カテゴリー別アーカイブ: メルマガ

弾道計測器…フィッティングに絶対必要?

2021.04.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「弾道計測器…フィッティングに絶対必要?」
 

という話をさせていただきます。

さて、ちまたで話題のゴルフ弾道測定器について
お客様からこんな質問をいただきました。

昔はどうやってフィッティングをしていたか?

> 今はトラックマンなど精密機械があって、
> フィッティングにも取り入れられています。
>
> ですが、こうした機械(弾道測定器)がなかった昔は
> どのようにフィッティングをしていたのでしょうか?

 

ご質問、どうもありがとうございます。
 

これをお読みのあなたもご承知の通り、
今では高性能のゴルフ弾道測定器が複数出ています。

弾道測定器でも代表的なのは、以前にもお伝えした
「トラックマン」ですが。。。
 

2018-1106_1
 

2018-1106_2
 

こうした弾道測定器の登場によって、クラブの軌道だったり
スピン量だったりと、いろんな数値が目に見える形で
測れるようになってきているわけです。
 

ですが、この質問者様がおっしゃるように
昔はこうした機械が一切なかったわけで。。。

そんな中にあって、どうやってフィッティングを行ってきたのかという
質問者様の疑問が出てくるのも、もっともだと思います。
 

では実際、どのようにやっていたのでしょうか?
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

はい、実を申し上げますと、

実は、計測器はなくてもフィッティングは可能

ちょっと乱暴な話に聞こえるかもしれませんが。。。

実は、フィッティングをするにあたっては
計測器は特にいらないと、自分は考えています。
 

もちろん、フィッターによって考えは様々だと思います。

ですが、自分個人の観点で言えば、機械があろうとなかろうと
見ているポイントは実は一緒だったりしています。

ですので、練習場などの大きいフィールドで打っていれば
 

 ・飛んでいる球のスピンの入り具合だったり

 ・打ち出し角度だったり
 

といったものは、目で見えていさえすれば
十分にわかるからです。
 

 「ああ、この角度で飛んでいれば、まあ適正だよね」

 「正しい弾道っていうのは、ちゃんとこうなるんだよね」
 

ということを知っていれば、経験的にわかりますので
それをもとにクラブフィッティングを行うことができれば。。。

弾道がある程度見える環境であれば
特定の計測器は必須ではない、ということです。

「え、じゃあなんで弾道測定器を置いてるんだ!?」

はい、おっしゃるように
自分たちのフィッティングスタジオにも
弾道測定器を置いています。

それは、先ほどもお伝えしたように、
室内の場合、練習場などの広い場所とは違い
弾道を見届けることができないからというのが最大の理由です。
 

そしてもう一つの理由。。。
こちらのほうが、これをお読みのあなたにとっては
重要な理由になりますが
 

 フィッティングに来ていただくお客様に対して
 複数のデータを可視化し、ご覧いただくため

 

そのために、測定器を利用しているという側面があります。
 

これについては、以前にメールマガジンで
お客様の「体験記」をご紹介したことがありますが、
 

実録!会員様のフィッティング体験記

https://g-live.info/click/181129_nikkan/

 

つまり自分たちフィッターの側ではなく、
クラブをご購入いただくお客様の側にご理解いただくために
弾道測定器を使っている、ということです。
 

たとえば、クラブヘッドのどこにインパクトしたかについても
打った際の打音だけでも、何となくわかるのですが
 

 「ああ、やっぱりヒールに当たってましたね」
 

などといったことも、トラックマンなどの弾道測定器のデータを
お客様といっしょに明確に確認ができて、
打った後に情報を共有できるということです。
 

あるいは、インパクトの入射角についても同様です。

入射角は、ソールが当たる音だったり
目視であったりで、私たちフィッターが分かっていたものを
弾道測定器のおかげで、お客様と一緒に確認ができるので。。。

自分たちフィッターが分かっていることを
お客様と共有することで、より納得した形でクラブを提案することが
弾道測定器の登場によって可能になったというわけです。
 

もちろん、自分たちも弾道測定器は見ますけれども、
実際に見ているポイントというのは、測定器があろうがなかろうが
フィッティング自体は問題なくできる(できた)ということです。
 

ということで、以前ではお客様と正確に共有できなかった情報を
弾道測定器によって可視化し、共有できるようになったことは
お客様にとってもプラスの良い変化だと、考えています。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

【緊急配信】江連忠からあなたへ
新しい特別音声メッセージ…

 「松山英樹プロ、マスターズ優勝の秘密」

松山プロがなしとげた、この優勝の価値、
そしてこの優勝から学ぶべきものは
一体何だったのか…?

