カテゴリー別アーカイブ: 90切り

90切りに関するブログ一覧です。ゴルフをもっと楽しく、ワクワクしながら上達したいあなたへ!100切り、90切りを目指すゴルファーのための「ゴルフライブ通信」

左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます

2017.11.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

一気に寒さがやってまいりました。

寒い時は朝のストレッチが
非常に重要です。

特にヒザや腰、肩周りはよく動くので
この箇所は十分に伸ばすようにしましょう。

水平素振り、クラブを肩に担いで
行う素振りが有効です。

さて、今日の話は

「左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます」

という話。

左のカベという言葉はあなたも
何度となく聞いたことがあると思います。

その左のカベを作るのに
とても重要なのが今回お話しする左ヒザです。

なぜなら、この左ヒザの使い方1つで
飛距離は伸びる上にミスもかなり減ります。

他にもメリットがありまして、、、

ミート率が上がって安定性アップ

左ヒザの使い方と言いましたが、
具体的には高さと位置のキープのことを指します。

もちろん、テークバックの際に
左ヒザは多少右に流れますが、この時は
高さを変えないように意識します。

そこから、ダウンスイング~インパクトの間は
ヒザの高さを変えないように意識します。

そうすることでクラブとボールの
距離が変わらないので、安定した
インパクトを迎えることが出来ます。

まずは、練習の際にいつもより
スイングスピードを落とし、
ヒザの動きを確認していきましょう。

テークバック、切り返し、ダウンスイング、
インパクト、フォロースルー、フィニッシュ、、、

それらを確認し、自分の中で動きを
再認識したら、次のステップに入ります。

それは、、、

左わき腹のハリを感じよう

練習では、各パートの動きを
気にするべきですが、ラウンドで
気にするのはむしろ良くないです。

マネジメントや風、傾斜の確認など、
他にするべきことがたくさんあります。

なので1つだけ、左わき腹に
ハリがあるかだけをスイング後に
確認してみてください。

ダウンスイング以降で
左ヒザが流れている場合、
わき腹のハリを感じることは出来ません。

このわき腹の感覚一つで、
ラウンド中は判断するようにすれば、
そこまで気を取られずにすむかと思います。

知らず知らずのうちに、、、

先日、会員様に今回のような
左ヒザの重要性をお話し、2週間くらいで
安定性が増してきた方がいらっしゃいます。

その方がおっしゃっていたのは

「知らず知らずのうちにラクをしていたなー」

ということ。

ゴルフスイングはただでさえ
負担を強いる動きが多いです。

なので、気付かぬうちに
少しづつ体にとって楽な動きをしがちです。

それは、僕自身もあります。

ですから、少し窮屈だなと思うくらいを
ちょうどいい基準にして、
是非、練習場でスイングしてみてくださいね。

今年もあと1ヶ月ほどですが、
あなたが楽しくゴルフをプレー出来るよう、
僕もサポートさせていただきますね。

<ショートゲームが苦手な方、必見。>

上げる、
転がす、
寄せる、

全てを自在に操ることが出来る
徳嵩フィッター監修ウェッジは
残り3セットです。

http://g-live.info/click/tkwg171116/
※お急ぎください

最近、良いフィニッシュ出来ていますか?

2017.11.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ゴルフ場によっては芝が枯れ始め、
冬の様相を呈したところも多くなってきました。

冬のゴルフは飛距離が落ちますが、
その分グリーン周りでは
パターを積極的に使用できます。

状況に応じて、最善の選択が出来るように
僕も精一杯サポートさせていただきたいと思います。

さて、今日の話は

「最近、良いフィニッシュ出来ていますか?」

という話。

僕のメルマガでは、何度もお話していますが
何度もお伝えしたくなるくらい、
フィニッシュは非常に重要です。

なぜなら、ゴルフのスイングの答えは
フィニッシュで決まります。

フィニッシュの形を意識した時、
あなたのゴルフはほぼ確実に変わります。

なぜなら。。。

フィニッシュが正しくないときは
スイングも正しくない

あなたも感じたことがあると思いますが、
キレイにボールが打てたなと思う時、
大概キレイにフィニッシュ出来ていませんか?

