カテゴリー別アーカイブ: 教える立場

ゴルフが”必然”と上手くなる「第3の目」?

2017.12.12
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

突然ですが、あなたは
ゴルフの練習をするときに、

良いスコアで回りたい、、、
もっとうまくなりたい、、、

そう思って練習していると思います。

それと同時に、

自分では理解しているんだけど、
人にアドバイスしようとすると、
上手く説明できない、、、

会社の同僚や後輩。
ゴルフを始めたばかりの方などに、
技術的なアドバイスや、

もっとゴルフの魅力などが
伝えられたらな
と感じたこと
ありませんか?

ということで本日は、人にアドバイスするために、
忘れてはいけない大切な5つのポイントと、

あなた自身のゴルフが激変する、
「第三の目」
を養わなければいけません。

それはどんなものかと言うと、、、

続きを読む

ツアープロにとって心寒くなる季節…?

2017.11.07
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ツアープロにとって心寒くなる季節…?」

について、お話をしてみたいと思います。

この季節は、肌寒くなってきますが、
僕らツアープロにとっては、心が寒くなるのが
 

 「QT(キューティー=クオリファイイングトーナメント)」
 

です。
続きを読む

なぜ週刊誌やレッスン書では上達できないの?

2017.10.30
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「なぜ、週刊誌やレッスン書では上達できないの?」

について、お話ししたいと思います。

冒頭からかなり挑戦的なタイトルですが。。。

ですがこれについては、私が常々思っていることで
とても大切なことなので、敢えて取り上げます。

この話を聞いていただくことで、ゴルフに開眼する人が
一人でも出てくれることを願っています。

(ちょっと具体的な説明するための写真も用意しました)
続きを読む

↓こんな時あなたならどうする?

2017.09.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

突然ですが実は私
かなりの負けず嫌いです。

最近でこそなくなったものの
昔は自分が思うようなショットを打てなくて
他人が少しでも良いショットを打とうものなら
目を真っ赤にして悔しさを露わにしていましたから、、、

そんな私ですがあるときを境に
人のプレーを全く気にしなくなりました。

人の結果は自分ではコントロールできない
自分にできるのは今できる最高のゴルフをすること。

そう思えるようになったのです。

憧れていたタイガー・ウッズの影響です。

ここで一つ質問です。

“相手がパターを外せば自分の優勝が決まる場面”

あなただったらどんな気持ちで
このパッティングを見守りますか?

              

タイガー・ウッズ

2005年のアメリカンエクスプレス選手権
での出来事なのですが最終日のプレーオフ
相手がパターを外せば自分の優勝が決まる場面。

タイガー・ウッズはこの時本気で「入れ」
と相手のパターが入ることを祈ったそうです。

私はこの話を聞いて
「なんで?」と思いました。

相手がこのパッティングを外せば
その瞬間自分の優勝が決まるんですよ。

その理由を私には
理解することはできませんでした。

ではなぜウッズはこの時
「入れ」と祈ったんだと思いますか?

それには2つの理由があったんです。

           

2つの理由

もしもこの時ウッズが「はずせ」と
強く祈って相手がそのパターを決めてしまったら

ウッズは強く落胆することになります。

その落胆が次のコースで
与える精神ダメージはとても大きい。

だったらはじめから「入る」
と思っていた方が精神的に楽だ。

仮に入ったとしても、
自分の希望がかなった。

人の成功を喜び人の不幸を喜ばない
フェアプレーの主として次も落胆することなく
結果として落ち込むこともなく正々堂々と戦えるのです。

この話を聞いて私は
イライラしたり悔やんだり
精神を安定させることができないことは

ダフリよりトップよりスライスより
遥かに大きなミスショットだなと感じました。

ゴルフにおいては精神を一定に保つことも
スイングやパッティングと同じ技術だということです。

          

セルフイメージを強く持つ

実はウッズが「入れ」
と祈ったのはもう一つ理由があるそうで

そのことについてウッズはこう語っています。

「私は常に世界最高峰の
プレーをする自分をイメージしている。

だからこそ自分のライバルにふさわしい相手
ならこんなパターは決めて当たり前なんだ。」

この力強い言葉から
ウッズの強いセルフイメージが感じられます。

セルフイメージとは自分自身が
思い描いている自分のイメージのことです。

自分は飛ばし屋であって
飛ばしに関してはだれにも負けない。

これが私のセルフイメージです。

実はセルフイメージを持つことは
ゴルフをしていく上で大きな武器になります。

毎日イメージしていることが
潜在意識に刷り込まれて現実になりやすくなる。

分かりやすく言うと
こんな話があるくらいです

“病気とは何の関係性もないビタミン剤を飲んで
治ると強く思い込んだことで癌が完治しました。”

