カテゴリー別アーカイブ: 重心・体重移動

【ビデオ】ダフるなら一歩踏み出せ!

2017.04.11
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ダフリのミスが多く出てスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとても有効な練習方法をご紹介致します。

特にインパクトで、左重心に移動することが出来ず、
右重心でインパクトを迎えてしまい、

最下点がボールの右側に来てしまいダフる、、、
と言ったケースが多く見られます。

そこで今回は、右重心を改善する
練習方法をご紹介いたします。

それはフォローで、
こんな動きをするだけで、
改善できてしまうんです!

その動きとは、、、

続きを読む

見落としがちな飛距離アップの要素は…

2017.03.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

見落としがちな飛距離アップの要素は…

「飛距離アップできるいい方法ないですか服部さん?」
生徒さんにまたまた難しいことを聞かれてしまいました。

筋力トレーニング、テクニック、クラブ
これはいつも言い続けていることなんですが

どうやらそうじゃないらしい
「明日からに急に飛ばせる方法が知りたい。」

そんな願いを叶えてくれる
魔法のような方法があるなら私が知りたいです(笑)

正直そんなに都合の良い方法はありません、、、

でも、待てよ。
明日からは飛ばないけど飛距離アップに大事なこと
一つ見落としているかもしれない要素があります。

それは、、、

              

ゴルフに柔軟性?

実はゴルフをする上で筋力よりも
柔軟性の方が大事といわれているんです。

「身体が硬くなっている」
「肩の力を抜いて」

そんな言葉をよく聞くと思いますが
これは柔軟性なくなるとパフォーマンス落ちるという意味です。

柔軟性がある人は可動域が広くなり筋肉を大きく動かせる。
それによりしなやかで力強いスイングが生まれます。

そして何より柔軟性があるとケガをしにくくなります。
実はスポーツで起こるケガの殆どは柔軟性が原因なんです。


<柔軟性で得るもの>

・安定したスイング

・飛距離アップ

・ケガの防止

実はこんなにあるんです。
            

いちばん大事な股関節の重要性

中でも飛距離アップには股関節の柔軟性が大事です。
そもそもなぜ股関節が飛距離アップに関係しているのかというと
下半身のパワーを伝える役割を担っているのが股関節だからです。

柔軟性をアップさせ、股関節の可動域を
広げることが出来れば遠心力が増して
ヘッドスピードが上がり飛距離が伸びる。

もちろん肩関節の柔軟性も重要ですが
呼吸の仕方で肩関節の可動域は広げることができます。

ですが股関節を広げるには
日々トレーニングを重ねていくことが大事です。

               

効果的な股関節のスレッチは…

股関節をやわらかくする方法を2つ紹介していきます。


1 あぐらをかいて床に座る

2 左右の足裏を合わせる

3 その足を両手でつかむ

4 ももの内側を意識して、体を前に倒す

5 その状態で、15秒キープする


1 床に、“体育座り”の状態で座る

2 身体を後ろに少し倒し、身体の後ろで手で支える

3 両膝を肩幅くらい開く

4 片方の膝を絞り込むように、膝が床につくように、内側にゆっくり倒す

5 内側に絞り込んだ状態を15秒から30秒キープする

6 元に戻したら、反対側の膝も同様に、ストレッチする

これをお風呂上がりに
毎日5分づつやるだけで柔軟性はかなり上がりますよ。

お風呂上がりにやることによって
身体を伸ばしても筋肉を痛める危険がなくなります。

石川遼プロはものすごくやわらかいですよね。
プロは柔軟性をとても大事にしていて
日々ストレッチをトレーニング以上にしていますから。

まずはテレビを見ながらでもいいので一度やってみて下さい。
その積み重ねが思わぬ飛距離アップにつながりますよ。

実際にラウンドする日も
ラウンド直前にストレッチを念入りにやってみて下さいね。

今までやっていなかった方は
身体がが大きく動かせ飛距離が変わるはずです。


<本日のオススメ>

大人気のビジネスゾーン養成アイアン
今回も大変大きな反響をいただいております。

小原プロの理論で上達したいとい思っているゴルファーには
特にうってつけのクラブです、、、
ビジネスゾーンの習得が一段と簡単になるはずです。

もしあなたが、今自分のスイングに自信がないなら、
なぜ、スライスやダフリトップが止まらないのか

もっと飛距離を伸ばしたいのに、
落ちてしまっているのか、を知りたければ、
このメディカスをまず振って練習してみると良いでしょう。

http://g-live.info/click/medicus1703/

「技」ボールヒットに向かう頭の上下移動

2017.02.12
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・ボールヒットに向かう頭の上下移動」

