カテゴリー別アーカイブ: スコアアップ

ラーメンに学ぶ”トッピングゴルフ”?

2017.02.28
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

私のメールを
読んでくれているあなたなら、

私の愛してやまない大好物を
知ってると思います!笑

そう!ラーメンです^^(家系)

一人でもよくフラッと
ラーメン屋には立ち寄るのですが、

そのときにふと思いついた、
ゴルフ上達の秘訣を紹介しようと思います。

それはあのラーメンのアレに
とても似ているんです。。。

続きを読む

【ビデオ】傾斜地のショット、救ってくれたのは、、、

2017.02.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「傾斜地において思わぬ大きなミスがでてしまう」
という悩みを持った方に有効な練習方法をご紹介致します。

コースでは平らな場所はほとんど無く、左足上がりや左足下がり、
つま先下がりや、つま先上がりなどの傾斜地がとても多いと思います。

そして、そのような傾斜地から、しっかりとボールを捉えていくためには、
バランスを崩さずに、スイングすることが、とても重要なポイントになります。

そこで今回は傾斜地の不安定なショットを
救ってくれる、練習方法をご紹介いたします。

それはどんな方法かと言うと、、
練習場でも自宅でも”簡単”に出来てしまうんです。。。

続きを読む

バレンタインから学ぶベストスコア達成法

2017.02.14
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

今日は2/14日、バレンタインデーだそうです。

小・中学生の頃は男女共学だったので、
当日は貰えることを期待をして一日中ソワソワしていたことを思い出します。

他のみんなよりバレンタインデーへの思い入れは
強かったと思います(笑)。

しかし、なぜか

1個ももらえない年と
沢山もらえる年とがあり、

その違いが何なのか

子供ながらに導き出した答えがありました。
じつは、それはゴルフにも共通するものがあったんです、、、
続きを読む

ボールを変えれば飛距離は伸びる?

2017.02.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日、今年ゴルフデビューした後輩と
人生2度目のラウンドに行ってきました。

前回のラウンドは道具は全て
まわりのメンバーが用意しました。

クラブセットはレンタルするとしてもグローブとかは
自分のを買ったほうがいいよと事前に伝えてありました。

後輩はゴルフ場に到着して
早速誇らしげに私に見せてきました。

ウェアにシューズにサンバイザー
いい感じです。とてもサマになってます。

グローブにティーにマーカー
いいですね。完璧過ぎる準備です。

そして最後に見せてくれたボールは、、、

まさかのロストボールの詰め合わせでした。

「なんでコレにしたの?」

と聞いたら
「安いし、どうせまたいっぱいなしますから、、、」

その気持ちわかります。確かにその通りなんです。
でもボール選びを疎かにすると成長を遅らせてしまうんです。

         

ボールには2種類ある

ゴルフボールには
大きく分けて2種類あります。

ディスタンス系とスピン系です。

======

ディスタンス系・・・コアが柔らかくカバーが硬い
ボールの性能を活かして飛ばすオートマチックボール
ex)ダンロップXXIO

スピン系・・・コアが硬くてカバーが柔らかい
スピンを活かしてボールを自在に操るマニュアルボール
ex)タイトリストPro V1

======

大きく分けるとこんな感じです。
簡単に言うとディスタンス系はある程度
自動でやってくれるオートマチック車のようなもの。

スピン系のボールは全部手動で
やらなければならないマニュアル車のような感じです。

自分のレベルやスタイル、
コースによって適したものを選ぶべきなんです。

2つのボールの特徴は?

