作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

上手くなるにはリズムが大事

2018.07.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「上手くなるにはリズムが大事」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは毎回同じリズムで
スイングできていますか?

あまり意識したことが無い。
という方も多いかもしれませんね。

フォームばかりを気にしてしまいがちですが、
実際のラウンドで成果を出すためにはリズムが大事です。

練習場はスイングを作る場所。
コースは成果を作る場所です。

コースでも再現性の高いスイングを目指すなら
同じリズムで毎ショット打つことが必須条件になります。

実際のコースに出るとスコアがまとまらない、、、
そんなあなたにオススメの内容です。

続きを読む

大叩きしてしまうんです・・・

2018.07.06
mizugaki

From:ガッツパー水柿
土浦カントリー倶楽部より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

関東でも梅雨明けが発表され、
一気に暑くなったなと思ったら
記録的豪雨・・・

そんな中、今日は土砂降りの中、
9月に開催するコンペの下見ということで、

ゴルフパフォーマンスのコーチ陣と
土浦カントリークラブでラウンドしました。^^

mizu

さて今回のテーマは、

「大叩きしてしまうんです・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

このご質問はメルマガでも
レッスンでもよくいただく質問です。

大叩きするのはミスショットが原因です。

しかし、実は、

大叩きをしてしまう時に
共通して言えることがあります。

それは、、、

続きを読む

【重大発表】生涯現役で飛ばしたいあなたへ

2018.06.29
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

実は、、、ついに!
僕の飛ばしの新商品がリリースされました。

はい、宣伝です(笑

あなたに今回ご紹介できることが
本当に嬉しくて仕方がありませんっ!

mizu

というのも、

「水柿プロの教材はないの?」

「メールマガジンを読んで
 水柿プロのレッスンを受けたいれど、
 遠方で通えないのが残念…」

そんな声を昨年から多数いただいておりました。

昨年末、メルマガでチラッとだけ
触れたことがありましたが、

構想2年。編集に半年かけて
ようやくリリースするまでに至りました。

続きはあとがきにて・・・

続きを読む

【ビデオ】絶対避けたいシャンク

2018.06.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】絶対避けたいシャンク」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

ラウンド中に絶対避けたいミスの上位に
シャックは必ず入ってくると思います。

・ちょっと緊張する場面、、、

・苦手な距離を合わせにいった時、、、

・ふと気を抜いた時、、、

・手先で方向性を出しにいった時などに、、、

「ペシッ!」

と不快な音を残し、
斜め45度右方向に飛んでいく、
なんとも悲しくなる打球です。

アイアンのショットのみならず、
アプローチでのシャンクもありますよね。

もう少しでパーオン!
という場面でシャンクが出てしまうと、

その後の精神的ダメージは計り知れず、
これほどショックなことはありません。><

そこで今回は、
シャンクを克服するための
2つのポイントをご紹介します。^^

実は、シャンクが起こる原因の中で
最も多い原因の一つが、、、

続きを読む

300ヤードはビジネスゾーンの延長にある

2018.06.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「300ヤードはビジネスゾーンの延長にある」

というテーマでお話をしたいと思います。

実は僕、ゴルフを始める前までは、
根っからの野球少年だったので、
プロ野球中継を観るのも好きなんですね。

そこで、何気なく見ていた
プロ野球のテレビ中継で、、、

img_nomura_01野村監督が解説で、
とある長距離バッターがヘルメットが飛ぶほど
フルスイングして空振りしているのを見て。

『ホームランはヒットの延長にある、
 俺はホームランを狙った事が無い』

というお話をされていて、
実はこの考え方はゴルフでも全く同じなんです。

毎日メルマガをお読みのあなたなら
もうお分かりになりましたか?

続きを読む

明日は雨です。あなたならどうする?

2018.06.08
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「雨」

というテーマでお話をしたいと思います。

東京もいよいよ梅雨入りとなりました。
梅雨時期のゴルフと言えば、
色々な声が聞こえてきそうですが、、、

ゴルフという競技特性上、
あなたも雨の日のラウンドは
一度は経験されたことがありますよね?

そこで、

次のラウンド予定日の天気予報は
100%の雨予報だったとします。

あなたならどうしますか?
続きを読む

信じちゃいけないレンジボール

2018.06.01
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「信じちゃいけないレンジボール」

というテーマでお話をしたいと思います。

練習場で何気なく打っているゴルフボール。

実は、コースで使っている市販のボールとは、
別物だって知っていましたか?

思い通りに打てないから
無理して変なスイングになってしまったり、

飛距離が出ないから
力んでしまいやすくなります。

実は、練習熱心な人ほど練習場の感覚と、
実際のコースボールとのギャップに注意が必要なんです。

あなたは大丈夫ですか?
続きを読む

【ビデオ】初期投資108円の上達ドリル

2018.05.25
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】初期投資108円の上達ドリル」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

