【ビデオ】シャフトと腕には角度を!/練習用ウェッジができました

2015.07.06
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

今、右手のゴルフ専用の練習用ウェッジを
某メーカーと開発中なのですが、
デザインが決まり、先週サンプルがあがってきました!

まだ公開はできませんが、
すごくシンプルなので、練習用ウェッジには、
見えないかもしれません(笑)

良くしなるウェッジなのですが、
しなりすぎることもなく、
バランスも程よい状態であがってきました。

その練習用のウェッジを
生徒さんで試してみると・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日はアドレスの時の
シャフトと腕の角度についてです。

皆さんはアドレスの時に
腕とシャフトの角度どうしていますか?

一直線になるようにアドレスをしている方も
いるかと思います。

しかし右手のゴルフでは、
腕とシャフトに角度をつけるようにご説明しています。

なぜか?

左腕とシャフトが一直線になると、
ボールが上がりにくくなります。

またそれ以外に、角度をつけるのには
理由があります。

続きを読む →

あとがき

右手のゴルフ専用の練習用ウェッジは、
シャフトが良くしなりますので、
しなり戻りを使うスイングをしないと・・・

フェースが遅れ、開いた状態でインパクトしてしまいますので、
ふわっと高く上がるロブショットのような球が出ます。

もちろん飛ばないですし、
完璧なミスショットとして判断できます。

逆にちゃんとしなり戻りを使って打てると、
確実に飛距離が出ます。

これが右手のゴルフでは重要になります。

で、その生徒さん、はじめは、
気の抜けたロブショットを連発していましたが・・・

ちゃんと右手を使い始め、
ウェッジなりの飛距離で飛ぶようになりました。

その直後、いつも使っている9番アイアンに切り替えると・・・

右に飛んでいったり、左に飛んでいったりということがなくなり、
飛距離の安定感も向上。

ウェッジとロフトの近い
ショートアイアンの精度が上がった感じです。

これから私もこの右手のゴルフ専用の練習用ウェッジ、
ラウンドの時には必ずもっていきたいと思っています。

ちなみに製品があがってくるのはだいぶ先です・・・
続報はまたお知らせします。

では、また!

PS 最近キャロウェイの『June Major Staff Bag』に変えました!
  限定品!アニバーサリー!と言われると、弱いです・・・。

<オススメ>
スイング矯正ではスコアアップしない!?
ミスを減らせば良いスコアが出るわけじゃない!?

最速でのスコアアップを望むなら
スコア全体の60%を占める
この部分に集中してみてください。

http://g-live.info/click/ishi150630/
※本日までのキャンペーンです

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】シャフトと腕には角度を!/練習用ウェッジができました」への1件のフィードバック

  1. にがたぶんいち

    ご教示ありがとうございました。良く理解できます。
                         81歳の老ゴルファです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>