カテゴリー別アーカイブ: シャンク

【ビデオ】30秒使ってスイング出来ますか?

2018.06.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

通常スイングはアドレスしてから大体
1~2秒でフォローまで終えます。

とても、あっという間の出来事ですよね。

なので、最終的にはスイング中に
肘や膝などの動きを考えなくても
スムーズに動かせるようになれれば理想です。

1~2秒の間にあれこれ考えるのは大変ですからね。

その分、練習ではたくさん各パーツのことを
考えてあげるのですが、私のオススメは
動画でもお話しているスローモーションスイング。

既にあなたもご存知と思いますが、
通常1~2秒で終わるスイングを
30秒かけてやるというドリル。

もちろん、1分使っても問題ないのですが
普通のスイングをするよりも格段に
負荷が強いので、最初は30秒くらいで構いません。

この練習をすることで、筋肉に正しい動きを
覚えてもらいやすくなると同時に、
どの様にインパクトを迎えているかも鮮明にわかります。

今日はその内容も含めながら、
よく見かけるスイングミスについて撮影しました。

是非、御覧ください。

続きを読む

【ビデオ】ミート率が良ければどうにかなります

2018.06.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ミート率って気にしていますか?

テニスや野球、そしてゴルフといった道具を
使うスポーツでは、芯に当てるという
言葉の意味を理解したものから上達していきます。

芯にボールを当てるということは、
もちろんスピードが最も速くなったり、
遠くに飛んでいったりという効果がありますが、

一番のメリットは、

「自分の思い描いたボールが出る」

ということだと思っています。

ゴルフでも、しっかりミートしないと
ボールがあっちこっちにいってしまって
コントロール出来ません。

どれくらいの弾道で
何ヤード飛んで

といった、打つ前に思い描くイメージを
そのまま再現するために、常に最適な位置で
インパクト出来るように日々練習が必要です。

ゴルフはミート率さえ良ければ、
何歳になってもそれなりに飛びますし、
イレギュラーなミスも格段に減ります。

なので、今日お伝えする練習で
ミート率を高めていってくださいね。

続きを読む

【ビデオ】体に負担をかけないグリップとは?

2018.06.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

突然ですが、あなたは
良いスーツとそうでないスーツの
見分け方を知っていますか?

素材?

シルエット?

ツヤ感?

判別する要素は
いくつかありますが、
その中の1つに

「袖のシワを見る」という
ものがあります。

というのも、ジャケットをハンガーにかけた時、
良いスーツほど袖にシワが出来、大量生産のものほど
まっすぐストンと下りています。

逆のように思えますが、じつは良いスーツほど
身体の曲線に合わせた仕立てに
なっているということなのです。

なぜなら、人間の腕は自然な状態で
立った時、斜め45°くらい体の内側を
向くように出来ているから。

それを考慮して、良いスーツは
着た時に美しく見えるように、
製作されているそうです。

ゴルフのグリップも同じ。

体の構造に合わせた握り方をしないと、
いずれミスの元凶となります。

あなたはクラブを正しく握れていますか?
是非この動画でチェックしてみてください。

続きを読む

【ビデオ】簡単にボールをダフれる方法とは?

2018.06.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

私は普段からどうすればダフリを減らせるか
トップを減らせるかというレッスンを
していますが、今日は逆の視点から考えてみます。

あなたは、

どうすれば簡単にボールを
ダフることが出来ると思いますか?

どうすれば簡単にボールを
トップすることが出来ると思いますか?

ミスしない方法ではなく、
わざとミスをする方法を考えてみましょう。

クラブの入射角を鋭くする、
これならミスすることが出来ます。

インパクト時に起き上がる、
これもミスすることが出来ます。

確かに、こういったスイングを
意識的に行えば簡単に
ミスショットを打つことが出来ます。

ただ、あなたが恐らく悩んでいるのは

「突然、ミスが出始めて、何が原因かわからない」

という、無意識に起きてしまうミスではないでしょうか?