言い換えるなら、飛んでいくボールを
ずっと見ていることが出来ませんか?

全ショットのうち、70%くらいは
キレイにフィニッシュを取れることが理想です。

ですが、練習ではしっかりフィニッシュ出来ても、
コースになった途端、フィニッシュが取れなく
なってしまうゴルファーは多いです。

そして、その原因は様々ですが
先にキレイなフィニッシュが取れる
条件をお伝えすると、

・左足に体重が乗っている
・両足の内腿がくっついている

最低限この2つを満たすことが出来れば
客観的に見てもキレイなフィニッシュを
取ることが出来ます。

目安としては、フィニッシュで2秒は
止まっていられるとベストです。

特に、フィニッシュで後ろによろけてしまう
ゴルファーは多いですが、普段からそういう症状の方は

ご自身で理想のフィニッシュを決めて、
そこから逆算で素振りをするようになると、
徐々に形が出来てくるようになります。

終わり良ければすべて良し

アドレスを見ればゴルファーの実力は
ある程度わかります。

フィニッシュの形がきまっていれば、
その人がどんなゴルフをするのかがわかります。

フィニッシュがカッコイイということは、
自分自身のスイングに良い影響を及ぼすどころか、
周りのゴルフ仲間からも一目置かれる存在になれます。

そのためにも、フィニッシュからの逆算素振り。

この練習がオススメですので、
是非実践してみてくださいね。


ついに核心部分を公開!
・練習したのはビジネスゾーンだけ…
・にも関わらず、超初心者がスコア90切り…
・飛距離も軽く200ヤード超え…

こんな結果をいとも簡単に実現する小原大二郎の、
スコアアップの秘密。。。

そして、その原則・メソッドをこちらで公開しています。

公開しているのは今日まで

【ビデオ】これをやれば夢が叶う(ゴルフでも何でも)

2017.11.12
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「これをやれば夢が叶う」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

夢とはわくわくすることを感じることです。

そして、そのわくわく感を大切にして、
わくわくすることを成就できるための一歩一歩を
確実に踏み始めることが、夢が叶うための王道です。

ゴルフでも、あなたがどんなゴルファーになりたいのか、
それがはっきりしていなければ進歩もなかなかできないものです。

★今日の話は、ゴルフに限らずあらゆることで役に立ちます。
 メルマガの後半にはちょっとした面白いクイズも用意しました。

(続きはビデオにて)
続きを読む

ラインはキャディさんに聞いちゃダメです

2017.10.10
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ラインはキャディさんに聞いちゃダメです」

について、お話をしてみたいと思います。

僕はコースでのラウンドレッスンのとき、
こんなふうにズバリ、お客様に言ったりします。

その理由は。。。極めてシンプルです。
続きを読む

[実話]80歳超えてもクラブ変えて飛距離UP!

2017.09.28
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「80歳超えてもクラブ変えて飛距離UP!」

という話をしたいと思います。

これはウソでない本当の話、実話です。
それにしても、なんとも夢のある話ですよね?

ですが、クラブの力をキチンと利用すれば、
そうした「ウソのような夢物語」も、本当になります。
続きを読む

ゴルフの上達にはコレ↓が欠かせない?

2017.08.30
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

僕が所属するゴルフパフォーマンスでは、
プライベートコースティーチングという
イベントがあります。

これは、実際にレッスンプロも一緒に
ラウンドして、僕達がどのようにゴルフを
するのかを生で見ていただくものです。

開始してから、まだそこまで長くはないのですが

このイベントを始めてから、
参加された会員様のスコアが
軒並み良くなっているのです。

というのも、参加された会員様のほとんどが
こんな感想を持ってくれるからです。。。

それは、、、
続きを読む

ゴルフ一発屋のパッティング逆襲術

2017.06.20
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

先日はドライバーショットのコツを教えましたが、
レッスンに来ていただいてる方から

「近藤さんのレッスン動画のおかげで
 ドライバーが良くなってきたよ!」

という声をいただきました!^^

とても嬉しいですね!

