作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

ゴルフバーのお姉さんから得たもの

2019.11.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、お休みの日にゴルフ仲間の友人と二人で、
上野の飲み屋街を歩いていた時のこと。

彼とは数ヶ月に一回くらい会って、食事をしています。

そのときは久しぶりに肉を食べたいねということで
ハラミを食べながら、ハイボールを飲んで
少しアルコールが入った僕たちは、

「そのまま帰るのも何ですね」

と言いながら上野の雑踏をぶらぶら歩いていました。

そうしたところ、さすが上野。
暇そうに歩いている僕たちを見て、キャッチのお兄さんたちが声をかけてきます。

普段はそういう誘いは当然のようにあしらうのですが、
その日は色んな人に声をかけられるたびにちょっとずつ
もう1軒くらい、たまには行こうかなという気になってきました。

「新規開拓してみるのもいいんじゃない?」

「でも、もうお酒はいいかなぁ」

ということで、前から気になっていた
「ゴルフバー」で軽くゴルフをすることにしました…

お店に入ると、思ったより空いていて
予約もなしに「プレーできますよ」とのこと。

すぐに入り口となり、
カウンター席とテーブル席がみえた。
個室もあるようだ。

それぞれの打席には
大型のシミュレーションが設置されていて
ゴルフの傾斜なども再現されている。

ラフにボールを打ち込んだりすると
次のショットは30%くらい飛距離が落ちたりする。

バンカーとなると、
距離が半分以下に落ちるので
その分、強く打つとしっかりとグリーンに乗ったりする。

パターは、
距離感が全くわからないので難しい(笑)

自分の打席に通されると
ゴルフバーのお姉さんが「なに飲みますか?」と聞いてくれ
また、ハイボールをぐびぐび。

お酒を飲みながら
体をほぐしていると

先程のお姉さんが、機械の使い方や
ゴルフバーのルールなんかを教えてくれて

「ちょっと練習されてからにしますか?」

何ていうふうに練習を促されました。

すると、
彼女の口からとんでもない言葉が飛び出しました。

「最近、ビジネスゾーンって練習があって
 それをしてからラウンドすると
 スコアがよくなるらしいですよ。」

えーーー!!??

まさか、20代ソコソコくらいのお姉さんから
「ビジネスゾーン」の言葉が出るなんて。。。

私が、その理論を生み出した
当の本人ということは隠しながら
彼女の話をそのまま聞いていると

ビジネスゾーンの練習の詳細を事細かに教えてくれたんです。

たぶん、
「私のビジネスゾーンの本を読んだことあります?」
と口から出そうになりましたが、それは胸にしまっておきました。

そのまま彼女は

「アドレスの形はこうで~~」
「足の幅はこれくらいで~~」

と基礎的なことを
聞いてもいないのに全部教えてくれました(笑)

私も驚きでしたが
そんな話を、「うんうん」と言って
全て聞き終えると

「では、頑張ってくださいね~!!」

と笑顔でお姉さんは他のお客さんの接客に向かったのでした。

その背中を私は
呆然としながら見つめていました…

このお姉さんの説明通りに(笑)
ビジネスゾーンの練習をしっかりしてから
ラウンドしたおかげか、みごとアンダーパーで回ることができました。

これも、彼女のビジネスゾーンのおかげだろう。。。

今回、びっくりするような出来事にゴルフバーで出会いましたが
あなたにも改めてこの「ビジネスゾーン」の重要性をお伝えしておきたいと思います。

基本に忠実に

基礎的なビジネスゾーンの説明を丁寧に聞いて
それを愚直に実践するということです。

こういった基礎的な練習を積み重ねていくことが
ゴルフの上達への近道なのではないのだろうか、と。

多分、ゴルフバーのような
「エンジョイ」な場だったとしても

しっかりと、
ボールを小さなスイングで捉えていくということ。

そうすれば
シミュレーションでも
スコアアップにつながるのではないでしょうか。

つまりゴルフが上手い人とそうでない人の違いは、

ビジネスゾーンを通じて
正しい姿勢で正しくスイングができているか、
体重移動を意識しているか、
スライスとフックの癖が出ていないか、など・・・・

まあ下手な人は初心に帰れていない人
上手な人は初心に帰って練習している人
それだけの話なんです。

ゴルフ上達への道は継続した基礎的な練習

あなたは、基礎的なことを忘れて
     無理に遠くへ飛ばそうとして、ゴルフを楽しめていなくなってはいませんか?
あるいは、基礎的なことを「もう知っているよ」と決めつけてはいませんか?

