カテゴリー別アーカイブ: 飛距離

70歳代でドライバーの地クラブ選ぶならコレ

2019.06.13
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

さて、今日はいわゆる「地クラブドライバー」を
ご検討なさっている、70歳代のベテランゴルファーから
こんな質問を頂きました。
 

 「最近90台のスコアしか出なくなりました。
  ドライバーは180ヤードぐらい、
  ヘッドスピードは38m/sくらいです。

  スコアアップに、いわゆる地クラブのドライバーは
  効果ありますか?」

 

ズバリ、コレについては。。。
続きを読む

脚を使って、力みや手打ちを解消するには?

2019.06.04
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「脚を使って、力みや手打ちを解消するには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

脚を使う。

プロで言えば、これができているかいないかで、
選手の将来も大きく変わってきます。

少し前のことになりますが、日本ジュニア選手権大会で
高校3年生の宮里藍選手のスウィング録画をした時のこと。。。
続きを読む

なんでスプーンって使っちゃダメなの?

2019.05.09
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

さて今日は、こんな質問をいただきました。
 

 「スプーンそんなに難易度が高いんでしょうか?

  私はスプーンで210ヤード、
  ドライバーで220ヤードしか飛ばないので、
  広いところではドライバーを持ち、
  不安があると迷わずスプーンです。」

 

いつも、どうもありがとうございます。

うーん、まあ
開き直って言ってしまいますが、
続きを読む

【ビデオ】ドライバーでもダウンブローイメージが飛ぶ?

2019.05.05
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ドライバーでもダウンブローイメージが飛ぶ?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

まずはちょっと見ていただきたいスイングがあります。
コチラの映像なんですが。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】ドローが飛ぶ本当の理由

2019.04.21
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ドローが飛ぶ本当の理由」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

飛ばしたいならドローだと言われますが、
その本当の理由を知ってますか。

実は、ドローが飛ぶ理由は。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】上達を阻むやってはいけないこと

2019.04.14
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「上達を阻むやってはいけないこと」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

コーチングさせていただいていて、大きく分けて

・なかなか上達できないゴルファーと
・お伝えしたことを素直にやろうとするゴルファー

この二つに分かれます。その違いは。。。?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】体幹で飛ばす

2019.03.24
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「体幹で飛ばす」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

骨盤から首の付け根の体幹を意識してスイングしてますか。

体幹の使い方を勘違いしていると
体幹をうまく使えないことで、スイングでの動きの効率が悪く
能力の限界までの飛距離は得られません。

では、どのようにすればよいか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】スライスもフックもこれで解決

2019.03.21
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

スライスやフックといった
ボールが曲がるお悩みは
ゴルファーの課題の一つです。

ただ、完全に真っ直ぐ飛ばせる人というのは
プロですらまずいないので、基本的には
「曲がり幅を少なくする」のがゴール。

では、その曲がり幅を少なくするためには、
なぜOBが出てしまうほど曲がってしまう仕組みについて
知る必要があります。

今日は、そんなボールが曲がるメカニズムから
具体的な解決法を映像に収めました。

是非、ごらんください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

上達したいけどそれにはお金が…
と考えるゴルファーは少なくないでしょう。

もし、あなたがこういう思いを
したことがあるのなら、
この練習器具はあなたのためのものです。

なぜなら、これは素振りをするだけで
球の曲がりを抑えつつ、飛距離アップまで
達成してしまう画期的な器具だからです。

あまりに劇的に変化するので、取扱い注意です。

何でも良くなる驚きの性能とは?

飛距離が伸びないなら…コレやって下さい

2019.03.19
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて今日は
 

 「飛距離が伸びないなら…コレやって下さい」
 

というお話をしましょう。
 

本題に入る前に。。。

あなたは自分自身の7番アイアンの重さを
知っていますか?