じつはこれ、多くの方がラウンドになると
やってしまう、あることが原因で
突然のミスが起きてしまうんです。

ちょっとしたことなのですが、これを毎回意識しないと、
ミスを増やしてしまうので、是非意識してみてください。

続きを読む

【ビデオ】スロー&クイックは万病の元?

2018.05.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ビジネスゾーンがあらゆるミスの改善が
期待できるスイングだとすれば、

スロー&クイックはあらゆるミスを
引き起こすスイングです。

やはり、再現性の高いスイングを作るなら
スイングスピードは常に一定に
整えるのが一番理想です。

ただ、このスイングリズムの難しいところは、
理想のリズムが他の方に合うことが
レアケースということです。

なので、私のスイングリズムを
取り入れたとしても、それにピタリと
合う方はほとんどいないと思います。

その上、拍子でチェックするとしても、

1拍子、2拍子、3拍子、4拍子…

既に4通りあります。

では、自分のスイングリズムを
知るためには何をすればいいか。

難しくはありません。
是非、この方法を試してみて下さい。

続きを読む

【ビデオ】スライスするゴルファーの共通点…

2018.05.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

私もかつてはスライスで悩みました。

分かっていても、右に曲がるボールを
見ていると、なんだかやるせない気持ちに
なりますよね。

これまで私も数多くのスライス改善の
動画撮影や講義をさせていただきましたが、
スライスが起こる原因は

「インパクト時にフェースが開いて当たるから」

十中八九これだということは
心に留めていただきたいです。

その上で、なぜそんな結果が起きているのかを
探っていかなければいけないのですが、

今日はそのための第一歩、
一番最初に確認してほしいことを撮影しました。

是非ご確認ください。

続きを読む

【ビデオ】初心者からプロまで実践する練習法

2018.05.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ゴルフの練習法には最近出来たものと
昔から存在する練習法に大きく分けられます。

例えば、毎週・毎月発刊される雑誌を
見ていると、毎回新しい練習法が見受けられます。

斬新な切り口でそのメリットが説明されているので、
ものすごく興味を引きますが、なにせ新しいので
本当に効果があるのか分かりません。

その一方で、昔からずっとある練習法は地味です。

ずっとやってると飽きてしまうことも
あるかもしれませんが、ゴルファーに
長年親しまれてきた練習法なので、効果は既に実証済。

安心感は抜群です。

あなたも、昔からこの練習は欠かさず
やっているだとか、やらないと落ち着かない
トレーニングなどあると思います。

今日は、そんな昔からある
練習法をお伝えしたいと思います。

下半身リードが習得できて、
なおかつどのレベルのゴルファーでも
効果絶大な練習なので、

是非、練習場でのトレーニング項目に
追加してみてくださいね。

続きを読む

【ビデオ】突発的な曲がりはコレで一発解決です

2018.05.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

突然ですが、
あなたはコースでいきなり
ドライバーが右(左)に曲がり続ける…

といった経験はございませんか?

