作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

どうしてもスライスが治らない?

2021.10.22
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日はちょっと、
“意外なスライス解消法” について
お話しようと思います。

ドライバーやアイアンが真っすぐ飛ばない。
あれこれやってもなかなか治らない。

ついにまっすぐ飛び出したと思ったら
グーーンッと曲がって右の林へ、

ひどいときなんて、
右に飛び出して、さらに右に曲がっていき、
そのままOBゾーンへ。

もし、あなたも今、
ここまでひどくないとしても
スライスに悩んでいるなら、

今日の話はきっと
あなたの役に立つと思います・・・

これほどまでに
私たちゴルファーを悩ませるスライス。

なぜこんなにも、
スライス克服に苦労するのか?

それを知るには、
スライスの根本的な原因について
正しく理解する必要があります。

では、なぜボールはスライスして、
右にグーーンッと曲がっていってしまうのか?

その原因は簡単で、
「インパクトでフェースが開いているから」
ということになるかと思います。

インパクトでフェースが開いている、
つまりフェースが右を向いている状態で
ボールを打ち出すので

ボールの回転軸が右に傾き、
飛行機のように右に旋回していくのが
スライスという現象です。

というわけで、
スライスの原因が明確にわかったら次のステップ、
その原因への正しい対処法を考えます。

今日はそんなお話をこちらのビデオで
ご紹介させていただきたいと思います。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



いかがでしょうか?

スライスの正しい原因は、
インパクトでフェースが開いていること。

そして、インパクトでフェースが
開いてしまうことに対する正しい対処法は
1つとは限らないのですが、

その中でも一番簡単にチェックできて、
フェースの開きを治しやすいのが、

今回ご紹介した、
ストロンググリップというわけです。

グリップの握り方一つで
フェースの開き具合というのは
ガラッと変わります。

ストロンググリップで握ることで
スクエアにインパクトすることができ、
スライスしなくなるかもしれません。

とても簡単なチェック項目ですので、
ぜひ、今すぐにでも確認してみてくださいね。

小原大二郎


<本日のオススメ>

江連プロが開発した人気プログラム、
『永久不滅のスコアメイクシステム2.0』
が期間限定で公開中です。

上手く行かないゴルファーがすべき
スコアアップのための第1段階のゴール。
それは「アプローチの精度を上げること」。

そしてそのスキルを最も効率的に
身につけられる方法が、
まさにこのプログラムで語られています。

https://g-live.info/click/4wedge2110/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スライス撲滅にはグリップエンドでスイング矯正!

2021.10.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本日はスライスボールで
お悩みの方に向けてアドバイスをさせていただきます。

