カテゴリー別アーカイブ: ビジネスゾーン

ミスを減らしたいなら◯◯を感じとれ!

2020.07.08
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

ゴルフにミスは付きもの

ドライバーを右へ曲げたり、
アイアンでダフって1打ロスしたり、

せっかく花道まで2打で来たのにザックリ、
続く4打目はダフリを嫌がってトップ…
グリーン奥からようやく5オン。

こんなことを繰り返してしまうと、
「ゴルフのセンスが無いのかな…」と
かなり落ち込みますよね。

でも、、、

いくらゴルフはミスのスポーツだとはいえ、
どうにかしてミスを減らしたいと願う方が
たくさんいると思いますが、

そもそもなぜ、
自分では意識しているつもりなのに、
ダフリやトップといったミスショットを
繰り返してしまうのでしょうか?

もしかしたら、
あなたが悩んでいるそのミスショットは、

“ミート率”を上げることで、
一気に解消するかもしれません。

本日は、そんなミート率を、
自分一人でもわかりやすく上げるための
練習ドリルをご紹介していきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



ミート率というのは
あなたもご存知の通り、

「ヘッドスピードをどれだけ
 効率よくボール初速に伝えられたか」

ということを表す数値で、
「ボール初速」を「ヘッドスピード」で
割った値のことを言います。

ミート率は一般的に「1.4」を
超えると“効率が良い”ということになり、
アマチュアゴルファーは「1.35〜1.39」、
トッププロは「1.5」が1つの目安になります。

ミート率が上がるとどうなるかというと、
ヘッドスピードがボールに効率よく伝わるわけですから、
単純に言ってしまえば飛距離が伸びるわけです。

でも、冒頭で話していた内容は
「ミスショットを減らすための方法」

ミート率を上げることが、
なぜミスショットを減らすことに
つながるのかといいますと、、、

ミート率が上がり、ボールに効率よく
力を伝えるということはボールを芯で捉えている、
ジャストミートしているということですよね。

しっかり芯で捉えると、
ボールはまっすぐ飛んで飛距離も伸びます。

まっすぐ飛ぶということは、
ミスショットにもなることはない、
ということなのです。

これが意外と盲点になっており、
ミスを減らそうとか無くそうと考えるあまり、
そのミスの原因や対処法ばかり考えてしまいますが、

一旦そこから離れて、
ミート率を上げて飛距離を伸ばすための
練習ドリルに取り組むことで

芯で捉えてまっすぐ飛ばす、
つまり右や左、ダフリやトップのない
理想のショットを手に入れることができます。

このミート率を上げるドリルを実践すれば、
ミスショットを減らせるだけでなく、飛距離を
伸ばすこともできるので一石二鳥ですね。

ぜひ、試してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

ゴルフライブ大ヒット商品
世界最高精度を誇るゴルフスコープ
『Garmin Approach Z80』が、
新機能を搭載して帰ってきた…

ゴルフライブ×GARMIN特別企画
『GARMIN APPROACH Z82』の
数量限定・新発売キャンペーンに
続々とお申し込みが届いています。

GARMIN製品が当たる
抽選キャンペーンも実施中ですので
今すぐこちらをチェックしてください。

https://g-live.info/click/garmin2007/

練習場のナイスショットをコースで打つ方法

2020.07.01
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「練習では上手くいくのに、
 コースに出ると全くダメ」

先日のラウンドレッスンで、
参加してくださった方から
こんな相談を受けました。

「練習場ではナイスショットが打てるのに
 同じようなショットをコースでは打てない」

これはゴルフの
お悩みランキング第一位に
ランクインしそうなくらい

ほとんど全てのゴルファーが
悩まされる不思議な現象ですよね。

なんで練習場では真っ直ぐ飛ばせるのに
コースに出たら連続で右に打ち出してしまったり、
アイアンのダフリトップが止まらなくなるのか?

練習場で調子が良く、
意気込んで挑んだラウンドだと
余計に心にきますよね。

この相談をしてきてくれた方も
僕のラウンドレッスンを申し込まれた日から
普段以上に練習場に通い詰めて
準備を整えてくれたようなのですが、

いざ、
ラウンドレッスン当日となると

ドライバーは右に曲がり、
アイアンはダフってばかりで
かなり落ち込んでいました。

きっとあなたも、
彼と同じような経験が
あるのではないでしょうか?

でも一体、なぜ、
練習場で打ったナイスショットを
コースで再現することが
できないのでしょうか?

練習場でのショットの意外な盲点

「練習が足りない?」

いやいや、
練習場でナイスショットが打てるのであれば、
少なからずナイスショットを打てるだけの
実力は身に付いているはずです。

10球中何球ナイスショットを打てるのか
その割合を増やす練習は必要ですが、

そのナイスショットがコースでも
再現することは可能なはずです。

「じゃあ、練習場は平らだけど、
 コースに平らな場所はないから?」

これには一理あります。

練習場では必ず、
真っ平らに敷かれた人工芝の上から
毎回同じ条件でボールを打つことができます。

それに対してコースでは、
真っ平らな場所からショットを打つことなんて
一切といっても良いほどありません。

自然の地形ですから、
少なからず傾斜がありますよね。

あの平らに整えられてそうな
ティーグラウンドでさえ、
若干傾いているのです。

なので練習場では練習することができない
微妙な傾斜地での打ち方というのは
身に付けておくべきなのですが、、、

“練習場では打てるのに
 コースではナイスショットが打てない”

という悩みには、
僕たちが無意識のうちに見落としている
根本的な原因が潜んでいるのです。

それは、、、

連続で同じクラブを使わないこと

そうです、練習場では普段
1つのクラブでボールを連続10球、20球、
多い時は50球、100球と打つことがあります。

すると、人間の体は、
嫌でもクラブの扱い方に慣れてきて
球が次第と安定してくるのです。

そのため、
ナイスショットを連発出来たり、
打ってるうちに飛距離のコントロールが
出来るようになったりするのですが、

実際のコースでは
そんなことはあり得ませんよね。

ティーショットでドライバーを握り、
セカンドでウッド、そしてアイアンを握る。

さらにはアプローチでウェッジを握り、
最後にグリーンでパターを握る。

このように、長さも重さも、
扱い方も違うようなクラブを次々と握り、

1回1回のショットが
『ぶつけ本番』状態です。

なので、練習場のように
7番アイアンの感覚をつかむまで
打ち続けることや

ドライバーが真っ直ぐ飛ぶまで
打ち続けることは出来ず

やり直しのきかない
最初の1発でナイスショットを
出さなければいけませんし、

『ぶつけ本番』のショットを100打ほど打って
やっと1ラウンドを回りきることができるのです。

逆に考えれば、
練習場で打てるショットが
コースで打てなくても仕方がないほど
ゴルフは難しいスポーツなのです。

でも、そうだとしても、
スコアを良くしたいという気持ちは
消えることはありません。

なので、「じゃあどうすればいいの?」
というお話まで、しっかりとお伝えしますが、

この問題の解決策は
とてもシンプルです。

『練習場でも1打ごとにクラブを変える』

コースと同じように1打ずつ、
ドライバーを打ったらウッドを握って、
次はアイアン、次はウェッジと、

1ホール回るようなイメージで
クラブを1打ごとに変えて練習するのです。

そうすることで、

コースでの立ち回りと同様に
『ぶつけ本番』の状況でもナイスショットを打てる
技術を磨くことができるでしょう。

クラブを毎回持ち替えると
効率は落ち、球数は減ってしまいますが、
質の高い練習でスコアは必ず縮まります。

とてもシンプルですが、
実践ラウンドでとても役立つ技術ですので、
ぜひ練習場に行ったら試してみてください。

近藤



<本日のオススメ>

念願の再入荷を果たした
「トバシア-EXアイアン #7」が
とんでもない勢いで売れています!

たくさんの方から
「驚くぐらい飛ぶようになった!」と
喜びの声が届く、完売必須の
大人気練習アイアン!

