重大な事故を起こしました…

2019.11.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、ゴルフ場へ行った帰りの中央道でのことです。

ゴルフに行った帰りにつきものなのが
渋滞ですよね。

なるべく、混雑する前に帰ろうと思って
早めにゴルフ場を後にしました。

14時くらいの時間には
ゴルフ場を出ることが出来たので
渋滞を回避できただろう…

早起きして眠いな~
なんてぼんやりしていたときのことです。


(目の前にブレーキランプで真っ赤に染まった車列が…)

(どんどん近付ていく…!!)

(やばい…!!!!)


時、既に遅し…

ふと何かに気を取られ
目を離した瞬間

感じたことのない音と衝撃


ドーン!!!!!

急ブレーキも間に合わず。

渋滞の最後尾に衝突しました。
しかも、玉突き事故に。

もうそこからははっきりと記憶もありません。

あとから話しを周りの人から聞くに

無傷だった私は、追突した車のドライバーの安否確認
警察、救急への電話、保険会社への電話まで出来たんだとか。

まさか、自分が加害者になるとは…

自分の車は、そのまま廃車に。
長いこと乗った車ともお別れです。

(車は来てくれたレッカーが持っていってくれて
 新しい車を購入するまでしばらく保管してくれることに)

ゴルフ帰りの車の大きな事故なんて
私も初めてでした。

事故を起こしてしまった申し訳ない気持ちと
これからどうしようと不安でしたが
ようやく落ち着いてきたので、この話ができるまでに。

もう二度とこんなことをしでかさないよう
一層気を付けて運転しようと心に誓いました。。。

不意に起きる事故

今回、私は車の事故を起こしてしまいましたが
プレーヤーとして、ゴルフをしているときも
たくさんの事故を見てきました。

自分自身もゴルフの事故に巻き込まれたことがあります。

この一件をふと思い返していたら
ゴルフでも事故はあるんだよなあ、とおもったんです

例えば、周りのプロゴルファーやゴルフ仲間でも

・素振りで振ったクラブが、地面の小石を打ってしまい
 それがキャディさんの目に当たって、失明してしまったり

・スライスしたボールが、隣の組に行ってしまって
 ボールが当たってしまったり

・逆に、プレーしていたときに後ろの組が打ち込んできて、当てられたり

めったに無いことかもしれませんが
あなたも事故を
こういうことを引き起こしてしまう可能性はゼロではありません

わたしもまさか自分が大きな車の事故を
起こしてしまうなんて思ってもいなかったんですから、、、

不慮の事故というのは
回数を重ねるほど起きる確率が上がります。

今まで危険な目にあったことがない
という方も必ず事故が起こらないよう
あなたにも本気で気をつけてほしいと思います。

ゴルフの事故を減らすために

あなたがゴルフのプレー中の事故をへらすためにも
必ずこのことは守ってください。

・ティグラウンドで素振りするとき周りから離れて行う
・人に向かって素振りしない
・セカンド地点などで、絶対に他の人より前に行かない
・前方の組の位置を確認、距離をしっかり判断(30~50y以上は距離の余裕を持って打つ)
・カートの運転は慎重に、お酒を飲んで運転しない
・「他人が打っていいよ」と言ったとしても、自分で判断する。
 (事故になれば自分の責任になります)

特に、ティグラウンドの素振りの方向に気を使えていない方をよく見ます。

人に向かって素振りは絶対にやらないこと。
人がいない方向を向いて素振りをしましょう。

もし、事故を起こして
若い方を殺してしまったり、
重度の後遺症が残ったときには

何千万円~億円という多額の賠償金がかかることがあります。

知り合いのゴルフ関連会社の社長さんにも
そんな事故を起こした事例があると聞いたことがあります。

ゴルファー保険は必須

今回の一件で保険のありがたみと必要性を痛感したわけです、、、
今回の事故でも、私はしっかりと
車の損害保険に入っていたおかげで
怪我をされた方の補償をすることができました。

何もなかったとしたらゾッとするくらいです。

ゴルフの事故も年間で何千件も
起きているというデータを聞いたことがあります。

あなたも、そんなまさかの事故に巻き込まれかねません。
そんなときのために、ゴルフをプレーされる方は
全員がゴルファー保険に加入するべきだと思います。

いぜん、ゴルフライブで行ったアンケートでは
なんと6割の方がゴルファー保険に加入していましたが、

逆に言えば、4割の方はまだ加入していないそうです。

ゴルフをしている限りは
事故と隣合わせと思って、
必ずゴルファー保険には加入するようにしましょうね。

ぜひ自分のプレースタイルにあった
ゴルフ保険に加入して、ゴルフを楽しんでください。

追伸:

こんな言い訳をしたくはありませんが、
今年、私は後厄なんです。

単なる不注意かも知れませんが
有名な交通安全の神社にお祓いをしてもらいに行きました。

神頼み、というのもなんですが
安全にゴルフをあなたも楽しめるよう
みんなの健康で幸せなゴルフライフを応援できるよう
今後も頑張っていきます。

あなたも事故がないよう
ぜひゴルフを気をつけて楽しんでくださいね。

追伸2:
ゴルファー保険に加入していないという方は
こちらのURLから
ゴルフライブが代理店をしている
三井住友のゴルファー保険に簡単に申込ができるそうです。

加入していないという方は、コチラから申し込んでみてくださいね。
スマホやPCから簡単に申し込みができます。

https://g-live.info/click/hoken1911ob/

ー小原

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

重大な事故を起こしました…」への9件のフィードバック

  1. 水嶋敏勝

    加害者側ですので、被害に遭われた方の心痛も思いやる立場にならざるを得ず、大変ですが、無事平常に戻られることをお祈りします。とはいえ、我々にゴルファー保険の大切さを訴えられていますので、平常心を心がけて冷静だなと感心しました。何か強いゴルファーを見た感じです。

    返信
  2. 中林

    車の事故の件、怪我が無くて良かったです。
    一瞬の気の緩みが取り返しのつかない事態になりかねないので
    今後、より一層気を引き締めていかれる事だと思われます。
    あと、余談的に話されてましたが、厄年は数え年なので、
    小原先生は後厄を抜けていますよ。
    お互いに前向きに頑張っていきましょう!

    返信
  3. 渡邉三千代

    事故の記事、拝見し、驚きました。でもご無事で何よりです。ショックだったことと思います。暫くは落ち込む気持ちにもなろうかと思いますが、ゆっくり回復されるよう願ってます。事故の相手の方も早く気持ちが回復すると良いですね。お大事になさってくださいね。

    返信
  4. 井上登志男

    本当に事故はいつでも起きることを頭にしておきたいですね。大事にならず良かったですね。
    私のゴルフの覚え立てはタイ国でしたが、隣の方からボールが私の肩に飛んで来た事がありました相手は
    日本人で大事には至らずゾッとした覚えがあります。
    帰国後から保険に入りましたので安心してラウンドしています。
    マイカーでの早朝からの運転は当たり前ですが特に帰りはリポデーを飲み眠気スッキリして運転しています。
    任意保険もしっかり入っていますがムリせず楽しく運転もラウンドもこなしたいものですね。

    返信
  5. 加納 京子

    ビックリしました!!
    お怪我がなくて何よりでした。 お大事になさってください。

    返信
  6. まーよこ

    ケガなくて何よりでした。ぶつけられた方たちにもケガはなかったのでしょうか?
    今後ますます注意の上、運転をされるようにしてください。

    ティーングエリアでの素振り、以前、一緒にこれからラウンドする人が、自分の方を向いて素振りしていたところ思い切りダフって顔から全身に土を掛けられて苦い思いをしたことがあります。それからは自分の目の前でこちらを向いて素振りするような人がいる場合はその場から逃げていたのですが、これからは事故になりかねないことをきちんと教えていきたいと思います。

    返信
  7. 池上こと:精ちゃん

    いや~?先生の体に怪我はなくて・良かったと想います。車の保険・ゴルフの保険は、絶対に加入することが・ゴルファーと
    しての鉄則だと想いますね。安全対策を・お互いに要注意ですね。

    返信
  8. AG修太

    車の事故、お怪我がなく何よりでした。小生海外で初心者の頃、バンカーショットのボールがホームランになり、グリーンにいたキャディさんの足に当たり、見舞い金の示談で解決したことがあり、ボールの行方と素振りには特に注意しています。

    返信
  9. いの

    まずは怪我がなくて何よりです。
    私はゴルフの行き帰りでは事故はありませんが、知り合いに事故を起こしたため、奥さんからゴルフではくるまを使わせてもらえなくなったかたがいます。
    私も気をつけたいと思いました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。