江連忠プロからの緊急メッセージを
このたび収録いたしました。

期間限定の公開となっていますので
ぜひ、お聴きになってみて下さい。

詳細はコチラをクリック

予告なく公開終了する場合があります。お早めに
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で精密なパター技術を入手するアイテム

2021.04.21
gl_member

From:ゴルフライブ事務局

 
こんにちは。
ゴルフライブ事務局です。

 
皆さんは、パターマットはお持ちでしょうか?

 
自宅で簡単にできるゴルフ練習の一つとして、
パター練習はとても普及している上、
ゴルファーたちの間には有名な言葉で

 
「パット・イズ・マネー」

と言われるほど、
パッティング技術の向上が
スコアアップにとって重要なことがわかります。

 
そんな自宅のパター練習を

プロでも舌を巻くほどの
精密で高密度な内容に変える発明品

があるのをご存知ですか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタート前に欠かさないこと[飛距離アップ編]

2021.04.21
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「そんな風にやるんですね?」

これはあるラウンドレッスン会で、
朝のスタート前に生徒様から言われたこと。

僕はラウンドレッスンのスタート前に
同じ組になった生徒様との会話を楽しみながら
いつもどおりのスタート前ルーティン…

といいますか準備運動や
ウォーミングアップを行っていたんです。

そんな僕のウォーミングアップ風景に、
少し驚いたようだったんです。

その生徒様が言うには、、、

僕がその場でやってみせた
ウォーミングアップ法を知ってはいたけど
実際にやっている人は見たことがなかった。

スタート前であってもゴルフ場で行うのは
ルール違反なのかと思って気になってはいたけど
いままでやったことがなかったそうです。

これを聞いて僕は、

「ルール違反じゃないですよ。
 しかも、とっても効果的ですから、
 ぜひ◯◯さんも真似してください!」

と、ついオススメしてしまいました。

というのも、、、

僕がスタート前に欠かさないルーティンは
身体を温めコンディションを良好にできるだけでなく、

1番ホールのティーショットの緊張をほぐし、
リラックスして思い通りのショットが打てるようになる
非常にオススメなウォーミングアップ法だからです。

本日はそんな、
私オススメのスタート前ルーティン、、、

身体を温めパフォーマンスを上げる
ウォーミングアップ法をお伝えいたします。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



練習用バット『POWER SWING』を使った
連続素振りについては小原プロのメルマガでも
詳しくご紹介されていたかと思いますので、

スタート前という状況に絞って、
ウォーミングアップ・準備運動の話を
すこし補足させていただきますね。

僕もスタート前に欠かさない
練習用ゴルフバットを使った連続素振りは、
「動的ストレッチ」という運動です。

ストレッチには
「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」という
2種類のストレッチがあるのですが、

バットを左右に振りながら行うストレッチは、
文字通り「動的ストレッチ」です。

スイングで必要な
腕・肩・背中・腰などの可動域の全てを使った
連続的な動きのことを動的ストレッチといい、

可動域の柔軟性を高め、
関節や筋肉に熱を作り出し、
心拍数を上げて筋肉が緩むことで
エネルギーを燃焼し始めるので、

身体にエンジンをかけるようなイメージで
ゴルフスイングの準備をすることができるでしょう。

逆にラウンニングの後にアキレス腱を伸ばすような、
グーッと10秒20秒かけて筋肉を伸ばすストレッチが
「静的ストレッチ」と呼ばれるもので、

これは筋肉の緊張をやわらげ、
柔軟性の向上や関節可動域の拡大
などの効果が得られます。

また、深呼吸をすることで
副交感神経を刺激し、
リラックスさせる効果もあります。

しかし、

準備運動で静的ストレッチを用いると、
必要以上に可動域や柔軟性が向上され筋発揮の低下や、
パフォーマンスの低下に繋がってしまうこともあるため、

ゴルフ前の準備運動には
バット素振りのような動的ストレッチを
することをオススメしています。

そしてもう一つ。

ゴルフルール場での練習用バットの使用についてですが、
スタート前、1番ホールのティーショット前であれば、
練習用バットでの素振りはルール違反ではありません。

1番ホールのティーショットを打った後に
練習用バットを振ってしまうとルール違反なりますが、
クラブヘッドもついていない明らかな練習器具ですので
クラブバッグに刺して持ち運ぶことも問題ありません。

本日の動画でもお伝えしたとおり、
練習用バットを使った
スタート前の動的ストレッチは

身体を温め、
パフォーマンスを最大化するのに
とても効果的ですので

ぜひ試してみてください。

近藤


追伸:

本日ご紹介した
僕も愛用している2本の練習用バット、
小原プロ開発の『POWER SWING』は、

ちょうど今、
ゴルフライブで販売中でした。

まだお持ちでない方はぜひ手にとって
スタート前のウォーミングアップや筋力アップなど、
ゴルフ上達効果を実感してくださいね。

https://g-live.info/click/powerswing2104/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラジオ】松山プロ・マスターズ優勝!