細かく見ていくと2つのボールのその性能は大きく違っています。

ゴルフはインパクトでボールが潰れた後に、
元の丸い形に復元する力を使って飛んで行きます。

そのためボールの表面が固い
ディスタンス系の方が復元力が高く飛距離が出ます。

ボールの曲がりに影響するスピン量については
表面が柔らかいスピン系の方が曲がりが強くなります。

飛距離 『ディスタンス系』>『スピン系』

スピン量 『ディスタンス系』<『スピン系』

こんな感じです。

ディスタンス系はとにかくドライバーを真っ直ぐ飛ばしたい人向きです。
スピンがかかりにくいのが大きな特徴です。

ショットを大きく曲げてしまう人には適していますが
ヘッドスピードが遅い人が打つとその性能を活かしきれません。
ヘッドスピードが43/m以上ある方にはおすすめです。

またスピンがかかりにくいため、フェースを開いても
ランが多く出るのでグリーン傾斜が下りのときには要注意です。

スピン系は名前の通りスピンがかかりやすいボールです。
ボールをしっかりコントロールしたい人向きです。

フェースの開閉を使ってドローやフェードの内わけなど
ボールを細かくコントロールできることが大きな魅力です。

また、ランを出さずにグリーンでしっかり止めやすいです。

ですが上手にコントロールできない人が使うと
スピンがかかりすぎてスライスになったり曲がりすぎてしまったりします。

     

上手くなるためのボール選び

クラブと同じで自分に合わないものを使っていると
知らないうちに成長を遅らせているのがボール選びです。

はじめは手探りかもしれませんが
色々なボールを試してみて自分のスタイルに合ったボールを選ぶことが大切です。

基本的には初心者の方はディスタンス系
中・上級者の方はスピン系が良いと言われています。

今回私がロストボールをオススメしない理由は
もう一つありティンプルが少しすり減っていたり小さな傷があると

バックスピンがかからず思わぬ方向に曲がることがある等、
コントロールに小さなずれが生じてきてしまうからです。

ゴルフの上達には最高の条件でプレイすることが一番です。

もちろんこの後輩にはちゃんとこのコトを伝えましたよ。
「改めて次までにはしっかり準備してくる」と意気込んでいました。

ボールはなんでもいい
と思っているゴルファーの方は

自分の眠ったままの力が
隠れているかもしれませんよ。


<本日のオススメ>

ほとんどのゴルファーは
10~20y離れたところから打っていく場面に
問題を抱えていると言われています。

もしアプローチが上手くできるようになったら
あなたのスコアはどのくらい変わると思いますか?

モンゴプロがアプローチの秘密を公開しています。

アマチュアゴルファーの0.1%も知らない事実とは、、、

http://g-live.info/click/mongo-a1702/

ゴルフでも「感想戦」を

2017.02.06
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフでも“感想戦”を」

について、お話ししたいと思います。

今日はちょっと短めです。

「感想戦(かんそうせん)」という言葉。

おそらく囲碁や将棋をやっている人以外には、
あまりなじみのない話かもしれません。

ですが、ゴルフでもこの感想戦が大事だと
私は思っています。
続きを読む

あなたを丸裸にするスコアカード活用法

2017.02.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

※ガッツパーとは
通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、
巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉です。

 

2月3日は節分の日ですね。

みなさんの中には鬼の役をやって
子供たちからたくさん豆を投げつけられる
という方もいるかもしれませんね・・・

豆をぶつけられた方は、
自分の中の鬼が追い払われて、
福が舞い込んでくるのでは!?
と思っています(笑

さて、話は変わり本題となります。

本日は

「あなたを丸裸にするスコアカード活用法」

についてお話をしようと思います。^^

誰かに見てもらわなくても

・あなたの苦手な状況

・あなたの苦手なクラブ

・あなたの苦手な距離

など。

全部丸分かりになってしまう方法、
あなたも知りたくありませんか?

