カテゴリー別アーカイブ: 90切り

90切りに関するブログ一覧です。ゴルフをもっと楽しく、ワクワクしながら上達したいあなたへ!100切り、90切りを目指すゴルファーのための「ゴルフライブ通信」

夢をかなえる唯一の方法

2018.06.26
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

あなたは、もっといいスコアで回りたい、
もっと飛ばしたい、褒められるショットを打ちたい、
尊敬されるプレーがしたいと思いませんか?

でも、自分には才能がない、知識がない、
時間がない、上達にかけるお金がないと
理由をつけて夢を諦めていませんか?

確かに、これらの夢を叶えることは、
非常に難しいことです。

ですが、悲観することはありません。

何も持たざるあなたでも
たった一つだけ夢をかなえる方法が残されています。

続きを読む

90切りを達成する方法

2018.05.18
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「90切りを達成する方法」

というテーマでお話をしたいと思います。

スコアが徐々に安定してきて
100が切れるようになってきたものの、
90切りという目標が達成できないという方に。

これから紹介するポイントを参考に
ぜひ実践してみましょう。^^

続きを読む

あなたはどれ?「5つのレベル別練習法」

2018.05.04
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

世間はゴールデンウイークですね。

僕はもいつもと変わらず、
神田店でレッスンをしています。^^

生徒さん達からは、

「ゴルフに行ってきて
 ベストスコアが更新できました!」

「昨日は調子が悪くて、
 もっと練習に励みます。」

という声まで様々ありますが、
後者の結果が出ていない方必見です。^^

今日は、あなたに

「あなたはどれ?「5つのレベル別練習法」」

というテーマでお話をしたいと思います。

実はゴルフがうまくならない最大の原因は、
この「レベルに合った練習」ができていないことにあります。

これを知らないがために、
「実は今、やるべきじゃない練習」や、
「本当は重要じゃないこと」
に時間と労力をかけてしまっています。

続きを読む

コースに出ると練習の成果が出せない…(涙)

2018.04.21
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「コースに出ると練習の成果が出せない…(涙)」
 

についてお話しようと思います。
 

これは、お客さまからいただくことの多い
まさに「鉄板質問」ですね~

はい、ホントそうですよねえ。
まさにモンゴも、そうだったので。。。

というわけで、こんな質問をいただきました。
続きを読む

「春の強風」はコレで攻略

2018.03.23
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「「春の強風」はコレで攻略」

というテーマでお話をしたいと思います。

この時期“春の嵐”などと言われるように、
寒暖の差が大きかったり、コロコロと
風向きが変わりやすかったりしますよね。

そういった意味では、
この時期は風に翻弄されやすく
スコアメイクに苦労してしまう時期なんです。

気温も暖かくなってきて、
スイングがしやすくなってきているこの時期に
風を克服してベストスコア更新を目指していきましょう。^^

風を読む場合、色々な読み方がありますが、
僕の場合、まず始めに飛ぶ鳥を観察する所から始まります。

続きを読む

【ビデオ】コース戦略だけで10打縮める

2018.01.21
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「コース戦略だけで10打縮める」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

ゴルフのいろいろな統計を見てみると、
スコアを良くするための戦略が見えてきます。

次の3つのことを考えるだけで、
あなたのスコアはみるみる良くなります。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【新年】2018年、もう練習場行きました?

2018.01.02
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

あけましておめでとうございます。
ツアープロの梶川武志です!

2018年はまだ2日目。

お家でゆっくりしている方が多いと思いますが
いかがお過ごしでしょうか?

お正月はお休みの方が多いため
練習場は満席ですね。

 「えっ、あなたももう行ったのですか?」

そうですね、このゴルフライブでメルマガを
読んでくださっている方は熱心なゴルファーが多いですし、
すでに練習に行かれた方は多いかもしれませんね。
続きを読む

【ビデオ】私が毎日している練習…

2017.12.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日も昨日に引き続き、多くの方に
見ていただいたレッスンビデオを紹介したいと思います。

じつは、今日ご紹介する動画が今年最も
ウィークリーの中で見てもらいました。

その動画とは

「【ビデオ】私が今でも続けている練習は…」

です。

少し意外でしたが、私が普段している練習に
興味を持っていただけるというのは、素直にうれしいですね^^

ただ、私が普段から行っている練習は、
既にあなたもご存知の、、、

「ビジネスゾーン」

しかありません。

これから数日間、
普段よりお時間に余裕のある方も
少なくないと思います。

そんな時、少しで構いません。

腰から腰の振幅でクラブを振ってみてください。

動画内でも、その時の注意点を
お話しています。

是非、ご覧くださいね。

続きを読む

【ビデオ】2017年の飛距離アップ動画No1は?