スライスボールが出てしまいますと

大きく曲がってしまって林に入ってしまったり、
OBに入ってしまったり。

またはスライスボールが出ることによって
飛距離をロスしてしまいますよね。

せっかくのベストシーズンが到来しますので、

ぜひ今年はスライスボールを矯正していただき、

よりゴルフを楽しみながら、
スコアアップに繋げていただきたいと思います。

まず、なぜスライスボールが出てしまうのかといいますと…

原因はアウトサイドインになります。

クラブを振り上げて
振り下ろす際の軌道が、

クラブが前側に降りてきてしまいますと
スライスボールになってしまいます。

ですので、このクラブの軌道を
正しくインサイドからクラブを下すことが
できるようになっていけば、

スライスボールを
改善することができます。

スライス改善には…

そこで今回はこのインサイドから
クラブ下すためにとても重要なポイントを
一つご紹介したいと思います。

それがグリップエンドの向きです。

このグリップエンドの向きというのは、
2つチェックしてほしいポイントがあります。

まず1つ目は、

構えて振り上げていたいった時の
トップの位置でのグリップエンドの向きが

飛球線後方を指しているということが
重要なポイントになります。

トップの位置でグリップエンドが
飛球線後方指すことによって、

クラブヘッドの位置が
正しいポジションに来ることができます。

そして2つ目のポイントは、

クラブを振り下ろしていただく際にも
グリップエンドは飛球線後方を指していること。

グリップエンドの向きが
飛球線後方を指し続けるように下すことによって、

クラブヘッドが後ろ側から降りてくる
いわゆるインサイドからクラブが下りてくるようになります。

アウトサイドインによるスライス

アウトサイドになってしまう方は
まずトップの位置でグリップエンドが
下に向いているような状態になりますと

クラブヘッドは当然前側にいきますので
アウトサイドになってしまいます。

またはトップまでは正しい位置に来ているけれども
下ろしてくる時にグリップエンドが下に向いてしまう。

そのような状態ですと、
クラブヘッドが前側にきてしまって
アウトサイドになってしまいます。

ですので、まずは振り上げた時の
グリップエンドの向き。

そしてダウンスイングに入ったときの
グリップエンドの向き。

この2つのポイントで
チェックしていただきたいと思います。

グリップエンドでスイング矯正

そこでこの2つのポイントを
チェックしていただくのに

効果的な練習方法をご紹介したいと思います。

だいたいクリップの一番短いところを握って、
クラブを短く握ってください。

この状態で構えていただいてバックスイング、
そしてダウンスイングからフォロー。

このような状態で素振りの練習をしてみてください。

短く握ることによって、
グリップエンドがどこを指しているかというのが
非常に実感しやすくなりますので、

この状態でまずトップで飛球線後方指しているか。
そしてダウンスイングに入った時も飛球線後方を指し続けているか。

各ポイントでチェックしながら
素振りを行ってください。

こうすることによって正しいグリップエンドの向きで
軌道をコントロールすることができるようになってきます。

本日は、アウトサイドインによるスライスで
お悩みの方に向けてアドバイスをさせていただきました。

グリップエンドの向きを
正しくコントロールすることによって、

スライスは必ず改善されていきますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。


<本日のおすすめ>

最強のコース戦略を導き出す
パーソナルキャディシステムが搭載された

世界最高峰のゴルフウォッチ
『GARMIN Approach S62』

ピンまでの距離はもちろん、
ハザードや林など障害物の正確な距離、
全体のコースレイアウトを一瞬で表示。

最高性能のGPS機能で
ピンが見えない時でもピン方向を正確に表示。

正確なコース情報とその場のシチュエーションを
すべて加味した上で最適なクラブを推奨。

最強にズルい世界最高峰の機能で
ゴルフを変えるだけでなく、

健康管理機能搭載で
心拍数測定、睡眠ログ、歩数計測、トレーニング機能

健康維持日常生活の質をも向上させる

ゴルフ特化型スマートウォッチ
【GARMIN Approach S62】

先着100台限定の特別特典付きも
残りわずかとなりました。

このゴルフウォッチで、
秋のゴルフを楽しんでくださいね。

https://g-live.info/click/garmin_hs2110/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイなスイングで飛距離とスコアを手に入れる

2021.10.15
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ここ最近、2ヶ月に一度のペースで
レッスンイベントを開催しているのですが、

そのイベントで生徒様と
一緒にコースを回っていると、

生徒様から
「小原さん、スイングが綺麗ですね。」と、
お褒めの言葉をいただきます。

私も、もう何年もプロゴルファー、
そしてレッスンプロを名乗っている人間なので、
綺麗なスイング作りには力をいれていますが

それでもやっぱり、
同じゴルファーからスイングを褒められると
素直に嬉しいものですね。

ありがとうございます。

でも、こんな私でも、
毎日ゴルフ漬けだった研修生時代のスイングは
とても見せられるようなものではありませんでした。

当時の私もそれを自覚しており、
憧れのプロたちのスイングを夢中になって
マネて練習していたのを覚えています。

そんな私が、
綺麗なスイングを身につけるために意識したのは
ズバリ、フィニッシュです。

“終わりよければ全て良し”

ではありませんが、
スイングもフィニッシュが格好良く決まれば、
全体的にも格好良く見える傾向があります。

そして、

フィニッシュが綺麗なスイングというのは、
スライスなどのミスが減り、飛距離が伸びやすい
“上手なスイング” でもあります。

 「ミスを減らしたい」
 「飛距離を伸ばしたい」

という願望から
スイング改善に取り組む方も多いですが、
実は、

 「格好良くスイングしたい」

という願望からスイング改善に取り組んでも、
結果的にはミスが減り、飛距離が伸びて、
スコアアップにつながることは全然あるんです。

そこで本日は、
格好いいスイング、つまりキレイなフィニッシュを
身につけるためのチェックポイントと、

キレイなフィニッシュを手に入れることで
ミスが減り、飛距離が伸びる理由について
動画で説明していこうと思います。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



どうでしょうか?

チェックポイントはとてもシンプル。

フィニッシュで静止して、
左腕の角度を確かめるだけ。

その左腕の角度が、
周りのゴルファーから見たフィニッシュの格好良さ、
つまり、スイング全体の格好良さに繋がります。

そして、左腕の角度を正すことで、
フォローにかけて左腕が引けてしまう動作がなくなり
スライスしにくく、飛距離も出やすいスイングが
手に入るというわけです。

キレイなスイングと、
ミスが少なく飛距離が伸びるスイング、
そしてスコアアップも同時に手する…

そんなメリットだらけのチェックポイントです。

そして、もし左腕の角度を
垂直に近づけるのがキツイようでしたら、
可動域を広げるストレッチが効果的です。

ぜひ、チェックしてみてください。

小原大二郎


追伸:

昨日もご案内が届いたかと思いますが、、、

この度、ゴルフライブから

『BZ-POWER(ビジネスゾーンパワー)』

スイングの力みを解消して
飛距離を伸ばしミスを消し去る
私の新プログラムが公開されました。

もう手にとってくれたという方は
本当にありがとうございます。

そして、まだ手にとっていないという方も
今一度このお手紙に
目を通していただけたら嬉しいです。

このプログラムであなたをゴルフ上達へ、
そして笑顔にできたらこの上ない幸せです。

https://g-live.info/click/bzp2110/

公開記念のモニター割引価格に
90日間全額返金保証付き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストスコア更新の鍵!ボールの曲がりをコントロール

2021.10.11
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

秋晴れのゴルフ場。
快適な気温の中で待ちに待ったラウンド。

2021年のベストシーズンで
意気込んでプレーに臨んだものの。

一発目のドライバーショットで、

大きくスライスしてOB に入ってしまう…
林に入ってしまう…

そんな経験やお悩みはありませんか?

