カテゴリー別アーカイブ: メルマガ

飛ばし屋のためのパター上達法…?

2020.03.28
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

オリンピック、
延期になってしまいましたね
この状況を考えれば当然というか、
しょうがないことですね。

早く世界的に落ち着いて、
楽しくゴルフができるようになることを
心の底から願っています。

ところであなたは、
オリンピックの観戦チケット、
手に入れていましたか?

私も特にゴルフ競技を
生で観戦したかったのですが、
応募期間をすっかり忘れていまして…

なに一つチケットを
手に入れることが出来ませんでした。

ですのでゴルフ競技当日は
テレビの中継でしっかり
応援しようと思っています。

さて、外出の自粛要請が
出ているこの週末ですが、、、

全く動かないと体が鈍ってしまいますし、
ドライバーのナイスショットの感覚も
できるだけ維持したいのでゴルフをしたいのですが、

室内でできるゴルフって
本当に限られていますよね。

家の中でフルスイングなんてもちろん難しいですし、
ベランダに人工芝を張ったとしても
フルスイングにはためらいが出てしまします。

室内でゴルフ上達と言ったら…

流石にこの週末は、
練習場やシミュレーションにも行かず、
自宅でじっと過ごさなければいけないので、

「今日明日はパッティングの特訓だ!」

と、自分に
言い聞かせることにしました。

今日に限らず、
普段からパター練習も意識して
やってはいるのですが、

振り返ってみるとやはり、
飛距離アップのためのトレーニング
ばかりしているなと感じます。

少し反省…

私にとってドライバーの飛距離は
絶対に譲れないものですが、

いちゴルファーとして、
スコアメイクのためにパッティングの
練習も怠ってはいけませんね。

だからこそ頻度はそこまで多くありませんが、
自宅でパター練習を定期的にやってます。

せっかくですので、
私が室内で行っているパター練習を
ご紹介していこうと思います。

もしかすると
私のパター練習法をメルマガで
お伝えするのは初めてかもしれません。

ドライバーと比べて
パターに詳しいわけではないのですが、
私にはピッタリな練習ということで
お話を進めさせていただきますね。

まず前提として、

私が室内で、
パター練習をする時のメニューは
毎回同じです。

「パター練習といったらコレ」というように、
自分の中で習慣化しています。

それは何かというと…

片手打ち

ごく一般的な練習ですが、
私はショートパットの片手打ちを
室内で練習しています。

右手1本でパターを握って
ショートパットを30回。
次に左手に持ち替えて30回。

こんな感じですね。

パターはやはり、
安定感を高めなければいけません。

真っ直ぐ構えて確実に芯に当てさえすれば、
ストロークが少しずれていても
ボールは真っ直ぐ転がり出します。

フェースの向きと芯に当てることが
最も重要なのです。

その感覚を鍛えるために、
わざと不安定な片手という環境を作り出し、
クラブと手と腕と体の一体感を鍛えます。

片手で安定したパッティングが出来れば、
両手に持ち替えたときにパッティングが
とても簡単に感じるでしょう。

そして、
片手打ちを練習しているときに
不安定な手があればそちらを重点的に
練習することでバランスを整えます。

右は得意だけど左が当たらないなら、
左をさらに15回、重点的に練習すれば良いのです。

効果を感じた練習を繰り返しています

正直に言ってしまうと、
私はパター練習に対するモチベーションが
そこまで高くないので、、、

「パター練習するぞ!楽しみだな。」
とは思えないので、、、

練習メニューをあらかじめ決めておいて、
型に当てはめて、毎回決められたことだけをやる
というスタンスをとっています。

パター練習に対して
モチベーションが高い人なら、

パター上達のための様々なドリルを
見つけてきて実際にやってみて、
効果があるかどうか検証して、

パター練習メニューを組み直したり、
自分自身のパター上達のために”研究”を
していくことができると思うのですが、

私はパター練習だけは、
そこまで頑張れる性格では
ありませんでした。

ドライバーの練習になら
もっと熱心に取り組めるんですけどね。
人それぞれということにしておきます。

なので、

私が昔オーストラリアで研修生を
やっていたときに見つけた効果的なパター練習を
今でも継続してやっているわけです。

毎回おなじ練習なら、
