作成者別アーカイブ: 宮本 大輔

影のワナ

2017.06.21
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

6月後半。

暑かったり、天気が悪かったり
天候が変わりやすい季節ですが

これから梅雨が明ければ
ますます日差しが強くなり
暑さを増してくる季節です。

街では日傘をさす方も
見かけるようになりました。

最近では男子プロも
日傘を持つ選手も増えてきましたね。

歩いている時間だけでなく、
待っている時間も長いスポーツですから、
熱中症対策のためにも
自分で陰を作って日差しを避けることは大切です。

しかし、強い日差しから守ってくれる
この影。

ゴルファーに与えるのは
必ずしも良いことばかりではありません。

実は「影」に悩まされている!
というゴルファーはいませんか?

僕も過去に「影」に悩まされていた
ひとりなのですが・・・

影が気になって集中できない!

そう。

影が気になって集中できないときがあるんです。

日差しが背中からあたり、
アドレスしている自分の前に影ができます。

バックスイングでその影が目に入り、
スイングに集中できない…。

意識が影の方に少しでも向いてしまうと、
集中力が散漫になってしまうから困ったものです。

では、僕がどうやって
影と向き合ったかと言うと・・・

一番効果的だったのは
影を作り出した状態で練習することです。

夕方練習場に行くと自然とその状態になるので
常に影を使って体の動きをチェックしながら
練習していました。

スイングは大きすぎないかな
頭は動いていなか

などと自問自答しながら練習するんです。

今はビデオなどでスイング撮影などもできますが
僕の場合、影が僕のスイングの先生でした。

影は味方になってくれる!

そんな感じで練習していたら、
いつの間にか自分のスイングと影の動きとに違和感が無くなり、
自分の影を気にすることすらなくなっていました。

あとは慣れの力というのも
大きいと思います。

「影を気にするなんて集中力の問題では?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

影を気にするようになってきたというのは
スイングを気にするようになってきた証。
上達するチャンスがある証。

ゴルフを始めたばかりの頃は
ボールを打つことに必死で
影なんて気にしていませんでしたからね(-_-;)

影が気になっている方は
是非普段の練習から太陽を背に
色々な角度でスイングチェックをするようにしてみて下さい。

影が気にならなくなるだけでなく
スイング作りに思わぬ好影響があるかもしれません。

是非、試してみて下さい。

追伸・・・

プレーヤーとしても
陰に悩んでいた僕ですが

昔キャディをしていた頃にも
この陰にとても苦労した覚えがあります。

プレーヤーの邪魔にならないように
キャディは自分の影だけでなく、
キャディバックの影も隠さなくてはなりません。

ティーグラウンドで選手が気にならない場所に
木陰があればそれに自分の影を重ねたり、

影ができてしまうようなら
ティーグランドから降りたり。

まるで忍者のような気分で
どこに立てば陰で邪魔しないか
というのは常に意識していました。

ここまで意識する必要はありませんが
一緒にまわっている人のプレーを
影で邪魔しないように心がけるのも
マナーの一つ。ですよね(^^)


<本日のオススメ>
あの石川遼プロや池田勇太プロと
伝説の名勝負を演じ「鉄板アプローチ」で
注目を集め続けている現役ツアープロ梶川武志。

そんな彼の20年間の集大成プログラムが
手に入れられるのは先着50名限定です。

詳しくはこちら

雨男が明かす梅雨ゴルフ攻略法~マインド編~

2017.06.14
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

先週、気象庁が
「梅雨入りしたとみられる」と発表しましたね。

ゴルファーにとって
嫌な雨の時期がやってまいります(-_-;)

