作成者別アーカイブ: 志賀康平

志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

【ビデオ】ゴルフが上手くいかない極めて重要な原因

2018.08.16
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日のお話は個人的に
とても重要だと思っています。

なぜなら、全世界のゴルファーが
この悩みに直面していると言って
過言でもないと思うからです。

それは、、、

「理想のスイングと現実のスイングに
ギャップがある」という悩みです。

以前、イチロー選手が

「思い通りに体を動かす力に関しては、
メジャーの誰にも負けない」

と発言していましたが、
理想と現実のギャップを縮めることが
スポーツにおいては極めて重要です。

もし、これを完璧に出来る人がいるならば、
どんなスポーツでも優勝出来るでしょう。

ゴルフでも、自分の思い描いたスイングと
現実のスイングがあまりにも違うことに
ショックを受けることがあります。

ただ、この理想と現実のギャップというのは
訓練次第で縮めることが可能です。

今日はその方法をお伝えしますので、
是非ごらんください。

続きを読む

【ビデオ】ラウンド後半でスコアを崩す方へ…

2018.08.09
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

だいぶ暑さにも慣れてきた頃では
ありますが、やはりラウンドしていると
常に熱中症のリスクがありますよね。

それに、9月に入ったとしても
まだまだ油断出来ない日々が続きます。

暑さ対策に関しては、以前お伝えしたように
日傘や氷のうが効果的ですが、
体力そのものは戻ってきません。

そうすると、多くのゴルファーが
後半になると疲労が溜まり、
スコアを崩しがちです。

48-55

43-50

最終スコアがこんな感じの
数字の方ですね。

80台で上がってくるようになるには、
前後半のギャップを縮めることも
必要になってきますので、

後半になると思わぬミスが出る方は
今日のビデオを参考にしていただければと思います。

続きを読む

時間が無くてもして欲しい素振り3選

2018.08.02
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

ゴルフでいつでも出来る
練習といえば素振りですよね。

あなたは週にどれくらい素振りしていますか?

5分?

10分?

それとも、、、

ということで、今日は
初心者も上級者も、
ゴルフ歴1ヶ月でも30年の方でも

とにかくゴルフを楽しむ全ての方に
効果のある素振りを3つご紹介します。

これをやれば、
ひとまず問題ありません。

では1つ目は、、、

1,水平素振り

水平素振りは、野球のバットを
振るように、直立してクラブを
胸の辺りで真横に振る素振りです。

クラブは何でも構いません。

素振りをする場所で振れる範囲のクラブで構いません。

これをすることで、フェースローテーションや
スイング中の腕の動き、両腕の使い方など
多くの動きを一気に覚えられます。

特にフォローで肘が引けたり、
インパクトでフェースが返らずに
スライスする方には特に効果的。

極端なことを言えば、水平素振りの
スイングで前傾姿勢を取れば、
それがゴルフスイングそのものになります。

行う際の注意点としては、
急いでやらないこと。

ある程度クラブの重みを感じる速度で
やるのがちょうどいいです。

2、スプリットハンド

2つ目はスプリットハンド素振り。

その名の通り、両手を
スプリット(分ける)して素振りします。

こちらもスライスで悩まれている方には非常に有効です。

まずは、通常どおりグリップを握ったら
右手をヘッド方向にずらして、
左右の手を5cmほど離してください。

あとは、その状態で素振りするだけです。

そうすると不思議なことに、
絶対にヘッドはキレイに返るんですね。

その上、スプリットハンド素振りは
ボールを打っていただいても構いません。

練習場などでスプリットハンドで打って、
つかまった感触があれば成功です。

この時、インパクトで左肘が
曲がらないように気をつけて下さい。

そして、慣れてきたらいつもどおり両手を
くっつけてグリップを握り、
スイングしましょう。

3,スローモーション素振り

最後は小原プロも
絶賛するスローモーション素振り。

水平素振りやスプリットハンドで
スイングを確認した後に、
遅い動きで全体の流れを確認しましょう。

大体目安は1分ですが、
慣れない内は30秒を目標にして、
徐々に伸ばしていきましょう。

基本的に、スローモーション素振りで
出来ないことは通常のスイングでも
出来ないと思っていただいて構いません。

考え方としてはビジネスゾーンと一緒です。

腰から腰で出来ないことは
肩から肩でも出来ません。

なので、スイングの総仕上げとして
スローモーションは必ず取り入れて下さい。

まとめ

今日ご紹介した素振りは
デメリットもなく、個人差も
出にくい素振りです。

片手打ちは入れるか迷いましたが、
少々難易度が高いので、また次回。

まずはこの3つを練習に取り入れていただければ、
特にスライスで悩まれている方は曲がりが
激減し、球は捕まるようになります。

損しない素振りですので、
是非実践してみてくださいね。

<本日のオススメ>

【注意】
この練習器具はあなたに
オススメ出来ないかもしれません。

見た目は変だし、名前もなんだかかっこよくない。。。
あまりセンスを感じる形状はしていません。

しかし、、、そんな練習器具を
なぜ石川遼プロといった名だたるゴルファーが
使うのか?