本日はボールの方向性。

大きな曲がりが出てしまう根本的な原因について、
お話しさせていただきたいと思います。

ボールの曲がりに悩んでいる方へ
アドバイスをさせていただきたいと思いますので、
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

ボールの曲がりの原因



まず、この大きな曲がりが出てしまう
根本的な原因というのは基本的に一つしかありません。

この原因というのは、
インパクトの瞬間のことフェースの向きに対して
インサイドアウト、もしくはアウトサイドインに
なってしまうことが根本的な原因となります。

スイング中のフェースの向き、
そしてスイングの軌道の両方の関係性が
大きく崩れることによってボールが曲がってしまいます。

なので、これらを改善していくためには

スイング中のクラブのスイング軌道、
そしてスイング中のこフェースの向きを改善する
ことが必要になっていきます。

このスイング中のスイング軌道、
もしくはフェースの向きの改善には、
直す際の正しい順番があります。

これを間違えてしまいますと、
スムーズに正しいスイングへと直すことが
難しくなってしまいますので、

この正しい順番というのを
ぜひ意識していただきたいと思います。

正しい順番



ますこの正しいスイングの直す順番というのは…

まずフェースの向きの改善、
そしてそれからスイング軌道を改善する。

この順番を意識していただきたいと思います。

スイング中のフェースの向きが
開いてしまったり閉じてしまったりするのを
まず改善していただいてから、
スイングの軌道を改善していく。

この順番が非常に重要になります・

というのも…

スイングの軌道を先に直してしまいますと、

例えばアウトサイドインで振っている方が
インサイドアウトで振っていこうと思っても、

まだフェースの向きを改善していないので
インサイドアウトで振ってしまうと、
大きく右にいくようなミスが出てきてしまうんですね。

繰り返しのミスで逆戻り



このミスを繰り返し打ってしまいますと、
インサイドアウトで打つと右に行くということが
自然とインプットされてしまって

真っ直ぐ飛ばそうとして、
またアウトサイドインの軌道へと
戻ってしまったりしてしまいます。

ですので、正しい直し方をしても
いい結果が得られずにまたスイングが逆戻りしてしまう。

こういったことが起きてしまういますので、

まずはフェースの向きを改善することによって
ボールの打ち出し方向が改善されて、

その後にスイング軌道を改善することによって
良い結果が出るようになっていきますので、

ボールの曲がりでお悩みの方は
まずフェースの向きの改善をしていただいてから、
スイングの軌道の改善に着手していただく。

この順番を意識して
スイングの改善に取り組んでみてくださいね。



<本日のおすすめ>

・パターで揺るぎない自信をつけたい

・次のラウンドで早速6打縮めたい

・ゴルフ仲間を簡単に負かせて称賛の声を浴びたい

たった1本、パターを変えるだけで…

あなたは悩みを払拭し、
飛躍的なスコアアップを実現させ

今以上にゴルフを楽しむことができるようになります。

この伝説級の
大ベストセラーのパターを使うだけで、

今まで抱えていたパターに関する
様々な悩みを全て取り除き、

あなたのゴルフを
確実に一歩先のステージに導く。

今後、グリーン上でのあなたの活躍は
誰にも止めることはできないでしょう。

限定50本のみ緊急入荷となった
この伝説のパターの正体。

ぜひページが閉じられてしまう前に、
確かめてみてくださいね。

https://g-live.info/click/btp_2110/

※完売次第、ご案内は終了となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップを1秒で解消する?

2021.10.08
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

「どうすればトップをなくせるのか?」

ラウンド中、
不意にトップしてしまった時のことを
思い出してほしいのですが

その意図しないトップに焦り、
立て続けにトップしてしまうことって
経験したことがありませんか?

そしてトップが連発していることにイライラし、
もう手がつけられないほどになってしまう…

こうなってしまうと、
トップを止めてペースを取り戻すのって
とても難しいと思います。

いままで調子よくプレーしてきたのに、
突然、連発しだしたトップで一気に調子が崩れ
悲惨なスコアに終わってしまう…

そんな経験、
あなたもきっと1度や2度あると思います。

でも、もし、この連発するトップを、
ピタリと完全に止めることができるなら、、、

スコアも崩れることはないでしょうし、
イライラせず本来のゴルフの楽しさを
感じることができると思います。

今日はそんな “ラウンド中” のトップを
『たった1秒で直す簡単な方法』と題して、
ビデオレッスン形式でお伝えします。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



トップ解消の秘訣は、
『ハンドダウン』

ハンドダウンとは、
アドレス時のグリップの位置が
通常よりも低い状態です。

ハンドダウンになっていると
フェースが自然と左側を向くので、
ボールをひっかけやすく、

通常、良くないアドレスという
イメージを持っている方が多いのですが、

今回のような、
トップが連発してどうしようもない、、、
なんて場面には非常に有効です。

トップするということは、
ボールの上部を打ってしまっているので、
ハンドダウンでスイング軌道を下げます。

意図的に
クラブヘッドの軌道を下げることで、
トップが解消され、

フェースの芯に当てることが
できるようになるわけです。

対処法がないと思われがちな
ラウンド中に起こるトップの連発は
ハンドダウンで解消できるので、、、

もし、

そのような場面に出くわしたら
一旦冷静になってハンドダウンのことを
思い出してくださいね。

小原大二郎


<本日のオススメ>

もしあなたが…

 「アイアンを1番手、
  欲を言えば2番手飛ばしたい…」

 「アイアンに自信を付けて
  ベストスコア更新を狙いたい…」

 「パー3のショートホールも
  スピンが効くアイアンで楽々ワンオンしたい…」

どれか一つでも思ったことがあるなら、
この全く新しい【ブッ飛び】アイアンは
あなたのためのものです。

https://g-live.info/click/direttoiron2110/

【ルール適合】のこりわずかです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

油断大敵!ショートホールの攻略法

2021.10.04
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ショートホールのティショットで、
引っかけやプッシュアウト、
トップやオーバーしすぎてしまう…

ショートホールだからこそ、
バシッと決めて行きたい!

