作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

【ビデオ】飛距離アップの意外な方法は?

2017.08.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さんフィニッシュが決まってますね~」

ゴルフを始めたばかりの頃
言われて一番うれしかった言葉です。

プロ達のきれいなフィニッシュに憧れ
当時の私は何度も何度もマネしていました。

フィニッシュをキレイにすると
ただ見た目がかっこよくなるだけでなく
2つの大きなメリットがあるんです。

なんだかわかりますか?

それは、、、、

実は安定性と飛距離なんです。

フィニッシュがキレイになると
面白いほどスイングが安定してきます。

かつ飛距離も伸びてくるんです。

今回はプロのような
きれいなフィニッシュを作り出す2つのポイント。

これを紹介していきます。

今年中にゴルフ仲間がうらやむほどの
かっこいいスイングを身につけて、
安定して飛距離のあるショットを手に入れましょう。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

70代以上の方でも
3ヶ月以内に250yを達成でき
その後も飛距離を伸ばし続ける。

飛距離アップの専門家、服部プロ
だからこそ発見できた秘密の方法。

あなたの飛距離を90日で250yに伸ばし
スライス癖を完璧に直すことができます。

この秘密を期間限定で公開中。
今なら50%引きで手に入れることができます。

http://g-live.info/click/md20170817/

_

初:ビジネスゾーンQ&Aセミナー

2017.08.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

実は、先週の水曜日私のLineにご登録頂いている方に限定で
【ビジネスゾーンQ&Aセミナー】を開催しました。

Line登録者限定ではなく、
あなたにもぜひ見てもらいたいと思いましたので
特別に限定配信をさせていただくことにしました。

続きを読む

【ビデオ】ミート率が上がらない時はココに注意

2017.08.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

先週の金曜日に
ゴルフライブさん主催の
交流ラウンドに行ってきました。

朝起きてみたら
あいにくの雨だったのですが

開始直前に止んでくれてホッとしました(笑)

交流ラウンドやコンペの一番の魅力は
何と言っても出会いにありますよね。

初対面の方同士が
笑顔で周っているのを見ると
本当に嬉しくなってきますよね。

老若男女関係なしに取り組める。

改めてゴルフゴルフほど
素晴らしいスポーツはない。
そう再認識させられました。

いつも来てくださる方
はじめてご参加いただいた方
本当にありがとうございました。
色々お話ができて本当に楽しかったです。

当日は一人ひとりスイングを
じっくり見せていただいたのですが

スイング自体は
とてもきれいなのにもったいないな~
という方が何名かいらっしゃいました。

この方達に共通しているのは
ある部分(1箇所)を修正すれば
一気にミート率が上がるということです。

そのある部分、どこだかわかりますか?


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

あなたはバンカーを苦手にしていませんか?

実はバンカーショットは
ビジネスゾーンで簡単に脱出できるんです。

誰にでもできる簡単方法を
あのプロがその秘訣を公開しています。

http://g-live.info/click/mon-bun1707/

_

「スロープレー」と言われたら…

2017.08.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先日、ゴルフを始めて2年ばかりの高校の友人と
久しぶりに千葉でお酒を飲んでいました。
(友人Tといいます)

お酒を飲みながら、私は
クスクス一人で笑っていました。

なんでか?

彼のオトボケで、みんなを笑わせる愛嬌たっぷりの性格が
一体どんなゴルフを生むのか、楽しみで仕方がなかったんです。

だから、ゴルフでもきっと何か大事件を引き起こして
ラウンドが爆笑の渦になるのではないかと・・・(笑)