 「え、飛距離アップなのに、なんで7番アイアン?」

そう思った方もいるかもしれませんが。。。
続きを読む

【ビデオ】アイアンで番手通りの距離を出す

2019.03.19
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

ゴルファーの方から受ける質問の中で
よくいただくのが
 

 「アイアンで番手通りの飛距離が出ない」
 

というものなんですが、
もし、あなたのアイアンの飛距離が
今より番手通りにビタっと打てるようになったら。。。

ゴルフのセカンドショットがピンに絡む確率は
間違いなく確実にアップするはずですよね?

今日は、そんなベタピンの球が打てる方法を
ビデオでご紹介します!

さて、そもそも。。。
続きを読む

プロ直伝!練習メニューの組み立て方

2019.03.14
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

どんなことにも上達するには
練習が必要ですが、練習内容の
組み立て方というのはとても重要です。

この練習内容の組み立て方次第で
大きくスコアを、しかも短期間で
伸ばせるかどうかが決まるからです。

そこで、今日はどういう風に
メニューを組み立てていけばいいか、
そんなお話をしていきたいと思います。

まずは、自分の弱点を知る

練習を何のためにするかといえば、
「上達する」ためですが、上達という
言葉を違う角度から捉えれば、

「ミスを減らす」ということでもあります。

では、ミスとはなんだということですが、
ミスは大きく

・クラブ毎のミス
・シチュエーション毎のミス

の2つに分けることができます。

前者はいわゆる

「ドライバーが曲がる」
「FWだとトップする」

といった悩み。

後者は

「傾斜があるとダフる」
「林からの脱出」

といった主にコースに
関わる悩みです。

なんとなくお気づきかもしれませんが、
こういったように考えていくことで、
とにかく悩みを細かくしていくんですね。

漠然とミスが多いんだではなく、
こうこうこうだからこういうミスが出る…
といった感じに、とにかく細分化する

それが非常に重要になります。

もし、ご自分で悩みの分析を
される際は、必ず紙に書いてください。

私もちゃんと考える時は
紙に書くことにしています。

絶対オススメです。

例:スライサーの場合

組み立て方は千差万別で、
到底文字だけでお伝えするのは
不可能なのですが、一例として

スライスに悩むゴルファーを
ピックアップしたいと思います。

スライスに悩むゴルファーの場合、
もちろんスライスを無くすことが
重要になってくるのですが、

その方にとってのゴールが

「まっすぐ飛ばしたいのか」
「ドローボールにしたいのか」
「フェードにしたいのか」

によって大きくルートが変わります。

ここではドロー習得をゴールにします。

その場合、スライスの原因として
インパクトで擦るような動きを
していることが原因です。

なので、インパクトをスクエアもしくは
インからアウトにする必要があります。

そうするとダウンスイングで
どういう軌道を通らなくては
いけないかを考えます。

そうすると、、、

といった感じで、最後まで書くと
ものすごい量になるので今日は
ここまでにします。

最後に

今日は練習メニューの
組み立て方についてお話しました。

とにかく重要なのは

「悩みを細かく砕く」こと。

アプローチが苦手
アイアンが苦手

と一言に言っても、
その対処法は様々です。

なので、まずは
紙に悩みを全て吐き出す。

そこからスタートしてみてください。

<本日のオススメ>

あなたは、今アプローチで

・バンスが芝に引っかかり、ダフリが多い
・抜けが悪くてボールがショートしたり、トップしたりする
・ウェッジのバックスピンのかかりが悪い
・ボールを上げたり、転がそうとしたらミスが出た

こんな悩みはありませんか?
それ、恐らくクラブに問題があります。

なぜなら、あなたと同じ悩みを
抱えたゴルファーがこのウェッジを使うと、
たちまち寄せワンを連発してしまうからです。

詳しくはこちらから

http://g-live.info/click/toku_wd1903/

【ビデオ】しならせる時間を確保

2019.03.10
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「しならせる時間を確保」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ゴルフのスイングで、
しならせる時間がゼロのゴルファーは多いものです。

そもそもしならせるということは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】クラブを”正しく”速く振るにはコレ↓