2021.04.20
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「松山プロ・マスターズ優勝!」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

さて今日は、いつもと趣向を変えて
「ラジオ」でのお届けとなります。

内容はタイトルズバリです。
松山プロ、やってくれました。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離では負けたくない!意識するのは…

2021.04.19
img1

————————————————–

【ブログシステム不具合のお詫び】

本日配信された小原プロによるブログにつきまして、
「リクエストされたページが存在しません」
という表示が出るという事象が発生しておりました。

調査の結果、
システム上で不具合が発生していることが判明し、
現在では復旧しております。

ご迷惑をおかけしまして、
大変申し訳ございませんでした。

今後はこのようなことのないよう、
保守点検を徹底してまいります。

ゴルフライブ事務局

————————————————–

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

早速ですが、

あなたはロングホールは得意ですか?

距離が長いホールだと思うと、
ついつい力み過ぎてボールが曲がってしまう…

ぎゅんっと曲がってしまったり、
林に打ち込んでしまったり、
OBしてしまったり…

ボールの曲がりは
スコアを叩く大きな要因ですよね。

ここはなんとしても
飛距離を稼いでスコアをまとめていきたい。

そこで本日は
飛距離アップにポイントを絞って
お話をさせていただきたいと思います。

飛距離アップにつなげていくための
要素と言うのはたくさんありますが、

今回は、

「腕の動かし方」

について焦点をあてて
お話させていただこうと思います。

飛距離が出ない打ち方と飛距離の出る打ち方


腕の動きにおいて、
飛距離が出ない打ち方と飛距離の出る打ち方

何が違うかというと言いますと、

切り返しの時に、
左腕の上に右腕が入ってくる、

アームローテーション

がきちんと行えているか
どうかなんです。

アームローテーションを覚えることで、
クラブヘッドが素早く走るようになり、

ヘッドスピードが格段に上がることで、
結果的に飛距離アップに繋がります。

スライスに悩んでいるゴルファーには、
特にスライスを防止するためにとても効果的なんです。

まず正しいフォロースルーでは、
インパクトのあと右腕が左腕を追い越し、
右腕が左腕の上にきます。

これをターンオーバーと言って、
このように左手の上に右手が入ってくるという形が

正しい腕の動かし方、
飛距離の出る打ち方と言うわけなのですが…

特に、インパクトから
フォローにかけての動きに関して
このようにターンオーバーがされず、

左手が上、右手が下という状態が
保ったままの状態で

フィニッシュまでいってしまう方が
実はとても多いです。

そうなってしまいますと、

結果的にクラブヘッドを
最速な状態にまで持っていくことが
なかなか難しい。

つまり飛距離の出にくい打ち方に
なってしまっているんです。

クラブヘッドが加速されないということです。

ポイントは…



ではこの正しい腕の動きを
自然にスムーズに行うための注意ポイントが

グリップエンドの向き

になります。

インパクトからフォローにかけて

グリップエンドをボールとターゲットと結んだ
ターゲットライン上に向ける。

という意識を持って、
スイングを身に着けていただけると

今よりもっと正確なインパクトを
手にすることことができます。

グリップエンドを、
ターゲットライン上に向けるという意識ですね。

こうすることで、

自然と左腕が下に入り込み、
右腕が左腕の上側に入っていきます。

この時に右腕が真っ直ぐと、
しっかりターゲットライン上ターゲット方向に
真っ直ぐ伸びていることも理想です。

グリップエンドの向きを、
ターゲットライン上に向ける意識で。

そして、

さらにプラスのポイントとして、

フィニッシュの際、
自分の目でターゲットライン上に
グリップエンドが向いているかどうか

というポイントも一回一回確認しながら、
繰り返し行ってみてください。

目的をしっかりと



あくまでも練習は、
本番で成果を出すためですので、

目標目的に合った練習が
正しくきちんとできているかどうか
というのが一番重要です。

「できただろう」で終わりにせず、
きちんと自分の目で確認する、質の高い時間を過ごす、
と言うことが大切なんです。

なかなか飛距離が出なずに悩まれてるという方は、
正しい腕の動きが行えているかどうかを確認していただき、

気になるという方は、
ぜひ本日ご紹介した方法を参考にしてみて下さいね。

ゴルフ界では勇気をもらえるような
嬉しいビッグニュースで活気が溢れていますね。

若い方の中にも
ゴルを始められる方が増えたようで

さらにゴルフ界が賑わいそうです。

一緒に飛距離アップを目指して、
もっともっとゴルフを楽しみましょうね。



〈本日のおすすめ〉

衝撃の飛距離アップの裏技を公開中…

ただしこの秘密の裏技を手に入れ、
