カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ業界

大手メーカーも「地クラブ化」している!?

2017.08.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「大手メーカーも『地クラブ化』している!?」

という話をしたいと思います。

これをお読みの方はすでにご存知の通り、
「地クラブ」というのは、各地方の中小ゴルフメーカーが作っている
ゴルフクラブのことを言います。

特定の性能や特徴を追求したクラブが多いんですが、
最近は大手メーカーもそれに「近い感じ」で
クラブを出すようになってきています。
続きを読む

プロゴルファーの「神対応」ビンセンツォ

2017.08.21
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

「プロゴルファーの『神対応』ビンセンツォ」

について、お話ししたいと思います。

このデ・ビンセンツォの話はとても有名なので、
あなたはもしかしたらすでにご存知かもしれません。

ですが、とてもいい話なので
ぜひこの場でもシェアしようと思いました。

短い話なので、1~2分で終わります。
ほんのちょっとだけ、お付き合いいただけると有り難いです。
続きを読む

ゼクシオの功罪

2017.08.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ゼクシオの功罪」

という話をしたいと思います。

はじめに申し上げておきますが、
ゼクシオというクラブ自体は、いいクラブです。

このようなことを言うと
最初に予防線を張っているようにも聞こえますが。。。

でも、いいクラブだとされているゆえの
「功罪」もあると思っています。
続きを読む

【画像付】次に選ぶなら実は人気なこのクラブ?

2017.08.09
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今日はお盆前であなたも忙しいと思いますので、
気軽に読めるお話にしようと思います。
(ちなみにGPにお盆はありません!お待ちしています!)

さて、あなたに質問ですが、
クラブを選ぶ時、何を基準にして選んでいますか?

雑誌の特集、
好きなメーカー、
悩みを解決してくれる、
価格、

などなど、
様々な基準があると思います。

例えば、好きなメーカーというとゼクシオ、キャロウェイ、
テーラーメイド、タイトリストのクラブをよく聞くし、見かけるのですが、
それらとは別に、最近けっこう良いなと思うメーカーを見つけました。

そのメーカーというのは、、、

コブラを使ったことはありますか?


コブラといえばかつてはグレッグ・ノーマン、
今ではリッキー・ファウラーやレクシー・トンプソンが
使用しているメーカーです。

日本での知名度は低いので、あなたのクラブ選びの選択肢に
入らないかもしれませんが、本国アメリカではリッキー・ファウラーが
とにかく人気なだけあって、メジャーなメーカーの1つとのこと。

