作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

ゴルフ歴5年以上の方へ

2019.01.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

実は私、カラオケが好きでたまに”ヒトカラ”に行きます。
周りを気にせず自分の好きな歌を歌うと
とてもいい気分になります。

昔話になってしまいますが、

家でお酒を飲んだ勢いで
娘をカラオケに誘った挙げ句に、
あっさりと断られてしまいました。

すこし辛かったです(笑)

最近、Nintendo Switchをクリスマスに買ったんですが
まさかのカラオケのソフトがついていて、
家で娘に自慢の歌を披露しました。

家族にはすごく笑われましたが、
それはそれで楽しい時間を過ごせました。

最初は娘も、
「そんなカラオケなんてつまらないからいいよ」
なんて言っていたんですけど

私が楽しそうに歌うのをみて、やってみたくなったのか
家族でカラオケを楽しむことができました。

最初は、なんとなく気乗りしなくても
いざやってみると、楽しかったなんて経験あなたにもありますよね。

そんなふうにあなたも

「知っているよ、そんなのつまらない」

なんていうふうにものごとを決めつけたり
ゴルフでも素直に話を聞けていないことってありませんか?

ゴルフ歴を重ねればなおのこと。

ゴルフ歴を5年もすれば
ゴルフ用語はだいたいマスターしてきて

全く聞いたことがないことは
ほとんどなくなってくると思うからです。

だから、ほとんどのことは
「もう知っているよ」で片付けてしまったりします。

もしあなたも
何かゴルフの情報を見て

「もう知っているよ」と
心の中で考えてしまっているとしたら

少し胸に手をおいてみてください。

というのも、

「もう知っているよ」という言葉は
あなたが上達する可能性を
潰してしまうからです…

例えば、

ゴルフスコアの頭打ち…

「それ知ってます」

そんな言葉をつかったとき
あなたはそれ以上、その分野で成長は見込めないかもしれません。

中途半端に聞いたことがあったり
やったことがあるからこそ
人間というのは、頭の中で勝手に整理してしまうそうなんです。

ときとして、
プライドが邪魔をしたり。

もし、あなたがそんな反応をしてしまっているとしても
これは、多くの人で起こっていることです。

なので、あなたが気に病む必要はありませんが、
このようなときは、
一歩踏み出して、あなたもさらに上達するための
思考法を身に着けてほしいと思います。

そのためには、まずあなたが
どういう段階に自分がいるのかを知る。

逆に言うと、自分が知らないことを知る
ということが大事なのです。

ということで…

ただ知っているだけ

第一段階としては、
ただ知っているというだけの状態。

情報として聞いたことがあるから知っていると思っている、

ゴルフで例えるなら、
スライスがなおる方法は自分で調べた。
どうも、テークバックをまっすぐ引いた方がいいらしい。

みたいなテーマ。

だからこそ、テークバックはまっすぐひこう。

ただそれだけ。

まっすぐというのは、
どのように見て真っ直ぐなのか?

どうやってまっすぐと判断するのか?

それがわかっていなければ
知らないのと変わらないということです。

知っていて、練習して、成果も出ているが・・・

特に問題を感じるのがこの段階。

最初にお話したように、
中途半端に成果が出ているような人たちは
こういう段階です。

ゴルフで例えるなら、
ビジネスゾーンの練習をして

コースでも実践をして
実際にボールも当たるようになってきた。

しかし、さらに上手くなるためにはどうしたらいいのか?

