小原大二郎 「グリーン周り勝ち組宣言」




スコア100、90が切れない方へのアプローチ上達法

あなたは今こんなことでお悩みではありませんか?

・傾斜に対応できない
・高さがコントロールできない
・距離感が掴めない

もしこのような悩みが、わずか3つのルールを守るだけで解決するとしたらどうでしょう。

無理だと思いますか?

ですが、その方法を知るだけであなたのスコアが縮まります。

そして、あなたがアプローチを得意にしてあと10打縮めることを
一度でも夢見たことがあるならこのメッセージはあなたの今までの知識を覆すものになるでしょう。

商品説明

なぜアプローチは難しいのか?

たった30yの短い距離なのに
グリーンの上を行ったり来たりする・・・

もうどうしたらいいかとわからないと悩む方を多く見かけます。
なぜアプローチが難しいと悩む方が多いのでしょうか。

その原因は大きく分けて3つあります。

それは、

・傾斜に対応できない
・高さがコントロールできない
・距離感が掴めない

この3つです。

もしも、ゴルフ場がすべてまっ平らなら
パターで転がし続けるだけでいいですよね。

ですが、ゴルフにおいて
フラットな状態で打てることは稀。
ほとんどが傾斜地からショットになります。

またそのボールの高さをコントロールできない
という方も多いかもしれません。

ピッチエンドラン(上げて転がす)が基本とされているけど、
高さがコントロールできないせいでオーバーしたりショートすることはありませんか?

そして何よりピンまでの距離感がつかめない
という悩みを抱えている方も多いかもしれません。

特に池越えやバンカー越えの場合は、
必ず池やバンカーに入れてしまったり・・・。

失敗が頭にループしてしまうかもしれません。

DVDで学べる内容

DVD4枚組、約2時間20分。

各ディスクごとに大項目を分けて、
より理解しやすいようなステップアップ式のレッスンになっています。

さらには発展編として、各状況に合わせた対応方法を特典として付けています。
初級者から上級者まで、幅広くグリーン周りの攻略が身につけられる内容です。

アプローチショットの基本を学び、そして距離感、ボールの高さをコントロールし、
最終的にはどんな場面からでも一発でグリーンオン出来る。

そこまでを完全サポートする究極のアプローチマスタープログラムが完成しました。

アプローチショットは実は最も簡単なゴルフスイング!?

アプローチショットを何か特別なショットだと勘違いしている方はとても多いです。
ですが実際はフルショットの幅を小さくし、さらにビジネスゾーンよりも小さくした、
最も簡単なゴルフスイングなんです。ポイントはアドレス。
正しいアプローチのアドレスをマスターできれば、
アプローチショットを固めることは実は全く難しいことではありません。

短い距離のミート率を一気に上げる練習法とは?

30y以内、50y以内といった短い距離で
ダフリやトップが出てしまう方の共通点は大きく3つです。
基本はビジネスゾーンになりますが、ここではもっと簡単で易しい方法をご紹介します。
シンプルな3つの練習方法に沿ってやってみてください。
それだけで短い距離のミート率は飛躍的にアップします。

アプローチを「身体で打つ感覚」とは?

アプローチのスイングを見ていると、大きく2つに分類することができます。
感覚としては手で打つのか、身体で打つのか、この2つです。
ボールをコントロールするための下準備として、
操作性と距離感を持つことが大事になりますが、
これは一般ではあまり言われない特殊な練習法がとても有効です。
少しユニークな練習方法になりますので、楽しみながら、
操作性と距離感を身につけることができます。

急に当たらなくなった時の対処法とは?

「急にボールに当たらなくなった」「何をやっても上手くいくイメージが持てない」
コースでそういう状態になると、その日一日引きずってしまうことも少なくありませんよね。
そんな時になぜ当たらなくなっているのかを判断し、
そして簡単にリカバーする方法があります。
ボールの置き方に最大のポイントが有りますが、詳しくここで解説しています。

プロゴルファーの感性を手に入れる方法とは?

アプローチで重要なのは、感性(=センス)を磨くことです。
今全然わからないという場合でも問題ありません。
感性は誰にでも磨くことができますし、そのための練習をやればやるほど、
ボールの行方が明確にイメージできるようになります。
これは状況が変わった時の対処にも役立ちますし、
アプローチ以外のどんなショットにも応用が効く必須の練習方法です。

アプローチのバランス感覚を養う練習法とは?

