ベタピンスコープお客様サポートページ

ベタピンスコープをご購入頂きありがとうございます。

こちらは、ベタピンスコープのサポートページです。

■説明書のダウンロード

万一、ベタピンスコープ説明書を紛失してしまった場合、こちらからもご確認いただけます。
ベタピン SCOPE取り扱い説明書

※右クリックで「対象ファイルを保存」を選択してダウンロードしてご覧下さい。
※ご覧いただけない方は、Adobe Readerがインストールされていない可能性がございます。
こちらよりインストールしてからご覧ください。

■Q&Aコーナー

・手ブレしてしまい、上手く測定できません。手ブレを減らす構え方を教えて下さい。

まず、ベタピンスコープを上手くご使用頂くには、手ブレを減らす必要があります。
どうしても手ブレしてしまう方は、クラブを置いて、両手でベタピンスコープを握って下さい。
そして、脇を閉めて、肘を胸につけて構えて下さい。
こうすることである程度手ブレを減らすことができます。

・ピンやフラッグを測定したいのですが、最大どれくらいまで測れますか?

ピンやフラッグは細いため、手ブレなどでベタピンスコープで中心に捉えることが難しい場合があります。
ピン・フラッグを測定できるのは最大200ヤード、
手ブレがひどい方だと100ヤードが限界になります。
ピン・フラッグの測定が難しいときは、手前のグリーンエッジを測定して、
その距離にグリーンエッジとピンまでの距離を加算して下さい。

・もっと早く、上手く測定するにはどうしたらいいですか?

ベタピンスコープを構えて、距離を測る際に、スタートボタンを押しっぱなしにして測定して下さい。
そうすることで、連続して何回も測定することができます。

多少手ブレがあったり、ピンを中心に捉えづらい場合でも
押しっぱなしにすることで、正しい計測を素早く行うことができます。

やり方
1.ベタピンスコープをしっかりと構える
2.スコープの中心に対象を入れる
3.スタートボタンを押し続けながら、対象を中心に捉える
4.押しながらだと、スコープが連続して測定しているため、結果が続けて表示されます。

このやり方で測定すると、小さいものでも、何回か測定していれば中心に捉えることができます。
ただ、どうしても測定出来ない場合は、グリーンエッジなどで計測して下さい。

グリーンの最大計測可能距離は400メートルですが、
ピンまでの最大計測距離は200ヤードです。

・打ち上げでピンのみが見えている時、ピンを上手く計測出来ませんどうしたらいいですか?

スタートボタンを長押ししながら、ピン、フラッグを中心に捉えるよう心がけてみて下さい。
何回か試して頂くうちにうまく計測できることがあります。
それでも、上手く計測出来ない場合、グリーンエッジまで計測して頂き、
その距離にグリーンエッジから、ピンまでの距離を足して計測して下さい。

・電源を切る方法がわかりません

電源は自動的に20秒で切れます。
特に電源を落として頂く必要はありません。

・電池を毎回抜く必要はありますか?

基本的に電池は空になるまで抜く必要はありません。
もし、電池が切れましたらCR2の電池をご使用ください
下記、参考にご紹介します。
パナソニックCR2電池

・文字が表示されない

電源が入っているか確認してください。
電源はスタートボタンを0.5秒ほど長押しして下さい。
推奨している電池 パナソニックCR2電池
次に電池が入っているか、電池の残量の有無を確認してください。

電池を新しくしても電源が入らない場合、不良品の可能性があります。
事務局までお問い合わせ下さい。

・ボタンが固すぎて押せない

お取り替えいたします。事務局までお問い合わせ下さい。

・レンズ内にごみが入っている

お取り替えいたします。事務局までお問い合わせ下さい。

・文字がぼやけている

ピント調整つまみを回していただくことで、文字のピントも同時に変わる仕様になっています。
つまみを回して、ちょうどいい位置でご使用ください。

・M(メートル)表示とY(ヤード)表示の切り替え方法

MODEというボタンを長押ししていただくと、表示が切り替わるようになっています。

・ケースが小さくて上手く入りません

ケースにはレンズを上にして入れていただいたほうが、
上手く収納することができます。

品質には万全を期しておりますが、万が一不良品などがございましたら、
下記販売サポートまでご連絡下さい。
販売サポート:
株式会社ゴルフライブ support@g-live.info