やったかやらないかというラインや
成功したかどうかのラインも明確です。

飛ばし屋の私にピッタリの練習ですので、
もしかしたらあなたにもピッタリかもしれません。

ぜひ試してみてください。



服部コースケ




<本日のオススメ>

小原プロ監修

プロ顔負けのパッティング技術を身につける
『プロパッティング習得コース』を
先着50名様限定で募集中です。

このプログラムは、
DVD教材・書籍教材・パター練習器具に加え
小原プロ本人からのメールサポート付きで、
家にいながらあなたをパターの名手に導きます。

小原プロのサポートの都合上、
50名という人数限定でのご案内ですので、

今すぐこちらから
詳細をご確認ください。

https://g-live.info/click/pss2003/

スコアを作れるクラブ、作れないクラブ

2020.03.26
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「スコアを作れるクラブ、作れないクラブ」
 

という話をさせていただきます。
 

今日のこの話、
もう何度もお伝えしていることなんですが。。。
続きを読む

理想的なパッティングのいろは

2020.03.25
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「知っておきたいパターの基礎知識」

というテーマでお話をしたいと思います。

「ゴルフをしていて嬉しい、
又は楽しいと感じるのはどんなときですか?」

こう聞かれると、多くのゴルファーは
「ベストスコアを達成したとき」と答えます。

私は今まで多くのゴルファーの
ベストスコア達成のお手伝いをしてきました。

「ベストが出ました、ありがとうございます!」と
スコアカードを提出してくださる方も多いのですが…

同じ方に何回かスコアカードを頂いていると、
あることが気になってしまうことがよくあるんです…
続きを読む

ゴルファーの永遠の悩み、解決させます。

2020.03.25
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

昨日、
2020年東京オリンピックの
延期が決定しましたね。

今年の開催は無くなりましたが、
2021年の夏までには開催するとの発表ですので、
1年ほど延期になるらしいです。

しかし、安心したことに
現時点で日本での開催は変わらず、

またオリンピックの名称もまた
「東京2020オリンピック・パラリンピック」
のままだそうです。

オリンピックが延期なんて
過去1度もないことなので、
コロナの影響が甚大なことがわかります。

でも、、、

あちこちでコロナ対策や
様々な活動自粛が呼びかけられる中、

意外にもゴルフは
盛り上がりをみせているということを、
あなたは知っていましたか?

狭い室内に人が集まると
感染リスクが高まりますが、

ゴルフは広大な自然の中で
少人数で行う競技という特性上、
ゴルフ場はコロナの影響を
あまり受けていない様子です。

また、意外なことに、
しっかりと隣とのスペースが確保されている
ゴルフ練習場が人気なんだとか。

とても大変な状況ですが、
過度な活動自粛は心にも体にも悪いですので、
適度に運動をして、ゴルフをしながら

30万人のゴルフライブの読者様全員で元気に
この大変な時期を乗り切りたいですね。

そんな今日は、
自宅でも、練習場でも、とても効果的な


少し遊び心のある
ミート率を格段に上げる練習

を、動画で
ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

不調から脱出したい時にどうするか?

2020.03.24
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「不調から脱出したい時にどうするか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

もしあなたが今、スランプの状態に無くても、
好調な方であったとしても、

今日お話しすること知っておくことで
スランプを予防することにも繋がりますので、
ぜひ、参考にしてください。
続きを読む

知っていましたか?デコボコは必要なんです。

2020.03.23
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

突然なのですが…

急に部屋を片付けたくなる衝動に
駆られてしまうことはありませんか?

