【大晦日】あなたにとって、どんな一年でしたか?

2019.12.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

令和最初の大晦日。
2019年も終わり。早いものですね。

さて、今日は年末最終ということで、
「特別版」でお送りしています。

2019年。
あなたにとって、どんな年でしたか?

ここで、自分自身の話をさせていただけるのなら。。。

今年は今まで生きてきた中で
一番ゴルフを楽しめた一年でした。

何が、変わったのか?

ゴルフについては
年々楽しさが増しているのは事実なんですが、

今年は特に、ゴルフが楽しくなってきたなと
感じる一年でした。
 

何が、変わったのか?
 

うーん、なんでしょうね。
 

理由は何かと思いを巡らせてみても
はっきりしたことはわからないんですが、
 

 「自分もいい歳になった」
 

というのが、一番大きいのかもしれません。
 

そんなことを言っても、このメールマガジンには
私にとっては「人生の大先輩」に当たる方々が
たくさん集まっていらっしゃるので。。。

「歳を取った」なんて言ったら、そうした諸先輩方から
お叱りを受けてしまいそうですが(汗)。
 

でも、この歳になると、20代、30代の頃とは違い、
いろいろ考えさせれることが増えてくるなと感じます。

人生にボギーあり、バーディあり…

「人生山あり谷あり」とはよく言ったもので、
ご承知の通り、人生いろいろあります。

(これをお読みの先輩方には、
 言うまでもないほど当たり前のことですが)
 

ですが最近は、そうした「山あり谷あり」が
何となく楽しいと思えるようになってきました。
 

 「山や谷があるのが、当たり前」

 「山や谷があるから、楽しい」
 

こうした感覚は、少なくとも20代の頃には
感じることのなかったものです。
 

ゴルフでは、打ちたくないと思っても
ボギーを打ってしまうこともあります。

でも、その後で運良くバーディーで
取り返すこともあります。
 

そうしたゴルフの「浮き沈み」みたいなものに
コースでプレーをしながら思いを馳せてみると。。。
 

 「ああ、これってまさに『人生』そのものだなあ」
 

そんなふうに思って、苦笑いとも付かないような
形容し難い笑いが、こみあげてくる瞬間があるんです。
 

こういう気持ちって、
もしかして自分だけなんでしょうか?

「成功して、当たり前」は苦しい

こうした感覚は、選手を目指して
数字数字でやっていた20代の頃には、
絶対にありませんでした。

そりゃあもちろん、試合でボギーばかり打っていたら
試合でなんて勝てませんから、当たり前なんですが、
 

 「ボギーを打っちゃいけない、打っちゃいけない。。。」
 

のゴルフというのは
 

 「失敗しちゃいけない」

 「成功して、当たり前」
 

が前提ですので、それは本当に苦しいものです。
 

そしてそんな中で失敗すると、傷つきます。
ますます、苦しくなります。

そしてまた、ボギー、ダボを打ちます(笑)。
 

ですがこの歳になると、ボギーを打っても
 

 「まあ、そういう日もあるよな」
 

で片付けることができるようになって、
たとえボギーを打っても、逆にその余裕が
最終的にいいスコアにつながったりもするんですね。
 

単純に、モノの捉え方の違いでしかないんですが
ボギー打っても「それが楽しい」と思えるようになり、
 

 「成功は、決して当たり前じゃない」

 「だからこそ、成功が嬉しい。有り難い」
 

というふうに、ゴルフに対する見方が大きく変わったのが
最近ゴルフを楽しく思えてきた最大の理由かなと思います。
 

笑顔の創造

とはいえ、ゴルフはスコアを競うスポーツですから
はじめから失敗するつもりでやってはいません。

成功をイメージして、成功を目指して
チャレンジしつつプレーしています(当たり前ですが)。
 

これは自分が主宰するゴルフスタジオでも同様で。。。

もちろん仕事上の失敗はたくさんありますが、
その失敗から学んで、成長の過程を楽しむことで
充実した毎日を過ごしています。
 

ちょっと話はそれるかもしれませんが、私は常々
 

 ゴルフコーチというのは、
 ゴルフのスコアをよくすることだけが仕事ではない

 