ゴルフライブで案内するたび、すぐ売り切れてしまうのか?

その秘密が、こちらで詳しく解説されています。

http://g-live.info/click/kogafure180802/

右向きアドレスを改善する3つの修正法

2018.07.26
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

コースでナイスショットを
簡単にミスショットにするには
アドレスの向きを変えること。

そうすれば、どんなに良い球が
出たとしても、全てミスショットになります。

例えるなら、、、丹精込めて
ものすごく美味しい料理を作ったのに、
それを盛りつけるお皿が無いみたいな感じです。

かつて、私はスイングの調子が悪いと思いきや、
単純に向いてる方向がそれていた。。。
ということがございました。

それくらい、どこを向いて
アドレスをするのかは
スコアメイクではスイングより重要です。

そこで今日は、圧倒的に多い
右向きアドレスを例に、
改善方法を3つご紹介します。

1,クラブの向きと体の向き

目標に対して右を向く原因の1つに
体と目標を合わせてしまうという原因があります。

アドレスの向きにおいて
基本となるのは

「フェースと目標の向きを合わせる」

ということ。

体と目標を直線で結ぶと、
自然とフェースは目標より右を
向いてしまうのです。

なので、アドレスをする際は
「クラブと目標を直線で結ぶ」
ということをとにかく徹底してください。

2,練習の時から一旦後ろに立つクセをつける

もしかすると、あなたは
練習の際にずっと同じ場所で
ポンポンとボールを打ったりしていませんか?

最近はオートティーアップが主流なので
非常に便利ですが、実際のコースで矢継ぎ早に
ボールを打つことはありませんよね。

なので、練習場の時から、
一旦アドレスを解いて、
目標を定めるところから始めてみてください。

まずは、ボールの後ろに立ち、
自分の中で目標を決めて、
アドレスしてスイングする。

これを常日頃から練習していると、
コースでも自然と出来るようになりますので、
是非実践してみてくださいね。

3,いっその事クラブを地面に置いてみる

これはプライベートラウンド限定です。

まず、いつもどおりアドレスしてください。

いつでも、スイング出来る状況になりましたら、
手に持っているクラブを足のつま先と
平行に置いてみてください。

そして、そのクラブの向きを
後ろから確認してください。

これをやると、自分が今どこを向いていたのか
一目瞭然ということです。

特に100ヤード以内は
向いてる方向が結果に
直結します。

ラウンド中に何度か試してみて、
常に正しい方向を向いてるか
確認していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コースに直線的な目標取りが
出来る物体は無いので、簡単なようで
とても難しいことと思います。

ただ、意識的に改善すれば
すぐに身につくことなので、
是非改善していきましょう。

<本日のオススメ>

スコアの40%以内に収めるのが
理想のパット数。

直近3ラウンドで、あなたは
40%以内に収めることが出来ていますか?

もし、出来ていなかったとしても、
何一つ問題ございません。

難しいことを覚えなくても、
シンプルに上達する方法を
このツアープロは知っています。

かつてはパターが苦手だったツアープロの
パッティング成功方程式を
知りたい人は他にいませんか?

http://g-live.info/click/kjkw_pt1807/

スタート3ホールで大叩きしないコツとは?

2018.07.19
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

先日、コースに行くと
ティーグラウンドのそばに
キンキンに冷えたおしぼりがありました。

最近、そういったサービスを
してくれるゴルフ場も多いですが、
火照った体を急激に冷やすのは危険です。

体を冷やす時は徐々に
冷やすようにしてくださいね。

さて、今日は

「スタート3ホールで大叩きしないコツとは?」

というお話。

朝イチの3ホールを
無事に乗り切れると、
とても良いリズムが作れます。

良いリズムを作ることは
良いスコアが出ることと
同義なので、とても重要です。

なので、今日はスタート3ホールを
上手に乗り切る方法を3つご紹介します。

1ホール目はとにかく体をほぐす

1ホール目はその日の中で1,2を
争うくらい体が動かないと考えて下さい。

特に、ラウンド前に練習をしてなければ
なおさらです。

そんな時は、とにかく体をほぐすことに
専念しましょう。

具体的には

・重たいものを振る

・素振りをたくさんする

・動的なストレッチをする
(ラジオ体操のような運動ですね)

また、精神的にも
朝イチティーショットは
緊張しますが、

そんな時に有効なのは
「練習場でいきなりドライバー」練習です!