今のうちにぜひチェックしてください。

https://g-live.info/click/obgni2006/

注意!ゴルフに真面目なあなたへ…

2020.06.24
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは、
森崎 崇(もりさき たかし)です。

ゴルフを真面目に練習している人は、
特にこの症状に陥りがち。

あれ?
真面目な人って自分のことかな?

そう思ったのなら、
きっとあなたのことです(笑)

勉強熱心、研究熱心、
とにかくゴルフのスコアを縮めるために
あらゆる努力をされているのは
とても素晴らしいことですが、

もしかしたらその真面目さが
ゴルフのスコアに悪い影響を
及ぼすかもしれません…

私の中で、
ゴルフライブのメールマガジン読者様は、

毎日配信される上達メルマガをコツコツ読み
上達本やレッスン動画で真面目に学ぶ
とても真面目なゴルファーの印象がありますが、

あなたは大丈夫ですか?

これから紹介する

『真面目なゴルファーに多い
 ゴルフスコアを崩してしまう原因』

を、しっかりチェックしてみてください。

ショットまでの時間が長い人

ゴルフに対して真面目なゴルファー、

自分自身のショットを分析し、
どうすればスコアを縮められるかしっかりと
考えているゴルファーの方に多いのが

自分のショットの番が回ってきてから、
ボールを打つまでの時間が長いことです。

一般的にコース上でのショットは、

 ボールの後ろに回り、数回素振りをして
 感覚を確かめてから、ターゲットやラインを確認して
 ボールに歩み寄りグリップを作りアドレスをする。

 ワッグルをしてから再度目標を確認してから、
 バックスイングを始動する。

このような流れで
ショットを打っていくと思うのですが、

頭が働く真面目なゴルファーは、
ショットを打つまでの間も常に頭を使い
状況を判断し最善のショットを打とうと
考えているんだと思います。

それが裏目に出て
ショットを打つまでの時間が
比較的長くなってしまう。

真面目なゴルファーは
常に動き続けることが大事だと
“勘違い”しているのです。

普通に考えれば、
頭を使って考えることは「良いこと」ですが、
実践ラウンドでは私はそうは思いません。

私自身のラウンド経験や
生徒様へのレッスン経験から

静止時間がスコアに
つながっている気がするのです。

静止時間が長いとスコアが悪くなる?

ゴルフに対して真面目な方は、
各所各所で頭の中で確認をしてしまい、
静止時間が多い傾向にあります。

ボールの後ろで静止
素振りをしてから静止
グリップを作ってから静止
ワッグルをしてから静止
ターゲットを確認してから静止

私は個人的に、
静止時間を作りたくはありません。

同じ格好で2,3秒止まっていると、
その次の動作が不自然になってしまいます。

気持ちはわからなくもないですが、
静止時間は作らないほうが良いです。

頭の中で考えている時間というのは、
自分で感じているよりも長いです。

自分では1秒だけ考えていたつもりが
まわりからしたら5秒かかっている
なんてこともザラにあります。

たまに、ストップウォッチを首から下げて
自分の番が回ってきてからショットを打ち終わるまでの
時間を計測してみるのも良いかもしれません。

実際に、レッスンで私は
生徒さんのプレーが遅いと感じると
ストレートに伝えます。

そのアドバイス結果、
ショットまでの時間が短くなっただけで
スコアが良くなる生徒さんも
たくさん見てきました。

そしてもし、
プレーを早めたのにスコアが
変わらなかったとしても、

スコアが悪くならないのなら
プレーが早いのに越したことはありません。

スコアが同じなら早いほうがいい

この考えの元、
あなたにも静止時間を極力なくした
まわりからも「早すぎ」と言われるくらい
早いプレーをおすすめします。

私の中では
「自分の番がまわってきてから20秒で打つ」
という1つの目安があります。

ティーショットで20秒というのは
かなり短いものだと思いますが、
実際試してみると意外に良いスコアが
出るかもしれません。

ぜひ、試してみてください。

森崎崇




<本日のオススメ>

小原プロの集大成とも言えるプログラム

「7日間シングルプログラムアドバンス」が
明日25日(木)までキャンペーン中とのことです。

もちろん、私もこのプログラムを持っていますが、

アプローチや傾斜、バンカーからのトラブルショットなど、
あらゆるシーンを網羅しています。

これ一本あれば、100y以内はほぼ完璧です。

是非、一度お試しください!

https://g-live.info/click/obad_2006/

【ビデオ】どうすれば真っ直ぐ飛ばせるの…

2020.06.24
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「どんなに練習しても、急に右に飛んだり、
 左に飛び出す変な球を減らせない。
 どうしたら方向は安定するの…」

これは、先日ゴルフ場でのレッスンで
生徒様からポロッといわれた一言。

真っ直ぐ飛び出してから
曲がっていくスライスやフックと違い、

打ち出しから有り得ない角度で
飛び出していくボールを見ると、
気分が一気に落ち込みますよね。

もちろんこんなミスショット、
狙って打とうとしている方なんて
1人もいないと思います。

常に真っ直ぐ飛ばそうと
意識しているにもかかわらず、

不意に右や左へ
飛び出すこのミスショットをなくして

毎回、確実に真っ直ぐ飛んでくれる
安定した方向性が手に入れば
スコアはどれほど縮まることか…

冒頭の悩みを打ち明けてくれた生徒様も
かなり深刻に悩まれているようでした。

でも、ちょうどゴルフ場でのレッスンでしたので、
その方のショットを何発か観察してみたところ

 「方向性が安定しない
  原因はアレだろうな…」

と、思い当たるポイントを発見したのです。

というのも、
これはゴルフ始めたての方はもちろん
熟練ゴルファーにも当てはまることなのですが、

『方向性が安定しない構え方、アドレスをしている』

という方が、
非常に多くいらっしゃります。

今日はそんなボールの方向性、
特にアイアンショットの方向性を
改善するための

アドレスの3つのポイントについて
動画でご紹介していきます。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



動画を振り返りますと、
ボールの方向性を改善する
3つのポイントはこちらです。

・グリップ
・前傾姿勢
・アライメント

それでは、
1つずつ振り返っていきましょう。

まずグリップについてですが、
実はグリップの握り方ひとつで
方向性がガラッと変わります。

スクエアグリップ
ストロンググリップ
ウィークグリップ

大きく分けて
この3つのグリップがありますが

真っ直ぐ飛ばしたいからと言って
無条件でスクエアグリップで
握ってしまうのは危険です。

あなたのショットの性質しだいで
グリップを変える必要があるのですが、
詳しくは動画を参考にしてみてください。

次のポイントは前傾姿勢

前傾は、股関節から骨盤を
斜めに傾けていくのですが、

お辞儀をするときの要領で30度ほど
傾けるのが正しい前傾姿勢になるのですが

これ以上前傾したり、逆に前傾が浅いと
スイング軌道が変わりボールの飛び出しも
ガラッと変わってきます。

自宅の鏡などをうまく活用して
正しい前傾を体に覚えこませましょう。

最後のポイントは
アライメントです。

アライメントとは、
ターゲットに対して体の向きを
正しく合わせることを言いますが、

確認するのは
スタンス、もも、肩の
3ヶ所のラインです。

このラインが、
ボールとターゲットを結んだラインに
平行になるように構えるのですが、

このとき、
動画内で僕がやっているように
スタンス、もも、肩、それぞれに
クラブシャフトを当ててみて

クラブシャフトとターゲットラインが
しっかり平行になっているか確認するのが
とても分かりやすくて良いかと思います。

以上、3つのポイントに気を付けるだけで
ボールの方向性は大幅に改善されます。

ただ、しかし、

今まで何千回、何万回と繰り返し
体の奥底にしみ込んでいるアドレスを
直すことはそう簡単ではありません。

家の中で根気強く
鏡を見ながら毎日アドレスをチェックしたり、

練習場での1球1球に
いつも以上に時間をかけて入念にチェックしたり

ボールの方向性を改善するには
とても時間がかかるかもしれません。

しかし、
一度正しいアドレスを身に付ければ
それは一生モノになりますので、

もし、あなたが今、
ボールの方向性に不安を
感じているのであれば

今一度アドレスを
チェックしてみるのはいかがでしょうか?

