カテゴリー別アーカイブ: スイング

リラックスの落とし穴

2018.11.20
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて今日は

 「リラックスの落とし穴」

というお話をしましょう。

あなたも誰かに

 「もっとリラックスして…」

 「力が入りすぎ!」

などとアドバイスをもらったことがあると思います。
ですが。。。
続きを読む

狭スタンスショット練習[#67]

2018.11.17
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは!!

今日は【ショット練習】をアップします。

狙った所に思う様な球を打つショットは、難しいですよね!!

4年程前、寛に聞いた事があります。
『試合の1ラウンドで思い通りに打てた球は何球くらいあんの??』
すると寛は
『1ラウンドで1・2球しか無いですね』と答えました。
プロでもそんな具合なのです・・・ましてやアマチュアの方なら・・・

でも、考えてみて下さい。
続きを読む

練習場では上手く打てても…本番で打てない

2018.11.13
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

 「練習場では上手く打てても本番になると打てません!」
 

これはもう、ゴルファーにとっては
永遠の課題と言えるかもしれませんね。

とはいえ、質問するには抽象的すぎるし、
誰に聞いていいかもわからない。。。

そんなふうに思っていらっしゃる人も
少なくないかもしれません。

今回、こんな質問をいただきました。
続きを読む

【ビデオ】体幹、上手く使えてますか?

2018.11.11
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「体幹、上手く使えてますか?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ゴルフのスイングで腰から首の付け根にかけての体幹を
上手く使えているかどうかは、良いショットのための要となります。

そこでまず、チェックしてみると良いことがあります。
それは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】間合い-2[#66]

2018.11.10
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

今回も前回に引き続き【間合い】
その【間合い】を掘り下げてアップします。

前回も掲載した『僕の考えるゴルフスイングの回転軸は・・・4軸』
一部言葉の表現が伝わり難くかったので下記に訂正いたします。
1つ目の軸は、下半身〜尾てい~背骨~頸椎骨を軸とした体の軸(下記①〜③)
2つ目の軸は、左肩を軸(支点)とした左腕の軸(下記④)
3つ目の軸は、左手小指を軸(支点)としたコックの軸(下記⑤)
4つ目の軸は、クラブのネックを軸(支点)としたクラブヘッドの軸(下記ヘッド)

この4軸を使った回転運動が連動してスイングが完成します。
【4軸の解説】と【アドレスでの間合いの取り方〜スイングまで】の動画をご覧下さい。

続きを読む

スイング改善は2つのポイントを意識するだけ

2018.11.09
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「スイング改善は2つのポイントを意識するだけ」

というテーマでお話をしたいと思います。

これ実は、前回行ったアンケートにて
意外に多かったご質問に対しての答えなんです。

その一部をご紹介すると、

「小生に合った練習がわかりません。」
「練習場に週2日は通ってますが、上達を感じられません」
「メルマガや雑誌で紹介されていたことをとりあえず取り入れています」

などなど。

あなたは、
今の自分がどんな練習をするべきか。
把握していますか?

もしかすると、
とても遠回りな練習を
している可能性があります・・・

期間を決める!

あらかじめ期間を決めておくことが重要なんですね。
目安としては、1ヶ月から3ヶ月単位がおすすめです。

この2ヶ月の違いは?と言うと、、、
練習量の違いです。

練習量の多いゴルファーは、
いい動きが身につくのが早いです。

逆に言うと、
悪い動きも早く覚えてしまいます。^^;

そこで問題になってしまうのは、
悪い動きが身に付いてしまった場合。

この場合は、短い期間で検証することで、
すぐに軌道修正していくことが出来ます。

また、一方で練習量の少ないゴルファーは、
練習量が少ないために1つのことが身につくまでに
時間が多くかかってしまうんですね。

スクールに通っていても同じことですが、
せっかく素晴らしい練習メニューがあったとしても、
短い期間で効果が出ないじゃないか!!

と勘違いしてしまって、
辞めてしまうことがあります。

ですから、
検証までの期間も自ずと長くなります。

この期間は、はっきり言って、
違和感との戦いです。

勇気を振り絞って
この悪い癖を矯正するぞ!

と息巻いて練習場で3発ミスが続いたら、
無意識に元の状態に・・・

となってはいけません。
辛抱して続けてみて下さい。

とは言っても・・・
次回のラウンド予定もあるし、
こんな状況でラウンドするのは、、、

わかります、その気持ち。
僕もその一人です(笑

何を見直す対象にするのか

ここまでお話をさせていただいて、
練習期間が大事なのは
お分かりいただけたと思います。

そこで次に問題になるのが、
何を見直したら良いのか?

という疑問です。

これは、自分のゴルフを
分析する所からスタートします。

まずは、
自分の今を把握しましょう。

具体的には、

・平均スコア(18Hの平均)

・1Rのパット数(全ホールのパット数)
 ⇒パターの練習が必要

・フェアウェイキープ率(14回中何回キープ出来たのか)
 ⇒ドライバーの練習が必要

・パーオン率(規定打数からマイナス2をした数でグリーンオンしたのか)
 ⇒セカンドショットの練習が必要

・リカバリー率(パーオンできなかったホールでパー以下のスコア)
 ⇒アプローチの練習が必要

と練習項目が見えてくると思います。

集計方法

最近ではスコア計算をしてくれる
アプリなんかも充実しています。

スコアやパット数、ティーショットの
状況などを入力していくだけで簡単に
自動計算してくれます。^^

昨年紹介して、多くの反響をいただいた
スコアカードの活用術などがまさにこの分析です。

もしまだ見ていないという方はこちら
https://g-live.info/?p=23479

あなたも見返してみて下さい。
いま自分が何を練習するべきなのか。

練習するべき
「対象」が見つけられます。

ミスに繋がる「癖」を取り除くことは
本当に簡単なことではありません。

今までの自分の感覚ではなくなるからです。
また、「癖=個性」とも限りません。

ここを勘違いしてしまうと、
せっかくの努力のベクトルが間違った方向へ進み、
努力(練習)が報われなくなってしまいます。

今回はあなたの練習対象を浮き彫りにする所
までのお話をさせていただきました。

来週は、練習量についての話まで
掘り下げていこうと思いますので、
ぜひお楽しみに。^^

それではまたメールします。

ガッツパー水柿
 

<今日のオススメ>
なぜ、そのゴルファーは、
トップレベルのドラコン選手として
優勝し続けることができたのか?
その秘訣を公開!