以前にこの方法をご紹介しましたが、
前よりも緊張しなくなったと嬉しい
お声をいただいています。

この練習に刺激を覚えなくなるまで
実践すれば、ティーショットの緊張も
だいぶほぐれると思います。

そこまでやれば、あとはスイングするのみ。

今日の自分の様子を見ながら、
まずはボギーで上がることを目標しましょう。

2ホール目は慎重に

1ホール目が上手くいってもいかなくても、
2ホール目は慎重にいきましょう。

なぜなら、1ホール目を乗り切ったことで
一息ついてしまうことが多いからです。

なので、そういう時は
あえて刻んでみることをオススメします。

例えば400ヤードミドルなら、
150+150+100や200+150+50のような
無理をしないマネジメントです。

ゴルフは無理をすると、無理をした分の
リスクを背負うことになります。

スタート3ホールはまだリスクを
背負う時間ではないため、
静かに慎重にいきましょう。

3ホール目は考える

ようやく、2ホール終了しました。

ここまで来ると、今日のラウンドの
リズムが段々と掴めてくると思います。

そこで、2ホールで起きたことを
思い出しながら、進んでいきます。

例えばスライスするなら、少しアドレスの
方向を変えてみるだったり、ということです。

少なくとも、競技でも無い限り、
バーディを狙うのは少なくとも
この3ホール目ぐらいからです。

2ホールの状況を考慮して、
攻めと守りのメリハリをつけて
攻略しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スタート3ホールは、
いわば「高速道路に合流」する
場面だと考えてみてください。

慌てて合流しようとせず、
あくまでもスムーズに安全に
流れに乗ることを意識しましょう。

暑い中のゴルフが続くと思いますので、
水分補給をしっかり行いながら、
楽しくラウンドしてくださいね。


<本日のオススメ>

「残り3ホール無理…」

もしあなたが、ラウンド中に
こう心の中で思ったことがあるなら、

このお知らせは重要です。

なぜなら、1日にたった13秒使うだけで
27ホール回れるくらいのフィジカルを
手に入れることが出来るからです。

その秘密をこちらで紹介しています。

http://g-live.info/click/bng180717/

今すぐ2メートルのパット打てますか?

2018.07.12
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

突然ですが、あなたに問題です。

以下の数字は一体、
なにを表しているでしょうか?

「100→40」
「90→36」
「80→32」
「70→28」

・・

・・・

おわかりになりましたか?

正解は…

スコアの40%がパット数

大体、パット数は
スコアの40%が平均と言われています。

なので、

100切りゴルファーは大体40パット、

90切りゴルファーは大体36パット、

というように、自分の目指すべきスコアに
応じて、達成すべきパット数というのは
おおよそ決まっています。

ただ、もしかするとあなたは、

・日によって調子がマチマチ

・グリーンが変わると対策のしようがない

・練習しているのにうまくいかない

そういったお悩みを抱えているかもしれません。

では、そんな時にどうすれば
効果の高いパター練習が出来るのか?

しかも、自宅で簡単に行えるのか?

僕としては、この方法がオススメです。

今すぐ2メートルのパットが打てますか?

アプローチを想像してみてください。

あなたは、今から50ヤードのアプローチを
打とうとしています。恐らく、今あなたの脳内で

「何度で、このくらいの振幅で…」

と、想像出来たはずです。

それをパターでも作りましょうというのが
この2メートルパッティング。

やることは至極シンプル。

パターマットなどで、自分の
2メートルの振幅を体に覚え込ませます。

そして、ラウンド直前の練習グリーンで
2メートルのパットを打ってみて、
オーバーなりショートしたら、それに合わせて調整する。

これだけで、パッティングがかなり変わります。

パッティングはグリーンの状況で
大きく環境が異なりますが、こういった
基準が1つあるだけでかなりプレッシャーが減りますよ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パターの練習は速効性が薄いですが、
徐々に効いてくるので、
コツコツと練習を重ねてくださいね。

<本日のオススメ>

自宅になんとなく置いてあるパターマット。。。
そういえば、最近パター練習してないな。。。
どうせ、これで練習しても本番で上手くいかないから。。。

もし、あなたが1つでも当てはまることがあるのなら、
今すぐ、このお手紙をチェックしてください。

新時代のパターマットが、
あなたのパッティングテクニックを
覚醒させることでしょう。

http://g-live.info/click/ib_pm1807/

暑い日のラウンドはこれで快適!

2018.07.05
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

日本各地で梅雨明けが
発表されてきましたね。

観測史上最速とのことで、
既に真夏のような天気が
毎日続いておりますが、

こういう時にとても恐いのが熱中症。

最悪死に至ることもあり、
私達も生徒さんとラウンドする際は
積極的に対策を呼びかけています。

今日は、これから暑くなる季節に
快適にラウンドするテクニックを
いくつかご紹介したいと思います。

氷のうは今やマストアイテム

あなたは氷のうを持っていますか?

別名アイシングバッグとも言いますが、
安いものなら、100円ショップにも売っています。

ラウンドの際は、この氷のうを
持ち歩いて頭、首、脇といった
箇所を冷やすと非常に効果的です。

お買いになる際は、なるべく
氷を入れる口が大きいもの、
そもそも氷のうのサイズが大きいものが理想です。

最近、どこのゴルフ場も氷を用意しているので、
そこで補充して常に冷やして下さいね。

男性でも日傘を使ってください

男性だと、あまり日傘を使う習慣は
無いかもしれません。

かくいう僕も無いのですが、
ラウンドの場合は日傘を使ってください。

想像していただければと思いますが、
コースってほとんど日差しを遮る
ものは無いですよね。

そうして、ずっと直接体に
日差しを浴びていると、体温が上昇し
熱中症の原因となります。

なので、待機中は日傘、
それも面倒なら日陰を探し、
なるべく日差しを避けて行動してください。

ラウンド後はぬるめのお湯で

ラウンド後のお風呂にもポイントがあります。

氷のうや日傘で対策しても、
そもそもが暑いので体力は消耗しています。

そうすると、今度は帰り道が
キツくなってしまいます。

なので、ラウンド後はぬるめのお湯で
シャワーを浴びてください。

そうすることで体温が下がるので
疲労感を極力抑えることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いくつか対策をご紹介しましたが、
ポイントは体温を上げない、
常に下げるようにすること。

