カテゴリー別アーカイブ: コースマネジメント

ゴルフの後半ハーフでバテないためには?

2017.09.09
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ゴルフの後半ハーフでバテないためには?」

についてお話しようと思います。

よくお客様から悩みとして受けるのが

 「18ホール体力が続きません…」

 「後半でバテてしまいスコアが崩れます…」

といったご相談です。

そんなあなたは、こんな状態になっていませんか?
続きを読む

ゴルフのスコアは“後半2打”で決まる!?

2017.09.06
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

僕は月に一度、
所属する連盟が主催する
試合に参加しています。

イチゴルファーとして、試合に出ると、
勉強にもなりますし、レッスンにも
活かせるし、何より楽しいです。

その反面、自分の至らなさも
まじまじと感じるのですが
先月の試合はまさにそれを痛感しました。

というのも、先月の試合は、
昔からお世話になっている先輩と、
たまたま同組で回ることとなりました。

お互いをよく知っている間柄だからこそ、
闘志に燃えていたのですが、
結果を先に言うと僕は負けました。

スタッツを見ても
僕の方が上回っていたのにです。

たった一点を除いては、、、

絶好調の森崎VS絶不調の先輩

僕はおおよそスタート3ホールで
その日の調子を判断します。

一番の判断基準をはしっかりと
フェードで打てていること。

フェードで打ってるはずなのに、
なんだかドロー気味。。。という時は
大概調子が悪いと判断しています。

しかし、この日はティーショットから
バッチリフェード。

フェアウェイもキープ出来ていたし、
絶好調の滑り出しでした。

一方、先輩はというと
ティーショットは殆どラフ。

方向もまとまっておらず、
見るからに絶不調というゴルフでした。

ですが、一緒に回っていると
途中で殆どスコアに差が無いのです。

むしろ、2打差で負けています。

「おかしい、、、」

純粋にそう思ったのですが、
この日の先輩は確かにティーショットの
調子は良くなかったです。

しかしながら、このショットが
非常に素晴らしかったのです。

ティーショットで勝つ森崎、
アプローチで勝つ先輩

ティーショットやセカンドショットでは
明らかに僕が勝っていました。

ですが、グリーン周りのアプローチは明らかに
先輩の方が勝っていました。

特に僕が2パットで回っている最中、確実にピンに
寄せて1パット、さらに寄せワンでパーを
多く取っていたことが先輩の勝因です。

僕はこの一件で改めて思い知らされましたが、
ゴルフは「後半2打が重要」と感じました。

例えばパー4でティーショット、セカンドショットといった
前半2打が良くてもパットが冴えなければ全ては水泡に帰します。

しかし、たとえ1打目2打目が良くなくても、
グリーン周りで確実に寄せて、なおかつ寄せワンも
狙える後半2打に強ければ、その方が確実にスコアは良いです。

地味ではありますが、アプローチは確実に
あなたのスコアに良い結果をもたらします。

僕も今よりさらに後半2打に強くなれるよう
修行を重ねていきます。

一緒にゴルフ頑張っていきましょう。


※3DSWメソッドの秘密を見れるのは本日までです。

初コースでスコアを崩さない為には?

2017.06.09
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

最近は、ゴルフ場でもセルフプレーで
ラウンドされる方が増えていますよね。

コンペシーズンも到来して
初めてのコースをセルフで回る機会も
増えていませんか?

セルフプレーでは、
仲間内だけで楽しむことができたり

キャディフィーもかからなかったりと
メリットもあるんですが、、、

初めての慣れないコース
距離やレイアウトがわからずに

何となく打って大失敗!
なんて経験はありませんか?