もし、あなたが
最近のゴルフで悩んでいたら
この話を参考にしてみてください。

ゴルフを上達するために、何をしますか?

ー小原

追伸:
もし、あなたが
ゴルフの基礎を忘れてしまっているとしたら…

もう一度グリップ、アドレス、テークバック
そんな形を動画でしっかりと学びたいとしたら
こちらのプログラムがオススメです。

特に、ビジネスゾーン書籍と合わせて実践するとベストですよ

https://g-live.info/click/obadcs_1911/

究極のアプローチ練習法 in バンカー

2019.11.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

前回のメルマガで
クリーンヒットでバンカーを
脱出する方法をお伝えしました。

今日はその続編を動画でお送りします。

そもそもどんな場面で、
なぜバンカーでクリーンヒットさせるのかという
質問をいくつか頂きました

 
単刀直入に言うと、
クリーンヒットでバンカーを抜け出す必要があるのは
「グリーンまで30y以上の距離が残ったとき」です

通常バンカーにはまったときにグリーンまで距離があれば、
まず1打目にエクスプロージョンでバンカーを抜け出し、
2打目にアプローチで寄せて行きます

しかし、クリーンヒットさせてボールをコントロールできれば、
1打でグリーンに乗せていくことが出来るようになります

ただ、実はこのテクニックの習得には、
もう一つ重要な意味があります。
続きを読む

やられた、、、

2019.11.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

IMG_6950
先週木曜・金曜と
ゴルフパフォーマンスの社員研修で
木更津金田のとあるホテルにて合宿を行いました。

海沿いのオーシャンビューで
富士山と夕焼けも見える絶景で
気分も一新。
IMG_6952

木更津金田といえば
子供の頃に、GWには

親友と一緒に潮干狩りに
毎年のようにでかけていたことを思い出します。

木更津の潮干狩りのシーズンは
だいたいGWあたりが一番良く
新鮮なアサリ、ハマグリがたくさん取れるんです。

取って帰った貝は
味噌汁にしたり
バターで焼いたり。

取って帰った貝を
親に自慢して

夕食に出してもらうのが
とても好きでした。

今回の研修先のホテルでも
目の前が海だったので

続きを読む

【高難度】クリーンヒットでバンカー脱出

2019.11.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週の記事で私のアプローチのノウハウを
詰め込んだ書籍をご案内したのですが、
とてもたくさんのご注文を頂いたと聞きました。

アプローチはスコアに
大きく影響を与える要素です

この書籍を手にとって頂くと、
「どうしたらもっといいスコアが出るだろう」という
皆さんの真剣さがひしひしと伝わってきます。

そこで、スコアアップに向けて、
メルマガでもしてこなかった話をしたいと思います。
  
 
唐突ですが、
あなたが「将来的に達成したいスコア」はいくつですか?

今は100切りを目指している方、、、

90切りを目指している方、、、

皆さんそれぞれ目標スコアが合って、
どうにか達成する為に練習に取り組んでいるのだと思います。

ですが、将来的な目標と言われると
なかなかピンとこないでしょうか?

目標のスコアが変わると、
必要な技術や攻め方も変わってきます

あなたがもし将来的に高い目標を目指すのであれば、
そのための技術や知識を身につける必要があります。

そこで今回は、高い目標スコアを叶えるために必要な
「バンカーでクリーンヒットさせる方法」
皆さんにお伝えします

とても難易度の高いショットですが、
是非習得を目指してみて下さい。
続きを読む

早朝のゴルフ練習、5つのコツ

2019.11.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

最近、練習場で
早朝にゴルフの練習をしてから
仕事をしています。

今週は3回も練習場で汗を流してから
レッスンに取り組みました。

ラウンドは本番、ではそのための万全な準備とは?

