カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ドロップする場所そこでいいんですか?

2017.07.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

======
7月23日
メジャー全英オープン第3戦
雨が降る中迎えた13番パー4

今まさにティショットを
打とうとしているジョーダン・スピース

小雨の中放ったショットは大きく右に曲がり
深いブッシュに一直線に飛び込んでいった。

アップヒルでグリーン方向へは
スタンスもまともにとれない状態。

何しろ打った直後のスピース自身が
スイング直後に頭を抱えるほどのミスショット。 

そこでスピースが出した決断はアンプレヤブル。

ココで質問です。
この後スピースはどこからの
ショットを選択したでしょうか?

ちなみにアンプレヤブルで与えられる選択肢は3つ


・最期にプレーした所のできるだけ近く

・ホールと球があった箇所を結んだ線上でその箇所よりも後方

・球の箇所から2クラブレングス以内でしかもホールに近づかないところ


        

大事な一戦だった。

2位に3打差を付けて出た最終日。
スピースは序盤4ホールで3ボギーとし、
マット・クーチャーに並ばれてしまう。

そしてむかえるは13番パー4

スピースにとっては絶対に落とせない
勝負のホールだったのです。

ここでのミスは命取り。

だからこそスピースは
決して妥協をしませんでした。
勝負の1打になることを分かっていたから。

アンプレアブルを選択した後
スピースは頭をフル回転させました。

もちろん次の一打を
どこにドロップするかについて。

球をドロップするのに適した場所はないものか?

小高いマウンドの上、はるか遠くにグリーンを見て
思案に暮れていると、スピースはふとあることに気が付きました。
    

20分

20分にもおける中断
競技委員と相談の末に選んだのは

隣接する「練習場の中」という異例の場所でした。

この場所を選んだ理由はただひとつ

「ティの方向からは遠ざかってしまうが傾斜もなくライもいい。
ここより打ちやすい場所はない。」

スピースがそう判断したからです。

ab

つまり固定概念に縛られること無く
“自分のスイングが最もしやすい場所”
ソレだけを基準に選んだのです。

一番驚いたのは23歳という若さで
勝負場面でのミス直後にそんな冷静な
状況判断ができるということ。

絶体絶命に追い込まれても
ドロップのポイントを20分以上もかけて探し
自分にとっての最高の選択肢を見つけたのです。

     

レジェンドの過去

そういえばあの伝説のゴルファー
セベ・バレステロスも過去に
同じようなショットを打ったことがあります。

セベ・バレステロスの場合は
駐車場からのショットでしたが。

二人に共通しているのはそのリカバリーの凄さ。

技術ももちろんそうですが、
常に冷静に今の状況を見る眼と
揺るぐことのない決断力です。

調子がいい時をどれだけ伸ばせるかということも
ゴルフではもちろん大事な事なのですが

思いもよらぬ自体に陥った時
どういう選択をし、どうやってリカバリーするか

ゴルフでは後者の方が
大事なような気がしますね。

スコアメイクに直結していますから。
同じ1打でもまったく重みが違います。

型にはまらずにその状況で常に最善の選択をすること。

これぞ自然の中で戦うゴルフの醍醐味
いや~ゴルフって本当にいいものですね。
こんな楽しいスポーツは他にありません。

生涯現役を再確認した瞬間でした。


<本日のオススメ>

あなたもゴルフクラブマスターになれる
『ビジネスゾーンフィッティング』マスター講座が
8月28日(月),8月29日(火)の2日間で行われます。

小原大二郎プロの専属フィッター
徳嵩力一プロが初めてクラブ選びの極意を紐解きます。

5つの特典つきで
4名様のみの募集になります。

この講座を受講しクラブマスターになると
あなたのゴルフは180°変わります。

中にはこんなに凄いことも、、、
↓↓
http://g-live.info/click/tokugear1707/
このプログラムを受けるにあたり
あなたにリスクは一切ありません。

