カテゴリー別アーカイブ: ストレス

今年、ゴルフ運を高める3つの方法、、、

2016.01.07
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

あけましておめでとうございます!
近藤雅彦です!

2016年が始まって7日が経ちました。

新年一発目からこんな話で申し訳ないのですが、
僕はなんと、42歳、
厄年に突入してしまいます!^^;

なんだか少し怖いです!

厄年について、調べてみると

「42歳は中高年期のちょうど間にあたります。
職場では重要な役職などにつく事も多い年齢である事から
疲労やストレスがたまりやすいと言うのがこの年齢に定められた」

とのことでした。

重要な役割を任される、、、
ちょうど今の状況と当てはまっているような^^;
こわい、、、^^;

しかし、こういう時に不要に怖がっていると
巡ってくる運も逃げちゃいます!

スコアだって落ちちゃいます!

人生の先輩たちにゴルフをレッスンさせて頂いて、
僕なりに気づいた運を高める方法がありますので、
これで、厄年も乗り切っていこうと思います。
続きを読む

[ビデオ]コースでスライスやダフリがででしまう方へ…

2015.10.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回は動画でのレッスンをお届けします。
なんのレッスンかと言うと。。。

「コースに行った時に、ダフリやスライスがででしまう場合の改善策は?」

というテーマでお話したいと思います。

「練習場では上手く打てるのに、
なぜかコースの時だとダフったりスライスしちゃうんだよな~」
という悩みを抱えている方、多いと思います。

コースで打つとなると、つい力が入ってしまい、
いつものスイングができなくなってしまいますよね。。。(泣)

その悩みを解消して、コースでも気持ちよく打てるようになるための
解決策をまとめてみました!

(続きはビデオにて~♪)

続きを読む

ダボを取り返そうと思って泥沼に…(泣)

2015.05.30
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回は、

 「ダボを取り返そうと思って深みにハマる。。。」

について、その対処法をお話しします。。。

たとえばボギーペースを目指していたとして、
ダボを叩いちゃった。。。

そんなときについ考えるのは
「次にパーを取ってペースを取り戻そう!」
そんなふうに考えてしまいますよね。

でもですが、これが最大の落とし穴です!(キッパリ)

これに思い当たるフシがある方は、
ぜひここから先、読み進めてみてくださいね。
続きを読む

【ビデオ】ベルトでダフリ解消!/100点はダメ!

2015.04.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます、近藤です。

生徒さんの中でも特に、コツコツ真面目に
ゴルフの練習を続けている人は
やっぱり伸びます。

私のレッスンを一生懸命聞いて
毎日練習している姿は嬉しくなりますし、
応援したくもなります。

練習はどんな時も絶対に休まない。
スイングする時は全てのスイング理論を
意識する。

私はそういう、真面目にゴルフに取り組む方は
大好きなんです。

ですが、そういう真面目な方に、
彼ら自身のためにも、
ぜひ捨てて欲しい考え方があります。

それは100%を求めることです。

ゴルフだけではなく人生にも
あてはまることだと私は思っています。

100%を求めるのが悪いのはなぜか?

それは、100%を求めると、
逆に失敗する確率が上がるからです。

続きはあとがきで、、、

今回はダフリやトップに
スコアを崩されないために意識することを
お伝えしています。

ベルトのバックルがポイント!
続きを読む

気分でスイングが変わる

2014.01.21
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先週末は寒かったですねー。
芝もおそらくかっちかちだったでしょう。

今週末はついに、
ゴルフ理論を1日でマスターするセミナーを
行います。

続きを読む

もっと悩んでください。

2012.12.05
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

 

おはようございます、小原大二郎です。

 
先日、私が以前教えていた方と食事をする機会がありました。
その方、Tさんは50歳代でハンディキャップが4。
アマチュアとしてはなかなかの腕前です。
そんなTさんですが、ゴルフの悩みは尽きないみたいで、
食事をしながら質問攻めにあっていました。

