作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

クラブ選びを諦める

2018.07.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

先日、うちのフィッターの徳嵩と話していて
ショットの成功率を高める面白い数字が出ました。

そこで、それをゴルフライブメルマガのあなたにもシェアしようと思ったわけです。

私はテストが大好きです。
何か仮説を立てて、それが本当にうまくいくのか
うまくいかないのか。

回りからは
「コレが本当にオススメ」
「本当に飛距離が伸びたんだよ~」

なんて言われても、疑り深かったりして
家に持って帰って使ってみるまで
実感できなかったりします。

ということなので、
今回その新鮮で面白そうなネタを
早速スタジオで試してみることになったのです。

続きを読む

【ビデオ】膝の角度キープでスライス改善

2018.07.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

スライスにお悩みのゴルファーの特徴として
インパクト時の伸び上がりがあります。

インパクト時に伸び上がってしまうと、
前述のスライスはもちろん、トップが出たり
チョロが出たりとスイングが不安定になってしまいます。

なので、まずはご自身が
インパクトで伸び上がっているか、
スイングを撮影してチェックしてみてください。

自覚症状が無い方でも、
撮影してみると意外に
伸び上がっていることもございます。

そこで、もしご自身が
伸び上がっているなと
思いましたら、

是非今回ご紹介する、
この伸び上がりを改善するドリルを
実践していただきたいです。

この際に、キーポイントとなるのは
膝の角度のキープです。

そこに注意していただきながら
ドリルを行ってくださいね。

続きを読む

グリップを見るとわかる

2018.07.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

今日はちょっと基礎的な話をさせてもらいたいと思います。

ゴルフライブのスタッフがやってしまう
ゴルフのやってはいけないシリーズです。
(彼には許可を取っています)

今日のテーマは
「ゴルフのグリップ」と「クラブ選び」です。

続きを読む

【ビデオ】ハンドレイト、ヘッドファースト

2018.07.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ゴルフでも切り返しはとても難しい
カテゴリーに入ります。

両足の力配分、

切り返すきっかけづくり

両腕の使い方

などなど、感覚や経験に
頼る部分も多く、個々人が
自分なりの感覚を掴む必要があります。

なので、多くのゴルファーが体の中でも特に
使い勝手の良い利き腕に頼りがちになります。

しかし、ゴルフにおいて、
切り返しにおいて利き腕強めにすると
ハンドレイト、ヘッドファーストの状態となります。

それでは、フックが出たり
ボールが高く浮いたりします。

なので、対策として左手に頼るのですが、
どのようにその感覚を掴めば良いのか。

今日はその練習法となります。

是非、御覧ください。

続きを読む

ミスショットでも「ツイてる!」

2018.07.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

実は、先週は出張やセミナー続きで忙しかったんですが、、、

ゴルフライブの限られた方だけをご招待した
VIPセミナーを東京と大阪で開催しました。

大阪でのセミナー開催は初めてで
大阪のみなさんの元気な顔を見ることができて本当によかったです。

DSC08081

今日は、そんな大阪・東京のセミナーでお話したことを
あなたにも少し、シェアさせてもらいますね。

続きを読む

【ビデオ】ボールとの距離はOKですか?

2018.06.29
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

練習場と違ってマットも距離表示板も
無いのがゴルフコース。

そうすると、ゴルフ中上級者でも
度々やってしまうのがボールとの距離を
見誤ってしまうこと。

コースでは毎回打つ場所が違いますから
自分とボールの距離を常に一定に
保つことは意外にも難しいことです。

ちなみにですが、練習場で対策するなら、
1球打ったらアドレスを解いて再度アドレスし直す
ということを繰り返すと、効果的です。

今日はそんなゴルフにおける「距離感」について
撮影しました。距離感を適切に保つことで
ゴルフは思いの外安定してきます。

是非、御覧ください。

続きを読む

生徒さんから褒められました

2018.06.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

最近、とある懇意にしている生徒さんから
こんな言葉をもらった、とスタッフの方から教えてもらいました。

その言葉は
「小原プロの会社は本当にいい会社だと思います。
 スタッフの方々への教育も素晴らしいし
 ゴルフだけじゃなくて、人間的に成長させるような会社だと思うんです。」

手前味噌ですが、この褒め言葉、最上の褒め言葉だと思いませんか!?

レッスンを褒めていただいたりすることはよくありますが、
自分が取り組んでいる、レッスンメソッドを活用して
生徒さんを上手くする組織を褒めてもらえたことは本当に嬉しかったです。

会ったときもそんな言葉をかけてもらっているのですが
非常にありがたい限りです。

そんな褒め言葉をくださっている方も
とても有名な上場会社さんにお勤めなので
私から見たら、素晴らしい会社だと思うのですが、本当に嬉しく思いました。

私たちのレッスンやスタッフの人がらは
ぜひイベントやレッスンにお越し頂いて
あなたにも僭越ながら実感いただけたらと思いますが

新しいニュースがあります。

続きを読む

【ビデオ】30秒使ってスイング出来ますか?

