カテゴリー別アーカイブ: メルマガ

下半身リードって難しい??

2020.07.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

昨日、東京のとあるゴルフ練習場で、
とってもビッグなプロジェクトがスタートしました。

今回のプロジェクトは、
午前の部で4名、午後の部で4名、
合計8名という限られた生徒様と共に、
たった半年で最高飛距離を狙う

参加してくださった生徒様の
これからのゴルフ人生をガラッと変えるような
特大プロジェクトです。

たった半年という短い期間ですが、
必ず飛距離アップを実現して見せますので、
参加を決意してくださった方はぜひ私を信じて
私と一緒にゴルフへ向き合いましょう。

そして、このプロジェクトでの発見や、
生徒様への飛距離アップの指導というのは、
私のメールマガジンをお読みのあなたにも
きっと役立つ情報だと思うので、

時折このメールマガジンでも
あなたに共有したいと思います。

なので、

私のメールマガジンを毎週読んで
楽しみながらあなたの飛距離アップにも
役立ててくださいね!

というわけで…

早速ですが、昨日スタートした
ビッグプロジェクトで生徒様にもお伝えした
飛距離アップにとても役立つテクニックを
あなたにもお伝えしたいと思います。

これは、レッスン開始前の
カウンセリング時にお伺いした
お悩みのひとつなのですが、

ある生徒様は、
15年以上ゴルフをしているのに
自分に合ったスイングリズムを
見つけられず困っていました。

見つけられないといいますか、
下半身リードのイメージが沸かないようで、
下半身を意識しするとスイングが不自然に
飛距離も落ちてしまうそうです。

そりゃそうですよね。

急に慣れてないスイングを試すと
今まで打てていた球が打てなくなって
ゴルフがつまらなくなりますよね。

いくら飛距離アップや上達のためだからといって
スイングを改造している最中の違和感に
耐えられる人ってとても少ないと思います。

私に相談しに来てくれた方も、
いままで何度かスイングを根本的に
見直そうとしたらしいのですが途中で断念。

下半身リードのスイングも、
スローモーションならなんとなくわかるけど、
実際の速度では再現できないとお悩みでした。

実はこれ、
私の飛距離アップレッスンを受けに来る
他の生徒さまからもよく相談される
典型的なお悩みなのですが、

もしかしてあなたも、
下半身リードの形が良いとわかっているのに
実際に身につけられなくてモヤモヤ
していたりしませんか?

下半身リードのスイングに対して
「難しい」という印象をお持ちではありませんか?

一見、身に付けるのは難しそうな
下半身リードのスイングフォームですが、
実はとってもオススメなドリルがあるのです。

これを試せば、
無理にスイングを変えようとするのではなく、
自然と下半身リードの形が身につくのですが、
そんなドリルに興味はありますか?

騙されたと思って、
ぜひ実践してみてください、

気づいたら下半身リードのスイングが身につき
自然と飛距離が伸びているかもしれません。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


服部コースケ




<本日のオススメ>

腰から腰のビジネスゾーンを、
どうすればフルショットに拡張できるの…?

ビジネスゾーンの練習で
飛距離を伸ばすことなんてできるの…?

そんな多くの
ゴルフライブ読者の悩みを解決する方法を
小原プロがついに公開しました。

73%OFFの七夕キャンペーンは
7月13日(月)までです。

お忘れのないよう
今のうちにご確認ください。

https://g-live.info/click/bzdrr2007/

25年前のドライバー、変えたくないんです

2020.07.09
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「25年前のドライバー、変えたくないんです」
 

という話をさせていただきます。
 

79歳の男性ゴルファーの方から
このようなお便りをいただきました。
 

> 79歳ですから、せいぜい今の実力を
> 継続出来れば良いと思っています。
> 何とか力まずスウィングすることに努めています。
>
> ドライバーはキングコブラを
> 25年程度使用し愛用しています。
>
> ドライバーそのものやシャフトを替える勇気は有りません。

 

どうもありがとうございます。
このお客様にまず、お伝えしたいのは。。。
続きを読む

スライスを直す”ビハインド・ザ・ボール”

2020.07.08
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「ボールを見る位置がでスライスは直る」

というテーマでお話をしたいと思います。
 

皆さんは、

『ビハインド・ザ・ボール』

という言葉はご存知ですか?

翻訳すると「ボールの後ろ」
という意味になるのですが、

インパクトの際に、
ターゲットに対して頭の位置がボールの後ろにある状態
ビハインド・ザ・ボールと表現します。
 

ゴルフをしていて、特に多くの方がお悩みなのが
「プッシュアウト・スライス」です。

そもそも、スライスやプッシュアウトが出てしまうのは
フェースが開いた状態で
インパクトを迎えてしまうから
です。

この状態を解消するために
高い効果を発揮してくれるのが

本日紹介するビハインド・ザ・ボールです。

一体どういうことなのか?