そうしたら、友人Tに
「小原なに、 ニヤニヤしているの(笑)」

と聞かれてしまい、ごまかせずに私は
「Tとゴルフするところを想像して笑っていたんだよ」

「いや、 実は前こんなことがあってさ、、」

そして、こんな話をしはじめました。

~~~~~~~~~~~~

友人Tが、会社の同僚(Aさん)と、その友達(Bさん)と3人でゴルフをしたそうです。

友人Tは、Bさんとはその日初顔あわせでした。

最初は、3人でわきあいあいやっていたのですが、

ハーフを過ぎたくらいで
同僚(Aさん)が、Bさんに対して、

Aさん「お前はスロープレーすぎる!」
   「マナーがなってない!」

Bさんも言い返すように
Bさん 「急にそんなに怒らなくてもいいじゃないですか!
     あなただって、さっきOKって言ってないのにボール取り上げて!

     ルール違反ですよ!」

しまいには、言い合いの喧嘩を始めてしまいました。

友人Tは、近くで聞いていたのですが、
考えながら、こう口を開きました。

友人T「いやいやお二方、、

    さっきから お話を聞いていると、、

    お二人とも 正しいことを言っていると思うんですよ。

    私はゴルフを 始めたばっかりの下手くそなので、、
    お二人の意見に それぞれ納得してしまいます!

    ゴルフってルールと マナー難しいので
    私、 まだまだ不勉強ですよ。
 
    ちゃんと しなくちゃいけないですね、、
    何か 私に気になることがあればアドバイスになると思って聞いていたら、、

    だから、お二人ともそんなに、、
    熱心に意見をかわされてすごいな~!とおもいまして。

    でもせっかく みんなで楽しみに来たので、、
    あっ止めなきゃ! と思って出てきたんですよ(^^)」

二人は、友人Tの
天然的な語りぶりに
一瞬あっけに取られたようにして、

我に返って、その場で仲直りしたようです。

この話を聞いて、
私は友人のことを
素直にすごいと思いました。

喧嘩を無視して、ラウンドも出来たはずですが
二人を落ち着けさせたのは、
彼の素晴らしい人徳があってのことだと思います。

高校の頃から良い奴だったけど、
オヤジになって、もっともっといいやつになっているな、、、と。

私たちは怒ってはいけない

ゴルフ中にイライラして、
スロープレーになっていたり、

ルール違反をしたり、
ラウンドって、普段のお仕事や人生のように
いろんなことが起きると思います。

だからこおそ、感情の起伏があったり
イライラしてしまったり。。。

何かが気になってプレーに集中することが出来なかったり。

でも、Tさんのように
怒るのではなく、

人を励ましたり、
その日のゴルフが有意義なものになるよう
努力することが出来る人は
きっとゴルフでも成功するはずです。

(ちなみに、モンゴさんは、何かにイライラしたら太ももをよく叩いています笑
 その時どのようにストレスを発散するかという手段を持っておくことも大事ですよね。)

スロープレーと言われたことがある人へ

いきなり、君のプレー遅いよ!
なんて言われることは無いと思いますが
(人にこんなこと言うのも、中々いいづらいので)

スロープレーと言われたことがある方は
基本的には遅い方が多いです。

感覚的な話になってしまいますが、
やはり、誰かの指摘というのを素直に受け入れられて
努力出来る方の方がゴルフではうまくいくと思います。

自分で納得いかないと思いますので

同組のプレーを全て撮影してもらい、
どれくらいの時間がかかっているかを見てみるだけでも

あなたの今後のプレーファストのために、
誰かに迷惑をかけないゴルフのためにも必要だと思います。

プロゴルファーの場合は
40秒以内にプレーをするというルールがあったかと思いますが、
アマチュアにはより早いプレーが求められます。

他のプレーヤーの流れを止めないよう、円滑にプレー出来る方が
スコアだけではなく、一緒にプレーしたいと言われるためにも必要ですよね。

見ていても気持ちがいいゴルフ。

スコアアップという
自分の目標達成だけではなく、
他の方と気持ちよくプレーするという気持ちが
末永くゴルフを楽しむ秘訣。

ちなみに、
今度友人Tとゴルフしますが、
きっと良いゴルフが出来ると思います。


追伸:
私のビジネスゾーンのアプローチ特化のプログラム
本日がキャンペーン最終日だそうです。

7日間シングルプログラムが
よりバージョンアップしたコチラ。

ぜひ見てみてください。

http://g-live.info/click/obad_170801/

【ビデオ】↓コレができたら一気に上達しますよ

2017.08.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さん、こないだラウンドした時
バンカーを出せず大叩きしちゃいましたよ、、、」

先日ある生徒さんから言わたのですが
いや~本当にバンカーは難しい。

苦手な方が多いのもうなずけます。
何を隠そう、私も余り得意な方ではなかったです(笑)