そういったときって、
深夜だったり、やらなくちゃいけない仕事が
山積みのタイミングに限ってなのですが(笑)

試験勉強をしなくちゃいけないのに、
気がついたら部屋の模様替えをしている、みたいな。

勉強をしていないという
罪悪感から逃れるように、
”部屋の片付け”という大義名分をつけて…

心理学的には『先延ばし行動』と
呼ばれているそうです。

きっと多くの方が
当てはまる節はあると思います。

そしてそれは私も例外ではなく…(笑)

先日夜も深い時間に、
突発的に本棚の整理を始めてしまいました。

溢れかえっている本の中に、
ゴルフを始めたときに購入した本をみつけ、
懐かしく思いペラペラめくっていました。

そこでふと目に止まったのが…
続きを読む

毎日のストレッチで飛距離貯金

2020.03.21
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

飛距離アップは、
一朝一夕でできるものではありません。

地道な努力を継続しなければ
満足する飛距離は手に入らないということを
あなたもご存知だと思います。

飛距離アップのための
「努力」と言われると
具体的には、、、


ヘッドスピードを上げるための筋トレ
体の芯をブラさないための体幹
ミート率を上げるためのスイング練習

こんなことをイメージされる方が
多くいらっしゃると思います。

上にあげたことは
間違っていませんし飛距離アップに
重要なことばかりですが、

意外と見落としがちなのが
“ストレッチ” です。

どんなに筋力をつけても
どんなに効果的なスイング練習をしても

体の可動域が狭ければ、
その分、狭いスイングに
なってしまいます。

理想的なスイングを作るためにも、
鍛えた筋力を存分に使うためにも、
体を柔らかくしなやかに保つ
必要があるのですね。

ですので本日は、

「どこでもできる
 飛距離アップのためのストレッチ」

をテーマに、
肩周りのストレッチを
ビデオで紹介していきます。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



動画で紹介したストレッチは、
クラブや棒状のモノが何かしら1本
必要ではありますが、

テレビを見ながらでも、
仕事の息抜きとしてでも
どこでも気軽にできますよね。

股関節のストレッチを
想像して欲しいのですが、

股関節が硬い人が、
180度の開脚をできるようになるまで、
途方もない時間がかかると思います。

この肩周りのストレッチも同じで、
フルスイングに十分な可動域を
手に入れるまでは本当に時間がかかります。

ですので、
左右10秒ずつでも
5秒ずついいので

確実に毎日
継続するようにしてみてください。

言ってしまえば
貯金のようなものです。

毎日100円ずつでも貯金すれば
数ヶ月、数年後にはまとまった
金額になっています。

数ヶ月後、数年後の飛距離アップに向けて
今日から “飛距離貯金” をぜひ
はじめてみてください。



服部コースケ




追伸:

本日の話もそうですが
筋トレやスイング練習とは真逆の
直接飛距離アップに繋がらなそうな

ストレッチのような努力が実は
飛距離に直結する、といったことが
本当によくあります。

例えば、
飛ばしのためのグリップや、
飛ばしのためのアドレスなど

そんな細かいポイントを
わかりやすくまとめたDVDがあるので
気になる方はぜひ見てくださいね。

詳しくはこちら

え、なぜフィッティングの提案が10本なの?

2020.03.19
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「え、なぜフィッティングの提案が10本なの?」
 

という話をさせていただきます。
 

フィッティングにいらしたお客様から
 

 「徳嵩さん、ご提案のクラブはわかったんですが
  どうして14本セットじゃなくて10本なんですか?」

 

このように質問されることがあるのですが、
これには深い理由があります。。。
続きを読む

量より質。理想のスイング作りをしたい方へ

2020.03.18
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんにちは!
志賀康平です。

今日は久しぶりに温かく
過ごしやすいですね。

青空が広がる気持ちのいい朝を迎えると、
いつも以上にやる気が満ち溢れます。
 
春の空気を感じられる頃となり、
やっとゴルフシーズンを迎えますが、
もう準備は出来ていますでしょうか?
 