2017.12.29
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日を除けば2017年も残すところ後2日となりましたね。
1年間私のメールマガジンを読んでいただき
どうもありがとうございました。

今年も激動な1年でしたが、
一度も休まずにメルマガをお届け出来たことが
出来て、良かったです。

さて、今年も去年同様、年末特別企画として、
2017年で数多くの方に見ていただいたレッスン動画を
今日と明日の2日間でお送りしたいと思います。

まず、1日目の今日は

「飛距離アップ」のための練習ドリルです。
続きを読む

【2017最終】動き続けた1年でした

2017.12.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、

こんにちは森崎です。

僕は今日が2017年最後のメルマガです。

毎年この時期になると、1年の最後に
どんなことを書こうか悩むのですが、、、

今日は「感謝」についてお話したいと思います。

今年1年も様々な方に助けてもらいながら、
なんとか無事に2017年を終えられそうです。

思い返せば色々なことがありました。。。

ただ、内輪の話をしてもしょうがないので、
全体的にすごかった話をすると。。。

続きを読む

【年内最後】ゴルフで高みへ行く為のただひとつの道

2017.12.19
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

あと一週間も立たないうちに
クリスマスがやってきて、

その翌週はもう「大晦日」
だと気がついて、

2017年もあっという間だったなぁと
しみじみ感じております^^

そして、なんと本日が2017年、
私の最後のメールになります!

年末ともなると、
今年一年がどんなだったかなぁと
振り返って考えてみたりするのですが、

あなたにとって、2017年、
「コレのお陰でゴルフが上達したなぁ」
と思った練習方法はありましたか?

私の場合は、、、

ビジネスゾーン!

私のメールを読んでいてくれるあなたなら
もう耳にタコが出来るくらい
聞き飽きた言葉だと思います^^笑

基礎のビジネスゾーンです!

基礎ってとても地味で、
つまらない練習だと思うんです。

でも、それが出来るか出来ないかで、
どんどん差がついていってしまうのも
事実なんです。

昔、好きで読んでいた、
野球選手の「イチロー」さんの本のなかで
こんな言葉が載っていて、とても好きでした。

「小さいことを重ねることが、
 とんでもないところに行く
 ただひとつの道」
 (イチロー・プロ野球選手)

基本に立ち返える

2018年にゴルフ上達の
スタートダッシュを決めたいなら、

私は迷わず、
ビジネスゾーンの確認
オススメいたします!

まずは基本に立ち返って、
アドレスからしっかりチェックしていくことを、
何よりオススメします。

「いいスイングはいいアドレスから」

です!^^

今回はとくに大事な3つのポイントを
ご紹介させていただきます。

3つのポイント

①スタンス幅はこぶし1個分

▶目的:不必要な重心移動を避けるため

私がレッスンをしていて、
指導させていただく事が多いのが

スタンスを広く取っている方です。

以外と多いんです!

振り幅が大きくなってしまったり、
必要以上な重心移動を起こしてしまう原因となりますので
しっかり意識していきましょう。


②手元の位置はハンドファースト

▶目的:クラブの最下点を安定させるため

ボール位置よりも手元が左側にくる
ハンドファーストに構えましょう。

目安は左手のグリップが左もも内側、
右グリップがボールの真上です。

ハンドレートや
過度なハンドファーストに
なり過ぎると

最下点が不安定になってしまいます。


③重心の位置は拇指球(親指の付け根の膨らんだ部分)

▶目的:左右、上下、前後の軸ブレを抑えるため

カカト重心になってしまうと、
スイング中のバランスを保ちづらく、
軸ブレに繋がります。

いかがでしたでしょうか?

2017年も残すところ
あと僅かです!

2018年、気持ちよく
ベストスコアを出せるように、

今のうちに基礎をおさらいして
スタートダッシュ切れるように
一緒に頑張りましょう!

またメールします!
それでは良いお年を^^

近藤

<本日のオススメ>

ビジネスゾーンをマスターさせ

100を切れない58歳の
サラリーマンゴルファーでも
わずか6ヶ月でシングルに導いた、、、

7日間シングルプログラム-ADVANCE(アドバンス)-

割引価格で手に入れられるのは明日(20日)までです

http://g-live.info/click/obad_171214/

160yの池超え、狙いますか?レイアップしますか?

2017.12.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

ラウンド中、あなたはこんな状況だったらどんな風にショットを打ちますか?

残り160y、目の前には
池による障害が広がっています。

選択肢は、160yを打てるクラブで直接グリーンを狙うか
左側のフェアウェイにPWでレイアップして安全に攻めるか。

まっすぐ池を狙うと120y飛んでも
そのまま池に捕まってしまいます。

さて、あなたはこんな状況だと
ボールを直接狙いますか?

レイアップして安全に攻めますか?

