カテゴリー別アーカイブ: アプローチ

[ビデオ]最大飛距離を引き出す秘訣

2022.05.20
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本格的に気温も暖かくなり、
5月病の影響で、

なんとなく「だるいな」「休みたいな」
と思っていませんか?

でも、5月はゴルフにとって、
とてもいい季節です。

そんな5月病には
ゴルフをして気持ちを吹き飛ばしましょう(^^)

さて、今日は『ビジネスゾーンの重要性』について
お話していきたいと思います。

今さら「ビジネスゾーン」なんて、、、
と思う方も多いと思いますが、

よくレッスン後に
こんなことを言われることがあります。

「ビジネスゾーンの認識が違っていた」

「自分はできていたと思っていたのに
 実はビジネスゾーンができていなかった」

「ビジネスゾーンがそこまで重要だと
 思っていなかった」

など、
生徒さんから回答をいただくことが多いんです。

本格的なゴルフシーズンに入ってきました。
ここで今一度あなたにも「ビジネスゾーンの重要性」を
再認識していただきたいと思います。

ご存知の方もいると思いますが、
なぜ、ビジネスゾーンと呼ばれるようになったのか?

それは、ビジネスゾーンを完璧にマスターすれば
「ゴルフで稼いだ賞金で生活ができる」とまで言われるほど
大切なゾーンだからです。

逆に言えばここだけしっかりマスターしてしまえば、
ゴルフはもっと上達できるという訳です。

今一度、ご自身のビジネスゾーンを確認して、
今シーズンもベストスコア更新を狙っていきましょう!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]最大飛距離を引き出す秘訣

2022.05.13
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

すっかり日が昇るのも早くなって、
寒すぎるなんてことも少なくなったので、
朝活がはかどります。

太陽が目覚ましとなり、
朝日を浴びると一気に体がやる気を出します。

日光にはビタミンDを作り出す効果があり、
カルシウムの吸収を助ける働きをしてくれる為、
健康で強い骨を作るには欠かせない要素だったりします。

また、免疫機能を調整する働きがあったり、
健康にいい事づくしなんです!

いい気持ちで目が覚めると
その日のラウンドも一層気合が入りますよね(^^)

ゴルフ場でも朝にラジオ体操を
開催しているところもあったりします。

ラジオ体操はラウンドや練習前に行うと
とてもいい準備運動になるので、
ぜひ、朝早く起きた時はやってみてくださいね!

飛距離アップに重要な
3つの掛け算

今日は飛距離アップには欠かせない練習方法について
アドバイスしていきたいと思います。

まず、飛距離アップというのは3つの掛け算で
成り立っているのをご存知ですか?

ギア ✕ スイングスキル ✕ フィジカル

この3つの掛け算が飛距離アップには
欠かせないものとなっています。

今日は、スイングスキルとフィジカルの両方を高めていく
練習方法を紹介していこうと思います。

そんなもので練習して意味あるの?

そう思う方もいるかと思いますが、
答えは「イエス」。

かなり効果があるんです。

この練習には、遠心力で打つ感覚、速く振る感覚、
体を使って大きく振る感覚を身につけるための秘訣が
たくさん詰まっています。

ぜひ参考にしていただき、
もっと遠くへ、もっと真っすぐ飛ばしてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】世界一簡単!? 目から鱗のアプローチ

2022.05.08
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。
 

さて、今回は
 

 「世界一簡単!? 目から鱗のアプローチ」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

大げさすぎるのではと思われるかもしれませんが、
多くのゴルファーがやっていないのに
簡単な方法とコツで楽々アプローチができる。。。

まさに目から鱗のアプローチ方法があります。

もしかしたら「世界一簡単」かもしれない
そんなアプローチ、一体どんな方法なのか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]良いショットはアドレスから!

2022.05.06
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

「ゴルフ場でたくさん練習しているのに、
 ミート率が悪く、ナイスショットがなかなか出ない。」

こんなお悩みを抱えたことはないですか?

ミート率が悪くなる根本の原因が分かっていないと、
たくさん練習しても、いつまでたっても
ナイスショットが打てるようになりません。

あなたに質問です。
ミート率が悪くなる原因ってなんだと思いますか?

