カテゴリー別アーカイブ: 下半身

スイング「タコ足」症候群!?

2017.06.17
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「スイング“タコ足”症候群!?」

についてお話しようと思います。

なんだか最初から意味不明なタイトルですが。。。

ですが、多くの方がこの「タコ足」状態に
なっているために、スコアを崩してしまうんです。

モンゴもそんなことを言っていますが、
実は典型的な「タコ足」状態だったです(泣)。
続きを読む

「体」下半身の動き徹底理解柱掃除ドリル

2017.06.04
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・下半身の動き徹底理解柱掃除ドリル」

というお話をさせていただきます。

バックスイングやボールヒットに向かう下半身の
最高の使い方ができてしまうドリルです。

「どうして、掃除なの?」ですよね。

やってみればわかります。
続きを読む

[ビデオ] 下半身リードって、どうやるの?

2017.05.13
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「下半身リードって、どうやるの?」

について、ビデオでアドバイスをさせていただきます。

下半身リードがよくわからないと悩んでいる方に
「へえー、下半身リードってこういうことか!」
ということがバッチリわかる方法です。

まずそもそも、この下半身リードという動きが
どういう動きかと言いますと。。。

(続きはビデオにて!)
続きを読む

楽しくゴルフの下半身を鍛える方法

2017.05.09
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「楽しくゴルフの下半身を鍛える方法」

について、お話をしてみたいと思います。

以前、3月ぐらいのメールマガジンで、
「どんなトレーニングをしたらいいのですか?」
という質問にお答えさせていただきました。

ちなみに先日、僕が一緒にラウンドした方と
お昼を食べていた時のことなんですが。。。
続きを読む

かなりレベルが低くてすみません…

2017.05.06
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「かなりレベルが低くてすみません…」

についてお話しようと思います。

冒頭、変なタイトルですみません。

実はこれ、お客さまからいただいた
メッセージの一文なんです。。。

どうやらかなり困っていらっしゃるようなので、
モンゴがとっておきのアドバイスを
させていただきます~!
続きを読む

「体」ラウンドで意外に使う部分(右ふくらはぎ)

2017.04.23
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・ラウンドで意外に使う部分(右ふくらはぎ)」

というお話をさせていただきます。

私は左股関節の故障で、
数ヶ月ラウンドしなかったことがあります。

そして、久しぶりにラウンドしてみて
どこが一番負担になったのか驚いた部分があります。

それは、右ふくらはぎです。

実は、右脚のふくらはぎをそんなに使っているとは
自分では意識できないでいました。しかし。。。
続きを読む

【ビデオ】リズミカルなスイングで飛距離倍増?

2017.04.02
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

いよいよ春目前ですね。

気持ちよく最高のモチベーションで
ラウンドできる季節がやってきました。

「服部さん動画のレッスンはまだ?」
多くの方にいただいた声にお応えして
飛距離アップためのドリルを撮りました。

下半身をリズムカルに使うための練習を紹介します。

アドレスの状態からバックスイングで一度静止。
この状態で左足を靴半分前に出してスイングをする。

次に右足を前に出して
バックスイングでクラブを振り上げます。
また左足を靴半分前に出してスイングをする。

足を出して振り下ろす、足を出して振り下ろす。

構えた状態から右足、左足を一歩づつ前に
出していき、歩くようにスイングしていきます。

このときに足より先に手が出てしまう
実際にやってみるとこのような方がほとんどだと思います。

上半身の力が抜けてきて下半身の力で
クラブを振れるようになれば正しくスイングできています。

リラックスして下半身を意識できれば
飛距離は格段に上がってきますよ。

ぜひ繰り返し行なってみて下さい。
あなたのゴルフは必ず変わってきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

プロがツアー前にこぞって行う練習が
このワンハンドグリップアイアンです。

このアイアンを使うことで
手打ちのスイングを改善でき
アイアンの精度を飛躍的に上げられます。

片山晋吾プロを育てた
ツアープロ江連忠氏が監修した
振るだけで手打ちが治る秘密のアイアン

魔法のアイアンを使ってあなたも
大幅なスコアアップを目指しませんか?

詳しくはこちらで紹介しています。

http://g-live.info/click/ogi170329/

「体」洗面所でインディアンスクワット

2017.04.02
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・洗面所でインディアンスクワット」

というお話をさせていただきます。

猫背だとか、セットアップで骨盤を上半身の前傾分
前傾できていないなどの問題からさよならしたいなら、
是非この「洗面所でインディアンスクワット」を意識しましょう。

「洗面所でインディアンスクワット」とは?

洗面所で、手を洗う時などに、背中を曲げるのではなく、
骨盤から上は一枚の板のようにイメージして、
股関節を前に曲げることを意識して手を蛇口に近づけるだけです。
続きを読む

どんなトレーニングをしたらいいのですか?

2017.03.28
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「どんなトレーニングをしたらいいのですか?」

について、お話をしてみたいと思います。

さて最近アマチュアの方をレッスンしていると
冒頭のような質問をされることがあります。

もちろん僕も出来る限りトレーニング、
ストレッチなどはやっています。

しかしアマチュアの方がゴルフを上達するために
トレーニングに目を向ける方が多くなってきた事には
正直ビックリしています。
続きを読む

[Video]「引力が使えるスイング」とは?

