【ビデオ】左側の壁で軸ブレを防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.05.27
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「スライス・テンプラを防ぐ
 左側の壁を作る」
というテーマで

動画をお送りしていきます。

飛距離アップをするためには
体重移動というのがとても大事な要素になってきます。

小さいスタンス幅で、
体重移動の幅も小さくすれば
ミート率は上がりますが、

飛距離を上げていくためには
大きいスタンス幅(肩幅よりも広く)をとって、
体重移動の幅も大きくしていきます。

体重は重心と共に、右の土踏まずから
左の土踏まずに動いていく
のですが、

このときに非常に起こりやすくなってくるのが
「軸ブレ」という問題です。

重心が右から左に大きく動いてしまうことで、
身体の軸自体が流れてしまいやすくなります。

こうなってしまうと、
上体が突っ込んだり、フェースが開いた状態で
インパクト迎えてしまう
ので、

スライスやテンプラが
出やすくなってしまします。

体重移動を適切に行うことで、
飛距離を出しつつ、方向性も維持することができます。

それでは、実際にどうやって、
その感覚を身に着けていけば良いのか?

ヒントは「左サイドの壁」になります。

動画で、その秘密をお伝えします。

それでは御覧ください。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
今回お届けした動画ですが、実は
ゴルフライブから出しているDVDの
一部を切り取ったものになっています。

緊急事態宣言も解除されましたが、
まだまだ油断できない状態が続きます。

私もなにかあなたにお届けできるものがないかと思い、
この動画をお送りしました。
 

DVDの本編では、下半身・上半身・腕の
3つのパートに分けて

私の飛距離アップのノウハウを
余すことなくお伝えしています。

今回のようなドリルもたくさん紹介しているので、
普段の練習に役立てていただくこともできます。

全貌が見てみたい!という方のために
キャンペーンを用意してもらいました。

飛距離アップの秘密はこちら »

更に在宅応援ということで
動画配信版をつけてもらったので,

DVDが届く前に、すぐに見ていただくことが
可能なプログラム
です。

・飛距離アップがしたい!

・飛距離が落ちてきて悩んでいる…

・ワンポイントの飛距離アップレッスンでは
 なかなか効果が出ない…

そんな方にオススメのプログラムになっています。

是非、下記から詳細を見てみてください。

飛距離アップの秘密はこちら »
 

ガッツパー水柿

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, メルマガ, 動画, 新着メルマガ, 重心・体重移動 | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】左側の壁で軸ブレを防ぐ」への8件のフィードバック

  1. やっちゃん

      水柿先生、有難うございました。
      右足を後ろ。左壁を意識する。大変理解しやすくて、毎日実行できますね。
     今後もこのような理解しやすいご指導を宜しくお願い致します。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      やっちゃん様
      コメントありがとうございます!
      はい!できるだけ体感しやすいドリル、伝え方をと思い、レッスンを心がけております(^ ^)
      次回も楽しみにお待ちください(^ ^)

      返信
  2. 遠山紀久雄

    キヤリア50年以上81歳現在の目標はエージシュート一本。過去の成績で69,2度(33.36)71,1度(35.36)エージシュート6度、現在は90以上3回と最悪の状態、スポーツジムにもいかれづ体力的にも最悪の毎日です。何か良い方法がありましたらご指導のほどよろしくお願いいたします。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      遠山紀久雄様
      コメントありがとうございます!
      またまた、すごいゴルフ歴です!!
      そして、ゴルフの腕前も相当なものですね^ ^
      1番の問題点は体力面でしょうか?
      スポーツジムなどでのトレーニングも良いですね!僕からは、エゴスキューというエクササイズと、トレーニングをするのであれば、下半身強化と体幹トレーニングがおすすめです^ ^

      返信
  3. しげさま

    水柿プロの教え方は、下手なアマチュアにもわかりやすく、敢えて専門用語も使わず指導されるので
    いつもプロの動画を楽しみにしています。したがって、もう少し増やしてください。お願いします。 s

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      しげさま様
      コメントありがとうございます!
      なるべく多くの方に分かりやすく説明する事を心掛けてます^ ^
      しげさま様にもうまく伝えてられているようで、良かったです!!
      動画はこれから増やしていけますので、楽しみにしていてください^ ^

      返信
  4. 鏑木康夫

    ゴルフを50才くらいから始め45年もやっていますが我流で本を見たりTVのトーナメントを楽しみながらやって来ました。
    基本を身に付けなかったので若いうちは腕力で240~50は飛びましたが90も半ばになると170~80がやっとです、最盛期は
    90を切ることもありましたが、いまは百獣の王です、月に 2~3回行きますが中々100が切れません、パーオンは出来ませんがグリーンの近くから、よらず入らずで、ダボになってしまいます。
    アプローチとパットのコツを教えて下さい、宜しくお願い致します。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      鏑木康夫様
      コメントありがとうございます!
      すごいゴルフ歴と、ゴルフへの情熱ですね!!
      アプローチとパターについては、過去のメルマガでもお話しておりますが、またどこかでメルマガに書きますね!!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。