ラウンド中、スコアカードに
あることを書くだけなんですが。。。
続きを読む

【ビデオ】冬でもあの人が薄着な理由…

2017.01.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

いよいよ冬本番寒いですね。
今週末は冷え込んで東京でも
朝は氷点下までいくそうですよ。

実はわたし、かなりの寒がりなので
家でもユニクロのヒートテックを着ています。

この時期のゴルフ場では
ヒートテック2枚重ねでラウンドしますからね(笑)

最近の防寒具は本当にすごいですよね
かなり寒がりな私でも寒さを防げますから。

ですが暖かさと引き換えに
実は新たな問題が発生するんです。

それは、、、

重ね着をすればするほど
普段の自分のスイングはできなくなります。

着ている分だけ身体が大きくなるのと同じなので
そりゃいつも通りにスイングできるはずないですよね。

実際に私の友人のプロは
冬でも薄着でラウンドしてます。

感覚が変わるのがとても嫌だと言っていました。

冬のゴルフは本当に難しいですよね~
先週お話した冬芝のこともありますし

普段通りの感覚でいくと絶対つまずきますからね。
そんな冬ゴルフの対策をまとめてみました。

これを見れば冬のゴルフ対策もバッチリです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

ゴルフショップ等では
一切手に入らない特注パター

「ベストタッチパター」が
50本限定で緊急入荷しました。

しかも弊社の独自のルートで
今までの半額以下、25000円も安く
提供することができるようになりました。

この究極のパターでグリーン上での自信と
完璧なコントロールを手に入れて下さい。

http://g-live.info/click/bestt170112/

_

【問題】110-5-5-10=?

2016.12.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ゴルフライブコンペで改めて思ったこと」

という話をしたいと思います。

今回のメールが、今年最後になります。
(今年一年お読みいただき、どうもありがとうございます!)

ちなみに、冒頭のタイトルの引き算の式に
今回の主張の全てが詰まっています。
続きを読む

ラーメンから学ぶスライスしない秘訣

2016.12.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、友人が美味しいお店があると言い、
私の大好物を食べに連れて行ってくれました!^^

そう、家系ラーメンです!

お店に向かう道中も、あそこのラーメンが美味い!だの
盛り上がってましたが、私、近藤はやっぱりゴルフの話!
(ゴルフバカですみません。。)

ちなみに友人はゴルフをやっていません。
(一緒にやろうと誘ってますが^^笑)

ですが友人のお父さんは、ゴルフをやっているらしく、
こんな悩みを抱えているみたいなんです。。。

友人「なんかうちの親父がゴルフに夢中なんだけどさ、
   いつもスイングが安定しなくって
   打ってもボールが曲がっちゃうって嘆いてたんだよね。
   なんかいいアドバイスあったりする?」

近藤「なるほど~。スイングからのスライスか。。」

店員さん「こちらラーメンになります!」

近藤「おっそうだ、じゃあお父さんにコレを伝えてあげてよ!」

近藤「フーフー、ズズズッ!」

友人「・・・食べるんかい!笑」

近藤「違うよ。これが大事なんだよ!」

あなたはラーメン、どうやって食べる?

私はフーフーしてからズズズッと食べます。
猫舌というほどでもないのですが、
この行動がルーチン化しています!

特に意識していなくても
やってしまうんです!

この行動は人それぞれだと思います!

いつも「フーフー、ズズズッ」の人が、
「フー、ズズズッ」としてしまったら、

いつものリズムが崩れて、
火傷してしまうかもしれません笑

この、自分のリズムを崩されることは、
100%の自分の力を出せていないことになるんです。

だから火傷してしまったり、
結果良くない事が起きるのです。

同じリズム・テンポの重要性

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/kz_cc_cb

そうなんです。
ゴルフも毎回同じリズムテンポで
ショットすることが成功のカギを握ります。

「1、2」だったり、

「1、2、3」だったり、

「チャー・シュー・メーン」
で打つゴルフ漫画もありました。
(明日天気になあれ・ちばてつや原作)

どうしても池を目の前にしたり、
トータルスコアを意識する最終ホールなどは、
いつものタイミングでスイングがしずらくなります。

練習でも毎回同ルーティン、
同じリズムテンポを心がけて
ショットすることが実践で必ず役に立ちます。

ターゲットを決め、素振り1回、
フェイスの向きを合わせてから、スタンスをとり、
アドレスを作るなど、

自分のルーティンを確立することが、
いいショットの再現性を高めるカギを握っています。

日常生活が練習場

こうして見てみると、普段の生活でも、
ゴルフに結び付けられることって
結構ありませんか?