実は今回の動画では、
「あるもの」を使った
上達ドリルをご紹介しています。

以下のようなお悩みを持った方に
是非、見てもらいたい内容になっています。

・いきなり出る引っ掛けに悩んでいる方

・プッシュアウトに悩んでいる方

・打ち出し方向が安定しない方

自宅で簡単に練習ができ、
理想のスイングが手に入るのですが、
まずは108円の投資をしていただかなければなりません。

練習に108円も投資が出来ない。
ちょっと面倒くさそうだな。

という方は、このメールを今すぐ閉じて下さい。

108円だったら試してみようかな。
という方は、ぜひ動画で続きをご覧ください。^^
続きを読む

90切りを達成する方法

2018.05.18
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「90切りを達成する方法」

というテーマでお話をしたいと思います。

スコアが徐々に安定してきて
100が切れるようになってきたものの、
90切りという目標が達成できないという方に。

これから紹介するポイントを参考に
ぜひ実践してみましょう。^^

続きを読む

素振りには魂が宿る

2018.05.11
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「素振りには魂が宿る」

というテーマでお話をしたいと思います。

よく生徒さんからいただく質問で、

素振りはイメージ通りのスイングが出来るのに、
実際にボールを目の前にすると
素振りと同じようにスイングが出来ません。

というお悩みをいただくことがあります。

素振りだとクラブを振ることだけに集中できますが、
いざボールを目の前にすると、、、

どうしても無意識のうちに
「当てる」という動作をしてしまって
素振りとは違うスイングになっている人が多いのです。

さらに、インパクトを意識して変わってしまうだけでなく、
そもそも素振りとは違うスイングをしないと
打つことができないという人も実際に居ます。

これは、ボールを打つための素振りではなく、
素振りのための素振りをしてしまっているんですね。

あなたは本気の素振りが出来ていますか?
続きを読む

あなたはどれ?「5つのレベル別練習法」

2018.05.04
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

世間はゴールデンウイークですね。

僕はもいつもと変わらず、
神田店でレッスンをしています。^^

生徒さん達からは、

「ゴルフに行ってきて
 ベストスコアが更新できました!」

「昨日は調子が悪くて、
 もっと練習に励みます。」

という声まで様々ありますが、
後者の結果が出ていない方必見です。^^

今日は、あなたに

「あなたはどれ?「5つのレベル別練習法」」

というテーマでお話をしたいと思います。

実はゴルフがうまくならない最大の原因は、
この「レベルに合った練習」ができていないことにあります。

これを知らないがために、
「実は今、やるべきじゃない練習」や、
「本当は重要じゃないこと」
に時間と労力をかけてしまっています。

続きを読む

【ビデオ】知らぬは恥!あなたを救済する無罰ルール

2018.04.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】知らぬは恥!あなたを救済する無罰ルール」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

今回はそのルールの中でも、

知っているようで、
意外に詳しくは知られていない

動かせない障害物や修理地などからボールを
無罰で動かすことができるルールになります。

ボールだけではなく、スタンスがかってしまう場合にも
ペナルティー無しで動かすことができます。

あなたは、次の定義が説明出来ますか?

・救済のニアレストポイントの定義とは?

・ワンクラブ以内の定義とは?

・ドロップ後の落下地点から2クラブ以内に
 ボールが留まらなかった場合の処置

・再ドロップの定義とは?

もし、一つでもちゃんと
説明できないものがあったとしたら

是非、動画解説を見てみてください。^^

続きを読む

あなたのボール位置大丈夫?

2018.04.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

さて今日は、あなたに

「あなたのボール位置大丈夫?」

というテーマでお話をしたいと思います。

スイングの問題の80%以上がアドレスにある
と言われるほど、スイングの中で
大切な要素であるアドレス。

そして、正しいアドレスをするときに、
最も注意したいポイントの一つが、
「どこにボールを置くか」ということです。

実はクラブの番手ごとに、
適切なボールの位置というのがあります。

100が切れずに悩んでいるゴルファーのほとんどは
実はこのボール位置が間違っている
というケースも少なくありません。

これからご紹介する正しいボール位置を気にすることで、
狙ったところをズバッと狙える、
正確なショットが打てるようになります。

続きを読む

あなたはスコアへの意識が強すぎる!?

2018.04.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先日、久しぶりに地元、茨城にある
ザ・インペリアルカントリークラブでラウンドしてきました。^^

711c1db191a623ac8b3f56ef4d6b4266

さて今日は、あなたに

「あなたはスコアへの意識が強すぎる!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

ラウンド数が少ないゴルファーは、
ついついコンペなどでも出来るだけ
良いスコアで上がろうと意気込んでしまいます。

そうなると無意識に、

・無理をしない
・挑戦しない
・大振りしない
・手打ちで当てに行く
・縮こまったスイング

になりやすくなります。

結果、いつまでもコースで思い切った
スイングが出来ずに終わってしまいます。

ましてやラウンド中は練習場とは違って
打ち直し無しの一回勝負。

失敗しても良いなんて考えは
頭からすっぽり抜けてしまいますよね。

さらに、ラウンド中は練習場では
体験したことのない多くの状況に遭遇します。

そのために練習場のように打てない!
なんてことが起こります。

では、どのようにしたら
スコアの呪縛から開放されて、
ベストスコアがあっさり出てしまうのでしょうか?

答えは簡単です。

続きを読む

ボールってどうして曲がるの?

2018.04.06
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ボールってどうして曲がるの?」

というテーマでお話をしたいと思います。

わかっているようで、、、

実際、なぜボールが曲がるか?

練習場で球を打っている人を見ていたり、
レッスンなどをしていて、
意外に理解できている方は少ないと感じます。

言いかえると、自分のスイングの現状を
把握出来ている方が少ないということです。

・なぜ引っ掛けるのか?

・なぜプッシュアウトするのか?

・なぜボールが左右に曲がってしまうのか?

こういったメカニズムを把握しないまま、
雑誌やメディアに踊らされて、

ピンポイントにだけフォーカスして
スイングを直そうとされている方が多いと感じます。

例えば、

続きを読む