飛距離アップを叶えられるのは

先着67名様限定。

「朝イチのティショットを安定させ
ドライバーショットの飛距離が
自然と上がっていく…」

100切りのカリスマ
小原大二郎プロが開発した

『POWER SWING RED』

どうか今のうちに
この秘密アイテムの正体を
お確かめくださいね…

https://g-live.info/click/powerswing2104/



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インパクトで前傾が起き上がる?なら…

2021.04.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます、
服部コースケです。

「インパクトでどうしても前傾が崩れて
 上体が起き上がってしまうんですよ。」

これは、ある生徒さんから相談されたこと。

スイングで前傾が崩れてしまうと
スイング軌道も上下に乱れ、
インパクトの位置がズレてしまいます。

その結果、ボールの上側を叩いてしまうトップや、
ボールの手前の地面を叩いてしまうダフリにつながり
スコアを落としてしまう原因になります。

また、

ボールの芯をとらえられないということで
ミート率も下がり飛距離がでません。

ですので、
前傾をキープするというのはゴルフスイングで
非常に重要な要素の一つではあるのですが、

前傾をキープしようと意識しても
なかなかできずに悩んでいるゴルファーの方が
大変多くいらっしゃいます。

また、体の柔軟性が不足している方で、
少し無理して前傾角度をつけている方などは、
スイング中に前傾角度が勝手に戻ります。

腰痛を抱えている方も同じです。

腰の痛みを我慢して前傾を作ると、
体は痛みを感じない普通の姿勢に戻そうと
スイング中に無意識で動いてしまいます。

なので、前傾をキープするのは
物理的に難しいという側面もあるのですが、、、

だからといって、
柔軟性が足りない方や腰を痛めている方は
前傾キープを諦ろというわけでもありません。

本日はスイングで前傾が崩れてしまう方に、
すこし変わったアドバイスをしたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松山くんおめでとう。でも…

2021.04.15
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「松山くんおめでとう。でも…」
 

という話をさせていただきます。

あなたもご承知の通り、
松山英樹プロがマスターズで見事優勝しました。

もちろん、自分も「松山くんおめでとう!」
という気持ちがあります。

なんですが。。。

スリクソンのスタッフさんたち、良かったね!

自分もメーカーのツアーレップもやっていましたので、
そちらのほうを先に思ってしまいました。
 

ご存知の方も多いとは思いますが。。。

松山くんはスリクソンの契約にもかかわらず
スリクソンのドライバーを使わない期間が
結構続いていました。

石川遼プロの『不調』は、クラブのせい?

https://g-live.info/click/180607_nikkan/

 

契約選手にもかかわらず、会社の主力販売商品である
新しいドライバーを使ってくれない。

それどこか、他のメーカーのドライバーを使用。。。

これはメーカーにとっても、大変な痛手なわけです。
 

そうしたストーリーを考えると、
今回、スリクソンの新ドライバーを使っての
マスターズ優勝。

これはすなわち、様々な紆余曲折が合った中、
松山くんとメーカーがタッグを組んで
本人が納得できるものが出来たからこそなわけで。。。

「本当に良かったなあ」と、思ってしまうのです。

スリクソンの新ドライバー

 ・松山くんが使っているZX5

 ・そして、ZX7

ニュース記事にもなっていましたが、
今回松山くんが使っている新ドライバーは
本人が相当こだわってメーカーにリクエストをしたそうです。
 

テーラーさんもキャロウェイさんもピンさんもそうですが
メーカーというのはたいてい、複数のモデルを出してきます。

ということは、そこからゴルファーは自分の特徴に合わせて
クラブを選ぶ必要に迫られるわけです。
(全員に良いものなら、モデルは一個で済むはずだからです)
 

ですが実際、自分に合ってるものを見つけるというのが
クラブ選びの一番難しいところでもあるわけです。

松山くんの場合は、こうした、ああしたいという風にして
自分でオーダーができたわけですが、

そうした感性を持っている人というのは
どうしても限られてきます。

それはプロにおいても同様で…

今回の松山くんの場合は
メーカーさんの今までの作ってきたノウハウと
松山との感性がうまく一致することで、

あれだけドローとフェード駆使しながら
オーガスタの難コースを回ることができました。
 

ですが、それはどちらかというと少数派で、
(これは前にもどこかでお話ししたかもしれませんが)

実は、プロゴルファーの中でも
そうしたクラブに対する感性を持っていない人も
決して少なくないんですね。

むしろ、持っている人のほうが少数派です。
 

ですので、選手のリクエストにこたえながら
クラブを作ってはみたものの。。。

作ってみたら、実は全然駄目だった!