動画の中で詳しくお話していきます。
続きを読む

ミスを減らしたいなら◯◯を感じとれ!

2020.07.08
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

ゴルフにミスは付きもの

ドライバーを右へ曲げたり、
アイアンでダフって1打ロスしたり、

せっかく花道まで2打で来たのにザックリ、
続く4打目はダフリを嫌がってトップ…
グリーン奥からようやく5オン。

こんなことを繰り返してしまうと、
「ゴルフのセンスが無いのかな…」と
かなり落ち込みますよね。

でも、、、

いくらゴルフはミスのスポーツだとはいえ、
どうにかしてミスを減らしたいと願う方が
たくさんいると思いますが、

そもそもなぜ、
自分では意識しているつもりなのに、
ダフリやトップといったミスショットを
繰り返してしまうのでしょうか?

もしかしたら、
あなたが悩んでいるそのミスショットは、

“ミート率”を上げることで、
一気に解消するかもしれません。

本日は、そんなミート率を、
自分一人でもわかりやすく上げるための
練習ドリルをご紹介していきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



ミート率というのは
あなたもご存知の通り、

「ヘッドスピードをどれだけ
 効率よくボール初速に伝えられたか」

ということを表す数値で、
「ボール初速」を「ヘッドスピード」で
割った値のことを言います。

ミート率は一般的に「1.4」を
超えると“効率が良い”ということになり、
アマチュアゴルファーは「1.35〜1.39」、
トッププロは「1.5」が1つの目安になります。

ミート率が上がるとどうなるかというと、
ヘッドスピードがボールに効率よく伝わるわけですから、
単純に言ってしまえば飛距離が伸びるわけです。

でも、冒頭で話していた内容は
「ミスショットを減らすための方法」

ミート率を上げることが、
なぜミスショットを減らすことに
つながるのかといいますと、、、

ミート率が上がり、ボールに効率よく
力を伝えるということはボールを芯で捉えている、
ジャストミートしているということですよね。

しっかり芯で捉えると、
ボールはまっすぐ飛んで飛距離も伸びます。

まっすぐ飛ぶということは、
ミスショットにもなることはない、
ということなのです。

これが意外と盲点になっており、
ミスを減らそうとか無くそうと考えるあまり、
そのミスの原因や対処法ばかり考えてしまいますが、

一旦そこから離れて、
ミート率を上げて飛距離を伸ばすための
練習ドリルに取り組むことで

芯で捉えてまっすぐ飛ばす、
つまり右や左、ダフリやトップのない
理想のショットを手に入れることができます。

このミート率を上げるドリルを実践すれば、
ミスショットを減らせるだけでなく、飛距離を
伸ばすこともできるので一石二鳥ですね。

ぜひ、試してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

ゴルフライブ大ヒット商品
世界最高精度を誇るゴルフスコープ
『Garmin Approach Z80』が、
新機能を搭載して帰ってきた…

ゴルフライブ×GARMIN特別企画
『GARMIN APPROACH Z82』の
数量限定・新発売キャンペーンに
続々とお申し込みが届いています。

GARMIN製品が当たる
抽選キャンペーンも実施中ですので
今すぐこちらをチェックしてください。

https://g-live.info/click/garmin2007/

遠心力を使って飛ばすには?

2020.07.07
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「遠心力を使って飛ばすには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