一朝一夕の努力では
なかなか理想のスイングは身につきませんよね。
 
ですが、
少しでも効率よく理想のスイングを身につけて
ゴルフシーズンを迎えたい方へ

私が実際にレッスンでお伝えしていること、
 
それは・・・ 続きを読む

ゴルフはミスのスポーツ…ではなく

2020.03.18
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

先週、僕は、
「ポジティブ」をテーマに
メルマガを送ったのですが、

このメルマガが大変好評で、
多くの方から記事へのコメントや、
レッスン時に直接話しかけて
いただいたりしました。

いつも僕のメルマガを
読んでくれて本当にありがとうございます!

これからもあなたのゴルフ上達に役立つ
とっておきの情報を発信していきますので、
メルマガを楽しみにしていてくださいね。

そんな嬉しい気分でこのメルマガを
書かせていただいているのですが、

今日のメルマガでは、
先週のメルマガにもつながるような
僕が大切にしている “ゴルフの考え方” をテーマに、
書いていこうかと思います。

ゴルフはミスのスポーツですが…

ゴルフは、
メンタルが結果に大きく
影響を及ぼすスポーツです。

逆に言えば、
スコアメイクの鍵はメンタルだ
ということもできます。

そのメンタルの強さ弱さが
はっきり現れる “ミス” をした時に
どんなリカバリーができるのか?

どんな対処法をとり
トータルスコアを出していくのか?

これがまさにゴルフで
良いスコアを残すために
大事な技術だと言えますよね。

でもこれって、
何かと似ていると思いませんか?

・ ・ ・

・ ・

ゴルフは人生の縮図

そう、ゴルフは
人生に似ているのです。

すこし考えてみてください。

ゴルフは、
4〜5時間という長い時間をかけて、

自分1人の力で、常に異なる状況の下
18ホールを回っていくスポーツです。

傾斜、ラフの深さ、
風、打った先の様子など
毎回のショットは全く異なる
シチュエーションで、

最適なクラブ選びと
正しい方向性・距離感が
必要となってきます。

これはゴルフの特徴ですが、
仕事や人生にも通じる特徴だと
思いませんか?

仕事も人生も、
1日たりとも全く同じ日は
ありません。

また、ゴルフの18ホールの中で
調子の良いホールもあれば悪いホールもある。

調子の良い時に欲を出すと大ケガをし、
コツコツ攻めると良い結果が出る。

しかし、勝負どころでは
正々堂々と攻めなければならない
そんな場面にだって直面します。

こういったところが
人生とよく似ていると感じるのです。

そう考えることができれば、
ゴルフのミスに対する
許容度が広がります。

ゴルフは難しいから面白い

人間生きていれば必ず、
しかも1回だけでなく
何度もミスをしますよね。

なので1回のラウンドで
ミスが全くない完璧なプレーなんて
不可能と言ってもいいのです。

大事なのはリカバリー

OBをしてしまった時、
バンカーに打ち込んでしまった時、
パッティングでショートしてしまった時、

そんな時にどう対処するかが
スコアに大きく影響を及ぼすのです。

昨日うまくできなのに
なんで今日はうまくいかないんだ

そう思うこともあるでしょう。

でもそこが
ゴルフの醍醐味です。

昨日うまくいったから
これからもずっとうまくいく

こんなゴルフは
きっとつまらないことでしょう。

これがゴルフの面白さであり、
多くの人がゴルフから抜け出せない
理由でもあるのです。

考えてみてください。

あなたの中でゴルフ好きの人の
イメージってどういったものですか?

きっと「社長」とか「経営者」とか
山あり谷ありの人生を攻略して
成功を掴んでいる人を思い浮かべませんか?

それはやっぱり、
ゴルフが人生の縮図だからかもしれません。

もしゴルフが単調なスポーツで
簡単に上達して、うまく行くばかりだったら
「社長」とか「経営者」はゴルフに
ハマることはないと思います。

ぜひあなたも、
「ゴルフは人生の縮図」

この言葉を胸に刻んで
ミスをリカバリーしながら
ゴルフの奥深い面白さを感じてください。

近藤


追伸:

小原プロと僕が講師を務める
ゴルフ業界初の「目標達成術」

ゴルフで目標スコアを
確実に達成するためのスキルを
セミナー形式であなたに伝授します。

3/21(土)、3/25(水)、3/28(土)

こちらの3日程で開催しますので
ご都合がつく方はぜひ
参加申し込みをしてください。

https://g-live.info/click/blueprintweb_2003/

FWは打ち込む? それとも払い打つ?