そうすることで、ラウンド中に
バテることも無くなってくると思います。

ゴルフが好きだと、猛暑でも
お構いなくラウンドしたいですが
細かいケアが健康を保つ秘訣です。

是非、熱中症に気をつけて
真夏のゴルフを楽しみましょう!

<本日のオススメ>

プロのような強烈なバックスピンの
かかったアプローチ。。。

しかし、現実はグリーン周りで低い弾道の
トップボールのような弾道の方が多いかもしれません。

しかし、、、

そんな願いもお悩みも、この「鉄板アプローチ」と
呼ばれる手法なら、綺麗さっぱり無くなるかもしれません。

こちらで鉄板アプローチがどんなショットなのか、
動画で説明しています。

http://g-live.info/click/kjkw_ap1807/

力んでいるか一発でチェックする裏技公開

2018.06.28
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに
「力んでいるか一発でチェックする裏技公開」
というお話をしたいと思います。

まず、ゴルファーであれば
ゴルフで力むと良いことはないというのは
聞いたことがあると思います。

第一にスイングで力むと、
飛距離が伸びません。

硬直した筋肉はしなやかさを
失ってしまうので、長いクラブほど
恩恵を失ってしまいます。

でも、力むというのも
人それぞれで、自分がどれくらい
力が入っているのかは分からないですよね。

そこで、ちょっとしたことで
力みが分かる裏技があるので
お伝えしたいと思います。

なんで力んじゃいけないのか?

先程も少しお話しましたが、
力むというのは筋肉の硬直のことを指します。

例えば、腕にグッと力を入れて腕を前後左右に
動かした時は手首も固定されると思いますが、
力を入れずに動かした時は、手首がグニャグニャ動くと思います。

ゴルフにおいては、手首がグニャグニャ動くくらい
脱力出来るのが理想です。

ダウンスイングで脱力した状態の肩や腕周りの筋肉が、
インパクトで瞬間的に力を発揮することで
最大限パワーを生かすことが出来るようになります。

インパクトの前に力んでしまっては
クラブヘッドのスピードは減速してしまい、
効率的に力を伝えることが出来なくなってしまうんです。

このように、過度に力むことは
得なことが無いのですが、
では自分が力んでいるかどうか、

どうやって判別したらいいのか。

私はこんな方法をオススメします。

アメを噛まないようにしてください

練習場に行った時、
歯と歯の間にアメを挟んでください。

それを噛んで粉々にしないように
スイングしてください。

それだけです。

じつは、スポーツと歯の関係は
非常に密接な関係です。
(このテーマだけで本が何冊も書けるくらい…)

例えばボクシングの選手がマウスピースをしていますが、
あれは歯をパンチから保護するという目的の他にも、
歯を食いしばることでパワーを高めるという意味もあります。

このように、歯を食いしばると筋力がアップします。

ただ、脱力の意味を知ってから意図的に歯を食いしばるのと、
無意識に歯を食いしばるのでは訳が違います。

なので、まずは脱力を知るために
歯と歯の間にアメを挟みましょう。

挟んでスイングして、粉々に噛まなければ脱力、
粉々にしてしまったら力んでいると判断してください。

アメじゃ硬いと思うかもしれませんが、
成人男女が歯を食いしばれば、
アメくらい簡単に砕けますよね。

難易度を上げるのであれば、
もっと柔らかいもので試してくださいね。

まとめ

今日はスイングの力みについてお話しました。

力みは適度に必要ですが、過度な力みは
あらゆるスイングミスの原因になります。

是非。自身にとっての最適な力み具合を
見つけてくださいね。

追伸

私がレッスンさせていただいているスタジオでは
飛ばし屋が何人もいますが、水柿プロもそのうちの1人。

平均300ヤード近く飛ばす水柿プロは僕にとっては脅威です。。。

なんでも、飛ばせるようになったのは水柿プロの出身校、
高校ゴルフ界最強の名門、水城高校の教えがベースに
なっているそうです。

飛距離に悩まれている方は必見です!

http://g-live.info/click/mz300_180698/

スイングが変わり始めた時の違和感

2018.06.21
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日なのですが、

「スイングが変わり始めた時の違和感」

という話をしたいと思います。

あなたも日々スコアアップのために
スイング改善に余念が無いと思います。

そうして、日々練習していると

「この感じ初めてだな…」

という瞬間ってあると思うんですね。

この瞬間こそ、あなたが変わり始めた
時なのです。

以前、こんなことがありました…

クラブってこんな後ろから?