 「遠心力を使って飛ばす」

では実際、どうやればいいのでしょうか。。。?
続きを読む

5秒でスライスが消える!スイング直前のおまじない

2020.07.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

ここ数日、私の生徒様から、
久しぶりのラウンドでのドライバーショットの
近況報告を何件かいただきました。

3月末から続いていた外出自粛で、
ティーググラウンドからドライバーを打つこと自体
数か月ぶりだという方もたくさんいますが、

生徒様からの報告を見ていると、
あるドライバーのミスに悩まされている方が
多いのかなという印象を受けました。

そのミスショットとは、
ゴルファー大敵、ボールが右に
大きく曲がる『スライス』

まっすぐ打ち出したボールが
やや右に曲がるくらいであれば、

それはフェードという持ち球になり、
コースマネジメントの1つの手段として
活用することもできますが、

フェアウェイから大きく外れていき、
そして、しまいにはOBになってしまうような
「スライス」には多くのゴルファーが悩みます。

特に、自粛明けのラウンドでは、
今までスライスを克服した方でも再発したり、
スライスの度合いがひどくなっていたり、

コロナ自粛で練習が
満足にできなかったというのも少なからず
影響していそうな感じがしました。

そんなことを言っても、
今から猛練習するのもなかなか難しいし、
スライスばかりではストレスが溜まります。

どうにか、簡単に、
スライスを解消する方法はないのかと、
多くの方が願っていると思いますが…

スライスを簡単に解消する、
夢のような方法が、実はありますよ。

しかも、ショットの直前
たった5秒という短い時間でできる、
「おまじない」とでもいえるかのような
不思議な方法が。

本日はそんな、
世界中の全ゴルファーが知りたがるような
とっておきの「おまじない」を
過去の動画からご紹介します。

それではこちらから、
どうぞご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


スライスがどうしても治らない、
スライスの曲がりが強くなってしまう人は、
グリップが強い可能性があります。

それは単純に、
久しぶりのラウンドで緊張したり、
意気込んでしまったのかもしれませんが、

グリップを強く握ってしまうと、
クラブヘッドがうまく走らず飛距離はロスし、
手に力が入ることで上半身に頼った
スイングになってしまいます。

その結果、切り返しやインパクトで
手や腕でボールを打とうとしてしまい、
スイング軌道が「アウトサイドイン」となり
スライスの度合いが強くなるのです。

そこで、先ほどご覧いただいた
5秒でできる「おまじない」の登場です。

綺麗な円を描くという動作で、
グリップの力を良い感じに取り除き、
腕から方もリラックスさせます。

そして、時計回りという動作が、
インサイドアウトの軌道を自然と
体にしみ込ませてくれます。

「おまじない」を5秒だけ
行ってからショットを打つことで、

力が取れたグリップと、
インサイドアウトのスイング軌道が
自然と再現されてスライスが
解消されるわけです。

これなら練習場での
キツイスイング練習や、
なかなかこうかの表れない
地味な練習と違い、

ティーショットの直前に
サクッと簡単にスライスを
なくすことが出来ます。

とっても簡単で
効果的なスライス解消法ですので、
ぜひ試してみてください。

オススメです。

服部コースケ




<本日のオススメ>

もしあなたが、

 ・ずっとゴルフを楽しく続けていたい
 ・ライバルのゴルフ仲間を負かしたい
 ・短期間に簡単にラクラク上達したい

そう思ったなら、

チーム小原が開発した
「トバシア-EXアイアン #7」を
絶対に見過ごさないでください。

なぜなら、このアイアンはあなたの願いを
叶えてくれる魔法のアイアンだからです。

残りわずかです。

https://g-live.info/click/obgni2006/

シャフトの硬さは人に見てもらう方が良い?

2020.07.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「シャフトの硬さは人に見てもらう方が良い?」
 

という話をさせていただきます。
 

「自分で見ることはできませんか?」
という質問は、よくお客様からいただきます。

ズバリ、今回の質問に
ストレートにお答えするとすれば。。。
続きを読む

練習場のナイスショットをコースで打つ方法

2020.07.01
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「練習では上手くいくのに、
 コースに出ると全くダメ」

先日のラウンドレッスンで、
参加してくださった方から
こんな相談を受けました。

「練習場ではナイスショットが打てるのに
 同じようなショットをコースでは打てない」

これはゴルフの
お悩みランキング第一位に
ランクインしそうなくらい

ほとんど全てのゴルファーが
悩まされる不思議な現象ですよね。

なんで練習場では真っ直ぐ飛ばせるのに
コースに出たら連続で右に打ち出してしまったり、
アイアンのダフリトップが止まらなくなるのか?

練習場で調子が良く、
意気込んで挑んだラウンドだと
余計に心にきますよね。

この相談をしてきてくれた方も
僕のラウンドレッスンを申し込まれた日から
普段以上に練習場に通い詰めて
準備を整えてくれたようなのですが、

いざ、
ラウンドレッスン当日となると

ドライバーは右に曲がり、
アイアンはダフってばかりで
かなり落ち込んでいました。

きっとあなたも、
彼と同じような経験が
あるのではないでしょうか?

でも一体、なぜ、
練習場で打ったナイスショットを
コースで再現することが
できないのでしょうか?

練習場でのショットの意外な盲点

「練習が足りない?」

いやいや、
練習場でナイスショットが打てるのであれば、
少なからずナイスショットを打てるだけの
実力は身に付いているはずです。

10球中何球ナイスショットを打てるのか
その割合を増やす練習は必要ですが、

そのナイスショットがコースでも
再現することは可能なはずです。

「じゃあ、練習場は平らだけど、
 コースに平らな場所はないから?」

これには一理あります。

練習場では必ず、
真っ平らに敷かれた人工芝の上から
毎回同じ条件でボールを打つことができます。

それに対してコースでは、
真っ平らな場所からショットを打つことなんて
一切といっても良いほどありません。

自然の地形ですから、
少なからず傾斜がありますよね。

あの平らに整えられてそうな
ティーグラウンドでさえ、
若干傾いているのです。

なので練習場では練習することができない
微妙な傾斜地での打ち方というのは
身に付けておくべきなのですが、、、

“練習場では打てるのに
 コースではナイスショットが打てない”