そんなショートホールですが、

距離は短いながらも、
工夫が凝らされたコースレイアウトと
なっていますので、

技術だけでなく、メンタル面も安定させて、
挑まなくてはいけませんよね。

ショートホールは他のホールと違って
特に距離が短いので、

アイアンを使うことが多いですが…

アイアンが苦手な人にとっては、
ショートホール自体が苦手としてる方も
多いかもしれません。

しかし、スコアメイクには
チャンスが大きいのがショートホール。

苦手を克服して、ショートホールを攻略していただき
しっかりとスコアメイクへ繋げていただきたいと思います。

ショートホール攻略法



ただ、兎にも角にも。

先程も申し上げましたが、
ショートホールは距離は短いながら、
工夫が凝らされたコースレイアウトになっています

ピンまでの距離が短い分、
グリーン狙おうとしてしまいますが…

狙えば狙うほど力んでしまい、
ダフったり、トップしたり。

ちょっとしたミスを
誘発してしまいやすくなります。

だからこそショートホールでは
1打1打のミスが致命的となります。

ショートホールでのショットを
成功させるためのポイントは、

「距離感」と「方向性」が重要となります。

低い弾道でコントロール



ショートホールが苦手な場合、
いかにボールを低く抑えるかということがポイントになります。

高いボールを打ってしまいますと、
コントロールが非常に難しくなってしまいますので、

ボールを上に高く上げて
放物線を描いて打つというよりも、

低いショットの方が、
高さのあるショットよりもコントロールしやすいく、
距離も合わせやすくなります。

では、低い弾道の球をコントロールをするための
ポイントとしては2つご紹介させていただきます。

ポイント:ボールポジションと重心位置



まず1つはボールポジションです。

ボールポジションに関しては
通常の位置は真ん中なんですが、

低い球をコントロールして打ち分けたい場合は、
ボール1個分ほど通常よりも少し右に置きます。

そして2つ目は重心位置です。

重心の位置は左右均等が通常なんですが、
7対3ぐらいの比重で若干左足に体重をかけます。

この7対3をキープしたまま
フィニッシュまで持ってください。

そうすることでいつもよりも
少し低いボールでコントロールしやすい
ショットが打てるようになります。

もしも、ショットョットが曲がってしまった場合でも、
高さのあるショットだと曲がり幅も大きくなりますが
低いボールの場合は曲がり幅が少なくて済みます。

低いボールを打っていくポイントは
ボールポジションと重心位置になります。

はじめはなかなか難しいかもしれないのですが、

低い弾道で強いボールが打てるようになると
ショートホール以外のホールでも、

飛距離と方向性が必要な場面で
スコアメイクのための1つの選択肢に
なっていきますので、

ぜひ参考に、練習していただいて、
スコアアップに繋げていっていただけたら嬉しいです。



<本日のおすすめ>

徳嵩フィッター驚愕
圧倒的な飛び性能で話題となった

DIRETTO(ディレット)
『ブッ飛びアイアン』

どうすれば、真っ直ぐ正確に
飛ばせるようになるの?

この新アイアンは
そんな悩みを一掃し曲がらない弾道で、

1番手以上飛距離が伸び
キュッと止まるアイアンショットを実現します。

アイアンに隠された業界初の【ある秘密】で
理想の弾道を生み出す…

どうかお早めにこの新アイアンの秘密で、
今までにない『飛び』を手に入れてくださいね。

https://g-live.info/click/direttoiron2110/

※先着20セット限定。
 売り切れ完売次第、ご案内は終了となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1回の素振りに、1分間かける・・・

2021.10.01
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

「1分間かけて、1回素振りをする・・・」

信じられますか?

10秒ではなく1分です。

テークバック始動からフィニッシュまで、
60秒かけてゆっくりスイング・・・

ちなみに、

普通のスイングならプロで2秒、
アマチュアゴルファーの方でも3秒を
超えることはほとんどありません。

それが60秒ですから、
ハンパじゃないくらいゆっくりですよね。

でも、この60秒間の
超・スローモーション素振りを紹介してくださったのは
あなたも絶対に知っているあの女子プロです。

(ちなみに私もレッスンで、
 スローモーション素振りを推奨しています。)

その女子プロの方とは、以前、
ゴルフライブのイベントで対談をさせていただいたのですが、
その方が “一番大事にしている練習” というのが
「スローモーション素振り」だったんですね。

しかも

「1回に60秒かけてもいい」

と仰っており、
私も驚いたのを覚えています。

スローモーション素振りを推奨している
超・有名な女子プロとは一体誰なのか?

そして、なぜスローモーション素振りは、
ゴルフ上達にオススメされているのか?

私からも詳しく
ご紹介させていただこうと思いますので、
こちらの動画をご覧になってください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



いかがでしょうか。

このスローモーション素振りは、
最短で理想のスイングを手に入れるための
練習方法と呼べるものです。

そして、冒頭でも話題に挙げた
「60秒のスローモーション素振り」を紹介してくれた
超・有名な女子プロはというと、

あの、古閑美保プロでした。

女子の頂点に立った方なので
一人のゴルファーとしてとても尊敬していますし
実際にイベントで対談させていただいたときには、
「とても素敵な方だな」という印象を受けました。