傾斜や起伏が多いゴルフコースにおいて、バランス感覚を持つことは重要です。
ここでは右左のバランスをとるために、有効な練習を紹介します。
これはいつでもどこでもできますし意外と楽しいので継続しやすくおすすめです。
この練習を行うことで、必要な筋力が養われ、三半規管の平衡感覚を鍛えることが出来ます。
身体のブレも極端に少なくなるでしょう。

距離感を養うためのリズムとテンポの法則とは?

あまり重要視されませんが、アプローチにおいて、リズムとテンポは非常に重要です。
特にバックスイングとダウンスイング次の間隔を養うことで、
いつでも一定の距離感を出すタイミングがわかってきます。
リズムとテンポは人によって異なってくるのですが、自分がどのタイプなのかを知り、
正しいタイミングが手に入れるための練習方法を紹介しています。

自由自在に距離をコントロールするには?

おそらく多くの方が力の入れ具合によってボールの距離感をコントロールしていると思います。
ですが、力をコントロールすることはとても繊細で難しいですよね。
ここではスイングの振り幅によって自由自在に距離をコントロールする方法をお伝えしています。
チェックポイントがいくつかありますので、動画でチェックしてみてくださいね。

正しいクラブ選択の判断を手に入れるには?

コースではどのクラブを使えばいいか迷って、
結局使い慣れているものを選ぶ方が多いでしょう。
しかし、実際は状況に応じてクラブを使い分けたほうが、
クラブがあなたのアプローチを助けてくれる場面はとても多いんです。
クラブ選択の基準として重要なのは3つのポイント。
詳しくはプログラムで紹介していますが、ボール、ピン、エッジを見るだけで
適切なクラブが選べるようになります。

球の高さを自由自在に操る方法とは?

ここではアプローチの決め手となるボールの高さを自在に操る方法を伝えていきます。
ボールの高さをコントロールすることは一見難しく感じるかもしれません。
ですが、ポイントはたった3つのシンプルなルールです。
高さがコントロールできるようになると
今まで曖昧に感じていた距離感の謎が一気に解けます。
ここが理解できるとアプローチの成功率が一気に上がります。

アプローチで使う基本の4つの球種とは?

ここでは少し基本的な話もしておきたいのですが、
ピッチショット(高く上げて少し転がす)、
ピッチエンドラン(低く飛んで転がりが大きい)、
ランニングアプローチ(ほとんど転がる)、
そしてロブショット(しっかり止める)という4つの球種についても詳しく説明しています。
ただ、これらのショットは、前項の練習を行っていれば全く難しく感じることなく、
打てるはずですので、補足程度に思っておいてください。

左足上がりで気をつけたいこととは?

左足上がりではボールが上がりやすいらいが多いですが、距離の内訳が難しく、
ピンまでの距離によって打ち方を変えていく必要があります。
重心のバランスを変えるための2つの判断法と対処法をご紹介しています。
距離を落とすことなく打つ、基本とは真逆の非常識なショットも紹介しています。
やや中級者向けのショットになります。

左足下がりで気をつけたいこととは?

左足下がり、いわゆるダウンスロープを苦手に感じる方はとても多いと思います。
どうしても弾道は低くなりがちですし、無理にあげようとするとダフってしまいますよね。
左足下がりではスイング軌道がアウトサイドインになりがちですが、
実はこれはたった一つ注意するだけで解決できてしまいます。

つま先上がりで気をつけたいこととは?

つま先上がりで起きやすいダブリとシャンク。
この大きな2つのミスの原因とその防止策として有効なのが、
アドレスとショット時のポイントです。
大きなミスをしないためにはどうすればいいのか?
ボールの位置やスイングの変化について細かく説明しています。

小原大二郎のグリーン周り勝ち組宣言
購入者限定の3大特典

特典1:特典ディスク「一歩先行くアプローチ」

さらに今回は応用したアプローチへの対応していただくための
スペシャルディスクも特別にプレゼントさせていただきます。
プログラム本編よりも難しい状況や、
コースで行うとアプローチを劇的に改善させることができ
る効果的な練習法パターンを複数収録しています。
アプローチをマスターして、結果的にスコアアップを達成し、
目標スコアを実現するために必要なことが
アプローチの上達です。
グリーン周りについては、
これさえやってしまえばもう十分でしょう。

特典2:自宅でアプローチ練習できる秘密兵器 アプローチマスターキット!