という悩みには、
僕たちが無意識のうちに見落としている
根本的な原因が潜んでいるのです。

それは、、、

連続で同じクラブを使わないこと

そうです、練習場では普段
1つのクラブでボールを連続10球、20球、
多い時は50球、100球と打つことがあります。

すると、人間の体は、
嫌でもクラブの扱い方に慣れてきて
球が次第と安定してくるのです。

そのため、
ナイスショットを連発出来たり、
打ってるうちに飛距離のコントロールが
出来るようになったりするのですが、

実際のコースでは
そんなことはあり得ませんよね。

ティーショットでドライバーを握り、
セカンドでウッド、そしてアイアンを握る。

さらにはアプローチでウェッジを握り、
最後にグリーンでパターを握る。

このように、長さも重さも、
扱い方も違うようなクラブを次々と握り、

1回1回のショットが
『ぶつけ本番』状態です。

なので、練習場のように
7番アイアンの感覚をつかむまで
打ち続けることや

ドライバーが真っ直ぐ飛ぶまで
打ち続けることは出来ず

やり直しのきかない
最初の1発でナイスショットを
出さなければいけませんし、

『ぶつけ本番』のショットを100打ほど打って
やっと1ラウンドを回りきることができるのです。

逆に考えれば、
練習場で打てるショットが
コースで打てなくても仕方がないほど
ゴルフは難しいスポーツなのです。

でも、そうだとしても、
スコアを良くしたいという気持ちは
消えることはありません。

なので、「じゃあどうすればいいの?」
というお話まで、しっかりとお伝えしますが、

この問題の解決策は
とてもシンプルです。

『練習場でも1打ごとにクラブを変える』

コースと同じように1打ずつ、
ドライバーを打ったらウッドを握って、
次はアイアン、次はウェッジと、

1ホール回るようなイメージで
クラブを1打ごとに変えて練習するのです。

そうすることで、

コースでの立ち回りと同様に
『ぶつけ本番』の状況でもナイスショットを打てる
技術を磨くことができるでしょう。

クラブを毎回持ち替えると
効率は落ち、球数は減ってしまいますが、
質の高い練習でスコアは必ず縮まります。

とてもシンプルですが、
実践ラウンドでとても役立つ技術ですので、
ぜひ練習場に行ったら試してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

念願の再入荷を果たした
「トバシア-EXアイアン #7」が
とんでもない勢いで売れています!

たくさんの方から
「驚くぐらい飛ぶようになった!」と
喜びの声が届く、完売必須の
大人気練習アイアン!

今のうちにぜひチェックしてください。

https://g-live.info/click/obgni2006/

遠心力に逆らうな!

2020.06.30
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「遠心力に逆らうな!」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

キレイにオンプレーンに下りてきているスウィングなのに、
正面から見たら左ひじがひけている。。。

そんな人は、いらっしゃいませんか?

今日はこの問題に悩んでいる方には
ぜひ読んでいただきたい内容です。
続きを読む

ダフリやトップからの卒業で100切りに王手!

2020.06.29
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

もう6月が終わってしまいますね。

連日厚い雲に空が覆われ、
一日中気だるかったり、
雨によってレッスンが中止になってしまったりと、

体調だけでなく
ゴルフをプレーできるかも
左右されるのが梅雨ですが…

梅雨が開け、
猛暑日が続くかと思うと

ゴルファーとしては
またまた憂鬱な時期です…(笑)

今年はコロナの影響で
ベストシーズンと言われる時期に
ちょうど自粛が要請されていたので、

せっかくゴルフができるようになったのに
雨予報なのをみると地団駄を踏みたくなります。

ところでその日の天候って
1日の気分や充実度を
左右しませんか?

私は太陽がギラギラしているときと、
どんよりとした厚い雲が空を覆っているのとでは

パフォーマンス力に
多少影響があるんじゃないかと
思っています(笑)

