カテゴリー別アーカイブ: 新着メルマガ

「心」きりが悪いところでやめる驚きの効果

2017.09.24
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・きりが悪いところでやめる驚きの効果」

というお話をさせていただきます。

ゴルフの練習をやっていて、
このチェックポイントだけはクリアしたいと思って、そのことだけを
ある程度できるまでやめないということは、多いのではないでしょうか。

ドライバーショットを打っていて、
良いボールが出るまでやめられないという罠もありますが。

確かに、ショット中に考えられることは多くても一つだけです。

セットアップに関してはちょっと別物で、
ジャンボ尾崎プロは100項目ぐらいあったという噂もありますが。

いずれにしても、スイングが始まってから
意識できることは一つが限界です。となると。。。
続きを読む

[調査結果]スライスを打つ原理

2017.09.23
kameko

From:亀子充温

皆さん、こんにちは!!!

先週の全日空OP
また、太一郎、1打差で予選落ち・・・

・・・・・・
・・・・

不運もあったそうですが・・・アイアンの方向性が左右に散らばったそうです。
予選終了後、太一郎から電話があったので・・・・

『左手リードでフェイスローテーションをなるべく抑えて
インパクトでスクエアなる様にスローなハーフショットから練習してッ』
と伝えました。

プロの場合、ボールを確実にヒットさせ縦の距離感の技術は、充分に持っています。
今、太一郎に必要なのは、横の方向性なのです。
今週は、試合がないのでそこを修正してくれる事に期待しています。

来週は、僕が担ぎます。

太一郎の来週は、愛知で東海クラシックマンデー・・・
通ればレギュラーツアーで
通らなければ三重でチャレンジツアーです。

再来週は、なんとッ・・・・

続きを読む

最近になって100が切れなくなってきた…涙

2017.09.23
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「最近になって100が切れなくなってきた…涙」

についてお話しようと思います。

実は最近、このような質問をいただくことが多いです。

ですがここであなたには
ある「法則」を知っておいてほしいのです。

その法則とは一体、何か?
続きを読む

[実験]ゴルフクラブ、以前の物に戻してみた

2017.09.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ゴルフクラブ、以前の物に戻してみた」

という話をしたいと思います。

実は以前にフィッティングにいらっしゃって、
クラブを提案してご購入された方が。。。

ちょっとばかり魔が差してしまったのか、
元のクラブに戻してしまったそうです。

その結果。。。どうなったか?

(今日は比較的短めなので、気軽な気持ちでどうぞ)
続きを読む

多忙でもゴルフの感覚を忘れない方法って?

2017.09.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

あなたに質問ですが、

「最近ゴルフクラブを握ったのはいつですか?」

1週間前に握ったよという方、
昨日握ったよという方、
そういえば1ヶ月握ってないなという方、

ゴルファーの数だけ答えがあるでしょう。

しかしながら、クラブを握ったのが
1週間以上前という方は
是非今日の話しを聞いてほしいです。

というのも、暑さも落ち着き、
これからはゴルフをするには
良いシーズンになりますよね。

突然コンペのお誘いが来ることも
多い季節です。

しかし、仕事が忙しく、練習場に行く時間が
ない方でも、これだけ実践してもらえれば、
勘が大幅に鈍ることはないでしょう。

その方法というのは、、、

1日1回で良いので
グリップを握ってください

3年ほど前の話ですが、
ちょうど今くらいの時期に、
僕は友達にラウンドに誘われました。

いくら普段からゴルフを生業としていても、
レッスンで握るのと自分のラウンドのために
握るのでは話が違います。

ラウンドまでの期間は1週間。

自分のためにクラブを握ったのは
1ヶ月くらい前。

正直なところ、
ゴルフの感が鈍っていました。

結果、大きく崩すことはないにせよ、
満足のいくゴルフは出来ませんでした。

僕はこの経験から

「1日1回だけでもクラブを握ろう」

ということだけは毎日欠かさず
行っています。

この時、ボールを打つ必要は全くありません。

普段と同じようにただクラブを握る、
これだけです。

ゴルフはスイングにもミスの原因が
ありますが、グリップの握り方も
ミスを誘発する原因になります。

ツアープロの中には
「すべてはグリップから始まる」
とも言う方も多くいらっしゃいます。

逆にリセットしたいなら
握るのを止めましょう

「土曜のラウンド散々でした…」

「最近なんだか調子が出ない。。。」

会員様からこのような話を聞くことがあります。

そういうときは僕はむしろ

「では、1週間ゴルフのことを
忘れてみませんか?」

とお伝えすることもあります。

もちろん立場上、そうお伝えすることは
憚れる部分もありますが、

ずっとゴルフのことを考えてしまうのも
あなたの上達を妨げてしまう原因です。

いっそのこと潔く断ち切ることで、
次のゴルフを新鮮な気持ちで
迎えることができます。

なので、

・普段忙しくても1日1回はクラブを握る

・調子が悪くなったら思い切って
 1週間握るのストップする

是非、メリハリをつけて実践してみてください。


<本日のオススメ>
なぜ、ゴルフにおいて
スイングフォームは重要ではないのか?

