カテゴリー別アーカイブ: 90切り

90切りに関するブログ一覧です。ゴルフをもっと楽しく、ワクワクしながら上達したいあなたへ!100切り、90切りを目指すゴルファーのための「ゴルフライブ通信」

どんな振り幅でもビジネスゾーンを活かす方法

2020.11.11
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「ビジネスゾーンを
 より大きな振り幅に繋げる方法」

というテーマでお話をしたいと思います。

 
唐突ですが、あなたは

・微妙な振り幅のスイングは感覚だけで打っている

・そのせいか、ショートが多く
 グリーン周りで距離が合わない

この様な感覚を持ったことはありませんか?

あなたがベストスコアをどんどん更新して、
ゴルフをより楽しみたいなら、

「うまくいくときはうまくいくしいいか」
という考え方は危険です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショットの精度を高めるアドレスの3か条

2020.10.21
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「ミート率を高めるための
アドレスの作り方」

というテーマでお話をしたいと思います。

皆さんは「姿勢」
気にしていますか?

良い姿勢=良いアドレスは
良いスイングを導きやすい
ですし、

逆もまた然りです。

姿勢が良くなればショットの精度、
すなわちミート率が向上し、

安定した飛距離・方向性
手に入れることができます。

飛距離が安定するということは
番手ごとの距離の打ち分けも簡単になりますし、
OBなどのリスクも回避することができます。

今日はそんなスイングを手に入れるために大切な、
「良い姿勢を作るための3か条」
皆さんに動画でお伝えしていきます。

皆さんはこの3つ、答えられますか? 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスゾーンでのバンカー脱出法

2020.09.30
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「バンカーショットの成功率を
劇的に上げる方法」

というテーマでお話をしたいと思います。

先日撮影を兼ねてとある方とラウンドしてきましたが、
その日ゴルフをしたコースは
とてもグリーン手前のバンカーが多いコースでした。

おまけに降ったりやんだりが続く雨のせいで
砂の影響が読みづらく、

なかなかバンカーから抜け出せず
「うわぁ・・・」だったり「くぅ・・・」という
嘆きの言葉が聞こえてきました^^;

それだけ手こずっているので、
グリーンが狙える場面では
もちろんバンカーが気になります。

前のホールにバンカーショットの失敗が続いていれば
嫌でも意識
してしまいますよね。

そのせいで余計にボールはバンカーに吸い込まれ、
3ヶ月ぶりの100打オーバーという結果が出てしまったそうです…

もし最初のバンカーを一打で脱出できて…

その先バンカーに打ち込んだとしても
大たたきすることがなかったら…

そこまで肩を落とす結果には
ならなかったのかもしれません。

同じような思いをあなたがしないように、
今日は「バンカーショットの成功率を上げる方法」
あなたに動画でお伝えしたいと思います。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切り返しとトップの関係性

2020.09.09
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「トップの位置&切り返しで
飛距離アップ」

というテーマでお話をしたいと思います。
 
 
「160,779」
 

皆さんはこの数字、
一体何の数字だと思いますか?

この数字、実は

私が出したレッスン動画で
最も再生された動画の再生数

なんです。

今までに

・スイングチェック

・飛距離アップ

・トラブルショット

などなど、シチュエーションやお悩みに合わせて
動画をお送りさせて頂きましたが、
最も再生数が高かったのは

「トップの位置と切り返し」
動画だったんですね。

先日ゴルフライブのスタッフからその話を聞いたのと、
今見ても大切なことをたくさん言っているなと感じたので、
今日はこの動画をお送りします。

どうぞ御覧ください。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

傾斜での的確な打ち分け方

2020.08.19
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「あなたは大丈夫?
左足アップダウンの理解度チェック」

というテーマでお話をしたいと思います。
 

前回のメールでつま先上がりとつま先下がりについて
動画でレッスンをさせていただいたところ、

「左足上がり・左足下がりでも対処法がわからず
うまくいくかいかないか毎回緊張しながら打っています。
傾向と対策について教えて下さい。」

といった質問を生徒さんから受けました。

つま先上がり、つま先下がりもですが、

コースに出れば緩急のついた傾斜から
打たなければいけない場面に
何度も出くわします。

そんな状況になったときに、
どのように対処していくか。

あなたはイメージできていますか? 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】つま先アップダウンに強くなる

2020.07.29
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「つま先上りとつま先下がりを攻略」

というテーマでお話をしたいと思います。

ゴルフには他のスポーツと
圧倒的に違う点
があります。

それは、

「練習の環境と
本番の環境の違い」
です。

今日お話しする傾斜においても、

・傾斜の角度

・芝の状態

・ターゲット方向の状況

などなど、

とても練習場では再現できないような状況に
何度も見舞われるのが

ゴルフの難しいところであり、
楽しいところです。

このような状況を攻略するためには、 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スライスを直す”ビハインド・ザ・ボール”

2020.07.08
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「ボールを見る位置でスライスは直る」

というテーマでお話をしたいと思います。
 

皆さんは、

『ビハインド・ザ・ボール』

という言葉はご存知ですか?

