カテゴリー別アーカイブ: 教える立場

父の背中

2017.06.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は父の日ですね。

私は上京してきて
一人暮らしをしているので
父に会うことはできませんが、、、

夜にでも電話をかけようと思っています。

私がゴルフを始めたきっかけは
何を隠そう父の影響です。

ゴルフを仕事にすると決めた時も
将来に迷っていた時も
オーストラリアに行くと伝えた時も

「コースケの思うようにしたらいい」
父のこの一言大きな勇気をもらいました。

父は私の人生においても
ゴルフライフにおいても
とてつもなく大きな存在です。

ゴルフを始めたばかりの私が
いつも背中を見て感じていたのは
「決断力」のある父の姿でした。

          

迷い

ゴルフというスポーツは本当に迷いの連続です。
自分のスイング、使うクラブ、
どうコースマネージメントしていくか、、、

初めにぶつかる大きな迷いは
ほとんどが「技術」に関する悩み。

このスイングは正しいのか?
どうしたら上手くなれるのか?
今の練習を続けるべきなのか?

雑誌や本、DVDやyou tube、探せば
様々な情報を得ることができます。

それが逆に私たちを苦しめます。

そこで大事なのは本当に
今の自分にあった情報を見極めること。

やはりこの人だけは信頼できる。
この雑誌、この本だけは信頼できる。

自分の判断の軸となるものを決めてください。

         

第2の悩み

上手くなってくると
自分の技術に疑いがないので
不調時にはまず道具を疑います。

それでも上手くいかなくて初めて技術を疑うんです。

もともとスイングに問題があっても
すでにクラブを変えて修正してしまっているので
不調の原因はもうごちゃごちゃになっていて
その原因を探し出すのはもはや非常に困難です。

ではどうしたらいいか
そこで判断力と決断力が大事なんです。

ここを修正したらいいのではないか
自分なりの判断で決断するんです。

例えその選択が間違っていたとしても
それを自分で決断し、それを信じていければ、
少なくとも迷いが深くなることはありません。

迷いをそれ以上深くせずに
目をそらさずに向き合って行くことが
一番いい解決策だと思っています。

これこそがゴルフを始めたばかりの私に
父が教えてくれた私のゴルフの礎です。

この考え方はいまでも
とても大切にしています。

            

感謝

若い頃は何も気が付かなかったですが、
この歳まで私を育ててくれた父はとても偉大です。

世の中のお父さん方への
尊敬の気持ちが改めて強くなりました。

何が起きても動じない男になる。
改めて、今日また強い覚悟持ちました。

私はまだ結婚もしていないし子供もいないけれど
男としていつか立派な父になりたいと思います。

父さんいつもありがとうね。
これからもよろしく。


<本日のオススメ>

振るだけで理想の
ビジネスゾーンが身につく
「メディカス」を緊急入荷しました。

あなたのスイングの悪いとことを
いつでもどこでもクラブが教えてくれます。

ビジネスゾーンを習得していただくために
あなただけの専属コーチになってあなたの家に伺います。

今だけ7000円引き&
小原プロの動画がついてきます。

このメディカスが手に入るのは4日間限りです。

http://g-live.info/click/mdc20170618/

_

あなたはゴルフが好きですか?

2017.06.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

服部 「Aさんお久しぶりです。最近レッスンに
いらしてなかったみたいですけど忙しかったですか?」

Aさん 「いや~そんなことないんだけど
なんとなくやる気が出なくてね~、、、」

レッスンプロをしていると割とよくある会話です。

私はゴルフが仕事なので
ゴルフをすることが当たり前なのですが、

私のメールマガジンを読んでくださっている
私のレッスンを受けに来て下さる生徒さんは
仕事、家族、遊び、趣味、、、、

様々なことをこなしながら
空いた時間でゴルフを楽しんでいます。

ゴルフが大好きでも
あくまで人生のごく一部なんです。

あなたはゴルフと上手く向き合えていますか?

    

わたしのいいわけ

      今日は雨だから、、、
      今日は体が疲れているから
      明日朝早いから、、、
      明日やればいっか

私がアマチュア時代にモチベーションが上がらない時
必ずと言っていいほどこんなことを考えていました。

そういう時期は誰にでも訪れます。

時期的なものなのか
精神的なものなのか
ただ飽きただけのか
人によって理由は違いますが
様々な要因が絡みあって起こってしまうのです。

プロゴルファーになるための大事な才能は
“どんな時でも練習をし続けられること”

そう言われているほど
継続し続けることは困難なことなのです。

実際に先日引退を表明した宮里藍選手も
引退の理由はモチベーションの維持だと語っています。

      