自分のショットの成功率
飛距離を計算して、ちょっと考えてみてください。

〜〜〜〜〜〜〜
ちなみに、レイアップとは
英語ではlay upと書き
「置く」という意味があります。

バスケットボールで
シュートをかごの手前でジャンプして入れるシュートの言葉としても
使われていますが

ゴルフではグリーンを直接狙わずに
ボールを刻んでいくという意味で使われています。
〜〜〜〜〜〜〜

続きを読む

ゴルフクラブにオーラはありますか?

2017.12.13
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

まずは先日霞台CC交流ラウンドに
参加いただきました皆様
お越しいただきありがとうございました!

朝一番のスタートで芝が凍っていましたが
清々しいくらい晴れていましたし、午後は練習に
時間をたくさん使えたので良かったです。

こういう機会に直接あなたのスイングを
見させてもらえれば、あなたのための改善方法を
お伝え出来るので、是非機会があればお越しください。

次回は4月頃を予定しています!

さて、今日は「ゴルフクラブにオーラはありますか?」

という話。

別にスピリチュアルの話ではありませんよ(笑)

ただ、意外にこれが重要なのです。。。

~とある日の新宿店~

先日、店で事務作業をしていた時のこと。

伊藤プロとこんな話をしていました。

伊「お疲れ様です!なんか忙しそうですねー」

森「忙しいですね。。。ですけど、
  忙しいのは良いことですよ^^」

伊「そうですよね。でもそれだけ忙しいとプライベートで
  ラウンド出来ないんじゃないですか?」

森「合間見つけてちゃんと回ってますよ!試合も出てますし!
  今年は年末に最後回れるかもしれないですけど、
  今のところ怪しいですね。。。伊藤さんは?」

伊「僕も休みの日は努めて回ってます!
  あまりクラブ放置するとオーラ無くなりますからねw」

森「オーラってなんですか?」

伊「あれオーラって言いません?
  なんて説明していいか難しいですが、
  要はクラブは単なる”モノ”になっちゃう感じです。」

森「確かにちょっとクラブ触ってないと自宅での
  存在感無くなってきますよね。。。」

伊「そうなんですよ!なんかこう、
  視界に入らなくなるというか家族から邪険に扱われるというか…」

森「心当たりがありすぎて、心が痛いです。。。
  おかげ様で忙しいですが、ちゃんと回りましょう…」

伊「そうしましょう!」

物にも魂が宿る?

ゴルフクラブの役割は言うまでもなく、
ゴルフでボールを打つための道具です。

しかし、その役割から外れてしまうと、
なんだか所在なさげになってしまいます。

特にこれからの時期はハイシーズンに比べて、
クラブに触る頻度が減って行く方も
少なくないと思います。

小原さんや僕達が一日一回でもグリップを
握りましょうという話をしますが、単純に触る機会が減れば
練習量も減りますしゴルフからも遠ざかります。

一部の例外もありますが、やはり練習は裏切りません。

グリップを握る、パターマットで練習する、
自宅でスポンジボールを打つ、打ちっぱなしに行く、、、

なんでも構いません。

特に冬はドライバーのような筋肉を大きく
使う練習はケガの可能性も高くなりますので、
アプローチ練習がオススメです。

是非、あなたもクラブからオーラを
消さないようにしてくださいね。

追伸

近藤プロの新しいプログラム

「最高のゴルファーになるプロジェクト」
が発売されましたね。

僕も、近藤プロのレッスンを何度か拝見していますが
本当にわかりやすく、いつも気付きを与えてくれます。

新発売キャンペーンは今日までとのことなので、

是非、こちらから
詳細を確認してみてくださいね。

http://g-live.info/click/kdbst171207/
 

ゴルフが”必然”と上手くなる「第3の目」?

2017.12.12
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

突然ですが、あなたは
ゴルフの練習をするときに、

良いスコアで回りたい、、、
もっとうまくなりたい、、、

そう思って練習していると思います。

それと同時に、

自分では理解しているんだけど、
人にアドバイスしようとすると、
上手く説明できない、、、

会社の同僚や後輩。
ゴルフを始めたばかりの方などに、
技術的なアドバイスや、

もっとゴルフの魅力などが
伝えられたらな
と感じたこと
ありませんか?

ということで本日は、人にアドバイスするために、
忘れてはいけない大切な5つのポイントと、

あなた自身のゴルフが激変する、
「第三の目」
を養わなければいけません。

それはどんなものかと言うと、、、

続きを読む

ゴルフ、予習と復習どっちが大事?

2017.12.06
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

突然ですが、あなたは
学生時代勉強はお好きでしたか?

僕はゴルフの勉強は好きでしたが、
5教科の方は、、、そこまででした(笑)

「勉強の欠点は大人になってから
面白さに気づくこと」

なんてニュースもありましたが、

たった今、こうしてメルマガを
読んで頂いているあなたは
ゴルフの勉強を楽しんでいることでしょう。

ただ、ゴルフも勉強と一緒で
予習復習がとても大事になります。

というのも、、、
続きを読む