俺は飛ばし屋だ
僕は寄せの達人だ
私はパターの名人です。

あなたがなりたい自分の
セルフイメージを強く持ちましょう。

そうすることで
理想のゴルファー像に近づくことが出来ます。

あなただけの良さを伸ばし
どんどんスコアアップさせていってください。


<本日のオススメ>

年齢とともに
飛距離が落ちてきたあなたへ…

ほとんどのゴルファーが
意識をしていない「あるモノ」
を使うことであなたの飛距離は戻ります。

どれほど飛距離が戻るのか
実際に体験してみてください。

「あるモノ」とは一体何か?
期間限定で公開しています。

http://g-live.info/click/okstab170914/

【ビデオ】初! 小原式学科授業「100切り達成のために」

2017.09.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

突然ですが学生時代
あなたはどの科目が得意でしたか?

私はというと体育のような
身体を動かす授業は大好きだったのですが

教室の机でうける学科のような授業は
苦手で落ち着きがなく怒られてばかりでした。

なんと今回、
大の学科嫌いだった私がホワイトボードを
使って授業スタイルのレッスンをしていきます。

初の試みなので今回は
ビジネスソーンとともに
私の代名詞である「100切り」

これについて話していこうと思います。

・100切りを目指したいけど週に何日練習は必要?

・1回の練習量はどのくらい必要なの?

などなど、、、

実際に100切りに最速でたどり着くには
どうしたらいいかを解説していきます。

慣れなていないので少々恥ずかしいのですが

ぜひご覧になって下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS

_

バンカー…クラブの「どこ」を使うか?

2017.08.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「バンカー…クラブの『どこ』を使うか?」

についてお話しようと思います。

この話は、モンゴがコースティーチングに出ている時に
よく話題にする話なんですが。。。

意外と多くの方が誤解されていらっしゃるとなと感じることで、
この機会にお話をシェアしたいと思いました。^^
続きを読む

「心」説明しきることの難しさ

2017.08.13
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・説明しきることの難しさ」

というお話をさせていただきます。

どんなことでも、論理的飛躍や破綻がないように
完全に説明しきってしまうことは、思った以上に難しいことです。

なぜって、それは普段の行動がかなり感覚的なことを頼りに
動いているからです。

論理的飛躍なんて言うと、なんだか難しいことのように感じますが、
このことはしっかり意識していることで、
あなたの頭の働きが大きく変貌します。

そして、ゴルフはもちろん普段の生活でも、
論理的飛躍や破綻があなたの悩みの根本的原因ともなっています。

今回は、私の心の中を少しだけお見せできたらと思います。
続きを読む

早く、安上がりにゴルフがうまくなりたい…

2017.08.05
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「早く、安上がりにゴルフがうまくなりたい…」

についてお話しようと思います。

今日はなんだかちょっと誤解を与えそうなタイトルなんですが。。。

でも、ゴルフが上手くなりたい、
しかも早く、極力お金をかけすぎずにということを考えるなら、
今日これから話すことを知らないわけにはいかないと思っています。^^
続きを読む

ドロップする場所そこでいいんですか?

2017.07.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

======
7月23日
メジャー全英オープン第3戦
雨が降る中迎えた13番パー4

今まさにティショットを
打とうとしているジョーダン・スピース

小雨の中放ったショットは大きく右に曲がり
深いブッシュに一直線に飛び込んでいった。

アップヒルでグリーン方向へは
スタンスもまともにとれない状態。

何しろ打った直後のスピース自身が
スイング直後に頭を抱えるほどのミスショット。 

そこでスピースが出した決断はアンプレヤブル。

ココで質問です。
この後スピースはどこからの
ショットを選択したでしょうか?

ちなみにアンプレヤブルで与えられる選択肢は3つ


・最期にプレーした所のできるだけ近く

・ホールと球があった箇所を結んだ線上でその箇所よりも後方

・球の箇所から2クラブレングス以内でしかもホールに近づかないところ


        

大事な一戦だった。

2位に3打差を付けて出た最終日。
スピースは序盤4ホールで3ボギーとし、
マット・クーチャーに並ばれてしまう。

そしてむかえるは13番パー4

スピースにとっては絶対に落とせない
勝負のホールだったのです。

ここでのミスは命取り。

だからこそスピースは
決して妥協をしませんでした。
勝負の1打になることを分かっていたから。

アンプレアブルを選択した後
スピースは頭をフル回転させました。

もちろん次の一打を
どこにドロップするかについて。

球をドロップするのに適した場所はないものか?