もちろん
ゴルフをする時は
アドレナリンのスイッチが入って
どんなときもパワー全開ですが…

あなたもゴルフをされるときは

「目指せベストスコア更新!」
「+◯yrd飛距離を伸ばすぞ!」

なんて
なにか目標や意気込みをもって
ラウンドに挑んだり、

ゴルフ仲間と楽しく過ごしたい、
という方もいらっしゃると思います。

ただそんなときに
ダフリやトップがでてしまうと
せっかくの気分が
どんよりしてしまいますよね…

コンペ前半はまずまずだったのに
後半は崩れてしまうなんて方も…。

ダフリやトップが減らせたら、
ゴルフをもっと楽しめる

という方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

そこで本日は
100切りに王手をかける
ダフリやトップの必見改善メソッドを
お伝えしようと思います。

トップやダフリの原因

ダフリやトップを克服すると、
100切りやそれ以上の
スコアを狙っていけるので、

もしダフリやトップが出てしまう
という方はスコアアップに大きく関わってきますので、
ぜひ克服していただきたいです。

そこでそのダフリやトップが
でてしまう原因から
お話させていただきたいのですが…

そもそも
ダフリやトップといったミスショット

その原因の1つは
左右の軸ブレによる
スイングの乱れにあります。

クラブヘッドは
振り子のような動きをしているため、

体の軸が左右にぶれてしまうと、
クラブヘッドの最下点も
ずれてしまいます。

その結果、
スイング時のインパクトが
伝わらずにダフリやトップが
出てしまうんです。

アドレスからスイング
そしてフィニッシュまで

体の軸がブレることない
スイングを習得すると
ダフりやトップの癖を
克服することができます。

ダフリやトップの改善で100切りを…

さて、
ダフリやトップが出なくなると
100切りやそれ以上のスコアを狙っていけると
お話しましたが、

そのための改善方法について
アドバイスをさせていただこうと思います。

練習場でやっていただきたいのが、
ビジネスゾーンの肩から肩のスイング。

スイングの癖を直す場合などは、
基本的には小さなスイングから
癖を修正していくことが

上達の近道です。

この小さなスイング中には
両足が地面につけている
ベタ足の状態になっていることを
意識してください。

そしさらに意識していただきたいのが
バックスイングからフォロースルーまで
重心は土踏まずに置くことです。

しっかりと
足や重心位置に注意しながら
スイングをすることで

自然とダウンブローの
スイングをすることができます。

手首や頭の動きにも原因が…

ダフリやトップのミスショットの原因には
手首を使いすぎによるものや、
頭の上下のブレによるものもあります。

手首を使いすぎという方は、
フィニッシュのときに
クラブヘッドが手元に対して
左側に来すぎています。

正しい位置というのは
フィニッシュのときに手元に対して
クラブヘッドが右側にある形です。

また頭の上下のブレというのは、
自分のスイングを確認していただくのが
一番わかりやすいと思いますが、

ダウンスイング時に頭が下がってしまい
そのままスイングをしてしまう。

もしくはダウンスイングで頭が上がって、
ダウンスイング時に頭の位置が下がってしまう。

こんな場合は要注意です。

スイング動画を撮ってみたり、
スイングをするときの頭の位置に意識を向けてみて
頭の位置のズレをセルフチェックしてみてくださいね。

左右の軸ブレや手首の使い方、
頭の上下のブレはミスショットを誘発します。

今日アドバイスさせていただいたことは
スコアに大きく影響を及ぼす

ダフリやトップの癖を
改善することができるので

スコアアップやナイスショットを目指して
ぜひ行ってみてくださいね。

〈本日のおすすめ〉

「クラブでボールを
打っているだけで、
スイングのタイミングが
勝手によくなる」

「飛距離も伸び、
ミート率も、方向性も良くなる」

そんな魔法のような
驚異的なゴルフクラブの
存在をご存知ですか?