2020.03.17
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「フェアウェイウッドは打ち込む? それとも払い打つ?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

フェアウェイウッド(FW)を
打ちこなしたい方は多いでしょう。

ボールの位置はどう変わるのか?
そして、打ち込むのか、払って打つのか?
その答えは。。。
続きを読む

何気ない一言で失敗の連続…

2020.03.16
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

先日、
ゴルフを始めたばかりの友人とラウンドをしたときの話。

ゴルフ場へ向かう途中に
「なかなかスイングが安定しない。スコアも上がらない。」
という話を延々と聞かされていたのですが…

こういう相談をされたときの私の答えはいつも一緒で、

 
「ちゃんとビジネスゾーンやってる?」
 
です(笑)

そう私が言うと友人が、

 
「またそれ??」

という呆れ顔をしながら、

「やってはいるけど、なんかうまくいかない」

と言うんです…
 

(ビジネスゾーンはスイングの基礎だから、
きちんとやり続ければ必ず結果がでるんだけどなあ)

 
そしてゴルフ場へ到着しラウンドを開始すると、
ふとある危険なことに気がついてしまったんです… 続きを読む

コーチは意外とゴルフする時間がない…

2020.03.14
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

先月、高校時代の友だちとご飯を
食べに行ったのですが、

その時友だちからかけられた言葉が
ぼんやりと頭から離れなくなってしまいました…

 「コーチって忙しい?
  毎日のようにゴルフ場に行くの?」

 「うん、忙しい。
  毎日行くこともあるけど
  最近はレッスンとしてしか行ってないな~」

私の場合、
どこかのゴルフスタジオに所属している
コーチというわけではなく自営業みたいなもので、

と言いますか、、、

自分が代表を務める会社を
かなり前から設立しています。

なので、
イベントの企画もレッスンの集客も
ゴルフ場の予約から何から何まで

私自身でやらなければならないので
本当に忙しいです。

それにプラスして、
メルマガを書いたり動画を取ったり
取材を受けたりモデルをやったり
(TaylorMadeと契約しています)

自分自身のゴルフスキルを磨くために
筋トレしたり練習場に行ったり、

何から何まで
ゴルフ中心の生活になっています。

とっても楽しく充実していて
私個人的には最高の生活なんです。

そんなゴルフ一筋の
生活をするくらいですので
もちろん私はゴルフが大好きです。

そして、練習場で
ボールを打つことも好きですが

やっぱり実際にゴルフ場で
開けた自然の中で気持ちよく
ボールを打つほうが好きです。

ですが、
高校時代からの友だちからの質問で
ふと我に返りました。

ゴルフが大好きでゴルフを仕事にしたのに
最近自分のゴルフが出来ていない!

そうなんです、
レッスンとしてゴルフ場に行くことはたくさんあっても
プライベートでゴルフ場に行く機会が少なすぎる!

最近は特に!

例えば今月末は
レッスンの予定が詰まりに詰まっており、
10日間くらい連続でゴルフ場や練習場で
レッスンをしてくる予定です。

ですが、今月はまだ1回も、
プライベートラウンドには行けていません。

研修生時代は、毎日朝から晩まで
大自然の中でゴルフしていたのに…

なんだかすこし
心がさみしい気持ちになりました。

好きなことを仕事にすると
好きなことが出来なくなる…?

