作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

99.9%スコアアップするマネジメント

2018.09.21
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「99.9%スコアアップするマネジメント」

というテーマでお話をしたいと思います。

なぜ、プロはいとも簡単にスコアを
まとめることができるのでしょうか?

実はたった「ある一つのこと」
あなたと違うからなんです。

それは、、、

やっぱり、
才能があるからなんじゃないの
ということではありません。^^

練習量がそもそも違うから
ということでもありません。。。

ショット精度が凄いからかな、
ということでもないのです。

上記も全て、本当のことなのですが、
今回お話をしたいことはー

コースマネジメントです。

明日から騙されたと思って
このマネジメントを徹底してみて下さい。

今までコースマネジメントなんて考えたことがない・・・

そんなあなたでも99.9%スコアアップしてしまう
とっておきの方法になります。

続きを読む

ゴルフには「性格が出る」って本当?

2018.09.14
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ゴルフには「性格が出る」って本当?」

というテーマでお話をしたいと思います。

これは先日、
生徒Aさんと雑談をしていた時のこと。

生徒Aさん:よくゴルフには「性格が出る」って言いますよね。
自分ではなかなか自分のことが見えないので
周りからどう思われてるのか怖いです・・・。

というもの。

僕自身、知らず知らずのうちに
ゴルフに性格が出ているかも。と
ビクッとしました。^^;

思い起こせば、、、

あなたは、こんな場面で
性格が出ていませんか?
続きを読む

【ビデオ】正しいスイングは正しい骨格に宿る

2018.09.07
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「正しいスイングは正しい骨格に宿る」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

骨格というのは、
人それぞれ生活習慣によって違いがあります。

実は、日頃から無意識の内にしている行動一つ一つが、
あなたの骨格の歪みを作っているんですね。

例えば、、、

・デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる

・ゴルフの練習では右打ちしか練習していない

・座る時に足を組むのが癖になっている

・姿勢が悪い(猫背)と言われる

などなど。

一見、ゴルフと何が関係しているの?
と思われるかもしれません。

ですが、骨の歪みを放置すると、
慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などあらゆる体の不調に繋がり、

正しいスイングをする上で、
足かせとなってしまうことが非常に多いのです。

そこで今回は、年齢と共に体が硬くなり飛距離低下や
スイングの再現性にお悩みのあなたに「骨格」という切り口から
理想の骨格を作るためのエクササイズご紹介していきたいと思います。^^

↓詳しくは動画で解説しています。

  続きを読む

練習場のマットはあなたを下手にする

2018.08.31
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「練習場のマットはあなたを下手にする」

というテーマでお話をしたいと思います。

いきなりですが、練習場の長方形マットの形が
あなたの上達を妨げているって知っていましたか?

ゴルフは他のスポーツと違って
練習場と実際のラウンドでの環境が
異なるスポーツなんですね。

コースでは人工芝のように、、、

・いつも平らなライから

・同じ立ち位置から

・何球も同じクラブで

打つことなんてありません(笑

実は、これがあなたの上達を
妨げている原因となってしまっているんです。

今回は、そんな練習場で
むしろ効果的に上達していくための
3つのポイントをご紹介していきます。

続きを読む

あなたのショット精度は何%??

2018.08.24
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あなたのショット精度は何%??」
というテーマでお話をしたいと思います。

あなたも得意クラブや苦手クラブが
それぞれあると思いますが、

通常は長いクラブになればなる程
ショット精度というのは下がります。

実は僕、元々はSWが一番の得意クラブでしたが、
最近は9番アイアンに絶対の自信を持っています。^^

自分のショット精度をしっかり把握しておくことで、
コースマネジメントスキルが一気に上がり、スコアに直結します。

コースマネジメントは
どうしても軽視されがちですが、

・スコアが安定しない

・100切り、90切りがあと一歩

・スコアが出ないのは実力不足

なんて思っているあなたに
ぜひ読み進めていただきたい内容です。

続きを読む

【ビデオ】スコアアップの鍵は傾斜攻略

2018.08.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】スコアアップの鍵は傾斜攻略」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

前回は、ラフの話をしましたが、
今回は同じくよく質問をいただく傾斜地についてです。

ほとんどの打ちっぱなし練習場では、
フラットなマットの上からのショット練習。

いざ、コースに出ると経験の少ない
傾斜に翻弄されてはいませんか?

何となく打ってしまっている。
そんな方も少なくないかもしれません。

傾斜

今回は、そんな傾斜の中から、
左足上がりの傾斜をマスターする
3つのポイントを動画でご紹介します。^^

↓それでは、さっそく動画を御覧ください↓

続きを読む

意外と知られていない3つのラフ

2018.08.10
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「意外と知られていない3つのラフ」

というテーマでお話をしたいと思います。

いきなりですが、
あなたはラフが得意ですか?

もし、答えがNOなのであれば、
今回の話は是非読んでいただきたいです。^^

打ちっぱなしの練習場では、
天然芝のラフでショット練習を
することは出来ません。

実は、これが知らず知らずのうちに
あなたのスコアを蝕む落とし穴になっています。

今回のテーマである、
3つのラフをしっかりと理解しておくことで、
かんたんにベストスコアを達成してしまいます。

現に、先日のコースレッスンでは
生徒さん4人中、3人がベストスコアを
あっさりと更新してしまいました・・・

続きを読む

ロングアイアンは 苦手意識があります・・・

2018.08.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ロングアイアンは苦手意識があります・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

100切りを目指されている生徒さんから、
よくいただく質問です。

もしかしたら、、、あなたも、
苦手意識を持っているかもしれませんね。

でも、その苦手意識が
実は一番のミスの原因だったんです。

続きを読む

ナイターゴルフしたことありますか?

