カテゴリー別アーカイブ: クラブ

【ビデオ】FWのミート率の向上で大幅スコアアップ?

2017.04.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

良いスコアで回るには
全てのクラブの精度を上げなければいけません。

私はプロとアマチュアの違いの一つに
フェアウェイウッドの扱いにあると感じています。

右プッシュアウトでOB、チーピンで左の林に消える
など大怪我につながりやすいクラブですよね。

人によってはクラブの中で
一番難しいと感じるかもしれません。

その一番の理由は地面から打つクラブで
一番長いクラブだからです。

このFWの練習も、やはり
短いスイング幅から初めてください。

ビジネスゾーン幅、肩から肩、
それが出来るようになってから
大きなスイングをしてみてください。

このとき大事なのは
前傾角度を変えないこと。

骨盤からの前傾がスイング中に変わると
身体が起き上がってダフリやトップにつながります。

この練習を繰り返せば
必ずFWを思うように操れるようになります。

スコアに大きくつながる部分なので
ぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

ゴルフライブ新講師のご紹介
ドラコンチャンプ&現役鍼灸整体師
というすごい経歴の持ち主なんです。

全身から身体の痛みを取り除き
生涯ゴルフを楽しむためのプログラムです。

普通では教わることができない
凄いコーチ。その秘密をご紹介しています。

http://g-live.info/click/okmt170425/

高反発はズルい?

2017.04.18
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日レッスンに来た生徒さんから、
こんなお悩みを聞きました。

「仲間とラウンドしてるんだけど、
 最近飛距離もヘッドスピードも落ちてきちゃってさぁ、
 昔のように飛ばしたいんだけどね、、、
 高反発ドライバーって言う手もあるんだけど、
 ちょっと恥ずかしいなぁ、、、」

あなたも、こういう風に思ったことはありませんか?

続きを読む

特定のクラブの苦手を”克服する秘訣”

2017.04.12
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

先日、関西フィッティング&レッスン会を開催しました。

今まで関西ではフィッティング会もレッスンも
なかなか開催してこれなかったということで、
とても貴重な時間を過ごすことができました(^^)

IMG_8580

今回はフィッティングも行ったのですが、
よくあるお悩みのひとつにこんなことがあります。

「特定のクラブがすごく苦手!」

これは良くあることだと思うんです。

例えば・・・

続きを読む

【画像】米国で面白ゴルフグッズを見つけました

2017.03.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

この時期になると
「春からゴルフを始めます!」という方が増え

ゴルフショップにもレッスンにも
心なしか若い方が増えているように思います。

ゴルフを始めたときは
「とりあえず中古でゴルフセットを揃えよう」
という方も多いかと思いますが、

ゴルフも本格的にやり始めると
いい道具が欲しくなりますよね。

性能もさることながら、
所有感を満たしてくれる道具を揃えることは
スコアを達成するのとはまた違った楽しさがあります。

そういえば、
少し前にアメリカのPAGショーに行きました
とご報告させていただいたのですが

そこでは「なんだこりゃ~」ってぐらい、
高級感があるパター、これホントに使えるの?!という面白グッズ、

そして所有欲がそそられる
ゴルフグッズの数々に出会いました。
続きを読む

ドライバーで飛距離も方向性も欲しいのなら…

2017.02.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

昨日はお休みを頂き、
ゴルフパフォーマンス千葉店にて
コーチ研修に参加致しました!

手前味噌で恐縮ですが、
これだけ頻繁にコーチが集まって研修会を
行うゴルフスタジオは正直言って他にありません。

やはり、普段は他店舗のコーチと顔を合わせる機会も
少ないので、お互いどんな風にレッスンしているのか
気になりますし、何か間違いがあってもすぐ改善出来ます。

今後もより効率よく上達し、楽しくゴルフに
打ち込める環境作りに励んでいきますので
ここはひとつ、ゴルフパフォーマンスをどうぞ宜しくお願い致します!

・・・と、ひとしきり宣伝を終えたところで本題です(笑)

ここ最近、ゴルフは新商品ラッシュが続いて
大変賑わっていますよね。

ボールやアパレルなど、数多くの商品が発表されまして、
中でもドライバーは特に毎回注目を浴びるわけですが、
あなたはこれ良いなーと思うクラブはありましたか?