近藤



追伸:

昨年の夏、僕が本気買いした
サングラス「アーク」。

これまでサングラスと言えば
断然オークリー派だった私ですが、
このアークは久々に心が揺らぎました。

なぜ、そこまでこのアークが
良いと思えたのか。

これを読めばその理由も
分かってもらえると思います。

https://g-live.info/click/arkgls_2006/

100切りをグッと近くに、グリーン周り攻略法

2020.06.17
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

今、もしあなたが
100切りに挑戦しているなら、
そしてスコアが伸び悩んでいるなら、

最短でその悩みを解消するためには
どんなショットを重点的に磨けばいいか
すぐに答えることはできますか?

ティーショットで
アドバンテージを付けるドライバー?

パットでスコアを
ロスしないためのパター?

最短でグリーンまで
上がるためのアイアン?

スコアを追い求めると、
これらはすべて大事な要素には
違いありませんが、

あなたが今、
もし100切りを目指しているなら、
そして一時的にスコアに
伸び悩んでいるなら

まず最初に確認してもらいたい
ショットがあります。

それは、、、

グリーン周りのアプローチショット

100切りのために、
そしてスコアに伸び悩みを感じて
ゴルフレッスンに来られる方には
ある共通点があります。

それは、
ドライバーやパッティングばかりを
練習してしまっていること。

200ヤード飛ばすドライバーも、
ピンまでの距離を確実に縮めるアイアンも、
1メートル転がすパッティングも、

全て同じ1打には変わりありません。

しかし、100切りを目指す人や、
スコアを縮めたいという気持ちが強い人は

練習していて一番
爽快感のあるドライバーではなく、

入るか入らないかで
スコアに大きく影響するパターでもなく

スコアメイクで一番大事なのは、
グリーン周りからのアプローチ、

特にピンまで15~20ヤードから
確実に1パット圏内まで寄せるための練習を
重点的に行うと良いでしょう。

15~20ヤードのアプローチでは、
もちろんフルショットではなく、少し加減した
ショットが必要となります。

また、ライやグリーンの形状によっては
打ち上げるボールか転がすボールか
器用に打ち分ける必要もあり

これができるかできないかで
スコアが大きく変わってくるのです。

今日はメルマガで15~20ヤードの
アプローチを決めるための秘訣を
いくつかご紹介していきます。

まずはボールの上げ方について

やや高いボールを打ちたい時、
ボールを右足寄りに置いてハンドファーストに構え、
ボールに対してクリーンに、カツンと当てるような
スイング軌道を思い描く方が多いと思います。

しかし、
この打ち方だとダフってしまって、
リーディングエッジが芝に刺さり
ボールが飛ばない、いわゆるザックリに
なってしまう危険性がとても高いです。

ボールを右側に置いてしまうと、
クラブのバンス部分を芝に滑らせることが
とても難しくなるのでダフるのです。

アプローチで大事なのは、
リーディングエッジではなく、
バンスをいかに使うか(滑らせるか)です。

そして、フェース面でボールを
無理に上げようとしないことです。

このバンスを滑らせる打ち方を
マスターするためには、フェースをあえて
開いて打つととても効果的です。

フェースを思いっきり開くと、
バンスを使わなければ球が上がりません。

リーディングエッジが右を向き、
フェース面が上を向いた状態で、
スイングの軌道の中でバウンスを滑らせ、
ボールを捉えていくイメージです。

フェースを極端に開くことに
抵抗があるかもしれませんが、
意外と簡単に打つことができますよ。

ボールを転がせたいとき

一方で、転がして寄せたい場合は、
ヘッドを立たせて打たなければなりません。

ですから、SWや58度のようなウェッジを
ハンドファーストに構えてロフトを立たせるのではなく、
はじめからロフトが立っているクラブを選ぶのです。

たとえば、8番アイアンであれば、
リーディングエッジが刺さってしまう危険を
未然に防ぐことができます。

ポイントは、
ボールを上げたい場合のショットと同様、
バンスを滑らせることです。

転がしたい場合の打ち方は、
パッティングと同じようにコックを入れずに
クラブを振り子のように使います。

ボールに当てにいこうとはせず、
やはりクラブのソール部分を芝に
滑らせるような意識を持ちます。

ウェッジを使ったときよりも、
振り幅は小さくなりますので、
刺さり気味でもボールは転がり、
距離感のミスが減ります。

最後にランニングアプローチでは

最後に、
ランニングアプローチに関しては、
上半身だけを使います。

パターと同様に、
クラブを振り子のように動かし、
ボールを捉えていくのです。

クラブのソールにあるバンスを
使ったショットを習得するには、
バンカーで練習するのがいいと思います。

砂地であればバンスを滑らせる
感覚を身につけられますし、

何より多くの方が
苦手意識のあるバンカー対策にもなります。

一言に語りきれない
グリーン周りのアプローチですが、
実はパターよりもドライバーよりも
スコアに直結する要素が詰まっています。

パターもスコアに直結するのですが、
グリーン周りから1パット圏内にボールを運べば
その分パターが楽になるのは明白ですよね。

ぜひ今日ご紹介したテクニック
そして、それを習得するための練習法で
目標の100切りやスコア短縮に
チャレンジしてみてください。

近藤



<本日のオススメ>

ゴルフライブ新商品

過去に類を見ない勢いで
応募が殺到しているホームゴルフシミュレータ
『tittle X PLAY 2020』

5,000円お値引きされた
モニター限定価格で大好評
予約受付中です。

まだお申込みでない方は
予約枠が残っている今のうちに
こちらからお申し込みください。

https://g-live.info/click/tittle2006/

【ビデオ】ダフリトップの意外な解消法

2020.06.10
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

ダフリ、トップ、シャンクは
誰にでも起きる最も多いミス

グリーンまで残り100yで
よしと思った矢先に大ダフリで
60yしか飛ばなかったり、

トップしてグリーンをオーバーするという
痛いミスは何度も経験があると思います。

しかもダフリとかトップって、
ラウンド中に一度でも出ると
連鎖反応のようにミスが
続いてしまいますよね。

実はこれらのミスショット、
程度は違えどプロもラウンド中に
何度も出しているのです。

ウッド、アイアン、ウェッジ
全てのクラブにつきまとうダフリ、トップ、シャンクさえ
克服できればどれだけゴルフが楽しいことか…

今日は久しぶりにビデオで、
全てのゴルファーの大敵ともいえる
ダフリ、トップ、シャンクの“意外な”解消法を
ご紹介していこうと思います。

それでは早速、
こちらからどうぞご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


ダフリやトップまたはシャンクに
悩まれている方のスイングを見てみると

「アドレスした前傾が
 インパクトにかけて起き上がる」

「前傾が崩れてしまっている」

というような状態が
大変多く見受けられます。

例えば体が起き上がることで
クラブがアドレスよりも上に上がります。

すると、クラブヘッドがボールに
十分に届かなくなりトップしてしまうのです。

また上体が起き上がることで
クラブが体から離れていきます。

するとインパクトでは
ボールがクラブヘッドのネックの部分に当たり
大きく右に飛び出すシャンクになるのです。

ダフリも同様で、
ボールを上げようと意識するあまり、
体の軸が右に傾き、すくい上げるような
アドレスとは全く異なったインパクトを
してしまうのが大きな原因です。

なので、

インパクトでアドレスを再現できるように、
前傾を崩さないように気を付けてスイングを
する必要があるのですが、、、

例えば、
「頭の位置が上下しないように」
と言われても、

いまいちピンとこない方が
大変多いと思います。

意識しているつもりでも、
なかなか上下動が収まらない、、、

友達に指摘されたり、
自分のスイングを動画で見返してやっと
上下動に気付く方が多いはずです。

頭で理解していても、
なかなか直せないのがダフリ、トップ、シャンク

だからこそ、
キャディバッグや部屋の壁を使って
体が起き上がっていないか感覚的に
わかる状態を作るのが効果的です。

ぜひ試してみてください。

近藤



<本日のオススメ>
「こんなに楽しいパター練習ははじめてだ!」

小原プロが大絶賛する
次世代パター上達ツール
“In Birdie”

1日たった5分の練習で
30パットが切れると人気ですが、
今回入荷した61セットも
売り切れ間近です…

手遅れになる前に
今すぐこちらをご覧ください。

https://g-live.info/click/inbirdie2006/

自粛期間中にベストスコア更新?