でもさらにその方は
パッティングのお悩みが有るようで、、、

この悩みは私も経験した事の有る
やっかいな「敵」なんです、、、

続きを読む

”本当の練習”を理解したとき、ゴルフが変わる

2017.06.06
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

突然ですが、
あるところに二人のゴルファーがいました。

そんな二人のお悩みは、

「練習場だと上手く出来るのに、
 コースに出ると、どうもうまくいかない、、、」

ふたりは才能も現状のスキルも
ほとんど同じです。

ベストスコアも120台。

しかし、その二人には
違いがひとつありました。

ひとりは毎日1000回、ショットや素振り練習をします。
もうひとりは毎日100回練習をします。

さて、ここで問題です!
どちらが先にコースでベストスコアを
出すことができたでしょうか!?

練習量が多いゴルファー?
、、、だとしたら、

「とりあえず練習しろ!」で良かったのですが、、、

しかし、練習量の少ない100回のゴルファーの方が
上達が早く、一歩先を行かれてしまいます。

それはなぜでしょうか?

↓考えてみてください。

その答えは、、、

続きを読む

ドライバーで飛距離も方向性も欲しいのなら…

2017.02.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

昨日はお休みを頂き、
ゴルフパフォーマンス千葉店にて
コーチ研修に参加致しました!

手前味噌で恐縮ですが、
これだけ頻繁にコーチが集まって研修会を
行うゴルフスタジオは正直言って他にありません。

やはり、普段は他店舗のコーチと顔を合わせる機会も
少ないので、お互いどんな風にレッスンしているのか
気になりますし、何か間違いがあってもすぐ改善出来ます。

今後もより効率よく上達し、楽しくゴルフに
打ち込める環境作りに励んでいきますので
ここはひとつ、ゴルフパフォーマンスをどうぞ宜しくお願い致します!

・・・と、ひとしきり宣伝を終えたところで本題です(笑)

ここ最近、ゴルフは新商品ラッシュが続いて
大変賑わっていますよね。

ボールやアパレルなど、数多くの商品が発表されまして、
中でもドライバーは特に毎回注目を浴びるわけですが、
あなたはこれ良いなーと思うクラブはありましたか?

その良いなーと思うクラブは人それぞれ違いますが、
最終的なところ、
続きを読む

全てのゴルフはコースマネジメントに通ず?

2017.02.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

さて、今日は

「全てのゴルフはコースマネジメントに通ず?」

という話。

僕はかねてより、
ゴルフはコースマネジメントが
重要だと考えています。

言葉があいまいなので、コースマネジメントについて
今一度説明すると、

コースマネジメントとは、コースの状況や自分のスイングのレベル、
そして、ショット時の風やライの状態などを考慮した上で、
どこに打つべきか、どのクラブでどんな振り幅で打つかを考えることをいいます。

どのゴルファーも、このようなことは自然の流れで
行っているので、おもむろに取り立ててる必要は無いと
思っている方もいるかもしれません。

ですが、一度でもラウンドに出たことがある方ならば、
ゴルフでスコアアップするためにはコースマネジメントが
カギであることは、あなたも感じたことがあるでしょう。

例えば、「あの時もう少し振り幅が小さければ。。。」はスイング上の
ミスですが、「あの時右に出しておけばよかった。。。」は、
マネジメント上のミスですよね。

ですが、実際問題コースマネジメントと言っても何をすればいいの?
という方、いらっしゃると思います。

それは、上に書いた通り、様々な状況を考慮してスイングすれば
いいのですが、もっと簡単に一言で表現できるので、
あなたもそういうものかと覚えていただければ幸いです。

では、それは何かと言うと、、、
続きを読む

超速スコアカード活用法

2017.02.10
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

※ガッツパーとは
通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、
巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉です。

 
先週のメールマガジンでは
「あなたを丸裸にするスコアカード活用法」
についてお伝えさせていただきましたが、

予想以上の数のご質問を
お寄せいただきました。

本当にありがとうございます!