つぎの上達を勝ち取るために
なんとなくビジネスゾーンを続けているだけではだめで、

今のスイングのクオリティをさらに上げていってほしいんです。

実際に、最初に練習していたときのスイング、
本を読んだりDVDを見ながら練習して手に入れたスイングは

実は、すぐに変わっていきます。

だから、最初にチェックしていたときにできたことが
実はもうできなくなっているなんていうことが
ゴルフではよく起こります。

そんなときに、
もうアドレスは完璧だから、
そんなところはチェックしなくていい。

と思っていると
それ以上伸びなくなってしまうのです。

私は、そのためにも
ビジネスゾーンの重要性を
日々伝えさせてもらっています。

そもそも間違っている

そもそもの
目指すべきスイングが間違っているケースもあります。

例えば、私はプロのスイングを
真似するのはやめましょう。

そんなふうに伝えています。

それは、目指すべきスイングはみんな違うからです。

しかし、70歳男性でゴルフを始めたばかりの人が
松山英樹プロのスイングを手に入れようとすると

なかなかうまくいかないと思います。

それは、理解いただけますよね?

それは、目指すべきゴールがそもそも間違っています。

「知ってます」と言いながら
なかなか結果がついてこなくて、
伸び悩んでしまうんですね。

自分が目指すべきゴールを
言葉で伝えられる人はなかなかいないのではないでしょうか。

根本的に間違っていることを言ったり、
「ハンドファースト」とか、「ダウンブロー」とか、「頭を残す」とか
部分的な説明しかできないかもしれません。

そうではなくて、
なぜ、その形を取り入れたほうがいいのか
「本質」まで理解できると

「知っている」という段階とは
全く違うレベルに達することができます。

つまりは、
あなたにもまだまだ
ゴルフを勉強してほしい。

私はそう考えています。

自分が何を知らないのかを知り、

「それ知っています。」

で片付けないこと。

2019年始まったばかりですが、
改めて、今一度自分を見直してみてはいかがでしょうか?


追伸:
あなたは、すでにこのパター本持っていますか?
私のパターに関するノウハウが詰まっています。

まだあなたが知らないことも、書いてあるかもしれません。
ぜひ手にとって見てください

http://g-live.info/click/opt_bk1901/

【ビデオ】「迷い」の理由

2019.01.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週のメルマガは
ご覧いただけたでしょうか?

予想以上に大きな反響があり、生徒さんからも
「今度から実践します」という声を
多くいただきました。

間違いなくベストスコアに繋がる内容なので、
まだ見ていない方は、
是非先週の記事を開いてみてください。

https://g-live.info/?p=35368

せっかくなので、
今週もスコアに直結する動画を用意しました。

この動画を見ることで皆さんは、
一つの”迷い”から開放されるでしょう

続きを読む

ギア、ウェア、感情、思考、、、

2019.01.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

どんな感情でプレーするか
どんなクラブでプレーするか
どんな服装でプレーするか

これらが、どれくらい
ゴルフが上達するかに直結しています。

と言われて、
すんなり受け入れられるでしょうか・・・

2019年、お正月
皆さんはどのように過ごされましたか?

お正月といえば家でゆっくり過ごす、
という方も多いかと思いますが、
私は元旦から毎日筋トレに行っていました。

12月はすごく忙しく、
飛距離アップの為のトレーニングにあまり行けなかった

という理由ももちろんあるのですが、
実は「お気に入りのウェアを着たいから」
という感情もありました。

私のお気に入りのウェアはイギリスのものなのですが、
日本のウェアよりもフィット感やデザインが良く、
筋肉の動きもいい感じがします。

私は、好きなウェアを着ると、
集中力が上がったり
ゴルフへのモチベーションが上がったりします。

またお気に入りのウェアを着ている自分自身を楽しむ、
という目的もあります。

もしかしたらこういう気持ちを理解してくれる方も
いるかもしれません。

1つ1つのラウンドを良いスコアで
まわることはもちろん大事なことですが、
長い目で、ゴルフを人生として見ると、

・どんな感情でプレーするか
・どんなクラブでプレーするか
・どんな服装でプレーするか

の方が、よっぽど
大事なのではないかとも思えます。

その中でも私が大事にしているのが
『服装』です。

ウェアで上達が変わる、なんて嘘?