翻訳すると「ボールの後ろ」
という意味になるのですが、

インパクトの際に、
ターゲットに対して頭の位置がボールの後ろにある状態
ビハインド・ザ・ボールと表現します。
 

ゴルフをしていて、特に多くの方がお悩みなのが
「プッシュアウト・スライス」です。

そもそも、スライスやプッシュアウトが出てしまうのは
フェースが開いた状態で
インパクトを迎えてしまうから
です。

この状態を解消するために
高い効果を発揮してくれるのが

本日紹介するビハインド・ザ・ボールです。

一体どういうことなのか?

動画の中で詳しくお話していきます。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猛暑とゴルフの苦い思い出

2020.06.17
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「猛暑のゴルフは危険と隣り合わせ」
というテーマで

お話をしたいと思います。

テーマを見て、
少し刺々しいと思われたかもしれません。

ですが、あえて最初に言わせていただきます。

夏場のゴルフで熱さの対策をしないのは
非常に危険です。

私がそう思うのにも理由があります…

時期はうろ覚えですが、
今からお話するのは
私がゴルフ場で研修生をしていた時の話です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離をロスするテンプラ解消法

2020.06.01
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

はやいもので
1年の折り返し地点、
6月に入りましたね。

年明けから
コロナウイルスが猛威をふるい

徐々に仕事や私生活に
影響がではじめて

あっという間に
6月という感じですね。

この数ヶ月は、

日常が日常ではなくなり
あたりまえだった些細なことの
ありがたみを感じる
きっかけになりました。

今後は新しい生活のあり方が
求められるようですが…

普通にできていたことが
できなくなってしまった時って
どうしても混乱してしまいますよね。

例えばゴルフでも

ドライバーでのティーショット

いつもどおり構え
ビュンっとスイング

ところが
気合も虚しく打ったボールは真上に…

落ちた先は目と鼻の先。

こんな経験はないでしょうか?

ドライバーでのショットは
飛距離を大きく稼げるので
そのホールの結果を左右します。

それゆえに
一発目でテンプラはとても焦せりますよね。

そこで今日は
ドライバーでの飛距離をロスしないための

テンプラ解消法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】左側の壁で軸ブレを防ぐ

2020.05.27
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「スライス・テンプラを防ぐ
 左側の壁を作る」
というテーマで

動画をお送りしていきます。

飛距離アップをするためには
体重移動というのがとても大事な要素になってきます。

小さいスタンス幅で、
体重移動の幅も小さくすれば
ミート率は上がりますが、

飛距離を上げていくためには
大きいスタンス幅(肩幅よりも広く)をとって、
体重移動の幅も大きくしていきます。

体重は重心と共に、右の土踏まずから
左の土踏まずに動いていく
のですが、

このときに非常に起こりやすくなってくるのが
「軸ブレ」という問題です。

重心が右から左に大きく動いてしまうことで、
身体の軸自体が流れてしまいやすくなります。

こうなってしまうと、
上体が突っ込んだり、フェースが開いた状態で
インパクト迎えてしまう
ので、

スライスやテンプラが
出やすくなってしまします。

体重移動を適切に行うことで、
飛距離を出しつつ、方向性も維持することができます。

それでは、実際にどうやって、
その感覚を身に着けていけば良いのか?

ヒントは「左サイドの壁」になります。

動画で、その秘密をお伝えします。

それでは御覧ください。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミスショットの原因はスイングリズムかも?

2020.05.25
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ついに
すべての都道府県で
宣言の全面解除が
されるようですね。

この事態で
イベントなどを
中止・延期と
してきましたが、

今後の活動について
事務局のスタッフと
話をすすめています。

ご報告まで
楽しみにしていてくださいね。

さて
自粛期間が明ける
ということで

そろそろ
ゴルフの予定を
たてられているのでは
ないでしょうか?

