作成者別アーカイブ: 片山 晃

【ビデオ】プロとアマのスイングの違い/コースレッスンしました

2015.05.25
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日の埼玉にある
おおむらさきゴルフ倶楽部にて、
コースレッスンをさせて頂きました。

当日は18ホールを参加された皆様についてまわり、
みっちり右手のゴルフのレッスン!

ゴルフで上達したい!気持ちが強い方が多く、
私も自然とレッスンに熱が入りました(笑)

するとコースレッスンの後日、
素敵なメッセージを頂きました。

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日は、
プロとアマのスイングの違いです。

テレビ中継でプロのスイングをみて、
『マネてスイングをすれば、もっと飛ぶんじゃないか?』

そう感じて、実際にプロと同じスイングを
やってみたことのある方がほとんどだと思います。

しかし、それを実践して、うまくいった方
いったいどれくらいいるでのしょうか?

プロのスイングをマネても、
まったくうまくいかないという方は、
ぜひ動画をチェックして頂ければと思います。

続きを読む

【ビデオ】ダウンスイングでの右手/ゴルフの聖地へ行ってきます!

2015.05.18
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

まだ先のお話ですが・・・

アメリカの超有名ゴルフコースが密集する場所へ・・・

プライベート&コースレッスンで
行くことが決定しました。

有名コースでプレーするためには
ホテルの宿泊予約が必須だったりと、
物凄く予約が取りにくいところで・・・

たまたまチケットが手に入りました。
ほんとにたまたまです・・・

そのアメリカの超有名ゴルフコースが密集するところとは・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日はダウンスイング時の右手の使い方です。

右手のゴルフではダウインスイングの時に、
左手リードのゴルフではない右手の使い方をします。

左手リードでゴルフを行っている方には・・・

???

という方もいるかもしれませんが
この右手の使い方をするとしっかり遠心力を使うことができます。

飛距離が出ない・・・とお悩みの方はぜひ動画を
ご覧いただければと思います。
続きを読む

【ビデオ】意外な人が右手のゴルフを習得/風が強かったら、、、

2015.05.11
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

いつも皆さんに、
レッスン動画を配信させて頂いていますが
その私のレッスン動画を撮影しているカメラマンの・・・

酒井君っていうのですが・・・

撮影のたびに
毎回、自然と私のゴルフ理論を聞いている、
そんな彼の飛距離が、恐ろしいほどに伸びました!

正直こんなに飛距離が伸びるとは
思っていなかったです。

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は風に対しての打ち方です!

良くゴルフ中継などで
風にボールをぶつけてとか、乗せるとか、
解説者が話していたりしますが・・・

皆さんは風が強い時、どうしていますか?

私は風にボールをぶつけることや、
乗せることはまったく考えてないんですね。

それはなぜか?

私は自分の持ち球を理解しています。
続きを読む

【ビデオ】シャフト選び/風を怖がってこんな打ち方しないで!

2015.05.04
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

前回のメルマガでも書きましたが、
私はドライバーを替えました。

で、より理想的なドライバーにするため、
今はシャフト選びに夢中になり、
レッスンの合間などにシャフトの打ち比べをしています。

私は長尺クラブを使いたいです。
そのため、今試しているシャフトは…

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は風の読み方ですね。

アゲインストとフォロー、
この二つだけなら良いのですが、

横から、斜めからと・・・

風はいろいろな角度から
ボールに影響を与えます。

風の影響をできるだけ受けたくない!
そう思って・・・

上から
ボールを潰すように打っている方、

絶対にやめて下さい!!
続きを読む

【ビデオ】こんなドライバー買いました/逆目のラフは上から打たないで

2015.04.27
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

私事になってしまいますが・・・
最近ドライバーを替えました。

某ゴルフ雑誌の企画で
ドライバーを試し打ちする機会があったのですが、

その企画で試したドライバーが
つかまりがあまりにも良かったので・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、
今日は逆目のラフからのアプローチのお話です。

芝に負けないようにするため、
上からクラブを急角度で振り下ろすようにして
アプローチ。

その打ち方で思った方向に飛んでいない、
うまくいっていない。。。

という方多いのではないでしょうか?

逆目のラフからのアプローチの時に
どうやって打っていけば良いのか?
続きを読む

【ビデオ】クラブがミスを教えてくれる!?/ドライバーを選ぶときには

2015.04.20
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先週はクラブパーツメーカーの
担当者とお打ち合わせでした。

超マニアックな専門ギア情報雑誌によく取り上げられる
クラブパーツメーカーさんです。

現在そのメーカーと練習器具(クラブ)の開発を
進めているのですが、
そのクラブは。。。

ミスショットをすると、

えっ?っと

驚くようなボールが出ます・・・。

詳しくは、あとがきで・・・

ドライバーどうやって選んでますか?