感情やクラブがゴルフ上達に大事だということは
想像つくかもしれません。

しかし服装も負けじと劣らず
ゴルフ上達には大事な要素なのです。

簡単に説明すると「プレー中に触れる時間」
クラブは1ホールで何種類も使用します。
しかしウェアは1日通して肌に触れています。

お気に入りのウェアを着れば、
1日中気分良く過ごせるかもしれません。

私はラウンド中、
仲間に対して密かな対抗心を燃やしています。

スコアではなく服装のね(笑)

ラウンドに対してスコア以外の
目標やこだわりを持つことで、
もしスコアが良くなかったときでも
気分の落ち込みを減らせます。

ゴルフって本来、楽しむためのものです。

スコアだけに囚われず、
感情や機材、服装に自分の”こだわり”を持つと
ゴルフがさらに楽しいものになり、
あなたのゴルフ人生は豊かなものになるでしょう。

あなたのゴルフを彩る ”キッカケ”

寒くてコース行くの嫌だなとか
あまり楽しめないなという気持ちがあるなら

なにかひとつ
新しいアイテムを買ってみてください。

練習しなくちゃいけないとわかっているけれども
おっくうなときあるとおもいます。

そんなときは、
新しいものを使ってみたい
他人に見せたい!という欲求をうまくつかって
ゴルフを楽しんでください。

新しいティをひとつ買ったときでさえ
そんな期待が生まれるがあります。

私だってね(笑)

そんな身近なところから
ゴルフを見つめ直してみる。

これはどんな素晴らしい上達法を探すよりも
もっともっと大事なことです。

あなたは今、ゴルフを楽しんでいますか?

またメールします。


<本日のオススメ>
「どうしたら、ゴルフを上達しつづけられるだろうか?」

一度、90台を出してしまうと
中々、次の上達が見えづらくなってしまう。

スコアは平凡、ベストスコアは衰退、飛距離はダウン。
どうしたら上達し続けることができるのか、、、

もしあなたがそう思ったことがあるなら、
練習自体を”仕組み化”して
ビジネスゾーンをより効率化する必要があると思いませんか?

http://g-live.info/click/ohgi_1901/

【ビデオ】素晴らしき3秒ルール

2019.01.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

皆さんは、「3秒ルール」を知っていますか?

このルールで、
私のゴルフはガラッと変わりました。

そして実践している方のほとんどが
短期間でベストスコアを更新しました。

落としてから3秒。

この3秒がとても重要なんです。

一体どういうことか?