以前、私がレッスンしている
スタジオにいらしている方がいたのですが、

この方は、いわゆる
アウトサイドイン軌道のスライサーでした。

非常に練習熱心でこの調子でいけば
すぐ上手くなるだろうなと思っていたのですが
ある日突然、

「最近、スイングの調子がおかしいんです」

というのです。

話を聞いてみると、確かに最近は当たりも良く、
芯を食う感じも分かってきたと。

ただ、ダウンスイングでクラブが
すごく後ろからくる感じがして、
気持ち悪いとのこと。

また、良い当たりをした時に
自分がどんな動きをしているか
分からず、体に定着しない、、、

とおっしゃっていたのです。

ゴルフにおいて、違和感は
こういう時に起こりやすいです。

この方の場合、これまで
アウトサイドインでクラブが外から
降りてくることに慣れていたので、

適切な位置、オンプレーンに降りてくる
軌道が「すごく後ろ」に感じるのです。

なので、この時はスイングを撮影して
良い位置で降りてるからとご説明しましたが、
こういう時に1つポイントがあります。

それは、、、

違和感を言葉にする

違和感という言葉は、辞書には
「周りのものとの関係がちぐはぐで、しっくりしないこと。」

と書かれています。

大抵、どこかおかしいと違和感を覚えた時、
その感覚に根拠がなく、そう感じる自分に
自信がもてない場合が多いのです。

なので、その違和感を放置してしまい、
しばらくしたら忘れてしまう。

そして、また元のスイングに戻ってしまう。

これを繰り返しているゴルファーは
けっこういらっしゃいます。

こういう時に実践してもらいたいのが
「違和感を言葉にする」ということ。

違和感は、言葉で説明出来ないから出てくるのであって
言葉で説明できたらその行為は理解したことになります。

ケータイでも紙でも
なんでも構いません。

先ほどの方を例に取れば

「良い当たりが出るけど、クラブが
すごく後ろからくる。なぜ?」

のような感じで書き留めてください。

そうすれば、すぐネットで検索したり、
後で人に聞くことが出来ますよね。

まとめ

今日は違和感についてお話しましたが、
ゴルフは違和感を乗り越えて
一歩ずつ成長するスポーツだなと思っています。

是非、違和感を覚えた時は
すぐ言葉にして原因を突き止めてくださいね。

<本日のオススメ>

・練習場にも言っている
・ビジネスゾーンも実践している

でも、ラウンドで練習の成果を
発揮できずにホールアウト…

じつは、これは日本ゴルフの
悪しき風習が原因なのですが、、、

気になる方は他にいませんか?

http://g-live.info/click/m_se7en/

世にも残酷な練習をお教えします…

2018.06.14
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに
「残酷な練習」をお伝えします。

何が残酷か?

この練習は、ドライバーを
使用して行うのですが、

今自分がどれくらいドライバーを
扱えるかがハッキリ分かってしまうのです。。。

恐らくあなたも知っている練習です。

それは、、、

直ドラって知ってますよね?

そう、地面からドライバーを
使って打つのが直ドラです。

あなたも一度くらいは
したことあるかなと思います。

直ドラは、通常ティーアップした状態から
スイングするのに比べて、ダフる確率が
高い上に、スライスしやすくなります。

はっきり言えば、そんなリスクを
背負う必要はないので、わざわざ
「ラウンド」でそんなことをする必要はないです。
(上手く打てたら賞賛されるとは思いますが^^)

ただ、、、
「練習場」では意外と意味があるのです。

というのも、

直ドラが出来る=ドライバーの扱いがうまい

のです。

ドライバーが苦手な人、上手く扱えない人は
直ドラも苦手だと思います。

理由はいくつかありますが、

まず、すくい打ちの傾向のある方は
ダフって当たらないと思います。

直ドラはティーアップされていないので、
スイングの入射角にとても厳しく、
ちょっとのズレでも許してくれません。

なので、すくい打てばダフり、
打ち込めば強烈なゴロが出ます。

最適な角度でインパクトを迎えた時のみ、
低めのライナーボールが出ます。

また、スイング中に上下動を
起こしてしまう方にも直ドラは
実践していただきたいです。

スイング中に上下動してしまうと、
ドライバーでボールをとらえるのも
難しいですよね。

そこで、直ドラを練習することにより
自然とミート率を高めることが出来ます。

そして、直ドラが打てるようになると、
ドライバーへの苦手意識が
かなり減ります。

先程も言った通り、
直ドラが出来る=ドライバーの扱いがうまい

のです。

ティーショットでの精神的不安が
大きく減るので、メンタル強化にも
うってつけです。

まとめ

今日は直ドラについてお話しました。

どちらかというと、魅せるショットに
思われがちですが、練習の場合には
かなり効果を発揮します。

良い当たり以外は如実に
ミスショットになりますが、
その分効果も大きいので、

是非、練習の際に気分転換に
行ってみてくださいね。

<本日のオススメ>
あるゴルフ関係者はこう語ります。

「プロのスイングは真似しちゃいけないけど、
ベン・ホーガンはむしろ真似すべきだ。」

あなたは、ベン・ホーガンのスイングが
なぜここまで賞賛されているか、その理由を
ご存知ですか?