というのも一打で出せなくて
焦って焦ってそれでも出せない、、、
イライラしてもっと出せない、結果大叩き。

そんな悪循環によくハマっていましたね、、、
何度クラブに八つ当たりしようと思ったことか、、、

あんなもどかしい思いは
誰にも味わってほしくない。

そんな思いから今回は
バンカー攻略法を紹介してきます。

大叩きは一気にスコアを崩しますし、
それまで調子良くてもそれを台無しにさせますからね。

ぜひこの練習をしてバンカーを
落ち着いて対処できるようになりましょう。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

私のレッスンの
最新形であり完成形である
「7日間シングルプログラムアドバンス」
を期間限定で無料公開しています。

100切り90切りシングル
何を目指していても確実に
あなたを最短距離で目標へと誘います。

ゴルフが上達する人しない人
その違いはセンスではありません。
年齢や身体でもありません。

単純にどういう教わり方をしたか
たったこれだけなんです。

それをここで私が証明します。

http://g-live.info/click/obad_170801/


※8月7日(月)までの限定公開です。

_

美女ゴルファーとの会話

2017.07.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2年ほど前、
私はある美女ゴルファーと知り合いました。

彼女は私よりも5つほど年下の会社員で
プライベートではゴルフを楽しんでいました。

仕事をバリバリこなす彼女は、
ゴルフの腕前もかなりのもので
会社のコンペではオーナーからも一目置かれる存在です。

男女問わず
みんな彼女の事を尊敬していました。

私も彼女もお互い結婚していて、
お互い仕ゴルフが大好きで、住んでいるところも近い、
というのもあり、彼女とはとても話が合います。

意識の高い彼女は、
会社の売上が落ち込んできている事を気にしていて、
自主的にセミナーで勉強しているそうです。

先日彼女と会ったとき、
彼女はそのセミナーで教わってきた事を、
私に教えてくれました。

彼女
「小原さん、こないだのセミナーで教わったんですけど、
プロとアマチュアの違いって何だと思いますか?」

小原
「うーん、なんだろ。」

彼女
「答えは、、、」

小原
「あ、ちょっと待って。考えるね。うーーん、、、
「プロは言い訳をしない!」ってことかな?」

彼女
「おおっ!それなんかかっこいいですね!」

小原
「いや、テレビかなんかで
誰かが言ってた言葉だと思うんだけどね。笑

でも確かに一流のプロゴルファーって
どんな状況でも言い訳しないよね~。」

彼女
「確かに。
わたしだったら絶対言い訳しちゃう!

今日は二日酔いなんだ~とかね。笑

でも残念です。違うんですよ。
漢字で2文字。ひらがなだと4文字です。」

小原「うーーん、、、」

さて、あなたは何だと思いますか?

答えは、、、

答えは、確率。

同じ結果を出せる確率の違いが、
プロとアマチュアの差、だというのです。

なるほど。。。

ビギナーズラック

ギャンブルでたまたま初心者が勝つことを
「ビギナーズ・ラック」
といいますよね。

ビギナーやアマチュアは
勝つ確率が低いのが当然。

逆にプロは勝つ確率が高いから、
勝って当然、みたいな感じです。

ゴルフのコースに初めて出たとき、
ショートホールでパーをとって嬉しかった。

でもそれだけ。

その日パーをとれたのは
その1回だけだし、

その何日か後に再びコースに出たときは、
1回もパーを取れなかった
という経験ありませんか?

それと同じように、、、

プロゴルファーは、
高い確率で確実にパーやバーディで上がります。

彼女が教えてくれたように、
確かにプロとアマの違いは、
結果を出す確率の違いにあるのかもしれません。

ゴルフは他の競技に比べ
「運」の要素も大きいです。

でも18ホールプレーすれば、
ほぼ上手い人の方がいいスコアを出してきます。

それは何故でしょうか?

「確率の高い方法を最優先し、
無謀なことはしないからです。」

具体的に言うと、
ミスが出づらいクラブを選択し、
トラブルに巻き込まれづらい場所を狙って
確率の高いゴルフをするということ。

でも、
ちょっと待ってください、小原さん。

林の中から、
常識では考えられないスーパーショットを放って、
ピンそばにピタリと寄せる。

それがプロゴルファーってもんでしょう!

そういう方も
いらっしゃるかもしれませんね。

確かに僅かな可能性にかけて
チャレンジしていくのはなんとも
カッコいいですよね。

でもひとつ間違いがあります。

彼らは決して「僅かな可能性」に
賭けてプレーしているわけではありません。

自分の技量を客観視に判断して
少なくとも70%は
イケると判断した結果のショットなんです。

確率を高めるためには
まず自分の技量を客観視することが必要不可欠です。

自分は何か得意なのか、
何が苦手なのかを理解していなければ
正しい選択も立てられません。