詳しくは、この動画を御覧ください。

続きを読む

【課題メモ付き】ラウンドの数だけで、上達はしない

2019.01.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

最近、様々な格安ゴルフプランが増えてきています。

昔よりも会員権もだいぶ値下がりをしたため
手に入れやすくなっていることも背景にあるかもしれません。

先日、私のFacebookメンバーの方に
会員権を持っているか、とアンケートをさせていただいたところ
かなり多くの方が教えてくださって

中には、目を見張るような高級ゴルフ場もありました。

ゴルフ会員権を購入するメリットは
そこで得られるコミュニティです。

新しいゴルフ上手で
ある程度、審査を経て入会したメンバーさんとの交流は
あなたを新しいゴルフのステージへと連れて行ってくれることでしょう。

それが、あなたの次なるゴルフ上達への糧にもなります。

ただ、会員権を購入したり
ラウンド頻度を増やしてゴルフをしている方に
1つ伝えておきたいことがあります。

さらに、ゴルフを上達するために、、、

必ず、自分の課題を持つこと

繰り返しになりますが
ラウンド頻度を増やすことはとても大切です。

年に1,2回のゴルフでは絶対に上達しません。

だからこそ、あなたが少しでも2019年上達したいのでしたら
まず真っ先にやることが、ゴルフ場の予約を取ること

友達と会って、ゴルフの予約スケジュールをつくることです。

自然と、締切効果が生まれて
練習頻度が上がったり
ゴルフへのやる気が上がってきます。

ただ、やみくもに毎日ラウンドしたからと言っても
上達につながらないのが、ゴルフの難しいところです。

必須なのが、ゴルフへの課題を持つということ。

すぐに上達する人は
自分がスコアメイクするために
正しい課題を持っています。

ラウンドしたときの反省をして
課題があり、課題を解決するための、行動があります。

だから、同じラウンドでも
成長する人と、しない人がいます。

特に、ゴルフ初心者の方は
スコアカードへのメモや
その日の番手選び、コースマネジメントなど

その日のゴルフを思い出して
課題を作ってみてください。

ゴルフの課題ヒント

あなたの思考のヒントのために、ゴルフの課題となりそうなヒントを列挙しています。

あなたの課題を探すヒントにしてみてください。

・OBの回数
・パターの回数
・バンカーの脱出率
・100y以内のオン率
・ドライバーの成功率
・ミスショットの数
・セカンドOBの数
・ドライバー飛距離
・クラブ別の得意・不得意
・前半、後半の得意・不得意
・食事
・お酒
・ウェア
・持ち物
・ゴルフクラブ
・用具の手入れ
・スライス
・ダフリ・トップ
・フック
・シャンク
・天プラ
・ドラコンホール
・ニアピンホール
・左足上がり
・左足下がり
・つま先上がり
・つま先下がり
・アドレスの向き
・肩の向き
・腕の向き
・アプローチ距離感
・番手選び
・前日の準備
・睡眠
・交通アクセス
・コーチから指摘されたポイント
・メンタル
・練習量
・ラウンド頻度
・ショート・ミドル・ロングの得意・不得意
・アドレス
・テークバック
・ダウンスイング
・インパクト
・フォロー
・フィニッシュ
・ビジネスゾーン

あなたの課題は見つかりましたか?
もし、見つかったら、早速次回のラウンドでの攻略に向けて準備していきましょう!

追伸:
もしあなたが、、、

・ショットのミスが多すぎる
・ボールが曲がりすぎる
・アプローチが乗らない
・パット数が多い

という課題を抱えているなら
まずはビジネスゾーンに集中しましょう。

ビジネスゾーン上達のためのポイントが
ゴルフライブの新年感謝祭で特別価格でリリースされています。
(本日1/7まで)

http://g-live.info/click/bzm01_19/

【ビデオ】「一瞬の間」で飛ばす方法

2019.01.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

三賀日も終わり、
今日から仕事が始まる方も多いでしょうか?

普段は動画の配信をしている金曜朝のメール。

今日は、2018年の動画の中で
最もたくさんの方にご覧頂いた動画を
皆さんにもう一度ご紹介したいと思います。

その名も、、、

【ビデオ】ムチのような切り返しのコツ

皆さんはこの動画をみていただけたでしょうか?

皆さんから好評な「飛距離アップ」のレッスン動画です。

続きを読む

ベスト・オブ・メールマガジン2018

2019.01.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2019年が始まって2日目。。。

昨日の新年のごあいさつでもお伝えしましたが
今年もあなたの上達に役立つ情報を
多数お届けしたいと考えています。

その手始めに。。。

昨年からこのメールを読んでくださった方への
感謝の気持ちを込めて、
続きを読む

新年のご挨拶。そして重大発表…

2019.01.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

明けましておめでとうございます。小原大二郎です。
新年いかがお過ごしでしょうか。

今年もあなたの上達を応援するために、
たくさん役に立つ情報をお届け出来ればと思います。

是非、楽しみにしていてくださいね。

それと、とても重大な発表がございます。。。

発表!200人で行う特大コンペ開催決定!

新年早々、ドデカイことを発表します。

それは、、、

3月18日にゴルフ場を丸ごと貸し切って
私達だけのゴルフ漬けコンペを開催します!