2020.06.03
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは、
森崎 崇(もりさき たかし)です。

つい先日、
私が担当させていただいている生徒様から
ベストスコア更新の嬉しいお知らせが届きました。

この生徒様は5年以上も
ゴルフパフォーマンスに通ってくださっていて、

ベストスコア更新のメッセージが来たときは
私も心の底から嬉しく感じました。

 「〇〇さん、おめでとうございます!」

そうお返事させていただいたのですが、

ふと考えたら、
つい先日まで自粛期間でしたよね。

ゴルフパフォーマンスのレッスンは
2ヶ月近く実施していませんでしたし、、、
練習場にもあまりいけないはずですし、、、

そいうえば、スタジオが休業中に
ベスト更新のご連絡をくださった生徒様は
他にも2名いらっしゃりました。

私が担当している生徒様だけでですよ。

他のコーチたちも
生徒様からベスト更新の連絡が
チラホラ届いているようです。

レッスンを受けることができない、
練習も満足にすることができない、
自粛期間中にベストスコア更新…?

一体どういうことでしょうか?

5年ぶりのベスト更新がこの自粛期間中

冒頭でご紹介した生徒様は、
今から5年ほど前に、ゴルフパフォーマンスに
入会して早々ベストを更新して以来、

つい先日まで5年間もの間
ベストスコアを更新出来ずにいました。

ベストタイは何度か記録したのですが、
惜しくもベスト更新には届かなかったのです。

5年ぶりのベスト更新でしたから
私もご本人も、飛び上がるくらい
喜ばしい出来事なのですが、

それがこの自粛期間中だということに
とても驚きませんか?

最初は私も驚いたのですが、
よく考えてみたらこの自粛期間中に
ベストスコア更新する人が相次いだ
理由が何となく見えてきました。

頭の中で整理がついた

おそらく、この生徒様を含め、
この自粛期間にベスト更新をした人は
ご自身の頭のなかで、ゴルフの技術の
整理がついたんだと思います。

ゴルフライブのメルマガをお読みのあなたや、
小原プロのスタジオ「ゴルフパフォーマンス」に
通われているゴルファーの方々って

いい意味で向上心があると感じています。

自分の中で少しでも気になる部分があると、
いろいろとスイングを直したくなってしまうような
ゴルフ上達にとても熱心だと思うのです。

ですがその向上心や熱心さが、
ゴルフの練習中だけではなく
ラウンド中にも出てしまうのです。

ましてや、
レッスンを受講した直後のラウンドでは、

 「昨日ああ言われたから気を付けないと…」

と、スイングを良くすることにばかりに
気を取られてしまいます。

もちろん、
「飛距離を伸ばしたい」「スイングを良くしたい」
という感情は大事ですが、

それがコースでのラウンド中に出てしまうと
スコアを崩す原因にもなり得るのです。

今回の自粛期間はレッスンがないことから
強制的にコーチとの距離が取れて

コーチから教わる情報量も大幅に減り、
今まで教わったことを頭の中で整理しながら
自分のスイングとしっかり向き合う時間が
取れたのではないのかなと思います。

コース上でスイングを良くしようとは考えない

本来、
スイングを良くしたいというのは、
“練習中”に考えるべきです。

これをコース上で考えてしまうとどうなるか、

飛ばすことやミスしないことにばかり気が取られ、
スコアは二の次になってしまうのです。

もともとそのラウンドが「実践練習」のつもりなら
コース上でスイングを良くしようと考えてもいいですが、
ベストスコアを狙うような本気のラウンドでは、
スイングを良くしようなんて考えてはいけません。

技術は練習場で身に付けるものです。

コースに出たら、そこでうまくなろうと思うのではなく、
現在の力量でできる範囲のマネジメントをするべきです。

悪いなら悪いなりにベストを尽くすのです。

極端な例かもしれませんが、

スライスにひどく悩まされているなら、
スライスを直そうとはせずに、スライス前提で
あえて左に打ち出すのです。

そうやってとにかく
スコアだけに集中するだけで
結果は全然違ってくるはずです。

よく聞く話ですが、
コース上では何も考えないほうが
上手くいくものです。

前半すごい調子が悪くて落ち込んだけど、
吹っ切れたら後半は逆に調子が良くなったとか、
そんな経験ありませんか?

もし今あなたが、
ベストスコアを更新したいと思うなら、

思う存分、練習場で練習をしてから、
スイングのことは一切考えずスコアだけに集中して
コースに出てみてください。

きっといい結果が出るはずです。

森崎崇




<本日のオススメ>

振るだけで理想のビジネスゾーンが身につき
アイアンの飛距離を10yアップさせてしまう

世界で話題沸騰の秘密のクラブ
「ビジネスゾーン養成アイアン・メディカス」

優秀なコーチ『メディカス』が
あなたのスイングにアドバイスをくれるでしょう。

マンツーマンでスイングを見てもらえるあなたの
上達のスピードはますます加速していくでしょう。

https://g-live.info/click/medicus_2005/
※今なら7,000円引きで手に入ります。



ーーーゴルフライブのマスクーーー

アメリカ医療機器認証(FDA)と
EU加盟国の販売基準を満たしたマスクを
あなたのご自宅までお届けいたします。

ゴルフライブ提携工場で作った
大人気不織布マスク

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/


自宅でできる最強の筋トレ:HIIT

2020.06.03
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

スポーツをする上で
身体を鍛えるということは
パフォーマンスの向上に
とても効果的ですが、

あなたは筋トレ、していますか?

ゴルフにおいては、
筋力をつけることで飛距離が伸びたり、
体幹が鍛えられることでスイングに
安定感が増したりと、

筋トレは確実に
ゴルフ上達につながります。

本日は僕が今ハマっている
自宅トレーニングをご紹介しようと思うのですが、
ご紹介の前に軽く状況説明を…

僕は今まで、
ゴルフ上達のために、そして健康に過ごすために
ジムに月謝を払って通っていました。

でも、このコロナ騒ぎがあり、
3ヶ月近くジムに通うことが出来ずにいます。

ジムには筋トレのための
設備が整っていてとても効率よく
トレーニングが出来ますが、

自宅にはジムほどの機材がなく、
どうしても非効率ですよね。

家にあるものといえば
ダンベルくらいでしょうか。

実際に4月中旬まで
ジムに通えないことに対して
かなり危機感を感じていました。

ジムに通っていた時と比べて
トレーニングが満足にできない
ということもありますが、

それ以上に活動を自粛していることから
日常生活に使う足腰の筋力さえも
衰えてきたように感じていたのです。

このままではマズイ

そう思い、4月の下旬に、
“自宅でできる効率の良い筋トレ”を
インターネットで探したところ

『HIITトレーニング』という
ここ1年くらいで話題の筋トレに
たどり着いたのです。

HIITとは、
「High Intensity Interval Training」
日本語で「高強度インターバルトレーニング」の
頭文字を取ってきたものなのですが、