もしあなたが、もう1つ上のレベルの
飛ばしを身につけたいのなら、
一度チェックしてみてください。

http://g-live.info/click/stm_1811/

【ビデオ】ハンドファーストで飛距離アップドリル

2018.11.02
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ハンドファーストで飛距離アップドリル」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

ハンドファーストって聞いたことはあるけど、
実際に意識した練習をしたことがない。という方は
すぐにショットが安定し、飛距離アップが期待できます。^^

ハンドファーストなインパクトになることで
ボールに最大限の力が伝わるようになり、
最大飛距離がアップします。

さらに、、、

手首の角度をキープできるようになることで、
トップやダフリといったミスショットも、
改善されるようになります。^^

動画で紹介しているのは、
たった「2つのポイント」だけです。

それでは、早速ハンドファーストの
練習ドリルをご紹介していきます。

↓ 詳しい説明は動画にて ↓

続きを読む

【ビデオ】ドライバーの成功率を上げる3つのポイント

2018.10.30
kondo

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より

おはようございます、近藤です。

「ドライバーのコツを教えて下さい!」

多くの生徒さんにこんな質問を受けます。

・体重の配分はどうすればいいの?
・ボールの位置はどこがいいの?
・グリッププレッシャーはどのくらい?
・足の幅はこれで合ってますか?

・・・などなど。

複雑に考えすぎている方が多いですが、
ドライバーの最重要ポイントは3つです。

この3つのポイントをきちんと抑えれば
ドライバーの成功率は上がっていきます。
続きを読む

【動画】いつも良い球を打つ人の共通点

2018.10.23
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

「あいつ、いつもいい球打つよな」

と思う人って周りにいませんか?

お世辞にもスイングは綺麗じゃないけど、
なぜかゴルフが上手な人っていませんか?

逆に、スイングは綺麗だけど
実際はミスショットばかりという人もいます。

いったい、何が違うのでしょうか?
続きを読む

曲がらないスイングを作る3つのボール

2018.10.19
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「曲がらないスイングを作る3つのボール」

というテーマでお話をしたいと思います。

先日おこなったアンケートにて、
ボールの曲がりをどうにかしたい!
という声をたくさんいただきました。

ですが、皆さんそれぞれフックやチーピンから
スライスに悩んでいる方までたくさんの声をいただきました。

この場を借りてご協力いただきまして
ありがとうございます。^^

そこで、今回はタイトルにもあるように、
練習場でボール3つあれば出来る
簡単なドリルをご紹介したいと思います。

練習ボールが3球もあれば出来るドリルなので、
すぐにでも是非お試しください。^^
続きを読む

スウィングは左と右、どちらがリードする?

2018.10.16
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

前回に引き続き…
今回もゴルファーの疑問にお答えします。

今回お答えするのは、こんな質問です。
 

 「スウィングは左と右、どちらがリードする?」
 

さあ、あなたは左と右だったら、
どっちリードですか?
続きを読む

セミナー終了しました(感謝)

2018.10.16
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

金曜日にセミナーを行いました。

その名も、

「ビジネスゾーン・スタートアップセミナー」

小原プロの本を買ってくれた方に
お知らせして限定開催しました。

ご参加いただいた方、本当にありがとうございました!

最後に大きな拍手をいただいて
終了することが出来てとてもホッとしました。

そこで今日は終わりたてホヤホヤの状態で、
サクッとセミナーについてご報告させていただきますね。

※今日の記事は、ご報告のみなので、あらかじめご了承ください

続きを読む

[Video] 2つの回転…違いが分かりますか?

2018.10.15
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「2つの回転…違いが分かりますか?」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。
 

さて、今日のビデオの中では
「二つの回転」をお見せしています。

(ビデオの画質があまりよくないのですが…
 回転の違いがわからないほどではないのでご安心を)
 

この二つの回転の違い、同じように見えますが
よーく見ると、実は全く違うんです。

さあ、あなたはわかりますか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

あなたのアドレスは内股?がに股?

2018.10.12
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あなたのアドレスは内股?がに股?」

というテーマでお話をしたいと思います。

もしかしたらあなたは、
ゴルフに内股とか、がに股とか関係ないでしょ?

そんな風に思っているかもしれません。

でも、どんなスポーツにも
基本となる型というものが存在します。

実は、ゴルフは他の球技などのスポーツとは
構えが違うんです。

僕もこの事実を知るまでは、
飛距離をロスしていました。。。

続きを読む前に一度自分のアドレスが
内股なのか?がに股なのか?
チェックしてから続きを読み進めてください。
続きを読む

調子が悪いといい時を思い出そうとする方へ

2018.10.08
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「調子が悪いといい時を思い出そうとする方へ」
 

について、お話ししたいと思います。
 

今日は祭日でお休みなので、短めにします。
(1~2分、お付き合い下さい)

先日、瀬戸内寂聴さんが紹介していらした
こんな言葉に出会いました。
続きを読む