カテゴリー別アーカイブ: メンタル

ネガティブは上達の近道

2018.08.15
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

「自分のゴルフで良いところを
あげてみてください。」

こんな質問をされたら
あなたはいくつ答えられるでしょうか?

レッスンの中でこんな自己分析を
してもらうことがあるのですが、
だいたいの方は答えが2、3個程度しか出ません。
まぁ、多くて5、6個というところ。

中には考え込んでしまう方までいます。

でも、「自分の問題点を
なるべくたくさんあげてください」
と自己分析をしてもらうと10個を下回りません。
中にはノートがびっしりと埋まる人もいました。

「いつも意気込んでスタートするのに
終わった頃にはすっかり
意気消沈してしまいました…」
続きを読む

お盆渋滞にイライラしているあなたへ

2018.08.14
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

それにしても、今年の台風は
いつもとルートが違いますね。

日本に向かってくる台風は
普通「スライス」していきますが、

7月には関東の方からフックしていったかと思うと
8月は関東に向かってきてシャンクする。。。(笑)

台風のおかげで少し涼しかったりもしますが、
まさに想定外ですね。
(ゴルフでも想定外のことは、よく起こりますが。(^^;)

さて、お盆はいかがお過ごしでしょうか?
今日はそんな「お盆」にまつわるお話です。
続きを読む

【ビデオ】無駄なことなんて、何一つない

2018.08.14
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

あなたはこれまでの人生で
どれくらい挫折を経験しましたか?

期待しても夢が叶わなかった。

死ぬほど努力しても
報われないこともありますよね。

僕自身小さい頃からの夢を
諦めた経験があります。

「こんなに頑張ったのに報われなかった」

そのときの裏切られたショックで
自暴自棄になった時期がありました。

どうせ期待しても無理だ。

期待しなければショックを受けない。

そんな風に挑戦することから
目を背けている時期がありました。

でも・・・
続きを読む

孟子に学ぶ・打たれ強いゴルファーの知恵

2018.08.13
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「孟子に学ぶ・打たれ強いゴルファーの知恵」
 

について、お話ししたいと思います。

以前から私のメールマガジンをお読みの方ならご存知でしょうが
久しぶりの「中国古典シリーズ」のお話です。

孟子の話と聞いても、なじみが薄く感じるかもしれませんが、
内容はとても本質的なので、理解することは難しくありません。

その点は、どうぞご安心下さい。
もちろん、ゴルフに役立つ内容です。
続きを読む

37歳になりました。

2018.08.08
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

8月4日は僕の誕生日。

37歳になりました。
友人やコーチたちが
誕生日を祝ってくれました。

照れくさいけど、
嬉しくて、しあわせです。

そして、
40歳に差し掛かった今
また新たなチャレンジが
始まろうとしています。

仕事でも、プライベートにおいても。

ドキドキするし、
ワクワクするし、
戸惑いだってあります。

この先、どんな出来事が
待ち受けてるんだろうって、、
考えたところで
正直、僕もわからないですが。
続きを読む

あなたはどっちのタイプ?

2018.07.31
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

今年の4月。

友人がトライアスロンに挑戦しました。

日本一の呼び声も高い、
伝統ある宮古島トライアスロンです。

「スイム3km、バイク157km、ラン42.195km」

最高峰でありながら、過酷なレース。

私と同い年の43歳。

彼は経営者なのですが
普段は全然運動をしません。

本当に大丈夫なのか心配でしたが

「俺ならやれる!!」

と言い聞かせ、取り組んでいました。

そんな彼から学んだことがあります。

達成できる人、できない人。その差は?

彼は昔から一度決めたことは
最後までやりきる人間でした。

どんな困難な課題にぶち当たっても
つらいことがあったとしても

「俺ならやれる!」
「俺たちならやれる!」

これが口癖でした。

そして彼はたいていのことを
やり遂げてしまいます。

それがたとえ無謀だとしても。

・・・

何でもそうなのですが、

「できる」と思ってやるのと
「できない」と思ってやるのとでは
全く、天地の開きがあるぐらい、結果が異なります。

ちょっと考えれば当たり前のことですが、
「できない」から始めると、

自分にその能力があるのか、その資格があるのか、
できなかったらどうするのか?

もっと言うと、
できなかったら自分をどう納得させるのか、
できなかったら周りにどう言い訳するのか?

などということを考え始めますよね。

少なくても半分、いや8割くらいのエネルギーが
この言い訳に費やされてしまいます。

言い訳というよりも、正確には自己否定です。

自分の可能性を自分でつぶしています。

逆に「できる」から始めると、
実はそれだけで、もう半分できたようなもの。

私はそんな風に考えています。

あとは時間の問題だけです。

逆もそうですが、とりわけ「できる」から入ると、
予想もしなかったようなシンクロが起き始めます。

シンクロがシンクロを呼び、
結局「できる」という結果がつくられるのです。

一方、「できない」という否定的な考えは、
いわば人間の反射運動のようなもので、
簡単に除去できるものではありません。

おそらく先祖たちの長い長い苦労の歴史により、
子孫である私たちのDNAに刻まれているのでしょう。

だからこそ、
この「できない」という言葉を使わないように
心掛けないといけないです。

そして「できる」に転化する。

「できる」のチカラ

「できる」と思うか、
「できない」と思うかで、
天と地の差が生まれます。

「できる」と言葉にし続けた彼は
トライアスロンでどうなったか?

