カテゴリー別アーカイブ: 新着ビデオ

【ビデオ】バックスイングで悩んだらコレ

2017.12.10
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「バックスイングで悩んだらコレ」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

バックスイングで悩んだら、
やってみると良いことがあります。

それは、シャフトラインと打ち出し後方から
引いた線に対するクラブの動きをチェックすることです。

クラブを振る軌道は、あなたもいろいろ悩むことが
多いのではないでしょうか。

今回は、クラブをどこに振ったら良いのか、
さらには、今、自分のヘッドの軌道はどうなっているのか、
果たしてそれが正しいかを判断できる方法を見てみましょう。

クラブの軌道はスイングの問題について
私たちに多くのことを提供してくれます。

それは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】今からでも間に合う冬ゴルフ対策?

2017.12.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

いよいよ冬本番。

冬ゴルフが難しいと言われるのは
芝生のコンディションが一番の原因ですよね。

夏の芝はふかふかしていて
水を含んでいるのでちょっとダフっても滑ってくれるのですが

冬の芝は枯れて短くなっているので
ちょっとしたミスが大きなミスにつながってきます。

今回は悪い芝コンディションでも
アイアンを安定させる方法を紹介します。

この時、一番重要なのはアドレスです。

このアドレスが間違ってしまうと
その後のスイングも必ず間違えます。

それほど重要なんです。

アドレスで特に意識するポイントは2箇所です。

それは、、、

続きを読む

[Video] 手は振るではなく「振られる」で

2017.12.04
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「手は振るではなく『振られる』で」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

手で手を振る、いわゆる「手打ち」ではなく
「手が振られる」感じが大切です。

そのために大切なキーワードがあります。
それは何か?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】◯◯を振る練習でスイング矯正?

2017.12.03
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

飛距離を伸ばすには下半身先行の
スイングをしなければなりません。

自分では正しいスイングができている
と思っていても実際は手打ちになっている。

そんな方をよく見かけます。

しっかりと体全体を使い
下半身先行のスイングをするのは本当に難しいですよね。

そこで今回私が紹介するのは
少し変わったスイング練習法です。

この練習は手打ちのスイングを
ごまかすことができません。

下半身先行の正しいスイングでないと
しっかりスイングにスピードが出ないので
正しいスイングを身につけるのに最適です。

体は少しきついかもしれませんが
10回3セットを目処にやってみてください。

確実に下半身先行のスイングが身につきます。

ヘッドスピードと飛距離。
その両方が大きく変わって来ます。

ぜひやってみてください。

続きを読む

【ビデオ】飛ばしたいならイメージ力を使え

2017.12.03
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「飛ばしたいならイメージ力を使え」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

ずばり、ボールが遥か彼方へ飛んでいくイメージ力が
あるとないとでは、飛距離は雲泥の差となります。

ドラコン5年連続チャンプの。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】カラダの開きはコレで修正

2017.12.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ゴルフで一番多い悩みは
もちろんスライスですよね。

特に初めたばかりの方は9割以上の方が
スライスに悩まされていると言います。

中でもインパクト時のカラダの開きは
フェイスが遅れて入ってくるので
クラブが開いてしまいスライスの原因となります。

今回のテーマは
“クラブとカラダの同調”です。

カラダの開きが原因で
スライスになってしまう方は

この練習を試してみてください。

もしかしたらこの練習をしていて
はじめは自分のスイングが
少し窮屈に感じるかもしれません。

ですが安心してください。
それこそが正しいスイングができている証拠です。

ぜひこのトレーニングを取り入れて
今一度ご自分のスイングを確認してみてください。
続きを読む

【ビデオ】ダフリより恐いアプローチミス・・・

2017.11.29
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ゴルフで重要ではないことなんてありませんが、
優先順位をつけるなら、ショートゲームは
練習量を多くするべきカテゴリーです。

例えば、僕が練習場行く時、
ドライバーはほとんど打ちません。

むしろ、持っていかないことも多く、
大抵僕の手にはミドルアイアン~ウェッジが
収まっています。

そして、有り玉の90%くらいひたすらアプローチします。

それくらい、僕は今でも短い距離を
気にしているのですが、それは
アプローチのミスはスコアを崩しやすいからです。

ゴルフを始めたてのころ、グリーンの周りを
右往左往したという経験はあるかもしれません。

それでは、なかなかゴルフになりませんよね。

また、長いクラブに比べて動きが小さい分、
少しでも動きに違いがあると、
誤魔化しがききません。

だからこそ、アプローチは
優先順位を高くして練習していただきので、
今日はアプローチでダフリより恐い、

とある”ミス”についてレッスン致します。

続きを読む

【ビデオ解説】ダフリトップを減らすカンタンな方法

2017.11.28
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

さて、本日は、
コースでダフリトップが出て
スクアを崩してしまう、

といった悩みを持つあなたに、
とても有効な練習方法を
紹介いたします。

原因はいくつかありますが、
バックスイングやインパクトで、

土台である腰が左右にぶれてしまう事で、
ミスヒットにつながってしまいます。

つまり、腰の回転を正しく行うことで
ミスショットが減らせるわけなのですが、、、

それにはベルトのバックルが、
とても重要な役割をします。

それは、、、

続きを読む

飛距離アップへの近道は意外なところに?