どちらかというと、そういうケースのほうが
はるかに多かったりします。
 

ですので、プロだろうがアマチュアだろうが
クラブのマッチングは非常に重要で、

だからこそ種類がたくさんあるわけですし、
そういうところをきちんと理解しながら
クラブは選ぶ必要があります。
 

良い方向に行けば、クラブの性能は活かせます。

ですが、逆の方向に行ってしまえば、
全然機能を生かせることなく
ゴルフもうまくいかなくなります。

そうしたチョイスを少しでも
自分たちでお助けできればと考えています。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

もし、あなたが

・ドライバーの方向性がなかなか安定しない…
・キャリーで230yを超えない。
 250yはせめて飛ばしたい…
・どうしたらそもそも飛距離が伸びるのかイメージがつかない…

と悩んだことがあるなら、
この【齊藤かおりの飛ばしのメカニズム】は
あなたのためのものです、、、

週刊ゴルフダイジェスト掲載記念!
今だけの復刻キャンペーン特別価格で
ご案内中ですので、どうぞお急ぎ下さい。

詳細はコチラをクリック

期間限定。お早めに
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使い続けると危険?ゴルフの消耗品とは

2021.04.14
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

僕は今、
ゴルフクラブの買い替えを検討しています。
それも全く同じクラブへの買い替えです。

買い替えというより、
交換というイメージでしょうか。

とても気に入っているクラブなので、
今後も引き続き愛用したいのですが、

摩耗してきてしまったので
そろそろ交換時期かなと思っています。

ところであなたは、買い替えと聞くと、
どのクラブを思い浮かべるでしょうか?

ドライバーですか?

確かに毎年のように
“飛距離性能UP” “スピン性能UP” と
新作モデルが発表されて
とても魅力に感じますよね。

でも逆に、
アイアンを頻繁に買い換えるゴルファーは
多くはない印象です。

製造年による性能の差も少なく、
手入れをして丁寧に使えば10年くらいは
使い続けることができるクラブです。

ほとんどの場合が5本以上のセットで
まるまる買い替える必要があるので
少しだけハードルが高いのでしょうか。

で、今回僕が買い替えを検討している
クラブの話に戻りますが、

結論から言ってしまうと
交換を検討しているのは「ウェッジ」です。

ウェッジというのは、
実は14本のセッティングの中でも
もっとも重要なクラブの1本です。

使うシチュエーションがグリーン周りと、
スコアに直結しやすいという理由もありますが、
他のクラブに比べて使用頻度が
高いことも理由の1つです。

ピンまで100y以内のアプローチショットですと
ほとんどの方がウェッジを選択されるでしょうし、

100y以上からアイアンで直接
グリーンを狙ったとしても万が一、外してしまったら
ウェッジでもう一度アプローチすると思います。

さらには、バンカーからのショットも
ほとんどの場合サンドウェッジを選択されるでしょうし、
このサンドウェッジはバンカー以外からでも
とても有効なクラブです。

つまりは、ウェッジはほとんどのホールで
1回以上使うことになるクラブだということです。

ここまで高頻度で使うクラブは、
ウェッジの他にはパターくらいでしょう。

高頻度で使うということは
それだけ摩耗も激しいということです。

今日はそんなウェッジの買い替えについて、
オフレコ風の動画がたまたまありましたので、
あなたにもご共有したいと思います。

ウェッジは消耗品ということ。
そして、長年使い続ける危険について
ぜひ知ってもらえればと思います。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



先日、生徒様とラウンドを一緒に回りながら
コースレッスンをしていた時のこと。

ソール部分がボロボロに削れた
僕のウェッジを見た生徒様から

「とても愛用されているんですね」

とお声がけいただいた事がありました。

それに対して僕が

「TKウェッジはとても気に入っていますが、
 フェースが削れてきてしまったのでそろそろ
 買い換えようかなと考えています。」

と答えたところ、
少し驚いたような表情をされていました。

「まだ綺麗なのに買い換えるんですか!?」

そう、声をかけてくださった生徒様は、
ウェッジが消耗品だと認識していなかったようなのです。

確かに、僕のTKウェッジのフェース面を見ても、
そこまでひどく削れている様子はありません。

でも実際に新品と使い古したウェッジを打ち比べると、
スピンのかかり具合が明らかに違うはずです。

スコアに直結するグリーン周り、
ウェッジの摩耗のせいでスピンがかからず止まらない、、、
なんていうもったいないロスがないように、
常にクラブのコンディションも整えておきたいですよね。

もしあなたがここ2年以上、
同じクラブを使い続けているのなら
ウェッジだけでも交換
してみてはいかがでしょうか?

