最近のブログ

ゴルフが上手くなりたいなら○○○は大事

2022.09.29
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「ゴルフが上手くなりたいなら○○○は大事!?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

なんだか、前回と似たようなタイトルですが。。。

ですが、このことはぜひ多くのゴルファーの方に
知ってほしいということで、お話ししたいと思います。

それは。。。

ゴルフが上手くなりたかったら「ウェア」は大事

ということで、
 

 「ゴルフウェアがとても大事だよ」
 

というお話です。
 

ちなみになんですが、
その「ウェアが大事」という考え方の源流はおそらく
 

 ベン・ホーガン
 

はい、実はここでもベン・ホーガンなんです。
 

ご承知の通り、私は若い頃からベン・ホーガンのことは
 

 ・スウィング

 ・練習方法

 ・クラブに対するこだわり
 

そして、
 

 ・生き方
 

といったところまで勉強して、
今でも追い続けているわけですが。。。
 

そんなベン・ホーガンが、
ツアーに出てある程度賞金で稼げるようになった
1930年代頃からは
 

 着ているウェアは全て、オーダーメイド
 

だったんだそうです。

身体で語ること

そのようにするのは、
 

 ・自分が気に入ったカッコいい服を着ていく

 ・そうすることで、自分が試合に行って
  どんな調子であっても、相手に「絶好調」と思わせる

 

そうした意図があったからだと言われています。

そのために、素材も含めて自分が気に入った
オーダーメイドの服を着ていったということです。
 

ベン・ホーガンの時代はそもそも白黒の時代ですので
ウェアの色がクローズアップされることはありませんが、
 

 上は白で、下はカーキ
 

どのビデオを見ても、そんなイメージです。
(上が白で、下がブルーとかもあるようですが)
 

そんなウェア姿が、本当にカッコいいんですね。
 

もちろんそれより前の時代というのは
ご承知の通り、ネクタイを締めてニッカポッカ、
というスタイルだったわけですが。。。

着て、そして勝つ

これもお読みのあなたもご承知の通り。。。
 

タイガー・ウッズは
日曜日に、何を着ますか?
 

 ・上は、赤

 ・下は、黒

 ・靴は、黒
 

もう、決まっているわけですよね。
 

もちろんこれには
 

 「これを着たら、勝てる」
 

という、験担(げんかつ)ぎのような意味も
あるんでしょうが
 

 自分が勝たなくても、
 相手が「勝てない」と思って崩れてしまう

 

そんな時もきっと、あるんだと思います。
 

まさに、かつてのベン・ホーガンが
そうしていたように。

それを1930年代から
意識してやっていたベン・ホーガン。
 

これはゴルフに限ったことではありませんが
「誰々が着ているから」ということで
買って着るということは、よくありますよね?
 

。。。そんな、今日の話をお聞きになりましたら、
あなたの「ウェアへのこだわり」なんかについても
教えていただけたら、嬉しいです。

追伸:本日まで…「一番売れた」WEB教材

こちらの教材ですが、
現在期間限定でご案内中です。

詳細はコチラをクリック
 

この教材は、ゴルフライブで売っている私の教材で
一番売れていたこともあるのだとか。

本日9/29(木)までなら、
かなりおトクに手に入るそうです。

ぜひ、今のうちにチェックしておいてください。

詳細はコチラをクリック
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左右に曲がるお悩みは、始動をチェック

2022.09.28
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿

東京の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

 
ゴルフのスコアアップ、特に100切りを実現するためには、
真っすぐボールを打てるようになることは非常に重要です。

 
ただ、意図しないスライスやフックにお悩みの方は多く、
そういった方のスイングの動きには”ある特徴”が共通して多く見られます。

 
本日はそんな動きを改善し、
意図しないボールの曲がりやミスヒットを予防する方法についてお話しします。

インパクト前後ではなく、、、

その動きの特徴とは、スイングの始動である
テークバックの動きにあります。

 
どうしてもインパクトの改善となると
インパクト前後の動きに注目して改善しようとしてしまいがちですが、

テークバックが乱れると、そこからフェースやクラブの軌道を
コントロールすることが困難になるため、ここをまず直さないと
ミスが再発してしまったり、改善自体が困難になります。

 
とはいえ主観で見ていると、なかなか
適切なテークバックができているかどうかは
判断しづらいですよね。

 
そこで本日は、テークバックの問題を簡単に確認できる
練習場でも実践が可能な練習内容をご紹介いたします!

