カテゴリー別アーカイブ: ウエッジ

一度に買い換えられない…どれから変える?

2016.11.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブ、一度に買い換えられない…どれから変える?」

という話をしたいと思います。

クラブを買い換えるといっても、
いわゆるフルセットを買い換えられるほどの
お金の余裕がある方ばかりではありませんよね。

ゴルフのためにクラブを買い替えたいけれど、
まずはどこから替えればいいのかという人のために
その疑問に今日はお答えしたいと思います。
続きを読む

クラブバランスの統一は必要?不要?

2016.10.20
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブバランスの統一は必要?不要?」

という話をしたいと思います。

「クラブバランス」という言葉をご存知でしょうか?
よく「D0」とか「D2」とかいう数値のことです。

これについての自分の見解を述べさせていただきますと…
続きを読む

ウエッジ3本買うなら…オススメの角度は?

2016.09.15
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ウエッジ3本買うなら…オススメの角度は?」

という話をしたいと思います。

先日、このような質問をいただきました。

「ウエッジを3本そろえる場合、
 角度は何度をそろえるのがお薦めでしょうか?」

もちろんこの質問は、質問者様の意図次第で
お答えのしかたが変わる可能性があります。

ですがここでは、すでにピッチングウェッジ(PW)は
クラブセットの中にあって、その後のウェッジ(AW、SW…)の
角度を決めたい、という前提でお答えします。

ズバリ、これにお答えするとすれば。。。

(のちほど小原プロのウェッジセッティングもこっそり公開…)
続きを読む

鉄板アプローチに質問をいただきました

2016.02.23
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回のメルマガでは、
私がここで何度か紹介している

 「鉄板アプローチ」

についてちょっと詳しくご紹介しました。

58度ぐらいのロフト角があるSWなのに
そのロフトからなぜ低いボールが打てるのか、
そんな話もしてみました。

そうしたところ、そのメルマガに対して
こんな質問をいただきました。
続きを読む

「小さいクラブは加減すればOK」は大ウソ!

2016.02.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「小さいクラブは加減すればOKは大ウソ!」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

小さいクラブ、いわゆるウェッジと呼ばれるクラブ(PW、AW、SW)は、
ハーフショットなどの小さいショットで行うことが多いです。

ですので、こうしたクラブの距離感の加減は
誰でもある程度できると思いがちです。

ですがハッキリ言って、その考えは真逆です。
続きを読む

知ってました?「ポッコンアプローチ」はNG

2016.02.09
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回もアプローチの話をしました。
ボールとクラブについては、少しご理解頂けたかと思います。

「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、
プロでも強い選手ほどクラブやボールにこだわります。

あなたも是非、クラブやボールは選んで下さい。

さて、それらを踏まえて今日は

 「鉄板アプローチが出来るようになると
  あなたにどのようなメリットがあるのか」

についてお話ししたいと思います。

ズバリ、メリットはたくさんあります。
続きを読む

サンドウェッジが「重い」のは何故?

2016.01.28
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「サンドウェッジが『重い』のは何故?」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

アプローチウェッジやサンドウェッジなど、
グリーン周りで使うクラブには、
たいていちょっと重めのシャフトが付いています。

なぜ、そんな風に重くなっているのか、
そんな話をクラブフィッターの視点から
お話してみたいと思います。

さて、あなたに一つ質問ですが、
あなたサンドウェッジをグリーン周りでも使う派ですか?
それとも「バンカー専門」ですか?
続きを読む

プロが使うウェッジってどんなもの?

2016.01.26
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

先週、千葉の方でレッスンを行いまして、
15名前後の方に来ていただきました。

僕のレッスンが初めてという方もけっこういたんですが、
喜んでくれたのならうれしいです。
またレッスンでお会いできることを、楽しみにしています。

さて、今日もアプローチの話をしようと思うんですが、

 「アプローチを打つ際の武器・ウェッジ」

についての話をします。
今日はクラブの話ですね。

ちなみに、僕が使っているクラブなんですが。。。
続きを読む

【重要】ウェッジ、何本バッグに入ってる?

2016.01.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「ウェッジ、何本バッグに入ってる?」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

100ヤード以内があまり得意ではないという人、
実はこのメールを読むだけで、その苦手意識が
なくなってしまうかもしれません。

それぐらいのインパクトのある内容が、
今回お話しすることには含まれています。

ところで、タイトルでも伝えた最初の質問ですが、
あなたのバッグに「ウェッジ」は何本入っていますか?
続きを読む

「技」上半身はねじり続けてボールヒット

2015.11.29
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・上半身はねじり続けてボールヒット」

というお話をさせていただきます。

あなたは、ボールヒットに向かって、
一懸命筋肉をご自分から縮めようとしていませんか。

特に、ダウンスイングで上半身を左にひねるとか、
左肩を左に回すとか、肘から先の前腕を左に振るようにしながら、
前腕を左にねじっているとか。

 「ねじり続けてボールヒット、それって、何?」

なんて言っているあなたには必見です。
続きを読む