最近ではデシャンボーが提案したワンレングスアイアンが
コブラから発売されたことで話題を呼びましたね。

とは言っても、なかなか雑誌等でも特集を組まれることがない
メーカーだけに、僕も名前を知っている程度でした。

ただ、会員様でバッグの中の大半がコブラという方が
いらっしゃいまして、お客様との相性を確かめるべく、
数球ほど打たせていただきました。

真っ先に感じたのは
「あれ、このクラブけっこう良い」でした。

話を聞くと、この会員様はちょうどゴルフを始めた時が、
グレッグ・ノーマン全盛の時代だったことから、
なんだかんだでコブラを使ってしまうとのこと。

ちなみにこの日は
KING F6 DRIVERを打ちましたが、
つかまった感がしっかりあって、好感触でした。

中でも、僕が何よりも一番いいなと思ったのが
ヘッドのデザイン。

PGAでも攻めるファッションが多い
リッキー・ファウラーと契約してるせいもあるのか
クラブデザインがかなり前衛的です。

オレンジはもちろん、
ブルーやレッド、ゴールドと
ザ・アメリカと言わんばかりのカラフルデザインです。

ウェアも大好きな僕としては
同じ色でまとめてみるのも良いかなと思っておりますが…

と、意外と穴場だなと感じたコブラなのですが、
1つだけ注意点を上げるとするならば、
ハードスペックなクラブも多いことです。

例えば、今回僕が試打したKING F6は
別モデルにKING F6+というモデルがありますが、
そちらは割とアスリート系なスペックでした。

その半面、かなりやさしい部類のクラブもあるので、
両極端なラインナップを揃えるという印象があります。

なので、

・使っているゴルファーが少ないからカブらない
・攻めるクラブデザイン
・お求めやすい価格
・ハードスペックなクラブが欲しい

この辺りにクラブ選びの基準があるゴルファーならば、
けっこう響くものがあるメーカーだと思います。

是非、試打してみてくださいね。

<本日のオススメ>

【7日間シングルプログラム ザ・ベスト無料プレゼント】
上達したいとは思うけど、
いまさらスイング改造するのは難しいし、
本当に効果が出るのか不安と感じるあなたへ…

このプログラムを無料で差し上げますので
見てください。

数々のアマチュアゴルファーを100切りに導いた
効果実証済みのプログラムがあなたをお待ちしています

http://g-live.info/click/goo20170803/
※無料で手に入るのは本日まで。

美女ゴルファーとの会話

2017.07.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2年ほど前、
私はある美女ゴルファーと知り合いました。

彼女は私よりも5つほど年下の会社員で
プライベートではゴルフを楽しんでいました。

仕事をバリバリこなす彼女は、
ゴルフの腕前もかなりのもので
会社のコンペではオーナーからも一目置かれる存在です。

男女問わず
みんな彼女の事を尊敬していました。

私も彼女もお互い結婚していて、
お互い仕ゴルフが大好きで、住んでいるところも近い、
というのもあり、彼女とはとても話が合います。

意識の高い彼女は、
会社の売上が落ち込んできている事を気にしていて、
自主的にセミナーで勉強しているそうです。

先日彼女と会ったとき、
彼女はそのセミナーで教わってきた事を、
私に教えてくれました。

彼女
「小原さん、こないだのセミナーで教わったんですけど、
プロとアマチュアの違いって何だと思いますか?」

小原
「うーん、なんだろ。」

彼女
「答えは、、、」

小原
「あ、ちょっと待って。考えるね。うーーん、、、
「プロは言い訳をしない!」ってことかな?」

彼女
「おおっ!それなんかかっこいいですね!」

小原
「いや、テレビかなんかで
誰かが言ってた言葉だと思うんだけどね。笑

でも確かに一流のプロゴルファーって
どんな状況でも言い訳しないよね~。」

彼女
「確かに。
わたしだったら絶対言い訳しちゃう!

今日は二日酔いなんだ~とかね。笑

でも残念です。違うんですよ。
漢字で2文字。ひらがなだと4文字です。」

小原「うーーん、、、」

さて、あなたは何だと思いますか?

答えは、、、

答えは、確率。

同じ結果を出せる確率の違いが、
プロとアマチュアの差、だというのです。

なるほど。。。

ビギナーズラック

ギャンブルでたまたま初心者が勝つことを
「ビギナーズ・ラック」
といいますよね。

ビギナーやアマチュアは
勝つ確率が低いのが当然。

逆にプロは勝つ確率が高いから、
勝って当然、みたいな感じです。

ゴルフのコースに初めて出たとき、
ショートホールでパーをとって嬉しかった。

でもそれだけ。

その日パーをとれたのは
その1回だけだし、

その何日か後に再びコースに出たときは、
1回もパーを取れなかった
という経験ありませんか?

それと同じように、、、

プロゴルファーは、
高い確率で確実にパーやバーディで上がります。

彼女が教えてくれたように、
確かにプロとアマの違いは、
結果を出す確率の違いにあるのかもしれません。

ゴルフは他の競技に比べ
「運」の要素も大きいです。

でも18ホールプレーすれば、
ほぼ上手い人の方がいいスコアを出してきます。

それは何故でしょうか?

「確率の高い方法を最優先し、
無謀なことはしないからです。」

具体的に言うと、
ミスが出づらいクラブを選択し、
トラブルに巻き込まれづらい場所を狙って
確率の高いゴルフをするということ。

でも、
ちょっと待ってください、小原さん。

林の中から、
常識では考えられないスーパーショットを放って、
ピンそばにピタリと寄せる。

それがプロゴルファーってもんでしょう!