5つの方法

私が当時(今でも)続けている

ゴルフへのモチベーションを高める方法は

1 思い切って誰かに習ってみる
2 目標を数字で見つける
3 ライバルを見つける
4 新しいゴルフクラブを買う
5 もういっそのこと何もやらない

この5つですかね。

1 思い切って誰かに習ってみる

自分が今まで知らなかったことや、気づかなかったことなど
新しい刺激に出会うことでモチベーションが高まります

2 目標を数字で見つける

目標は必ず
スコア◯◯・◯ヤード飛ばす
具体的な数字にした方がいいです。
(ただ上手くなりたい等の漠然とした内容は
今の自分と目標との距離がわからないので見失います)

3 ライバルを見つける

この人には負けたくないという存在を作ることで
自分の中でゴルフ練習を”やる”理由が見つかります。

4 新しいゴルフクラブを買う

みんなに見て欲しい、自慢したい。
やはり自然とモチベーションが上がります。

5 もういっそのこと何もやらない

一旦離れることでやる気を出す方法。
やらないと決めたらとことんやらない。
やる気が出るときをひたすら待ちます。

どれも私がアマチュアの時に
やっていた方法です。

中途半端な気持ちで練習してしまうと
効果も薄いですし、何よりケガをしやすいです。

どんなスポーツでもどんな趣味でも
気持ちが切れてしまう時は必ずあります。

その状況との向き合い方で
その先もどれだけゴルフを楽しめるかが決まってくるんです。

           

ゴルフは一生もの

無理な強度で途中で辞めてしまうなら
一生続けられる強度でずっと続けてください。

全力で走って息を切らして休んでしまうなら
最後まで歩ける早さで早歩きしてください。

ゴルフの上達に大事なのは
やり続けることです。

3日で身に付けた技術は
3日で忘れてしまいますが

1年かけて身に付けた技術は
1年何もやらなくても忘れることはありません。

もちろん人によって成長の速度は違います。

覚えたてで一気に伸びる人
身についてから一気に伸びる人

色々なタイプの人がいますが
結果最後は取り組んだ時間に比例して
同じポイントに収束していきます。

ゴルフは一生モノのスポーツです。
心を整えて楽しんでいきましょう。


<本日のオススメ>

パターを打つ際
距離感が合わない
方向が合わない芯を外すミスヒットが多い

この3つの悩みを根本から解決できる
世界唯一のパターをご紹介します。

このパターを使うと
なぜ平均2パットが出るのか?
その秘密を今だけ特別に公開しています。

http://g-live.info/click/cure1706/

【ビデオ】体験型・新感覚動画レッスンを見てください

2017.06.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

今週の動画レッスンは
普段のレッスンとは少し違いますよ。

いつも私のメールマガジンを
見てくださっている方は少し違和感があるかもしれません。

それは何故かと言うと、、、

先週開催したゴルフ合宿で
ある一人の生徒さんに協力していただき

普段実際のスタジオで行われている
レッスンを再現したドリルを撮影しました。

なぜ一風変わったドリルを撮影したかというと、
私のゴルフスタジオ「ゴルフパフォーマンス」では
普段こんなレッスンをやっていると伝えたかったからです。

いつも私のメールを読んで下さっている方
私のプログラムで練習してくださっている方の中にも

私のレッスンを受けたことがない
ゴルフレッスン自体を受けたことがないよ。

そんなが方がたくさんいらっしゃると思います。

実際のレッスンは
わからないこと、知りたいことが何時でも聞ける。

悩みをその場で一瞬で解決でき、
理解が深まるスピードも早まるので
上達のスピードも圧倒的に早いんです。

その良さをあなたにお伝えできたらいいな
と思って動画を撮りました。

機会がありましたら
ぜひ一度私のレッスンにお越しください。
充実した素敵な時間を提供します。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

5年連続ドラコン女王が今明かす、、

もしあなたが還暦を過ぎていても
普段ぜんぜん運動しなくても大丈夫

たった2ステップであなたのスイングを
激劇的に改善し圧倒的な飛距離アップを実現します。

その証拠に実際に60代女性が
たった1回のレッスンで235yで飛ばしています。

6月12日まで限定で60%オフで手に入ります。

http://g-live.info/click/sktm170606/

_

「技」テクニックはさまざま

2017.05.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・テクニックはさまざま」

というお話をさせていただきます。

スポーツの世界ではそれぞれの競技において、
千差万別なテクニックというか、理論が存在しています。

それは、どんな世界でも同じでしょうけれど。

そして、ゴルフでも
あなたにピッタリの理論がどこかにあるはずです。が。。。
続きを読む

先輩ゴルファーになるあなたへ。

2017.05.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、妻とラウンドにいってきました。

随縁カントリー竹岡コースという場所でしたが、
周りは山と海の大自然が眺望でき、とても気持ちよかったです!^^

ゴルフ日和なとてもいい天気で、
ゴルフをできることに感謝した一日でした!

