カテゴリー別アーカイブ: 重心・体重移動

[桃子流]飛距離ダウンの原因、コレで解決!?

2021.06.29
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「桃子流・飛距離ダウンの原因はコレで解決!」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今回、お話の中でご紹介するのは、
上田桃子プロもやったドリルです。それは。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】体重で振ってますか

2021.04.11
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「体重で振ってますか」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

パワーと正確性のためには、
今ある体重を使って体とクラブをしならせて
ヘッドを走らせることが成功の鍵です。

体重をうまく使っているかどうかは、
外見的には見えにくいです。

しかし、意識としては重要で、
この意識があるとないとでは
ショットはまったく別物になります。

では、その体重を使った
スイングの具体的な方法とは?

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイガー流・ボールにパワーを100%伝える方法

2021.03.16
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「タイガー流・ボールにパワーを100%伝える方法」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

タイガーウッズのスウィングを見てみると
ある動作に気づくかもしれません。それは。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低重心で力強いスウィングを作る桃子ドリル

2021.01.19
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「低重心で力強いスウィングを作る上田桃子ドリル」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

 「スウィングでは重心を低くする」
 

というキーワードを見たり聞いたり
したことがある方は多いと思います。

このドリルは以前、上田桃子プロが
私の所で練習していた時に。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

230ヤード飛ばすための体重移動

2020.12.08
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「230ヤード飛ばすための体重移動」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

前回のお話の中で、背が高いけれども飛ばない
ゴルファーの方から相談を受けました。

体格や体力に関係なく、ボールを遠くへ飛ばすためには
何が必要かというと。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

背は高いのに全然飛ばないんですが…

2020.12.01
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「背は高いのに全然飛ばないんですが…」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

背が高いゴルファーは有利、ということは
あなたも聞いた事があるかもしれません。

ですがそれでも「背が高いのに全然飛ばない」
悩んでいらっしゃる方がいるのも、また事実です。

なぜ、そのようになってしまうのか?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】左側の壁で軸ブレを防ぐ

2020.05.27
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「スライス・テンプラを防ぐ
 左側の壁を作る」
というテーマで

動画をお送りしていきます。

飛距離アップをするためには
体重移動というのがとても大事な要素になってきます。

小さいスタンス幅で、
体重移動の幅も小さくすれば
ミート率は上がりますが、

飛距離を上げていくためには
大きいスタンス幅(肩幅よりも広く)をとって、
体重移動の幅も大きくしていきます。

体重は重心と共に、右の土踏まずから
左の土踏まずに動いていく
のですが、

このときに非常に起こりやすくなってくるのが
「軸ブレ」という問題です。

重心が右から左に大きく動いてしまうことで、
身体の軸自体が流れてしまいやすくなります。

こうなってしまうと、
上体が突っ込んだり、フェースが開いた状態で
インパクト迎えてしまう
ので、

スライスやテンプラが
出やすくなってしまします。

体重移動を適切に行うことで、
飛距離を出しつつ、方向性も維持することができます。

それでは、実際にどうやって、
その感覚を身に着けていけば良いのか?

ヒントは「左サイドの壁」になります。

動画で、その秘密をお伝えします。

それでは御覧ください。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはわかります?プロが飛ぶ理由…

2020.01.14
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「プロが飛ぶ理由」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

ツアープロのプレーをテレビ中継で見ている時に、
170センチくらいの背丈のプロが…
 

 ・ドライバーを300ヤード近く飛ばしたり

 ・200ヤードのパー3を
  6番アイアンでビューンと飛ばしたりする

 

そんな光景を目の当たりにすることも
少なくないと思います。

ではなぜ、そんなことができてしまうのか?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フックやプッシュアウトに悩まされています

2019.06.25
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「フックやプッシュアウトに悩まされています」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

ハンディキャップ12のゴルファーの方から、
こんな質問をいただきました。
 

 「私の悩みはダウンスウィングで右肩が下がることです。

  この動きがあるために、フックやプッシュアウトに
  悩まされています。

  この動きを直すためには、どこを意識したらいいのか、
  また、どんな練習法があるのか教えて下さい。」

 

まず、こうした悩みがある方の特徴としては。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリップ・アドレスが基本…?それ嘘です

2019.04.16
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「グリップ・アドレスが基本…?それ嘘です」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

確かにレッスン書などを読んでいると、
ゴルフの基本として「グリップ」や「アドレス」などが
挙げられていることが多いかもしれません。

でも私は、そうした考え方には反対なんです。
どういうことか?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】アイアンで番手通りの距離を出す

2019.03.19
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

ゴルファーの方から受ける質問の中で
よくいただくのが
 

 「アイアンで番手通りの飛距離が出ない」
 

というものなんですが、
もし、あなたのアイアンの飛距離が
今より番手通りにビタっと打てるようになったら。。。

ゴルフのセカンドショットがピンに絡む確率は
間違いなく確実にアップするはずですよね?

今日は、そんなベタピンの球が打てる方法を
ビデオでご紹介します!

さて、そもそも。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Video] 手が力んでしまい飛ばないあなたへ

2019.03.18
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「手が力んでしまい飛ばないあなたへ」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。
 

多くのゴルファーの方が、飛ばそうとして
手を力んでしまっています。

もしあなたがそのような状態でしたら、
 

 「手を力まないようにするのではなくて
  力む場所を他に変えてあげれば良い」

 

では、その力むべき場所とは?

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】形の罠、勘違いの恐ろしさ

2019.03.03
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「形の罠、勘違いの恐ろしさ」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ゴルフのスイングで形にこだわりすぎて、
本質を見失っているゴルファーが多いと感じています。

例えば。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[Video] ペットボトルでバックスイング改善

2019.02.18
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「ペットボトルたった一本でバックスイング改善」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。

ここでご紹介しているドリルで
 

 ・下半身が自然な動きになり

 ・右足から左足への自然な体重移動ができ

 ・回転とともにスムーズにリリースできる
 

これらが、ペットボトル一本で実現できてしまいます。

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】左足つま先の向きは大丈夫?

2018.11.04
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「左足つま先の向きは大丈夫?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

セットアップで左足のつま先が開いていないゴルファーは多いですが、
それでは重要な問題を抱えることになります。

左足つま先は20度ぐらいは開くようにしましょう。

そうすれば、フィニッシュでかっこ良く
楽々腰をフルターンできます。

ちなみに、腰をフルターンさせるとは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加