作成者別アーカイブ: 片山 晃

【ビデオ】どんどん手打ちをしましょう/7番ウッドなら絶対コレ!

2015.06.29
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

7番ウッドを変えたのですが、
良い7番ウッドって、なかなかないですよね。

雑誌の特集などで、色々打ってみてもそう思います。

つかまりやすすぎたり、ボールが上がりすぎてしまったり、
もう一歩という感じなんですけど、理想ではない。

でも実は最近・・・
私史上最高の7番ウッドに巡り合いました。

その7番ウッドとは、、、

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
手打ちについてです。

手打ちはダメだ!手打ちはダメだ!

皆さん何度もゴルフレッスン書や
レッスンプロが、そう説明しているのを
聞いたり見たりしていると思います。

しかし、私は『手打ちをしてください!』と
ご説明しています。

なぜか?

それは皆さんが思っている手打ちと違うからです・・・

続きを読む

【ビデオ】パターは浮かせる?/FWとUT

2015.06.22
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先週、某ゴルフ雑誌の
取材がありました。

特集の大まかな内容は、
FW・UTです・・・

ライを変えながら、色々なクラブを
試し打ちしました。

いや~、FW・UTいいですね。

FW・UTがほんとに使えるクラブなので、
私は4番アイアンより大きクラブはバッグに入っていないです。

右手のゴルフでも難しいアイアンを使うくらいなら、
FW・UTをおすすめしています。

たくさん、試し打ちしてみたわけなのですが、
その中でも良かったメーカーは、、、

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
パターについてです。

パターにロフトがついているの、
皆さんはご存じでしょうか?

ロフトがついていることには、
理由があります。

いきなり球が転がりだすのではなく、
一度、宙に浮いてからボールを転がすためです。

なぜ、一回浮くようになっているのか?

それが分かると、
どのようにパッティングをしなければいけないか?
それもおのずとわかってきます。
続きを読む

【ビデオ】実は丸いアドレスが正解/クラブとスライス

2015.06.15
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日、私のところへ
初めてレッスンに来ていただいた方で、

スライスを何球か打ち続けた後・・・

『ミスショットが出やすいので、
 ちょっと前にクラブを買い替えたばかりなんです』。

クラブでミスショットを直そうとする方、
けっこう多いですよね。

ただ実際にクラブを変えることでも
『おさえられるミスショット』はあります。

極度のダッグフックやフックであれな、
クラブである程度、直すことができます。

しかし、クラブを変えることでは、
直せないミスショットもあります。

それは…

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
アドレスの姿勢についてです。

『胸を張ってお尻を突き出したアドレスが良い』
ゴルフ雑誌やレッスン書を読んで、そう思っていませんか?

このアドレスの姿勢は、
凄い昔から皆さんも知っていると思います。

私は教えているアドレスは?というと・・・

胸を張ることはありません。
むしろ猫背のような丸みを帯びたアドレスをおすすめしています。

なぜそうするのか?

続きを読む

【ビデオ】軸をぴたりと固定する秘訣/クラブの歴史を感じました

2015.06.08
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日、、、
某芸能人が主催するゴルフコンペに参加してきました。

それもちょっと変わったゴルフコンペで、
ヒッコリーシャフトのコンペです(笑)。

ヒッコリーシャフトとはクルミの木で作れらている
シャフトで1900年代のクラブです。

私も見たことはありましたが、
実際に使ったことはありませんでした。

きっとメルマガ読者の皆さんもヒッコリーシャフトのクラブを、
『実際に使った』という経験のある方、少ないのでは?

ゴルフのルーツを知るためには、
良い機会となったゴルフコンペでした。

その芸能人とは・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
スイング中の軸をズラさないための練習方法です。

右手のゴルフでは体重移動を入れたスイングよりも、
自分の重心軸を動かさないスイングを推奨しています。

体重移動による恩恵は、
あまり多くないと考えているからです。

それよりも軸を動かさないことで、
スイングにも安定感は出てきます。

スイング軸を動かさずに飛ばしたい!
という方におすすめなのが、この練習方法です。

続きを読む

【ビデオ】スライスの犯人は左足?/最上のゴルフコースとは

2015.06.01
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日、ペブルビーチでのコースレッスンのご案内をさせて頂きましたが、
急なオファーにも関わらず、ペブルビーチ行きを考えて頂き、
ありがとうございました。

7月の出発はまだ先ですが、思いっきりペブルビーチを
楽しんできたいと思います。

で、ペブルビーチがどんな感じのコースなのか?
映像がありました!!