ぜひお持ちのクラブセットの
コンディションを確認してみてくださいね。

ちなみに、ウェッジは消耗品という理由から
中古で買うことはオススメできません。

中古でも綺麗に見せるために
磨いて店頭に置いている場合があるんです。

クラブ全体をキレイに磨いたとしても
フェースミーリングのキレは復活しません。

中古ウェッジはスピン性能が悪い可能性があるので
その点注意して、クラブを選んでくださいね。

近藤



<本日のオススメ>

前回販売時に一瞬で完売した
ダウンブロー養成クラブ

『ツアーストライカー』の
最終ロットが日本に到着しました。

アメリカでの生産終了が決まり、
今後入手することは困難なこのアイアンを
手に入れる最後のチャンスです。

今すぐコチラからご確認ください!

https://g-live.info/click/tourst2104/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左サイドリードを実現するには?

2021.04.13
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「左サイドリードを実現するには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

これをお読みのあなたならご承知の通り、
スウィングは左サイドのリードが基本となります。

この左手でリードする感覚を知るためには。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンクでお悩みの方におすすめしたい矯正法!

2021.04.12
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ショートアプローチでシャンクが出てしまう方へ。

コースに行ったときグリーン周りで
シャンクが出てしまいますと、

やはりスコアロスになってしまいますよね。

このシャンクの悪い特徴として、

1回出てしまうと
連続して出てしまう

という、特徴があります。

一刻もシャンクの沼から抜け出し、
早く修正していきたいところですが…

このようにシャンク癖があり、
コースでてときに限って、
シャンクでスコアロスをしてしまう方に

おすすめしたい矯正法を
本日はご紹介したいと思います。

これ一本だけでシャンクを矯正!



本日ご紹介するシャンク矯正法では
多くの方のご自宅にあるであろう

とある日常生活に馴染みのあるアイテムを使用します。

それはズバリ…

ご自宅には必ずあるであろう
ペットボトルが使えるんです。

練習場で練習する際に
シャンク矯正のために

このペットボトルを使うんですが…

まず予めペットボトルの半分弱程度に
水をいれておいてください。

あんまり水をたくさん入れてしまうと、
当たってしまった時に倒れやすくなってしまいますので、

水は半分程度でで大丈夫です。

逆に少なすぎても、
風や不安定な場所では振動で

コテッと倒れたしまったりしますので
重り程度に水を入れて置くといいです。

この水が入った状態のペットボトルを使って、
練習をしていくのですが。

まず、シャンクが出てしまう方の多くは、
いわゆるアウトサイドインというスイング軌道で

バックスイングが
まっすぐだと上がったとしても

降りてくる時に
アウトから降りてきてシャンクしてしまい、

根元に当たってしまって
右斜め45度にボールが飛び出してしまう

というわけなんですけれども、

このアウトサイドインを
強制するためにこのペットボトルが活躍するんです。

練習場のお供にペットボトル1本で…



まずボールの1グリップ後方くらいに
ペットボトルをセッティングします。

バックスイングを行った際に、
ぶつからないギリギリのところに置いてください。

真後ろにおいてしまうと
当然クラブとペットボトルが
ぶつかってしまいますので、

ほんの少しだけ
当たらない程度に前に置きます。

そして仮にバックスイングで
アウトサイドに上がってしまいますと

クラブがペットボトルに当たって
倒れてしまいます。

逆にバックスイングが正しく行えたとしても、

降りてくる際にアウトから来てしまいますと
またペットボトルを倒してしまうことになります。

ペットボトルを1グリップ分後方、
かつ斜め前に置くことによって、

バックスイングそしてダウンスイングの際、
アウトサイドインの軌道でシャンクが出てしまっている方には

この矯正法を続けていただければ、
改善していきますので

ぜひ試していただきたいと思います。

コースに入ってたまにシャンクが出てしまう方は、

アウトサイドインになってシャンクが出ていないか
今一度チェックしてみてくださいね。

アウトサイドイン軌道によって
シャンクが出てるなという方は、

この練習とても有効なので
ぜひシャンク改善のためにお役立てただければと思います。



〈本日のおすすめ〉

GARMIN社から発売された
史上最高性能の秘密アイテム
 
ゴルファーを魅了し、
スコアアップへと導いてくれる性能が満載。

あらゆるゴルファーを虜にする、
神技を繰り広げるプレー連発の秘密とは?