2019.03.07
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

クラブを速く振ることは
誰にでも出来ますが、
それだけを意識すると手打ちになります。

なので、今日は”正しく”
速く振るということを
動画にしました。

じつはヘッドスピードを速くするのに
筋力はそこまで関係ありません。

というよりも、筋トレは
ヘッドスピードを上げる練習をやりきった上で
さらなる高みを目指す時に必要になるイメージ。

今日、ご紹介するレッスンは
自宅でも気軽に行える練習ですので、
是非実践してみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

追伸

私がラウンドする時に
手放せないもの。

その一つがゴルフレーザーです。

毎日コースにいた時は目測でも
問題なく残りヤードが読めたのですが、
今となってはやはり数ヤードはズレます。

なので、正確に距離を測る
レーザーを愛用しているのですが、
そんなレーザーがただいまキャンペーン中とのこと。

最初は慣れないかもしれませんが、
1ラウンドすれば、問題なく扱えます。

すごく便利なので、是非この機会に^^

http://g-live.info/click/btpin1903_cs/

頑張ってスイングする方が飛ばない理由とは?

2019.02.28
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は初めに結末を話してしまいますが、
ゴルフの上達スピードは素質ではありません。

正しい方向に向かって
正しい努力が出来ているかどうかが決定打です。

昔からよく言われる
「トラック一杯分のボールを打て」
というのは、

正しい方向に向かって
「間違った努力」をしている練習です。

ボールを打つ練習は正しいかもしれませんが、
明らかに量を打ち過ぎで、こうなってしまうと
肉体と精神力の素質が問われます。

スイングも同様に、
ゴールは何で、どうゴールに
たどり着くかを決めなければ

再現性の高いスイングは手に入りません。

今日はそんな話をしながら、
スイングミスが多いゴルファーに
アドバイスをさせていただければと思います。

ゆっくり振ってるのにナイスショットする人

ゴルフは頑張っても良い箇所と
頑張らない方が良い箇所があります。

具体的には、頑張る場所腕以外、
頑張らない場所は腕全体です。

たまにヘッドスピードが
45m/s以上あるにも関わらず、
それに見合った飛距離が出てない方がいます。

そういう方は10回に1回は会心の一撃が
出るかもしれませんが、残りは飛距離も
方向性もバラバラになるでしょう。

今日イチだけを求めるならそれもアリですが、
スコアアップという側面から見るならば、
なるべく避けていただきたいところです。

では、なぜヘッドスピードと飛距離が
比例しないのかというと、腕を振れば
ヘッドスピードは上がるが、ミート率が下がるからです。

逆にゆっくり振っているにも関わらず、
なんか飛んでる方というのは
ミート率が良いと思ってください。

これが頑張っても飛ばないゴルファーと
ゆっくり振っても飛ぶゴルファーの
違い、カラクリです。

これを覚えておくと、
たとえシニアと呼ばれる年齢になったとしても
極端な飛距離ダウンを防ぐことが出来ます。

腕を振ると手打ちの違い

ただ、こういう話をすると

「そうは言っても腕を振らなければ
 スイング出来なくないか?」

という疑問が生まれるでしょう。

もちろん、そういう疑問が
生まれて当然、むしろそこに
気づけた方は素晴らしいです。

では、解説していきますが
こういう話をする時に、
よくでんでん太鼓の話をします。

でんでん太鼓で音を鳴らす時は
柄の部分をくるくる回せば、
音は鳴りますよね。

その時に、玉が付いた紐自体を
頑張って回そうとする人は
まずいないでしょう。

柄の部分を頑張って
回そうとすると思います。

それとスイングは基本的な概念が一緒。

玉が付いた紐(人間で言うとこの腕)を
頑張って振るのではなく、柄の部分(胴体)を
回す(ゴルフで言うなら体を回転させる)。

このイメージを持っていて下さい。

この時、玉になにか意図的に細工をして
音を大きくさせたり小さくさせたりするのが
いわゆるゴルフの手打ちになります。

最後に

今日はスイングの根幹に該当する
話をさせていただきました。

腕を早く振ろうとするのは、上達において
「間違った方向に」「間違った努力」を
していることだと認識してください。

体の回転に伴い、腕はある程度付いてきます。

まずは、しっかりと
フェースの芯にボールを当てる。

その意識だけでだいぶ変わります。

是非、覚えていただければと思います。

<本日のオススメ>

あなたは、筋力があってもボールが
飛ばない事実を知っていましたか?