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
アドレス時の左足の開きについてです。

よく左足を開いてアドレスしている方、
いますよね?

その結果、どんな球が出るか?
というと、ほとんどがスライスです。

スライスが出るということは、
もちろん強い球なんか出ません。

ナイスショットが出ていない・・・
という方は、左足の開きに原因がるかもしれません。
続きを読む

【ビデオ】プロとアマのスイングの違い/コースレッスンしました

2015.05.25
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日の埼玉にある
おおむらさきゴルフ倶楽部にて、
コースレッスンをさせて頂きました。

当日は18ホールを参加された皆様についてまわり、
みっちり右手のゴルフのレッスン!

ゴルフで上達したい!気持ちが強い方が多く、
私も自然とレッスンに熱が入りました(笑)

するとコースレッスンの後日、
素敵なメッセージを頂きました。

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
プロとアマのスイングの違いです。

テレビ中継でプロのスイングをみて、
『マネてスイングをすれば、もっと飛ぶんじゃないか?』

そう感じて、実際にプロと同じスイングを
やってみたことのある方がほとんどだと思います。

しかし、それを実践して、うまくいった方
いったいどれくらいいるでのしょうか?

プロのスイングをマネても、
まったくうまくいかないという方は、
ぜひ動画をチェックして頂ければと思います。

続きを読む

【ビデオ】ダウンスイングでの右手/ゴルフの聖地へ行ってきます!

2015.05.18
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

まだ先のお話ですが・・・

アメリカの超有名ゴルフコースが密集する場所へ・・・

プライベート&コースレッスンで
行くことが決定しました。

有名コースでプレーするためには
ホテルの宿泊予約が必須だったりと、
物凄く予約が取りにくいところで・・・

たまたまチケットが手に入りました。
ほんとにたまたまです・・・

そのアメリカの超有名ゴルフコースが密集するところとは・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日はダウンスイング時の右手の使い方です。

右手のゴルフではダウインスイングの時に、
左手リードのゴルフではない右手の使い方をします。

左手リードでゴルフを行っている方には・・・

???

という方もいるかもしれませんが
この右手の使い方をするとしっかり遠心力を使うことができます。

飛距離が出ない・・・とお悩みの方はぜひ動画を
ご覧いただければと思います。
続きを読む

【ビデオ】意外な人が右手のゴルフを習得/風が強かったら、、、

2015.05.11
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

いつも皆さんに、
レッスン動画を配信させて頂いていますが
その私のレッスン動画を撮影しているカメラマンの・・・

酒井君っていうのですが・・・

撮影のたびに
毎回、自然と私のゴルフ理論を聞いている、
そんな彼の飛距離が、恐ろしいほどに伸びました!

正直こんなに飛距離が伸びるとは
思っていなかったです。

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は風に対しての打ち方です!

良くゴルフ中継などで
風にボールをぶつけてとか、乗せるとか、
解説者が話していたりしますが・・・

皆さんは風が強い時、どうしていますか?

私は風にボールをぶつけることや、
乗せることはまったく考えてないんですね。

それはなぜか?

私は自分の持ち球を理解しています。
続きを読む

【ビデオ】シャフト選び/風を怖がってこんな打ち方しないで!

2015.05.04
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

前回のメルマガでも書きましたが、
私はドライバーを替えました。

で、より理想的なドライバーにするため、
今はシャフト選びに夢中になり、
レッスンの合間などにシャフトの打ち比べをしています。

私は長尺クラブを使いたいです。
そのため、今試しているシャフトは…

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は風の読み方ですね。

アゲインストとフォロー、
この二つだけなら良いのですが、

横から、斜めからと・・・

風はいろいろな角度から
ボールに影響を与えます。

風の影響をできるだけ受けたくない!
そう思って・・・

上から
ボールを潰すように打っている方、

絶対にやめて下さい!!
続きを読む

【ビデオ】こんなドライバー買いました/逆目のラフは上から打たないで

2015.04.27
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

私事になってしまいますが・・・
最近ドライバーを替えました。

某ゴルフ雑誌の企画で
ドライバーを試し打ちする機会があったのですが、

その企画で試したドライバーが
つかまりがあまりにも良かったので・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は逆目のラフからのアプローチのお話です。

芝に負けないようにするため、
上からクラブを急角度で振り下ろすようにして
アプローチ。

その打ち方で思った方向に飛んでいない、
うまくいっていない。。。

という方多いのではないでしょうか?

逆目のラフからのアプローチの時に
どうやって打っていけば良いのか?
続きを読む