この質問をすると大体の方が、
「スイングの問題」と回答します。

当然、変なスイングをしていては、
ミート率が悪くなるので、間違いではありません。

でも、

「スイングは良いと言われたことがあるけど、
 ミート率が良くならない。」
とお悩みの方って実は多いんです。

実は、ミート率が悪くなるのには、
もっと根本的な原因があるんです。

それは『アドレス』です。

せっかく良いスイングをしていても、
ボールを当てにくいアドレスをしてしまうと、
ミート率は下がってしまいます。

今日のワンポイントアドバイスは、
『アドレス』についてお話していきます!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]バランスは足で感じるもの

2022.04.29
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

昭和の日ということで、
今日からGW休暇の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気温も高いようなので、
ゴルフに行かれる方は、十分気をつけてくださいね。

さて、今日はアイアンショットの方向性について
お話していこうと思います。

「ボールが右や左に行ってしまう。」

「方向性が定まらない。」

あなたはこんな経験はないですか?

実はこの大きな問題としてあるのが、
切り返しの時のグリップの向きなんですね。

多くの方は、トップからの切り返しの時に
グリップエンドを身体の内側(右側)に落としていたり、

腕が伸びてしまいクラブヘッドから
降りてきてしまったりしています。

こうしてしまうと振り遅れの原因となり
ボールの方向性が安定せず、
スコアアップにも繋がりません。

今日は、ダウンスイング時に気をつけて欲しい
ポイントをアドバイスしていきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]バランスは足で感じるもの

2022.04.22
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

米国のゴルフのレッスンプロの中には

「日本の一流ゴルファーと欧米のゴルファーとの違いは、
 バランス感覚が違う」

という発言をする人がいます。

ゴルフスイングにバランス感覚は必要?
と思う人もいるかもしれませんが、

ゴルフスイングにはバランス感覚が必要なのです。

今日はスコアアップ、ミート率アップにつながる
バランス感覚についてお話していこうと思います。

まず、プロに限らずアマチュアの方も
バランス感覚の重要性を認識いただきたいです。

どんなポジションからでも、
体制を崩さずにゴルフスイングをすることが
欠かせないのは同じだからです。

あなたもご存知の通り、
コースに出ると平坦なところはほぼありません。

平坦な場所を探す方が難しいわけで、
常に傾斜との戦いです。

この時にスイングの形を整えていくことも
もちろん大事なのですが、

そのためには、
下半身の安定がスイングバランスに必要不可欠です。

実際、バランス力をどのように養っていったらいいのか。
その練習方法についてアドバイスしていきます!

先週も少しだけお話したのですが、
「詳しく教えて欲しい」というお問い合わせも多数いただいたので、
今日のワンポイントアドバイスとさせていただきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]スコアアップに大切な思考とは

2022.04.15
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今日はスコアップのための考え方について
お話していこうと思います。

さて、質問です。

あなたは良いスコアを出すために
最も必要なことはなんだと思いますか?

この質問をした時に多くの方が、

・ドライバーの飛距離を伸ばす

・ミスをしないようにする

と回答する方が多いです。

細かく言うとそれもとても大事なのですが、
スコアアップにはもっと抽象的に考えていった方がいいですね。

スコアアップのためには「ショートゲームが大事」と
聞いたことも多いでしょう。

なぜ、このように言われるかと言うと、
プレー中のスコアの比率で考えると、

ショートゲームの方が打っている打数が多いので
そこを減らして行けばスコアが縮まるという考え方です。

もちろんショートゲームの打数を縮めるだけが
スコアアップに繋がらない場合もありますが、

上達するにつれてベストスコアの更新は
1打がとても重たいものとなってきますね。

そういう点ではショートゲームの強化は
大事な要素となってきます。

今日は、その「思考」の部分についてアドバイスさせていただきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]最短でスコアアップの練習とは

2022.04.08
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今週の月曜日の私のメールの中で、

「パッティングは得意ですか?」

と質問をしました。

「もう少し詳しく知りたい」

というお問い合わせも多かったので、
本日もパッティングについてお話していこうと思います。

まず、「ゴルフの練習と言えばなんですか?」と
こう聞かれた時、あなたはどんな練習を想像しますか?

おそらく大半の方が「打ちっぱなし」
と答えるのではないでしょうか。

実際あなたが「打ちっぱなし」に行かれた時に
どんな練習を行いますか?