と思っています。
 

もちろん、いいスコアを出すこと、競うことは
ゴルフを楽しむ条件の一つです。

どんどんスコアが悪くなってしまったら、
楽しくない、楽しめるわけがありません。
 

ですが、人というのは成長している自分に
達成感や喜びを感じます。

そうした達成感や喜びを
ゴルフという素晴らしいスポーツを通して
お客様に提供できたら。。。
 

そのような思いから、ゴルフパフォーマンスの理念には
「ゴルフ業界を革新し、笑顔を創造する」
という言葉を掲げています。
 

来年も、もっともっと多くの人に
ゴルフの本当の楽しさを知ってもらうために
より質の高いレッスンを提供していきたい。。。

お正月休みには、それを実現するための方法を
静かにゆっくり考える時間を取りたいと考えています。
 
 

。。。と、最後には取り留めのない話になってしまいましたが
2019年は、ゴルフでも仕事でも楽しませていただきました。

これもひとえに、今こうしてメールマガジンを
熱心に読んでくださっている、あなたのおかげです。

本当に、どうもありがとうございます。
 

間もなくやってくる2020年が、
あなたにとって素晴らしい一年となることをお祈りして、
締めとさせていただきます。
 

それでは、よいお年を!
 

小原大二郎

追伸:コメントをお寄せ下さい

今日は2019年の大晦日。

もしよろしければ、あなたが今年立てた目標とその結果、
あるいは、来年のゴルフの目標をぜひお聞かせ下さい。

(下記のコメント欄にお願いします)
 
 

<本日のオススメ>

この度、年末ということで
ゴルフライブで2019年に最も多くの方に
試していただいた教材を確認したところ…

「あの教材」が
NO.1の座に輝きました。

そこで、一部プレゼント内容や価格を見直して
特別キャンペーンでご案内させていただきます。

伝説的なレッスンプロのゴルフ教材…
こちらをクリック!

詳細はコチラ

「教材」プラス「デジタル版」もご用意
 
 

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: メルマガ, メンタル, モチベーション, 小原大二郎, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【大晦日】あなたにとって、どんな一年でしたか?」への15件のフィードバック

  1. いの

    いつも素晴らしい内容を届けていただきありがとうございます。
    ビジネスゾーンに取り組み始めて約一年。ベストスコアが95の私の昨年の目標は90切りでした。夏あたりから100を切ることが増えて、ついに10月に89を出すことができました。それも18ホール目のパー5でパーなら達成という中で、3打目をバンカーに入れてもはやダメかと思ったら3mにつけた4打目を1パットで決めての89。帰りの車は夢見心地で運転してました。危ないですね(笑)。
    今年はアベレージでスコア95、パット33を目標にしたいと思ってます。
    さらなるビジネスゾーン習得に励みます。
    これからも素晴らしい内容を期待しています。

    返信
  2. 半ボケのクマゴロー

     何時もの事ですが12月は、トレーニング、ゴルフラウンド、練習、を封印し家のメンテで目一杯に
    なります。去年もその通りになりました。新年は4日からトレーニング開始、8日からゴルフ練習開始、も何時もの通りです。 今年は私が考えている最も難しい事にトライしようと考えています。 
    それはスーッと打てるようになる事です。 これは本当に難しい事と思っています。
    ボールを打ちに行くのではなく、スイングの途中にたまたまボールがあるという感じです。
    今迄の私は間違いなくボールを打ちにいっていました。 素振りと実際のスイングでインパクトの時
    大きく違っていたという事だろうと思います。  出来る,出来ない、は判りませんがスーッと打てるよう努力する事が今年の目標です。  

    返信
  3. 田中邦彦

    今年一番良かったことは小原プロのレッスンとフィッティングを受けれたことです。
    レッスンを受けたことでずっと悩んでいたトップとダフリが改善されました。
    まだゴルフを始めて半年ですが2020年は100切りできる自信が持てました。
    いつもブログ楽しみに見ています。2020年もよろしくお願いします。

    返信
  4. kita3

    ゴルフライブのメールマガジンいつも楽しく拝見しています。
    68歳そろそろグランドシニアですかね!、2019年の目標達成できませんでした・・・・・
    年間20~25回位のラウンドで年間平均90を切るが目標でした、今年は23ラウンドで92打・・・・・
    2018年は88.75だったので凄く落ち込んでいます・・・・・・
    2020年も年間平均90を切るを目標に日々努力する覚悟で新年を迎えます。