というお話をさせていただきます。

今日の内容の核心までの話は、とても短めです。
ですので、今日はどうぞ安心してお読み下さい。

ボールヒットに向かって
無理に頭を下にさげようとする必要はありません。

実は、頭が上昇してくる原因により、
問題となる場合とならない場合に分かれるのです。
どういうことか?
続きを読む

当てるを捨てたら、タメはできる

2016.11.05
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「当てるを捨てたら、タメはできる」

についてお話しようと思います。

おお、のっけからワケのわからないタイトルだ~
(∩´∀`)∩ワーイ

ああ、だからってここでメールを閉じないで、
くれぐれも、ちゃんとついてきて下さいね。。。(汗)

実はですね、モンゴがお客様から受ける質問で
意外と多いのがこの質問なんです。

 「タメを作るって、
  実はイマイチわからないんです。
  どうやったら、タメはできるんですか?」

はい、あなたはスイングの「タメ」って
どうやって作られると思いますか?
続きを読む

[Video] 左に踏むだけで自然な体重移動!

2016.08.22
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「左足を踏むだけで自然な体重移動を作る方法」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

もしあなたが、体重移動を何か自分の力で
行おうとしているのなら。。。

ここでご紹介している方法は
ぜひ一度、試してみることをオススメします。

この態勢が取れれば、
ただ左に踏むだけで体重移動が自然に起きますし、
手も自然に下に落ちてきてしまいます。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【Q&A】コースで出た質問にお答えします!

2016.06.14
kondo

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

6月10日(金)に、
ゴルフライブ交流ラウンドが開催されました!

DSC_0038

DSC_0578

小原さん、モンゴさん、私の3人のレッスンプロが参加しました。

早朝はドライビングレンジでミニレッスンをさせて頂き、
参加者の方々とコースを回りました!

さて、コースアウト後の
質問会で、参加者の方々からいくつか質問を頂きました。

小原さんが答えてくれていましたが、
その質問と回答を、
私の補足解説付きでここでご紹介します。

続きを読む

[動画有り]安定したショットは下半身から!!

2015.08.26
岩本iwamoto

From:がんちゃん
大阪の練習場より、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

前回の動画では傾斜地での下半身の使い方を
お伝えしましたが、実践しましたか?

苦手なことを克服するのってなかなか大変ですよね。。。

ですが、苦手なことが多ければ多いほど、
達成したときの喜びは大きくないですか?

練習中は大変ですが、ちょっとでも
そのお手伝いができる効果的な方法を
もっと紹介していけるよう頑張ります!!

そこで、今回も
下半身の使い方をお話します。

反復練習大丈夫です!!

前回はひざの使い方のポイントという内容でしたが、
今回は足の踏み込み方という内容です。

スイング中、必ず足というのはクラブを振るために
踏み込んだりふんばったりしますが、体の回転力が
強いためにこらえきれないことが多いんです。

そんなときに重要なのは

「イメージ」です。

この感覚を得ることによって
安定したショットが身につきます!

ただ力むのではなく、下半身のどこを使って
スイングしているのかを意識しましょう。

是非動画でその方法を確認してください。
続きを読む

【Video】イチロー的「振り子打法」ドリル!?

2015.07.06
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「イチロー的『振り子打法』ドリル」

と題して、ビデオをお届けしようと思います。

今回のタイトルにもあるイチローの振り子打法、
あなたも一度はどこかでご覧になったことが
あるのではないかと思います。

あの動きをドリルにしたものをご紹介していますので、
楽しみにご覧になって下さい。

(今日は動画での解説となります!)
続きを読む

【ビデオ】ゴルフで見落としがちな足首の話

2015.06.29
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフで見落としがちな足首の話」

と題して、ビデオでお話ししようと思います。

今回のタイトルでもあるように、実は左足首も
ゴルフでは重要な役目を持っています。

そのためのドリルもご紹介していますので、
楽しみにご覧になって下さい。

(今日は動画での解説となります!)
続きを読む

[動画有り]体重を右に残さない小ワザ

2015.06.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今回も、コースで出てしまうミスについて、
お話しさせて頂きます。