今回は、そんな頂いたご質問の中から
特に多かったご質問にご回答させていただきたいと思います。

今回ご回答させていただくご質問は

「超簡単に出来るお勧めの書き方も教えて下さい。」

といったご質問です。

それでは、今回のメールマガジンで
詳しくご紹介していきますね。
続きを読む

夢の60切りはコースマネジメントが重要?

2017.02.01
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日、ゴルフ界に衝撃のニュースが飛び込んできました。
僕も初めて知ったのですが、あなたはこのゴルファーを
ご存知でしょうか?
http://news.golfdigest.co.jp/players/profile/11392/

彼はジャスティン・トーマスという
若手のツアープロなのですが、

なんと先日のソニーオープン・イン・ハワイで「59」をマークし、
史上最年少で「60」を切ったそうなんです。

「59」、、、

すごすぎて笑ってしまうようなスコアですが、
なんだか想像もつかない数字ですよね(笑)

そんな彼は、今回のスコアで一躍脚光を
浴びることとなりましたが、まだよく知らない選手なので、

どんな選手なのか僕のつたない英語力で調べてみたのですが、
彼は元々祖父がツアープロ、父親がティーチングプロという
ゴルフ一家に生まれたとのこと。

そんな家に生まれれば、
ゴルフを始めるのは自然の流れだったとのことで、
幼少期よりキャリアがスタートした彼は、

学生時代から同級生のジョーダン・スピースとは
良き友人であり、ライバルでもあるそうです。

言うなれば、松山プロと石川プロのような
ものでしょうか。

では、肝心のゴルフの方はというと、
一通りPGAのスタッツを見てみました。

それらに目を通すと、やはり目を疑ってしまうのは
続きを読む

バッグからドライバー抜くのはアリ?ナシ?

2017.01.11
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

2017年、最初のメルマガです。
改めて今年も一年、宜しくお願い致します。

さて、ゴルフパフォーマンスには仕事始めから、
多くの生徒さんに来ていただいていますが、顔なじみの方からは
年末年始のラウンド報告をたくさん頂いております。

久しぶりに地元の友人と打って勝てました!
父親と初めてコースに出たけど楽しかった!

などなど、嬉しい声を聞けて、僕も
非常に嬉しかったのですが、その中でもある生徒さんが
印象的な話をしてくれましたので、今日はそれをお話したいと思います。

最近スコアが伸び悩む方には、もしかしたら特効薬に
なるかもしれませんので、是非読み進めてください。
続きを読む

「パター?そんなもん感覚でやってるよ」

2016.12.21
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

じつは今日のメルマガが、僕の
今年最後の配信となります。

どんな話をしようかと色々考えていました。

今年1年を振り返るにしようと思っていましたが、
先日コンペに行った際に気になるワードが
聞こえてきたので、急遽その話をしたいと思います。

それは、僕がコンペの参加者の方をホールで
待っていた時のことです。

参加者の方がホールに来るまでに、
待っていたホールで渋滞が起きていたので、
他の参加者が立ち話に花を咲かせていたんですね。

中でも、先輩とおぼしき方に色々と質問をしていた、
まだゴルフを初めて間もないであろう方に目がいきました。
続きを読む

100を切った方へ、◯◯を使えるようになってください

2016.11.23
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

おかげさまで、ゴルフパフォーマンス有楽町店が
本日オープン致しました!

これで6店舗目です。

この新宿店から始まり、神田や練馬大泉が
増えていきましたが、ようやくここまで
拡大していくことが出来ました。

今はレッスンや後輩の育成、店長業務など毎日大忙しですが、
このメールはいつも通りこの時間に
お届け致しますのでご安心ください!

・・・さて、本題に入りますが、
今日は100を切った後のお話です。

実のところ、100を切るまでは
苦手なクラブがあってもさほど問題は無いんですね。

続きを読む