    返信
  5. 猪子哲朗

    私は1年間娘の高校のPTA会長になって大変忙しい年でした。忙しい中ゴルフを1か月に1回計12回ぐらい行きました。
    ゴルフはメタボ解消とストレス発散しています。110から120前後でなかなかうまくいかないです。しかし10月のコンペ
    でハンディをいかして優勝しました。それだけで十分だったです。以上。

    返信
  6. hisa4

    いつもお世話になっております。
    今年立てた目標は、ベスト1打更新して夢の70台を出すこと。
    その結果、10月15日に79が出ました。ありがとうございました。

    来年の目標は、アベレージを4打更新して89にすること。
    今後とも、ビジネスゾーンの練習を続けていこうと思っています。
    よろしくお願いします。

    返信
  7. シャンク病

    今年はゴルフ初めて丁度30年ですが、初めてホールインワン達成しました。記念すべき年になりました。来年もゴルフライブのブログを参考にしてスコア向上を目指したいと思います。

    返信
  8. やっちゃん

      先生のご指導で来年は、血となり肉となり自身の成長することを目標にします。
     テキスト及びDVDにて何度も復習します。
      よろしくお願いします。

    返信
  9. Kimitsu

    今年の目標で達成出来たのは、ベスト更新、月例競技優勝、ハンディキャップ20台前半、ドライバー飛距離230Y以上でした。ベスト更新は2年ぶりで4つ減って90になりました。達成出来なかったのは、スコアで80台前半を出すことでした。2019年は全般的に自分にとって良い年でした。

    返信
  10. しみったれ

    100切りを目指す83歳老人です。ことし12回のラウンドで最終ホールで+5叩いて100切りならずと言うのも有りましたが、一度も切れませんでした。下手くそなアプローチとパッティングは、ビジネスゾーンの練習などで少しずつ良くなっていると思いますが、ミスショット後ムキになって大叩きをするくせが最大の敵です。2020年こそ冷静に淡々として100を切りたいと思います。

    返信
  11. 松田達憲

    小原先生の43歳の誕生日にお祝いのメールをしました生徒の1人です。私的なことですが11月に71歳なりました。60歳から10年間、町内役員としてボランティア活動をし今年3月末で終了。4月から「目土ボランティア」活動を週1回行っています。名刺にはNPO法人 幸齢社会づくり協会 グループリーダーとあります。目土作業中のトラブル、スタッフからの要望等いろいろと問題のある中 来年も引き続きゴルフボランティアを通じて「生きがい創り」と「健康寿命の維持」を仲間と共に目指していきたいと考えております。さて大事なゴルフの方ですが、今年のHDが17.7から16.1になりました。来年は15を目指します。  遅くなりましたが、小原先生 ! 来年もあふれんばかりの体力と気力でこれまで以上の活躍をされることを祈念いたします。

    返信
  12. 西村栄一

    生物の進化 ダーウィンの進化論の如く 自分のスイングフォームも微小ではありますが、過去にはない進化を遂げつつある現状です。解体説No.4にて得た『つま先ライン上』のグリップ位置キープによるバックスイング体得が今年のバーディー奇跡を齎した感じです。年末クリスマスプレゼントを頂いた歓喜です!

    返信
  13. ハッシー

    今年は怪我なくゴルフを楽しむことが目標でした去年は肩の腱の断裂の手術をし、リハビリをしながらのラウンドでしたが仲間達の暖かいサポートもあり4月には70歳古希を迎えても楽しく元気にゴルフ出来ました。これからもっともっと上手くなりたいと思いますのでお金のかからない体に負担の少ないレッスンメルマガをよろしくお願いします。よいお年を!

    返信
  14. 杉本

    月1でゴルフに行くようになって四年が過ぎいつまでも120.130台のスコアでゴルフは楽しいけどどこかで嫌な気持ちが増えてきています  もう一年頑張ります

    返信
  15. 阿部 良

    お世話になっております
    今年の目標は現在のスイングのばらつきを一定にすることです。ベタ足での練習に励みます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。