高強度とあるように、
このトレーニングはかなりキツイです。

ただ、HIITトレーニングの良いところは、
ジムで1時間トレーニングしたときに得られる効果を
たった4分間の自宅トレーニングで得られること。

「こんなに効率的なトレーニングが
 ジムに通わず自宅でできるのか!」

と、とても驚きました。

具体的にどんなことをするかというと、、、

HIITトレーニングでは、
強度の高い(キツイ)4種類の運動と、
少しの休憩を交互に繰り返します。

強い負荷の筋トレを20秒行っては10秒休む、
というのを4種目、2周分繰り返す感じです。

2周で240秒、ピッタリ4分で終わる
長短時間集中型のトレーニングです。

ちなみにこの4種類の運動を組み替えることで、
上半身に特化したHIIT、下半身に特化したHIIT、
全身を鍛えるHIITや有酸素運動系のHIITと、
様々なバリエーションを作ることができます。

さらにHIITトレーニングでは、
きつい筋トレをすることにより筋肉中の糖を消費し、
トレーニング後も長時間にわたって脂肪が燃焼しやすい
状態が続くのでダイエットにも効果的なようです。

そんなバリエーションの多さや
ダイエットに効果的ということで世界的に
人気なトレーニングになっているのですね。

家にいながらパーソナルトレーニング

さらに便利なことに、
Youtubeなどの無料動画配信サービスで
「HIITトレーニング」と検索すると

たくさんのトレーナーさんが
HIITのメニューと実際にトレーニングしている風景を
動画でアップロードしています。

僕もそれを見ながらマネして
HIITトレーニングをするのですが、
動画の中でトレーナーさんが

「あと10秒!あと5秒!」
と声をかけてくれたり、

「はい、休憩!」
と合図してくれるので、

なんだか家にいながら
ジムに出向きトレーナーさんから直接
指導してもらっているような不思議な感覚で
トレーニングをすることができています。

なんだか近未来的というか、
とても面白いシステムですよね。

これなら毎週ジムに通う時間がない方や、
今までトレーニングをしていなかった方でも、

気軽にご自宅から、
効率的なトレーニングを行うことが
出来ると思います。

HIITトレーニングにかかる時間は
たった4分ですからね。

週に数回、
家の中で4分間のトレーニングをするだけで
筋力がついてゴルフが上達する、、、

良いこと尽くしな気がします。

気になった方はぜひ
Youtubeなどで「HIITトレーニング」と
調べて実践してみてください。

ただし、4分間とはいえ、
かなりキツイので覚悟して挑んでください(笑)

近藤


<本日のオススメ>

小原プロが推薦!

毎日数回振るだけで
理想のスイングが身に付き
飛距離が10y伸びる

『メディカス』を特典付き
特別割引価格で手にできるのは
日本唯一の正規代理店である
ゴルフライブからだけです。

https://g-live.info/click/medicus_2005/



ーーーゴルフライブのマスクーーー

アメリカ医療機器認証(FDA)と
EU加盟国の販売基準を満たしたマスクを
あなたのご自宅までお届けいたします。

ゴルフライブ提携工場で作った
大人気不織布マスク

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/


女子プロから学ぶ、ゴルフ上達の秘訣

2020.05.27
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

ついに!
全国で緊急事態宣言が解除されましたね。

もちろん、だからと言って
第二波が来てしまったら意味がないので、
まだまだ気を付けることはあると思うのですが、

活動を自粛していたゴルフ場や練習場が
営業再開したり営業時間を通常に戻したり、
僕たちにとってもうれしいニュースが続きますね。

小原プロのスタジオも
本日から全店舗で営業再開です!

課題はまだたくさんありますがスタッフ一同
全力でゴルフ業界の活性化に取り組んでいきますので
ぜひ応援のほどよろしくお願いします。

さらに昨日、
僕にとってもう1つ嬉しいニュースが、、、

延期や中止が続いた女子ゴルフツアーが、
6月25日~28日のアース・モンダミン・カップから
開幕する可能性があるというのです!

僕は個人的に、
女子プロの試合を見るのが好きなので、
ツアー再開を待ち望んでいました。

テレビで見るのもいいのですが、
実際にツアー会場に足を運ぶのが好きで
去年は女子プロだけで10試合くらい
見に行ったんですよ。

僕は千葉に住んでいるので、
千葉で行われる試合は大体見に行きます。

開幕が検討されているアース・モンダミン・カップは
千葉のカメリアヒルズカントリークラブで行われるのですが
もしかしたら無観客になるかもしれないんだとか…

お客さんを入れるなら行きたい気持ちもありますが、
まだこれからどうなるか未知数ですし、緊急事態宣言解除から
たった1ヶ月じゃ怖い部分もありますよね。

状況が落ち着いたら、
また去年みたいにツアーをたくさん
観戦しに行きたいと思っています。

ところであなたは、
ツアープロの試合観戦に行ったりしますか?

僕は結構試合を、生で見るのが好きなんですが、
特に女子プロの試合は本当に面白いです。

というのも、女子プロの試合風景には、
僕たちのゴルフ上達に役立つような
ヒントがゴロゴロと転がっているのです。

テレビの中継もいいですが、
実際に会場へ足を運ばなければ見れない部分に
実は価値があったりするのです…

女子プロの試合はゴルフ上達のヒントの宝庫

もちろん男子プロのツアーも大好きです。
テレビ放送は必ず見ますし、試合会場に
観戦に行くこともあります。

でも、彼らの試合って、
真似して上手くなりたいっていうレベルじゃなくて、
ただ単純に見ていてワクワクするのです。

これは生徒様からもよく聞く話ですが、
男子プロは体格も筋力もけた違いで
マネできる部分って少ないと思います。

でも、それに対して女子プロは、
筋力やヘッドスピードがアマチュアゴルファーと
ほぼほぼ同じなのですね。

同じなのに飛ばしますし、
的確なショットでスコア60台を出しているのです。

なので、なにかしら技術を盗みたいと思うのなら
男子プロの試合より女子プロの試合のほうが
断然吸収できるものが多いのです。

特に今は
黄金世代、プラチナ世代と呼ばれる
10代の女性プレイヤーが大活躍しています。

会場の雰囲気も若々しく、
とっても熱気があって楽しいんですよ。

彼女たちは年上のベテランプロを越えようと
ありとあらゆる工夫を凝らし闘志を燃やして
試合に挑んでいます。

彼女たちの強さの秘密は舞台裏に…

なぜ今、10代の選手たちが
次々と優勝を飾っているのか?

その秘密は、テレビ中継では
あまり見ることのできない練習場で
見つけられたりします。

僕も観戦しに行くときは必ず、
ツアー選手の練習場に行って練習風景を
じっくりと観察しているのですが、

アプローチエリア、パッティングエリア、ドライビングレンジ

あちこちでアッと驚くような
独特な練習をされている女子プロを見かけます。

 「あー、こんな風に打つと
  こんなに柔らかい球が打てるんだ。」

 「このパッティング練習は面白いなぁ。」

毎回毎回、このような
新しい発見があります。

アマチュアの方からしたら、
筋力やヘッドスピードが同じくらいな女子プロの練習の
この発見すべてがゴルフ上達のヒントになるのです。

会場での試合観戦は
テレビ中継より何倍も楽しいですし、
もしなにかスキルを盗めたとしたら
一石二鳥どころじゃないですよね。

単純に楽しいという理由もありますが、
新たな発見がたくさんあると思うので、
ぜひ女子プロの試合会場へ、そして練習場へ
足を運んでみてはいかがでしょうか?