そんな古閑美保プロが
最も大事にしていた練習である
スローモーション素振り。

通常の速さでスイングすると
自分の身体がどう動いているかが
イマイチわからないのですが、

スローモーションでやることで
スイングの弱点が如実に現れるんですね。

だからこそ、鏡を前にして、
自分のスイングを確認しながら行うのが
特にオススメです。

少ない回数でもとても効果がありますので、
最初のうちは1回、2回でも構いません。

ぜひ今日からためしてみてください。

小原大二郎


<本日のオススメ>

もしあなたが、

 ・ずっとゴルフを楽しく続けていたい
 ・ライバルのゴルフ仲間を負かしたい
 ・短期間に簡単にラクラク上達したい

そう思ったなら、

チーム小原が開発した
「トバシア-EXアイアン #7」を
絶対に見過ごさないでください。

なぜなら、このアイアンはあなたの願いを
叶えてくれる魔法のアイアンだからです。

残りわずかです。

https://g-live.info/click/tovasia_exi7_2109/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋本番!理想のスイング作りに必要な”速度”

2021.09.27
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

いよいよ差し迫る秋のゴルフシーズン。

10月は1年の中で
一番晴れの日が多い月だそうです。

秋空の下で涼しげな秋風を感じながら
ゴルフを満喫したいですよね。

まだ日中は日差しが強く、
すこし暑いなと感じることもありますが

朝晩は涼しく快適な気温なので、
早朝ゴルフがより楽しみになりそうです。

ゴルフは秋がベストシーズンと言われるだけあり、

天気の良さや快適な気温だけでなく
芝の変化も一つのアクセントとして、

ゴルフを楽しみやすい条件が揃った秋のゴルフ場では
コンペや競技会が多く開催されますね。

いよいよ秋本番という中で、
ベストシーンを迎えるにあたって
苦手や癖は今すぐ解消していきたいところですよね。

特にゴルファーの方々のお悩みにあがるのが…

「スコアアップ」

ですね。

課題と道筋



しかし、ただ漠然とスコアアップといっても、
課題を明確にしなくては、

スコアアップのために
なにをどう取り組めば良いのか?

スコアアップのための課題と達成のための
道筋を明確につくっていくことで、
最短距離でスコアアップを達成することができます。

ただ、課題がわかった上で
スイングを修正しようとしても、

自分が目標としている動きや
自分が修正したいと思って行う動きが、

なかなか思うように
体現できないということがあると思います。

もし理想とする動きを
習得することが出来れば

もちろんコースでも
いいショットが打てるようになるわけですが、

実際にコースでも、
修正された動きを完璧にコントロールして、
修正するというのは難しいですよね。

では、どういう練習をやっていけば
最短でこのスイングを修正できるかということなんですが…

最短のスイング作り



速い速度でスイングするのではなく
ゆっくりとした速度でだんだんとスピードを早めていく。

そしてそれも小さなクラブで
まずそれができるようになったら

少しずつ速度を早くして、
クラブも少しずつ長くしていく

というような練習方法をおこなうことで、

一見遠回りのようにも感じますが
最短で自分のゴールとしている
目標とした動きというのが習得しやすくなっていきます。

たとえば、具体的にどのように
行っていくかというと…

例えば、スイング中にバックスイングで
ヘッドアップしてしまうことで悩まれている方。

バックスイングをあげるときに
どうしても起き上がってしまって
ダウンスイングで沈み込む

というような癖を持っている方でしたら、

まずはスローモーションスイングで
正しい動きができているかどうか

というのを動画や鏡でチェックしながら
練習を行っていくことがとても大事です。

苦手な動きがあったとしても、
正しい動きを行える速度というのは
必ずあるはずですなので、

まずは第一に、
通常のスイング速度よりも少し落としてみて、

課題としている動きを、
正しくできる速度で行ってみてください。

最後に・・・



中途半端な動きのまま
練習を繰り返すということは、

体に間違った動きを
反復練習して覚え込ませる
ということですので、

効率的な練習方法としては、
正しい動きでスイングが行える速度まで
スピードを落として練習をしてみてください。

遠回りに見えるかもしれませんが
正しいスイングを習得するためには、

正しい動きを反復練習で繰り返し行うことが、
一番効率よく習得に繋がります。

スイング修正に伸び悩んでいる方は
スローモーションスイングを
練習メニューの中に組み込むことで

自分の修正したい箇所を
効率よくマスターしていただけますので、
ぜひ取り入れてみてください


<本日のおすすめ>

チーム小原が本気で開発した、

飛距離を伸ばしたい方
必見の練習器具。

その名も・・・

『トバシア-EXアイアン #7』

難しい複雑なことを一切考えずに、
スコアをアップさせたいという方に最も効果的。

他に何もしなくていいぐらい
あなたのドライバーの飛距離を伸ばしてくれる
このクラブの正体とは…?

この飛距離アップツールがもたらしてくれる
「高揚感」や「ワクワク感」を・・・

どうかあなたも体感してみてください。

https://g-live.info/click/tovasia_exi7_2109/

※先着83本限定のご用意となります。
 どうかお早めに手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プッシュが直らない意外な理由…

2021.09.24
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

パー5のロングホール。

今日はドライバーはもとより、
フェアウェイウッドの調子も良く
方向、距離感ともにバッチリの
ナイスショットが炸裂。

そのおかげで3打目地点は
見事フェアウェイど真ん中。

ピンまで残り50yの
アプローチショットです。

この良い流れのまま
3打目もナイスショットして
チャンスを作りたい…

そして、そのまま1パットで決めて
バーディをもぎ取りたい…

「俺ならできる!」

そう自分に言い聞かせて、
丁寧にアドレスし、肩から肩の
完璧な振り幅でダフりもせずに
思い切り振り抜きました。

しかし、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即効スライス矯正法!スライスが出ない飛ばし方

2021.09.20
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今回はボールが右へ曲がってしまう
スライスボールに悩んでいる方に
アドバイスをさせていただきたいとおもいます。