雨っていうのはどうしても
モチベーションが下がってしまいますよね。

プロ時代からの友人に
雨男がいるんですが・・・

試合では雨か暴風が多かったんです。

しかし、彼のスコアは
晴れても雨が降ってもあまり変わらず
それどころが雨が降っているときは決まって上位。

雨が苦手で仕方ない僕は
いつも不思議に思っていました。

「なんで雨の日でもスコアが出せるんだ?!」

雨男のゴルフ論

彼だけではありません。

意外と雨の日にベストハーフを出したり
ベストスコアを出す方っているんです。

彼らがそろって口にすることは・・・

「まず雨のゴルフを楽しむのが一番!」

雨で嫌だなぁ、どうせスコア出ないし。
と思えばスコアは崩れます。

雨を楽しむ事が1番のテクニックというのです。

といっても僕のような
気持ちのいい晴天の中でゴルフがしたい!
と思っている人間からすれば

雨の日のゴルフで
いいところなんて中々見つかりません。

僕は雨男の友人や雨の日のラウンドが好きな方に
こんな質問をしてみました。

「雨の日のゴルフっていったい何がいいの?」

答えはみんなバラバラでした。

「なにより集中できる!」

雨の音で周りの雑音がシャットアウト。

大自然の中で雨の中ひとりゴルフをしている気分って
集中できるし、ひとつひとつのショットも丁寧にこなせるそうです。

確かにいつもなら同伴の目が気になったり、
雑音が気になるものですが
雨の音が集中力を高めることはありそうですね!

「プロみたいなプレーができる!」

雨が降っているということは
地面が濡れているということ。

つまりグリーンが遅くなっているということです。

一般的に濡れたグリーンはボールが止まりやすいので、
キャリーでピンを狙っていけます。

例えオーバーしてラフに行っても
雨で重くなったラフは球を止めてくれます。

ピンをキャリーで狙うなんて・・・
プロみたいでゾクゾクする!

雨の日ならではの
エキサイティングな挑戦ができるのも
楽しみ方のひとつだそうです。

「飛ばすゴルフができない!」

刻んだほうがスコアが出るとはわかっていても
天気がいいと
ドライバーで飛ばすゴルフをしてしまう!

なんて方は雨の日のゴルフは
スコアが出るチャンスかもしれません。

なんといっても雨の日は本当に飛びません。

なので必然的に
得意なクラブで刻まないといけません。

自信のあるクラブで刻みまくっていけば
終わってみれば天気のいい日よりもスコアが良かった!
なんてことがあるそうです。

恵みの雨・・・?

雨の日は視線も気持ちも下を向きやすいもの。

でも自分でコントロール出来ないことに
一喜一憂しても仕方ない事です。

僕の友人は悪条件をプラス思考で
自分の都合の良いように考える天才でした。

強風の日は「ボールが飛ばない」ではなく
「風にぶっつければグリーンに止めやすくなる」

グリーンで雨が降ってきたら
「距離感が読めない」と嘆くのではなく
「曲がりが少なく転がらないからストレートに強く打っていける」
と・・・。

どんな風雨で荒れたときでも
「この悪天候を利用してやろう」
と考えてプレーできたそうです。

彼のように
無駄な抵抗はやめて
雨の日のゴルフの楽しみ方を考えてみましょう。

もしかしたら考え方ひとつで
恵みの雨となるかもしれません(^^)


<本日のオススメ>
・片山晋吾(獲得賞金20億円)
・上田桃子(獲得賞金6億2000万円)
・諸見里しのぶ(獲得賞金4億8000万円)

彼らを育てたゴルフコーチ界のパイオニアが教えた
たったひとつの練習とは何でしょう?

答えはこちら

毎日がゴルフ気分ですか?

2017.06.07
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

ちょっと前の話ですが
女子プロゴルファーの金田久美子プロが
SNSでこんなほっこりする画像をアップしていました。

キャディさんが愛情込めて
寝かし付けてくれたみたいです(^^)

名手たちの方には
本当にパターと一緒に眠った人も少なくないそうですが・・・
なんだかクラブへの愛情を感じますね!

皆さんはコースに出る準備を
いつ頃されていますか?

試合の前夜はゴルフクラブと添い寝・・・
とまではいかなくても

いつでも誘ってくれ!毎日がゴルフ気分だ!
と常に準備万端であれば
それはとても素晴らしいとことです。

しかし、忙しい毎日の中で
そんな状態を作り上げるのは難しいこと。

やはり、準備は前日になる事が
多いのではないでしょうか?

