カテゴリー別アーカイブ: アドレス

【ビデオ】プレッシャーと力みの関係は?

2017.05.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

突然ですがあなたはラウンド中
大事な場面に限って力んでしまい
スコアを大きく崩した経験はありませんか?

私は昔大事な場面で
力んでしまい多くの失敗をしてきました。

大事な場面になればなるほど
気持ちとは裏腹に力んでしまいますよね。

ですがそれは罠なんです。

一回深呼吸をして
目をつぶりリラックスをして下さい。

力んでいる時に理想のスイングや
ショットは絶対にできないですからね。

今回はそんなゴルファーなら
誰もが必ず通る悩み「力み」について

3つのポイントにわけて
詳しく説明していきます。

力みがなくなれば
安定して自分のスイングができるようになり
スコアアップに大きく繋がってきますよ。

ぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

パターの苦手意識をなくしたい
ストロークを安定させたい
引っかけやプッシュアウトをなくしたい

信じられないようなツアープロ直伝の
パターテクニックが手に入ります。

「梶川武志のパッティングを極める」

定価から15000円オフの特別定価で
購入できるのは今回限りです。
※5月29日(月)まで

http://g-live.info/click/kaji_c_sp/

_

スライスを撲滅したたった一つのアドバイス

2017.02.08
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

松山選手優勝しましたね!
非常に幸先の良いスタートを切れたのではないでしょうか。

まだまだ、ツアーは始まったばかりですから、
これからのさらなる活躍に期待したいですね。

さて、今日はスライスの話をしたいと思います。

ゴルファーのほとんどが悩んでいる右に曲がるボールですが、
その原因は数多くあります。

インサイドアウト、アウトサイドインなどのスイング軌道、
アドレス、グリップ、、、数えればキリがありません。

スライスはスコアを落としてしまう上に、
飛距離も出づらくなってしまいますから、
どうにかして改善していきたいところですよね。

僕はレッスンプロとしてゴルフに携わっていますが、
スライスする方で多くの人が陥りやすいのがフェース面の開き。

僕を始め、よくフェース面の管理といった言葉を使っていますが、
インパクトの瞬間にフェースが開いていることによって
ボールが右に出てしまう方が多いんですね。

じつは、最近レッスンさせてもらっている方が
このような症状に悩んでいたのですが、
たった一つのアドバイスで驚くほどスライスが減ったんです。

今日はその方の話を交えつつ、
そのたった一つのアドバイスが何かをご紹介したいと思います。
続きを読む

「技」トウアップを見直す

2016.10.02
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・トウアップを見直す」

というお話をさせていただきます。

セットアップでヘッドのトウ側を
少し浮かせるようにすることが常識のようになっています。

しかし、トウアップはその理由を理解して、必要なら行い、
必要ないというか問題があるなら行わないという判断を
できるようにしたいものです。
続きを読む

スコアを10打更新するレッスン活用法

2016.08.31
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

質問ですが、あなたは今までに
やり方を少し変えただけで急に全てが
うまくいくようになった経験ってありませんか?

ずっと悩んでいたのに、誰かの一声だったり、
あることに気付いた瞬間全てが繋がるとか、
そういった経験です。

なぜそのような質問をしたかと言いますと、
僕が今レッスンさせてもらっている生徒さんが
まさにそのような体験をしたんです。

なので、今日はその話をしてみたいと思います。
続きを読む

「体」体操は日ごとに分割

2016.08.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・体操は日ごとに分割」

というお話をさせていただきます。

何か体を鍛えることをやろうとして心に決めたはいいけれど、
いざやり始めたら途中でやめてしまったなんてありませんか。

そんなことを少しでも防止できる、
私がやっていてあなたにもお勧めできる、
継続のためのコツがあります。それは。。。
続きを読む

【クイズ】うまくいってるゴルファーはどっち?

2016.06.22
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のスマイラックより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

2008年からレッスンプロとして活動、
2014年からはスマイラックで小原プロの元
レッスン活動をスマイラックの講師として行ってきました。

約8年間、レッスンプロとしてアマチュアゴルファーの上達を
お手伝いさせていただいてきたのですが・・・

そんな中、うまくいってるゴルファーとうまくいってないゴルファーの
傾向みたいなものがあることには気付いていたんですが、
約8年間みなさんをレッスンしてきてそれが確信に変わりました。

続きを読む

キビシ~ッ!だから○○してチョウダィ!

2016.06.04
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「コースレッスンで改めて確信した、ゴルフ上達の極意」

についてお話しようと思います。

にしても、冒頭から変なタイトルでスミマセン。
(関西の方は、このタイトルに反応なさったかもしれません! 笑)

実は先週、先々週と、久しぶりに千葉のスタジオ
「スマイラック」のコースレッスンに行って、
ちょっと思い出したことがありまして。。。
続きを読む

ゴルパフォ神田店、初のお客様は…^^

2016.04.09
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、先週あなたに、

 「モンゴが神田店に異動になった話」

をしましたが、、、

どいにか4/6(水)に無事、
開店にこぎつけることができました!

正直、準備が大変だったんですが、
なんとかオープンはできてよかったです~^^

そしてなんと、オープン初日から早速、
新規のお客様も、いらしてますよ~♪( ´▽`)
続きを読む

ゴルフで上手に「立てる人・立てない人」

2015.10.12
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフで上手に『立てる人・立てない人』」

についてお話ししようと思います。

同じようなレベルのゴルファーの方でも、
スコアが安定している人とそうでない人がいます。

実はその違いはただ一つ、
上手に「立てている」「立てていない」
この一点の違いでしかありません。

と、その本題に入る前に、最近私の車に起こった
「ある変化」についてなんですが。。。
続きを読む

【ビデオ】あなたのアドレス、右向いてませんか?