スライスボールに悩んでいる方の多くは
クラブを振り下ろしてくる際に

切り返しからダウンスイングの時に
左腰が引けてしまう動き

つまり踵方向に逃げるような
スピンアウトという動きになってしまっている方が
非常に多くいらっしゃいます。

このスピンアウトになってしまうと
クラブの軌道がアウトサイドインになりやすく

フォローでは左肘が引けて
クラブフェースが開いた状態になってしまったり、

アウトサイドイン軌道が強くなると
ボールが左方向にまっすぐ飛び出すような

プルボールというボールが
出やすくなってしまいます。

本日はそんなスピンアウトを矯正するための
練習方法を紹介していきたいとおもいます。

方向性が安定



通常のアドレスではターゲットラインに対して
両足をスクエアに平行に構えていきますが、

本日ご紹介させていただく練習方法では
このスクエアな状態から右足を一歩引いて

両足のラインが閉じた状態
つまり、クローズドスタンスという
アドレスでスイングを行っていきます。

クローズスタンスとは、
スタンスラインがターゲットに対して
右向きになっていて、

左足が右足よりも
前に出ているスタンスになります。

そうすることでダウンスイングで
左の土踏まずまた股関節に壁を感じて、

しっかりと左体重を
受け止められた状態を体感できます。

クローズスタンス



クローズスタンスで打つと、
クラブヘッドが内側から外側を通る
「インサイドアウト」の軌道になり、

スライス回転が軽減して
フックが出やすくなります。

まず、ターゲットラインに対して
両足を平行に構えていきます。

そしてその状況から
右足を一歩引いてください。

左足が前に出ている状況になりますね。

そしてダウンスイング以降は
左サイドの土踏まずに

体重をぐっとのせるような意識を持って
スイングを行っていきます。

このクローズスタンスでスイングを行っていくと
左側にかなり壁を感じて、

腿のあたりに圧力を感じることができます。

慣れてきたら…



足を閉じたクローズドスタンスで
しっかりと抵抗を感じながら、

左に体重が乗ったインパクトが
できるようになってきたら

段々と下げた右足を左足のラインに合わせるよう
1センチずつ右足を合わせていきながら打ち、

最終的には両足をそろえた
スクエアな状態でもしっかりと
体重が左に寄って、腰が引けない状態で
インパクトができるになれば、

クラブをアウトサイドインに引く動きが
少しずつ改善されていくはずです。

アウトサイドインのスライスに悩んでいる方、

またはボールが左左に飛び出してしまう
プルボールで悩んでいる方は、

是非この練習方法を試してみてくださいね。


<本日のおすすめ>

「あなたの飛距離を伸ばす、
今までにない高弾道を実現するFW」

「飛距離」「直進性」「扱いやすさ」

これらを兼ね備えた
入手困難の希少なフェアウェイウッド

『FREIHEIT THE-G チタンFW』

新製法で作られた
この理想のフェアウェイウッドは
ドライバー顔負けのショットを実現。

今までフェアウェイウッドに
苦手意識をお持ちだった方でも
簡単に打って飛ばせる秘密が詰め込まれています…

ただし、あまりの希少性から、
ご用意できたのは先着20名様限定となります。

残すところあと僅か。

どうか完売してしまう前に
今すぐ詳細をご確認くださいね。

https://g-live.info/click/freiheit2109/

※完売次第、ご案内は終了となります。
 先着20名様限定ですので、どうぞお早めに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【結論】スライスを強制的になおす方法

2021.09.17
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

全ゴルファーのうち
実に9割以上が悩んでいるといわれる、

そして、

特に100切りを目指す段階で
必ずと言っていいほど直面する
分厚くてとても大きな壁

それは、

ボールが右に曲がる「スライス」

ですがそんなスライスを、
“強制的” に直してしまう、
あるポイントがあります。

このポイントをつかむことで
曲がりにくい安定したショットが手に入り、
あっという間に100切りを達成。

OBを無くし、フェアウェイキープ率も上がり、
テクニカルなコースも危なげなく回ることができる
スコア90台、80台を目指していけるでしょう。

そんなふうにスコアアップに直結する
ポイントを解説した動画がありますので
どうぞこちらからご覧ください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一括解決!スコアを蝕むミスの要因と解決法

2021.09.13
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

コースに行った際、
ダフったりトップしてしまうと、

スコアを大きく崩してしまう
要因になってしまいますよね。

このダフリトップがなくなれば
10打もスコアアップができるそういった方を
これまでたくさんみてきました。

本日はそんなスコアを蝕む
ダフリやトップを解消し、

2021年のベストスコア更新に
役立てていだきたいと思います。

まず、そういった方たちに共通した
大きなポイントとして…

スイングの軸を保つには?