じつは筋トレで鍛えた筋肉は
そこまで飛距離に影響が無いという
研究結果が発表されたんです。

裏を返せば、今のままでも
「ある体の使い方」を覚えるだけで
飛距離は20~30y簡単に伸びるんです。

そんな上手い話があるわけないと
思われた方は是非、こちらから
詳細をご確認ください。

http://g-live.info/click/datsuriki_1902/

飛距離アップ中毒

2019.02.24
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

質問です!

あなたは以下の中毒のどれかに該当しませんか?

1.ニコチン中毒
2.糖質中毒
3.アルコール中毒
4.飛距離アップ中毒

もし、あなたが4番目に該当するなら
この記事を読み続けてください。

それ以外の方は
この記事をそっと閉じてください。

昨今大変にショッキングな統計を拝見しました。

それは、、、

【ある寿命に関する統計です】

健康寿命とゴルファーと・・・

日本は
世界有数の長寿国ですね。

2018年の発表では
男性81.09歳
女性は87.26歳

過去最高を更新したそうです。

では健康寿命は?

2016年の調査によると
男性72.14歳
女性は74.79歳

なんと、この差が
10歳近くもあるのです。

健康寿命とは…
身体的・精神的に健康上の問題がない状態で、日常生活が制限なく送れる期間
と定義されています。

私は思ったんですが
ゴルフで言うところのゴルフ寿命と
健康年齢ってほとんど一緒だと思うんです。

ゴルフができなくなったら…
と思うとゾッとします。

飛距離中毒のゴルファーからすれば
【飛距離】と比例すると思うんですね。

絶対に飛距離が落ちてくるなんて耐えられないはず。

飛距離は、あればあるほどいいんですね。
300yでも、350yでも飛ばしていってください。

あなたの健康寿命を伸ばして
飛距離中毒を満たしてもらうために
飛距離アップのアイデアを今日も一つシェアします。

下半身の安定が飛距離アップのカギ

飛距離アップを支える根底は
筋力にあります。

筋肉が体で最も多いのはどこか知っていますか?
太もも、お尻などの下半身です。

ですから、基本的には
下半身のトレーニングを習慣にすることは
飛距離中毒の男子には必須です。

ジョギング、ランニングしたり、
下半身を鍛えるマシントレーニングをしてみたり。

少し動かすだけでも
筋肉って、ハリが出てきます。

すると、自然と少し動かしたあとでは
機能が全く変わってきます。

足(下半身)は
体を支える部位なので、

そこが安定することで
スイング自体が安定して、ミート率がアップ

というわけで
飛距離が伸びる可能性が大きくなるのです。

そのうえ
18Hのラウンド中って、かなり歩きますよね。

下半身が強い方が、疲れにくくなり
おいては、安定したショットにつながるのです。

下半身の筋肉は
人の筋肉の70%を占めています。

下半身を鍛えることで

・基礎代謝が向上し脂肪がつきにくい体になる
・上半身や体幹の機能が上がる
・健康寿命を伸ばせる

今何もしていない人は
少し刺激をあたえる程度のことでも

習慣的にやっていくことで
飛距離が上がるでしょう。

良い習慣を身につけて
元気いっぱいにコースをまわって
飛距離アップを目指しましょう。

服部コースケ

追伸:

・タバコをやめられないニコチン中毒の方は
タバコをやめれば、活性酸素や二酸化炭素の吸収量が減って、
自然とスタミナが上がります。

・糖質中毒、いつもご飯をお代わりしている方は
ご飯大盛りを我慢するだけで、内臓脂肪の量が減って、動きやすい体と、
血圧の急上昇が抑えられるのと、体の疲れも抑えられます。


<本日のオススメ>

飛距離アップをクラブを使って伸ばすなら
今、これが一番売れているアイアンです。


http://g-live.info/click/tvex7_1902/