近藤


<本日のオススメ>

徳嵩フィッター監修
小原プロも開発に携わった

ビジネスゾーンスイングに最適な
『TKアイアン』を手にできるのは
残り9名様限りとなりました。

日本最古の軟鉄鍛造アイアン職人
『藤本技工』に依頼して作る完全手作り
オーダーメイドのTKアイアンで

ミスに強い飛んで曲がらない
正確無比なアイアンショットを
今すぐ手に入れてください。

https://g-live.info/click/tkiron_2005/



ーーーゴルフライブのマスクが再入荷ーーー

再入荷したゴルフライブの
50枚入り不織布マスクですが、

大変好評につき在庫が
残りわずかとなってきました。

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/

ちなみに、
ゴルフライブで販売しているマスクは、
FDA(アメリカ医療機器認証)を取得済みの
提携工場で製造されているものです。

EU加盟国の基準を満たし、
「CEマーキング」も取得した安全なマスクですので、
どうぞご安心くださいませ。


マスターズはゴルフ上達特効薬

2020.05.20
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

本日は久しぶりに、
明るいニュースです!

つい先日、
関東圏にお住いのメールマガジン読者様を対象に
僕たちゴルフライブのメルマガ講師と回る
ラウンドレッスンのご案内をお送りしました。

小原プロをはじめ、僕含め6名のコーチが、
コーチ1人に対して生徒様を2名募集した
スリーバッグでのラウンドレッスンを

日替わりで開催する
ゴルフライブさんとしても初めての企画らしいですが、
なんと1日で枠がすべて埋まったそうです!

あまりにもお申し込みが殺到したため、
急遽、追加で開催することになりましたが、
その追加日程もすぐに満席。

僕たちコーチとしても
このように参加してくださる方が
たくさんいることは嬉しいですし、

こういったイベントを通して
ゴルフ業界全体を活性化に協力でき、
大変光栄です。

コーチ陣からしても
久しぶりのラウンドが素直に楽しみ
という感情もありますが(笑)

お申込みいただいた方は
ぜひ当日は、目一杯ゴルフを楽しみながら
ゴルフ上達目指して頑張りましょう!

そして、今回ご都合がつかなかった方や
関東以外にお住まいの方にもご参加いただけるよう

今回のイベントに限らず
様々な企画を、全国で開催しますので、
楽しみにしていてくださいね。

ところで、先日、
このコースレッスンの企画を詰めるために
小原プロ、森崎プロ、徳嵩プロと4人で
オンラインミーティングをしたのですが、

そこでマスターズの
過去の試合映像についての話題が上がり、
4人でとても盛り上がりました。

あなたはPGAツアーの
過去の試合映像とか見ますか?

試合映像がBGM代わり

この話題は最初、
森崎プロから出てきたのですが、
議題があらかた片付いた後に、

 「最近、マスターズをずっと見ているんですが…」

と、森崎プロが言った途端、
小原プロ、徳嵩プロが

 「私も!」

と、話に乗ってとっても盛り上がりました。
みんな考えることは一緒ですね(笑)

しかも、森崎プロは現役時代、
マスターズのビデオテープが擦り切れるくらい
繰り返し見ていたそうです。

DVDではなく、一昔前の
時期フィルムが巻かれたカセットのやつですね。

実は僕もここ最近、
マスターズの映像をBGMにして仕事をするくらい
常に試合映像が流れている状態です。

そんな意外な共通点や
懐かしい話題が上がったとても楽しい
ミーティングだったのですが、

ふと今思い返してみると、
マスターズってなんであんなにも
魅力的なんですかね。

見ているだけでワクワクしませんか?
特に好きな選手を見ると余計にです。

僕は現役の選手ですと
タイガー・ウッズが大好きなのですが、
彼のプレーは別格ですね。

目を離せません。

優勝した試合だけでなく、
彼が参加している試合のすべてが
見どころに感じてしまいます。

現役引退された方も含めると、
もう亡くなってしまった方ですが、
世界ゴルフ殿堂にも選出された
セベ・バレステロスが一番です。

全盛期の1980年代の試合を
Youtubeなどでも見ることができますが、
なんででしょうか、見ているだけで
とってもワクワクしてきます。

 「またゴルフやりたいな」
 「家でも練習頑張ろう」

と、ゴルフのモチベーションが
心の底から湧いてくる感じです。

きっとあなたも、
同じような感覚を味わったことが
あるのではないでしょうか?

試合映像は技術の観察だけでなく
ゴルフのモチベーションを高めてくれる

話がまとまらず申し訳ありませんが、
何が言いたかったかというと、

トッププロの試合映像は
僕たちのゴルフのモチベーションを
高めてくれるということ。

もちろん、
トッププロから技術を盗もうとして、
彼らの試合を見ることもあります。

でも、それ以上に彼らからは
「ゴルフ上達したい!」という気持ちや
練習に対するモチベーション、

そして何より、
「ゴルフって素晴らしいな」という
感動を貰うことができます。

トッププロの試合映像から、
もし技術を盗むことができれば、

それは直接、
ゴルフ上達につながります。

でも、もし盗むことが難しくても
モチベーションをもらうことで自分自身の
ゴルフに向き合うことができれば、

それはそれで、関節的に
ゴルフ上達につながるはずです。

つまり、トッププロの試合映像は
あなたのゴルフ上達に一石二鳥の
効果があることになりませんか?

終息がやっと見えてきた自粛ムードですが、
まだご自宅にいる時間がたくさんあると思うので、
これを機にあなたの憧れのプロの試合映像を
見返してみるのもいいかもしれません。

そして僕みたいに、
日常生活のBGMとして

家の中で常にマスターズの映像を
流しておくのもぜひ試してみてください。

1時間おきや椅子から立つたびに、
自然とパター練習がしたくなるような、
シャドースイングがしたくなるような、
不思議な感覚になるはずです。

そしてそれは必ず、
あなたのゴルフ上達にもいい影響を
及ぼしてくれることでしょう。

近藤


<本日のオススメ>

あなたのドライバーショットに
周りのゴルファーから拍手が…

飛びすぎて注目を集める
常識外れの“本番専用”ドライバー
『FREIHEIT GXD ドライバー』

手に入れることができるのは
これが最後のチャンスです。

https://g-live.info/click/freiheit2005/



ーーーゴルフライブのマスクが再入荷ーーー

ゴルフライブ提携工場で作った
50枚入り不織布マスクが入荷しました。

わざわざお店に出向かなくても、
あなたのご自宅までお届けいたします。

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/


イスに座って飛距離アップ?

2020.05.13
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは、
森崎 崇(もりさき たかし)です。

3週間ぶりのメルマガですが、
あなたは今、どう過ごしていますか?

ラウンドはもちろん練習場に行く機会すら減って
身体を動かしたくてうずついているのではないでしょうか?

もちろん私も、
今までイスに座っているほうが珍しいくらい、
毎日のようにスイング練習をしたりラウンドしたり、
そしてスタジオでレッスンをしていたのですが、

ここ1ヶ月間では
家でパソコンに向かって仕事をしたり、
リビングのソファーに腰を掛けてテレビを見たり、

イスに座っている時間が急激に増え、
このままじゃ身体がなまりそうな
危機感すら感じているところです。

この、イスに座った状態というのは、
本来は運動に適した姿勢ではありません。

でも実は、
そんなイスに座った姿勢でやるからこそ、
ゴルフの飛距離アップに効果的な
面白い練習法があるのです。

今日は、自宅でのゴルフ上達に効果的な
「イスに座ったまま行う素振り」について
ご紹介していこうと思います。

シンプルだけど発見が多いイス打ち

やり方はとてもシンプル。
イスに座ったまま素振りをするだけです。

“イス打ち”などとも呼ばれるこの練習法は
日本女子ツアー23勝の横峯さくら選手も
実践しているとても効果的な練習です。

かなり昔からある練習法なので、
もしかしたらあなたもご存じかもしれませんが、
実践している人はとても少ない印象です。

でも、このイス打ちを正しくやると、
効率よくヘッドスピードが上がりますし、
飛距離を伸ばすことができます。

イス打ちをすることで
正しい手と腕の使い方が身に付くからです。

家の中で過ごす時間、さらには
イスに座っている時間が極端に増えている今、
このイス打ちは再び注目が集まるでしょう。

なぜこんなにもイス打ちは効果的なのか?