その良いなーと思うクラブは人それぞれ違いますが、
最終的なところ、
続きを読む

【保存版】クラブ自己評価シートの作り方

2017.02.08
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

社会人になると忘れてしまいがちですが
今は受験シーズンですね!

1月はセンター試験、2月は本試験と
学生のみなさんの将来を左右する時期ですから
一番大切な時期です。

ゴルフライブ読者の皆様なら
ご存知かと思いますが僕は教員を目指していました。

なので多くの受験生を見てきましたが
受験生は、よくこんなことを言われます。

続きを読む

セッティングだけでスコアは変わる?

2017.02.05
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

服部「Aさんまたクラブ変えたんですか?」
Aさん「ついつい新しいの見ると欲しくなっちゃってね」

服部「最近のクラブはどれも性能いいですからね」
Aさん「そうそう、どのクラブも違った良さがあるんだよね」

Aさん「来週ラウンド行くんだけどどのクラブで行こうかな
  最近いっぱい買ったから迷って決められないよ、、、」

Aさんは本当にゴルフが大好きで
ゴルフクラブ愛がとても強い方です。

毎回新しいクラブを買ってきて
私に見せてくれるんです。

一ヶ月前にもクラブを買っていました。
クラブ選びはゴルフの醍醐味ですよね。

             

クラブが14本の理由

昔はラウンド中に使えるクラブは
本数の制限がなかったそうです。

「何本持っていってもいい。」

そんな事言われたら例え使わなくても
持っているクラブを全部持っていきますよね。

誰でもそうすると思います。私でもそうしますし。

万が一必要になったら使えばいいし
必要なかったら使わなければいい。

実際にそれをやったゴルファーがいて
ラウンドに55本のクラブを持参したそうです。

運ぶのも持ってくるのもキャディーさんですから
大変なのはほぼキャディーさんなわけですよね。

このキャディーさんよっぽど疲れたんでしょう。

このことをゴルフ界のルールを決定するR&Aに
直訴し今の14本という本数制限ができたと聞きました。

あなたはどうやって14本を選んでいますか?

             

14本の内訳は?

   
   
どんなに高性能のクラブがいっぱいあっても
どんなにお気に入りのクラブがいっぱいあっても

使えるのはたった14本だけなんです。

迷いますよね。どれを持っていくか。
良いクラブを持っていれば持っているほど悩むと思います。

私の場合何を基準に選んでいるかと言いますと
できるだけ相性のいいクラブを選ぶようにしています。

自分との相性、クラブ同士の相性。
相性が悪いクラブ同士を使ってしまうと、
スイングのリズムを崩しスコアを落とす原因になります。

ラウンド中に急にリズムを崩した、、、

誰にでもあるそんな経験、
もしかしたらこれが原因かもしれません。

         

仲間はずれはいませんか?

人間関係の好き、嫌いと同じですよね、
グループ内や家の中などに苦手な人がいると
ギスギスした雰囲気になりますからね。

そのようなことが
ゴルフクラブでも起こることがあるんです。

大事なのは好きなクラブを持っていく選ぶことではなくて
相性のいいクラブの組み合わせを選ぶということです。

パターやアイアンは重心が短く操作性重視のものを使っているのに
ドライバーは重心距離が長めで深重心のものをいれてしまったら、、、

ドライバーだけスイングが変わってきてしまいます。

ドライバーだけ別のスイングをすればいいですが
ドライバーだけ動きを変えるのはとても難しいですよね。

動きが違うためバランスを崩してしまいがちです。

是非一度コンセプトの近いクラブで
セッティングしてみてください。

思わぬスコアアップにつながるかもしれません。


<本日のオススメ>

大森コーチのwebセミナーが期間限定で公開中です。

・ショットの基礎がわからない

・ゴルフ上達に何をしたらいいかわからない

・かっこいいスイングができない

・結果が伴わず最近ゴルフが楽しくない

多くの方が抱えているこんな悩みを
ゴルフライブきっての理論派大森コーチが解決します。

ウェブセミナーを最後までご視聴の方には、
大森コーチの特典映像「パター風サンドウェッジショット」
をプレゼントしています。

http://g-ive.info/click/the_reborn_op/

※試聴時間:約48分
※公開期限は2/8(水)まで
※上記ページよりご登録いただければ
 公開期間内に何度でも試聴可能です。
 ご興味のある方はご登録をお願いします。

年末はゴルフクラブも大掃除!