そこでふと、「昔も一緒に行ったなぁ」と、
昔のことを思い出しました。

コーチを初めて間もない、
若かりし私の恥ずかしい話です。笑

それは、、、

続きを読む

意外と知らないゴルフに隠された秘密は…

2017.04.23
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日小学生の生徒さんに
突然こんなことを聞かれました。

「ねえ服部先生。
おばけ、小鳥、鷲、アホウドリ
これな~んだ? 分かる?」

なるほど
私はすぐに分かりました。
「カップインまでの打数でしょ?」

「すご~い服部先生」
実はこういうの得意なんです。

一応ゴルフを仕事にさせてもらってますから(笑)

ス少しプロ魂に火がつきました。

「じゃあもっと良いこと教えてあげる
アホウドリの続きって知ってる?」

「しっ、知らない、、、」

「それはね、、、」
                 

知ってますか?

・0

「パー」といえばゴルフをやる上で
最も耳にする言葉かもしれません。

パーは各ホールで決められている
規定打席でホールアウトとすることですよね。

              

ではそのパーの意味ご存知ですか?

これは「par」という言葉が
ラテン語で等しい、同等、標準
という意味なことから来ているんです。

           
・+1

パーより一打多い。決められた規定打数より
一打多くホールアウトするのが「ボギー」です。

実はこの「ボギー」ですが
意外なところに名前の由来があるんです。

実は昔流行していた歌から
とってきた言葉なんです。知ってましたか?

「I’m the Bogey Man,
catch me if you can.」
(おいらはボギーマンだよ。
さぁ捕まえられるもんなら捕まえてごらん)

その正体はなんとお化け

「子供を驚かすおばけ」

のボギーマンが名前の由来なんです。

ボギーマンは捕まえにくいもの
ゴルファーが捕まえにくいものといえば

良いスコア=「ボギー」

となったんです。

なんとユーモアのあるネーミングですね。

        

目指すはバーディー

・-1

規定打数より一打少ない
バーディーの由来を知っていますか?

一説では1903年にA.Hスミスという
ゴルファーが1打少なくホールを終えた時

「flew like a bird」(鳥のごとく飛んだショット)

と叫んだことがはじまりだと言われています。

「bird」は米国ではスラングで
かっこいい、クールだという意味で使われていて

それに愛称語の「ie」を付け

「birdie」

と呼ばれるようになったらしいですね。

小鳥なんですね。

・-2

規定打席よりニ打少ないイーグルですが

バーディーが小鳥のイメージなので
それよりも優れていなければならない

ということでバーディー(小鳥)より少し大きい、
アメリカの国章でもある鷲

「eagle」

が選ばれたのです。

そこから少しづつ-3打、-4打と
進むに連れて大きな鳥になっていくのです。

           

奇跡の確立

・-3

-3打はなんと呼ぶか知ってますか?

「アルバトロス」(アホウドリ)

アルバトロスはパー5のホールを
2打でカップインというパターンが現実的。

ですがほぼ不可能なレベルですよね。

パー3のホールのホールインワンよりも難しいですから。

ですがそんな奇跡を1つ大会で同時に起こしてしまった
ゴルファーが一人だけいるんです。

それは誰かというと、、、、

有村智恵さんです。

1日でホールインワンとアルバトロスを達成するのは
日本のプロツアーで男女を通じて初の快挙なんです。

実はこの快挙が起きる確立は1000万回に1回と言われています。

365日毎日ラウンドしたとしても
3万年かかる計算だそうです。

「3万年に一度の奇跡」そう呼ばれています。

            

未知の領域

・-4

ちなみに-4打はなんと呼ぶか知ってますか?

「コンドル」

コンドルは未だ世界で4回しか達成されていません。

これが達成されることはさすがに一生ないと思います。

・-5

そして-5打は、、、

「オーストリッチ」(だちょう)

コレに関してはもはや言うことはありません(笑)


+3 トリプルボギー

+2 ダブルボギー

+1 ボギー

0 パー

-1 バーディ(小鳥)

-2 イーグル(鷲)

-3 アルバトロス(アホウドリ)

-4 コンドル

-5 オーストリッチ(だちょう)

いかがでしたか?