それは、ベン・ホーガンのスイングの
ある部分の動きが素晴らしいからなのですが、、、

興味はありませんか?

http://g-live.info/click/hog_ezu180531/

スライス撲滅に脱力はダメ?

2018.06.07
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日なのですが、

「スライス撲滅に脱力はダメ?」

という話をしたいと思います。

ん?っと思われた方も
多いと思います。

誰しも、ゴルフは力を抜いて、
グリップも強く握らずにスイング、、、
という風に教わりますよね。

もちろん、それ自体は間違っていません。
正しいです。

ただ、脱力するためには必ずあることを
知っていなければいけないのです。

それは、、、

脱力するとスライスするんです

以前、こんな質問を受けました。

「スイング中に上半身に力が入っているのは
いけないと思ったので、力まずにスイングすることを
心がけているのですが、そうするとスライスするんです。

かと言って、それを嫌がると今度は左にボールが
飛んでいくんです。そうすれば良いでしょうか?」

という質問です。

あなたもこんな悩みを抱えてはいませんか?

で、僕はこの質問に回答したわけですが、
まず先に結論から言うと

「フェースの返し方を覚えましょう」

ということなんです。

プロゴルファーってみなさん
腕の力を抜いてって言いますよね。

確かに腕の力は抜いたほうが
いいのですが、それは彼らが
フェースの返し方を知っているからです。

即ち、フェースローテーションが出来ているから、
脱力していても球が左右にバラつくなんてことは
無く、プロはまっすぐボールが飛んでいくのです。

よって、普通のゴルファーが脱力という部分だけを
聞いてマネしてしまうと、フェースがスクエアに戻らず、
左右へのミスが出てしまいます。

じつは、脱力するというのは
フェースローテーションが
出来て初めて成立するものなのです。

では、どうやってフェースローテーションを
学べば良いのか?

それは、、、

ビジネスゾーンのフォローに注目

何をするにしても、動きを覚えるには
まず小さな動きから確認する方が良いので、
最初はビジネスゾーンから始めます。

この時に重要なキーワードとなるのが
手首、特に右手の角度のキープです。

というのも、ボールが左右にバラつくことを
嫌がって、手首をこねてしまうクセが
付いてしまっているゴルファーが意外と多いんです。

理想は、アドレスで構えたときの
ハンドファーストがインパクトで
再現されていること。

ここを目指したいのですが、その時に
ビジネスゾーンでのフィニッシュの形を
意識してみてください。。

ビジネスゾーンでスイングして、
フィニッシュを取った時に、

・クラブが1時の向きになっているか
・グリップエンドが左腰を指しているか

ここを基準にスイングしてみてください。

例えば、グリップエンドがフィニッシュの時に
おへそを向いていたとした場合、スイング時に
手首の角度がキープ出来ていないということになります。

アドレスの手首の角度をキープして、
フォローでご自身から見て1時の向きを指していれば、
正しいフェースローテーションが出来ている証拠となります。

なので、練習なさる際には、
この2点を注意しながら
実践してみてください。

意識的に実践することによって、
そのうちそれが無意識の内に
出来るようになっていきます。

ただ、最初のうちは実践していると
フックボールが出ると思います。

ですが、このフックはあなたの
スイングが変わってきているという
何よりの証拠です。

良い方向に向かっているミスショットなので、
気にせず行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脱力することは大事ですし、
そうしなければ飛距離も方向性も
不安定になってしまいます。

そのかわり、脱力するからには
フェースローテーションという言葉を
意識してみてください。

<本日のオススメ>
30年間、かたくなに守られてきた飛ばしの秘密。。。

研究を重ねて解明した
飛ばしの神髄は確実に
あなたの飛距離を伸ばすことでしょう。

無駄な内容は一切含まれていません。
収録時間189分全てがあなたの血肉となり、
これからのゴルフが変わるでしょう。

http://g-live.info/click/hog_ezu180531/

たった5分!ラウンド後の簡単マッサージ法

2018.05.31
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

前にもお伝えしたかと思いますが、
僕は小原さんと飛距離勝負をしています。

そのために、筋トレは欠かすこと無く
取り組んでいるのですが、
最初のうちは筋肉痛に悩まされました。

筋肉痛の時に体を動かすのって
とても辛いですよね。

あなたは、筋トレやラウンド後に
筋肉痛になることはありませんか?

そんな時に、家族で出掛けたり
仕事があったりすると、
おっくうな気分になると思います。

そこで、今日はラウンド後や筋トレ後に
自宅で簡単に行えるマッサージを
お伝えしたいと思います。

では、早速内容に移りましょう。

まずは筋肉痛のメカニズムを知ろう

ご存知かもしれませんが、まずは
なぜ筋肉痛が起こるのか、
その仕組みについて軽くおさらいしていきます。

といっても、筋肉痛がなぜ起こるのか
じつはまだ確固たる答えは見つかっていないのです。

今の所一番有力なのは、運動によって
傷ついた筋繊維を修復しようとするときに
起こる痛みであるという説が有力となっています。

ゴルフでは、特にふともも周りは
たくさん使うので筋肉痛になりやすいです。

他には、腕などもありますが、
腕が筋肉痛になる場合はスイングで
手を使いすぎてる可能性があるのでご注意を。

あとは、背中や腰などの部位も
筋肉痛を起こしやすいです。

いざ実践。コツは●●にあり?