私はあります。

5-8ホールの間、全部球が
チーピンみたいなボールになり、
途端に調子を崩したりしました。

こうなってしまう原因は様々です。

ボールの位置が違っていたり、
フェアウェイとは全く違う方向を
向いていたり、グリップが変だったり、、、

ただ、1つ言えるのは
「どうにかしなければならない」
ということです。

そこで、今日は
ゴールデンウィーク特別編ということで、

コースで突然曲がり出した時の
応急処置をお伝えします。

もちろん、ラウンド後は
根本的な解決に当たって欲しいのですが
ひとまず、その日のラウンドは

これからお伝えする方法で
乗り切ってください。

続きを読む

【ビデオ】スイングはリズムによって作られる

2018.04.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

止まっている状態から動き出し、
動かないボールを正確にとらえる
ゴルフでは、リズムが重要となります。

あなたも一度は、
「なんでか分からない良い球ばっかり出る」
のような経験をされたことがあると思います。

そのような時は、常に心地良いスイングリズムで
振れているので、特に何も考えなくても、
勝手に良いボールが打てるんですね。

逆に、悪い球ばっかり出る時は、
スイングリズムが崩れているので、
うまくいかない時間が出来てしまうのです。

なので、是非練習場では
自分に適したスイングリズムを
見つけて下さい。

そうすることで、
常に一定のスイングが
出来るようになります。

今日はそのためのレッスンです。
ご覧下さいね。

続きを読む

【ビデオ】ムチのような切り返しのコツ

2018.04.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

よくプロゴルファーの
スローモーションスイングなどを
見てみると、シャフトがしなってますよね。

シャフトをしならせる事が良いことなのは
ゴルファーなら知っていることですが、
多くのゴルファーが習得出来ない理由は

「一瞬の間」の存在です。

この間が、振り遅れそうな恐怖や不安を
すごく掻き立てるのです。

特にドライバーは最もしなるので、
慣れないうちは違和感だらけだと思います。

今日は、そんな違和感を味方にして
飛距離も方向性も良くなってしまう方法を
撮影しました。

是非、ご覧下さい。

続きを読む

【ビデオ】今がチャンスです

2018.04.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ハッキリ言って今がチャンスです。

例年より一段と寒かった冬も終わり、
全国的に暖かくなってきましたよね。

このぐらいの気温なら、プレー中は
半袖という方も増えてきているでしょう。

そんな今がチャンスです。

私のこれまでの経験上、
梅雨時くらいまでが狙い目です。

そのためには、スイングという土台が
出来ていなければ、チャンスを逃してしまいます。

なので、今日はスイングの土台を
しっかり作る練習ドリルを撮影しました。

練習場などで、是非試してみて下さい。

ちなみに何がチャンスか言っていませんでしたが、
ベストスコアを出すなら今がチャンスです。

続きを読む

【ビデオ】スライスを改善するスイングイメージとは?

2018.04.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

ゴルフにおいて、イメージは
どれくらいプレーに影響があると思いますか?

他のスポーツの例に漏れず、
ゴルフも理論派と感覚派がいるのでそれぞれとは思いますが、
少なくとも私はスイング作りと同じくらい大事と思います。

前にもお話したことがあるかと思いますが、
昔はスライサー、今はフッカー傾向にあるので、
フックフェースのドライバーは好きではありません。

アドレスした瞬間「無理無理」って
思ってしまいます。

これは打つ前から良いボールが打てる
イメージが湧かないからです。

ですが、もし私がフックフェースの
ドライバーで良い当たりが出たとしたら、、、

即座にバッグの中に入れることでしょう(笑)

というように、人はイメージの持ち方1つで
どのようにも変化することが出来ます。

今日は、そんなイメージの観点から
スライスを改善する動画を撮影しました。

是非、ご確認ください。

続きを読む

【ビデオ】シャンクが出やすいアドレスとは?

2018.03.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

突然ですがあなたは、
大事な場面でシャンク出た
経験はございますか?

例えばグリーン周りのアプローチ。

グリーン目前にして、
シャンクが出てしまうと、
大きくスコアをロスしてしまいますよね。

そんなシャンクが出てしまう兆候は
アドレスの時点で既に見受けられます。

「これ、シャンクしてしまうかも…」
私はそう思う時、ここを見ています。

是非、確認してみてください。

続きを読む

モンゴ、ゴルフ場で嗚咽…(ノд・。)

2018.02.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「モンゴ、ゴルフ場で嗚咽…(ノд・。)」
 

についてお話しようと思います。

なぜ、モンゴがゴルフ場で
嗚咽(おえつ)してしまったのか?

結論から言うと「悔し涙」なんですが。。。
続きを読む

シャンク多発後、アイアンが打てなくなった

2018.02.03
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「シャンク多発後、アイアンが打てなくなった…」
 

についてお話しようと思います。

今日はたぶん短めです。ササッと読んでいただけます。
今回の質問はズバリ。。。
 

 「シャンクが多発後、アイアンがうまく打てなくなりました」
 

というものです。

はい、ありますあります。
コレ、ホントにありますね~(;´Д`)

出たことのない人間にしかわかりませんが、
怖いんですよ。シャンクがいっぱい出ると。。。

そもそもシャンクって。。。
続きを読む