カテゴリー別アーカイブ: スイング

【ビデオ】FWのミート率の向上で大幅スコアアップ?

2017.04.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

良いスコアで回るには
全てのクラブの精度を上げなければいけません。

私はプロとアマチュアの違いの一つに
フェアウェイウッドの扱いにあると感じています。

右プッシュアウトでOB、チーピンで左の林に消える
など大怪我につながりやすいクラブですよね。

人によってはクラブの中で
一番難しいと感じるかもしれません。

その一番の理由は地面から打つクラブで
一番長いクラブだからです。

このFWの練習も、やはり
短いスイング幅から初めてください。

ビジネスゾーン幅、肩から肩、
それが出来るようになってから
大きなスイングをしてみてください。

このとき大事なのは
前傾角度を変えないこと。

骨盤からの前傾がスイング中に変わると
身体が起き上がってダフリやトップにつながります。

この練習を繰り返せば
必ずFWを思うように操れるようになります。

スコアに大きくつながる部分なので
ぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

ゴルフライブ新講師のご紹介
ドラコンチャンプ&現役鍼灸整体師
というすごい経歴の持ち主なんです。

全身から身体の痛みを取り除き
生涯ゴルフを楽しむためのプログラムです。

普通では教わることができない
凄いコーチ。その秘密をご紹介しています。

http://g-live.info/click/okmt170425/

打つ前に知るべき”風”のこと

2017.04.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

『風を嫌ってはならない。
 風こそこの上もない立派な教師だ。』
=ハリー・バートン(英国のプロゴルファー)

ゴルフの世界にはこんな言葉があります。

しかし、風がなぜ教師なのか?

その理由は

『風はゴルファーの長所と短所とを、はっきり教えてくれるからだ』

ということです。

先週のコンペの懇談会でもお話しさせていただいたのですが
あなたはショットする前に『風』を意識していますか?

ゴルフに風は付き物です。

続きを読む

【ビデオ】効率よく上達していくために必要なことは?

2017.04.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

何を隠そう私は元々すごく不器用で
人並みにできるまで人の何倍も時間がかかります。

もちろんゴルフもそうでした。

ですが改めて振り返ってみると
不器用だったということもありますが、

情報が少なかったこともあり
どんな練習をしたらいいかわからなかった。

このことが時間がかかった
大きな原因となったような気がします。

今のようにインターネット等ない時代だったので
ゴルフの本や雑誌や人から教わることからしか
情報は手に入らず、練習方法もありませんでした。

今の時代は逆に情報が多すぎて
どの情報を信用したらいいかわからないですよね。、

不思議なものですね
当時の私と全く逆のことで悩んでいるんですから、、、

多くの情報を得て整理し
自分に必要なものだけを的確に取り入れられれば

私がアマチュアだった頃と比べ
格段に速く上達することができますよ。

今回はゴルフをしていく上で
大きな軸、土台となる部分なので
ぜひ何度も振り返って再確認してみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

・打つといつもスライスになる

・元々身体が小さく飛距離が出ない

・年々飛距離が落ちてきている

・どうしたら飛距離が伸ばせるか分からない

最も多いゴルファーの悩みが飛距離とスライスです。

この2つの悩みを即座に解決する
ゴルフ界の常識を変えるドライバー。

圧飛ドライバー”DOCUS”が緊急入荷しました。
33本のみの限定入荷ですので急いでご確認ください。

http://g-live.info/click/docus170420/

【ビデオ】リズムが生み出す驚異の飛距離は?

2017.04.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

「チャー、シュー、メーン」
なんてよく言ったりしますが

私がゴルフで重視しているのことの一つに
リズムとテンポを一定に保つということがあります。

身体の各パーツの動きがどんなに正しくても
リズムとテンポが不安定ならいいショットは打てません。

逆に動き自体があまり良くなくても
リズムとテンポさえしっかりできていれば
再現性の高いショットを打つことができます。

再現性が高まれば飛距離も伸びますし
心に余裕も生まれるのでスコアに大きく影響します。

今回のドリルは一人でできる
スイングリズムを整える方法です。

自分のリズムを身に付け正確にスイングできれば
大幅なスコアアップにつながるのでぜひ取り組んでみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

追伸、、、

お待たせいたしました。

私の最新プログラム
「ビジネスゾーンアライメントプログラム」
がついに昨日リリースされました。

ラウンド前のたった3分間
「あること」をやるだけでベストスコアが達成できる。

謎の「魔法の杖」を使うだけで
70歳でも80台で安定して回れる等

私の20年間の集大成的なプログラムです。

これだけは絶対にチェックしていただきたいので
詳しくはコチラでご確認下さい。

http://g-live.info/click/obalign170413/

嫌でもオンプレーンにスイング出来る練習とは?