ドライバーの選び方のポイントとして、
まずご自身の持ち球がどうなのか?

それを基準に選んでいきたいのがドライバーになります。

自分はスライサーなのか?フッカーなのか?
それによって選ぶクラブは変わってきます。

続きを読む

【ビデオ】新ツイスト打法!/1メートルの距離をはずしてしまうなら

2015.04.13
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

現在某大学の教授と新しいツイスト打法を
開発中している段階なのですが、
(前回のメルマガでもちょっと触れました)

先日、私の左軸のDVDをお渡しする機会があり、

ついでに新しいツイスト打法の成果、
某大学の教授のスイング・ボールの飛距離の変化を
チェックして来ました。

詳しくは、あとがきで・・・

簡単な1メートル以内のショートパットは
絶対に外したくない!

これを外してしまいスコアを
大きく崩してしまうという方、いますよね。

なぜ、簡単なパットを外してしまうのか?

よくある理由としてあげられるのは・・・
ヘッドアップです。

なぜパッティングでヘッドアップしてはいけないのか?
続きを読む

【ビデオ】右手のランニングアプローチ法

2015.04.06
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先日、60歳の方の
ラウンドレッスンを行ったのですが、

その生徒さんがアゲインストの中で打った、
ティーショットを見て驚きました!

こんなに飛ぶの?

詳しくは、あとがきで・・・

さて、ランニングアプローチ、
皆さん、上手に使えてますか?

いきなり転がすのではなく、
しっかりキャリー出して、思ったところで止める。

これがランニングアプローチですね。

しかし、キャリーが出なかったり、
距離が掴みづらかったり、悩まれている方も
多いのではないでしょうか?

そこで・・・

本日はランニングアプローチの
簡単な練習方法をご説明したいと思います。
続きを読む

【ビデオ】一番いいボールは?/一軸スイングが良い理由

2015.03.23
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

先週水曜日、
またまた某ゴルフ誌の企画で、
大量のボールを打ち比べることに・・・

数多くの新しいボールがありました。

40種類のボールをひたすら打ち比べてみたんですが、
それぞれ個性がありました。

その中でも、
どのボールが一番良いと感じたか?

詳しくは、あとがきで・・・

二軸スイングと一軸スイング。
どっちがいい?と聞かれるとどうですか?

二軸のスイングの方が、
体重移動をしている絶対しヘッドスピードが上がって、
絶対飛ぶよ!

そう思っている方、多いのではないでしょうか?

しかし、
私は一軸スイングをおすすめしています。

なぜか?

一軸スイングには、
二軸スイングにはないメリットがあり、
そして・・・
続きを読む

【ビデオ】レッスンプロの秘密、教えます

2015.03.16
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

ジョブチューンというテレビ番組、
皆さんは、ご存じでしょうか?

実は私、よく知らないのですが・・・

アノ職業のヒミツぶっちゃけます!
という番組で、
なかなか好評のテレビ番組のようです。

その番組にならって、
私も、レッスンプロのヒミツぶっちゃけます!

詳しくはあとがきで・・・

ここ数日、雨の日が多いですが、
それでも、ゴルフの予定は流せない・・・

という方も多いのでは?

そんな雨の日のゴルフで、
有利にゴルフを進めるにはどうすれば良いのか?
続きを読む

アマチュアのパーオン率って?

2015.03.09
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

今の飛距離がもう限界・・・
歳をとって体は衰えるし、飛距離は落ちていく一方・・・

だから、もう飛距離は諦めた!

という方、
・・・ちょっと待って下さい。

そんな皆さんにひとつ、
聞いて頂きたいお話があります。

これまで何十年も、
左手リードでゴルフをされてきた方、
絶対に飛距離を諦めないで下さい!

80歳でも飛距離は伸びてます。

詳しくはあとがきで・・・

さて、本日、皆様にご覧頂く動画は、
一般的なパーオン率についてです。
続きを読む

【ビデオ】ウエッジのバウンス、気にしてる?

2015.02.23
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

今日はウエッジのバウンスについて
お話をしたいと思います・・・。

ロフトは気にされる方もいますが、
意外とバウンス角、気にされていない方多いんですね。

バウンス角は・・・

8とか6とか、一桁台のバウンス角を
一般的にローバウンス。

逆に、10とか12台はハイバウンスと一般的に
言われていてると思います。

では、ハイバウンスかローバウンスか?を選ぶ時に、
皆さんならどちらを選びますか?

『そんなバウンス角度くらいで、
 ゴルフは変わらないよ!』

『ロフト角しか気にしてない!』

という方も多いかもしれません。

しかし、実はこのバウンス角によって、
大きく変わってくることがあります!