その結果は・・・

見事、完走です。

もしはじめに
「できない」と思っていたら、
この結果にはなっていなかったでしょう。

日々の生活の中で、
「できない」と感じることがあれば、
ふと立ち止まって、「できない」という言葉を
「できる」に変えていきたいですね。

・100が切りたい
・飛距離が伸ばしたい

ではなく

・自分なら100が切れる!
・自分ならもっと飛ばせる!

そんな風に言葉に出すだけでも
結果というのは変わってきます。

近藤雅彦

<本日のオススメ>

「パターが苦手だ」
「ここぞのショートパットが決まらない」
「3~4パット、平気で打ってしまう」

そんな悩みを解決!

この魔法の杖を使うだけで、
あなたはパターが得意になる!

まさに「できる」ようになる、
秘密のパターを期間限定公開中。

http://g-live.info/click/bio_180731/

※残りわずかです。

犯罪者心理とゴルフ上達の関係

2018.07.30
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

「犯罪者心理とゴルフ上達の関係」。。。

ちょっと変なタイトルですが。。。
今日は短めです。さらっとお読み下さい。

はじめに、私の個人的な体験から。。。
続きを読む

[お悩み] 突然ショットがバラつくあなたへ

2018.07.28
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、先日スタジオに来ていらっしゃるお客様から
こんな質問をいただいたんです。
 

 「モンゴさん、
  私、突然ショットがバラつくんですけど、
  どうすればいいんでしょうか。。。?」

 

なあるほどお。

これ、ズバリ何が原因かというと。。。
続きを読む

朝イチショットを成功させるために…

2018.07.24
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

お客様からよく聞かれる「定番の質問」があります。
 

 「朝イチのティーショットが緊張するんですが。。。」

 「緊張しない何かいい方法って、ありませんか?」
 

確かに、朝イチのティーショットは緊張しますよね。

ですがそれは別にアマチュアゴルファーに限らず
プロでも緊張するものなんです。

じゃあ、プロはどうやって
緊張しないように工夫しているんでしょうか?
続きを読む

成功の習慣を持とう

2018.07.17
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉のゴルフ場より

早起きって本当に気持ちいいです。

私、最近は毎日朝5時に起きます。

ベッドでじわじわ身体を動かします。
一気に起きるとめまいが発生したり、
腰を痛めてしまいます。

窓をあけて新鮮な空気を
部屋に入れます。

太陽の光を体いっぱいに浴びます。

屈伸をしたりストレッチをして
身体を起こしていきます。

身体を目覚めさせるために
常温の水を飲みます。

そして日課になっている
エゴスキューのストレッチをします。

眠っている筋肉が動き出して
身体が喜んでいるのを実感します。
続きを読む

サッカーワールドカップとゴルフの関係

2018.07.16
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。
 

ワールドカップがフランスの優勝で幕を閉じました。

私たち日本代表チームは「ベスト16」で終わりましたが、
世論としては「健闘した」という声が大半のようです。

ご存知の通り、前評判は散々だったわけですが。。。
続きを読む

【ビデオ】グリップは握ると緊張する

2018.07.15
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「グリップは握ると緊張する」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

グリップをきつく握りしめていませんか。

それでは体がこわばって、
ゴルフを気持ちよくプレーすることはできません。

なぜなら、手は握ると全身が緊張してしまうからです。

逆に。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

64歳、Nさんの涙の理由

2018.07.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

悔しくて涙が出ました。

Nさんという生徒さんがいます。

64歳の男性で100切りが目標、
ベストは15年前に出た86ですが
最近は随分100を切っていないといいます。

情けないやら、悔しいやらで、
僕のレッスンに駆け込んでくれました。

Nさんは本当に熱心で、
毎日200球のビジネスゾーンの打ち込みを
半年も続けています。

腰から腰を100球、肩から肩を100球。

これだけやっているのですから
当然スイングがメキメキ進化しています。
もう100を切る実力は十二分です。

そして2か月ぶりのラウンド。

隠れて特訓した成果を出してきます!
と張り切っていました。

この日はNさんにとって記念すべき
1日になる予定でした。
続きを読む

いつかはエージシュート…と思うあなたへ

2018.06.19
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は
 

 「いつかはエージシュート…と思うあなたへ」
 

について、お話をしてみたいと思います。
 

これをお読みのあなたも
よくご存知とは思いますが。。。

「エージシュート」とは、
年齢よりもいいスコアでラウンドする事です。
 

「いつかはエージシュートを!」
 

そう思っているあなたに、今日は必見のお話をしましょう。
続きを読む

過去のやり方から離れられないあなたへ

2018.06.04
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「過去のやり方から離れられないあなたへ」
 

について、お話ししたいと思います。
 

今日の話は短めです。
おそらくすぐに読み終わるので、
ほんのちょっとだけお付き合いください。

それでは初めに、こんな話から。。。
続きを読む