_

カーナビとゴルフの意外な共通点

2016.05.05
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「カーナビの使い方とゴルフ上達には関係がある?」

という話をしたいと思います。

ゴールデンウィークということで、
もしかしたらあなたも車に乗って出かけることも
あるかもしれません。

おそらくそのお供に「カーナビ」を使うこともあると思いますが、
ここでちょっと、こんなことを考えてみて下さい。
続きを読む

ビジネスにも通じる「複数ゴール」の上達法

2016.04.12
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

遂に、ゴルフパフォーマンス神田店が
オープンしました!

オープン直前、
すでに予約が入っているので、モンゴさんと最終確認!
近藤メルマガ160412

直前までハプニングはありましたが
無事に、万全の状態でオープンしました!

近藤メルマガ16041202

この神田店の模様に関しては、
今後、お伝えしていきます!

生徒さんがどうやって上達していったか、
どのような方法を使ったのか、
具体的なお話をしていけたら、と思います。

さて、この神田店のオープン直前、

友人が
オープンのお祝いをしてくれるということで、

千葉にある居酒屋で、おごってもらいました!
(ちなみに、私はお酒大好き、
 生レモンサワー大好きです)
続きを読む

自分のスイングを知る具体的な方法!

2016.02.04
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

1月の29日に
小原さんのセミナーと懇親会
が神田で開催されたので、

僕も参加させてもらいました(*^^*)!

DSC_0482

セミナーで少し話させてもらって、
懇親会でゴルフライブ読者の方々と
楽しくお話させて頂きました。

そこで、懇親会中に、
お客さんから2回、聞かれた質問があります。

「結局、上達するには、何が一番大事なんでしょう?」

一番大事なこと、、、。

気になりますね。
ゴルファーが一番知りたいことです。
続きを読む

【ビデオ】冬の芝でダフらない2つの秘密/誰のため?

2016.01.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

すっかり寒くなりましたね。
関東では遂に雪が積もりました!

先月、私の友人でジュニアにゴルフを教えている
H君と、こんな話をしました。

H君「近ちゃん、一昨日、生徒たちから
   日頃のお礼って、
   プレゼントをもらったよ」

近藤「いいね!良かったじゃん」

H君「それが、、、手放しで喜べないんだよね^^;」

最初、僕はよくわかりませんでした。
なぜ、プレゼントをもらって
H君は複雑な気持ちになったのか?

しかし、詳しく聞いて、納得してしまいました。

続きはあとがきで・・・

さて今回は、
コースでダフリ、トップが出やすい方のためのレッスンです。

ペタッとボールが乗るような、
冬の薄い芝では、ザックリやトップが出やすいです。

そんな冬のラウンドで
クリーンヒットする2つの方法をお伝えします。

動画を見て、
冬の芝に負けずに、打数を減らしてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

H君「気持ちはすごく嬉しかったんだけど、
   ちょっと高そうなんだよね^^;
   もらって大丈夫なのかな?と思ちゃって、、
   
   しかも、これってたぶん、
   親御さんが言い始めて負担したように思うんだけど、
   
   言い始めた何人かだけが盛り上がってしまって、
   その他の人は同調圧力で払った気もして、、、」

た、確かに、、。

なるほど、、。
気持ちは嬉しいけれども、

何だかなあ、
という気持ちになってしまったということでした。

そのジュニアの子たち、
そしてその親御さん方にどんなやりとりがあったかは
定かではありませんが、

この結末は
何だか残念なものですね、、、。

喜ばせたかったはずの先生に
気を遣わせたり、あれこれ考えさせたりしてしまったわけですから。

それは誰のため?

