カテゴリー別アーカイブ: 新着ビデオ

フォロースルー=ドライバーの弾道?

2020.11.28
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

先週の私のメルマガ記事、
『効果絶大!究極のドライバー飛距離アップ法』に、
とんでもない数のコメントをいただきました。

このドリルはシンプルでわかりやすく、
飛距離アップ効果もかなり期待できる!と、
自信をもってオススメしたかったので、

ご好評いただけたようで良かったです。
ありがとうございます。

メルマガ記事への
コメントの数も異例でしたが、

それ以外にも私に直接メールで、
感想を送ってきてくださった方もたくさんいました。

そのメールの中でひとつ、
いい質問があったのでご紹介させてください。
 

「テレビでツアー中継を見ていると、
 プロによってフォロースルーの腕の形が
 違うように見えます。

 腕を伸ばしているプロがいたり
 腕を折っているプロがいたりするのですが、
 どちらが正しいのでしょうか?」
 

フィニッシュの形ではなく、
あの一瞬のフォロースルーの形に
注目されるなんて、

とても真剣に、注意深くツアー中継を見て
ゴルフを「研究」されている方なんだなと思いました。

ご質問、ありがとうございます。

早速ですが、フォロースルーの形には、
大きくわけて2種類あります。

この方がおっしゃっている通り、
腕を伸ばしたフォロースルーと
左肘をたたんだフォロースルーです。

そして、この2つのフォロースルーは
どちらが正しい、どちらが間違っている、
というものではなく、

2つのフォロースルーで、
ボールの弾道を変えることができるのです。

簡単に言ってしまえば、
フックを抑えたいならこのフォロースルー、
スライスを抑えたいならこっちのフォロースルー、
といったイメージです。

弾道が変わるしくみと打ち分け方について
先日動画を撮ってきたので、

本日のメルマガは、
「フォロースルーによる弾道の調整」というテーマで
動画をお届けしたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

練習嫌いなゴルファーがスコアを伸ばす方法

2020.11.27
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ゴルファーにとって、
とても大切なことは練習。

これは言うまでもありません。

ゴルフをはじめたばかりの方や、
スコアアップを目指している方は
とにかく練習することが大切。

特に、誰からも教わること無く
独学でゴルフの練習をしている方ならなおさら、

自分でゴルフの情報を集めて、それを実践して、
何度も失敗しながら、壁にぶち当たりながら
それを乗り越えて上達していく必要がある。

短期間でスコアが縮まるほど
ゴルフは簡単なスポーツではありません。

手っ取り早く上達したいなら、
プロのゴルフコーチからレッスンを受けること。

それも、二流三流ではなく、
“超” 一流のプロから、です。

ゴルフを上達するためには練習しかない?

とにかく練習、片っ端から実践する。

ゴルフ上達法についてたくさん情報を集めて、
見つけた練習ドリルやスイングを手当たりしだいに実行する。

これが、ゴルフ上達、
スコアアップの唯一の手段????

とは限りません!

本日はそんな、
「練習嫌いのゴルファーがスコアを伸ばす方法」を、

真面目に楽しくゴルフされている、
練習嫌いではなさそうなあなたに、
ご紹介したいと思います(笑)

その方法は、、、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボールの曲がりに悩んでいませんか?根本から改善します。

2020.11.25
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんにちは、志賀康平です。

本日のメルマガでは

ドライバーでのスライス…
ショートアイアンでフック…

そんなボールの曲がりに
お悩みを抱えている方へ

たった2ステップで矯正できる
レッスン動画を撮影いたしました!

ボールが曲がってしまう原因は

アウトサイドイン軌道

が大きな原因です。

ただ、

アウトサイドインだからといって、

手元を後ろに持ってきて矯正をしようとしている。

という方はいらっしゃいませんか?

こういう場合、
付け焼き刃的に改善しても
根本的な改善には至っていません。

本日は根本的にボールの曲がりを
改善するための2ステップを

動画でお話させていただいていますので
ぜひご覧ください!


スマホの方、動画が見れない方はこちら


いかがでしたでしょうか?