ビジネスゾーンのスイングを
手にれるのに最適化された
このゴルフクラブ

限定79本のみの入荷となっています。

先着順ですので
気になる方はお早めに
こちらをチェックしてください…

https://g-live.info/click/obgni2006/

自粛期間の飛距離レッスンで思った話

2020.06.27
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

つい先日、私の半年間の
プライベート飛距離アッププロジェクトの
第6回目の最終レッスンが終わりました。

このプロジェクトは8名の生徒様に
午前の部と午後の部に分かれていただいて
午前と午後、4名の生徒様に対して
私がつきっきりで指導する

最短で自己最高飛距離を更新するための
かなり力のこもったプロジェクトなのですが、

今回の半年間のプロジェクトでは
飛距離アップに大事な考え方について
気づいたことがあります。

気づいたこと、というよりは
再認識したことなのですが・・・

この事実は、飛距離アップに限らず
ゴルフのスコアアップに、そしてゴルフ以外にも
あらゆるところで役立つと思うので
メルマガで共有したいと思います。

コロナ下の飛距離アップレッスン成果

今回のレッスンプロジェクトは、
2019年の11月からスタートしました。

お察しの良い方は
すぐに気づかれたかもしれませんが、

今回のプロジェクトは本来、
2019年の11月から2020年の4月までの
半年間で行なわれる予定でした。

しかし、今回のコロナウイルス
感染拡大の影響でレッスンは延期

3月のレッスンはかろうじて実施できましたが、
4月の最終レッスンはつい先日、6月下旬まで
ずれ込んでしまったのです。

なので、毎月1回の連続したレッスン、
というよりは「5回+1回」というような
少しイレギュラーなプロジェクトに・・・

しかも、3月のレッスンから6月のレッスンまで、
3ヶ月という長い期間が空くことになりました。

そんな状況にもかかわらず、
つい先日の、半年間のプロジェクトの集大成である
第6回目の最終レッスンでの飛距離計測では

8名中6名の生徒様が
今までの平均飛距離を大きく更新

さらに3名の方が
自己最高飛距離を更新するという
快挙を成し遂げました。

そして、8名全員のスイングは
昨年11月の初回レッスンのスイングと比べて
大きく変わっているのは撮影した
ビデオからも明らかですし、

ご本人が一番、スイングの違い、打感の違い
そして弾道の違いに気づいていると思います。

このように、ほぼすべての方が
見事飛距離アップに成功した裏には

生徒様全員の
地道な努力はもちろんのこと、

ある一つの考え方が大きな役割を
果たしたと確信しています。

一体、その大事な考え方とは?

『義務』

「やったほうがいいこと」ではなく、
「やらなければいけないこと」

飛距離アップための
練習に対する『義務感』です

このプロジェクトでは、
参加された方全員に飛距離アップしてもらうために
毎月のレッスン以外にもLINEやFacebookを使った
遠隔での飛距離アップ指導をさせていただきます。

対面で私が直接指導することは
もちろん大事ですが、それ以上に
私が伝えた練習やドリルを、

家に帰ってからご自身でも
反復練習をしていただくことが重要です。

いくら対面レッスンで効率的に学んでも、
1ヶ月間全く復習せずに過ごしてしまうと、

次の対面レッスンが「前回の復習」で
まるまる終わってしまいますから。

レッスンで学んだ内容は、
その後の自宅での反復練習で
しっかりと身に付けることで

次のレッスンでは気持ちよく
新しいステップに進むことができるのです。

そう考えると、自宅での反復練習は
「やったほうがいいこと」ではなく、
「やらなければいけないこと」なのです。

練習しなければいけない状況を作る

しかし、たとえどんなに
飛距離を伸ばしたいと思っていても、

練習を「やらなければいけない」と認識し、
継続できる人というのはとても少ないです。

それに加えて、
新型コロナウイルスの影響で3ヶ月という長い期間、
レッスンが開いてしまうことになりました。

このままではこのプロジェクトの
飛距離アップ効果が薄まってしまう。

そう考えたした私は、
生徒様全員に自宅でのスイング練習の
報告をお願いすることにしました。

このプロジェクトでは
毎回のレッスンで課題を出すのですが、
その課題をクリアしたかどうか、

LINEやFacebookで
私に直接報告してくれるように
お願いをしたのです。

するとどうでしょう、

頻繁に自主練の報告をしてくださった方が
明らかに大きく飛距離を伸ばしていたのです。

そう、

練習をやるかやらないか、
自分一人で考えるのではなく

『練習をしなければいけない』
という状況を作り出す

このこと自体が、
飛距離アップやゴルフ上達に
とても大事なんだなと
改めて実感しました。

今回は私が
生徒様に『練習をしなければいけない』環境を
ほぼ強制的に作らさせていただきましたが、

これは例えば、

ゴルフをされていない家族にもご協力をいただき
練習をしたかどうか一方的にでも報告することで
同じような状況を作り出せると思います。

それだけでも、ゴルフ練習に対して
少なからず「やらなければいけない」という
義務感が発生して

以前より効率よくゴルフ練習を
することができる事でしょう。

そんな地道な努力が
必ずあなたのゴルフに返ってきますので、
ぜひ、本日からでも実践してみてください。



服部コースケ




<本日のオススメ>

小原プロが大絶賛!?
アメリカPGAゴルフショーで見つけた
飛ばしの新常識

それは、なんと日本発の
こだわりが詰まったドライバーでした。

今すぐ飛ばしたい方
圧倒的な飛距離を手にしたい方必見

10本限定の予約販売を
只今受付中です。

https://g-live.info/click/docus_2006/

【朗報】タイトリストボールをお使いの方へ

2020.06.25
yamada2

From:ゴルフライブスタッフ山田
テレワークの自宅より、、、

こんにちは。ゴルフライブスタッフの山田です。

突然ですが、一つだけ質問です。

あなたは、ボールへのこだわりはありますか?