小高いマウンドの上、はるか遠くにグリーンを見て
思案に暮れていると、スピースはふとあることに気が付きました。
    

20分

20分にもおける中断
競技委員と相談の末に選んだのは

隣接する「練習場の中」という異例の場所でした。

この場所を選んだ理由はただひとつ

「ティの方向からは遠ざかってしまうが傾斜もなくライもいい。
ここより打ちやすい場所はない。」

スピースがそう判断したからです。

ab

つまり固定概念に縛られること無く
“自分のスイングが最もしやすい場所”
ソレだけを基準に選んだのです。

一番驚いたのは23歳という若さで
勝負場面でのミス直後にそんな冷静な
状況判断ができるということ。

絶体絶命に追い込まれても
ドロップのポイントを20分以上もかけて探し
自分にとっての最高の選択肢を見つけたのです。

     

レジェンドの過去

そういえばあの伝説のゴルファー
セベ・バレステロスも過去に
同じようなショットを打ったことがあります。

セベ・バレステロスの場合は
駐車場からのショットでしたが。

二人に共通しているのはそのリカバリーの凄さ。

技術ももちろんそうですが、
常に冷静に今の状況を見る眼と
揺るぐことのない決断力です。

調子がいい時をどれだけ伸ばせるかということも
ゴルフではもちろん大事な事なのですが

思いもよらぬ自体に陥った時
どういう選択をし、どうやってリカバリーするか

ゴルフでは後者の方が
大事なような気がしますね。

スコアメイクに直結していますから。
同じ1打でもまったく重みが違います。

型にはまらずにその状況で常に最善の選択をすること。

これぞ自然の中で戦うゴルフの醍醐味
いや~ゴルフって本当にいいものですね。
こんな楽しいスポーツは他にありません。

生涯現役を再確認した瞬間でした。


<本日のオススメ>

あなたもゴルフクラブマスターになれる
『ビジネスゾーンフィッティング』マスター講座が
8月28日(月),8月29日(火)の2日間で行われます。

小原大二郎プロの専属フィッター
徳嵩力一プロが初めてクラブ選びの極意を紐解きます。

5つの特典つきで
4名様のみの募集になります。

この講座を受講しクラブマスターになると
あなたのゴルフは180°変わります。

中にはこんなに凄いことも、、、
↓↓
http://g-live.info/click/tokugear1707/
このプログラムを受けるにあたり
あなたにリスクは一切ありません。

_

【ビデオ】ラウンド中突然のケガその時あなたは?

2017.07.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたはラウンド中
突然ケガをしたことはありますか?

打撲、捻挫、骨折、、、
スポーツをしている以上
あらゆるケガが想定されますが

とても暑いこれからの季節
一番気をつけていただきたいのが
ラウンド中の足の攣り「こむら返り」です。

インパクトからフォローにかけて
打った瞬間右足のふくらはぎが攣る。

軽傷の場合は時間をかければ
その日の内にラウンド再開できますが、

重症だとその日はもう
ラウンドできないので注意が必要です。

ケガは起きた後の対処も重要ですが
起きないよう、いかに未然に防ぐか
こ思考が最も大事になってきます。

今回は2つの予防法と
1つの対処法を紹介していきます。

日頃から万が一に備えることで
楽しくゴルフをしていきましょう。

当たり前のことですが
ゴルフは身体が資本です。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

10,000人を超えるゴルファーの
飛距離アップを実現させてきた
“飛ばしの天才”服部コースケ。

newプログラム
「ロングドライブ”ドローボール”」
が満を持して公開されました。

服部プロが今まで
ひた隠しにしてきた飛ばしの真髄を
メルマガ読者の方だけに限定公開します。

このプログラムは完全予約生産のため
数に限りがあります。お早めにご覧になってください。

このプログラムで
人生を大逆転させたゴルファー続出中

その秘密はコチラ

http://g-live.info/click/db20170721/

_

父の背中

2017.06.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は父の日ですね。

私は上京してきて
一人暮らしをしているので
父に会うことはできませんが、、、

夜にでも電話をかけようと思っています。

私がゴルフを始めたきっかけは
何を隠そう父の影響です。

ゴルフを仕事にすると決めた時も
将来に迷っていた時も
オーストラリアに行くと伝えた時も

「コースケの思うようにしたらいい」
父のこの一言大きな勇気をもらいました。

父は私の人生においても
ゴルフライフにおいても
とてつもなく大きな存在です。

ゴルフを始めたばかりの私が
いつも背中を見て感じていたのは
「決断力」のある父の姿でした。

          

迷い

ゴルフというスポーツは本当に迷いの連続です。
自分のスイング、使うクラブ、
どうコースマネージメントしていくか、、、

初めにぶつかる大きな迷いは
ほとんどが「技術」に関する悩み。

このスイングは正しいのか?
どうしたら上手くなれるのか?
今の練習を続けるべきなのか?