今日お伝えしたのは、
まずあなたのスイング軌道を
しっかり把握すること。

真後ろから、ボールの飛球線上にカメラを構え、
手元の高さから撮影をし、

アウトサイドイン軌道なのか、
インサイドアウト軌道なのか。

あなたのスイング軌道を正しい位置から確認
してみてくださいね。

そうしましたら、
次は肩の回転ですね。

アウトサイドインで振っているからと言って、
腕や手元の位置を調整するのではなく、

肩の回転度合いを左右対称に90度

こうすることで
根本的なスイングの改善に繋がりますので
ぜひ行ってみてくださいね。


追伸:

私も参加する12月のラウンドレッスン会。

募集開始直後、申込が殺到し、
即日満員となったため募集を終了していていたのですが…

キャンセル枠がでたので再度募集を開始しています!

ただ参加できるのは、今回キャンセルで空いた3枠のみ…

ご興味のある方は
どうかお早めに詳細をチェックしてみてくださいね。

https://g-live.info/click/lesson2011_2012/


〈本日のおすすめ〉

一切の妥協なく完成した
ビジネスゾーンウェッジの秘密…

小原プロと徳嵩フィッターがこだわり抜き、
アプローチを思い通りコントロールできる至高のクラブが
あなたをシングル達成まで導いてくれます。

ただ完全受注生産のため、
今回は20セット限定でのご案内となります。

このクラブの正体が気になる方は
どうかお早めにこちらをご確認ください…

https://g-live.info/click/bzwedge_2011/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】すくい打ち防止の特効薬

2020.11.22
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「すくい打ち防止の特効薬」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

すくい打ちとは、ボールを地面に置くショットなのに、
ヘッドの軌道が上昇しながらボールヒットすることです。

このすくい打ちが、ダフりやトップを大量生産します。

その諸悪の根源となるすくい打ち防止の特効薬が、
ボールヒットに向かって頭を落とすことです。

え、逆だと言っていませんか。

逆ではありません。

その不思議なメカニズムを理解できれば、
すくい打ちからのダフりやトップを激減できます。

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効果絶大!究極のドライバー飛距離アップ法

2020.11.21
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

これは、
あなたが喉から手が出るほど知りたがっていた
ドライバーの飛距離アップ法かもしれません。

・220yが目標で今180y飛ばせる方。
・250yが目標で今220y飛ばせる方。
・300yが目標で今250y飛ばせる方。

あなたの今の飛距離や、
目標飛距離に全く関係なく、

飛距離を伸ばしたいと願う
全てのゴルファーに最適な、
そして「効果絶大」な、

画期的なドライバー飛距離アップ法です。

しかも、頭を使わなければいけない
ややこしく難しい話は一切ありません。

動画で今から説明するのですが、
その動画を1回見ていただくだけで、

この飛距離アップ法の
メカニズムを簡単に理解して頂けるでしょうし、
「効果がありそう!」と感じて頂けるでしょう。

単純明快。シンプルで効果的。

飛距離に悩んでいる方に限らず、
今より飛距離を伸ばしたいと少しでも思う方にとっても、
かなり有効な飛距離アップ法かもしれません。

それは、、、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続】ゴルフ上達に必要な5つの要素

2020.11.20
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週の金曜のメルマガ、
「ゴルフ上達に必要な5つの要素」は
もうご覧いただけましたか?

動画レッスンの長さの関係で、
上達に必要な5つの要素のうち、
3つご紹介して終わったと思うので、

本日はその続き、
残り2つの要素のご紹介と簡単なまとめを
動画レッスンでお届けいたします。

ところで、先週金曜のメルマガの最後で、
「残り2つの教科わかりますか?」と質問したところ、

記事にコメントくださったkoujiyさん、
正解です、5教科全て言い当ててくれました。

ここでコメントを引用したいところですが、
今から動画レッスンで解説しますので、
引用は省略させていただきます。

他にも、
メルマガに返信で答えてくれた方が
たくさんいらっしゃったのですが、

そのほとんどの方が
「ゴルフ上達に必要な5つの要素」を
しっかり言い当てたことには驚きました。

いつも私のレッスンに、
耳を傾けてくださってありがとうございます(笑)

しかし、もし先週の時点で
5つ全て答えられなくても全く問題ありません。

先週と本日のメルマガで、
「ゴルフ上達に欠かせない5つの要素」を
しっかりと覚えていただければそれで良いのです。

そうすれば本日以降、
あなたは遠回りせず目標スコアまで
駆け上がることができるでしょう。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】案外多くのゴルファーはボールから遠すぎです