2015.08.26
小原obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

月曜、火曜はガクンと気温が下がりましたね。

ちょっと肌寒いくらいですが、
このような気温だとコースに行きたい気持ちが高まってきますね!

私も練習熱心な読者の皆さんに負けないよう、
しっかり準備していきます。

さて、今日は何をお伝えするかと言いますと

「ターゲットに対して真っ直ぐ立つ方法」

というトピックについてアドバイスしたいと思います。

コースに行った時、友人に「右(左)向いてるよ!」
言われた経験ってありませんか?

そして実際に思ってもいない方向へボールが飛んでしまったら、
ナイスショットが出たとしても、もったいないですよね。

やはりターゲットに対して真っ直ぐ立つことができれば、
スコアにもその結果がしっかりと付いてきます。

そこで、実はほんのちょっとした
ワンポイントを抑えれば簡単にそれは解決できるんです。

具体的にどんなところを意識するかと言うと
それは「マットの中のどこにボールを置くか」ということなんです。

動画をチェックしてその解決法を試すことで、
さらなるスコアアップに繋げることができますので、
是非実践して下さいね!

続きを読む

【ビデオ】丸山茂樹プロのマネをしましょう

2015.08.03
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「アマチュアの方に多いプリスイングのエラー」

と題して、ビデオでお話ししようと思います。

ゴルフはプリスイング、つまり打つ前の原則が
しっかりしていないと打っても無駄です。

私がレッスンをする生徒さんには、
必ずそのようにお伝えしています。

ということで今回は、アマチュアの方に本当に多い
プリスイングのエラーをお知らせしたいと思います。

これができているかいないかで、
間違いなくあなたのミスショットが大きく減ります。

(続きは動画での解説となります)
続きを読む

[ビデオ]棒立ちスイングでパワーが出ない…

2015.07.25
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回も動画でのレッスンをお届けします。
なんのレッスンかと言うと。。。

 「インパクト時に棒立ちになってしまって、
  しっかりとボールにパワーが伝えられない」

と悩んでいる方に、アドバイスをさせていただきます。

なぜそのように棒立ちでパワーが伝えられないのかというと、
インパクトの時に体が伸び上がってしまって
上手くボールに当てることができていないからなんですね。

では、インパクト時に体が伸び上がってしまう方の
特徴として多く見られるのは何かと言いますと…

(続きはビデオにて!)
続きを読む

100切りに必須。バンカー脱出のテクニック

2015.07.21
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

前回のメールで、
バンカーのアドレスについて少しふれました。

バンカーで飛ばないアドレスをしている方が多いという事で、
僕は一緒にラウンドするとき、まず僕がアドレスをします。

そして、生徒さんにその足跡にアドレスしてもらいます。 

そうすると、今までよりいいバンカーショットが出て、
喜んで頂く事が多いんですね。

いきなりアドレスだけでピッタリ寄るというわけにはいきませんが、
今までと全く違う球筋が出たことにビックリして頂ける事が多いです。

ですが、僕の足跡にアドレスしても
結果が全く良くならない方ももちろんいらっしゃいます。

それは何故でしょうか?
続きを読む

バンカーのアドレスでパーの確率をぐんと上げる

2015.07.07
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

今回はバンカーの話をしていきたいと思います。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
昨年「バンカーショットを極める」というプログラムを作成しました。

その時ゴルフライブでは現在大人気の大森睦弘さんに
大変協力して頂きました。

10Y、15Y、20Yと、飛ばしたい距離によって
スタンスのオープンの角度やフェースのオープンの角度を変えていくわけですが、

ここは何度です、
そしてここは何度です、
と私は角度を細かく言っています。

この角度は大森さんと測ったものです。

スタンスは18°で、、、フェースは45°で、、、と、
僕が「これ位がピンに寄りそうだなぁ」アドレスして、大森さんが測ります。

なぜ、細かく角度を測ったかという理由ですが、
皆様に梶川がどのようなアドレスをしているのか具体的に知って頂きたかったからなのです。

ですが実は、、、
僕はどの角度が何度だったかという数字は、はっきり覚えていないんです。
続きを読む

【ビデオ】シャフトと腕には角度を!/練習用ウェッジができました

2015.07.06
片山katayama

From:片山晃
埼玉の練習場より、、、

こんにちは、右手のゴルフの片山です。

今、右手のゴルフ専用の練習用ウェッジを
某メーカーと開発中なのですが、
デザインが決まり、先週サンプルがあがってきました!

まだ公開はできませんが、
すごくシンプルなので、練習用ウェッジには、
見えないかもしれません(笑)

良くしなるウェッジなのですが、
しなりすぎることもなく、
バランスも程よい状態であがってきました。

その練習用のウェッジを
生徒さんで試してみると・・・

詳しくは、あとがきで・・・

さて、今日はアドレスの時の
シャフトと腕の角度についてです。

皆さんはアドレスの時に
腕とシャフトの角度どうしていますか?

一直線になるようにアドレスをしている方も
いるかと思います。

しかし右手のゴルフでは、
腕とシャフトに角度をつけるようにご説明しています。

なぜか?

左腕とシャフトが一直線になると、
ボールが上がりにくくなります。

またそれ以外に、角度をつけるのには
理由があります。

続きを読む