私達がやりたいゴルフってどんなゴルフでしょう?

私達がやりたいのは、
「ギャンブル」や「宝くじ」のようなゴルフではありません。

私達がやりたいのは、
「勝てる試合(ベストスコア達成)」です。

だから、

わたしたちは
負け試合を避けなければいけません。

あらゆる手を尽くして
スコアアップの確率を高めなければいけません。

まずは自分が何に強いのか(弱いのか)を理解して
自分の技量を客観視してみましょう。

ナイスショットした時の距離は分かっていても、
ミスショットした時の距離を言える人はそう多くありませんから
是非こういうデータも取っていただきたいです。

ラウンド中、欲がでてきても
自分の確率を守れるか。

自分の腕前やその日の調子、
そして確率と相談していくことが
スコアを崩さない条件ではないでしょうか。

またメールします。


P.S.
自分のキャディバッグをのぞいてみて下さい。
勝率9割のクラブは何本ありますか?

自分の得意なクラブ、苦手なクラブを
てっとり早く正確に知りたい?

それなら徳嵩プロが味方になってくれますよ。

http://g-live.info/click/tokugear1707/

【ビデオ】敵は傾斜にあり

2017.07.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さん、、、
練習であんなに上手くいってたのに
こないだのコンペだめでした、、、」

先日生徒さんからこんな相談を受けました。

思い返せば私も同じような経験を
何度も繰り返してきました。

私がゴルフを始めたばかりの頃
いつも実家近くの練習場に通っていました。

そこで練習を重ね、
実際にコースデビューをしたのですが、

練習場でかなりやり込んでいったので
コースデビューとはいえ自信がありました。

ですが結果は、、、

散々なものでした。

「これがゴルフか~」

あまりの難しさに
笑ってしまったのを覚えています。

私が思うゴルフの難しいところは
実際のコースと同じ状況で普段から
練習することができないところです。

練習場と実際のコースの難易度が
あまりにも違いすぎるのです。

実際、多くの生徒さんから
そんな相談を受けることも多いですが

一番難しい点はやはり実際のコースでは
平地で打つことがほとんどないということですよね。

平らな練習場でどんなに
うまく打てるようになったとしても

やはり傾斜がある場所で打つのは
ぜんぜん違いますよね。

傾斜には大きく分けて4つの種類があるのです。

・つま先上がり
・つま先下がり
・左足上がり
・左足下がり

ここで重要なのが

つま先上がりで左足下がりのように
この4種角要素が複合的に絡み合っている
パターンもあるということです。

そんな傾斜に強くなるための
スイングづくりを紹介していきます。

この感覚を身に付けてしまえば
かなり優位にラウンドできるので
大きくスコアアップすることができます。

是非取り組んでみて下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

一般のゴルファーが知らない
飛ばしの秘密を大森睦弘プロが
期間限定で無料公開しています。

37分にも渡る大人気ウェブセミナー
「力みを取ったら飛んじゃった」
大森プロの飛ばしの秘密を動画の中で
余すこと無く紹介しています。

視聴は期間限定なのでお急ぎ下さい。
完全無料で飛距離を手に入れるチャンスです。

http://g-live.info/click/new_datsu_rikimi_op1707/

※試聴時間:37分50秒
※期間限定:8/2(水)まで
※上記ページよりご登録いただければ
 公開期間内は何度でも試聴可能です。

_

つまらないと感じたら、、、

2017.07.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

みなさん、
ゴルフボールのくぼみのことを
何と呼ぶかご存知ですか?

そう、『ディンプル』ですよね。

英語で「えくぼ」のこと。

今でこそ、ディンプルがありますが
初めはただのゴムや
樹脂の塊だったんです。

何故ゴルフボールの表面は
凸凹しているのか。

とても単純な話なんですが
今日はちょっとゴルフの歴史も触れながら
お話ししていきたいと思います。

より飛ばしたい!と考えた結果…

ゴルフというスポーツの歴史は長く
これまでも年齢性別問わず
多くの人々に愛されてきました。

そしてゴルフの技術の進歩とともに、
ゴルフの道具も進歩してきたのです。

さきほどお話ししたゴルフボールも
最初は凸凹していなかったんですね。

ところがある時、
使っていけば使っていくほどボールが飛ぶ、
という変な現象に気が付いたそうです。

「ボールの表面に傷が付いているほうが飛ぶじゃないか!」
ということが分かったんです。

じゃあ、最初から傷を付けよう!
ということで一直線の傷を
縦と横に網目のように付けました。

それがボールの表面にある凸凹、
ディンプルのはじまりだったと言われています。