この日に集まるゴルファーは
全てビジネスゾーンという共通言語を持った、
ゴルフを愛してやまないゴルファーしかいません。

もう場所は決まっていて、
会場はニュー南総ゴルフ倶楽部です。
http://www.newnanso.com/

ハッキリ言ってすごく良いゴルフ場です。

じつはこれまで私が監修するレッスンスタジオ
「ゴルフパフォーマンス」では、年に何回か
100人規模のコンペを行ってきました。

そこで、ゴルフライブのメルマガ読者様からも
参加を集えば、もっと面白いことが出来るのでは…

というところから始まったこの企画。

今様々な催しも計画しているので、
詳細は来週発表します。

是非、楽しみにしていてくださいね。

それでは、また。

追伸

それと、新年を祝しまして、
ささやかなプレゼントをご用意しました。

今しか手に入らない貴重なプレゼントですので、
お早めにみてくださいね。

http://g-live.info/click/bzm01_19/

小原より、年末のご挨拶+ビデオ

2018.12.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

今日は大晦日。

私の今年の最後の記事は、これです。

1年のラスト記事ということです。

何を書こうか、、、
と考えましたが

まず、あなたに年末のメッセージを撮影しました。
こちらを御覧ください。


動画の中でもご紹介しているのが
この目標達成メソッドです。
image4
先日、初めて公開させてもらいましたが
あなたが2019年も最高のゴルフを送りたい

よりゴルフを上達したい、という方はぜひこちらを実践してみてください
【小原大二郎 × 原田隆史のゴルファーのための最強の目標達成術】

http://g-live.info/click/hr_181202/

さて、、、

もちろん、今日のメルマガでもレッスンを用意しています!

重要なのは、、、

【ビジネスゾーン】によるスイングのチェックです。

改めて申し上げますが、、、

引っ掛け、スライスを改善するためにも
スイング軌道・フェースの向き・腕の位置の確認をしてみてください。

今日は、特に引っ掛けのミスに悩んでいる方のためにビデオを準備しました。

追伸:
今年一年を振り返ってみて
本当にたくさんゴルフをした1年だったなと思います。

実は、こっそりと
たくさんゴルフ場に行きました。

引っ越しもして
近くの練習場通いもはじめました。

目標を達成するために
原田メソッドを用いた
ゴルフ上達プロジェクトもスタートしました。

来年はさらに、
楽しくゴルフライフを
あなたに歩んでいただき

ゴルフ上達につなげてもらいたいなと思っています。

明日から2019年ですが
実は、あるビッグニュースを準備しています。

明日のメルマガで公開するのは
来年のあるイベントなのですが、、、

その日付を確認したら、スケジュール帳にすぐメモしてくださいね!

本年もありがとうございました。
よいお年を!

ー小原大二郎

【ビデオ】ラウンド前にすべきこととは?

2018.12.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

もうすぐ今年も終わりですね。

多くの方は本日最後の業務を終えて、
明日からお仕事も休みに入るのでしょうか。

年末頃からは寒さも厳しく、
練習に行くのも億劫になってしまいます。

ましてやラウンドするとなると
より寒さは大敵ですよね、、、

でも、ゴルフに熱心な皆さまであれば、

「この休みに少しでも上達を」とか、

「身体がなまらないように」など、

意気込んだりしますよね。

そんなときにやることは、ただ一つです。

続きを読む

来年、ベストスコアを達成する方法

2018.12.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

今年は
「12月になっても暖冬だね」
なんて言っていたのが一転

とうとうやってきましたね。
本格的な冬が。

しかも
今日は★クリスマスイブ★
ですね。

いかがお過ごしですか?