2017.11.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

「服部さんヘッドスピードを上げたいです。」
よく生徒さんから相談を受ける内容です。

私はこのような相談を受けた時
その方のミート率を見てアドバイスする内容を決めています。

飛距離を伸ばすのに
ヘッドスピードを上げることは重要です。

ですが実は全ゴルファーにとって
ヘッドスピードを上げることが
最も効率のいい飛距離アップ法とは限りません。

ヘッドスピードを上げることで
すぐに飛距離を伸ばせる人は「ある共通点」があります。

その条件は、、、

続きを読む

【ビデオ】飛距離アップのカギは股関節にあり

2017.11.26
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「飛距離アップのカギは股関節にあり」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

あなたは、高く真上にジャンプしようとしたときに、
どんな動作をしますか。

そうです、股関節を深く曲げて、脚の伸ばししろを大きくして、
脚をたくさん伸ばすことで地面に大きなパワーを伝えようとします。

パワーとは「力×時間」ですから、脚は長く使えるほど
エネルギーをよりたくさん地面に伝えることができます。

そして、ゴルフでボールを飛ばしたいなら、
やはり脚のパワーを有効に使えるほど簡単に大きなパワーをボールに伝えて
ビッグドライブを手に入れることができます。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】重要! ビジネスゾーンはここに注意

2017.11.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

私が実際にスタジオで
レッスンをしてきて感じるのは

ゴルフにおいて間違えやすいポイント
というものは何点かあって

同じ箇所で多くの方が同じ間違いを
しているパターンがとても多いということです。

実はビジネスゾーンでも
そのような多くの人がつまずくポイントがあり

1日に何名もレッスンをすると
「あれこれさっきのレッスンでも話したな」

なんてこともしばしばです。

ビジネスゾーンは
ありとあらゆるミスを
解消することができるので

是非一度ご自分のスイングを
確認していただけたらと思います。

ビジネスゾーンで
一番間違いやすいポイント

それは、、、
続きを読む

[Video] ゴルフの最難関「切り返し」攻略法

2017.11.20
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフの最難関『切り返し』攻略法」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

実は、ここがゴルフで一番難しいところです。

そもそも、切り返しの動きというのは
いわゆる腰をスライドさせるという事なんですが。。。

ですが、一番大切なことは
「そのスライドさせる事が目的ではない」
ということなんです。

一体どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】ウィークなグリップに喝

2017.11.19
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ウィークなグリップに喝」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

実はグリップがウィークな人はかなり多く、
95%以上がなんらかの形でグリップウィークです。

そもそも、どんなグリップになるとウィークとなるのかなど、
知識が曖昧ということが第一にあります。

今回は、あなたも正しいグリップを理解し、
そしてきっちり作ることができるためのコツをお伝えします。

まずは正しいグリップのチェック方法です。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】心眼で見る パッティングの距離感

2017.11.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「心眼で見るパッティングの距離感」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

長年の実践経験をもとに
絶対的なタッチを持つプロに対して、

月に1、2回のラウンドでプロのような
距離感を養うはとても大変なことですよね。

距離感を養うにはやはり
“感覚”が必要になります。

今回動画でご紹介する練習法は、
その距離感の“感覚”を最速で養う練習法です。

「この練習法は私が知っている中で、
 距離感を鍛えるための一番良い練習方法です」

と、タイガー・ウッズも絶賛している
パターの距離感を養う練習法とは?

続きを読む

【ビデオ】力みのないスイングの練習法は?

2017.11.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

練習場ではリラックスして
きれいなスイングができるのに

コースに出た途端に力みで
ダフリやトップがでてしまう。

ゴルファーなら誰もが
経験していることですよね。

正直申し上げて
これは正直仕方がないことです。

気持ちが入れば入るほど
自分スイングができなくなるのは私も同じです。

ですが練習によって力みを
極限まで押さえ込むことはできます。

今回は力みを解消するための
ドリルをご紹介していきます。

力みがなくなるとショットミスを
かなり減らすことができるので
一気にスコアを縮めることができます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

初公開時に圧倒的な人気で
開始2日間で完売してしまった
“スイングスタビライザー”を

個数限定で緊急入荷しました。

“スイングスタビライザー”
を身につけるだけで重力の力を利用し
最大限に飛ばすことができるようになります。

年齢、性別なども一切関係ありません。
(女性用のご用意もございます)

あなたの飛距離を飛躍的にアップさせる
“スイングスタビライザー”の秘密とは…

http://g-live.info/click/okstab171114/

※個数限定ですのでお急ぎ下さい