雑誌や本、DVDやyou tube、探せば
様々な情報を得ることができます。

それが逆に私たちを苦しめます。

そこで大事なのは本当に
今の自分にあった情報を見極めること。

やはりこの人だけは信頼できる。
この雑誌、この本だけは信頼できる。

自分の判断の軸となるものを決めてください。

         

第2の悩み

上手くなってくると
自分の技術に疑いがないので
不調時にはまず道具を疑います。

それでも上手くいかなくて初めて技術を疑うんです。

もともとスイングに問題があっても
すでにクラブを変えて修正してしまっているので
不調の原因はもうごちゃごちゃになっていて
その原因を探し出すのはもはや非常に困難です。

ではどうしたらいいか
そこで判断力と決断力が大事なんです。

ここを修正したらいいのではないか
自分なりの判断で決断するんです。

例えその選択が間違っていたとしても
それを自分で決断し、それを信じていければ、
少なくとも迷いが深くなることはありません。

迷いをそれ以上深くせずに
目をそらさずに向き合って行くことが
一番いい解決策だと思っています。

これこそがゴルフを始めたばかりの私に
父が教えてくれた私のゴルフの礎です。

この考え方はいまでも
とても大切にしています。

            

感謝

若い頃は何も気が付かなかったですが、
この歳まで私を育ててくれた父はとても偉大です。

世の中のお父さん方への
尊敬の気持ちが改めて強くなりました。

何が起きても動じない男になる。
改めて、今日また強い覚悟持ちました。

私はまだ結婚もしていないし子供もいないけれど
男としていつか立派な父になりたいと思います。

父さんいつもありがとうね。
これからもよろしく。


<本日のオススメ>

振るだけで理想の
ビジネスゾーンが身につく
「メディカス」を緊急入荷しました。

あなたのスイングの悪いとことを
いつでもどこでもクラブが教えてくれます。

ビジネスゾーンを習得していただくために
あなただけの専属コーチになってあなたの家に伺います。

今だけ7000円引き&
小原プロの動画がついてきます。

このメディカスが手に入るのは4日間限りです。

http://g-live.info/click/mdc20170618/

_

あなたはゴルフが好きですか?

2017.06.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

服部 「Aさんお久しぶりです。最近レッスンに
いらしてなかったみたいですけど忙しかったですか?」

Aさん 「いや~そんなことないんだけど
なんとなくやる気が出なくてね~、、、」

レッスンプロをしていると割とよくある会話です。

私はゴルフが仕事なので
ゴルフをすることが当たり前なのですが、

私のメールマガジンを読んでくださっている
私のレッスンを受けに来て下さる生徒さんは
仕事、家族、遊び、趣味、、、、

様々なことをこなしながら
空いた時間でゴルフを楽しんでいます。

ゴルフが大好きでも
あくまで人生のごく一部なんです。

あなたはゴルフと上手く向き合えていますか?

    

わたしのいいわけ

      今日は雨だから、、、
      今日は体が疲れているから
      明日朝早いから、、、
      明日やればいっか

私がアマチュア時代にモチベーションが上がらない時
必ずと言っていいほどこんなことを考えていました。

そういう時期は誰にでも訪れます。

時期的なものなのか
精神的なものなのか
ただ飽きただけのか
人によって理由は違いますが
様々な要因が絡みあって起こってしまうのです。

プロゴルファーになるための大事な才能は
“どんな時でも練習をし続けられること”

そう言われているほど
継続し続けることは困難なことなのです。

実際に先日引退を表明した宮里藍選手も
引退の理由はモチベーションの維持だと語っています。

      

5つの方法

私が当時(今でも)続けている

ゴルフへのモチベーションを高める方法は

1 思い切って誰かに習ってみる
2 目標を数字で見つける
3 ライバルを見つける
4 新しいゴルフクラブを買う
5 もういっそのこと何もやらない

この5つですかね。

1 思い切って誰かに習ってみる

自分が今まで知らなかったことや、気づかなかったことなど
新しい刺激に出会うことでモチベーションが高まります

2 目標を数字で見つける

目標は必ず
スコア◯◯・◯ヤード飛ばす
具体的な数字にした方がいいです。
(ただ上手くなりたい等の漠然とした内容は
今の自分と目標との距離がわからないので見失います)