ということで本日のテーマは

「初コースでスコアを崩さない為には?」

というテーマになります。

初めてのコースでもこれからご紹介する
「ある準備」をしておくことで

スコアを崩さずに安定して
回ることがでるようになるのですが、

「ある準備」とは、、、
続きを読む

毎回惜しいところでパーを逃してしまう…

2017.04.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「毎回惜しいところでパーを逃してしまう…」

についてお話しようと思います。

そもそもですね、
「パーが取れる惜しいところまで行く」
というであれば。。。

レベル的には、かなりいい線まで来ている、
と言えるかもしれません。

そんな方に今日はアドバイスさせていただきますね!
続きを読む

「なんで、俺があんなスイングに負けるんだ?」

2017.03.08
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

暑かったり寒かったりで気候がなかなか安定しない毎日ですが、
体調はお変わりないでしょうか?

今のところ、ゴルフ場はまだまだ寒いので、
コースに出る際は服装に気を付けてくださいね。

さて、今日は

「なんで、俺があんなスイングに負けるんだ?」

という話。

ひょっとすると、あなたも一度は
心の中で同じようなことを考えたことがあるかもしれません。

かくいう、僕は何度も考えたことがあります。

周りのゴルフ仲間を見渡すと、1人ぐらいは
いるんですよね。遠目に見てても、不思議なスイングをするのに
なんだかんだでスコアが良いゴルファー。

なぜ、そういうゴルファーがいるのでしょうか?

いくつか理由は考えられますが、
1つはビジネスゾーンはしっかりしていること。

ツアープロには顕著ですが、
みなさん個性的なスイングをしていますよね。

なのに、平気で300ヤードは飛ばしているのは
インパクトの瞬間にボールを捉える能力が、
ずば抜けて高いからです。

だからこそ、あなたにも
ビジネスゾーンを作り上げていってほしいと
お伝えしているのですが、、、

今日はその話がメインではありません。

じつは、2つ目の理由もビジネスゾーンに負けず劣らずと
重要だと僕は考えています。

その理由とは、、、
続きを読む

実践型!レベル別トラブルショット対応マニュアル

2017.03.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは、
ガッツパー水柿です。^^

今日はあなたに、

「実践型!レベル別トラブルショット対応マニュアル」

について、お話ししたいと思います。

ゴルフをしていると、思いもよらぬ所に飛んでしまい
トラブルショットを打たなければならない場面があります。

もちろん、そういった状況に「しないこと」が理想です。

でも、、、

残念ながらトラブルショットを一度も経験しない。
なんて方が難しいですよね?

今回は、そんなトラブルショットの
対応マニュアルをレベル別にわかりやすくご紹介します。

このマニュアルはこれまで
直接レッスンをしている生徒さんにしか
お伝えしてこなかったものなのですが、、、
続きを読む

【やってはいけない】コースでNGなスロープレー3選

2017.03.01
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今日から3月。
ようやく暖かさを感じる季節が近づいて来ましたね!

先日、小原さんのメルマガにありました通り、
女子開幕戦もあと数日ですので、
ゴルフもいよいよシーズンインといった感じです。

さて、今日は

【やってはいけない】コースでNGなスロープレー3選

というお話。

じつは、前からいつかこの話をしようと心に決めていまして、
ちょうどシーズンにも突入するタイミングなので、
今日お話しようと思います。

というのも、やはりこのぐらいの時期から
ゴルフ場がとても活気づきます。

正確には、お彼岸過ぎてからくらいが本番ですが、
そうすると、避けて通れないのがプレー時間。

今更当たり前で恐縮ですが、ゴルフ場は18ホールを多数の人と共同で
使用するいわばベルトコンベアのような流れで進みますよね。

当然、途中で追い越すことも基本的に無理ですから、前が詰まると
そのまま渋滞しますし、どこのゴルフ場も、これからとにかく混雑しますから、
プレーファーストはスコアより重要です。

このメルマガを読んで下さるあなたは、
進行を妨げるようなゴルファーでないと思いますのが、
誰しもが、一度はスロープレーにイラッとしたことがあるでしょう。

そこで、今日はコースでやってはいけないスロープレーを
3つご紹介します。

常に進行を意識する模範的ゴルファーの方も、
今一度再確認して、是非後輩ゴルファーに
禁止事項として教えてあげて下さい。

ではいきます。
続きを読む