恐らく、ドライバーやアイアンでのフルショット、
少しウェッジなどでアプローチ練習を行う、
という感じではないでしょうか。

もちろんショットの精度も重要ですが、
最もスコアに関連してくる技術というのは

・アプローチ

・パター

であることは明確です。

今日は特にパターに注目して解説していきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]あなたも秘めている飛距離アップへの道

2022.04.01
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

早いもので、4月に突入しました!
4月というと、色々と制度も新しくなったり、

今日が入社式で新社会人という方も
いるのではないでしょうか(^^)

また、全国的にも暖かくなり始め、
本格的にゴルフに取り組む方も多いのではないでしょうか。

レッスンにいらっしゃる生徒さんの中にも
春からコースデビューを目標に
頑張ってきた方もいらっしゃいます。

春ゴルフのメリットで一番に挙がるのは、「ベストな気温」です。
このベストな気温は四季の中でも春と秋のみ。
しかも期間が短いから貴重な時間。

この頃になれば花が咲き誇り、
ゴルフ場も一気に華やぎます。

鳥の鳴き声や花は、
科学的に見ても人を癒やす効果があります!
疲れが溜まっている人ほど、春ゴルフはおすすめできます!

天気も良く、気持ちのいいゴルフ場!
最高のテンションで気持ちのいいボールが打てたら
なおさら最高ですよね?

そんな方のために、今日は飛距離アップについての
ワンポイントアドバイスを行っていきたいと思います。

なかなか飛距離アップが達成できないという方も
ぜひ、今日の動画をチェックしてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]ショットが安定しない!そんな時は…

2022.03.25
img1

From:小原大二郎
愛知県のホテルより、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今日は自宅からではなく、
愛知県からメールを書いています。

3月24日、25日と愛知県で
レッスン&フィッティング会を行っております。

久しぶりにこのような開催ができ、
私も嬉しく思っております。

昨日お越しいただきました皆様、
お忙しいところお越しいただきまして
ありがとうございました!(^^)

本日、お越しになる方はお気をつけて
起こしくださいね!
会場でお待ちしております!(^^)

昨日のレッスン会でも質問があったのですが、

「ダフリ、トップが多いんですよ。」

「スライスが出たりしてショットが安定しない。」

ショットが安定しないと、
スコアアップには繋がりづらいですよね。

そんな時にやっていただきたい練習方法は、
やはり『ビジネスゾーン』の練習なんですよね。

「今さらビジネスゾーンの練習なんて」と
思ってしまう方も居ると思いますが、

ビジネスゾーンの練習をするにあたって、
注意しないといけない点の認識が
意外と誤っている方が多いのです。

本日は、ビジネスゾーンの練習にあたっての
ワンポイントアドバイスを行いたいと思います。

すでにご存知の方も今日の動画を見て、
今一度ご自身の認識の確認をいただければと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]最短でスイングを良くする考え方とは?

2022.03.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

急に暖かくなってきましたね!
関東では、そろそろ桜が咲いてきそうです。

天気がいい日も続いていますので、
ゴルフ場に行かれる方も多くなって
きたのではないでしょうか?

ただ、まだ朝の早い時間や夜などは、
肌寒い日も続きますので、
温度差などで体調を崩さないように
気をつけてくださいね。

さて、今日は先週のゴルフフェアにて、

「ゴルフって最短で上達する方法ありますか?
 毎週、練習場に行ってても上達している気がしないんです」

というご質問を受けました!

確かにゴルフというスポーツって、
やればやるほど課題や目標が出てきますよね。

でも、それもひとつのゴルフというスポーツの
魅了だとも、私は思います。

でも、できることなら上達が
早いことに越したことはないですよね!

今回は、

・スイングを最短でよくするための考え方

・練習中にどこに意識をおいたらいいのか

という観点でお話していきたいと思います!
ぜひ、チェックしてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]チョロの原因は◯◯!

2022.03.11
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

突然ですが、質問です!

アマチュアゴルファーを悩ませる
3大トラブルって何かご存知ですか?

正解は…

「ダフリ」「チョロ」「シャンク」

今回はこの中の一つでもある「チョロ」について
お話させていただきます。

練習ではチョロなんて出ないのに、
ラウンド中に突然チョロが発生した経験はないですか?

ゴルフを始めたばかりの初心者の方であれば、
練習場でもチョロが多く出ることもあると思いますが、

スコアも100前後のゴルファーのみなさんは、
練習場でのチョロはほとんどないと思います。

では、なぜ突然ラウンド中にチョロが出るのか!?

原因と解決について動画で説明していますので、
ぜひ、チェックしてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]さらば…オーバースイング!

2022.03.04
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本日もメールをご購読いただきまして
ありがとうございます^^

さて、いよいよ3月に入りましたね!
千葉も今週あたりから暖かくなってきて、
いよいよ春到来!って感じですね。

私は早くも花粉の影響で少し鼻が
むずむずしてきています(笑)

春はゴルフシーズンですが、花粉という天敵がいますね…。
あなたは花粉症は大丈夫ですか?

