カテゴリー別アーカイブ: 新着メルマガ

「ダフっちゃって…」それ、本当にダフり?

2017.11.23
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「『ダフっちゃって…』それ、本当にダフり?」

という話をしたいと思います。

 「ダフリやトップに悩まされている」

そんな方にはぜひ、今回の話は聞いていただきたい内容です。

実は先日、フィッティングを受けた方が
レッスンにいらっしゃった時に、こんなやり取りがありました。
続きを読む

左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます

2017.11.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

一気に寒さがやってまいりました。

寒い時は朝のストレッチが
非常に重要です。

特にヒザや腰、肩周りはよく動くので
この箇所は十分に伸ばすようにしましょう。

水平素振り、クラブを肩に担いで
行う素振りが有効です。

さて、今日の話は

「左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます」

という話。

左のカベという言葉はあなたも
何度となく聞いたことがあると思います。

その左のカベを作るのに
とても重要なのが今回お話しする左ヒザです。

なぜなら、この左ヒザの使い方1つで
飛距離は伸びる上にミスもかなり減ります。

他にもメリットがありまして、、、

ミート率が上がって安定性アップ

左ヒザの使い方と言いましたが、
具体的には高さと位置のキープのことを指します。

もちろん、テークバックの際に
左ヒザは多少右に流れますが、この時は
高さを変えないように意識します。

そこから、ダウンスイング~インパクトの間は
ヒザの高さを変えないように意識します。

そうすることでクラブとボールの
距離が変わらないので、安定した
インパクトを迎えることが出来ます。

まずは、練習の際にいつもより
スイングスピードを落とし、
ヒザの動きを確認していきましょう。

テークバック、切り返し、ダウンスイング、
インパクト、フォロースルー、フィニッシュ、、、

それらを確認し、自分の中で動きを
再認識したら、次のステップに入ります。

それは、、、

左わき腹のハリを感じよう

練習では、各パートの動きを
気にするべきですが、ラウンドで
気にするのはむしろ良くないです。

マネジメントや風、傾斜の確認など、
他にするべきことがたくさんあります。

なので1つだけ、左わき腹に
ハリがあるかだけをスイング後に
確認してみてください。

ダウンスイング以降で
左ヒザが流れている場合、
わき腹のハリを感じることは出来ません。

このわき腹の感覚一つで、
ラウンド中は判断するようにすれば、
そこまで気を取られずにすむかと思います。

知らず知らずのうちに、、、

先日、会員様に今回のような
左ヒザの重要性をお話し、2週間くらいで
安定性が増してきた方がいらっしゃいます。

その方がおっしゃっていたのは

「知らず知らずのうちにラクをしていたなー」

ということ。

ゴルフスイングはただでさえ
負担を強いる動きが多いです。

なので、気付かぬうちに
少しづつ体にとって楽な動きをしがちです。

それは、僕自身もあります。

ですから、少し窮屈だなと思うくらいを
ちょうどいい基準にして、
是非、練習場でスイングしてみてくださいね。

今年もあと1ヶ月ほどですが、
あなたが楽しくゴルフをプレー出来るよう、
僕もサポートさせていただきますね。

<ショートゲームが苦手な方、必見。>

上げる、
転がす、
寄せる、

全てを自在に操ることが出来る
徳嵩フィッター監修ウェッジは
残り3セットです。

http://g-live.info/click/tkwg171116/
※お急ぎください

[図解]トップボールを直す方法

2017.11.22
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

おはようございます、宮本大輔です。

「突然、トップが止まらなくなります」

ある生徒さんの話です。

ラウンド中に突然トップボールが連発し、
思わぬハザードにつかまってしまう…

結果としてスコアに結び付かず、
先日も114(ベスト98)叩いてしまった…

というご相談です。

スイングを見せて頂いたら
すぐに傾向がわかりましたので
今日はあなたにもシェアしたいと思います。

この方のトップの原因は、
「起き上がり」というミスでした。

続きを読む

ゴルフにも役立つ?パートナーストレッチ

2017.11.21
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ゴルフにも役立つ? パートナーストレッチ」

について、お話をしてみたいと思います。

今回の話は、

・スウィングを学んでも、
 体が硬くていいポジションまで捻れない

・フォロー、フィニッシュでバランスが取れない

という方には役立つ内容だと思います。

さて、これは私の教えているお客様の
K様の話なんですが。。。
続きを読む

FW 苦手意識に要注意…

2017.11.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先週、レッスンに来ていただいてる方から
こんなお悩みをいただきました!