2020.11.15
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「案外多くのゴルファーはボールから遠すぎです」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ボールに近いゴルファーは非常に少ないですが、
遠すぎるケースは案外多いです。

ゴルフでは、ボールから離れるほど難しくなります。

そして、ボールから離れているほど。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケットに手を突っ込んで飛距離アップ

2020.11.14
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

11月ももう中旬。

今週に入ってからガラッと気温が下がり
朝晩はかなり冷え込んできました。

気温が下がると身体が冷えて、
思うように動かなくなり飛距離が落ちる…

あなたも重々承知のことだと思いますが、
ここで1つ、スイング時の身体の回転について、
チェックしてみましょう。

私のメルマガをお読みのあなたは、
なんといっても飛距離を伸ばしたいをお考えのはず。

身体の回転、つまり肩や腰の回転は、
大きければ大きいほどダイナミックなスイングで
ヘッドスピードやボールスピードを向上させ、
ボールを力強く打ち出すことが出来ます。

だからこそ、
飛ばすためにはしっかり捻転して、
そして素早く腰を切り替えしてハンドファーストで
インパクトすることが大事になってくるのですが…

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ上達に必要な5つの要素

2020.11.13
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ゴルフのスコアアップは、
小学校や中学校の【成績】のようなもの。

国語、算数、理科、社会、英語

5教科の合計の点数が
【成績】として通知表に記載されるように、

ゴルフも “5教科” の合計点数が
スコアカードのTOTALに記載されるんです。

小学校や中学校の頃を
思い返してみてください。

国語だけ、算数だけ、
飛び抜けて良い点数をとっても、
他の科目が足を引っ張ってしまうと
【成績】は良くなりませんよね。

ゴルフも同じで、
“ゴルフ上達の5教科” を
まんべんなく向上させることで

【TOTALスコア】が
グングンと良くななります。

ここで勘違いしないでいただきたいのが、
なにか1つの教科が飛び抜けている小学生を
「ダメだ」と言いたいわけではなく、

あくまで、ゴルフのスコアは
学校の【成績】のようなものということ。

1つの教科だけ勉強するよりも
まんべんなく5教科勉強するほうが
学校の【成績】を伸ばすためには
有効であるように、

ゴルフスコアを伸ばすためには
“ゴルフ上達の5教科” をまんべんなく
向上させる必要があるのです。

ところで、、、

あなたはこの “ゴルフ上達の5教科” を、
すべて答えることはできますか?

私のレッスンを受けたことがある方には、
ぜひ答えられるようになってほしい、

私のゴルフ上達の
考え方そのものでもあるのですが、、、

本日の動画レッスンは、
この「ゴルフ上達の5教科」をテーマに
座学形式でお伝えしたいと思いあます。

あなたがスコアアップしていく上で
必須の知識であることに間違いないので、
しっかりと覚えるようにしてくださいね。


スマホの方、動画が見れない方はこちら
 

ごめんなさい。

あとから動画を見返してみたら、
想定よりかなり長くなってしまったので
「前編」「後編」に分けることにしました。

残りの教科は「後編」として、
来週金曜のメールマガジンで公開するので、、、

本日の内容はしっかりと
復習しておくようにしてくださいね。

そして、以前私から、
“ゴルフ上達の5教科” の話を
聞いたことがある方は、

残りの教科がなんだったのか?

思い出してこのメルマガに
コメントを残しておいてくださいね。

来週答え合わせをしましょう。

小原大二郎


<本日のオススメ>

江連プロ直伝、
メジャーで稼ぎ続ける世界NO.1王者
タイガーウッズのスウィングの全て

「永久不滅のスウィング理論イノベーション3.0」

マスターズ2020開催として、
「破格の75%OFF」で手に入るのは
このメルマガをご覧のあなただけ…

・1日たった5分で70台を目指したい
・億稼ぐプロのスイングを習得したい
・同組に感動される飛距離が欲しい

そんなあなたは、コチラをクリック!

https://g-live.info/click/tgr201110/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな振り幅でもビジネスゾーンを活かす方法

2020.11.11
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「ビジネスゾーンを
 より大きな振り幅に繋げる方法」

というテーマでお話をしたいと思います。

 
唐突ですが、あなたは

・微妙な振り幅のスイングは感覚だけで打っている

・そのせいか、ショートが多く
 グリーン周りで距離が合わない

この様な感覚を持ったことはありませんか?