自粛期間中は
ゴルフ場はおろか
練習場へ行くことも
控えていらっしゃったかも
しれません。

久しぶりのゴルフ

意気込んで臨んだラウンドなのに
なぜかミスショット連発

でも
なぜミスショットが
連発するのかわからない…

その原因は 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小原×志賀 ドラコン対決!

2020.05.22
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は皆さんに、
いつもと違った角度から
動画をお届けいます。

皆さんは
【ドラコン】好きですか?

スコアを追い求めていくと、
あまり全力でスイングすることも
無いのですが、

私も男ですので、
「遠くに飛ばした!」という気持ちは
もちろんあります笑

同じメルマガ講師の志賀プロは、
ゴルフパフォーマンスきっての飛ばし屋です。

昔行ったイベント中に、
生徒さんから、

「小原プロと、志賀プロの
ドラコン対決がみたいです!」

という声がありました。

その後あまりにも同じ声を頂いたので、
その声にお応えして、
志賀プロと1対1でドラコン勝負しました!

我を忘れるぐらい白熱したので、
いつもと違う目線でお楽しみください。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目線、どこにありますか?

2020.05.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

首都圏もようやく
緊急事態宣言の解除が
目前といった感じですね。

このままいけば
日常の生活を取り戻せるのかも
しれませんが…

相変わらず外出時は
マスクを着用しています。

ニュースでも
取り上げられているように、
この気温の中マスクをするのは
かなりきついですね。

少し歩いただけで、
マスクの中が熱くなってきます。

今ですら息苦しいのに、
これから夏に向けて
もっと暑くなってくので

今年は例年以上に
熱中症に気をつけなくては
いけませんね。

ただ今週1週間は
天気が崩れるようで、
夏の前に梅雨の気配を感じます。

せっかく自粛解除になっても
青空のもとでラウンドできる日は
もう少し先になってしまうんですかね。

そこで今日は
雨でも、自粛期間中でもできる
確認していただけるスイングの
チェックポイントをお伝えしたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池越え・トラブルショットのコツ

2020.05.15
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は、「池越えやトラブルショットにおける
攻略のコツ」
をお伝えします。

「池にだけは入れたくない…」

「OBだけはしないように…」

コースに出ると、
そんな場面に多くでくわしますよね。

実は、こんな場面には共通する攻略法があります。

と、いうよりも、
みなさん気づかないうちに、

ある良くない状態に
陥ってしまっているのです、、、、

それはどんな状況なのか?

今回は、池越えのシュチュエーションで、
詳しくお話をしていきます。

それでは、こちらが本日の動画です。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

パターにも、「3秒ルール」があります。

カップから視線を離してから
3秒以内に打つ
ことで、
グンと成功率が上がるというものです。

このように、人間というのは、
「感覚」というものにとても左右されやすいです。

メンタルにおいても、
まさに同じことが言えますので、

成功したイメージを強く持つことで、
結果も良いものに結びつけることができます。

是非「前向きなイメージ」を持つように
意識をしてみましょう。
 
小原大二郎

 
<本日のおすすめ>

何もしなくても、
飛距離が10yも伸びる!?

漆黒のフォルムをまとった
驚愕のドライバーが新登場!

圧倒的な飛距離を生み出す
ドライバーの秘密を公開します。

詳しくはこちら »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公開】小原大二郎のスイング診断結果

2020.05.11
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

5月に入ってからは
新型コロナウイルスの新規感染者数が
随分減ってきましたね。

ここで気が緩んでは
いけないのかもしれませんが…

収束に向かっているようで
すこしホッとしています。

もう少し一緒に頑張りましょうね!

私は相変わらず
自宅に籠もっていますが…

この時期はベストシーズンともあって
さすがにゴルフ場へ行きたくて、
ムズムズしてきます(笑)

私だけでなく、
あなたや多くのゴルファーの方も
ムズムズしているのではないでしょうか?

そのゴルフ欲を少しでも解消するために、
ご案内していた無料スイング診断

募集を開始してわずか2週間ほどでしたが…

予想を上回る申込の数に、
事務局から慌てて連絡をいただいて、
一旦締め切らせていただくことにしました。

また落ち着き次第、
再開しようと思っていますので、
「申込をし忘れた!」
なんて方がいましたら
少しだけ待っていてくださいね。

診断結果をお待ちの方も
順次スイング動画を見させていただいていますので
楽しみにしていてください(^^)

私もスイング動画をみて
アドバイスをさせていただいているのですが…
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加