【ビデオ】飛距離アップのための3要素

2020.02.05
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

お久しぶりです!
志賀 康平(しが こうへい)です。

長いことご無沙汰してしまい、申し訳ありません…

これからまたメルマガを書かせていただこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

まずはじめに、約1年振りになってしまったので、
簡単に自己紹介をさせていただければなと思います。

メルマガを担当させていただく事になった際、
小原さんからご紹介いただいた動画を見つけたのでよろしければご覧ください!

僕の履歴書

プラスアルファで
僕の経歴をざっとお話させていただきますと・・・

僕は1992年に福島県で生まれました。

父がゴルフをやっていたので、
幼い頃からゴルフに馴染みがある環境で育ち、
7歳になったときには僕も自然な流れでゴルフをはじめました。

ジュニアゴルファーとしてゴルフに打ち込み、
中学校と高校ではゴルフ部に入部。

数々の試合で入賞、東北地区大会の優勝経験もあります。

大学のゴルフ部からスカウトされ大学へ入学したのち、
小原プロのビジネスゾーン理論と人柄に感銘を受け、
レッスンプロとしての道に進み始めました。

ざっというとこんな経歴です。

ジュニアゴルファーの頃の話や競技選手の頃のエピソードも、
機会があればまたお話させていただきますね。

飛距離アップのための3要素

今回は飛距離アップのために必要な要素となる、
3つのポイントについてのレッスン動画をご用意いたしました!

ご存知かもしれませんが飛距離アップをするためには…
・ミート率
・スピン量
・ヘッドスピード

この3つが目標値に達しているかが非常に重要です。

今日はそんな飛距離アップには欠かせない、
それぞれの値についての動画をとってみましたので、
ぜひご覧ください。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

最後に

僕は練習場に行く度に、
自分のスイング動画をとってチェックしているくらいなので、
データ分析の面から上達のためのアドバイスをすることは得意分野です。

今後のメルマガでも僕の得意分野のノウハウの他にも、
もし僕に聞きたいことがあればコメントをいただければ、
それに沿ったテーマでお話させていただきたいと思っています!

これからよろしくお願いいたします。

〈本日のおすすめ〉

スコアを崩す原因となるスライス。

いくら練習を積み重ねても、
完全にスライスが出ない自信なんてない…

しかし、
むずかしい理論を一切考える必要がなく、
自然と右曲がりのボールを打つことがなくなる、
こんな魔法のようなクラブがあるとしたらどうしますか?

「そんなことありえない。夢物語だ。」

そう言われるのは想定内です。

これをただの夢物語で終わらせるのか、
実際にこの魔法のようなクラブを手にし、
あなたのゴルフ人生を変えるのか…

すべてあなた次第です。

残りわずかですが、
すこしでも気になった方はこちらからお早めのどうぞ…

https://g-live.info/click/slifix_2002/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】飛距離アップのための3要素」への1件のフィードバック

  1. みむちゃん

    久々のご登場期待しています。2月5日のブログを、大切なことなので、後で見直そうと思って本日14日になって遡って探したところ発信者が【ゴルフライブ】になっていたので、名前検索で手間取ってしまいました。でも逆に、19年3月21日のブログが見れて大変参考になる記事を見直し大事なことを思い出しました「両肩のラインに手元を置く」いま、ホームで悩んでいた所でした。すっかり忘れていました。有難うございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。