動画はこちら

いかがでしたか?

 
気付かないうちにテークバックが歪んでしまい、
スイング全体に悪影響を及ぼしてしまっている
方は少なくありません。

 
本日の内容を実践して適切なテークバックを手に入れれば、
始動の動きと共にインパクトも自然と改善されるので、
ボールの曲がりのミスが減って真っすぐ飛ばしやすくなり
ショットの精度も向上します。

 
スライスやフックにお悩みの方はぜひ練習場で実践して、
お悩み解決に役立ててください!

 

ガッツパー水柿


<本日のオススメ>

方向性と飛距離、同時により上を目指したいなら、
クラブに仕事をさせる感覚を養いましょう。

 
そのための練習アイテムが、この
「トバシアEXアイアン」です。

 
ゴルフクラブ特有の「しなり」を活かしたミートと、
手打ちをしないための体をしっかり回すスイング。

 
それらの感覚を養うために、より強力にしなりを意識できる
この練習器具を振ることで自然と体が覚えていき、

最大飛距離の向上と、ミスにつながるフェースのブレの予防が可能になります。

 
小原プロが開発し、最高の練習効率となるよう
しなりの強さ(シャフトの硬さ)をこだわり抜いたアイテムなので、
ぜひ試してださい!

詳細はこちら

https://g-live.info/click/tovasia_exi7_2209ex/



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トッププロが欠かさない基礎練習とは?

2022.09.28
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます。
近藤です。

 
先日、松山英樹プロが ZOZOチャンピオンシップへの出場を発表し、
日本のゴルフをまた盛り上げてくれそうな期待が高まっていますね。

 
松山プロと言えば、今年のツアーの最中、
テレビにも映らず、関係者も帰った後でもひたすらに地道な練習を続けている様子を
PGAツアー公式インスタグラムで取り上げられ、
その練習に対する献身的な姿勢が海外でも高く評価されていました。

 
今日はそんな松山プロが基本の練習として欠かさずこなしていることで有名で、
他のトッププロも継続的に取り入れているとある練習
について、ご紹介いたします。

体の旋回と手首に即効性のある改善ドリル

そのドリルとは、片手打ちドリルです。

これに関しては、「なんだ、それなら知っているよ」という方も多いと思いますが、
アマチュアの方で練習として習慣化している方は意外と多くお見掛けしません。

 
たしかに、練習場では思い切りボールを打って気持ちよく飛ばしたい!
と思うのは非常にわかるのですが、一見地味なこの練習は、

スイングにおける手首や腕の悪い動き、体の使い方まで
様々なポイントを改善してくれる即効性のあるドリル
なので、
ぜひ練習として習慣化して頂きたい内容となてち増す。

 
本日は、そんな片手打ちドリルのやり方について
動画でお話しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

動画はこちら

いかがでしたか?

 
両手でクラブを持っていると、体を使わずに腕だけでも
簡単にクラブを振れてしまいます。

それがいわゆる手打ちにつながるわけですが、
片手ならば重さがかかるため腕だけ振ると振り回されてしまうため、
手先ではなく体を主導にしてスイングをする動きを体に覚えさせることができます。

 
また、インパクトの瞬間に体が開いたり、上体が沈んでしまうと
当然まともにボールにヒットしなかったり、ダフリの原因となりますので
体の正しい使い方も同時に身に付けることができます。

 
松山選手のように、この基本となる練習を欠かさず継続して、
盤石なスイングを手に入れてベストスコアを目指してください!