これは私たちゴルファーが
本番(ラウンド)でスコアを出すために
重要なことです。

ゴルフは本番と練習が全く違うと言いますが
本番と練習では、練習している時間帯も違えば
生活リズムも全く違うわけです。

特に、朝起きるのが苦手な人とか
朝はなかなか体が動かないんです。

という方もいらっしゃいますが
本番では、体が動かないとは言っていられません。

最近、とある生徒さんと話していて
目標スコアと今の現実のスコア、練習量を伺ったときに
「それだと、練習足りないだろうなぁ…」

と正直思ったので
今日は少し、練習についてのアドバイスをしようと思います。

1)目的を持って取り組む

「ゴルフにとっての練習とは、できなかったことができるようになることだ」

だからまずは、練習を行うときには
「どんなことができるようになるといいのか?」
ということを決める必要があります。

ドライバーのOBを減らすとか
アプローチの距離感を良くするとか
パターで3パットをなくす、とか。

もし、練習を終えたときに
「200球打ったのに、全く良くならない、ミスを続ける」

ということがあれば
その練習は効果的ではなかったかもしれません。

(もちろん、失敗する事実を知ることは大事です)

どんなことを良くしたいのか
どんなスイングを手に入れたらいいのか、
そういった目的を持ってから練習に取り組んでください。

もう少しいうと、ゴルフ練習の優先順位は
大きなミスを減らすこと
継続的なスイング上達にあります。
(100切りレベルは特に)