特別特典として、自宅で30y以内のアプローチ技術を飛躍的に高める
アプローチマスターキットをプレゼントいたします。
パッと アプローチ、専用マット、専用ゴムボールの3点セットです。
このアプローチマスターキットは打ち出し方向を安定させ、
距離感を身につけ
イメージ通りのラインと実際のラインが
マッチさせるための練習器具になります。
本編を見ながら、学んだことをすぐに自宅で実践できる。
この特典を是非ご活用下さい。

特典3:書き起こしPDFマニュアル(全5冊)

初回販売限定のプログラムの全内容を文章化した、
書き起こしマニュアルを無料でプレゼントいたします。
映像だけではわかりにくい部分も、文章で再確認できるので、
理解度がより高まるでしょう。

印刷していただければ持ち運びにも便利ですので、
ぜひご活用下さい。

お客様の声

グリーンの手前までくると
ホッとするようになりました。(スコア98→87)

西村誠 様(56歳・ゴルフ歴16年)

今回モニターとして3か月間プログラムを実践させて頂きました。
グリーン周りにはひどく恐怖心がありました。
バンカーを見れば「入るなよ入るなよ」と思えば思うほど、
綺麗に吸い込まれていくボールに腹が立って仕方ありませんでした。
もうこれは、心の病気なのかと思いました。
でも今回のプログラムを実践して、そもそも自分のスイングに問題があったこと、
何よりアプローチショットに対する考え方が180度変わりました。
前はガチガチに力が入ってボールを睨むように打っていた気がします。
今では上体の力も抜けてかなりリラックスして打てていると思います。
嬉しい変化はまだあります。
左足下がりで連発していたトップが消え、
正しい距離が出せるショットがほぼ完全に身につきました。
スコアも10打縮まり、人生初の90台を達成できましたし、本当に感謝しか浮かびません。
プログラムが正式に発売されるということですが、
私も持っておきたいので改めて購入させてください。
これからもよろしくお願いします。


アプローチが最大の武器になりました。(スコア96→89)

永井睦彦様(72歳・ゴルフ歴30年)

小生72歳になる男性ですが、今年の夏ごろからシャンクが止まらず、
特につま先下がりとなると4打以上叩くことも当たり前になり、
やっと抜けたと思えばグリーンオーバー。
楽しむはずのゴルフが、考えれば考えるほどミスが続く状態でした。
迷宮入りしてしまったような気分で、グリーン周りで6打叩く日もありました。
本気でゴルフやめようか悩んでいました。
そんな折、今回のプログラムに取り組ませて頂きましたが、
まず一つ目のドリルに取り組んだ瞬間に目から鱗でした。
今までの自分のスイングは何だったのか?
30年間間違ったスイングをしていることに気が付き、
頭から血の気が引いていく音が聞こえました。
それと同時に非常に興奮しました。
そして無我夢中で2週間ほどドリルを続け、コースに出たところ、
30yから二打以上叩くホールはありませんでした。これは私にとっては革命です。
本当に驚きました。このプログラムを続けたらどこまで小生のゴルフは変わるのか?
検証が非常に楽しみでなりません。


5ラウンド位内にアプローチが上達しなければ全額返金

まずは今日、このDVDを取り寄せてください。
そして、このDVDで学べる練習方法を実際に試してみて下さい。
さらに上を目指していくための秘密を手に入れることができるでしょう。
しかし、もしあなたが5ラウンド実践して効果がなければ、
グリーン周りが得意になったと感じなければ・・・
サポートセンターまでご連絡下さい。
あなたの支払った金額は一銭たりとも残さず返金されます。

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 03-5295-7331(平日10時~17時受付)

今すぐお試し

価格24,800円(税抜・送料弊社負担)でご提供させていただきます。
5ラウンド位内にアプローチが上達しなければ全額返金しますので、
あなたにリスクは一切ありません。
今すぐ下記ボタンからお申し込みください。

グリーン回り勝ち組宣言
24,800円(税抜)
■クレジットカードにてお支払い頂けます

お申込みはこちらをクリック

24,800円(税抜)
■お支払いはクレジットカード

お申込みはこちら

ページの先頭へ戻る