それは、
下半身と上半身を分けて
考えることが出来るから。

イスに座ることで下半身を固定します。

そうすることで上半身だけに
意識を集中させることができます。

また、当たり前ですが、
下半身を固定することで上半身が
余計な動きをするのも防ぐことができます。

よくあるトップから切り返しの瞬間に
伸び上がるクセなど、スイングに悪影響を
与える悪いクセを矯正できるのです。

一般的なスイングは
全ての体の部位が連動しているので、
良くない部分が見つけにくいです。

しかし、このようにそれぞれを分割することによって
特定の部分をピンポイントに練習できるので、
効率が良くなります。

ちなみに、下半身が使えないイス打ちでも、
練習を続ければドライバーで200y近く
飛ばすことができるようになります。

イス打ちで上半身の使い方を身に付けてから
立ち上がって下半身までフルで使ったスイングをすれば、
さらに50y近く飛距離を伸ばすことができるでしょう。

自宅で過ごす時間を有効活用して、
スイング時の上半身の使い方を学ぶだけでも、
次のラウンドでのドライバー飛距離を
伸ばすことが可能なのです。

ちなみに、プロだとイス打ちで
250y飛ばす人がザラにいます。

腰の切り替えしや下半身が使えない、
いわゆる手打ちで250yも飛ばすのです。

これは言い換えると、
下半身ももちろんですが、手や腕を上手く使って、
効率よくボールを飛ばしているのです。

上半身を上手く使うとスライスも解消できる

イス打ちのメリットは
ヘッドスピードアップ、飛距離アップだけではありません。

イスに座って下半身が固定されているので、
インパクトゾーンで肩が開かず振り遅れがなくなり、
カット打ちにならない正しいスイングが身に付くのです。

インパクトまでに腕をねじり、
フェースを返さなければボールはまっすぐ飛びません。

そんなフェースを返す感覚も、
イス打ちを繰り返すことで身に染み込んできて、
その結果スライスまで解消することができます。

私は今まで、
スライスに悩んでいる生徒さんを
たくさん見てきましたが、

その多くの方はインパクトで肩が開き、
上手くフェースを返せていないために
フェースが開いた状態で打ち出していました。

イスに座ったまま素振りをするだけで、
そして可能ならば、ご自宅の庭やベランダで
実際にボールを軽く打ってみて、

イスに座った状態からでも
毎回まっすぐ打てるように意識すれば、

上半身の正しい使い方が身に付いて
スライスが解消され、ヘッドの走りも良くなって、
プロのように効率よく飛ばすことができるでしょう。

ぜひ、今日からご自宅で、
イス1脚とウェッジ1本を手に取って
実践してみてください。

森崎崇




<本日のオススメ>

あなたの飛距離が今すぐ伸びる?

全てを失ってでも
ライバルに負けない圧倒的な飛距離を
手に入れたいと願うあなたへ。

ゴルフライブ史上、
最高の飛ばしの武器が完成しました。

先着10名様限定のご案内ですので、
お早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/freiheit2005/

絶対に失敗しない室内練習3選

2020.05.13
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

『練習を重ねる度に運が上がる』

これは、プロ勝利数95、
世界ゴルフ殿堂入りを果たした
アーノルド・パーマー選手の名言です。

日本にも「運も実力のうち」という
似た意味をもつ名言がありますが、

アーノルド・パーマー選手の言葉からは
運をあげるためには練習が大事だと
伝わってきますよね。

確かにゴルフというスポーツは
他のスポーツよりも「運」の要素が強いです。

ボウリングと違って風が吹いた中でプレーしますし、
地面の凸凹でボールが不規則に跳ねたりします。

しかし、局所的には運要素が強くても、
長い目で見れば運より実力が大事なのも事実です。
18ホールは運だけではスコアメイクできません。

何もやっていないのに運だけでゴルフは上手くならない。

運を味方につけるためにも、
不運が続いてもじっと我慢して耐え抜くためにも、
日々の練習で実力をつけなくてはいけないのです。

僕もゴルフを教える立場として
ゴルフ場や練習場に行くことのできない期間でも
技術を落とさないように毎日練習をしています。

色々工夫をしながら、
リビングでも安全に出来る練習を探しているのですが
「これは間違いない」という練習がいくつかあるので、

今日は、あなたもご自宅でできる
『絶対に失敗しない室内練習3選』として
ご紹介していこうと思います。

絶対に失敗しない室内練習1:アドレスチェック

ゴルフの基本中の基本
『アドレス』を毎日確認しましょう。

これはクラブを振らないので、
周りに物があっても安全に出来る
万能な練習の1つです。

練習をしなかったり、
最後のラウンドから期間が空いてしまうと、
ゴルフはアドレスから崩れていきます。

一番大事なアドレスを崩さないためにも、
できるだけ毎日チェックするといいでしょう。

チェックする際には鏡を使って
第三者的な視点から見るのがおすすめです。
全身を確認できる姿見があるといいですね。

また、グリップもしばらく握っていないと
握り方を忘れてしまったり感覚が消えてしまうので、
とにかく毎日握ることが大事です。

ゴルフ上達を目指すなら
ゴルフに毎日触れるようにしましょう。

絶対に失敗しない室内練習2:スロースイング

次にスイングのチェックですが、
1回のスイングを20~30秒かけておこなう
スロースイングがとてもオススメです。

ゆっくり振るので室内でも
物を壊す心配なく安全に実践できます。

ゆっくり動かしながらフェースの向きや、
腕の角度、筋肉の動きなど、細かい部分まで
確認しながら理想のスイングを目指します。

この練習は今の時期に限らず、
練習場に行けるようになってからも
続けたほうが良いです。

練習場では実際に打ちながら実践練習、
家でのスロースイングは予習・復習のようなイメージで
効率よくスイングを作っていくことができます。

以前、宮里藍選手が
1回のスイングに60秒もの時間をかけてチェックする
練習風景を公開していましたが、

ゆっくりスイングを意識することで、
自分のテンポが見つかったと語っていました。

スロースイングはタイガー・ウッズも
石川遼選手も取り入れている王道の練習です。

絶対に失敗しない室内練習2:パッティング

室内練習ときいて
まっさきに思いつくものが「パッティング」
という方が多いと思います。

パッティングは、正直に言ってしまうと、
自分なりの方法が一番良いです。

パッティングって地味で単調なので
とても飽きてしまうんですね。

なので、

自分自身にピッタリな練習を探し、
それをいかに長く続けられるかが
とても大事なのです。

参考までに僕は、
ザ・レールというお気に入りの練習器具を使って
毎日10球だけパッティングをします。

これは溝が彫られたレールの上を
パターでボールを打ち出して転がす練習なのですが、
ちょっとでも変な方向に力がかかってしまうと、
ボールが溝から転げ落ちるんです。

レールを転がり切るためには、
まっすぐ正確に打ち出す必要があり、
とても難易度が高い練習です。

なので、その難易度の高さを上手く利用して
「10球中〇球成功した」と毎日ゴルフ日誌に書き
ちょっとしたゲーム性を楽しみながら継続しています。

アドレスの話でもありましたが、
パッティングも毎日やることが重要です。

当然家の中では、
ゴルフ場のパッティングのように
長い距離は難しいのですが、

ヘッドにボールが当たる感覚、
パターから手に伝わってくる感覚

いわゆる「タッチ」は
期間が空くより毎日やり続けるほうが
キープすることができます。

なので、タッチを忘れないためにも
パッティングも毎日練習するようにしましょう。



緊急事態宣言が延長され、
まだ外出自粛、練習場やゴルフ場に
いけない時期が続きます。

でも、だからといって、
ゴルフから遠ざかって感覚を忘れてしまうと、
自粛明けのラウンドでスコアを落としかねません。

そうならないためにも、

自宅でのゴルフ練習に
今日ご紹介した3つの練習を
ぜひ取り入れてみてください。

僕も毎日欠かさない練習なので、
とってもオススメです。

近藤


<本日のオススメ>

良いスコアは良質な睡眠から

“まくら”を変えて飛距離アップ?
スコアも縮まり腰痛も改善!?