特に、ダフリ、トップ、当たらない
というレベルの方はまずは、ビジネスゾーンから肩から肩の練習となるわけですね。
それが正解です。

球数を打つことだけが目的になってしまうと、お金と時間を浪費するだけです。

ちなみに余談ですが、多くのプロが
トラック1杯分のボールを打ってプロになったと言っていますが

効率的な練習と時間配分が必要なことは
言うまでもありません。

2)ゴルフのリズムを作る

最近、私がハマっていることで
オススメの練習が

平日の早朝ゴルフ練習です。

お仕事でお忙しい方は難しいかもしれませんが
ラウンドのルーティンを体にインストールして
いつでもラウンドできる気持ちと体を作ることができます。

特に、ゴルフは朝の5時とかに早起きして
ゴルフバッグや、ボストンバッグを持って
車で、1,2時間移動して

もし渋滞していたら
ゴルフ場での練習もそこそこに
いきなりラウンドになってしまいます。

このルーティンがうまく行くと
スコアが作りやすいですし

久しぶりのラウンドに行くという方は
普段より早起きするのに興奮して寝付けないとか
ルーティンが出来ていると安心してゴルフに行けるでしょう。

例えば、普段より早寝早起きをして
ラウンドに行くような気持ちで
平日に練習場に行ってみる。

特に今の季節は空気も気持ちがいいですし
非常に空いていて最高ですよ。

早寝早起きでいいリズムを作ってくださいね。

3)逆球を打つ、練習はおおげさくらいにやる

「スライスが止まりません」

特に、曲がりに悩んでいる方は非常に多いです。

そんなときに、
「真っ直ぐ」打つことだけ練習していると
結局、またまっすぐ目から右にスライスを打ってしまう。

ゴルフボールというのは、
回転軸によって曲がりが変わります。

スライスをまっすぐにしようとしても
どうしても、またスライス回転がかかってしまいます。

あなたが、曲がりを直したければ
逆回転をかけるイメージでないと中々うまく行かないでしょう。

極端に練習するということを心がけてください。

小原大二郎のゴルフ練習メニュー

ビジネスゾーン練習:2割
肩から肩:6割
フルスイング:2割

ベタ足での練習量は8割ほどになります。

これは、あなたの現状のスコア帯によっても変わっていきますが
90切りを目指せる方は
ビジネスゾーンの練習量を少し落として

上記で上げたような
曲がり幅をコントロールする
精度を上げる練習を多めに実践してみてください。

特に、ビジネスゾーンでは
ボールが曲がらないけれど

肩から肩だと曲がるという方も多いです。

ビジネスゾーンでも
実はスライス回転がかかっている方も多いのですが
練習場ですと非常にわかりづらいことも多いでしょう。

キャリー後のボールの回転を見ているとわかることもありますが
肩から肩の練習は多めに実践するといいでしょう。

そのときに、自分のミス方向と真逆の球を打ってみてください。

4)期間を空けずに繰り返し刷り込む

口酸っぱく言っていることで
耳にタコが出来ているかもしれませんが

「クラブを毎日握る」

これだけでもいいので毎日実行してください。

リビングルーム、キッチン、寝室などに
自分のクラブを置いておいて
気がついたら握る。

クラブを握る感覚を忘れてしまっては
練習効率が落ちていきます。

あなたの練習量を
ラウンドにつなげるためにも。

5)ウェッジはボロボロにする

念のため。
ゴルフでスコアに最もスコアにつながるクラブは
私は、ウェッジとパターだと思います。

自分が高いお金を出して買ったウェッジが
何年も使っているのに「ピカピカ」していてキレイだとしたら
問題があるかもしれません。

なぜなら、ウェッジのフェース面は
正直言って消耗品だからです。

私も、ウェッジは数年置きに作り直しています。
溝が消耗してきて、スピンがかからなくなってくるんです。
溝の再加工で補修をするときもあります。

特にバンカーに多く入ると
消耗が激しいです。

ウェッジキレイにずっと使えているということは
練習量・ラウンドが足りていないかもしれませんよ。

クラブを綺麗に保つことも
もちろん素敵ですが

それを使っていく
あなたの技術向上が
ゴルフ上達には早道。

それを扱うゴルファーとしての
技術向上も今回ご紹介したように
継続していってくださいね。

レッスンプロとして
あなたには、
「ゴルフは技術」だと改めてここでお話しておきます。

やればやるほどうまくなり、
飛距離もミート率も上がっていくからです。

練習を普段頑張っているぞ!

という方はぜひ、実践あsれた結果をコメント等で教えて下さい。

続きを読む

【肩から肩が重要】インパクトがばらつく方へ

2019.11.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

前回のメールマガジンの中で、
肩から肩を練習することの効果と
どのクラブで練習するのかお伝えしました

読んでいただけましたか?

この肩から肩について何度もお伝えしてきていますが、
その『重要性』を、皆さんにもっと知って欲しいです。

そう思ったきっかけは10月21日(月)に行われた
ゴルフライブ主催の交流ラウンドです。

私はドライビングレンジで
レッスンのほとんどを肩から肩の内容でお伝えしました。

そして同日の懇親会では、
参加者さんから

「ボールがフェースの先端にあたったり根本にあたったり、
当たり方がばらついてしまうのは、どうすれば直るでしょうか」

こんな質問を頂いたんですね。

このお悩みを解決する方法こそが、
「肩から肩の練習」なんです。

この練習の重要性を理解していただければ、
多くの同じお悩みを持つ方を
その苦労から救えるのです。

奇跡的に、この日のセミナーの内容を
ゴルフライブのスタッフが撮影していました。 続きを読む

あ、またスイング忘れた…

2019.10.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、とあるマジックバーに行ったんです。
友人が、ここは面白いよ!

一緒に行こうと
誘ってくれたんです。

そこそこ有名なお店なので、
あなたもご存知かもしれません。

マジックといえば
種を探したくなるのが人情。

目の前で行われる
驚きの連続

・鳩が急に出てきたり
・さっきサインしたばかりのトランプが、新品のペットボトルのお茶から出てきたり

あなたも
テレビでみたことが
あるような
特殊な芸当が
目の前で行われていたのです。

なんとかして、
証拠をつかもうとしましたが
逆に、どんどん騙されていくのでした…

なんで、見破れないんだ・・

続きを読む

【ビデオ】ビジネスゾーンの練習、最適なクラブは?

2019.10.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

10月21日(月)に、ゴルフライブ主催の
交流ラウンドが行われました。

その日のトップからスタートでしたが、
朝イチのティショットでナイスショットを出す方も多く、
皆さんとても素敵な笑顔で回られていたのが印象的でした。

さて、当日私はドライビングレンジにてレッスンをさせて頂きましたが、
その中でメルマガの内容にしなければ、、、
という質問を頂きました。

その質問が、

「小原さん、ビジネスゾーンは
 どのクラブで練習すればいいですかね」

というものです。

以前からかなり多く頂いていた質問でしたので、
今日は詳しく、見ていきましょう。
続きを読む

【LINE】フックを無くす○○の角度

2019.10.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

LINE友だち限定
Weeklyレッスン動画

今週は久しぶりに
LINEでいただいたお悩み解消法を
伝授していきたいと思います。

今回紹介するお悩みは
男性からのLINE。

「左利きなんですが、
 アイアンでフックが頻発します。

 今までスライスすることはあっても
 フックすることはなかったので
 他にどこに気をつければいいか教えて下さい。」

フック(引っ掛け)の原因と言えば
スイングの軌道が大きく影響します。

ですが意図しないフックには
スイング軌道以外にも大きな原因があるのを
あなたは知っていますか?

この原因の修正は、
スイング軌道の修正よりもとても簡単で

私がオススメしているビジネスゾーンの練習の
ある点を注意するだけでいいのです。

今日は動画で、フックが頻発してしまう人のための
気をつけるべき一つのポイントについて説明したので
今困ってないとしてもチェックしておいてくださいね。
続きを読む

場数が大切です

2019.10.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

あなたは、
本番に強いプレーヤー
本番に弱いプレーヤー

どちらだとおもいますか?