(※諸説あります)

より飛ばしたい!と考えた結果

「どういう傷がいいのか」
「どういう凹みが弾道にとってプラスになるのか」

ということを色々やってきて
現在のディンプルの数・深さ・大きさなどに
繋がってきているんです。

もし、くぼみが無いと
飛距離は五分の一程になるというから
大発見ですよね。

工夫しよう!

効果を倍増させるため、
創意工夫がなされて
今のゴルフボールになったんですね。

固定概念に縛られず
発見から工夫してさらに飛ばすために改良していく…。

これは上達の基本でもありますよね。

さて、
あなたは現状を変えるため
何をすべきでしょうか。

ベストな方法を常に探求することが、
成長へとつながります。

日ごろ慣れた練習でも
ベストを尽くせるように
創意工夫を模索してみましょう。

ただなんとなく練習するより
マンネリになりがちな練習を
どうしたら楽しく日々やっていけるかな。

そういったところを
考えていけるといいですね。

すると、自然に練習が楽しくなります。

ちなみに私達もみなさんに
楽しくゴルフを練習してもらえるよう
日々研究していますが、

最近では
こんなものも取り入れていますよ~。

mat_183

楽しみながら上達できる
ストラックアウト ゴルフ

この写真はイメージですが
千葉店にあるのはプロスタッフが頑張って作った、
会心の力作です!!

なかなか楽しいです!

上達したいと思ったら、
現状のままじゃダメだと思ったら、
ちょっと工夫するだけで新しい発見があると思います。

みなさんは普段の練習、
どんなちょっとした工夫をしていますか??

よかったら教えてくださいね!

またメールします。


<本日のオススメ>
怪しい上達器具を発見?!

この上からパッティングするだけで
短期間で3パットをなくせる。

「それだけで…?怪しいな…」

って思いましたか?実は私もそう思いました。
しかし試してみたら…

驚きの結果はコチラ

【ビデオ】ラウンド中突然のケガその時あなたは?

2017.07.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたはラウンド中
突然ケガをしたことはありますか?

打撲、捻挫、骨折、、、
スポーツをしている以上
あらゆるケガが想定されますが

とても暑いこれからの季節
一番気をつけていただきたいのが
ラウンド中の足の攣り「こむら返り」です。

インパクトからフォローにかけて
打った瞬間右足のふくらはぎが攣る。

軽傷の場合は時間をかければ
その日の内にラウンド再開できますが、

重症だとその日はもう
ラウンドできないので注意が必要です。

ケガは起きた後の対処も重要ですが
起きないよう、いかに未然に防ぐか
こ思考が最も大事になってきます。

今回は2つの予防法と
1つの対処法を紹介していきます。

日頃から万が一に備えることで
楽しくゴルフをしていきましょう。

当たり前のことですが
ゴルフは身体が資本です。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

10,000人を超えるゴルファーの
飛距離アップを実現させてきた
“飛ばしの天才”服部コースケ。

newプログラム
「ロングドライブ”ドローボール”」
が満を持して公開されました。

服部プロが今まで
ひた隠しにしてきた飛ばしの真髄を
メルマガ読者の方だけに限定公開します。

このプログラムは完全予約生産のため
数に限りがあります。お早めにご覧になってください。

このプログラムで
人生を大逆転させたゴルファー続出中

その秘密はコチラ

http://g-live.info/click/db20170721/

_

夏休みのゴルフ

2017.07.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

連日暑い日が続きますが
みなさん体調を崩されていませんでしょうか?

わたしは今年の夏、
寝苦しい夜を過ごしています。

クーラーをつけたら寒いし
止めたら暑くて眠れない…。
(タイマー機能が上手く動作しないんです!泣)

暑くて喉が渇くので水を飲んだはいいものの
トイレに行きたくなってまた起きる…。

完全に悪循環ですね。

みなさん、
何かいい安眠方法があったら教えてくださいm(__)m

続きを読む

【ビデオ】シャンクから抜けす秘訣は?

2017.07.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ゴルフをしていてつくづく思うのは
1ラウンド100球近くを思ったところに
狙って飛ばすのは本当に難しいということです。

正確無比なコントロールと
集中力を必要としますから。

私が多くのゴルファーを見てきて思うのが
100を切れない人やゴルフ歴が短い人の多くは

一度ミスショットをすると
それにつられてミスを連発してしまいがちです。

連発するミスの中で一番やっかいなのは
何と言ってもやっぱりシャンクですよね。

私もシャンクにはプロになる前
