カテゴリー別アーカイブ: アドレス

あなたのボール位置大丈夫?

2018.04.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

さて今日は、あなたに

「あなたのボール位置大丈夫?」

というテーマでお話をしたいと思います。

スイングの問題の80%以上がアドレスにある
と言われるほど、スイングの中で
大切な要素であるアドレス。

そして、正しいアドレスをするときに、
最も注意したいポイントの一つが、
「どこにボールを置くか」ということです。

実はクラブの番手ごとに、
適切なボールの位置というのがあります。

100が切れずに悩んでいるゴルファーのほとんどは
実はこのボール位置が間違っている
というケースも少なくありません。

これからご紹介する正しいボール位置を気にすることで、
狙ったところをズバッと狙える、
正確なショットが打てるようになります。

続きを読む

ゴルフのミスの原因は…探してはダメです

2018.02.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「ゴルフのミスの原因は…探してはダメです」
 

についてお話しようと思います。
 

 「え、だってモンゴさん、ミスの原因を探さなかったら
  それを直すこともできないんじゃないですか?」

 

はい、それはあなたのおっしゃるとおりです。
なんですけれども。。。

以前に、スライスにお悩みのお客様と
こんなやりとりがありました。
続きを読む

モンゴが「モン子」になった瞬間…!?(-_-;)

2018.02.17
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「モンゴが「モン子」になった瞬間…!?(-_-;)」
 

についてお話しようと思います。

いやホント、わけの分からないタイトルですが。。。

ですがコレ、お客様からのこんな質問がありまして、
かつての「モン子」のことを思い出してしまいました。
続きを読む

【質問に回答】練習は運動靴かシューズか?

2018.02.13
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は
 

 「練習は運動靴か、シューズか?」
 

について、お話をしてみたいと思います。

前回のメルマガで
「練習場で運動靴はダメですよ」ということを
お伝えしました。

そうしたところ。。。
このような質問コメントをお客様から頂きました。
続きを読む

コースでは、ティショットが曲がる?

2018.01.14
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

先週のボールをつかまえるドリルは試していただけましたか?

【お年玉動画】飛距離アップ効果NO.1のドリル】

もし、まだ試していなければ
ぜひこの土日の練習で試してみてくださいね。

ボールを捕まえる、という感覚が身に付いてくると思います。

さて、今日は練習場だけでなく
コースでのティショットの方向性、曲がりについての
レッスンをしていきたいと思います。

続きを読む

[Video]インパクトでは「焼き鳥を喰らえ」

2018.01.08
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日はあなたに、

 「インパクトでは『焼き鳥を喰らえ』」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

「焼き鳥を喰らえ」なんて、新年早々
何だかわけのわからないタイトルですが。。。

今回のビデオは、特に
「ボールがつかまらないと悩んでいる方」
にはぜひ見ていただきたいです。

ともあれまずは
ビデオを見ていただくのが早いと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【年内最後】ゴルフで高みへ行く為のただひとつの道

2017.12.19
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

あと一週間も立たないうちに
クリスマスがやってきて、

その翌週はもう「大晦日」
だと気がついて、

2017年もあっという間だったなぁと
しみじみ感じております^^

そして、なんと本日が2017年、
私の最後のメールになります!

年末ともなると、
今年一年がどんなだったかなぁと
振り返って考えてみたりするのですが、

あなたにとって、2017年、
「コレのお陰でゴルフが上達したなぁ」
と思った練習方法はありましたか?

私の場合は、、、

ビジネスゾーン!

私のメールを読んでいてくれるあなたなら
もう耳にタコが出来るくらい
聞き飽きた言葉だと思います^^笑

基礎のビジネスゾーンです!

基礎ってとても地味で、
つまらない練習だと思うんです。

でも、それが出来るか出来ないかで、
どんどん差がついていってしまうのも
事実なんです。

昔、好きで読んでいた、
野球選手の「イチロー」さんの本のなかで
こんな言葉が載っていて、とても好きでした。

「小さいことを重ねることが、
 とんでもないところに行く
 ただひとつの道」
 (イチロー・プロ野球選手)

基本に立ち返える

2018年にゴルフ上達の
スタートダッシュを決めたいなら、

私は迷わず、
ビジネスゾーンの確認
オススメいたします!

まずは基本に立ち返って、
アドレスからしっかりチェックしていくことを、
何よりオススメします。

「いいスイングはいいアドレスから」

です!^^

今回はとくに大事な3つのポイントを
ご紹介させていただきます。

3つのポイント

①スタンス幅はこぶし1個分

▶目的:不必要な重心移動を避けるため

私がレッスンをしていて、
指導させていただく事が多いのが

スタンスを広く取っている方です。

以外と多いんです!

振り幅が大きくなってしまったり、
必要以上な重心移動を起こしてしまう原因となりますので
しっかり意識していきましょう。


②手元の位置はハンドファースト

▶目的:クラブの最下点を安定させるため

ボール位置よりも手元が左側にくる
ハンドファーストに構えましょう。

目安は左手のグリップが左もも内側、
右グリップがボールの真上です。

ハンドレートや
過度なハンドファーストに
なり過ぎると

最下点が不安定になってしまいます。


③重心の位置は拇指球(親指の付け根の膨らんだ部分)

▶目的:左右、上下、前後の軸ブレを抑えるため

カカト重心になってしまうと、
スイング中のバランスを保ちづらく、
軸ブレに繋がります。

いかがでしたでしょうか?

2017年も残すところ
あと僅かです!

2018年、気持ちよく
ベストスコアを出せるように、

今のうちに基礎をおさらいして
スタートダッシュ切れるように
一緒に頑張りましょう!