そういう方も
いらっしゃるかもしれませんね。

確かに僅かな可能性にかけて
チャレンジしていくのはなんとも
カッコいいですよね。

でもひとつ間違いがあります。

彼らは決して「僅かな可能性」に
賭けてプレーしているわけではありません。

自分の技量を客観視に判断して
少なくとも70%は
イケると判断した結果のショットなんです。

確率を高めるためには
まず自分の技量を客観視することが必要不可欠です。

自分は何か得意なのか、
何が苦手なのかを理解していなければ
正しい選択も立てられません。

私達がやりたいゴルフってどんなゴルフでしょう?

私達がやりたいのは、
「ギャンブル」や「宝くじ」のようなゴルフではありません。

私達がやりたいのは、
「勝てる試合(ベストスコア達成)」です。

だから、

わたしたちは
負け試合を避けなければいけません。

あらゆる手を尽くして
スコアアップの確率を高めなければいけません。

まずは自分が何に強いのか(弱いのか)を理解して
自分の技量を客観視してみましょう。

ナイスショットした時の距離は分かっていても、
ミスショットした時の距離を言える人はそう多くありませんから
是非こういうデータも取っていただきたいです。

ラウンド中、欲がでてきても
自分の確率を守れるか。

自分の腕前やその日の調子、
そして確率と相談していくことが
スコアを崩さない条件ではないでしょうか。

またメールします。


P.S.
自分のキャディバッグをのぞいてみて下さい。
勝率9割のクラブは何本ありますか?

自分の得意なクラブ、苦手なクラブを
てっとり早く正確に知りたい?

それなら徳嵩プロが味方になってくれますよ。

http://g-live.info/click/tokugear1707/

悩みは共有してください

2017.07.25
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

もうすっかり梅雨も開けて、
暑い夏がきてますね^^;

私の家では、クーラーはあまり使わずに、
窓を開けて夜風で涼んでいるのですが、、、

”アイツ”が侵入してきたんです、、、

続きを読む

つまらないと感じたら、、、

2017.07.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

みなさん、
ゴルフボールのくぼみのことを
何と呼ぶかご存知ですか?

そう、『ディンプル』ですよね。

英語で「えくぼ」のこと。

今でこそ、ディンプルがありますが
初めはただのゴムや
樹脂の塊だったんです。

何故ゴルフボールの表面は
凸凹しているのか。

とても単純な話なんですが
今日はちょっとゴルフの歴史も触れながら
お話ししていきたいと思います。

より飛ばしたい!と考えた結果…

ゴルフというスポーツの歴史は長く
これまでも年齢性別問わず
多くの人々に愛されてきました。

そしてゴルフの技術の進歩とともに、
ゴルフの道具も進歩してきたのです。

さきほどお話ししたゴルフボールも
最初は凸凹していなかったんですね。

ところがある時、
使っていけば使っていくほどボールが飛ぶ、
という変な現象に気が付いたそうです。

「ボールの表面に傷が付いているほうが飛ぶじゃないか!」
ということが分かったんです。

じゃあ、最初から傷を付けよう!
ということで一直線の傷を
縦と横に網目のように付けました。

それがボールの表面にある凸凹、
ディンプルのはじまりだったと言われています。
(※諸説あります)

より飛ばしたい!と考えた結果

「どういう傷がいいのか」
「どういう凹みが弾道にとってプラスになるのか」

ということを色々やってきて
現在のディンプルの数・深さ・大きさなどに
繋がってきているんです。

もし、くぼみが無いと
飛距離は五分の一程になるというから
大発見ですよね。

工夫しよう!