コンペの前日に緊張しすぎて眠れなかったり
ティグラウンドで、手足が震えるという方もいらっしゃると思います。

昔は、私もその一人でした。

ゴルフのスコアがいい人は
本番に強いひと、緊張に強いひとです。

緊張感を楽しんで、
ゴルフに集中できる力。

いいスコアが出る日というのは
自分よりも上手な人とラウンドした日だったり
なにか、ピリッとするような空気がある組の方が

最後まで集中が切れずに
ホールアウトすることができます。

周りの選手が上手だと、
組に迷惑をかけないように頑張って
自分もそれに乗っかっていくこともできるでしょう。

逆に気兼ねない友人とのラウンドで
いきなりトリを打ってしまったときなどは
気づいたら前半が終わってしまうようなことも。

高い目標を設定しすぎて
一喜一憂しすぎてしまうときも危険です。

続きを読む

【ビデオ】上達が早い人の特徴

2019.10.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

2週続けて、ゴルフを上達させる為の
心構えについてお伝えしました。

そんな中で頂いたメッセージの中に、

「今までスイングを良くしたいと願うばかりで、
なんとなく練習場に通ってなんとなく打ち続けていた気がします。

具体的なイメージが出来ていなかったことに気づきました。」

というご意見がありました。

まさにこれが私のお伝えしたかったことです。

上手くなりたい!
ひたすら練習だ!

と思うのもわかります。

しかしそれが、
続きを読む

【LINE】これからの季節のアプローチ

2019.10.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

ここ最近急に冷え込んできましたね、
お昼時ですらセーターを着て
丁度いい感じです。

季節の変わり目といいますか、
気温がガラッと変わってきたので
体調に気をつけて過ごしてくださいね。

さて、今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスンですが、
これからの時期にぴったりな
動画を見つけてきました。

「冬場のアプローチを成功させる方法」

あなたは季節による様々な変化を
気にしてゴルフしていますか?

夏と冬のアプローチ、
気をつけるポイントがガラッと違うのを
ご存知でしたか?

動画の結論からいいますと、
打ち方を改善することはもちろんですが
クラブ選択を変えるだけでも

冬場のアプローチをより安全に
確実に寄せることが可能になります。

このような、単純なスイングスキルだけでなく
ゴルフの時期的な知識を身につけることで
賢くスコアアップしていくことも可能です。

少し古い動画ですが、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

【問題】クラブ拾っておいてね。

2019.10.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、
ラウンド中に
「ムムッ」

と思うことがありました。

ゴルフライブスタッフと
ラウンドしたときのことです。

彼は、入社して1年くらいで
90台で回れるようになりました。
(私のレッスンのおかげか笑)

まだまだ荒削りですが
多分、まだまだ上達すると思います。

そんなスタッフと
ラウンド中に「ムムッ」と
思ったとき何があったのか?
続きを読む

【ビデオ】上達の為の4つのフェーズ、知ってますか?

2019.10.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今週は先週に続いて、
「目標を実現させるためのステップ」と題して
セミナーの内容をお届けしていきます。

先週のメルマガでは、
「知識→行動→結果」という、
目標を達成するための3大要素の重要性
をお伝えしました。

「知識があって、そこに行動が伴うと
いい結果が生まれる」

といった内容です。

今回はこの「知識、行動」の部分に焦点を当てて、
更に具体的にお話しします。

目標を達成するには
「4つのフェーズ(段階)」を知る必要があります。

・どんな段階があるのか

・その段階とは何なのか

・自分は今どの段階にいるのか

以上を理解し把握することで、
上達の速度がぐっと早まります。

あなたご自身のゴルフの課題や、
目標を頭に思い浮かべながら
この動画を見て下さい。 続きを読む

【LINE】バックスイングを上げるキッカケ

2019.10.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスン

今週のテーマはというと、、、
「バックスイング」

の中でも、
バックスイングを上げる “キッカケ”
についてお話していこうかと思います。

というのも、これは
スイング技術以外で
一番多い質問なんですね。

どういうタイミングで上げれば良いのか
何をキッカケに上げれば良いのか

既に自分の流れが確立しているなら
この話はつまらないかもかもしれませんが
プロを目指していない限り
決まったルーティンをお持ちの方は少ないと思います。

そんなゴルファーのために
オススメなバックスイングの上げ方を
いくつか伝授していこうとおもいます。

続きを読む