またメールします!
それでは良いお年を^^

近藤

<本日のオススメ>

ビジネスゾーンをマスターさせ

100を切れない58歳の
サラリーマンゴルファーでも
わずか6ヶ月でシングルに導いた、、、

7日間シングルプログラム-ADVANCE(アドバンス)-

割引価格で手に入れられるのは明日(20日)までです

http://g-live.info/click/obad_171214/

【ビデオ】ウィークなグリップに喝

2017.11.19
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ウィークなグリップに喝」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

実はグリップがウィークな人はかなり多く、
95%以上がなんらかの形でグリップウィークです。

そもそも、どんなグリップになるとウィークとなるのかなど、
知識が曖昧ということが第一にあります。

今回は、あなたも正しいグリップを理解し、
そしてきっちり作ることができるためのコツをお伝えします。

まずは正しいグリップのチェック方法です。

(続きはビデオにて)
続きを読む

最近、良いフィニッシュ出来ていますか?

2017.11.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ゴルフ場によっては芝が枯れ始め、
冬の様相を呈したところも多くなってきました。

冬のゴルフは飛距離が落ちますが、
その分グリーン周りでは
パターを積極的に使用できます。

状況に応じて、最善の選択が出来るように
僕も精一杯サポートさせていただきたいと思います。

さて、今日の話は

「最近、良いフィニッシュ出来ていますか?」

という話。

僕のメルマガでは、何度もお話していますが
何度もお伝えしたくなるくらい、
フィニッシュは非常に重要です。

なぜなら、ゴルフのスイングの答えは
フィニッシュで決まります。

フィニッシュの形を意識した時、
あなたのゴルフはほぼ確実に変わります。

なぜなら。。。

続きを読む

とにかくボールが当たらない…原因は?

2017.09.16
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「とにかくボールが当たらない…原因は?」

についてお話しようと思います。

なんかタイトルからして、身も蓋もない感じですが。。。^^;

でも正直言って、このようなことを
相談されることは少なくないですし、

レッスンやラウンドでお客様に同行していたりすると
相談されなくても、モンゴはわかっちゃうんです。

それは一体、なぜか?
続きを読む

【ビデオ】スイングはアドレスで全て決まる!?

2017.08.25
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「スイングはアドレスで全て決まる!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

「スイングの問題の80%以上がアドレスにある」
と言われるほどスイングの土台となっているのがアドレスです。

トッププロでも一番意識するのはアドレス。

上級者やプロ程、最初のアドレスをとても意識しています。
正しいアドレス無くして、正しいスイングは作れません。

これまでメルマガの中で何度となく
アドレスの重要性をお話してきましたが、

今回は動画で一つ一つ丁寧に説明していきますので、
あなたのアドレスも是非チェックしてみて下さい。

アドレスチェックリストもPDFでプレゼントしていますので、
是非コメントをしてダウンロード印刷してご活用下さい。

(続きはビデオにて)
続きを読む

バンカーショットでホームランが多い…

2017.08.12
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「バンカーショットでホームランが多い…」

についてお話しようと思います。

バンカーでホームランが出てしまうと、
グリーン奥に行ってOBというパターンも。。。

では、そうならないためにはどうすればいいか?
今日はその方法についてです。
続きを読む

【ビデオ】プレッシャーと力みの関係は?

2017.05.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

突然ですがあなたはラウンド中
大事な場面に限って力んでしまい
スコアを大きく崩した経験はありませんか?

私は昔大事な場面で
力んでしまい多くの失敗をしてきました。

大事な場面になればなるほど
気持ちとは裏腹に力んでしまいますよね。

ですがそれは罠なんです。

一回深呼吸をして
目をつぶりリラックスをして下さい。

力んでいる時に理想のスイングや
ショットは絶対にできないですからね。

今回はそんなゴルファーなら
誰もが必ず通る悩み「力み」について

3つのポイントにわけて
詳しく説明していきます。

力みがなくなれば
安定して自分のスイングができるようになり
スコアアップに大きく繋がってきますよ。

ぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

パターの苦手意識をなくしたい
ストロークを安定させたい
引っかけやプッシュアウトをなくしたい

信じられないようなツアープロ直伝の
パターテクニックが手に入ります。

「梶川武志のパッティングを極める」

定価から15000円オフの特別定価で
購入できるのは今回限りです。
※5月29日(月)まで

http://g-live.info/click/kaji_c_sp/

_

スライスを撲滅したたった一つのアドバイス

2017.02.08
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

松山選手優勝しましたね!
非常に幸先の良いスタートを切れたのではないでしょうか。

まだまだ、ツアーは始まったばかりですから、
これからのさらなる活躍に期待したいですね。

さて、今日はスライスの話をしたいと思います。

ゴルファーのほとんどが悩んでいる右に曲がるボールですが、
その原因は数多くあります。

インサイドアウト、アウトサイドインなどのスイング軌道、
アドレス、グリップ、、、数えればキリがありません。

スライスはスコアを落としてしまう上に、
飛距離も出づらくなってしまいますから、
どうにかして改善していきたいところですよね。

僕はレッスンプロとしてゴルフに携わっていますが、
スライスする方で多くの人が陥りやすいのがフェース面の開き。

僕を始め、よくフェース面の管理といった言葉を使っていますが、
インパクトの瞬間にフェースが開いていることによって
ボールが右に出てしまう方が多いんですね。

じつは、最近レッスンさせてもらっている方が
このような症状に悩んでいたのですが、
たった一つのアドバイスで驚くほどスライスが減ったんです。

今日はその方の話を交えつつ、
そのたった一つのアドバイスが何かをご紹介したいと思います。
続きを読む