遅刻する夢、忘れ物をする夢

僕は準備を前日より前に終わらせています。

例えば準備を前日にしていると
ティーが無かったり、
グリップがめくれていたり、
気がつけば準備に不備があった、
なんてことはよくある話。

このような不備に気づいて、
前日からバタバタしてしまっては
メンタル的にもあまりよくありません。

僕がキャディをしていた頃は
遅刻する夢や忘れ物、
落し物をする夢をよく見ました。

自分が気づかないどこかで
プレッシャーを感じているところがあったのだと思います。

遅刻して焦ってコースに着いて
18ホールキャディを終えたところで目が覚めると、
その日は36ホールラウンドするような気分になったり、

忘れ物をしてクラブハウスに走って戻る夢から覚めると、
大量の汗をかいていたということも。

なにより、大事な試合の前日というのは、
メンタル的にとても重要な時間です。

前日にバタバタして精神的に安定しなければ、
その不安定な気持ちは、
夢の中や翌日まで続いてしまうもの。

ゴルフに限らない一流のアスリート、ミュージシャンも、
本番の前日はどのようなわがままを通してまでも、
快適に過ごそうとします。

僕たちも、前日までに
しっかりとゴルフの準備をしておくことが
ベストだと思います。

例えば・・・


・準備しておいた用具を眺める
・ボールは何個あるか確認してみる
・クラブを一本一本、ピカピカになるまで磨く
・シューズにオイルを塗る

など、用具の手入れをするぐらいの
余裕と心構えが欲しいものです。

しかも用具をキレイにすると、
心の状態もスッキリするようになります。

ゴルフは準備することが多いスポーツ

ゴルフを始めたばかりのうちは、
必要以上に準備に気をかけます。

しかし慣れてくると、
うっかりとした忘れ物が出てきてしまいがちです。

たまに一緒にゴルフをする友人で、
ゴルフをする前日は缶ビールを何本も空け、
朝寝坊ギリギリで起きてきて、ギリギリにゴルフ場に到着をして
パター練習も出来ずにカートに乗り込むというような人がいます。

「その状態でゴルフが出来るのかな」
と思うこともあります。

準備の仕方は人それぞれ。

しかし準備に準備を重ねてこそ
コースで自分の能力を発揮することが出来ます。

心の余裕を満たし、来るべき本番に向けて、
最高の精神的コンディションを整えましょう。

ゴルフは準備が9割だと思ってます。

普段の練習の成果を出すためにも
しっかりと準備を整える事をお勧めします!

何事も準備が大切。

日々、精進
がんばりましょう!

宮本


<本日のオススメ>
ゴルフを成功に導く「魔法の距離=15y」
なぜ、15yの距離が打てるだけで、
あなたのスイングは自然なものになるのか?

あなたのスイングが30日で生まれ変わる
The Reborn(ザ・リボーン)の秘密とは…

▼今だけの24時間限定での特別価格が適用されます▼
http://g-live.info/click/the_reborn_lp1706/

宮里藍選手から学ぶプロゴルファーの極意

2017.05.31
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

女子ゴルフの宮里藍選手が、
今季限りで引退することになりましたね。

僕はニュースで引退会見を見たのですが
はきはきと笑顔で記者の質問に答える姿に
胸が熱くなる思いでした。

最後のあいさつで
「ありがとうございました」と述べたあと、
初めて目に涙を浮かべていたのもとても印象的でした。

この会見を見て思い出したのが
欧州ツアーでの彼女の姿。
続きを読む

どっち派?上達にまつわる2人の小学生の話

2017.05.24
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

突然ですが
あなたはどっち派でしょうか?

先に食べる派?最後に食べる派?

何の話かと言うと、ご飯の話。

ゴルフと全然関係ないじゃないか!
と思った方。

これが結構上達のヒントが
隠されているんです。

ご飯を食べるときに、
美味しいものとか
自分の大好きなものってありますよね。

給食でも、美味しいデザートとか、
子供がいかにも好きそうな食べ物って、
メニューの中に一つや二つはあるもの。。。

僕が教員を目指していたころ
小学校の教育実習があったのですが
だいたい子供は次の二つに分かれます。

先に食べる子と、
最後に食べる子。

あなたはどちらでしょうか?