ゴルフを仕事としているので
周りの友だちや知人からしたら
物凄い頻度でゴルフに行っていると思われがちですが、

プライベートなラウンド頻度で言えば
月に1回行けるか行けないかです。

少ないですよね。

もしかしたら
あなたより私のほうが
少ないかもしれません。

「ラウンドレッスンでコース回れるじゃん!」

そう思われる方もいると思いますが、
ラウンドレッスンはもちろん
レッスンが主体ですので、

時間を最大限レッスンに使うために
かなりのファストプレーを心がけています。

生徒さんとボールが離れすぎるのも
時間ロスに繋がるので、あえて生徒さんの近くを
狙って打つことだってあります。

楽しいか?
と聞かれたらもちろん楽しいですけど、

心置きなくプレーできる
プライベートなラウンドとは
また少し違う感じですよね。

狭いホールでもドライバーで攻めてみたり
ドッグレッグを大胆にショートカットしてみたり
少しでもリスクのあるショットは封印しています。

もし万が一ミスして
生徒さんの大事なレッスン時間を
削るわけには行きませんからね。

服部コースケ史上最大のチャレンジ、始まる

そんなことを考えていた時、
プライベートラウンドの頻度を上げて
自分の時間を大事にしたいな…
と、モヤモヤしている時に、

とっても大きなアイデアを
1つ思いついたのです。

これは私の人生で
最も大きなチャレンジになるかもしれません。

それを思いついてから
実現させるためには何が必要なのか
どういった行動すれば良いのか、

こんなことばかり考えているのですが、
それに伴ってなぜかレッスンにまで
力が入ってきています。

昨年とは比べ物にならないくらい
レッスンの頻度を上げて、
夢に向かって突っ走っている感じです。

人間夢を見つけると
本当に人が変わったように
やる気が湧いてくるんですね。

私の人生で最も大きなチャレンジが
どういったものなのかはまだ言えませんが、

今後メルマガやレッスン動画だけではなく
リアルなレッスンに力を入れていくので
楽しみにしていてくださいね。

服部コースケ


<本日のオススメ>

振るだけで飛距離アップ?

小原大二郎プロが考案した
衝撃の飛距離アップの裏兵器が
大好評予約受付中です。

昨年秋に公開されて
たった1日で完売

3月12日から87本限定で
再販されましたが即完売

近々入荷する裏兵器を
すぐに手にしたいならこちらから
予約をしてください。

https://g-live.info/click/obps_2003/
近日入荷予定

2ヶ月で100切りしたい?簡単ですよ。

2020.03.11
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは、
森崎 崇(もりさき たかし)です。

「2ヶ月間の短期集中で100切りしたい」

ゴルフパフォーマンス新宿店でレッスンしていると
毎日のようにこんなご要望を耳にします。

ゴルフパフォーマンスで提供している
マンツーマンレッスンプログラム自体が、
短期集中型のハイパフォーマンスなものなので、

体験にいらっしゃるお客様も
「出来るだけ速く上達したい!」という気持ちで
来店してくださっているのだと思います。

正直なところ、現状スコアに関係なく
2ヶ月もあれば誰でも100切り出来ます。

今のスコアが120でも140でも、
はたまたゴルフクラブを
握ったことすらない人でも

2ヶ月で100を切るための道筋に
あてはめてレッスンをすることで
確実に100を切れるのです。

こんなことを言ってしまうと、

「でもそれって高いお金を払って、
 オーダーメイドクラブを作ったり
 週7日間マンツーマンレッスンを受けたり
 非現実的なプランなんじゃないの?」

と、思われてしまうかもしれません。

確かに完全オーダーメイドクラブを作ったり
毎日マンツーマンレッスンを受ければ、
ものすごい早さで上達するでしょうけど、

私が上で言った
「2ヶ月あれば誰でも100切り出来る」というのは、
そんな非現実的な話ではありません。

実際、ゴルフパフォーマンスに来るお客様で
クラブを握ったことがない状態からいきなり、
完全オーダーメイドクラブを作る人や

週7日間というハードな
レッスンを組む人は
1%未満でしょう。

90%近くの方が
すでにお持ちのクラブセットで、
週に1回程度のマンツーマンレッスンを受け
2ヶ月以内に100切りを達成しているのです。

最短でスコアアップする為に重視するポイント

もし私が、お客様から
「とにかく速く上達したい」
とご要望をいただいた時、

私が最も重視するレッスンは
スイング技術ではありません。

ドライバー飛距離でもないですし、
パッティング精度でもありません。

何を一番大事に
レッスンするかと言うと、
“マネジメント” です。

それはなぜか?