軽くおさらいしたところで
具体的に何をするかですが、
筋肉痛の解消に必要なのは

「血の巡りを良くする」

これが重要なキーワードになります。

というのも、筋肉をたくさん使うと
その分、疲労物質などが蓄積されやすく
なります。

なので、そういったものが
溜まらないように、血液の渋滞を
解消する必要があります。

それで、一番良いのが
ラウンド後のお風呂です。

欲を言えば、
ラウンド直後とご自宅で
2回入っていただくとより効果的です。

これから夏になり、暑いからと
ラウンド後にシャワーだけで
済ませてしまう人も多いと思います。

ですが、そんな時でもしっかりと湯船に
浸かっていただくことをオススメします。

話を戻して、お風呂に入りましたら
足を入念にもんでください。

この時、力を入れすぎは禁物です。
痛気持ちいいくらいの力加減で、

・さすったり

・ふくらはぎをブルブルと振ったり

・指圧してみたり

などなど、こういう形で
順番に膝下、ふともも、腕などを
5分~10分ケアしてください。

その後、ご自宅に着きましたら、
出来ればラウンド直後の
お風呂と同じことをしてください。

それが少しめんどくさいな…と
思うときは、ゴルフボールを
足の裏で転がして、足ツボマッサージをしてください。

これは筋膜リリースと呼ばれるもので、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、
引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。

本格的に取り入れるならばストレッチポールなどを用意して、
痛みのある個所を圧迫したり、刺激しておくと早く筋肉痛が取れます。

ちょっとしたことですが、
こういった一手間が翌日の疲れを
大きく減らすことが出来ます。

まとめ

ゴルフは全身を使うスポーツですし、
18Hで歩く距離も数kmあるので、
疲労がとても溜まります。

「その日の症状、その日のうちに」

でもないですが、翌日に疲れを
持ち越さない方法を実践して、
是非気持ちのいい目覚めを迎えてくださいね。

<本日のオススメ>

ゴルフの上達に欠かせない「違和感」。

このクラブは初めて見た時から、
見た目にものすごく違和感がありました。

しかし、それ以上にこのクラブは、
スイングするだけで

「グリップが手の中で回ってしまう感覚」
に襲われるのです。

何故「そんなバカなことが起こるのか?」
その続きをこちらからお読み下さい。

http://g-live.info/click/kogafure180529/

※50本限定。なくなり次第終了

今のあなたはすくい打ち?3つの判断ポイント

2018.05.24
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに、
すくい打ちについて
お話したいと思います。

すくい打ちは自覚症状が
少ないことが多く、言われて
初めて気づくことがよくあります。

しかし、一度気付いてしまえば
意識的に修正することで
十分に直すことが出来ますので、

3つのチェックポイントと
その修正方法についてお伝えしたいと思います。

1:番手なりの飛距離が出ない

飛距離は数字で表れるので
分かりやすいのですが、例えば7番アイアンで
130yくらいしか飛ばないとしましょう。

筋力が落ちたなどは考えないとして、
番手なりの飛距離が出ない原因というのは
ロフトが寝ているからです。

アイアンで飛距離が出るのは、
30°の7番がハンドファーストで
ロフトが立つことにより、

25°くらいでインパクトするので、
飛ぶというような仕組みになっています。

しかし、番手なりの飛距離が
出ないということはロフトが寝ています。

それはつまり、ハンドファーストが
出来ていないということなので
すくい打ちをしている可能性があります。

もし、
「周りと比べてもアイアン飛ばないな…」と
感じているなら、この可能性があります。

修正するには、まずはビジネスゾーンでの
手首を角度のキープが出来ているかをチェックしてみましょう。

2:右肩が下がっている

右肩が下がる原因は
スイングそのものを見ないと
断定は出来ませんが、

いくつか下がる原因を
お伝えすると、、、

・グリップがストロングすぎる
・ダウンスイングをインサイドから入る
・リバースピボットになっている

この辺りが多いです。

ただ、グリップとダウンスイングのインサイドは
意識的に直せると思いますが、難しいのは
リバースピボット(逆足体重)でスイングをしている場合です。

バッグスイングで目標側に上半身が傾いてしまうと、
ダウンスイングでは反動で右肩が下がってしまいます。

正しい体重移動を習得するには、
1.バッグスイングで右腰がその場で回っているか
2.バッグスイングで左のこめかみが下がっていないか

この2つをチェックしてみてください。

この2つが正しく行えれば、バッグスイングで正しく
体重移動が行えるようになり、結果的にダウンスイングで
右肩が下がらなくなっていきます。

3:ボールを高く上げようとする

これは考え方の問題ですが、
高く上げたいイメージを持つと、
体は素直に反応します。

右肩が下がったり、、、
右足に体重が残ったり、、、

そういったことが起き始めます。

想像してみてほしいのですが、
ドライバーってロフト10°前後なのに、
芯に当たれば、それなりの弾道になりますよね。

では、ドライバーよりもはるかに
ロフト角のあるアイアンで芯に当たれば
どうなると思いますか?