2017.04.12
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

マスターズは見ていましたか?
世のゴルファーは今、みんなその話題で
持ちきりですよね。

惜しくも松山プロは優勝とはなりませんでしたが、
12位以内に入ったことで来年の出場権も得ているので、
今から楽しみです。

さて、今日はオンプレーンスイングの話。

オンプレーンという言葉を聞いて、
すぐに2本の線が引けたあなたは
恐らく普段から気になさっている方だと思います。

改めて説明すると、アドレスの状態からクラブヘッドの
辺りを基準にして、肩に一本、シャフトに沿って一本引き、
その線と線の間にスイング軌道が収まればOKという考え方です。

例えば、僕はアダム・スコットが好きなツアープロなのですが、
彼のスイングは“教科書から抜け出したよう”と
言われるほど綺麗なオンプレーンスイングです。

では、この黄色いゾーンにスイング軌道が収まることは
何がいいのでしょうか?

主に、以下のようなメリットがあると思われます。

オンプレーンスイングのメリット

まず、ショットの安定性が増します。
というのも、トップやダフリ、テンプラといったスイング上のミスは、
プレーンから外れるほどその確率が上がります。

インサイドアウトやアウトサイドインといった軌道ですね。

プレーン上でスイングすることが出来れば、
スイングとしてはインサイドインの理想的な
軌道を描きますから、しっかり球をミートさせることが出来ます。

また、しっかりミートするということは、
飛距離アップにも繋がります。

ヘッドがボールに対して限りなくアドレスに近い形で
当たるため、大きく曲がるようなことはありません。

このように、オンプレーンでスイングすることは
ゴルフを初めて間もない方や、スイングミスが多い方には
是非とも習得していただきたいスイングです。

、、、なのですが、この黄色いゾーンを
通してスイングするのは、じつは相当難しいです。

なぜなら、主観的に今オンプレーンスイング出来てると
実感することは難しいですし、レッスンなどを受けない限り、
自分のスイングに線を引くことはあまりありません。

しかし、オンプレーンスイングを習得するには、
まずそのプレーン上で振り抜けたと実感することがとても重要

そこで、オンプレーンスイングを実感するには
こんな練習が効果的です。

オンプレーンスイングの効果的な練習法

まずはこちらの動画をご覧ください。
※ご協力いただいた中村雅一コーチありがとうございます。

解説しますと、まず、アドレスから通常通り
トップまで持っていきます。

そこから、通常ならそのままダウンスイングに
入りますが、この練習ではわざと顔を残し、
後ろを見ながら下半身リードでスイングします。

じつは、後ろを見ながらダウンスイングすると
上半身を開くことがかなり難しくなるんですね。

なので、下半身を意識して使ってあげないと
インパクトまでクラブを振ることすら出来ません。

そうすることで、スイング軌道が自動的に
オンプレーンになります。

自宅で練習なさる際は、鏡を用意して
トップから自分を見ながらスイングすることで
動画と同じように練習が出来ます。

ただ、頭がトップの位置から離れないようにだけ注意してくださいね。

究極の理想のスイングは…

今回はオンプレーンスイングの練習法を
お伝えしましたが、究極的には
どのスイングが正しいということはありません。

中上級者になるような方は、自身のスイングの特徴を
理解して、打ちやすい球筋を意識して
打っていったほうがいいこともあります。

重要なのは、自分のスイングがどういうものなのか、
自分自身で解説出来るような状態になること。

そうすれば、自分の中で思い描いた理想の
スイングまでグッと距離を
縮めることが出来ます。

是非、世界で自分だけのスイングを
作り上げてくださいね。


<本日のオススメ>
【小原大二郎がとっておきの秘密を公開…】
飛距離アップに成功した“ほぼ全て”のゴルファーが
知っている秘密があります。

小原大二郎が公開するこの秘密を使えば、
あなたは往年の飛距離を取り戻すどころか、
さらなるスコアアップが出来る…

ココをクリックして、その秘密を知る

プロゴルファーがメガネをかけない理由は?