ちなみに私は「プロ使用率がNo.1」というだけの理由で、
ずっとタイトリストを使用していました。ですが。。。
続きを読む

ウッドが下手で買い替えたいあなたへ

2020.06.25
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「ウッドが下手で買い替えたいあなたへ」
 

という話をさせていただきます。
 

こんな質問をいただきました。

> 以前ミズノのツアープロだった先生からの
> 勧めでミズノのJPXを使っています。
> ウッドが下手でずっと習っていました。
> 練習しても失敗が多く「クラブが難しいのではないか」
> とラウンドした男性から言われました。
> 冬の間に買い換えて練習したいのですが。
>
> 現在、ゴルフパフォーマンスに入会しており、
> 小原プロの講座を受けています。
> 試打してみても、よくわかりませんので、
> フィッティングをお願いしたいです。
> (松本市在住 女性)

 

ご質問いただき、どうもありがとうございます。

はい、会員さんであれば、
まずはフィッティングをご受講いただくのが
一番最善の方法だと思います。
 

ということで、会員でないあなたには。。。
続きを読む

注意!ゴルフに真面目なあなたへ…

2020.06.24
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは、
森崎 崇(もりさき たかし)です。

ゴルフを真面目に練習している人は、
特にこの症状に陥りがち。

あれ?
真面目な人って自分のことかな?

そう思ったのなら、
きっとあなたのことです(笑)

勉強熱心、研究熱心、
とにかくゴルフのスコアを縮めるために
あらゆる努力をされているのは
とても素晴らしいことですが、

もしかしたらその真面目さが
ゴルフのスコアに悪い影響を
及ぼすかもしれません…

私の中で、
ゴルフライブのメールマガジン読者様は、

毎日配信される上達メルマガをコツコツ読み
上達本やレッスン動画で真面目に学ぶ
とても真面目なゴルファーの印象がありますが、

あなたは大丈夫ですか?

これから紹介する

『真面目なゴルファーに多い
 ゴルフスコアを崩してしまう原因』

を、しっかりチェックしてみてください。

ショットまでの時間が長い人

ゴルフに対して真面目なゴルファー、

自分自身のショットを分析し、
どうすればスコアを縮められるかしっかりと
考えているゴルファーの方に多いのが

自分のショットの番が回ってきてから、
ボールを打つまでの時間が長いことです。

一般的にコース上でのショットは、

 ボールの後ろに回り、数回素振りをして
 感覚を確かめてから、ターゲットやラインを確認して
 ボールに歩み寄りグリップを作りアドレスをする。

 ワッグルをしてから再度目標を確認してから、
 バックスイングを始動する。

このような流れで
ショットを打っていくと思うのですが、

頭が働く真面目なゴルファーは、
ショットを打つまでの間も常に頭を使い
状況を判断し最善のショットを打とうと
考えているんだと思います。

それが裏目に出て
ショットを打つまでの時間が
比較的長くなってしまう。

真面目なゴルファーは
常に動き続けることが大事だと
“勘違い”しているのです。

普通に考えれば、
頭を使って考えることは「良いこと」ですが、
実践ラウンドでは私はそうは思いません。

私自身のラウンド経験や
生徒様へのレッスン経験から

静止時間がスコアに
つながっている気がするのです。

静止時間が長いとスコアが悪くなる?

ゴルフに対して真面目な方は、
各所各所で頭の中で確認をしてしまい、
静止時間が多い傾向にあります。

ボールの後ろで静止
素振りをしてから静止
グリップを作ってから静止
ワッグルをしてから静止
ターゲットを確認してから静止

私は個人的に、
静止時間を作りたくはありません。

同じ格好で2,3秒止まっていると、
その次の動作が不自然になってしまいます。

気持ちはわからなくもないですが、
静止時間は作らないほうが良いです。

頭の中で考えている時間というのは、
自分で感じているよりも長いです。

自分では1秒だけ考えていたつもりが
まわりからしたら5秒かかっている
なんてこともザラにあります。

たまに、ストップウォッチを首から下げて
自分の番が回ってきてからショットを打ち終わるまでの
時間を計測してみるのも良いかもしれません。

実際に、レッスンで私は
生徒さんのプレーが遅いと感じると
ストレートに伝えます。

そのアドバイス結果、
ショットまでの時間が短くなっただけで
スコアが良くなる生徒さんも
たくさん見てきました。

そしてもし、
プレーを早めたのにスコアが
変わらなかったとしても、

スコアが悪くならないのなら
プレーが早いのに越したことはありません。

スコアが同じなら早いほうがいい

この考えの元、
あなたにも静止時間を極力なくした
まわりからも「早すぎ」と言われるくらい
早いプレーをおすすめします。

私の中では
「自分の番がまわってきてから20秒で打つ」
という1つの目安があります。

ティーショットで20秒というのは
かなり短いものだと思いますが、
実際試してみると意外に良いスコアが
出るかもしれません。

ぜひ、試してみてください。

森崎崇




<本日のオススメ>

小原プロの集大成とも言えるプログラム

「7日間シングルプログラムアドバンス」が
明日25日(木)までキャンペーン中とのことです。

もちろん、私もこのプログラムを持っていますが、

アプローチや傾斜、バンカーからのトラブルショットなど、
あらゆるシーンを網羅しています。

これ一本あれば、100y以内はほぼ完璧です。

是非、一度お試しください!