2018.07.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

関東は明日から台風12号が上陸するようですが、
今年は例年にない暑さが猛威を奮っていますね。

普段のスタジオレッスンは
冷房も利いていてひんやりと涼しいですが、

屋外に出た途端、
クラクラめまいをする暑さです。

そこで今日は、あなたに

「ナイターゴルフしたことありますか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

日中。外を歩いているだけでも
熱中症になってしまう時期ですが、

「ゴルフはやっぱり止めて、海にでも行くか」
なんてことはまずないですよね。

どんなに暑くてもゴルフ場にせっせと向います。

そこで今回は、
暑い夏でもナイターゴルフを
楽しむ方法をご紹介します。

あなたは、
ナイターゴルフの経験がありますか?
続きを読む

【ビデオ】クラブ構造を理解するとシャンクが治る

2018.07.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「クラブ構造を理解するとシャンクが治る」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

通常のショットと比べて、
フルスイングしないアプローチショットは
シャンクが出やすい要素がたくさんあります。

グリーン手前の絶好の花道から
アプローチでシャンクするほど
落ち込むことはありませんよね。

今回は、アプローチショットに限定して、
シャンクの原因と対処法について説明していきます。

実はクラブ構造を理解することで、
より確実に解決することが出来るようになります。

実はゴルフクラブというのは、
野球のバットやテニスラケットとは
重心位置が異なる特殊な道具なんです。

このクラブ構造を知ることで、
シャンクだけではなく、ミート率も一気に向上するので、

副産物として、、、
最大飛距離が上がり、
平均飛距離も上がりるようになります。

それでは、ゴルフクラブを使う上で
知って置かなければいけない
ゴルフクラブの構造とは?

続きを読む

上手くなるにはリズムが大事

2018.07.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「上手くなるにはリズムが大事」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは毎回同じリズムで
スイングできていますか?

あまり意識したことが無い。
という方も多いかもしれませんね。

フォームばかりを気にしてしまいがちですが、
実際のラウンドで成果を出すためにはリズムが大事です。

練習場はスイングを作る場所。
コースは成果を作る場所です。

コースでも再現性の高いスイングを目指すなら
同じリズムで毎ショット打つことが必須条件になります。

実際のコースに出るとスコアがまとまらない、、、
そんなあなたにオススメの内容です。

続きを読む

大叩きしてしまうんです・・・

2018.07.06
mizugaki

From:ガッツパー水柿
土浦カントリー倶楽部より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

関東でも梅雨明けが発表され、
一気に暑くなったなと思ったら
記録的豪雨・・・

そんな中、今日は土砂降りの中、
9月に開催するコンペの下見ということで、

ゴルフパフォーマンスのコーチ陣と
土浦カントリークラブでラウンドしました。^^

mizu

さて今回のテーマは、

「大叩きしてしまうんです・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

このご質問はメルマガでも
レッスンでもよくいただく質問です。

大叩きするのはミスショットが原因です。

しかし、実は、

大叩きをしてしまう時に
共通して言えることがあります。

それは、、、

続きを読む

【重大発表】生涯現役で飛ばしたいあなたへ

2018.06.29
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

実は、、、ついに!
僕の飛ばしの新商品がリリースされました。

はい、宣伝です(笑

あなたに今回ご紹介できることが
本当に嬉しくて仕方がありませんっ!

mizu

というのも、

「水柿プロの教材はないの?」

「メールマガジンを読んで
 水柿プロのレッスンを受けたいれど、
 遠方で通えないのが残念…」

そんな声を昨年から多数いただいておりました。

昨年末、メルマガでチラッとだけ
触れたことがありましたが、

構想2年。編集に半年かけて
ようやくリリースするまでに至りました。

続きはあとがきにて・・・

続きを読む

【ビデオ】絶対避けたいシャンク

2018.06.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】絶対避けたいシャンク」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

ラウンド中に絶対避けたいミスの上位に
シャックは必ず入ってくると思います。

・ちょっと緊張する場面、、、

・苦手な距離を合わせにいった時、、、

・ふと気を抜いた時、、、

・手先で方向性を出しにいった時などに、、、

「ペシッ!」

と不快な音を残し、
斜め45度右方向に飛んでいく、
なんとも悲しくなる打球です。

アイアンのショットのみならず、
アプローチでのシャンクもありますよね。

もう少しでパーオン!
という場面でシャンクが出てしまうと、

その後の精神的ダメージは計り知れず、
これほどショックなことはありません。><

そこで今回は、
シャンクを克服するための
2つのポイントをご紹介します。^^

実は、シャンクが起こる原因の中で
最も多い原因の一つが、、、

続きを読む

300ヤードはビジネスゾーンの延長にある

2018.06.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「300ヤードはビジネスゾーンの延長にある」

というテーマでお話をしたいと思います。

実は僕、ゴルフを始める前までは、
根っからの野球少年だったので、
プロ野球中継を観るのも好きなんですね。

そこで、何気なく見ていた
プロ野球のテレビ中継で、、、

img_nomura_01野村監督が解説で、
とある長距離バッターがヘルメットが飛ぶほど
フルスイングして空振りしているのを見て。

『ホームランはヒットの延長にある、
 俺はホームランを狙った事が無い』

というお話をされていて、
実はこの考え方はゴルフでも全く同じなんです。

毎日メルマガをお読みのあなたなら
もうお分かりになりましたか?

続きを読む