2016.12.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今年も残すところあと2週間を切りました。

年末と言えば大掃除。

1年間、共に過ごしたことを感謝しながら
新年を清々しく迎えるために大掃除をするのはとても気持ちがいいものですね。

普段は滅多にクラブを掃除しない人も
1本1本丁寧にメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

今回はこの時期に行いたい
「ゴルフクラブのメンテナンス」について
お話ししたいと思います。

とても簡単に短時間でできますので、
お近くにゴルフクラブがあれば手に取りながら読み進めてください。
続きを読む

違いのわかる男の話

2016.10.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

お客さんの前で調理して
「はやくて美味しい」を実現した
某うどんチェーン店。

5年くらいそのうどん店でアルバイトをしていた方によると
1秒でもゆで時間が変わるとうどんの味が全然違うそうです。

ベテランになると
季節やその日の天気、麺の出来によって、茹で時間を微妙に変えているそうです。

我々には絶対にわからない微差です。

しかし、その道に精通した人のこだわりがあるからこそ
それを感じ取れるということです。

あなたも自分のゴルフに関わることがあれば、
一般の人ではわからない微差に気づくことがあるはずです。

続きを読む

グリップを軽いものに変えたいのですが

2016.09.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「グリップを軽いものに変えたいのですが」

という話をしたいと思います。

先日、このような質問をいただいたので、
それについてお答えしてみます。

最近のクラブは、重めグリップよりも
軽めのグリップの方がもてはやされる傾向があります。

ですが、軽いほうがいいのかというと
必ずしもそうとは言えないところがあります。
どういうことかといいますと。。。
続きを読む

浅田真央ちゃんの強さとゴルフ上達の関係

2016.06.09
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「浅田真央選手の強さと、ゴルフ上達の関係」

という話をしたいと思います。

最近、ちょっと仕事が立て込んでいて、
今日のあなたへのメールは、ちょっと短めかもしれません。
(でも逆に、その分気軽にお付き合いいただければと)

今さら説明する必要もないと思いますが、
浅田真央選手は日本を代表するフィギュアスケート選手です。

タイトルからしてよくわからないかもしれませんが(笑)、
でも、ちゃんとゴルフに関係のある話にはしますので、
そのへんはご安心下さい。
続きを読む

クラブを変えてもいい時、いけない時

2016.06.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブを変えてもいい時、いけない時」

という話をしたいと思います。

「クラブを変えればゴルフ人生、全てバラ色。。。」
それで全てが解決するのなら、
これほどゴルフもラクなことはありません。

ですが、あなたもよくご存知かと思いますが、
必ずしも物事が都合よくいくはずもないのです。

なんでこんな話をするかというと、ちょっと前に、
こんなお客様がフィッティングにいらっしゃいました。
続きを読む

車が嫌いな方は読まないで下さい…

2016.03.10
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「クラブフィッティングと車選びはほぼ同じ!」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

車の専門的な話をするわけではないのですが、
車がわからない人には、今日の話は
ちょっとわかりにくい内容かもしれません。

ですが、ゴルフクラブ選びと車選びは
驚くほどの共通点があるんです。それは何か…?

あ、でもその話の前に、
とある一人のお客様のお話をさせてください。
続きを読む

「小さいクラブは加減すればOK」は大ウソ!

2016.02.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「小さいクラブは加減すればOKは大ウソ!」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

小さいクラブ、いわゆるウェッジと呼ばれるクラブ(PW、AW、SW)は、
ハーフショットなどの小さいショットで行うことが多いです。

ですので、こうしたクラブの距離感の加減は
誰でもある程度できると思いがちです。

ですがハッキリ言って、その考えは真逆です。
続きを読む

サンドウェッジが「重い」のは何故?

2016.01.28
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「サンドウェッジが『重い』のは何故?」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

アプローチウェッジやサンドウェッジなど、
グリーン周りで使うクラブには、
たいていちょっと重めのシャフトが付いています。

なぜ、そんな風に重くなっているのか、
そんな話をクラブフィッターの視点から
お話してみたいと思います。

さて、あなたに一つ質問ですが、
あなたサンドウェッジをグリーン周りでも使う派ですか?
それとも「バンカー専門」ですか?
続きを読む