2018.06.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

通常スイングはアドレスしてから大体
1~2秒でフォローまで終えます。

とても、あっという間の出来事ですよね。

なので、最終的にはスイング中に
肘や膝などの動きを考えなくても
スムーズに動かせるようになれれば理想です。

1~2秒の間にあれこれ考えるのは大変ですからね。

その分、練習ではたくさん各パーツのことを
考えてあげるのですが、私のオススメは
動画でもお話しているスローモーションスイング。

既にあなたもご存知と思いますが、
通常1~2秒で終わるスイングを
30秒かけてやるというドリル。

もちろん、1分使っても問題ないのですが
普通のスイングをするよりも格段に
負荷が強いので、最初は30秒くらいで構いません。

この練習をすることで、筋肉に正しい動きを
覚えてもらいやすくなると同時に、
どの様にインパクトを迎えているかも鮮明にわかります。

今日はその内容も含めながら、
よく見かけるスイングミスについて撮影しました。

是非、御覧ください。

続きを読む

スタッフを叱りました

2018.06.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

先日、ゴルフライブのスタッフと練習場に行ったときのことです。

(彼はずっと私の撮影などにも付き添ってくれている若いスタッフで
 ゴルフ歴は3年くらい。たまに一緒にゴルフに行くときもあるのですが
 ベストスコアは95だそうです。)

そんな彼と一緒に練習しているときに事件は起きました。

続きを読む

【ビデオ】ミート率が良ければどうにかなります

2018.06.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ミート率って気にしていますか?

テニスや野球、そしてゴルフといった道具を
使うスポーツでは、芯に当てるという
言葉の意味を理解したものから上達していきます。

芯にボールを当てるということは、
もちろんスピードが最も速くなったり、
遠くに飛んでいったりという効果がありますが、

一番のメリットは、

「自分の思い描いたボールが出る」

ということだと思っています。

ゴルフでも、しっかりミートしないと
ボールがあっちこっちにいってしまって
コントロール出来ません。

どれくらいの弾道で
何ヤード飛んで

といった、打つ前に思い描くイメージを
そのまま再現するために、常に最適な位置で
インパクト出来るように日々練習が必要です。

ゴルフはミート率さえ良ければ、
何歳になってもそれなりに飛びますし、
イレギュラーなミスも格段に減ります。

なので、今日お伝えする練習で
ミート率を高めていってくださいね。

続きを読む

【ビデオ】この人を紹介します

2018.06.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

「ゴルフパフォーマンス」
ってご存知ですか?

ちょくちょく私の
メルマガにも登場しますし
会員さんも多いので

こんな話をしたら
当然じゃん!

って思われてしまいそうなので恐縮なのですが、
ビジネスゾーンが学べるゴルフスタジオとして
今、全国に12店舗を構えている私が代表のスタジオです。

そんなゴルフパフォーマンスを一緒にやっている
コーチたちも何人かゴルフライブで
メルマガ講師として登場させてもらっていますが、

今ではなんと、、、
コーチの総数は60名を超えるまでに増えています。

続きを読む

【ビデオ】体に負担をかけないグリップとは?

2018.06.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

突然ですが、あなたは
良いスーツとそうでないスーツの
見分け方を知っていますか?

素材?

シルエット?

ツヤ感?

判別する要素は
いくつかありますが、
その中の1つに

「袖のシワを見る」という
ものがあります。

というのも、ジャケットをハンガーにかけた時、
良いスーツほど袖にシワが出来、大量生産のものほど
まっすぐストンと下りています。

逆のように思えますが、じつは良いスーツほど
身体の曲線に合わせた仕立てに
なっているということなのです。

なぜなら、人間の腕は自然な状態で
立った時、斜め45°くらい体の内側を
向くように出来ているから。

それを考慮して、良いスーツは
着た時に美しく見えるように、
製作されているそうです。

ゴルフのグリップも同じ。

体の構造に合わせた握り方をしないと、
いずれミスの元凶となります。

あなたはクラブを正しく握れていますか?
是非この動画でチェックしてみてください。

続きを読む

一歩踏み出す勇気

2018.06.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

ゴルフをやっていて…

「怖い」

と思うことはありますか?

ミスをするのが怖くて
練習が嫌になってしまったり
ラウンドにいかなくなってしまったことはありませんか?

はい。大丈夫です。

今日はゴルフで
恐怖を乗り越える方法についてお話します。

続きを読む

【ビデオ】簡単にボールをダフれる方法とは?

2018.06.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

私は普段からどうすればダフリを減らせるか
トップを減らせるかというレッスンを
していますが、今日は逆の視点から考えてみます。

あなたは、

どうすれば簡単にボールを
ダフることが出来ると思いますか?

どうすれば簡単にボールを
トップすることが出来ると思いますか?

ミスしない方法ではなく、
わざとミスをする方法を考えてみましょう。

クラブの入射角を鋭くする、
これならミスすることが出来ます。

インパクト時に起き上がる、
これもミスすることが出来ます。

確かに、こういったスイングを
意識的に行えば簡単に
ミスショットを打つことが出来ます。

ただ、あなたが恐らく悩んでいるのは

「突然、ミスが出始めて、何が原因かわからない」

という、無意識に起きてしまうミスではないでしょうか?

じつはこれ、多くの方がラウンドになると
やってしまう、あることが原因で
突然のミスが起きてしまうんです。

ちょっとしたことなのですが、これを毎回意識しないと、
ミスを増やしてしまうので、是非意識してみてください。

続きを読む

ビジネスゾーンの卒業とは?

2018.05.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

「ビジネスゾーンはできるようになっているので
 次のステージをもっと教えてください」

実は、
こんな声を教えてもらいました。

あなたもビジネスゾーンはやっている
そして、次にのステージはまだか?

そう考えたことはありませんか。

ビジネスゾーンを多くの方は
卒業するべきものと捉えているみたいです。

”ビジネスゾーンが出来た”

という基準について、私は明確なものを示していません。

そして、私自身もビジネスゾーンを卒業はしていません。
未だに、ビジネスゾーンを離れる、ということはないのです。

続きを読む