私はアプローチウェッジもサンドウェッジも、
二桁以上のハイバウンスのものを使っています。

なぜローバウンスよりも
ハイバウンスのものを選ぶのか?
続きを読む

ヘッドアップしてはダメな時と良い時

2015.02.02
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

打った後・・・
『ヘッドアップするからミスショットが出る!』

そう思い込んでいる、あるいは、
ヘッドアップ禁止でゴルフを教わっていませんか?

私は、フルショットの時に・・・

『ヘッドアップしてはダメ!』と、
いったことは、一度もありません。

なぜなら、頭を残しておく
メリットがないからです。

逆に・・・

私も含めてですが、シニアゴルファーの場合、
無理にフルスイング時に
ヘッドアップを我慢することで頸椎を傷める。

そのリスクの方が怖いです。

今の寒い時期、体も固まって、
動きも良くないですからね。

本当に無理はしないで欲しいです。

体へ負荷があるばかりか、ヘッドアップをしないと、
実はヘッドスピードにも影響があります・・・。

ですので、私はフルスイングの時は、
ヘッドアップすることを推奨しているのですが・・・

ヘッドアップしてはダメな時もあります。

動画でご説明しましたが、
私は・・・

■フルスイング⇒ヘッドアップする

■パッティング⇒ヘッドアップしない

上記のようにヘッドアップするしないを、
決めています。

フルスイングでは頸椎を傷めないように、
ヘッドアップを行い、

動きの少ないパッティングでは頸椎を傷める
リスクはありませんので、ヘッドアップはしません。

皆さんも、もしヘッドアップしないことで、
体に負担をかけているのであれば、
すぐにヘッドアップしてスイングしてみてください。

ただ・・・

フルスイング時のヘッドアップは、
まったく構いませんし、

ヘッドアップが
直接的なミスショットの原因ではありませんが・・・

インパクト以前から飛ぶ方向を見ているような
ヘッドアップは、もちろんダメですよ。

<新商品!>
近藤雅彦プロが教えるマジック・スクウェア打法とは?

http://g-live.info/click/kondo150203/

イメージで飛距離アップが出来る?

2015.01.26
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

皆さんは・・・

『ドライバーで飛ぶ、飛距離が出る』

どんなボールの飛び出し方を、
イメージしていますか?

ギューンと空に向かってボールが舞い上がっていく、
ようなボールの飛び出し方イメージしていませんか?

プロゴルファーで飛ばす方は、
もちろん、そんな弾道のボールを打ちだす方はいます。

ですが、それは300y以上を軽く飛ばす、
プロの弾道です。

同じようにはなりません。

下から突き上げるような弾道のボールで打てたとしても、
キャリーもランも出ず、飛ばないはずです。

私は260yを平均的に飛ばすことができますが、
ドライバーショットの際に、ある事をイメージしています。

そのイメージでボールを飛ばすための
ドライバーショットの練習方法が・・・
続きを読む

ボディターンでミスショット出てませんか?

2015.01.19
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

雑誌やレッスン書で・・・
『ボディターンしながら打つと飛ぶ!』

良く目にしませんか?
皆さんはどうしてますか?

しっかり体をまわして打つ。

このスイングをしていったい、どれくらいの方が、
ミスショットせずに打てるのでしょうか?

多くのミスショットの原因に
ボディターンが大きく影響しています。

ですので、
私はボディターンを意識したスイングは大反対です!

しかも60代・70代ともなれば、
余計体をまわすことが、もっと困難になってくるはずです。

私も60歳目前の年齢で、体への負担も少なくしたいので、
ボディターンは意識しません。

体をまわしながら、腰を切って打つ!

それを意識してスイングをしていると、
体への負担が大きいですし、怪我の原因にも繋がります。

体をまわすこと意識してスイングをしていた方、
今すぐやめて、このスイングをしてみてください。

どうでしょうか?

打った後、クラブにつられて腰は回りますが、
ダウンスイング中に腰を回したり、捻ったりはしていないと思います。

右手主体でスイングし、腰を切ることを意識しない、
それによって、スイングも安定しています。

腰を切ることを意識しないスイングでも、
ドライバーなら、平均的に260y飛ばすことができます。

これまでボディターンを意識してスイングをしていて、
歳とともに飛距離も出なくなり、ミスショットも増えてきたという方。

体への負担を軽減して、ミスショットを減らすためにも、
ボディターンを意識しないスイング、一度試してみて下さい。

<本日までのオススメ!>

不安、落胆、怒り、そして、投げやりな気持ち。
つまらないことでスコアを損していませんか?

片山晋呉プロをはじめ、多くのプロは、
こんな思考法で「強い心」を手に入れています・・・

http://g-live.info/click/gmsp150113/

*40%引きのセール価格はあと6時間で終了