2017.04.09
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

私の友達にボクサーがいる。
実は彼は目が悪い。

「コンタクトつけたら?
視力が良くなって見える世界変わるよ?」

何度言っても断固として聞かない。
なんと彼は目が悪いのに裸眼で試合をしているのです。

その理由を聞いてみると
彼の答えは単純なものでした。

「感覚が変わってしまうから」

コンタクトをしていれば
両目装着時、片目装着時、未装着時で
見える範囲や見え方が全く違ってきます。

コンタクトスポーツでは試合中に
この状況が入れ替わる可能性があるため

だったら始めから
未装着の方がいい。そういう理由だそうです。

ではゴルフというスポーツの場合
目の悪さはどう影響するのでしょうか?

                

メガネゴルファー

ゴルフに限って言えば
メガネをかけたゴルファーってほとんどいないですよね。

それはなぜだと思いますか?

ゴルフはスイング時に
遠くのターゲットを見てから足元のボールを見る

遠い場所から近い場所
近い場所から遠い場所

この目の動きは遠近両用メガネをかけている
ゴルファーにとってとても無理があるんです。

またスイングの激しさでメガネがずれてしまったら
まっすぐなショットなんて絶対に打てないですからね、、、

そんな理由でメガネをかけた
プロゴルファーというのは滅多にいないんです。

             

コンタクトレンズゴルファー

メガネがダメならコンタクト
そう考える方も多いと思います。

私も以前はコンタクトをつけてプレーしていました。

メガネに比べればゴルフ向きですが、
それでもデメリットも多くあります。

目にゴミが入ったり
花粉症で目が痒くなったり
雨のしずくや誇りやバンカーの砂が目に入ったりなど

集中力を遮ってしまう要素が多くあるんです。

そこに限界を感じたプロたちが行き着くのが、、、

                 

レーシックゴルファー

実はゴルフ界ではレーシックを受けているプロが非常に多いです。

タイガーウッズ、横峯さくら、服部コースケ、、、
数え上げたらきりがありません。

私や周りのゴルファーが感じたのは
眼鏡やコンタクトでの視力の矯正は

ものを小さく見えるようにしていて
それが距離感に係わる判断に悪影響を与えているということです。

と同時にゴルフの正確なショットには欠かせない
ハンド・アイ・コーディネーションに障害を及ぼす
マイナス要素になっているという事実があるんです。

※ハンド・アイ・コーディネーションとは
視界的なシステムがインプットした情報を整理し、筋肉の動きをコントロールするシグナルを出すこと

そういった事実からレーシックを
選択するプロが増えているんです。

私は実際にレーシックをしてみて
ホールやグリーンやフェアウェイ
ましてやボールやクラブまでもが大きく見えるようになりました。

繊細な動きが多いゴルフにおいて
視力はとても大きな影響を及ぼします。

レーシックが必ず良いわけではありませんが
あなたにベストな視力矯正をしてみて下さい。

集中力が上がり快適にプレイすることが出来るので

飛距離アップやベストスコア
を実現できるかもしれませんよ。


<本日のオススメ>

2017年シーズンインを記念して
小原プロ飛距離upのDVDプレゼントします。

飛距離が出やすい春という季節
この季節にゴルフを心から楽しんで頂きたい

そんな思いを込めて今回特別に
小原大二郎プロの大人気プログラムです。

このプログラムはあなたのゴルフを
飛躍的に変えてしまうかもしれません。

http://g-live.info/click/fr20170406/
(※150名様限定のプレゼントです。)

スイングしないでスコアアップ!?

2017.04.07
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

最近は気温も暖かくなり
関東は桜も見頃を迎えました。^^

あなたも週末はお花見ゴルフに出かけよう
と、ウズウズしているのではないでしょうか?

先日も春の陽気の中、
コースティーチングをしたのですが、

正直ビックリしました。

冬のブランクもあるのか、本当に多くの方が
「ある失敗」を犯していたんですね。

その、ある失敗とは、、、

「スイングのこと」
ではありません・・・

「コースマネージメントのこと」
でもありません・・・

「トップ・ダフリ・スライスが云々、、」
ということでもありません・・・

それでは、その失敗とは?
続きを読む

引っかけは右肩が原因…ホント?

2017.04.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「引っかけは右肩が原因…ホント?」

という話をしたいと思います。

唐突ですが質問です。

「右肩が突っ込む」という動きは、
どんなミスを誘発すると思いますか?
続きを読む

【ビデオ】リズミカルなスイングで飛距離倍増?