先日、12月6日は千葉店のコンペに参加しました。

だいぶ寒くて着膨れています(笑)

無題

しかも、あいにくの雨で
特段寒くて、寒くて・・・
まさに冬到来でした。

暖かい日が続いていただけに
寒さと戦いながらのゴルフ

苦戦している人も
結構いたようです。

これからは
ますます冬が深まって
ゴルフをするには
ちょっと難しくなってきますね。

今日は
そんな真冬のラウンド

だけど
いつもどおりのパフォーマンスが
できるようになるお話をします。

  

パフォーマンスが低下する2つの原因

寒い時って
筋肉(体)が思い通りに
動かなくなったように
感じたことはないですか?

寒くなり体が冷えると
抹消血管が収縮して
筋肉への血流量が減るんです。

筋肉の血液量が減ると
筋肉の活動に必要な酸素が
足りなくなってしまい
筋肉は酸欠になり
硬くなるのです。

そのうえ
無意識に体を縮こませたりして
筋肉も収縮するので
更に硬くなるってわけです。

これでは
肉離れや怪我などの
危険性も高くなるし

100%の自分の実力も
発揮できませんよね。

次に
コースは寒いからって
すごく厚着していませんか?

私も着ぶくれしては見えますが
動きづらくない格好を選んでいます。

寒いからと言って
モコモコになるくらい
服を何枚も重ね着していては

これもまた
100%の力は発揮できません。

厚着をすることによって
体が思うように動かなくなります。

ゴルフに限らず
経験されたことが
あるのではないでしょうか。

体が思うように動かないと

・距離感が合わなくなってショートしやすくなります。
・いつもの感覚で飛ばそうとすると力みすぎて、当たらなくなります。

色々なミスの原因となってしまいます。
せっかく寒い中
ラウンドするのですから

冬でもスコアが出るように工夫してみましょう。

冬ゴルフの距離感が上達を生む

例えば、ドライバーショット

夏場に230y飛ばせる
プレーヤーだとします。

基本は、マックスは230yの飛距離で
方向性を良くする、という練習をすると思います。

しかし、
そうではなくて・・・

ドライバーで100y、150y、200y
というように

短い距離の方向性と距離感を
合わせられるように
練習をすることが大切です。

ミドルアイアン
ショートアイアンなどの
それぞれの番手で

3段階の距離を
打ち分けられるように
練習をしておくとこと。

こうすると
寒い時の体の動きになったとしても

大きい番手で
距離をコントロールしながら
プレーして
ラウンドすることができます。

飛距離を
他のクラブで補っていく
ということが出来るのです。

この対策は
日頃の練習メニューの1つに
取り入れてみてください。

1年中、
寒い時期に対処するための
準備となります。

プレーファーストのすすめ

また冬にこそプレーファストを
心がけることをおすすめします。

寒いからこそ
なるべく早歩きです。

カートでゆっくりなんてしません!!
私と回ったことがある方は
カートに乗っているところをほとんど見たことがないと思います(笑)

目安は
息が切れない程度に
早く歩きましょう。

そうすると
筋肉が暖かい温度を
キープすることが出来ます。

これで体の温度が
低下せずにすみます。

しかも
プレーファーストを心がけると
悩む時間が減り
スコアにも好影響をもたらします。

一石二鳥です。

実は、先日の私は

「プレーファストで2時間以内に回ろう!」

とコンペで生徒さんに伝えました。

最初は、無理だよ!
なんて声も聞こえましたが

ラウンドで1つ目標があると
集中力も出てきます。

実は、
それが良い結果に
結びつくこともあるんです。

プレーファーストの結果
10打ほど、後半はスコアが良かった
という方もいらっしゃいました。

プレーファストだけで10打ですよ!
魅力的だと思いませんか?