効果を倍増させるため、
創意工夫がなされて
今のゴルフボールになったんですね。

固定概念に縛られず
発見から工夫してさらに飛ばすために改良していく…。

これは上達の基本でもありますよね。

さて、
あなたは現状を変えるため
何をすべきでしょうか。

ベストな方法を常に探求することが、
成長へとつながります。

日ごろ慣れた練習でも
ベストを尽くせるように
創意工夫を模索してみましょう。

ただなんとなく練習するより
マンネリになりがちな練習を
どうしたら楽しく日々やっていけるかな。

そういったところを
考えていけるといいですね。

すると、自然に練習が楽しくなります。

ちなみに私達もみなさんに
楽しくゴルフを練習してもらえるよう
日々研究していますが、

最近では
こんなものも取り入れていますよ~。

mat_183

楽しみながら上達できる
ストラックアウト ゴルフ

この写真はイメージですが
千葉店にあるのはプロスタッフが頑張って作った、
会心の力作です!!

なかなか楽しいです!

上達したいと思ったら、
現状のままじゃダメだと思ったら、
ちょっと工夫するだけで新しい発見があると思います。

みなさんは普段の練習、
どんなちょっとした工夫をしていますか??

よかったら教えてくださいね!

またメールします。


<本日のオススメ>
怪しい上達器具を発見?!

この上からパッティングするだけで
短期間で3パットをなくせる。

「それだけで…?怪しいな…」

って思いましたか?実は私もそう思いました。
しかし試してみたら…

驚きの結果はコチラ

雑誌を参考にゴルフクラブを選ぶには…?

2017.07.20
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「雑誌を参考にゴルフクラブを選ぶには…?」

という話をしたいと思います。

ゴルフ雑誌を見ていると、ゴルフクラブについての
「試打インプレッション」みたいなものが載っていますよね。

そうした雑誌をお読みでいらっしゃるS様というお客様から
ある時スタジオでこんな質問をいただきました。
続きを読む

夏休みのゴルフ

2017.07.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

連日暑い日が続きますが
みなさん体調を崩されていませんでしょうか?

わたしは今年の夏、
寝苦しい夜を過ごしています。

クーラーをつけたら寒いし
止めたら暑くて眠れない…。
(タイマー機能が上手く動作しないんです!泣)

暑くて喉が渇くので水を飲んだはいいものの
トイレに行きたくなってまた起きる…。

完全に悪循環ですね。

みなさん、
何かいい安眠方法があったら教えてくださいm(__)m

続きを読む

大自然から学ぶゴルフの心得

2017.07.11
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

いやぁ、怖いです。
何が怖いかって言うと、

ヒアリですよ!

ついに東京でも
100匹以上見つかったそうです。
((;゚Д゚)

コンテナから見つかったらしいのですが、
このコンテナ、千葉県の君津市から来たものらしく、
ゴルフ場がたくさんある場所でもあります。。

私もよく利用するので、
とても怖いです。

ゴルフ場にはたくさんの虫がいて、
更にこの時期はとても活発な時期です。

ゴルファーが活発になると同時に、
虫たちも活発になるんですね~。^^;

そこで今回は、
虫に刺されないための
予防策を調べましたので、
お話ししたいとおもいます!

続きを読む

【秘】レッスンスタジオの裏側を公開…

2017.07.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先週の火曜日。

私が運営しているゴルフレッスンスタジオ
「ゴルフパフォーマンス」千葉店が
朝8:00からなにやら騒がしい・・・。

駐車場に集まった車のナンバーも
「練馬」「品川」「大宮」と
関東近辺ばかり・・・。

事件が起きた?!
わけではありません。

続きを読む

クラブは全て同じメーカーじゃないとダメ?

2017.07.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブは全て同じメーカーじゃないとダメ?」

という話をしたいと思います。

同じような話はこのメールマガジンのどこかで
したような記憶もあるのですが。。。

ですが、以下のような質問をいただいたので、
改めてこの質問について、
自分の見解をまとめてみようと思いました。
続きを読む

自分が仕事をしていて、実は一番辛い時は…

2017.06.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「自分が仕事をしていて、実は一番辛い時は…」

という話をしたいと思います。

何だかスタートから重い話みたいに聞こえますが。。。

でも安心してください。
仕事そのものが辛くなったとかではないので(笑)。

ですが実は先日、その「辛い」状況に
見事に出くわしてしまったのでした。。。
続きを読む

ファミレスはお好きですか?