本当に何度も苦しめられました、、、

何をやってもミスショットになってしまい
思ったように全く飛ばせなくなってしまうんです。

その時の気持ちったらありませんよね。
何度ゴルフクラブに怒りをぶつけそうになったか、、、

ゴルフというスポーツは
常にいい状態が続くことはありません。

それは松山くんもD・ジョンソンも一緒ですよね。

今回、その対策の練習を2つほど紹介しますが
万が一ラウンド中にシャンクが出てしまったら

一旦リラックスしてください。
無心になってください。

気持ちをリセットして
引きずらないことが一番の修正方法かもしれません。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

2016年ツアー獲得賞金総額
“¥210,000,000″の秘密のアイアン

コレを振るだけで
一瞬にして手打が直るんです。

ツアープロが使いたい練習器具NO.1
そこに隠された秘密とは…

秘密はコチラ

http://g-live.info/click/ohgi170710/

_

【秘】レッスンスタジオの裏側を公開…

2017.07.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先週の火曜日。

私が運営しているゴルフレッスンスタジオ
「ゴルフパフォーマンス」千葉店が
朝8:00からなにやら騒がしい・・・。

駐車場に集まった車のナンバーも
「練馬」「品川」「大宮」と
関東近辺ばかり・・・。

事件が起きた?!
わけではありません。

続きを読む

【ビデオ】100切りの一瞬のために…

2017.07.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さん聞いてください。
先日ベストスコア出たんですよ~。」

私がレッスンプロをやっていて
一番幸せを感じる瞬間です。

ベストスコアももちろんですが
ゴルファーにとって一番大事な瞬間。

それは100切りですよね。

その瞬間を味わうために日々
練習を繰り返しているわけなんです。

先日ある生徒さんがいよいよ
100切りをかけてラウンドすると言っていたので

あるアドバイスをさせていただきました。
最期のレッスンに時ある練習を行ったんです。

その結果その生徒さんは無事に
100切りを達成することができたんです。

今回はその練習方法を紹介していきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

ツアープロ梶川武志が
20年間ひた隠しにしてきた

ドライバースイングの
全てを今暴露します、、、

この方法を知るだけであなたは
20y飛距離アップをすることができるんです。

その秘密をコチラからご覧ください

http://g-live.info/click/kajidora170706/

_

引退の時期

2017.07.03
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今年ももう、半年が過ぎました。

寂しい話ですがゴルフ界を
去っていく者がちらほらとでてきます。

体力勝負の仕事なので、
年齢を重ねるにつれて
ゴルフ業界に努める者の頭の中を
「引退」という言葉がよぎります。

続きを読む

【ビデオ】目を閉じてスイングできますか?

2017.06.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたは目をつぶったまま
いつもどおりのティショットを打つことができますか?

おそらくほとんどの方は
そんなの無理だよ~と思ったはずです。

それもそのはず。

目をつぶったまま安定したショットを
打ち続けるのは私でも無理です(笑)

ですが多くの人は実際に
ラウンド中これと同じような状況を
無意識に自分から作り出しているのです。

どういうことかというと、、、

実はバックスイング、ダウンスイングのとき
ボールから一瞬でも目を逸らす方が多いということです。

もう一度ご自分のスイングを確認してみてください。
癖で染み付いてしまっている方も多いと思います。

もしやっているとしたら
自分からものすごく不利な状況を
作り出してしまっているということです。

目を閉じたままのスイングと同じくらい不利な状況です。

これは直さない手はないですよね。
さあ一緒に改善していきましょう。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

私小原と徳嵩フィッター
2人でプロデュースした
「特別なアイアン」

これを振るだけで
・飛距離が伸びる
・ミート率が上がる
・手打ちが直る

など信じられないような
特別な効果があるアイアンなんです。

とんでもない売れ行きで
60本が早々になくなってしまいました、

今なら追加予約50本分が
優先的にご案内できます。

私の自慢の秘密のアイアンはコチラ

http://g-live.info/click/obgni1706/

_