スイングフォームを修正しようと
クラブを振れば振るほど、
じつは悪い結果を手にしてしまいます。

でも、多くの人が、その秘密を知りません。
しかし、小原プロが公開するこの方法を使えば、
スイングを修正するよりも、早く上達できます。

http://g-live.info/click/obswry_170919/

【ビデオ】短い距離のアプローチで悔しい思いをしている方へ

2017.09.20
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です。

先日のメールでは、たくさんのコメントをありがとうございました。
一つ一つ、涙がちょちょ切れそうになりながら読ませてもらいました。
(お返事も出させてもらいました)

https://g-live.info/?p=27002

ちなみに、神戸のスタジオは今こんな感じです。

スタジオは、三宮の山本通という
歴史のある洋風建築が立ち並ぶ歴史のある由緒正しいところにあります。

たくさんの明治・大正期に建てられた重要文化財が残っている街なんだとか。

スタジオの前の通りで小原さんと。(写真でも少しオシャレな町並みが分かりますね)
IMG_4191

工事真っ最中です。
IMG_4173

スタジオのオープンは、10月の中頃に向けて現在必死に工事中。
日程が決まったらまたお知らせしますね。

さて、今日は動画レッスンをお届け致します。

短いアプローチで悔しい思いを
されている方に向けて撮影をさせてもらいました。

ぜひご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>
もしあなたが
なぜ、今のショットが
スライスになってしまうのかわからなければ、、、

そして、自らショットをコントロールし、
安定した方向性とミート率を高める

そんなスキルを手に入れたいなら、、、

この方法を試してみてください。

http://g-live.info/click/obswry_170919/

ビジネスマンから聞いた自信を持つための3ステップ

2017.09.19
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

私事ですが、先日、
普通のビジネスマンをしている友人と、
久しぶりに飲みに行ったんです。

以前会ったときは、
仕事が中々うまく行ってないらしく、
自信をなくしていたのですが、、、

今回は自信に満ち溢れた表情になっており、
とても充実した表情になっていたのです!

「なんかあったの?」と話を聞いてみると、
どうやら自信を身につけるために実践している
3つのテクニックが有るみたいです!

コレを聞いた時、
「ゴルフでも取り入れられそう!」
と思ってニヤッとしてしまいました、、、

テクニックその1:「自分が出来た事」を書き記す

何を書くのかというと、

・何かが上手く出来た時
・初めて何かをやった時
・停滞時期から一歩抜け出した時

これらを忘れぬうちに、
日記へ記載するらしいです!

コレをする目的は、

「自分自身が思っているよりも
 自分は信用できる人間だ」

と常に自分に思い出させることらしいです!

さらに、過去に遡って、
具体的な成功体験した場所も思い出して、
書き加えるとなお良いみたいです!

こうした成功体験をリストアップして置くと、
短時間で何が出来たのかを見返すことが出来ます。

何かで失敗したときに、

「自分はあの時できた」
「自分は何ができるか」

ということを具体的に思い出せるのです!

テクニックその2:過去改変する

過去に失敗したことが
トラウマになって

何をするにも引きずっている、、、
次への一歩が踏み出せない、、、

そんな時は、過去の出来事を
「再構築」してしまえばいいみたいです。

あの時失敗した出来事に対して、
「あれは学びの機会だった」と
言い切る事ができます。

過去の出来事を新たな視点で捉えて、
当時の失敗に「新しい意味」を
再設定することが、とても効果的みたいです!

テクニックその3:できればやりたくないことを実行する

3つめに教わったテクニックは、
行動を習慣化することだそうです。

特に「できればやりたくない」ことを
毎日やると良いそうです。

これって大変なことですよね^^;

・嫌だと思って先延ばしし続けていること
・苦手な相手ともコミュニケーションを取る
・1時間だけネットサーフィンしない

などなど、、、

あなたがやらないだろうなぁと思うことを
やってみて下さい。

嫌で遠ざけていたことが、
習慣化して出来るようになっている。

これが「自信」へとつながる
ということみたいです。

まとめ

ここまで読んで頂いた
あなたならすでにお気づきかと
思いますが、、、

ゴルフでも取り入れられると
思いませんか??