花粉症の方は、「ビタミンD」を一日に
10000IU程度飲んでみてください。

私もくしゃみと鼻水が発作のようにひどかったのですが、
毎年この時期は飲み続けているおかげで治まっていますので、
ぜひ、悩まれている方はお試しください。

さて、本日は、
「オーバースイングを直したい」
というご質問をいただきましたので、
そちらについてアドバイスさせていただきます。

「オーバースイングになってるよ!」と
ゴルフ仲間にこのように注意されたことが
ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オーバースイングとはあなたもご存知の通り、
バックスイングの際に必要以上に大きく振りかぶってしまう
ことを言います。

極端な場合では、クラブヘッドが自分に見えるくらいまで
ヘッドを下げている人もいます。

オーバースイングは、ボールの捕まりが悪くなったり、
スイング軌道が安定せず再現性が低くなったりするため、
一般的に良くないスイングとして捉えられますね。

オーバースイングの撃退法を今日は
動画で説明していきますので、チェックしてみてください!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]打ち出し角で飛距離が変わる!

2022.02.25
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

もうすぐ2月も終わろうとしていますね。
本当に早いです^^;

関東は少しずつ暖かくなってきて、
ゴルフに行かれる方も少しずつ増えている気がします。

さて、本日は「ドライバーの打ち出し」について
ご質問をいただきましたので、

この質問にちなんだ
ワンポイントアドバイスを行っていこうと思います。

本日は、男性ゴルファー、
女性ゴルファーの共有のお悩みでもある

「ドライバーショットの軌道が低く飛距離が伸びない」

についてお話していこうと思います。

芝が薄い時期は、
ランが出やすいので飛距離のロスは感じにくいですが、
6月〜夏本番にかけては芝も青々としてランが出づらく、

ラフ方向に飛んでしまうと
着弾地点でボールが止まってしまったり、
飛距離ロスに大きく影響したりします。

これらは、打ち出し角が適正になるだけで、
飛距離アップに繋がっていきます。

ドライバーの打ち出し角について、
メディア、雑誌、YouTubeなどによっても幅があり、
18度まで許容範囲としているものはありますが、

私は大体14~15度くらいに収まっていれば
「理想の打ち出し角」には近づいているかと思います。

では、「理想の打ち出し角」に
近づくためにはどうしたらいいのか?

そちらを動画で解説しておりますので、
チェックしていきましょう!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]意外と陥りがちなチキンウィングとは…

2022.02.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

突然ですが、
あなたはチキンウィングを知っていますか?

Fried,Chicken

この写真もチキンウィングですが、
これではありません(笑)

冗談はここまでにして…^^;

プロゴルファーのような
フォロースルーでしっかり
腕が伸びたスイングって憧れますよね!

しかし、実際は
伸ばそう伸ばそうとしても
なかなか伸びず
腕が曲がってしまう場合も多いです。

そう。
この腕が曲がってしまっている状態が
『チキンウィング』と言います。

見た目がニワトリの羽のように見える事から
このように呼ばれています。

左肘が引けてしまっている場合、
スイングエネルギーが
逃げてしまっていることがあるので、

飛距離も出し難いし、方向性も悪くなります。
また、様々なミスショットに繋がってきます。

『自分は大丈夫』

と思っていても意外と
チキンウィングになってる方も実は多いんです。

この機会に、
ぜひ一度ご自身のスイングをチェックしてみてください。

また、

「意識して練習をしていても直らない」

という方も多いです。

なぜ、直らないのか?

それは、左ひじを伸ばそうと意識しても、
直らないのはインパクトの当て方が、

ハンドファーストではなくハンドレイトに
なっている場合が多いのです。

ハンドレイトのインパクトになると
前傾姿勢が起き上がる動きになりやすく

ヘッド先行でダウンスイングすることになりますので、
インパクトが詰まるという問題が生まれてしまいます。

いわゆる左手首が甲側に折れる動きを
インパクト付近で入れてしまうということです。

つまり、
タメがほどけてリリースが早いという意味にもなります。

こうなると結果的に前傾姿勢が起きやすくなりますので、
体の回転が止まってしまいやすくもなります。

このように様々な問題が出てしまうのです。

結果的に左ひじが引けてしまうという
チキンウィングが発生するというわけです。

今回は、チキンウィングに打ち勝つために大事な、

・フェースの向き
・グリップ

についてお話していきたいと思います

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加