他の追随を許さない
この反則級アイテムを手にしたとき、

あなたのゴルフは覚醒します…

さらに大幅なアップデートにより、
またもや進化を遂げたGARMINゴルフウォッチ。

緊急入荷分100台も、
注文が殺到し残りわずかとなりました。

【GARMIN Approach S62】が
特別価格&豪華特典付きで手に入る、

<ゴルフライブ限定の特別キャンペーン>

どうかご用意のある今のうちに、
手に入れてくださいね。

https://g-live.info/click/garmin2104/

(※先着100台限定、残りわずか。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばしたいなら、このストレッチがオススメ

2021.04.10
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます、
服部コースケです。

ボールを遠くに飛ばしたいなら、
『身体の柔軟性』は特に重要です。

もちろん、
ヘッドスピードなどに直結する
力強さ、筋力も必要ですが、

正しいスイングフォームで、
ボールに最大限のパワーを伝えるために
身体の柔軟性が大事になってきます。

身体が硬いと深く捻転できなかったり、
腕や肩の可動域が狭く、正しいスイングが
できずに飛距離をロスしてしまうでしょう。

女子プロの飛距離が良い例です。

彼女たちはドライバーで250y以上、
軽々飛ばしてしまいます。

その一方で、
ヘッドスピードが35m/s~45m/sくらいの
一般成人男性ゴルファーの
平均飛距離は200yほどなんです。

女子プロと一般男性では明らかに
一般男性の方が筋力で勝っているでしょう。

にも関わらず、女子プロの方が平均的に飛ぶのは
身体の柔軟性で筋力をカバーしているからです。

実際に、、、

私のレッスンにいらっしゃる生徒様でも、
肩周りの柔軟性が足りずに、

理想のスイングをしようにもできず、
スライスやフックといったミスショットに繋がり
飛距離を大幅にロスしている方もいます。

そんな生徒様には
肩周りの柔軟性を高めるための
あるストレッチ法を教えます。

飛距離を伸ばすための練習というのは、

筋力アップのためのトレーニングや
ひたすらスイング練習というような
キツいイメージのものだけでなく、

柔軟体操やストレッチといった
テレビを見ながらだとか、職場での休憩中に
スキマ時間に気軽にできるものもあるんです。

今日はそんな、とっておきのストレッチを
メルマガをお読みのあなたにも
伝授させていただこうと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっ、アイアンは7番アイアンから!?

2021.04.08
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「えっ、アイアンは7番アイアンから!?」
 

という話をさせていただきます。
 

 「え、徳嵩さん。
  6番アイアン、いらないって。。。
  一体どういうことですか!?」

 

はい、そうですね。。。

スコア次第で6番アイアンは不要!?

前回のメールマガジンで、
初心者クラブセットをお使いの方からの
質問をご紹介しましたが、
 

スコア110~120…フィッティングは必要?

https://g-live.info/click/210401_nikkan/

 

多少極端な言い方をさせていただけるのなら。。。
スコア100~120ぐらいであれば、
アイアンは7番からでも事足りると思っています。

はい、それはどうしてだと思いますか?
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

これ、かなり簡単なクイズですが
ズバリ言うと、

ミドルでツーオンの必要がないから

もちろんこれは極論として聞いて欲しいのですが、
例えば「100切り」が目標なのであれば、

ミドルホールではツーオンさせる必要は
そこまで必須のことではないということです。

スリーオンで確実にグリーンに乗せられれば
あとは2パットでボギー、
3パットでもダボですから。。。

そのペースを続けていれば、
スコア100は切れるはずだからです。
 

あ、これを「単なる数字合わせだ!」とか
言わないでくださいね。

実際、コースに出ていても
よく使うのは7番アイアンからウェッジぐらいで、
6番の出番がないということも少なくないでしょうし、

フェアウェイウッドやユーティリティだって
3本も4本も、そんなに数はいらないよね、
ということは、よくあることだと思います。
 

これはこれコースマネージメントの話にも
繋がってきてしまうんですが、

クラブの本数があるから
かえって上手くやれていないという可能性も
実際にはあったりするんですね。

必要になって初めてクラブを足せばいい

実際、初心者ゴルフセットなどの場合
入っているアイアンが7番からというのは
よくあることだったりしますが、

最初は少ないクラブの本数で、
今自分が出来ることをやるというのは
とても理にかなっていると思います。

もちろん、スコア100切ったら
次のステップ目標をたとえば「90切り」に据えれば
 

 「さすがに短いミドルは
  ツーオンできるようにならないとね」

 

ということになりますので、
そこで初めて必要なクラブを足していけばよい、
ということです。
 

繰り返しになりますが、自分たちフィッターは
今のお客様のスコアは一切関係なく
アドバイスをさせていただいています。
 

 「でも。。。そもそもボールが当たらないのに
  フィッティングに行ってクラブなんか選べるの?」

 

そんなふうに思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが(これも繰り返しになりますが)
自分たちのフィッティングは、
 

 ・上手くなるためには、
  どういうクラブを使う必要があるか

 ・クラブを選ぶ上で、
  そもそもどういう思考が必要か

 

といったところからクラブ選び入ってきますので
その点は心配無用です。

もちろん、その上達の道筋に乗せるためには
まずご自身の目標を明確にしていただく必要はありますが
(これも何度もお伝えしている通りです)

「初心者」の方ほど、スムーズに上達していただくために
ぜひフィッティングにお越しいただければと思います。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

在庫切れのため緊急入荷決定!