そんな冗談のような
驚きのゴルフ上達効果が報告されている
ゴルファーに最適な快眠まくらが
数量限定で販売中です。

残りわずかとなっておりますので、
お早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/s_pillow/

メキメキと上達するゴルファーの秘密

2020.05.06
kondo

From:近藤雅彦
自宅より

おはようございます、近藤です。

同じ年齢のゴルファー同士でも
メキメキとスコアが縮まっていくゴルファーと、
何ヶ月練習してもなかなか上達しない
ゴルファーの違いは何か?

同じドリルや練習メニューを実践しても
スコアが良くなるゴルファーがいる一方で、
なかなか上達できない人もいるのはなぜか?

ゴルファーの永遠の課題ともいえる
この質問の答えについて僕は
1つの持論を持っています。

それは、
メキメキと上達するゴルファーと、
なかなか上達できないゴルファーとでは、

決定的なある1つの、
“考え方”の違いがある、ということ。

自然と、メキメキ上達していくゴルファーは
周りから「センスがある」と思われがちですが、

実は無意識に、
“ゴルフ上達に大事な考え方”を
しているだけなのです。

そして、

ゴルフがなかなか上達しないと悩んでいる方が、
この“ゴルフ上達に大事な考え方”を身に付けるだけで、

足踏みしていたスコアが一気に動き出す、
なんてことを僕はこの目でたくさん見てきました。

なので、今からご紹介する
“ゴルフ上達に大事な考え方”をぜひあなたにも
今日から実践してもらいたいのですが、

その、考え方とは、、、

続きを読む

風を楽しむ、ということ。

2020.04.29
kondo

From:近藤雅彦
自宅より

おはようございます、近藤です。

もう2ヶ月。
最後のラウンドからあっという間に
2ヶ月もの月日が経ってしまいました。

あなたは「おうち時間」、
どう過ごされていますか?

僕はそろそろ、
緑に囲まれた大自然のなかで
ゴルフがしたくてウズついてきました。

だからなのかはわかりませんが、ここ最近、
最後のラウンドをした2月28日の宮崎県の
フェニックスカントリークラブのことが
とてもよく頭に思い浮かびます。

2月28日から3月1日までの3日間、
日本が誇る名門ゴルフ場、
フェニックスカントリークラブで

「鬼合宿」というとてもハードスケジュールな
コースレッスンを小原プロたちと行ったのが
僕の最後に行ったラウンドです。

もともと大雨の予想で、
開催自体が危うかったのですが
奇跡的に雨には降られず

感動するほど綺麗なコースを
30名近くの生徒さんと一緒に回ることができた
とても良いラウンドでした。

ただ、雨には降られなかったのですが、
風がとっても強くて、スコアが出しにくい
難しい日でもありました。

“オールウェザースポーツ”

ゴルフには風はつきものです。
むしろ、無風状態でショットが打てることは
極めて難しいことですよね。

本日は僕自身も
最後のラウンドを思い出して感慨に浸りながら
風が強い日の賢いプレーの仕方について
ご紹介していこうと思います。

ゴルフに風はつきもの

風というものは、
場所による気圧の差を解消しようとして、
気圧の高い方から低い方へ吹くものです。

あれだけ広い空間を使って行うゴルフでは
風がない状態なんて奇跡のようなものです。

常に風を頭で計算しながら
ショットを打っていく必要があるので、

風が強くなればなるほど、
ゴルフの技術の差が浮き彫りに
なってくるものなのです。

正直なところ、ゴルフにおける風への対処は
知識だけでどうにかなるものではありません。

どうしてもラウンドでの経験を
多く積んだゴルファーの方が風への対処が
上手な傾向にあります。

ですが、

風が強いときにどう対処すればいいか
知っているか否かでスコアが大きく変わってくる、
そんなポイントが2つあります。

それは何かというと、、、

ボールの弾道とスピン量

ズバリ、風対策のポイントは
「ボールの弾道」と「スピン量」

この2つです。

片方ずつ説明すると、
風の影響を最小限に抑えるためには
ボールを低く飛ばす必要があるのです。

なんでかというと、
地上からの高さが低いところのほうが
高いところより風が弱いから。

基本的に風は、
高度が上がれば上がるほど
強くなる傾向があります。

なので、
ボールをできるだけ低く打ち出して
風が弱いところを貫くようなショットが
必要になってくるのです。

次にスピン量ですが、
スピン量が多いとボールが吹き上がりますよね。

アゲインスト、向かい風では
その吹き上がりがさらに増してしまい
ひどい時では前に打ったはずのボールが
戻ってくるんじゃないかってほど飛ばなくなります。

なので、
いつもよりスピン量を抑えたショットを
打つ必要があるのです。

このスピン量を抑えるということが
1つ目の「低い弾道」を実現することにもつながるので
とにかくスピン量を抑えるということを
意識していけば良いでしょう。

上級者向けのテクニックとして、
横風に対応するためにドローやフェードを打ち分ける
そんなテクニックもありますが、

そこまではしないでも、
ボールを少し右や左に打ち出すだけで
横風にはある程度対応できます。

まずはスピン量を意識するだけでも
強風時のスコア低下をかなり抑えることが
出来ますので安心してください。

スピン量の抑え方

そこで気になってくるのが
スピン量の抑え方だと思うのですが、
これはいたってシンプルです。


フルスイングは控えて肩から肩で
力を抜いて、リラックスをした状態で
ビジネスゾーンを意識したショット

これだけ覚えておいてください。

アゲインストだから飛ばさなきゃ!
そう思っていつもより強く打ってしまうのは、
全くの逆効果。

力んだショットはバックスピンが多くかかり、
吹き上がって全く飛ばなくなります。

なので、いつもよりも力まずリラックスして
スイング幅は肩から肩にとどめることで
スピンが少ない「風に強い」ショットを
打つことができるのです。

ただ、風には強くなりますが、
フルスイングした時よりは飛距離は落ちます。

なので、番手を1~2ほど上げることで
飛距離を補っていきましょう。

天気予報のチェックも忘れずに

もちろんのことですが、
ラウンド当日は天気予報を
頻繁にチェックしてください。

今いる地域の、
時間帯別の風速や風向をしっかりと
把握しておきましょう。

マスター室にも掲示されていると思うので
必ずチェックしておきましょう。

そのうえで、
スマホに搭載されたコンパスを使って

今いるホールの北はどっちで、
風はどっちから吹いているのか

そこまで把握できると
風にはかなり有利になるはずです。

「風が吹くとスコアが出ないから嫌だ」

風をネガティブに考えるのではなく、
風をまでも楽しみながら、攻略することができれば
きっとスコアにも良い影響があるでしょう。

ぜひ、覚えておいてください。

近藤


<本日のオススメ>

ゴルフライブ大人気書籍
『脱・力みで飛ばす!技術』

力みのない理想のスイングで
飛距離を伸ばすために必要な
知識やドリルが書かれたゴルフ上達本を

無料で手に入れるチャンスです。

https://g-live.info/click/omr-golfing2004/

【募集】スイング診断の事例を公開

2020.04.27
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

昨年度、スイング診断をぜひ私に
受けたいという方を募集したのですが
たくさんの方にご応募いただきました。

ありがとうございます。

そして、今回時間ができたので、
家にいて、遠隔で多くの方のスイング診断
応える機会をつくりたいと思っています。

ゴルフを上手くなるために例えば
普段お伝えしているような
動画レッスンとは異なり、

一人ひとりの方のスイングを見て
適切なアドバイスができる最高事例が
このスイング診断だと思っています。

今、直接のレッスンができないからこそ
こんなスイング診断に価値があると思うんですね。

それでは、今回私が取り上げさせていただく
生徒さんのスイングをご紹介しましょう。 続きを読む