夏場を凌ぐ
ベストスコアを狙っていきましょう。

それが春以降のスコアにつながります。

追伸:
先日からご紹介させてもらっている
私と原田先生の”目標達成メソッド”

今までの私の教材の中でも特に力をいれて
あなたにおすすめしたいプログラムです。

2019年本気でベストスコアを達成したい方は
ぜひこちらのプログラムを実践してみてください。

本日までの限定公開ですので、お早めに!

http://g-live.info/click/hr_1812/

【ビデオ】「悩み」を「解決」する方法

2018.12.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

「早すぎる・・・」

最近気がつくとこの言葉を
口にしてしまいます。

いよいよ今年も残すところわずか。

月曜と火曜にいつもメールを送らせて頂いていますが、
一つお送りする度に、月日の過ぎる速さに驚いています。

レッスンをさせて頂いて…

メールをお送りして…

レッスンプログラムを作って…

こうして皆さんとゴルフがたくさん出来るからこそ
充実した日々が送れるのだと思っています。

これからもどんどん私のノウハウをお伝えするので、
一緒に頑張りましょう。

今日の動画は
プッシュの原因となる「ループスイング」について
見ていきます。

続きを読む

【ビデオ】絶対に上達する方法

2018.12.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、小原です。

私も昔は、
ゴルフが下手くそなアマチュアゴルファーの一人でした。

プロゴルファーを目指しているのに
なかなか上達しないことに腹を立てたこともありました。

自分なりに試行錯誤していたんですが
やっぱり、”何かが足りない”と思っていました。

そんなときに出会った方法が
私を変えました。

今日はそんな
あなたのゴルフライフを
一変させるような

上達に欠かせない技術についてご紹介します。

テクニックだけでは不十分?

あなたはこう考えたことはありませんか?

・今よりも素晴らしいゴルフ理論が手に入れば上達できる
・上手くなるためには、何かが1つ足りていない
・動画をたくさんみたり、実践もしているつもりだが結果がついてこない

そのために足りていないもの、
それを知る上で今日のお話はとても重要です。

例えば、
私もそんな一人でした。

それまでの私は
テクニックばかりを磨いて
とにかく上手になろう、ということばかりに必死でした。

また、目標や上手くなるための戦略も欠けていました。

だから、そのとき眼の前で
重要だと思うことがころころ変わり
練習メニューも決まっていませんでした。

つまりは、大事なことを
継続できていませんでした。

正直に言って
自己管理ができていなかったんです。

テクニックばかりに走っていて
ゴルファーとしてのマナーや
他人から見たときの自分

理想的なゴルファー像というものが
欠けていたように思います。

とにかく上達する
これだけに必死だったんです。

あなたもビジネスをされているとしたら
この感覚が分かるのではないでしょうか。

幸せなゴルファーになる方法

ぼんやりと考えてほしいのですが
あなたがもし、ゴルフ上達をしたい
ベストスコアを達成したいとしたら

なぜ、あなたはそのスコアが出したいのでしょうか。

・一流のゴルファーになりたい
・先輩から褒められたい
・オヤジのスコアに追いつきたい

などなど、
ぼんやりとした感情が出てくると思います。

あなたが目標を達成するためには
その感情がとても大事です。

ゴルフを上達するには
具体的な行動が必要です。

行動をするためには
あなたがどうなりたいか?
というイメージだったり、感情がなければ実践に繋がりません。

ぜひこの動画を見て、あなたが目標を達成するために
何が必要か考えてみてください。

今の私を大きく変えた
原田隆史先生と私の対談動画です。
(大谷翔平選手や、なでしこジャパンのサポート、ユニクロなどのマネジメントクラスの研修を行ったことでも有名な方です。))

ここで紹介されているノウハウですが
私自身も今、継続していますし
一人でやるよりもみんなでやったほうが楽しいと思います。

みんなで一緒にやってみませんか。

仲間と一緒にやって継続することが大切だと思います。

追伸:
今回ご紹介したメソッドをまとめた
新しいプログラムが明日の10時から公開されます。

10時を過ぎたらメールボックスを確認してくださいね!
楽しみにしていてください!