一昨日、生徒さんに

「ダフリのせいでティショットから
 気持ちが沈んだ」

という話を聞いたので、
今日はドライバーのダフリを
消してしまう裏ワザでもお話ししようと思います。

ダフってしまう生徒さんを
よく観察すると、
インパクトの時に体重が右側に残っていますね。

ドライバーが右にひっぱられて、
ベストな軌道に乗りきれていません。

では、スムーズな体重移動ができるように、
練習を積んで頂きたいのですが、

その場で簡単にできる
裏ワザを紹介しておきます。

応急処置的な裏ワザではあるのですが、
これで体重移動の感覚を掴んでもらうこともできますよ。

ぜひ、ティショットからガツンときめて、
テンションを上げていってくださいね。
続きを読む

[動画有り]力を正しく受け止められているか、チェックします!

2015.06.10
gan

From:がんちゃん
大阪の練習場より、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

梅雨の季節がやって来ました。
毎日雨で、コースに出づらくなってしまいますね。

天気につられて、気分も暗くどんよりしがちですが、
ゴルフは室内でも練習できるスポーツです!

こんな時期だって、ゴルフ上達へ向けて
明るく楽しく練習していきましょう!

というわけで、
そんな季節にピッタリの、
ご自宅で出来るドリルをご紹介します!

どんなドリルかというと、
自分の力を正しく受けるためのドリルです。

自分の力を正しく受けることで、
力をロスしなくて済み、方向性と飛距離を得ることができるようになります。

ではまず、あなたが自分の力をしっかり受け止められているか、
チェックしてみましょう!

動画のようにクラブを肩に担ぎ、
前傾した状態で、テークバックから
フォロースルーへと、体を回転させてください。

テークバックで左肩を顎の下、
フォローで右肩を顎の下に持ってきて下さい。

これを繰り返します。

さて、あなたの左足はどうなっていますか?
左足の親指が地面から離れてしまっていませんか?

そうなっている方は要注意です!

動画で改善するためにポイントを説明しています。

ぜひ見てみてくださいね!

続きを読む

えっ!針と糸でゴルフが上手くなる?

2015.05.18
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに

 「針と糸だけでゴルフが上手くなる方法」

についてお話ししようと思います。

「えっ、どういうこと」そう思った人も多いかもしれません。

でも実はこれは脳科学に基づいた科学的な話で、
根拠のある話なので、今日あなたにお届けします。
続きを読む

[動画有り]左重心。気づいてない人が多い、、、

2015.05.06
gan

From:がんちゃん
大阪の練習場より、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

私はよく、

上手く重心移動できているように見えて、
実は左重心になっている人

を見かけます。

ご本人は
自分は重心移動には問題がないはずだ、
と考えているパターンが多いようですね。

しかし、よく見てみると左に重心が残っている。

もしかしたら気づいてないだけで、
あなたもそうかもしれませんよ!

なぜ、こういうことが起きるのか、
原因と、修正のドリルをご紹介します。

まず原因ですが、
これはテークバックで肩をしっかり回そうとして、
左側のお尻も左に回しすぎていることです。

こうすると、本人は右に重心をかけているつもりでも、
実際は左にかかっています。

そうすると、まず体重移動がうまくいきません。

そして、ダウンスイングで腰が引ける状態になります。

しっかりインパクトして飛ばすためには、
腰が自分の正面にきているか、
必ずチェックしてくださいね。

さて、肝心の
このクセの直し方ですが、
動画でドリルを紹介しています。

ちょっと体勢がキツイですが(笑)、
簡単ですので、ぜひやってみてくださいね。

続きを読む

モンゴは親バカでした…^^;

2015.02.14
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日はバレンタインですね~

モンゴには年頃の娘がいるんですが、
果たして今年はチョコくれるのかな。。。

そんなわけで今日は、
私の娘の話を少ししたいと思います。

実は私の娘、ゴルフの筋がとーっても良かったんです。
ですが。。。。。
続きを読む

【ビデオ】飛距離アップ ワンポイントアドバイス

2014.02.26
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

本日はウィークリーレッスン動画を配信します。

今日のテーマは、、、
「飛距離アップ」です。

飛距離アップについてのお悩みがとても多いので、
ワンポイントにしぼってアドバイスさせていただきます。

飛距離アップのためにとても重要なこと、
『ヘッドスピードを上げること』ですね。

ヘッドスピードをあげるうえで、
ヘッドスピードを落としている原因は何かを
探っていくことがとても大事になります。

その原因の多くは『左足』にあります。

続きを読む