2017.06.15
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ファミレスはお好きですか?」

という話をしたいと思います。

あなたは、ファミレス
いわゆるファミリーレストランは好きですか?

それとも、食事するならやっぱり
ちょっとしたいい感じのレストランの方が好きですか?

あ、安心して下さい。
これ、ちゃんとゴルフに関係のある話です。
続きを読む

ゴルフ界にはあなたが必要です

2017.04.26
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ゴールデンウィークも
もうすぐですね。

あなたはもう何をするか決めていますでしょうか。

旅行に行く方、実家に帰る方、
何もしない方など様々だと思いますが、
このメルマガをご覧いただいてるならGWはゴルフ三昧でしょうか?

僕達ゴルフパフォーマンスは
GWも絶賛活動中ですので、
お時間あれば是非体験レッスンにいらしてくださいね。

さて、今日は

「ゴルフ界にはあなたが必要です」

という話。

急に何のこと?と思われた方も
多いと思われますが、
最近こんな記事を見かけました。

「ゴルフ界は「900円」世代を取り込めるのか」

記事はこちら

http://toyokeizai.net/articles/-/132015?page=3

ゴルフ業界は新規ゴルファーの増加に苦慮しており、
特に現在の20・30代はあまりゴルフは
しないそうです。

さらに記事によると、
1ヶ月に使うスポーツ費は
900円が平均とのこと。

ただ、これは個々人のお金の使い方の問題なので
何とも言えませんが、僕が特に気になったのは
最後の見出し、

未経験者だけでのゴルフには限界がある

という一文です。

おそらく、今このメルマガをお読みのあなたも、
最初はゴルフ経験者に誘われてという方が
多いでしょう。

かくいう僕も、
1番最初はゴルフ好きの父親に
連れて行ってもらってというのがスタート。

そこから、ゴルフの魅力にハマり20年以上経った今でも
ゴルフが大好きですが、最初は挫折の日々でした。

・球は上がらない
・飛ばない
・方向が不安定で右に左に
・18ホールほとんど走っている
・後続組からのプレッシャーを感じて気が気じゃない

などなど、帰るころには
当分ゴルフはいいや。。。と思うほど
疲れ果てていた記憶があります。

しかし、それでも続けてこれたのは
周りの方々に支えてくださったからこそです。

ゴルフ界にはあなたが必要です

だからこそ、今日のメルマガの
タイトルです。

もちろん、私も例外ではありませんが、
あなたはゴルフの楽しみと辛さの両方を
知っている貴重なゴルファーです。

なので、
・初めてコースデビューするゴルファーを快く
迎え入れる(当然、マナー違反は注意してあげましょう)

・ラウンド中はテンパっているので先輩は多くは語らず、
ただ前に進むことだけに集中してもらう

・ナイスショットもミスショットも
自分のことのように感情を共有する

・打ちっ放しに付き合う

といったところでしょうか。

ご存知の通り、
始めのうちは右も左も分かりません。

そんな時は、
道標となるものがあるだけで
前に進みやすくなります。

特に、ゴルフは同伴者が誰だったかで、
その日の満足度は大きく変わります。

最初のコースデビューの印象で、その先ゴルフをするかどうか
ハッキリするので、ゴルフ初心者の方には
是非ゴルフを楽しめるような雰囲気を作っていきたいですね。

P.S.

先日、ゴルフライブの本社に寄った時、
ゴルフ初心者Nさんになんでゴルフを
続けているのか聞いてみたところ

「出来ない自分に腹が立つんで、出来るまでやりたいんですよね」

とおっしゃっていました。気合が入っているようです。


【事例:練習ゼロでも飛距離を20ヤード伸ばす方法】
このドライバーを使ってから、ほぼ練習ゼロでも
簡単に飛距離アップ、スライス撲滅を実現しました

もし、あなたが今の飛距離に悩み、
短期間で飛躍的に飛ばしたいのであれば、、、

これを使ってみませんか?

詳細はこちら
※圧飛ドライバーは今日まで