2017.03.27
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「“引力が使えるスイング”とは?」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

インパクトの形について、
今までに何度か説明してきました。

ですが、勘違いしないでほしいのですが、
インパクトの形を作ることが目的ではありません。
どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

見落としがちな飛距離アップの要素は…

2017.03.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

見落としがちな飛距離アップの要素は…

「飛距離アップできるいい方法ないですか服部さん?」
生徒さんにまたまた難しいことを聞かれてしまいました。

筋力トレーニング、テクニック、クラブ
これはいつも言い続けていることなんですが

どうやらそうじゃないらしい
「明日からに急に飛ばせる方法が知りたい。」

そんな願いを叶えてくれる
魔法のような方法があるなら私が知りたいです(笑)

正直そんなに都合の良い方法はありません、、、

でも、待てよ。
明日からは飛ばないけど飛距離アップに大事なこと
一つ見落としているかもしれない要素があります。

それは、、、

              

ゴルフに柔軟性?

実はゴルフをする上で筋力よりも
柔軟性の方が大事といわれているんです。

「身体が硬くなっている」
「肩の力を抜いて」

そんな言葉をよく聞くと思いますが
これは柔軟性なくなるとパフォーマンス落ちるという意味です。

柔軟性がある人は可動域が広くなり筋肉を大きく動かせる。
それによりしなやかで力強いスイングが生まれます。

そして何より柔軟性があるとケガをしにくくなります。
実はスポーツで起こるケガの殆どは柔軟性が原因なんです。


<柔軟性で得るもの>

・安定したスイング

・飛距離アップ

・ケガの防止

実はこんなにあるんです。
            

いちばん大事な股関節の重要性

中でも飛距離アップには股関節の柔軟性が大事です。
そもそもなぜ股関節が飛距離アップに関係しているのかというと
下半身のパワーを伝える役割を担っているのが股関節だからです。

柔軟性をアップさせ、股関節の可動域を
広げることが出来れば遠心力が増して
ヘッドスピードが上がり飛距離が伸びる。

もちろん肩関節の柔軟性も重要ですが
呼吸の仕方で肩関節の可動域は広げることができます。

ですが股関節を広げるには
日々トレーニングを重ねていくことが大事です。

               

効果的な股関節のスレッチは…

股関節をやわらかくする方法を2つ紹介していきます。


1 あぐらをかいて床に座る

2 左右の足裏を合わせる

3 その足を両手でつかむ

4 ももの内側を意識して、体を前に倒す

5 その状態で、15秒キープする


1 床に、“体育座り”の状態で座る

2 身体を後ろに少し倒し、身体の後ろで手で支える

3 両膝を肩幅くらい開く

4 片方の膝を絞り込むように、膝が床につくように、内側にゆっくり倒す

5 内側に絞り込んだ状態を15秒から30秒キープする

6 元に戻したら、反対側の膝も同様に、ストレッチする

これをお風呂上がりに
毎日5分づつやるだけで柔軟性はかなり上がりますよ。

お風呂上がりにやることによって
身体を伸ばしても筋肉を痛める危険がなくなります。

石川遼プロはものすごくやわらかいですよね。
プロは柔軟性をとても大事にしていて
日々ストレッチをトレーニング以上にしていますから。

まずはテレビを見ながらでもいいので一度やってみて下さい。
その積み重ねが思わぬ飛距離アップにつながりますよ。

実際にラウンドする日も
ラウンド直前にストレッチを念入りにやってみて下さいね。

今までやっていなかった方は
身体がが大きく動かせ飛距離が変わるはずです。


<本日のオススメ>

大人気のビジネスゾーン養成アイアン
今回も大変大きな反響をいただいております。

小原プロの理論で上達したいとい思っているゴルファーには
特にうってつけのクラブです、、、
ビジネスゾーンの習得が一段と簡単になるはずです。

もしあなたが、今自分のスイングに自信がないなら、
なぜ、スライスやダフリトップが止まらないのか

もっと飛距離を伸ばしたいのに、
落ちてしまっているのか、を知りたければ、
このメディカスをまず振って練習してみると良いでしょう。

http://g-live.info/click/medicus1703/

腰を回す動作と切る動作…その違いは?

2017.02.28
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「腰を回す動作と切る動作…その違いは?」

について、お話をしてみたいと思います。

前回のメルマガでこのようなことをお伝えしました。

 「腰は回すのではなく、踏み込んで切る」

そうしたところ、下記のような質問をいただきました。
続きを読む

[Video] わかる?「足で手が振られる」とは

2017.02.27
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「わかる?“足で手が振られる”とは」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

こういう質問を受けました。

「足で手が振られるという感じがわからない」
という質問です。

このへんについては、文章でご説明しようとすると
なかなか伝わらないと思います。

ですので今回はビデオで、その「手が振られる」という
感覚についてご説明したいと思います。

まずは、これについてだけ確認しておきたいんですが。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

プロとアマチュア、下半身動作の違いとは?

2017.02.14
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「プロとアマチュア、下半身動作の違いとは?」

について、お話をしてみたいと思います。

今回の話に至ったのは、2015年3月から始まった
僕のレッスン会を振り返ったのがきっかけです。

先日、僕がゴルフライブさんで教えた
お客さんの数を数えてみたんですが…
続きを読む