パッティングはともかく、
ドライバーやアイアンの
飛距離を5y10y伸ばすよりも

マネジメントで
いかに賢く障害物を避け
確実にグリーンを目指すかが

スコアアップに
とても大事だからです。

スイング技術は言ってしまえば
一人で練習上に行きボールをたくさん打つことで
ある程度は磨くことが出来ます。

でも、マネジメントは
実際にコースに行かなければ
身につけることが出来ません。

それも練習場でボールを打つのと同じで
様々なシチュエーションから100球200球

これを週に1回以上続けることが出来るなら
すぐにスコアは良くなることでしょう。

でもこの練習環境って、
プロを目指す研修生でもない限り
身近にあるものではないですよね。

ですので私は、
マネジメントをしっかりと身に付けることで
スコアアップを目指すことをオススメします。

スイングは綺麗でも、コースに出てみると…


練習場ではナイスショットが打てるのに
コースに出てみると全く再現できない

あなたも一度は
感じたことがあるのではないでしょうか?

私もレッスンをしていて
そんな相談をたくさん受けます。

室内でスイングを指導させていただいた後に
コースティーチングに行ってみると、、、

番手選びが適切ではなかったり、
目標に対してセットアップを
出来ない方が多いのです。


練習場ではナイスショットが打てるのに
コースに出てみると全く再現できない

こんな方々は
マネジメントの知識をしっかり身に付けるだけで
スコアが大幅に良くなる可能性が高いんですよ。

スイング技術は
何十年間も真剣にゴルフを続けても
納得いくものを手にすることができませんが、

マネジメントなら誰でも、
上手い人から話を聞いたり、
本で情報を集めたり、

勉強をすればそのぶんだけ確実に
正解へと近づくことが出来ます。

「100切り」という1つの目標なら、
最低限のスイング技術と正確なマネジメントで
簡単にクリアすることが出来るのです。

ですので、もしあなたが
短期間で100切りを目指したいと思うなら
正しいマネジメントについての知識を
しっかりと身に付けてみてください。

スイング技術を磨くよりも簡単に
そして短期間で上達出来ますよ。

森崎崇




<本日のオススメ>

江連忠プロが公開!
賞金王・賞金女王を育てあげた
最強で最短の練習ドリル

『永久不滅のスコアメイクシステム2.0』

7日間限定の5万円引き
クレイジーオファーは
本日3/11の23:59までです。

https://g-live.info/click/edsm_2003/

「ポジティブですね」と言われるのですが…

2020.03.11
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

過去1週間の
ニュースランキング上位5件をピックアップ。
(毎日新聞アクセスランキングより)

マスク販売の議員、辞職を否定…
さっぽろ雪まつりで感染拡大…
新型コロナ「年を越えて続くかも」…
NY株、一時2000ドル超下落…
「ワンピース」漫画アニメで支援…

上位5件が全てコロナの話題。
(もちろん5位以下も)