 
近藤


<本日のオススメ>

本日の動画内でもお話している
「ビジネスゾーン」

 
インパクト前後の重要な要素が凝縮された
このゾーンの重要性と訓練効果は、もはや
言わずと知れた事かもしれませんが、

そこから肩-肩へのスイングへと
ビジネスゾーン理論のスイングを拡張するプログラム

「ビジネスゾーンNEXT」が間もなく限定公開終了です。

 
この肩-肩へのスイングは、フルスイングとビジネスゾーンを繋ぐ
重要な架け橋であると同時に、

実はプロは本番のアイアンショットで、フルスイングよりも多用している
実戦向きの必殺技でもあるのです。

 
もし、短期間で結果を出したいなら、
この必殺技を絶対に見逃さないでください。

ビジネスゾーンNEXTの詳細はこちら

https://g-live.info/click/bznext_2209/


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフが上手くなりたいなら○○をもらえ!?

2022.09.27
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「ゴルフが上手くなりたいなら○○をもらえ!?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

私の師匠である棚網良平(たなあみ・りょうへい)先生は
よく、こんなことを言っていたんです。。。

ゴルフが上手くなりたかったら「免状」をもらえ

棚網先生が言っている「免状」というのは
つまり、賞状のことですね。
 

どういうことかというと、賞状をもらう時は
両ひじが軽くわきに付いているはずですよね?
 

その両ひじがわきに付いている状態から
左の手のひらを右の手のひらに上から重ねて
クラブを持ち。。。
 

このときの両わきの位置を変えずに
アドレスができれば、
左右の手の長さは揃うはずです。
 

前回のメールマガジンで
正しい手の位置についての話をさせていただきましたが、
 

わかる?アドレスの正しい手の位置

https://g-live.info/click/220920_nikkan/

 

右手だけが長くなったり、左手が長くなったりすると
手が自然な位置に収まりません。
 

そうならないための
「免状をもらえ」のアドバイスというわけです。

アドレスの手の位置がわからないなら…

そしてもし、アドレスの手の位置がわからないという時に
やると効果的なことが一つあるんですが。。。
 

それは何だと思いますか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

はい、それは
 

 重いものを右手で押してみる
 

スイングのインパクトと同じような体勢で
ハンドファーストを作るように
右手で壁や机などを押してみるのです。
 

押し込むかのように、押してみてください。

その時の右わきの形が、打ちたい球に対しての
インパクトの形になります。

そして、そういうインパクトを迎えられるように
アドレスを作っていきます。

イメージしてほしいこと

このドリルをやっていただく際に大切なのは
 

 ・どのくらいの強さで

 ・どういう球を打ちたいのか
 

これを必ずイメージするようにしてください。
 

まさに、打ちたい球に対して構えた時の
自然な手の位置を知るために、です。
 

前回の繰り返しになりますが、
とにかくアドレスでの手の位置というのは
 

 スウィングや打ちたい球筋に応じて
 変化をするもの

 

この前提を忘れることなく、
変に一箇所だけに決めてしまわないことが
大切になります。
 

その点だけは忘れないようにして
手のポジションを決めていきましょう。

追伸:「一番売れた」WEB教材… らしいです

こちらの教材ですが、
現在期間限定でご案内中です。

詳細はコチラをクリック
 

この教材は、ゴルフライブで売っている私の教材で
一番売れていたこともあるのだとか。

今回ならかなりおトクに手に入るそうです。
ぜひ、今のうちにチェックしておいてください。

詳細はコチラをクリック
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スコアロスを防ぐ残り30ヤードの攻略ポイント

2022.09.26
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

アプローチをしっかりと
寄せきることができるようになると、
スコアアップへとぐっと近づきますよね。

ちょっと強く打ってしまって
グリーンをオーバーしてしまうだけならいいのですが、

グリーンの奥に池やバンカーがあると、

この1打だけでスコアを
大きく崩してしまう原因になりかねません。

100ヤード以内からのショットは
実に70%弱を占めます。

アプローチショットが苦手で
グリーン周りを行ったり来たりしてまうと、
100切りはなかなか難しくなります。

特に30ヤード以内のアプローチ。

グリーンまで残り30ヤードの距離を寄せきれず、
悔しい思いをされたことはないでしょうか?

