作成者別アーカイブ: 江連忠

江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

スウィングは左と右、どちらがリードする?

2018.10.16
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

前回に引き続き…
今回もゴルファーの疑問にお答えします。

今回お答えするのは、こんな質問です。
 

 「スウィングは左と右、どちらがリードする?」
 

さあ、あなたは左と右だったら、
どっちリードですか?
続きを読む

クラブの重さを感じるって、どういうこと?

2018.10.02
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今日は前回も少しやりましたが
ゴルファーの疑問に答えるコーナーです。

今回お答えするのは、こんな質問です。
 

 「クラブの重さを感じるって、どういうことですか?」
 

さあ、あなたはこの質問に
答えることができるでしょうか?
続きを読む

目をつぶって打ってみて下さい

2018.09.18
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今日のお話のタイトルにもなっている
 

 「目をつぶって打ってみて下さい」
 

もし私からそんなふうに言われたら、
あなたはどう思いますか?
続きを読む

グリップはオーバーラッピング以外はNG?

2018.09.04
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今日はいつもと趣向を変えて
ゴルファーのこんな疑問に答えるコーナーです。

今回お答えするのは、こんな質問です。
 

 「グリップには、オーバーラッピングやテンフィンガー、
  インターロッキングなど、いろいろな握り方があります。

  プロの多くはオーバーラッピングで握っているようです。

  そして、いま私は実は、
続きを読む

イップス?ショートパットが入らない…

2018.08.21
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

ゴルファーの中には、
こんな悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。
 

 「ショートパットが怖い…」

 「とにかくショートパットが入らない!」

 「1m以内になると入る気がしない…」
 

これはいわゆる「イップス」とも呼ばれる症状に
当たるのかもしれません。

そのような状態だとゴルフをするのも辛いですし
ゴルフを嫌いになってしまいますよね。

ところで、パターにこんなデータがあることを
あなたはご存知でしょうか?
続きを読む

スロープレーでスコアが悪くなる本当の理由

2018.08.07
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

突然ですが、あなたの周りにいらっしゃる
ゴルフ仲間の方を思い浮かべてください。

プレー中にいろいろブツブツとつぶやいて
いつもスロープレーになってしまう人、いませんか?
 

あるいは。。。あなた自身にも
そんな心当たりはないでしょうか?

たとえば、こんな感じです。
続きを読む

朝イチショットを成功させるために…

2018.07.24
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

お客様からよく聞かれる「定番の質問」があります。
 

 「朝イチのティーショットが緊張するんですが。。。」

 「緊張しない何かいい方法って、ありませんか?」
 

確かに、朝イチのティーショットは緊張しますよね。

ですがそれは別にアマチュアゴルファーに限らず
プロでも緊張するものなんです。

じゃあ、プロはどうやって
緊張しないように工夫しているんでしょうか?
続きを読む

アプローチのザックリに悩んだら…

2018.07.10
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

 「最近ザックリが多くてアプローチが恐いんです」
 

こんなお悩みに
今日はお答えしたいと思います。

ザックリ(ダフリ)が多いと
グリーンに乗りません。

そうするとすぐにスコアを崩してしまう
ことになります。

では、どうしたらいいか?
続きを読む

全米オープンもあなたのスコアUPに結びつく

2018.06.26
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「全米オープンもあなたのスコアUPに結びつく」
 

です。
 

先週、全米オープンが終わりました。
ブルックス・ケプカが、2連覇。

連覇は1988~89年のカーティス・ストレンジ以来の、7人目。
その前の連覇は、1950~51年のベン・ホーガン。

近年ではまれな快挙でした。
歴史が、また新たな1ページが生まれた日でした。

いつの試合を見ていてもそうですが…
続きを読む

ゴルフスウィングはワッグルが8割

2018.06.12
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、

 「ゴルフスウィングはワッグルが8割」

です。

私は以前から、いろいろなところで
こんなふうにお伝えしています。

 「いいワッグルができれば
  スウィングの8割は完成したも同然」

もしこんなことを言ったら
あなたはちょっとビックリしてしまうでしょうか?

ではそもそも、ワッグルの目的って何か、
あなたはご存知ですか?
続きを読む

いいミスショット、悪いミスショット

2018.05.29
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「いいミスショット、悪いミスショット」
 

です。

ミスショット、あなたもしたくないですよね?

ですが、そのミスショットにも
いいミスショットと、悪いミスショットがあるんです。
どういうことか?
続きを読む

あなたはどれぐらい?9番アイアンの飛距離

2018.05.15
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「あなたはどれぐらい? 9番アイアンの飛距離」
 

です。
 

たとえば、パー4のホール。。。

セカンドでグリーンを狙うのにショートアイアン、
9番アイアンあたりを使うことも多いのではないでしょうか?

ということで、まずあなたに
こんな質問をさせてください。
続きを読む

ピンに絡むショットにある「雰囲気」とは?

2018.05.01
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「ピンに絡むショットにある『雰囲気』とは?」
 

です。
 

実は、いいショットというのは
アドレスを見ただけで
 

 「ああ、これは間違いなくピンに絡むな。。。」
 

というのが分かってしまうものなのです。
一体なぜか?
続きを読む

手で手を動かすな!

2018.04.17
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

マスターズも終わり、国内男子ツアーも開幕。
ゴルフをやるのも、観るのも、楽しい季節ですね。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「手で手を動かすな」
 

です。

今日の話は、
 

 ・プレッシャーのかかった大事な場面でミスが出てしまう

 ・いつでもゴルフで何らかのケガをしてしまう
 

こうした方にはぜひ読んでほしい内容です。

この二つ(大事な場面でのミス、そしてケガ)は
一見するとなんの関係もないように感じますが、
実は密接に関係しています。
続きを読む

ド素人の子供の方がスイングがキレイな理由

2018.04.03
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

今日からでこのゴルフライブの連載も
第二回目になりました。

改めて、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「ド素人の子供の方がスウィングがキレイな理由」
 

です。
 

これをお読みの方の中には、
お子さんあるいはお孫さんにゴルフをさせたことがある
という方も、いらっしゃるかもしれません。

そんな子どもたちに、初めてゴルフクラブを握らせると
驚くほどキレイなオンプレーンを描くことがあるんです。

それは一体、なぜか?
続きを読む