テレビをつけても
電車に乗っても
スマホを開いても

ネガティブなキーワードばかり
目に付きますよね。

そしてつい先日、
神田のオフィスでのコーチミーティングのとき
話題は自然とコロナウイルス対策に…

「スタジオ入り口に置くための
 アルコール除菌スプレーがどこにも売ってません…」

「皆さんアルコールティッシュやスプレーを
 見つけ次第買ってきて下さい!経費で落とすので。」

「コーチも体調管理には十分気をつけて
 店舗の除菌や換気を徹底しましょう!」

空気からも緊張感が伝わるような
真剣な会議が行われましたが、

その会議が終わったあとも
コロナに対する不安や心配の声が
あちこちから聞こえてきます。

僕ももちろん不安ですが、
不安に思ったところでどうにもならないので

「一緒に頑張って、
 この状況を乗り切りましょう!」

と声をかけたのですが、、、

近藤さんっていつも
ポジティブで凄いですね。
と、言われました。

そりゃそうですよ。

物事をポジティブにとらえれば
それだけ人生が充実すると僕は考えています。

でも、ふと思い返してみると
コーチからも生徒さんからも

僕の周りの方々から
「ポジティブですね」と
声をかけられます。

そんな声をかけられた時に返す
決まった答えがあるので
あなたにもご共有させていただこうと思います。

物事にはプラスの側面とマイナスの側面がある

どんな人も生きていると
様々な経験をすると思います。

病気や怪我をしてしまったり
仕事でミスをして怒られたり
誰かから悪口を言われたり

こんなことがあったとき、
「自分は不幸だ、ツイてない」
と感じることがあるかもしれませんが、

その不幸だと感じていた経験にも
プラスの側面が必ずあり、
次に活きるのです。

上で上げた例で言えば、

病気や怪我をすることによって
健康でいることのありがたみに気付き
食生活改善や定期的な運動をするようになり
心身ともに健康になったり、

仕事でミスをして怒られたことによって
上司を見返してやる!という強い熱意から
仕事が順調に進み上司より上のポジションについたり、

誰かから悪口を言われたことによって
その悔しさからダイエットを決意して
逆に羨ましがられるような体型を手にしたり、

このように
マイナスの出来事には必ず
プラスの出来事に繋がる側面が
存在するのです。

この2つは、
必ず対になっているものですので、
切り離して考えてはいけません。

マイナスの側面、プラスの側面、
両方があってはじめて成り立ちます。

だから、
なにかマイナスな出来事が起こっても
それに対して落ち込むのではなく、

必ず存在するプラスの側面を探しだし、
そのプラスの側面をエネルギーにして
大きくジャンプして持ち直せばいいのです。

この考え方はもちろんゴルフでも

ゴルフはミスのスポーツ

こんな言葉がある通り、
世界中の全てのゴルファーが
様々なトラブルに頭を悩ませていることでしょう。

そのトラブルには

ダフリやトップ、
スライスやフックなど
スイングに関するものもあれば

池やバンカー、障害物や傾斜などの
コースに関するものもあります。

でも、これらのトラブルは
決してマイナスなものではなく
プラスの側面が隠れているのです。

スイングに関するトラブルの
プラスの側面を考えてみれば

ミスショットをどうリカバリーするか
自分が試されているような状態になり
「やってやるぞ!」と気分が高まったり

コースに関するトラブルの
プラスの側面を考えてみれば

そもそも平坦で障害物がなかったら
そんなコース楽しくないですから
プレイヤーを楽しませてくれる
設計なんだなと思えたり

このように、どんなトラブルにも
必ずプラスの側面はあるのです。

もし万が一、ミスにミスが重なり、
1ラウンド通して良いショットがなかったとしても

長期的な目で見て、
この悔しさを繰り返さないぞ!と猛特訓をし
何ヶ月後かにベストスコアを更新できたら

猛特訓をするキッカケが
あの最悪なラウンドのプラスの側面だった
と気付けるのではないでしょうか。

この考えができれば、人生勝ちじゃないですか?

こういったマインドセットでゴルフをすれば
なんだか得した気分になりませんか?

どんなことにも必ず
プラスの側面があります。

悪い出来事は必ず
未来のなにか良い出来事とつながっている。

良い出来事を振り返ってみると
必ず過去に反動となる悪い出来事があった。

これは単にポジティブ思考という
言葉の枠を外れた考え方なのかもしれません。

ぜひあなたも、
悪い出来事があったとしても
そのプラスの側面を探すようにしてみてください。

そうすれば人生が
より充実したものになりますよ。

近藤


<本日のオススメ>

コース戦略の幅を広げ
新しい楽しみ方を味わえる

「ベタピンスコープ2」

攻めるゴルフと正確なショットを
手に入れたくはありませんか、、、

キャンペーン最終日である
今日の内に見ておいてください。

https://g-live.info/click/btpin2003/
※公開は本日まで