あなたがベストスコアをどんどん更新して、
ゴルフをより楽しみたいなら、

「うまくいくときはうまくいくしいいか」
という考え方は危険です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】ピンが誘う泥沼の道への回避作戦

2020.11.08
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ピンが誘う泥沼の道への回避作戦」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

グリーンに挿してあるピンを見ると、
なんだか誘われてしまいます。

しかも、打ちあげなどでは
グリーン面が見えなくても、ピンは見えるものです。

ですが、ピンの甘い蜜に誘われていては、
プレーは泥沼の道に誘導されます。
どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバーのリバウンド、意識してますか?

2020.11.07
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

リバウンド。

もちろん、ダイエットの話ではなく、
ドライバーショットの話です。

ダイエットで起こるリバウンドには、
良いイメージをお持ちでないと思いますが、

ドライバーショットのリバウンドは、
ぜひあなたにも取り入れていただきたい
飛距離アップの要素の1つです。

とはいえ、リバウンドという現象自体、
あまり馴染みのない方が多いかもしれません。

「ドライバーショットのリバウンドって何!」

もしあなたが今、
こんなことを心のなかで叫んだとしても大丈夫。

リバウンドという名称は知らなくても、
きっとテレビで見たことあると思いますし、
自然とやってしまっている方もいるかもしれません。

もし本当に知らなくても、
今日私が動画でお伝えする内容を、
しっかりと頭の中に入れていただいて、

次にドライバーでボールを打つ機会、
練習場やコースでは「リバウンド」を意識して
スイングしていってくださいね。

それでは、本日のレッスン、
ドライバースイングのリバウンドについて
こちらから動画をご覧ください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ練習をしても上達に差が出るのはなぜか?

2020.11.06
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

上達が遅い人と早い人の違いはここにあります。

上達が遅い人は、
ゴルフの練習をするとき、例えば、

「今日はドライバーで200球打とう」
というような練習をしている。

「ドライバーで200球打ち終わったら
 7番アイアンやピッチングで練習しよう」

「今日はドライバーのスライス克服デーだ!」

「今日は7番アイアンの
 ハーフスイングだけ練習するぞ!」

つまり、上達が遅い人は、
一つの技術を習得するのに固執していて、
簡単に言ってしまうと、

練習の “バランス” が偏っているんです。

その日の気分に次第で、
ドライバーばかり振ってしまったり、
アイアンばかり振っています。

もちろん、練習をしないよりは
した方が良いとは私も思いますが、

偏った食事は健康を害するのと同じで、
偏った練習はゴルフスコアに悪影響です。

一方で、ゴルフ上達が早い人は、
とても “バランスの良い” 練習を取り入れて
効率よくスムーズにスコアを伸ばす。

この練習のバランスってとても大事で、
人物画を描くことによく例えるのですが、

顔だけ繰り返し練習して
リアルにかけるようになっても、
(ドライバーだけ練習して
 飛距離がかなり伸びても)

首から下が棒人間では
(ドライバー以外のクラブがダメでは)

絵が上手い
(ゴルフが上手い)

とは言えないですよね。

そうならないためにも、
本日は座学形式の動画レッスンで、

バランス良く練習するためのポイントを
あなたに伝授します。


スマホの方、動画が見れない方はこちら
 

完璧主義の罠

思いついたこと、新しく見つけたドリルを、
「キチンとやろう」という気持ちは、罠です。

ハマってはいけません。

「キチンとやろう」という気持ちは
一見とてもいい心構えのように見えますが、
実はそんなことはありません。真逆です。

なぜなら、完璧にやろうという
「完璧」という状態がゴルフには存在しないから。

どんなに賞金を稼いでいるプロだって、
私だって自分のスイングには満足していません。

まだまだ改善点が思い浮かびますし、
「完璧」だなんて1mmも思ったことはありません。

1つのドリルを完璧に仕上げる、
1つの悩みを克服するまで練習する、
それはとても効率の悪い練習法です。

本日動画でお伝えした、
「ワンスイングワンポイント」そして
「5球ローテーション」で

未完成のままで構わないので、
どんどん次の練習行いましょう。

改善したいポイントがたくさんあっても、
1回のスイングで意識するのは1箇所だけ。

5球目で大きくミスショットしてしまって
後味が悪いとしても次のドリルへ移る。

最初はとても違和感があるかもしれませんが、
これが結果的には最も早くゴルフが上達する
バランスの良いゴルフ練習法です。

ぜひ、次に練習場へ行ったときに、
この2つのポイントを意識したゴルフ練習に
トライして、そして習慣付けてみてください。

小原大二郎


追伸:

今年の1月、
まだコロナが騒がれる前に足を運んだ、
アメリカ・アリゾナのPGAゴルフショー

そこで出会って衝撃を受けた、
日本発の飛び系ドライバー<DOCUS>が
新シャフトを装備して公開されています。

こちらのお手紙では、
私と<DOCUS>開発者の対談や試打の様子が
動画で公開されていますので、

ぜひ、一度は目を通しておいてくださいね。

https://g-live.info/click/docus_2011/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離アップできるスイングのテンポ、できていますか?

2020.11.04
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんにちは、志賀康平です。

ここ最近、スタジオやレッスン会で
よく聞くお悩みが…

「平均飛距離が180Yくらいで…
いくら練習しても飛距離が全く伸びないんです…!」

「飛距離が安定しません。
どうしたらいいですか?」

ゴルフを始めたばかりの方だけでなく
長年ゴルフをやられている方も

飛距離アップを目指していますよね。

飛距離が伸びない場合、
様々な原因が考えられますが…

まず飛距離アップに重要なのは

飛びの三要素を適正値にすること。

これはご存知の方も多いと思います。

飛びの三要素とは、

「初速」「打ち出し角」「スピン量」
を適正値にしていくことで

飛距離がグンと伸びるんですが…

今日はもう一つ
飛距離アップに重要な


「スイングのテンポ」


について、
お話させていただきます。

一定のテンポじゃないと・・・

スイングをする際に
声を出してスイングテンポを作る方も
いらっしゃると思います。


スイングのテンポが一定でないと、
どういった問題があるのか?


バックスイングに対して、
ダウンスイングのほうが速い、

といった場合が多いのですが…

そのせいでリズムが崩れ、
再現性の低いスイングになってしまっています。

テンポを一定に保つことは、
スイングの再現性を高め、

ミスにつながる動きを抑制し、
さらに飛距離アップに重要な要素となるんです。

では一体どのように
スイングのテンポを作り、

飛距離を伸ばしていけるようになるのか…


ヘッドスピードが上がりにくいスイングと
ヘッドスピードが出やすいスイングを比較しながら、

動画内でお話させていただきましたので、ぜひご覧ください!


スマホの方、動画が見れない方はこちら

テンポを掴んで飛距離アップ

いかがでしたでしょうか?

バックスイングから切り返しで
いきなり加速するのは難しく
かなりパワーが必要になってきます。

始動のスイングスピードを意識し、

始動から流れるように一定のテンポで
バックスイングとダウンスイングを行うことで、

スイングスピードが出やすくなり、
飛距離アップにつながる、ということです。

今回ご紹介させていただいた
オススメの練習法では、

特別な器具が無くても、
水を入れたペットボトルを一本
用意していただけましたら行っていただけます。

まずは繰り返し行っていただけると
感覚がつかめてくると思いますので、

バックスイングのテンポを意識していただき、
ゆっくりになりすぎていると思われた方は

手軽に実践できるので、
ぜひやってみてくださいね。


〈本日のおすすめ〉

「アイアンは難しい…」

「ミドルのセカンドショット、
ロングのサードショットをグリーンに乗せたい…」

そんなふうに悩んではいませんか?

アイアンショットを自在に打ちこなし、
一段上のゴルファーになれる

いまならそのチャンスを
手に入れることができます。

理想のアイアンショットを身に着けて、
スコアアップを叶えることができる。

ここでしか手に入らない
この小原プロのプログラム…

手に入れられるのは、
11月9日(月)までの期間限定となっております。

この機会をお見逃しないよう、
どうか今のうちに詳細をご確認ください…

https://g-live.info/click/bznext_2011/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】ショートゲームでの重大な勘違い

2020.11.01
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ショートゲームでの重大な勘違い」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

多くのゴルファーは、ショートゲームはグリーン周りや
グリーン上でのパッティングのことだと思っています。

ところが、実はそうではありません。
少なくとも100を切れないうちは。。。
どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加