【ビデオ】お礼を言わせて下さい

2018.12.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

12月8日に関東、12日に関西で
ゴルフライブ主催の交流ラウンドが
開催されました。

最近稀に雨が降りますが、
両日とも天気に恵まれました。

今年最後のコンペということで、
皆さん良いスコアを出そうという
意気込みをひしひしと感じました。

改めて、お越しいただきありがとうございました。

続きを読む

怪我するゴルファーほど上達する?

2018.12.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、小原です。

実は、ここのところ
何年かぶりに体調を崩していて
治ってはぶり返してしまっています…

寒い日と、暖かい日が交互にきて辛いな~…という感じです。
いささか年齢も感じています(笑)

無理はよくないのもわかっていますが
生徒さんと事前に約束したコンペやイベントなので
年内はしっかり頑張りたいと思います!

さて、、、
真剣にゴルフをうまくなろうとしたときに避けられないのが
自分の体調との付き合い方だとおもいます。

「寒い日とか、暑い日は無理しないでね。
練習のしすぎは怪我をするから
怪我しないように練習しようね。」

これって、みんながみんなアドバイスすることです。
私も、まぁそれに同意見です。

でも、たまに怪我の報告をもらうときもあります。

「先生、練習しすぎて腱鞘炎になってしまいました!!」

「先生、なんだかスイングすると肘が痛いんです!」

怪我って悲しいことですよね
しばらくラウンドできなかったり
痛みが少し続いたり、、、

私は、怪我の報告をもらったときにはこう回答しています。

「あぁ~!
 それは大変だね!無理しちゃだめだよ~!」

でも実は、心の中では…

(…そんなに練習したんだね!
 それくらい練習するのはとてもいいと思う!!
 素晴らしい!!)

と確信しているんです。

どういう意味かわかりますか?

プロとしての本音

私は、天才肌のゴルファーではありませんでした。
だから、たくさんの挫折を経験してきました。

その観点から言えば、
上達しているプレーヤーや

他の人と圧倒的に異なる結果を出しているプレーヤーというのは
絶対に怪我を避けられないような練習量をこなしています。

逆に、怪我しないくらい練習していないとしたら
練習量が足りていないのではないか、くらい思います。

レッスンプロとしては
なるべく少ない時間で
怪我もなく、

質の高い練習とレッスンの提供で
あなたを最短で上達に導く

といいたいところですが、
コーチングに本人の努力は不可欠です。

私のレッスンや教材を
ただ流し見していたら
いつの間にか70台が出ました。

という人は流石にいないだろうと思います。

上達はそんなに簡単ではありません。

だから、怪我の報告をしてくれる方には
怪我しないように練習してほしい、とお伝えしていますが
それくらい、練習したんだね偉い!!という称賛の本音が隠れています。

質の高い練習を量こなすことは
もっとも上達に近い選択です。

ゴルフの怪我をしたことがある人や
現在怪我を患っている方、体調がすぐれない型は無理をしないでほしいのですが、

量をこなしていくことは
あなたのゴルフを変えるきっかけになるでしょう。

年末年始は練習のしがいがありますよ^^

これからお正月休みですよね
この冬の時期に正しいスイングづくりをするかが
来年のスコアをつくることになります。

1,2、3月でスイングをどれだけ見直せたかが、

来年春先のスコアを決めますので

本気でスコアづくりをするなら
怪我を恐れず、過去最高の練習量をしてみてはいかがですか。

もちろん、
質の部分を追求して伝えていくのですが
泥臭さや量や頻度をできるかというのも大事です。

効率よくものごとを進めよう
少ない練習で上達しようというのはありますが
この冬ぜひやってみてください。

追伸:
おっと、寒い冬の練習といえば
パター練習ですよね。

実は、アイアンやドライバーで
ボールが右に打ち出すひとというのは
パターも右に打ち出していることが多いんです。

パターのストロークとアドレスの見直しは
そのままショットにも役立つと言われています。

ぜひこちらを今のうちに手に入れて
冬の練習に活用してください。

http://g-live.info/click/omp_1812/