ダフリやトップを解消していただくための
ポイントとして、

スイングの軸を正しく保つための
1ポイントのアドバイスを
させていただきたいと思います。

まず、スイング中にこの背骨の軸というものが、
アドレスの時の角度を保ったまま回転することが理想的です。

この背骨がバックスイングをあげるとき
背骨自体がブレてしまうと、

体全体の軸ブレにより、
ダフったりトップしたりしやすくなってしまいます。

この背骨の軸を保つために
たった一つポイントを意識することで
自然と背骨の軸というものが
正しく回転しやすくなります。

そのポイントとして…

顔の向き

を意識していただきたいと思います。

軸ブレ解消につながる顔の向き



顔というのは
特に意識がしやすいポイントだと思います。

たとえば体幹部分の動きである
背中の筋肉やあるいは胸の筋肉、お腹の筋肉。

そういったところを
意識的に正しく動かすというのは、

一瞬のスイング中では
非常に意識がしづらいです。

かえって顔の向きは意識することが
比較的容易なパーツの1つです。

顔の向きを意識することで、
ダフリやトップの要因となる軸ブレ。

特に胴体部分の軸ブレというのを
自然と正しい動きに導いて矯正していただくことに
つながっていきます。

矯正法ポイント



この顔の向きによる軸ブレの矯正法とましては、
バックスイングをあげるとき顔の向きに
着目してください。

アドレスの際、
顔はまっすぐに地面に対してまっすぐ構えていますよね。

この時に斜めになったりしないように、
まっすぐに構えてください。

その真っ直ぐな角度が、
バックスイングを上げてトップに至るまで
なるべくまっすぐになるように心がけます。

この時に顔の向きが
斜めになってしまったりしないように。

なるべく顔の向きをまっすぐに保ちつつ、
ダウンスイング際も顔が斜めになってしまわないように。

まっすぐと顔の向きや角度を保って、
スイングをしていただきます。

そういった顔の向きに意識を持つことで、

おのずと背骨の向きに対して
正しいスイング軸というのはでき出来上がってきます。

顔を傾けてしまいますと、
自然と胴体もブレてしまいます。

顔の向きをまっすぐに保ったまま、
スイングをする意識を持つことで、

おのずと背骨の軸というものが
保ちやすくなります。

これからへコースに行った際、
ダフったりトップが続いてしまうような、

気になる場合には、
ぜひバックスイングをあげるときから
顔の向きを常にまっすぐに保ち、

フォローまでまっすぐな状態を保って
打っていくよう練習を行ってみて下さいね。

最後に・・・



特に新しいスイングで練習をされる場合は、
まずは非常にゆっくりな速度で正しいスイングを
練習することからスタートしてください。

そうすることでまだ体に馴染んでいない
慣れてない動きでも正しい動きとして、

体に染み付いていきやすくなっていきます。

ゆっくりとした動きで
正確な動きを作れるようになったら、

少しずつスピードアップして
実際打つときと同じ速度でもできるように、
練習を重ねていっていただきたいと思います。

軸ブレを治すことでミート率を向上し、
ダフリやトップを改善していただくための
アドバイスをさせていただきました。

是非試してみてていただき、
秋のベストシーズンを思う存分
ゴルフを楽しんでいただけたらと思います。


<本日のおすすめ>

ゴルフの殿堂 グレッグ・ノーマンも認めた
世界最高精度のゴルフ攻略アイテム

450ヤード先で誤差たったのたった±0.27Y
1Yの狂いもない世界最高ランクの精度を誇る

【GARMIN Approach Z82】

プロ専属キャディ並の情報を
手に入れることができる秘密の機能が満載…

あなたは誰よりも有利にそして最も簡単に
圧倒的なスコアを生み出すことができます。

ゴルフライブ会員様限定の
豪華特典付きキャンペーン中。

しかし、先着100名様限定も、
残りわずかとなりました。

おそらく本日が最後のご案内となります。

どうか今のうちに、
詳細をご確認くださね。

https://g-live.info/click/garminz82_hs2109/

※限定数に達し次第、ご案内は終了となります。
 予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手打ちの原因の8割は、クラブにある・・・

2021.09.10
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

「ありとあらゆるミスを引き起こす、
 手打ちの原因のなんと【8割】は
 ゴルフクラブに隠されている・・・」

信じられる?

これ、私が競技に出ていた時に、
徳嵩力一フィッターと出会っと出会って聞かされて
ひっくり返るくらい驚いたのを覚えています。

もちろん、

手だけでバックスイングを上げていたり、
手と体が同調していなかったり、
そもそも姿勢やアドレスが悪かったり、

手打ちには様々な原因が
あることには違いないのですが、

実は、それらの原因も
元をたどればクラブに行き着き、、、

クラブを変えることで
手打ちが一気に改善されるという
可能性すらあるんです。

ダフったりトップしたり、
引っ掛けたりスライスしたり、そしてなにより、
飛距離が落ちて全く飛ばなかったりと、

ありとあらゆる
ミスを引き起こす手打ちが一体どうして
クラブのせいだと言えるのか?

手打ち改善のためのドリルとともに
解説したビデオがありますので、
こちらからどうぞご覧になってください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スコアメイクの要!パット数を減らすリズム

2021.09.06
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

9月に入った途端。
急に冷え込み、10月中旬の気温を観測した先週。

だんだんと秋のベストシーズンに
近づいているようですね。

ベストシーズンを目前に、

「ベストスコア達成」
「最高飛距離更新」
「憧れのエージシュート」
「定例会で入賞」

2021年、あなたの立てた目標は
達成できたましたでしょうか?

2021年も残り4ヶ月しかない、と思うのか?
されど4ヶ月、ラストスパートに向け、
フルスロットルでエンジン全開、にするのか?

考え方一つで、過ごし方のモチベーションが変わり、
それに伴い結果が反映されます。

まだまだ、残りの2021年も、
ゴルフ上達に向け

一緒にがんばっていきましょうね。

ただ、ゴルフに熱心なゴルファーの方でも、
長年ゴルフをやられていると、

ゴルフへのモチベーションが下がってしまう、
というのは、一度は経験したことが
あるのではないでしょうか?