 「フェアウェイウッドがどうも苦手で、、、
  チョロやダフリばっかりであまり使いたくない、、、
  アイアンは自信があるんだけどね~」

ふむふむ。

フェアウェイウッドのお悩みですね~。

実は!意外と多くの方が、
この悩みを抱えているんです!

というわけで今回は、

フェアウェイウッドの
苦手意識をなくす為の
練習方法をご紹介します!

続きを読む

【募集】あなたのスイング診断します

2017.11.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

今回、新しいモニター企画をテストしてみたいと思います。

その前に、私の近況報告から、、、

神戸三宮がオープンしてから、1ヶ月弱。

土曜日には、5年ぶりに関西エリアでのコンペを開催致しました(^^)

23621618_1634131863333769_76548094634736384_n

23658514_1634131720000450_3808634202605043363_n
神戸三宮店オープンもあって、
益々、兵庫や大阪などの関西地方の方とのつながりも
もっと濃いものとさせていただけそうです。

そのさらに2日前には早めに合流を行って関西にて初の全体研修。

IMG_0092

IMG_0091

いま、ゴルフパフォーマンス店舗は9店舗。
コーチや受付含めて60名以上のスタッフがいます。

これだけの人数がいると
関西・関東で全員が集まるのはなかなか難しいです。

1店舗で10人くらいのスタッフで
顔を合わせてやっているときとは大違いです。

続きを読む

それ、本当に限界ですか?

2017.11.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ゴルフをしていて
ラウンド中に起こる緊迫した場面。

プレッシャーが
かかればかかるほど緊張しますよね。

・このティショットが勝負になる。
・このアプローチですべてが決まる。
・このパッティングだけは絶対にはずせない。

コンペや大会の優勝や自信のベストスコア

色々な目標にむけて
一人ひとりのゴルファーが
みんな何かと戦っています。

「大切なのは精神力」
なんてよく言われますが

精神力と言われても
どうしたら鍛えられるのか
さっぱりわからないですよね。

今回は私が実践している
精神を鍛える方法を紹介していきます。
続きを読む

ゴルフは体が硬いとダメ?

2017.11.18
kameko

From:亀子充温

皆さん
こんにちは!!

今週は、とあるDVDの撮影で栃木のゴルフ場へ行ってきました。
実は江連さんと撮影を行ってきたんですね。

江連さんは【流石】です。

アプローチ&ガードバンカー&パッティングの撮影を行ったんですが
10ヤード・15ヤードのアプローチやバンカーショットをビシバシ決めてくれました。
お蔭で早く撮影が終わりました。

スクリーンショット 2017-11-14 18.56.16

さて
今週のメルマガは・・・
僕がお勧めする【骨盤矯正体操】&【ラウンド前のストレッチ】をご披露します。

多分、皆さんの七~八割くらいの方々は『自分は、体が硬い』と感じていると思います。

体の柔らかさは、天性的な事だと思うのは・・・・間違えです!!!

天性的な関節や骨の付き方は、体の柔らかさに関係しますが・・・・・
体の柔らかさは、筋肉の柔軟性により変わります。
使わない筋肉は、硬くなってしまうのです。
硬くなった筋肉をストレッチする事により必ず体は柔らかくなります。

続きを読む

「100切り」は目標にするな!?

2017.11.18
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「『100切り』は目標にするな!?」

についてお話しようと思います。

 「え!? モンゴさん。何言っちゃってるんですか?」

 「私は100切りが目標なんですけど、いけませんか?」

はいはい、聞こえてきます。。。
あなたのそんな心の声が。Ψ( `▽´ )Ψ

コレ、一体どういうことかといいますと。。。
続きを読む

ウッドやめて、全てUTにしたいのですが

2017.11.16
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ウッドやめて、全てUTにしたいのですが」

という話をしたいと思います。

おそらく、似たようなことを考えていらっしゃる方も
いるのではないかと思い、この話題を取り上げました。

まずはじめに。。。
こんな質問をいただきました。
続きを読む

最近、良いフィニッシュ出来ていますか?

2017.11.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ゴルフ場によっては芝が枯れ始め、
冬の様相を呈したところも多くなってきました。

冬のゴルフは飛距離が落ちますが、
その分グリーン周りでは
パターを積極的に使用できます。

状況に応じて、最善の選択が出来るように
僕も精一杯サポートさせていただきたいと思います。

さて、今日の話は

「最近、良いフィニッシュ出来ていますか?」

という話。

僕のメルマガでは、何度もお話していますが
何度もお伝えしたくなるくらい、
フィニッシュは非常に重要です。

なぜなら、ゴルフのスイングの答えは
フィニッシュで決まります。

フィニッシュの形を意識した時、
あなたのゴルフはほぼ確実に変わります。

なぜなら。。。

フィニッシュが正しくないときは
スイングも正しくない

あなたも感じたことがあると思いますが、
キレイにボールが打てたなと思う時、
大概キレイにフィニッシュ出来ていませんか?