できれば、相手に好意で何かをする時は

・相手が欲しがるだろうもの、してほしいだろうこと
・相手が困らないこと

を心がけたいところですね。

そう心がけるとしたら、

例えばこの場合、
ジュニアの子たちは習ったゴルフを上達させ、
ゴルフを楽しむことが

先生にとって一番嬉しい贈り物だったでしょう。

これ以上のプレゼントはありません。

私にとっても、
やはり一番嬉しいことは生徒さんの
自己ベスト達成報告です(*^^*)!

プレゼントをする、という行為そのものを楽しむのではなく、
(もちろん、あげる側である自分も、ウキウキするのは素敵なことですが、
 その自分の感情だけにフォーカスするのではなく)

受け取った相手が笑顔になるのを見て
喜べる自分でありたいですね(*^^*)!

基本が一番難しい

こういう失敗は、
僕達にも無関係ではないと思っています。

僕、そしてあなたがやっているその行為、
本当に他人のためになっていますか?

最近生徒さんと、
ラウンド中のマナーについて話していて出た話ですが、

「ゴルフ友達とラウンドしてたんですけど
 グリーン上で、ポケットの携帯を鳴らした人がいたんです。

 本人も「あ!」って感じだったんですが、
 僕は言ってあげないといけない気がして
 『携帯切って』ってわざわざ言っちゃって、、、

 本人わかってるんだから、
 そこで教えてあげようなんて、思わなくても良かったのに、
 逆に悪いことしましたよね」

親切のつもりだったけど、
相手の立場に立って考えられなかったために、
上手く伝わらないことってあります。

周りの人、あるいはその人自身のためにと、
アドバイスしようと
してのことかもしれませんが、

改めて言われるとカチンとくるかもしれません。

「相手の立場になって」
こんな基本は、案外、忘れがちです。

この人は、これって喜んでもらえるだろうか?
と、考えるようにしたいものです。

皆で気持ちよく、
楽しくゴルフをするために、
忘れずにいましょう(*^^*)!

そうすれば、
楽しく上達できて、最高のゴルフができると思います。

追伸:
小原さんが無料でオンラインセミナーを開催中です。

動画のクオリティが高いので
一瞬、本当にテレビ番組に出たのかと思いました。

全部で4回あるらしいですが、
今はまだ始まったばかりの1回目の公開中です。

そして、今日2回目の動画が流れるらしいです。

無料なので、よろしければ

http://obara-daijiro.com/click/opt2/

ベスト・オブ・メールマガジン2015(その3)

2015.12.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ベスト・オブ・メールマガジン2015
本日が最終回になります。

2015年のアドバイスを振り返り
今年の練習に参考にしてくださいね!

img01https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/golflive/pdf/mlbest3.pdf

追伸:

あなたのゴルフがもっと上達するように、
今年もいろいろアドバイスさせて頂きました。

しかし、私が一貫して
これだけはやってほしい、と
言い続けてきたものがありますね。

そうです、ビジネスゾーンです。

ビジネスゾーンでインパクト周りを徹底して正しくしたら、
飛距離アップも、ミスの撲滅も
何にでも効果があります。

そのビジネスゾーン練習の
心強い見方がゴルフライブさんから出ているので、
一度、見てみてください。

http://g-live.info/click/md150224/

ベスト・オブ・メールマガジン2015(その2)

2015.12.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

昨日お届けした
ベストオブメールマガジン2015(vol1)は
すでにお読み頂いていますか?

本日も2015年に最も
読まれたメールマガジン集「vol2」をお届けします。

ベスト・オブ・メールマガジン2015年
img01https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/golflive/pdf/mlbest2.pdf
※右クリックでファイルを保存してお楽しみ下さい。

<本日のオススメ>
ドラコンチャンピオンの多くが
実際に愛用している、
427yを叩き出したこのドライバーには、

世界一飛ばせる5つの秘訣があるのですが、、、

http://g-live.info/click/krank151222/
※10本限定です

ゴルフに欠かせないグリーン芝目の攻略法

2015.10.17
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて今日は、

「ゴルフに欠かせないグリーン芝目の攻略法」

についてお話ししたいと思います。

「うまくグリーンに乗らない」なーんて言っている人の多くが、
この「芝目」についての知識を身に付けるだけで、
実は3打、4打と縮まってしまうって、知ってましたか?
続きを読む