https://g-live.info/click/obad_2006/

【ビデオ】どうすれば真っ直ぐ飛ばせるの…

2020.06.24
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「どんなに練習しても、急に右に飛んだり、
 左に飛び出す変な球を減らせない。
 どうしたら方向は安定するの…」

これは、先日ゴルフ場でのレッスンで
生徒様からポロッといわれた一言。

真っ直ぐ飛び出してから
曲がっていくスライスやフックと違い、

打ち出しから有り得ない角度で
飛び出していくボールを見ると、
気分が一気に落ち込みますよね。

もちろんこんなミスショット、
狙って打とうとしている方なんて
1人もいないと思います。

常に真っ直ぐ飛ばそうと
意識しているにもかかわらず、

不意に右や左へ
飛び出すこのミスショットをなくして

毎回、確実に真っ直ぐ飛んでくれる
安定した方向性が手に入れば
スコアはどれほど縮まることか…

冒頭の悩みを打ち明けてくれた生徒様も
かなり深刻に悩まれているようでした。

でも、ちょうどゴルフ場でのレッスンでしたので、
その方のショットを何発か観察してみたところ

 「方向性が安定しない
  原因はアレだろうな…」

と、思い当たるポイントを発見したのです。

というのも、
これはゴルフ始めたての方はもちろん
熟練ゴルファーにも当てはまることなのですが、

『方向性が安定しない構え方、アドレスをしている』

という方が、
非常に多くいらっしゃります。

今日はそんなボールの方向性、
特にアイアンショットの方向性を
改善するための

アドレスの3つのポイントについて
動画でご紹介していきます。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



動画を振り返りますと、
ボールの方向性を改善する
3つのポイントはこちらです。

・グリップ
・前傾姿勢
・アライメント

それでは、
1つずつ振り返っていきましょう。

まずグリップについてですが、
実はグリップの握り方ひとつで
方向性がガラッと変わります。

スクエアグリップ
ストロンググリップ
ウィークグリップ

大きく分けて
この3つのグリップがありますが

真っ直ぐ飛ばしたいからと言って
無条件でスクエアグリップで
握ってしまうのは危険です。

あなたのショットの性質しだいで
グリップを変える必要があるのですが、
詳しくは動画を参考にしてみてください。

次のポイントは前傾姿勢

前傾は、股関節から骨盤を
斜めに傾けていくのですが、

お辞儀をするときの要領で30度ほど
傾けるのが正しい前傾姿勢になるのですが

これ以上前傾したり、逆に前傾が浅いと
スイング軌道が変わりボールの飛び出しも
ガラッと変わってきます。

自宅の鏡などをうまく活用して
正しい前傾を体に覚えこませましょう。

最後のポイントは
アライメントです。

アライメントとは、
ターゲットに対して体の向きを
正しく合わせることを言いますが、

確認するのは
スタンス、もも、肩の
3ヶ所のラインです。

このラインが、
ボールとターゲットを結んだラインに
平行になるように構えるのですが、

このとき、
動画内で僕がやっているように
スタンス、もも、肩、それぞれに
クラブシャフトを当ててみて

クラブシャフトとターゲットラインが
しっかり平行になっているか確認するのが
とても分かりやすくて良いかと思います。

以上、3つのポイントに気を付けるだけで
ボールの方向性は大幅に改善されます。

ただ、しかし、

今まで何千回、何万回と繰り返し
体の奥底にしみ込んでいるアドレスを
直すことはそう簡単ではありません。

家の中で根気強く
鏡を見ながら毎日アドレスをチェックしたり、

練習場での1球1球に
いつも以上に時間をかけて入念にチェックしたり

ボールの方向性を改善するには
とても時間がかかるかもしれません。

しかし、
一度正しいアドレスを身に付ければ
それは一生モノになりますので、

もし、あなたが今、
ボールの方向性に不安を
感じているのであれば

今一度アドレスを
チェックしてみるのはいかがでしょうか?

近藤



追伸:

昨年の夏、僕が本気買いした
サングラス「アーク」。

これまでサングラスと言えば
断然オークリー派だった私ですが、
このアークは久々に心が揺らぎました。

なぜ、そこまでこのアークが
良いと思えたのか。

これを読めばその理由も
分かってもらえると思います。

https://g-live.info/click/arkgls_2006/