2017.04.02
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

いよいよ春目前ですね。

気持ちよく最高のモチベーションで
ラウンドできる季節がやってきました。

「服部さん動画のレッスンはまだ?」
多くの方にいただいた声にお応えして
飛距離アップためのドリルを撮りました。

下半身をリズムカルに使うための練習を紹介します。

アドレスの状態からバックスイングで一度静止。
この状態で左足を靴半分前に出してスイングをする。

次に右足を前に出して
バックスイングでクラブを振り上げます。
また左足を靴半分前に出してスイングをする。

足を出して振り下ろす、足を出して振り下ろす。

構えた状態から右足、左足を一歩づつ前に
出していき、歩くようにスイングしていきます。

このときに足より先に手が出てしまう
実際にやってみるとこのような方がほとんどだと思います。

上半身の力が抜けてきて下半身の力で
クラブを振れるようになれば正しくスイングできています。

リラックスして下半身を意識できれば
飛距離は格段に上がってきますよ。

ぜひ繰り返し行なってみて下さい。
あなたのゴルフは必ず変わってきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

プロがツアー前にこぞって行う練習が
このワンハンドグリップアイアンです。

このアイアンを使うことで
手打ちのスイングを改善でき
アイアンの精度を飛躍的に上げられます。

片山晋吾プロを育てた
ツアープロ江連忠氏が監修した
振るだけで手打ちが治る秘密のアイアン

魔法のアイアンを使ってあなたも
大幅なスコアアップを目指しませんか?

詳しくはこちらで紹介しています。

http://g-live.info/click/ogi170329/

ミスは友達!

2017.04.01
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ミスは友達!」

についてお話しようと思います。

モンゴがこの場で何度も言っていますように、
ミスというのは敵ではありません。

上手に付き合うことで、
最高の味方にすることができるんです!
続きを読む

【ビデオ】春風に負けないために…

2017.03.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

春が深まってきて風が強い日が
とても多くなってきましたよね。

特に向かい風はゴルフを大きく乱し
スコアを大きく崩す原因になりますからね。

そこですぐにできる風対策を紹介していきます。

風に左右されないショットは
低い弾道のライナー性がおすすめです。

今回は9番アイアンを使った
少し変わったスイングの練習を紹介します。

3つのステップに沿ってみてください。
とても効果的なのでぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

片山晋吾プロを育てた
ツアープロ江連忠氏が監修した
振るだけで手打ちが治る秘密のアイアン

多くのプロがトレーニングに使い
アイアンの精度を飛躍的に上げています。

魔法のアイアンを使ってあなたも
大幅なスコアアップを目指しませんか?

詳しくはこちらで紹介しています。

http://g-live.info/click/ogi170329/

【ビデオ】春は飛距離の季節…

2017.03.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。
いよいよ春目前。外もだいぶ暖かくなってきましたね。

冬で我慢のゴルフをしてきた方も多いと思います。

春は気温が上がるので
飛距離も自然と伸びていきますからね。

この時期に技術を身に着けて
春の初ラウンドでゴルフ仲間に差をつけましょう。

そのために短期間でできるドリルを紹介していきます。
飛距離アップにとても重要な要素です。

ポイントは9番アイアンなど短いクラブで練習を始めること。

正確にできるようになってから
徐々に長いクラブに変えていきましょう。
確実に飛距離アップを身につけることができます。

ぜひやってみて下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 


<本日のオススメ>

ツアープロ梶川武志氏が
20年間隠し続けてきた飛ばしの真実

「プロがやっている方法は一番効率がいい」
飛距離をと方向性を両立させる方法を紹介します。

今なら新発売を記念して限定価格で手入ります。
今だけ6個の豪華特典付き

この機会に梶川プロの飛ばしの全貌をご覧ください。

http://g-live.info/click/kdr170321/

_

見落としがちな飛距離アップの要素は…

2017.03.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

見落としがちな飛距離アップの要素は…

「飛距離アップできるいい方法ないですか服部さん?」
生徒さんにまたまた難しいことを聞かれてしまいました。

筋力トレーニング、テクニック、クラブ
これはいつも言い続けていることなんですが

どうやらそうじゃないらしい
「明日からに急に飛ばせる方法が知りたい。」

そんな願いを叶えてくれる
魔法のような方法があるなら私が知りたいです(笑)

正直そんなに都合の良い方法はありません、、、

でも、待てよ。
明日からは飛ばないけど飛距離アップに大事なこと
一つ見落としているかもしれない要素があります。

それは、、、

              

ゴルフに柔軟性?