グリーン周りのスコアロス



ちょっと強く打ってしまって
グリーンをオーバーしてしまうだけならいいのですが、

グリーンの奥に池やバンカーがあると、

この1打だけでスコアを
大きく崩してしまう原因になりかねません。

いきなり、すべてのアプローチショットを
完璧に寄せようと思うと難しいですよね。

なので、まずは30ヤードのアプローチを
しっかりマスターしていただきたいと思います。

今まで以上にアプローチを
しっかり寄せきることができれば
スコアアップは目前です。

アプローチの距離感で
まず第一に大事になってくるのは振り幅です。

狙っている距離に対して
適正な振り幅でボールを打つことが重要です。

無意識のうちに…



距離に対して振り幅が大きくなってしまいますと
当然距離は飛んでしまいますし、

良いショットをしても
ピンに近づけることができなくなってしまいます。

レッスンに来られる方の中でも、
アプローチで大きく振り過ぎてしまう方を
よくお見かけします。

その原因の1つが、
手首でクラブを上げてしまうことです。

手首でクラブを扱うと
簡単にクラブを動かすことができるのですが、

インパクトの形にバラつきが出てしまったり、
振り幅も思ったようにコントロールすることが
むずかしくなってしまいます。

また、手首の角度がなくなってしまいますと、
ザックリやトップなど
ミスヒットの原因となってしまいますので

アドレスでできた手首の形を保ち、
振り幅を抑えることがポイントになってきます。

手首を使わないスイング



この手首を使わないスイングを
身につけるためのドリルとして、
クラブ2本用意してください。

そしてグリップの形は
あまり気にしなくて大丈夫なので、

クラブを2本まとめて持ち
クラブを振っていただくだけです。

身体全身の筋肉をを使う必要がないと、
軽いものを手先で扱いたくなってしまいます。

なので、あえてクラブを2本持ち、
重さを感じた状態で振っていただくことで、

手先でクラブを動かしてしまう癖を抑制し
体全体で動かすように矯正していくことができます。

また2本のクラブを振ることで、

クラブの重さによって振り子運動のような
リズムやテンポも体に覚えさせることができます。

練習ではクラブ2本を持って
振ったときの感覚をしっかりと体に染み込ませてください。

アプローチはやればやるほど上達します。

しかし練習量だけが多くても、
正しいスイングの形で練習を行わなければ、
スイングの精度は上がっていきません。

手首を使わないスイングを身に付け
アプローチショットの精度を高め、

ぜひこの秋にスコアアップを狙ってくださいね。



<本日のおすすめ>

チーム小原が本気で開発した、

ゴルフクラブ本来の硬さを保ちつつ、
それでいて、しなりを感じられる

飛距離を伸ばしたい方必見の
グニャグニャ練習用クラブ

『トバシアEXアイアン』

「飛距離」「ミート率」「方向性」の全てを、
今よりワンランクもツーランクも上の
新しいゴルフ人生へと導いてくれるでしょう。

あなた自身のゴルフの可能性を広げ、
飛ばしの爽快感や高揚感を体感しませんか?

トッププロのような”しなり戻り”を再現して
飛距離を伸ばすトレーニングクラブ

チーム小原の秘密兵器はこちら…

https://g-live.info/click/tovasia_exi7_2209ex/

※一時完売品切れ。
 緊急追加分29本のみのご用意となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 99712345...102030...最後 »