たまにはゴルフの歴史や背景を調べてみると
意外なことがわかったりして面白いかもしれませんよ。


<本日のオススメ>

使うだけでスライスが直り
飛距離を大幅に伸ばしてしまう
圧飛ドライバー「DOCUS」

今まで飛距離で悔しい思いをした、、、
そんな方のために特別に作られました。

このドライバーで
生涯最高の飛距離を手に入れてください。

その驚くべき秘密を
コチラからご覧ください。

http://g-live.info/click/docus170420/
※33本限定の特別販売です。

ジュニア育成に学ぶゴルフ上達の秘訣

2017.03.20
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ジュニア育成に学ぶゴルフ上達の秘訣」

について、お話ししたいと思います。

今日はちょっといつもと趣向を変えて、
ジュニアゴルファーの育成のお話です。

ジュニアと大人では、もちろん違う部分もありますが、
同じゴルフですから、参考になる部分は必ずあります。

今日は肩肘張らずにお読みいただきたいですし、
もしお子さんがゴルフをされていらっしゃるのなら、
ぜひお読みいただきたい内容です。
続きを読む

自分だけで何とかしようと思ってませんか?

2017.03.18
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「自分だけで何とかしようと思ってませんか?」

についてお話しようと思います。

今日の内容は、
いつもとちょっと雰囲気が違うかもしれません。

レッスンをさせていただいていますと必ずいらっしゃる、
お客さまのある「タイプ」があります。それは。。。
続きを読む

ゴルフ、生涯の師が見つからないと嘆く人へ

2017.01.09
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフ、生涯の師が見つからないと嘆く人へ」

について、お話ししたいと思います。

もちろん、自分にはすでに生涯の師がいるという人
(非常に幸せなことだと思います)
にも、役に立つ内容です。

ところで、生涯の師が見当たらないと嘆く人は、
これからお見せする一枚の写真のようになってはいませんか?
続きを読む

【年内最終】某・PCメーカー営業マンに激怒

2016.12.19
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「某・PCメーカーの営業マンに激怒」

について、お話ししたいと思います。

今日が年内最終なのですが、こんなタイトルの内容で
ゴルフとあんまり関係ない話になるかもしれません。

ですが、あまりに印象的すぎた出来事で、
話さずにはいられないと、そんなことを思いまして。

私的な話なのですが、あえて書かせていただきます。
続きを読む

ラウンド当日に朝寝坊したことがある方へ、、、

2016.11.02
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今日はこの話をしようかどうか迷いました。

本当は言わない方が良いかもしれませんが、
ゴルファーならやりかねないこともあると思うので、
自戒の意味も込めて今日は書こうと思います。

では行きます。。。

今から遡ること3年前。

この時久しぶりに高校ゴルフ部時代の同級生と
ラウンドしたんですね。

彼とは高校3年間しのぎを削った仲で、
今でも年1回は一緒に回ってる20年近い友人です。

彼はプライベートゴルフと言えど、
常に僕を負かそうとするゴルファーなので、
いつも手に汗握りながらラウンドしているのですが、

その時は前から行きたい千葉のゴルフ場があったとのことで、
予約などは全部彼任せにしていました。

いくら気の置けない友達と言えど、
色々やってもらっていてはバツが悪いです。

そこで彼に電話して、

続きを読む

心のスキマは埋めちゃダメ…ホッホッホッ

2016.10.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「心のスキマは埋めちゃダメ…」

についてお話しようと思います。

以前、このメールマガジンで

・悪い結果ばかり出る時は「さなぎ」の時期!

・その後、チョウになるための準備期間!

ということをお伝えしました。

が、先日この話をお読みになったお客様から
直接こんな質問をいただいてしまいました。
続きを読む

ドリルの役割を誤解していませんか?

2016.10.24
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ドリルの役割を誤解していませんか?」

について、お話ししたいと思います。

いわゆるゴルフ雑誌やゴルフのレッスン本で
ドリルが紹介されているのを
あなたもご覧になったことがあると思います。

あなたがもしレッスンをどこかしらで受けていたとしたら
レッスンプロからドリルを教えてもらって
それを毎日やっているのかもしれません。

ですが、このドリルというものの役割を
誤解していらっしゃる方が多いように思うのです。
続きを読む

「頭を動かすな」と言ってはダメ

2016.10.10
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「『頭を動かすな』と言ってはダメ」

について、お話ししたいと思います。

スイング作りで本当に意識すべきことは、
「下半身」の動きを主役にして正しい順番で体を動かすことです。

正しく骨盤が動けばヘッドアップも起こりませんし、
引っかけもなくなります。

そして、よくレッスンで言われる「頭を動かすな」という言葉。
これは指導する上ではふさわしくないのです。なぜか?
続きを読む

高校教師になりました。

2016.09.12
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「このたび高校教師になった話」

について、お話ししたいと思います。

実は先日、関西ゴルフ連盟からの依頼がありまして、
高校の保健体育の、授業の講師を拝命いたしました。

その写真はこちらです。
続きを読む