言い換えるなら、飛んでいくボールを
ずっと見ていることが出来ませんか?

全ショットのうち、70%くらいは
キレイにフィニッシュを取れることが理想です。

ですが、練習ではしっかりフィニッシュ出来ても、
コースになった途端、フィニッシュが取れなく
なってしまうゴルファーは多いです。

そして、その原因は様々ですが
先にキレイなフィニッシュが取れる
条件をお伝えすると、

・左足に体重が乗っている
・両足の内腿がくっついている

最低限この2つを満たすことが出来れば
客観的に見てもキレイなフィニッシュを
取ることが出来ます。

目安としては、フィニッシュで2秒は
止まっていられるとベストです。

特に、フィニッシュで後ろによろけてしまう
ゴルファーは多いですが、普段からそういう症状の方は

ご自身で理想のフィニッシュを決めて、
そこから逆算で素振りをするようになると、
徐々に形が出来てくるようになります。

終わり良ければすべて良し

アドレスを見ればゴルファーの実力は
ある程度わかります。

フィニッシュの形がきまっていれば、
その人がどんなゴルフをするのかがわかります。

フィニッシュがカッコイイということは、
自分自身のスイングに良い影響を及ぼすどころか、
周りのゴルフ仲間からも一目置かれる存在になれます。

そのためにも、フィニッシュからの逆算素振り。

この練習がオススメですので、
是非実践してみてくださいね。


ついに核心部分を公開!
・練習したのはビジネスゾーンだけ…
・にも関わらず、超初心者がスコア90切り…
・飛距離も軽く200ヤード超え…

こんな結果をいとも簡単に実現する小原大二郎の、
スコアアップの秘密。。。

そして、その原則・メソッドをこちらで公開しています。

公開しているのは今日まで

【ビデオ】左の引っ掛けは「左手」で直る!

2017.11.15
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

「アイアンで左に引っ掛けてしまいます」

こんな質問をいただくことが
最近とても多いです。

引っ掛けが出てしまうのは多くの場合
極端なアウトサイドインが原因です。

あなたも引っ掛けに悩んでいませんか?

今日は特別レッスンとして
この引っ掛けを直す方法を教えます。

秘密は、、

『左手』です。

詳しくはこちらをご覧ください。

続きを読む

トム・ワトソンとそのキャディの物語…

2017.11.13
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「トム・ワトソンとそのキャディの物語…」

について、お話ししたいと思います。

有名な話なのでご存知の方も多いかもしれませんが、
私の大好きなトム・ワトソンの話をシェアさせてください。
続きを読む

回想 私のメルマガ第1号

2017.11.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

あなたの机の中に、
ゴルフし始めのときのスコアカードとかって入っていませんか?

一番最初のゴルフのスコアカードを見ると
かなり懐かしい気持ちになったり
当時の恥ずかしい気持ちが出てきたりしますよね。

今日はあなたに何を書こうかと考えていたら
ふと私の古いメールマガジンたちが目に入りました。

そして、一番古いものってなんだったっけ…と気になったんです。

本当に正直これが最初かどうかさえ思い出せません。

しかし、5年以上前のものです。
読んだことがない人もいると思うのでぜひシェアさせてもらいます。

私の初めてのゴルフみたいに恥ずかしい文章かもしれません。

続きを読む

【ビデオ】コレをやるだけで自宅にいながら飛距離アップ

2017.11.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

「忙しくて
中々ラウンドに行けない
練習場にも行けないよ。」

レッスンをしていると
生徒さんのそんな声をよく耳にします。

しかもこれからの季節寒くなってきて
家から出ることが少し億劫になってきます。

今回は家にいながら1日1分で
確実に飛距離アップできる方法を公開します。

何度もお伝えしているのですが
飛距離アップには下半身がとても重要です

加えて身体をひねる時に使う
お腹周りの筋肉が効率よく使えると
ヘッドスピードがアップします。

この練習をやると
太もも、股関節、お腹
というゴルフで最も有効な筋肉が強化されます。

1日1分でいいので
空いている時間で行ってみてください。

多い方は半年続けただけで
20yくらいは飛距離を伸ばす方もいます。

ぜひやってみてください

続きを読む