パブロ・ピカソに学ぶゴルフ上達法

2015.10.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、実はこの前、奈良に住んでいる両親から
絵のプレゼントをもらったんです。

引っ越しをしたので、そのお祝いでした。
(とはいえ、引っ越しからはかなり時間は経っているんですけど)

早速、モンゴの自宅に飾っている、
その絵の写真がこちら。。。
続きを読む

ゴルフ界のドン、杉原輝夫さんとの思い出

2015.09.01
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

私事で恐縮ですが、8月19日~21日に
「中部オープン」が東名古屋CCで行われました。

中部オープンといっても、馴染みのない方も多いと思います。

各地区でオープン競技は開かれていますが、
今最も大きいのが「関西オープン」。
レギュラーツアーですね。

そしてこの2日目、僕は「65」というスコアを出すことが出来、
なんとコースレコードを記録してしまいました!

今までのコースレコードはなんと48年前に、
あの日本プロゴルフ界のドン、杉原輝夫さんが記録していた
「66」というスコアでした。
続きを読む

「心」人はなぜ現状に満足できないのか

2015.08.23
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・人はなぜ現状に満足できないのか」

というお話をさせていただきます。

どんなにしあわせと思える状況にいても、
同じ状態に長くいると、そのしあわせを感じなくなります。

そればかりか、つまらなくもなってしまう。
そんなことありませんか。

ゴルフでも、同じです。

ゴルフの楽しみを再発見して、
意識レベルから、次のステップへ進みましょう。
続きを読む

「またですか?」では上達できません!

2015.08.11
小原obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

私がゴルフのレッスンをする時、
人にもよりますが、

まずやってもらうことは、
基本的にはビジネスゾーンです。

最初からフルスイングはさせません。
腰から腰の小さいスイングで、
まずは良いインパクトからスイングを作っていってもらいます。

インパクトに集中して、
フェース面ですとか、前傾角度や膝の角度を細かく見ながら、
ずっとビジネスゾーンです。

それしかやらないわけではないのですが、
基本的に必ずやりますね。

いろいろなレッスンをしながらも、
合間に何度もビジネスゾーンの練習をしてもらっていると、

「またですか?」
と苦笑いする人がいます。

気を遣ってあまりはっきりとは言いませんが、この人は

「同じことをするの?
 しかもこんな簡単すぎて面白くないものを?」

「何か新しい練習法を教えてくれないの?」

という想いでいっぱいでしょう(笑)
続きを読む

[動画有り]芯を打つための3つのポイント

2015.07.29
岩本iwamoto

From:がんちゃん
大阪の練習場より、、、

こんにちは!!
PGAティーチングプロの岩本肇(いわもと はじめ)
通称:がんちゃんです!!

今回はスイングを安定させて、
芯に当てて曲がらない
飛距離あるボールを打つ方法をお伝えします!

そんなスイングをつくるためには、
スイング全体を大改造しないといけないのか?
と言いますと、

全くそんなことはないですよ!

まずはここを意識してみてください。
変わると思います。

意識すべきところというのは、
テークバックの時の
この3ポイントです。

この時、間違った動きをする人は
腰が横に動いてしまって、
インパクトが安定しないんです。

そのスエーの度合いが強すぎるということを
防ぐために、
この3つを意識してください。

1つ目は、

左腰は動いていないか?
引けてないか?

ということです。

2つ目は、

膝の位置は変わっていないか?

ということ。

さて、最後の3つ目ですが、、、
これは右足の動きについてです。

動画で確認してくださいね。

腰のスエーを防ぎ、
安定したインパクトで
ストレートボールを打って下さい!

続きを読む