実はゴルフをする上で筋力よりも
柔軟性の方が大事といわれているんです。

「身体が硬くなっている」
「肩の力を抜いて」

そんな言葉をよく聞くと思いますが
これは柔軟性なくなるとパフォーマンス落ちるという意味です。

柔軟性がある人は可動域が広くなり筋肉を大きく動かせる。
それによりしなやかで力強いスイングが生まれます。

そして何より柔軟性があるとケガをしにくくなります。
実はスポーツで起こるケガの殆どは柔軟性が原因なんです。


<柔軟性で得るもの>

・安定したスイング

・飛距離アップ

・ケガの防止

実はこんなにあるんです。
            

いちばん大事な股関節の重要性

中でも飛距離アップには股関節の柔軟性が大事です。
そもそもなぜ股関節が飛距離アップに関係しているのかというと
下半身のパワーを伝える役割を担っているのが股関節だからです。

柔軟性をアップさせ、股関節の可動域を
広げることが出来れば遠心力が増して
ヘッドスピードが上がり飛距離が伸びる。

もちろん肩関節の柔軟性も重要ですが
呼吸の仕方で肩関節の可動域は広げることができます。

ですが股関節を広げるには
日々トレーニングを重ねていくことが大事です。

               

効果的な股関節のスレッチは…

股関節をやわらかくする方法を2つ紹介していきます。


1 あぐらをかいて床に座る

2 左右の足裏を合わせる

3 その足を両手でつかむ

4 ももの内側を意識して、体を前に倒す

5 その状態で、15秒キープする


1 床に、“体育座り”の状態で座る

2 身体を後ろに少し倒し、身体の後ろで手で支える

3 両膝を肩幅くらい開く

4 片方の膝を絞り込むように、膝が床につくように、内側にゆっくり倒す

5 内側に絞り込んだ状態を15秒から30秒キープする

6 元に戻したら、反対側の膝も同様に、ストレッチする

これをお風呂上がりに
毎日5分づつやるだけで柔軟性はかなり上がりますよ。

お風呂上がりにやることによって
身体を伸ばしても筋肉を痛める危険がなくなります。

石川遼プロはものすごくやわらかいですよね。
プロは柔軟性をとても大事にしていて
日々ストレッチをトレーニング以上にしていますから。

まずはテレビを見ながらでもいいので一度やってみて下さい。
その積み重ねが思わぬ飛距離アップにつながりますよ。

実際にラウンドする日も
ラウンド直前にストレッチを念入りにやってみて下さいね。

今までやっていなかった方は
身体がが大きく動かせ飛距離が変わるはずです。


<本日のオススメ>

大人気のビジネスゾーン養成アイアン
今回も大変大きな反響をいただいております。

小原プロの理論で上達したいとい思っているゴルファーには
特にうってつけのクラブです、、、
ビジネスゾーンの習得が一段と簡単になるはずです。

もしあなたが、今自分のスイングに自信がないなら、
なぜ、スライスやダフリトップが止まらないのか

もっと飛距離を伸ばしたいのに、
落ちてしまっているのか、を知りたければ、
このメディカスをまず振って練習してみると良いでしょう。

http://g-live.info/click/medicus1703/

自分だけで何とかしようと思ってませんか?

2017.03.18
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「自分だけで何とかしようと思ってませんか?」

についてお話しようと思います。

今日の内容は、
いつもとちょっと雰囲気が違うかもしれません。

レッスンをさせていただいていますと必ずいらっしゃる、
お客さまのある「タイプ」があります。それは。。。
続きを読む

【ビデオ】トップボールが3回出たらコレして下さい

2017.03.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは、
ガッツパー水柿です。^^

本日は第2回目の
レッスン動画となります。

今回のテーマは

「トップボールが3回出たらコレして下さい」

というお話をしたいと思います。

トップボールを簡単にいえば
ボールの上側(トップ)を叩いてしまい、

ボールがその場で跳ねたり、
転がったりするミスショットです。

いくらドライバーが良くても

「ここまで良い調子だったのに全て台無しだ」
「これさえなければ・・・」

と言った辛く悔しい思いをされた方も
多いのではないでしょうか?

さらに、まだ今の時期は芝も薄く
トップしやすい状態になっています。

では、どのような意識・ドリルで
トップボールが改善するのか?

動画で解説しました。

トップボールが3回出てしまったら
コレ試してみてください!
続きを読む