吹け上がるくらい高く上がると思います。

設計上、ロフトが20~40°あるのですから
ボールを上げるのは、クラブにお任せして
私達はミート率を高めることに集中しましょう。

まとめ

今日はすくい打ちの判断ポイントを
3つ紹介しました。

一度スイングを撮影してみれば、
すぐに気づけると思います。
(出来れば真正面から撮影するとベター)

これからは芝も伸び、
よりインパクト時の抵抗も増えますから、
しっかりとしたインパクトが出来るように

日々の練習に取り組んでみてくださいね。

<本日のオススメ>

もし、サンドウェッジを練習するだけで
飛距離が伸びると聞いたら、
あなたはどう思いますか?

嘘だと思いますか?

じつは、本当にそれだけで
飛距離の限界突破を果たした
ゴルファーが実在するのです…

なぜ、そんなものすごい結果を
手に入れたのか。

こちらで詳しく説明しています。

http://g-live.info/click/trw1805/

アイアンのスイングイメージはどちらですか?

2018.05.17
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに、
アイアンの入射角について
お話しようと思います。

これも良くゴルファーの間では
議論されるジャンルで、

大きく分けて

・レベルブロー
・ダウンブロー

この2つの考え方になります。

この2つは何がどう違うのか?
これを理解しているかいないかでは、
スイングイメージの作り方が大きく変わるので、

詳しく解説していきたいと思います。

スピンコントロール出来ていますか?

ゴルフというスポーツは、
スピン量にとてもシビアなスポーツです。

というのも、他球技に比べて
ボールが小さく軽いために、
ちょっとしたことでギュンギュンかかります。

プロのバックスピンなどは、
間近で見るとボールが自分の意思で
動いてるように見えるくらいです。

というように、目標(ピン)に対してピタリと
止めたいアイアンはスピンコントロールが
重要ですが、それに関わるのが入射角です。

一般的にアイアンはダウンブローですが、
その意識が強いと、まるで「V」の字のような
スイングになって、角度が急になってしまいます。

そうすると、

・風の影響を強く受けたり
・テンプラ気味のボールになる
・飛距離が伸びない

といったトラブルが置きます。

レベルブローって何?

その一方、最近はレベルブローが
良いという話も出ています。

ダウン(下降)ではなくレベル(水平)に
スイングして飛ばそうという打ち方です。

僕のようなダウンブローで育ったゴルファーからすると
「急にそんなこと言われても…」というのはありますが、
じつはこれ、最近のクラブ設計が関係しています。

あなたもご存知の通り、
昔はマッスルバックの時代でしたよね。

マッスルバックは、スイートスポットが
ヘッドの上の方(高重心)にあるので、
ダウンブローで捉えなければいけませんでした。

しかし、最近はキャビティバックに
大型ヘッドなど、とっても優しくなりました。

特に、アイアンのスイートスポットが
どんどん下の方(低重心)になっていったのです。

そうすると、入射角が狭いほうが
逆に飛ばないという逆転現象が起きたのです。

そこで、レベルブローが
提唱され始めたのです。

ということで、あなたがもし

マッスルバックを使用しているなら
引き続きダウンブローのスイングイメージを
持ちながらスイングしましょう。

キャビティバック、特に飛び系アイアンを
使用しているなら、レベルブローで
クラブで芝の上を掃くようなイメージでスイングしましょう。

まとめ

今日はアイアンのスイングイメージについて
お話しました。

インパクトをどういう形で迎えるかを
イメージしているだけで、スイングそのものが
嘘みたいに変化します。

アイアンがあまり安定しないという方は、
是非スイングイメージを変えてみてくださいね。

<本日のオススメ>
あなたは最近、

・寒暖差が大きくて、なんだかぐったり
・ゴルフしようにも、なんだか億劫、、、
・集中力が無くなってきた

そんな悩みを抱えていませんか?

じつはこれ、あなたの体に今現在起きている
ある「異変」が関係しているのですが、、、

興味のある人は他にいませんか?

http://g-live.info/click/b9g_1805/

【ビデオ】志賀流飛ばしのA to Z【8】~打ち出し角~

2018.05.10
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日で飛距離アップシリーズのレッスンは
最後となります。

最後となる今日は

「打ち出し角」

です。

この打ち出し角はインパクトの時の
フェースの傾き具合で決まります。

例えば、ドライバーは最下点を過ぎてから
インパクトするわけですが、

この際にフェースが上を向きすぎると
テンプラみたいになりますし、下を向いていると
ライナー級のボールが出ます。

なので、適切な打ち出し角でインパクトするために
スイング中のある部分を意識してあげることがポイントです。

ボールの弾道に関わる重要な要素なので、
是非ご覧下さい。

続きを読む