3 ライバルを見つける

この人には負けたくないという存在を作ることで
自分の中でゴルフ練習を”やる”理由が見つかります。

4 新しいゴルフクラブを買う

みんなに見て欲しい、自慢したい。
やはり自然とモチベーションが上がります。

5 もういっそのこと何もやらない

一旦離れることでやる気を出す方法。
やらないと決めたらとことんやらない。
やる気が出るときをひたすら待ちます。

どれも私がアマチュアの時に
やっていた方法です。

中途半端な気持ちで練習してしまうと
効果も薄いですし、何よりケガをしやすいです。

どんなスポーツでもどんな趣味でも
気持ちが切れてしまう時は必ずあります。

その状況との向き合い方で
その先もどれだけゴルフを楽しめるかが決まってくるんです。

           

ゴルフは一生もの

無理な強度で途中で辞めてしまうなら
一生続けられる強度でずっと続けてください。

全力で走って息を切らして休んでしまうなら
最後まで歩ける早さで早歩きしてください。

ゴルフの上達に大事なのは
やり続けることです。

3日で身に付けた技術は
3日で忘れてしまいますが

1年かけて身に付けた技術は
1年何もやらなくても忘れることはありません。

もちろん人によって成長の速度は違います。

覚えたてで一気に伸びる人
身についてから一気に伸びる人

色々なタイプの人がいますが
結果最後は取り組んだ時間に比例して
同じポイントに収束していきます。

ゴルフは一生モノのスポーツです。
心を整えて楽しんでいきましょう。


<本日のオススメ>

パターを打つ際
距離感が合わない
方向が合わない芯を外すミスヒットが多い

この3つの悩みを根本から解決できる
世界唯一のパターをご紹介します。

このパターを使うと
なぜ平均2パットが出るのか?
その秘密を今だけ特別に公開しています。

http://g-live.info/click/cure1706/

【ビデオ】体験型・新感覚動画レッスンを見てください

2017.06.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

今週の動画レッスンは
普段のレッスンとは少し違いますよ。

いつも私のメールマガジンを
見てくださっている方は少し違和感があるかもしれません。

それは何故かと言うと、、、

先週開催したゴルフ合宿で
ある一人の生徒さんに協力していただき

普段実際のスタジオで行われている
レッスンを再現したドリルを撮影しました。

なぜ一風変わったドリルを撮影したかというと、
私のゴルフスタジオ「ゴルフパフォーマンス」では
普段こんなレッスンをやっていると伝えたかったからです。

いつも私のメールを読んで下さっている方
私のプログラムで練習してくださっている方の中にも

私のレッスンを受けたことがない
ゴルフレッスン自体を受けたことがないよ。

そんなが方がたくさんいらっしゃると思います。

実際のレッスンは
わからないこと、知りたいことが何時でも聞ける。

悩みをその場で一瞬で解決でき、
理解が深まるスピードも早まるので
上達のスピードも圧倒的に早いんです。

その良さをあなたにお伝えできたらいいな
と思って動画を撮りました。

機会がありましたら
ぜひ一度私のレッスンにお越しください。
充実した素敵な時間を提供します。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

5年連続ドラコン女王が今明かす、、

もしあなたが還暦を過ぎていても
普段ぜんぜん運動しなくても大丈夫

たった2ステップであなたのスイングを
激劇的に改善し圧倒的な飛距離アップを実現します。

その証拠に実際に60代女性が
たった1回のレッスンで235yで飛ばしています。

6月12日まで限定で60%オフで手に入ります。

http://g-live.info/click/sktm170606/

_

「技」テクニックはさまざま

2017.05.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・テクニックはさまざま」

というお話をさせていただきます。

スポーツの世界ではそれぞれの競技において、
千差万別なテクニックというか、理論が存在しています。

それは、どんな世界でも同じでしょうけれど。

そして、ゴルフでも
あなたにピッタリの理論がどこかにあるはずです。が。。。
続きを読む

先輩ゴルファーになるあなたへ。

2017.05.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、妻とラウンドにいってきました。

随縁カントリー竹岡コースという場所でしたが、
周りは山と海の大自然が眺望でき、とても気持ちよかったです!^^

ゴルフ日和なとてもいい天気で、
ゴルフをできることに感謝した一日でした!

そこでふと、「昔も一緒に行ったなぁ」と、
昔のことを思い出しました。

コーチを初めて間もない、
若かりし私の恥ずかしい話です。笑

それは、、、

続きを読む