しかも

美味しいモノを最後に食べる事によって、
その後の人生に大きな違いが出る。

なんて報告もあるそうです。

つまり、
美味しいもの=報酬をスグに欲しがるタイプと、
報酬を後々まで待てるタイプでは、

待てるタイプの方が長期的に見て、
満足した人生を送ると言うらしいんです。

これは極論かもしれませんが・・・。

では、これがゴルフには
どう関係あるのでしょうか?

もちろん、

美味しいデザートを最後まで残しておく習慣のある人が、
ゴルフで100切りしている割合が高い

なんてことはないでしょう。

・・・

しかし、手っ取り早くスコアを出そうとして
遠回りしている気がする
というゴルファーは多くいます。

つまり、、、

スコアは後回しした方が大きくなる

勘のいいあなたはもう気づいたかもしれません。

そう。

ゴルフって1日や2日で
スコアが一気に伸びるスポーツではありませんよね。

例えば

「昨日の宮本プロのレッスンのおかげで
 ベストスコアを出すことができました!!」

というご報告。とっても嬉しいです。

でもこれは1日や2日の練習の成果ではありません。

その前にも一人で家で練習したり
休日、暇をみつけて練習場にいったり、DVDを見たり
なが~いプロセスがあるんです。

むしろ、
レッスンの結果は今日の明日に出して欲しいのではない
くらいに考えています。

なぜなら、僕が重視したいのは
結果よりもプロセスだったりします。

だからナイスショットでもあまり褒めませんが
ミスは大いに褒めることもしばしばあって
生徒さんに驚かれるんですが・・・

結果VSプロセス

もし、これが結果ばかり重視してしまうと
どうなるでしょうか?

教員を目指していたとお伝えしましたが
僕は結果ばかりを重視していたら
生徒がどうなるか良く知っています。

結果がでないテストの報告を嫌がる。

テストで悪い点をとったことに落ち込み
自己嫌悪に陥る。

しまいには結果を報告しなくなったり
ズルをして100点を取ろうとしたり
ウソの結果を報告するようになってしまいます。

今の結果なんてどうでもいい。
先生は、1年先2年先を見ているから。

なんて言っていたことを思い出します。
これはゴルフも一緒。

スコアを後回しにする。

もちろん1日でも早く
結果を出してもらうために指導しますが

結果のために近道したり
ズルしたりすることには
厳しくありたいです。

それよりも

結果がでなくて苦しい時期を我慢して
乗り越えようとするその気持ち。

苦しい時期に逃げない人。

そんな人をいつも褒められるような
コーチでありたいと思います。

結果を我慢する。
成功を後回しにする。
と言う事は、究極の上達法則かも知れません。

あなたはどう思うでしょうか?

PS
そういう訳で、教育実習の時に学んだことは
今のゴルフコーチでもとても役立っています。
遠回りしたと思っていましたが、
これもいいプロセスだったなと思います(^^)


<本日のオススメ>
注意:アプローチでPW、AWを使っている方

百発百中のベタピンを狙うなら
サンドウェッジ1本!?

スコアアップというものを考える上で
欠かせないモンゴ流サンドウェッジの秘技とは…?

その秘密はこちら

↓この高い木、あなた避ける自信ある?

2017.05.17
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

突然ですが、もし写真のように
目の前に大きな高い木があり、
その奥にグリーンがある状況があったらあなたはどうするでしょうか?

hole002bホームページ:鷹之台カンツリー倶楽部

もう少し距離があれば上を超えていく
もしくは木の下を通していく、という選択がありますよね。

あとは…ドローとフェードを打ち分けて行く
という選択も考えられると思います。

続きを読む

「力入りすぎ…」で気づくこと

2017.05.10
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

みなさんGWはいかがでしたでしょうか?

天気も良かったので
久しぶりにラウンドをしたよー!
という報告をフェイスブックなどで見かけて
僕も嬉しくなりました(^^)/

さて、突然ですが皆さんはスイングで
「もっと力を抜いて」と言われたことはありませんか?

続きを読む

【ビデオ】大きなダフリやトップで困っていませんか?