GARMINのGPSがさらに進化…
サブメータ級補強「みちびきL1S」対応

GARMIN社とコラボ企画で
販売開始から注文殺到で
わずか4日で完売してしまった…

 【GARMIN Approach S62】

100台限定で追加入荷が決定いたしました!
詳細はコチラをクリック

詳細はコチラをクリック

個数限定ですのでお早めに
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2弾!ゴルフフェアで出会った掘り出し物

2021.04.07
gl_member

From:ゴルフライブ事務局

こんにちは。
ゴルフライブ事務局です。

 
本日は、私がゴルフフェアで出会った

 
「本番向けの練習器具」を紹介いたします。

 
これを使えば、
いつもの打ちっぱなしの練習場や
自宅でのショット練習の内容が
より実戦的で高度なものになるんです。

 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外に多いスイングのミス(他人事じゃありません…)

2021.04.07
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

僕たちの生徒さんで
意外に多いスイングのミス。

このミスのせいで、
練習場では打てるのにコースだとダメ、
なんていうことが起こります。

「練習場だと上手く打てるんだけどな~」

と悩んでいる方、体感ですが、
3割くらいいるんじゃないかと思います。

特に最近は、久しぶりのラウンドで、
思ったように打てなかったなんて報告を
とてもたくさん受けます。

もしかしたらあなたも、
「練習場だと良いのにコースだとダメ」と、
悩まれているのではないでしょうか?

今日はそんなあなたに向けて、
コースで気持ちよくボールを打つための
アドバイスしていきます。

まず、練習場とコースの違いについて。。。

それはやはり、
「傾斜」が大きいですよね。

練習場は毎回、必ず、
まっ平らな人工芝の上から打てますが、

いざコースにでると、練習場のような、
平らな場所なんて存在しません。

しかも、毎回打つポジションは変わりますし、
単純に「つま先上がり」「つま先下がり」や
「左足上がり」「左足下がり」といった傾斜ではなく、

「つま先上がりの左足下がり」

というような
複合傾斜から打たなければなりません。

自然相手のスポーツですので、
どうしようもありませんね。

で、、、

傾斜から打つとどうなるかというと、
足でグッと踏みとどまって、地面反力を使った
力強いスイングができなくなったり、

そもそも傾斜で不安定になり、
スイングの軸がブレてしまうんです。

そのせいで、
練習場のようなショットをコースで打つのが
難しいというわけなのですが、

じゃあ、一体どうすれば、
コースでナイスショットが打てるのか?

という質問に、ビデオレッスン形式で
解説させていただきました。

それでは、今日のレッスンを
どうぞこちらからご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



練習場だと上手く打てるのに、
コースに出るとダフったりトップしたり…

こういった悩みの
大きな原因は【傾斜】です。

練習場ではフラットの
非常に整った状態からボールを打ちますが、
コースでは必ず傾斜が邪魔してきます。

傾斜地でのスイングでは、
体の軸、スイングの軸がズレてしまい、
意図しないミスショット、つまり、
ダフリやトップを引き起こします。

このダフリやトップを抑えるには、
体の軸がブレないようにスイングをする
必要があるのですが、

傾斜地で体の軸が
ブレないようにするためには、
土台を固める必要があります。

それが、動画でもお伝えした
足の裏の土踏まずを使った左右の
体重移動なのですが、

これを意識するだけで
不安定な傾斜地でも体の軸がブレることなく
スイングすることができます。

ブレないスイングでミート率が上がり、
コースでの飛距離アップ、方向性改善に繋がるので、
スコアアップも狙えるでしょう。

もしあなたが練習場とコースでのスイングに
少しでもギャップを感じているのなら、

身体では感じない程度の
ごく僅かな傾斜に騙されて

知らず知らずのうちに
スイングの軸がブレているのかもしれません。

ぜひ、スイング時に足の裏のどのへんで
体重移動をしているのか確認してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

Q1.あなたはドライバーが苦手ですか?
Q2.セカンドで少しでも飛距離を稼いで
  ミドルホールで2オンを狙いたいですか?

もしあなたがこの2つの質問に対して
「YES」と答えるのであれば、、、

アメリカ直輸入、業界最大飛距離を記録した
ドライバー顔負けのぶっ飛びフェアウェイウッド…

“TRIMETAL トライメタル”

が手放せなくなることでしょう。

https://g-live.info/click/tm202104/

限定27本の復活キャンペーン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクエアなインパクトを身につけたい方へ

2021.04.06
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「スクエアなインパクトを身につけたい方へ」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

スクエアなインパクトが
なかなか身につかないとお悩みの方には。。。

実際に上田桃子プロなども練習に取り入れている
こんなドリルがオススメです。

それは一体、どのようなドリルか?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加