ちょっとしたミスの連続で、
ゴルフへの意欲が削がれてしまう。

あありに続くとイップスやスランプに陥ってしまい、
思い通りのプレーができないことから、
自然とゴルフの回数が減ってしまったり…

ミスの原因がわからず、ミスの連鎖に陥って
なかなか抜け出せないと、以前のように、
ゴルフが楽しめなくなってしまいますよね。

ミスの原因がわからない

自分のことはなかなか気づけ無い、というのは、
ゴルフに限らず、人は往々にして、そういものですよね。

よくレッスンでも、
その瞬間はマスターしたように感じても、

1ヶ月後にお会いした際に

(あれれ・・・?)

というパターンは、山程あります。

そして、ご自身では気づかれていない、ということも。

小さなミスがスコアを崩す



特に、なかなか感覚を掴むのが難しい
「パター」

パターはクラブの中でも
繊細な小さな動きを求められますよね。

ただ、やはりなかなか練習に時間を割くことができず、
感覚を忘れてしまいがちになってしまいます。

パターは、例え正しくストロークができても、
タッチがあわなければカップに入れることはできません。

コースに行った際、
自分が狙ったとろこよりも

「右にいってしまう…」「左にいってしまう…」

そういった事があると思います。

ただ、ゴルフ初心者方でも、
世界ランキング上位のトッププロの選手でも。

パット数を減らしていくことはスコアメイクにおいて、
非常に重要な要素になります。

あなたも一度は、

「ラウンドしていてパターン数を減らすことができたら
スコアアップできるのになあ…」

というふうに思ったことはありませんか?

「気にしすぎ」が仇となる?



パット数がなかなか減らない、と
悩んでいる方の多くは

カップへの意識が強くなりすぎるために
結果が早く気になって、顔がターゲットに早く向いしまう。

結果として、左への軸ブレをしてしまっている方が
非常に多くいらっしゃいます。

こうなってしまうと、

顔をターゲットに向ける=体を動かしながらボールを捉える

ことになりますので、

繊細さが求められるパターの方向性や距離感が
とても不安定になってしまいます。

そこで今回は、体の軸を安定させて
ストロークを安定させる簡単な練習方法を
ご紹介していきたいと思います。

それはどんな方法かと言いますと…

「1,2,3」と口ずさみながら
ストロークを行っていただくだけ。

①バックスイング
②振り抜いて
③目線をターゲットに向ける

この3つのリズムとポイントを抑えて
ストロークを行ってください。

この練習を続けていただくと
体の動きが習慣化されていきます。

そして、③のタイミングで
目線をターゲットに向ける、という
動作が自然と行えるようになり、

スムーズな動きでリズムよく、
ストロークしていただけるようになります。

最後に・・・



この動きを定着させるために、
自宅でのパッティング練習で何度も何度も行ってみてください。

この方法でストロークが
自然に行えるようになってきた頃には、

ストロークが安定してきて
パット数が必ず減ってくるはずです。

時間をかけて
しっかりと体に染み込ませ、

スコアアップに役立てて頂けたら嬉しく思います。
是非試してみてくださいね。


<本日のおすすめ>

違反級な反発性能を誇る
鬼飛びドライバー “DIRETTO”

このドライバーに秘められた
7つの秘密でで圧倒的な飛びを実現。

・昔のように、1yでも遠くへ飛ばしたい…
・でもキツい練習はしたくない、時間も取れない…
・飛ばそうとすると左右に曲がる、安定しない…

そんな悩みには終止符を打ち、

”圧倒的な飛距離” と “驚異の直進性”
両方を手に入れ、

飛ばし屋として
新しいゴルフライフをスタートしませんか?

次回入荷未定の大好評
”DIRETTO”ドライバー

完売品切れとなり次第、
ご案内は終了となりますので、

お早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/diretto2109/

(※先着20名様限定のご案内となっております。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダフるスイングの共通点

2021.09.03
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週末、

急ピッチで開店準備中の
相模大野のスタジオの
内装工事を見てきました。

13店舗目になるわけなんですが、
何店舗目だとしても開店準備は
心の底からワクワクします。

業者さんとの打ち合わせを重ね
やっとのことで完成した図面通りに
内壁が設置されていく様子。

240939319_23848233293340670_5345502329337705591_n

2週間後にはここで
ゴルフレッスンが始まるって考えると
とっても感慨深いものがありますね。

相模大野店の記録のため、
何枚か写真を撮ったら打ち合わせのため
急いで東京に戻るわけなのですが、

運転してもらっている車の中で
スクールの生徒様から送られてくる
スイング動画をチェックします。

そのときチェックしていた方は、
スクールに入ってからちょうど1ヶ月の節目で、
入会当時と1ヶ月目のスイングを比較してみると
明らかにキレイになっているのがわかるんです。

彼の入会時の悩みは
アイアンのダフリとトップで、

普通にスイングするとダフって、
ダフらないように意識するとトップする、
負の連鎖のような状態でした。

それが1ヶ月たった今では、
綺麗サッパリ解消されて、
ダフったりトップする回数が激減。

それに伴ってスコアも伸びて、
つい先日のラウンドでは見事
ベストスコアを更新したんだとか。

レッスンはまだ2ヶ月残っているので、
さらに上のスコアを目指して
毎日練習しているらしいのですが、

なぜ、
長年の悩みだったダフリやトップが
たった1ヶ月で解消されたのか?

これは、彼だけでなく、
ダフリやトップに悩むすべての方に
共通する話なので、

ぜひ参考にしてもらいたいのですが、
ダフるスイングには共通点があるんです。

そんな話を、
ビデオにまとめていますので
どうぞコチラからご覧ください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加