2017.05.03
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

いよいよGWですね!

みなさんは大型連休中
ラウンドに行かれますか?

ある生徒さんも数日休みがあるそうですが
「ゴールデンウィークはゴルフしない!」
と心に誓っているそうです。

それは昔、大型連休中に尊敬する大先輩と
ラウンドする約束をしたため早くに自宅を出たものの・・・

続きを読む

勝つ人のゴルフ

2017.04.26
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

川奈ホテルゴルフコースで行われていた
【フジサンケイレディスクラシック】最終日

いや~!!
凄い結末でしたね。

(まだ見てない方
今から結果を話すのでココで回れ右して下さい。笑)
続きを読む

ゴルファーの熱中症対策で忘れがちな要素とは?

2017.04.19
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

ご覧ください。
先日行われた交流コンペのお写真です。

DSC_0059

とてもいいお天気で
初夏を感じさせるような暑さでした。

桜はほとんど散ってしまいましたね。

これからどんどん暑くなる季節。

ゴルファーにとって
気を付けなければならないことの一つに「熱中症対策」があります。

コンペに参加して下さったみなさんは
熱中症対策はバッチリな方が多く非常にいい感じでした!

「まだ4月だから・・・」

と熱中症対策を怠っている方はいませんか??
続きを読む

特定のクラブの苦手を”克服する秘訣”

2017.04.12
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

先日、関西フィッティング&レッスン会を開催しました。

今まで関西ではフィッティング会もレッスンも
なかなか開催してこれなかったということで、
とても貴重な時間を過ごすことができました(^^)

IMG_8580

今回はフィッティングも行ったのですが、
よくあるお悩みのひとつにこんなことがあります。

「特定のクラブがすごく苦手!」

これは良くあることだと思うんです。

例えば・・・

続きを読む

ドラコンゲット!必殺ぶっとび素振りとは…

2017.04.05
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

毎年開催しているのですが
今年も4月16日に春爛漫コンペを実施する予定です。

今回はスコアを気にせず
和やかに仲間とプレーしようという企画で
僕もとても楽しみにしています(^^)

今回はスコアを競う形式ではありませんが
コンペでは色々な賞がありますよね。

優勝、準優勝、飛び賞、ブービー賞
ドラコン、ニアピン、ベスグロなど・・・。

なかでも


「オレは優勝など狙っていない。
ただドラコンは取りたいんだ!」

そんな闘志に燃えるゴルファーも
いらっしゃるのではないでしょうか?

その気持ちよーくわかります!

ということで今日は

「目指すはドラコン1本!」という方に
ドラコン賞をいかにして獲得するか、
というポイントについてお話したいと思います(^^)

続きを読む

おせっかいゴルフのススメ

2017.03.29
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

「本当におせっかい~~!笑」

僕はよく、息子たちにこう言われてしまいます。

自分ではよかれと思ってやっていることや、
喜ばれると思ってやっていることが
息子たちにとってはおせっかいに感じることがあるみたいなんです(-_-;)

続きを読む

驚き…まさかの大雪でゴルフ中止?!

2017.03.22
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

ビジネスゾーン合宿の2日目・・・・
見てください!

IMG_2636

IMG_2634

一面雪景色ー!

夜冷えるなぁと思っていたのですが
まさか、朝起きてこんなに積もっているとは
思いませんでした。

続きを読む

お悩み解決!ビジネスゾーンQ&A

2017.03.15
miyamoto

From:宮本大輔
静岡の朝霧ジャンボリーより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

本日は静岡県朝霧ジャンボリーから
皆様にメルマガをお届けしています。

というのも、、、
3月14日(火)~3月16日(木)の3日間
ビジネスゾーン合宿を行っているんです!

2日目の今日は8時30分から
さっそく練習開始!(^^)

ショートコースをまわって
エリア練習、フィッティングレッスン、
飛距離アップレッスンなど

盛りだくさんの内容になっているので
朝からワクワクしています^^

最終日は僕が
スコアアップの絶対条件である
ビジネスゾーンのセミナーを熱~く講義する予定です!

続きを読む