 
■必ずなりたいようになれる
このメールを読んでいるあなたは
Tさんのような「片手シングル」になりたいでしょうか?
もし、あなたが本気でゴルフに取り組みたいのであれば、
ぜひ目指していただきたいと思います。
しかし、ゴルフというのは別にシングルだけではなく、
様々な選択肢が用意されていると私は考えています。
・ シングルを目指すというのも目標の一つ

・ いつも90を切れるように回りたいというのも目標の一つ

・ まずは100を切りたいというのも目標の一つ

・ スコアにはこだわらずにゴルフが楽しめればOKというのも目標の一つ

 
ゴルフには本当にいろいろな「道」があります。
あなたは自分が思い描いている通りになることができます。
あなたがなりたいゴルフライフを実現して下さい。

 
■ずっと楽にはなりません
でも、大切なことが1つあります。
あなたがどこに終着地点を置いたとしても、
「どんな道に進んでも悩みが尽きることはない」ということです。

 
ゴルフを続ける限り、悩みは尽きないということです。
・ 100を切ったら「アノ人は100を切った人」と見られて
周りからプレッシャーを受けるかもしれません。

・ 今のスコアで回るために、身体の維持に気を使わなければ
ならなくなるかもしれません
などなど、うまくなったらなったで、
そのステージにふさわしい悩みが起きてくるものです。

 
楽しく過ごせればいいや、と思っていても同じです。
・ ドライバーの飛距離をこれからも維持できるのだろうか…

・ ひざやひじ、腰の痛みが出てきたけど大丈夫か…

・ いつまで健康にゴルフができるのか…
などなど、とにかく不安がつきまといます。

 
その片手シングルのTさんも言っていましたが、
「うまくなれば悩みはなくならないと思っていたけど、
そんなことはないんですね。
ゴルフを続ける限り、悩みは尽きないんだと…」
100が切れないときには100切りで悩み、
次に100が切れれば90切りで悩む。
スコアがよくなったらなったで、今度はスコアが落ちた時に悩む。
どこまでうまくなっても悩みはなくならないのかもしれません。

 
■成長の数だけ悩みがある
確かに私もゴルフを始めたばかりの頃は、どうすればうまくなるのかで悩み、
1打、2打を縮めるために本気で悩んでいました。
プロゴルファーになって、試合に出るようになってからは、
ライバルとの戦いに心が押しつぶされそうになる毎日。
レッスンでは、どうすればお客様を上達させられるのかを日々考えている。

 

どうすれば…
どうすれば…
どうすれば…
悩みは尽きません。
むしろ、ゴルフを始めたばかりのときの方が、悩みが小さかったと思うときがあるくらいです。

 
結論として、ゴルフに携わっている以上、ゴルフの悩みは一生尽きることはないのです。
大切なことは、悩みとうまく対峙して、乗り越えていくことだと思います。
ストレスマネジメントというやつでしょうか。
悩むということは成長しているということです。
自分が大きく成長すれば今までの悩みは小さく見えますし、
また次の悩みが現れるでしょう。
「あー楽になりたいー、ストレスなくゴルフを続けたい!」
そう思っても、それは基本的に無理です。
一見、うまくいっているように見えるゴルファーであっても
必ずたくさんの悩みを抱えています(プロゴルファーも同じです)。
あなたの悩みがなくなるのは、ゴルフクラブを置くときでしょう。

 
ボールが飛ばない、ボールが曲がる、
100が切れない、90が切れない、、、
ゴルフを続ける限り、どうせ悩みは尽きないのです。
目の前の悩みから逃げずに、前向きに自分を成長させましょう。
でも、人は悩むから成長するのです。
成長していない人間は、魅力的じゃないですよね?
日々、学び。
日々、成長。
もっともっと悩んで、もっともっと上達していきましょう。
またメールします。
小原大二郎

 

 

 

移動せよ。

2012.12.05
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、
 
おはようございます、小原大二郎です。
先日、電車の中での話。
私は電車に乗ることは少ないのですが、
たまたま仕事で都内に行くことがあって、電車に乗って行きました。
お昼の電車って、意外とビジネスマンとかが多く乗っているんですね。
平日のお昼ごろなのですいているかなあと思ったのですが、
けっこうこんでいてビックリしました。
続きを読む