そんな気づきに、気づくことが出来るようになったら、
ゴルフをしていなくても、ゴルフをもっと
意識出来るようになりませんか?

実際の練習の際に、
「ココを意識して取り組もう」と考えるよりも、
「日々考えていることを、練習の際に発揮する」ほうが
スキルアップは早まるはずです。

また、もっと高度な練習に
チャレンジすることが出来るようになりませんか?

日中は練習が出来ず、
週末にしかゴルフができない、、、

ラウンドまでに、
やりたかった練習が全然できずに本番、、、

なんてこともあったかもしれませんが、
日々の空いた時間で、
練習の為の練習をしてみてください。

私たちは、プロゴルファーほど練習時間は増やせません。
アマチュアゴルファーなあなたは、もっと無いかもしれません。
かといって、週末の練習で緊張感を持ってやるのも難しいですよね。

でしたら、日常を練習だという
意識を持ってみてはいかがでしょうか?

肩の力も抜けてリラックスしながら、
週末には「アレやろう、コレやろう」なんて考えもでてきます。
今までとは、なんとなく練習の仕方も変わってくるはずです^^

では、またメールします!

近藤

追伸

(美味しいラーメン屋知ってたら教えてください!笑)


<本日のオススメ>
【12/14(水)までの期間限定】

Q.ゴルフのスイングの動きの中で、
何が一番大切か?

「○○○の上に覆いかぶさる」

○○○に入る言葉は何でしょう?

答えをチェックする。
http://g-live.info/click/kkbr1612/
※12/14(水)までの限定公開!

【ビデオ】ざっくり、トップ、日常のアレで解消?

2016.12.06
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日はビデオレッスンです!

冬場は寒く芝が薄くなってきて
アプローチでのざっくりやトップが
シーズン中のふかふかした芝よりも出やすくなります。

そして、ざっくりやトップが
出てしまう原因の一つが、

スイング中の手首や肘の使いすぎなんです。

器用な右肘右手首を自由に使ってしまい、
インパクトで強く、叩きつけるような
パンチが入ったショットや

手首をコネてしまって、
ボールへの打点が不安定になり、
距離感を一定に保つの難しくなります。

なので、今回は、器用な右肘右手首を、
スイング中に正しい役割で使っていく練習方法を
ご紹介いたします!

実は、誰もがやっている日常のある行動を、
意識するだけで克服出来てしまうのです。。。

それは、、、

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

ポイントは右手です。

右手は余計なことをせず、
「グリップに添えて、ターゲット方向に押し出す。」

ただそれだけ意識して下さい。

イメージとしては
ゴミをゴミ箱に投げる動作です。

ターゲット方向(ゴミ箱)に
しっかりと手のひらを真っ直ぐ向けて
投げ出していくと思います。

肘や手首をこねるようにゴミを投げると、
上手に入れていくことは難しいですよね?

コレと同じように、
右掌は開いて、グリップの横にあてがい、
ターゲット方向に押していく様に打っていきます。

こうすることで、スイングで手首を使いすぎることなく、
体の回転と、腕とクラブの動きが同調します。

是非、コースでざっくりやトップを
出してしまって悩んでいるあなたに、
実践してみて頂きたいです!

またメールします!

近藤


12/7(水)までのキャンペーン!

【プロ並みに打てるアプローチ】

現役ツアープロが暴露。

グリーンでキュキュッと止まる、
プロのようなアプローチの秘密、、、

http://g-live.info/click/kjap161201/

※12/7(水)までの限定公開!