■「自分が出来た事」を書き記す

コレについては、

・ラウンド時の成功体験
・繰り返し練習した成果が出た時

などでしょうか!?

■過去改変する

これはミスショットをした時に
当てはめられそうです。

・スライスでバンカーへ
 →悔しかったけど、バンカーショットの苦手部分が見えた。
 あのときスライスしていなければ気づく事が出来なかった。

■できればやりたくないことを実行する

重要なんだけど、
以外と練習メニューから抜けてしまう、
ビジネスゾーン練習や日々のトレーニング。

徐々にで大丈夫ですので、
習慣として取り入れてみてください。

・ラウンドに行く前、

・練習場に行ったとき、

・週一回

などなど、、

自信は勿論就く事は間違いないと思いますが、
自然とゴルフもうまくなって行きそうですね!

一石二鳥で良い練習方法だと思いました!

追伸:知る人ぞ知る、小原プロの人気プログラム…

昨日、事務局から連絡がありまして
小原プロの「隠れた人気プログラム」が
今日からキャンペーン中とのことです。

<詳細はこちらをクリック>

事務局からの話によりますと、
今まであまり大々的に宣伝してこなかった教材だそうです。
ぜひ一度チェックしてみて下さい。

※期間限定のご案内とのことです。

 

またメールします!

近藤

※誤字がございましたので、修正させていただきました。
ご指摘いただきましてありがとうございます。

【敬老の日に…】御年87歳の、忘れ得ぬ人

2017.09.18
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「御年87歳の、忘れ得ぬ人」

について、お話ししたいと思います。

先日、とても感動する文章を読みました。

と思ったら、今日は「敬老の日」。
内容的にちょうどタイムリーかなと思いまして。。。
あなたにご紹介したいと思います。

(ゴルフに直接関係のない話かもしれませんが、
 きっと回り回って、ゴルフにも役に立つ話です)

87歳でも、生きる最後まで人生を輝かせ続けた、
ある素敵なかわいいおばあちゃんの話です。
続きを読む

ゴルフの撮影に興味ありますか?

2017.09.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ちょうど先週の木曜日のことです。

段々涼しくなってきた9月半ばでしたが
非常に暑くなった木曜日。

某千葉県のゴルフ場で
丸々1日、ゴルフ場のフェアウェイや
ティグラウンドでDVDプログラムの撮影をやりました。

それがもうひどかったんです!

続きを読む

↓こんな時あなたならどうする?

2017.09.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

突然ですが実は私
かなりの負けず嫌いです。

最近でこそなくなったものの
昔は自分が思うようなショットを打てなくて
他人が少しでも良いショットを打とうものなら
目を真っ赤にして悔しさを露わにしていましたから、、、

そんな私ですがあるときを境に
人のプレーを全く気にしなくなりました。

人の結果は自分ではコントロールできない
自分にできるのは今できる最高のゴルフをすること。

そう思えるようになったのです。

憧れていたタイガー・ウッズの影響です。

ここで一つ質問です。

“相手がパターを外せば自分の優勝が決まる場面”

あなただったらどんな気持ちで
このパッティングを見守りますか?

              

タイガー・ウッズ

2005年のアメリカンエクスプレス選手権
での出来事なのですが最終日のプレーオフ
相手がパターを外せば自分の優勝が決まる場面。

タイガー・ウッズはこの時本気で「入れ」
と相手のパターが入ることを祈ったそうです。

私はこの話を聞いて
「なんで?」と思いました。

相手がこのパッティングを外せば
その瞬間自分の優勝が決まるんですよ。

その理由を私には
理解することはできませんでした。

ではなぜウッズはこの時
「入れ」と祈ったんだと思いますか?

それには2つの理由があったんです。

           

2つの理由

もしもこの時ウッズが「はずせ」と
強く祈って相手がそのパターを決めてしまったら

ウッズは強く落胆することになります。

その落胆が次のコースで
与える精神ダメージはとても大きい。

だったらはじめから「入る」
と思っていた方が精神的に楽だ。

仮に入ったとしても、
自分の希望がかなった。

人の成功を喜び人の不幸を喜ばない
フェアプレーの主として次も落胆することなく
結果として落ち込むこともなく正々堂々と戦えるのです。

この話を聞いて私は
イライラしたり悔やんだり
精神を安定させることができないことは

ダフリよりトップよりスライスより
遥かに大きなミスショットだなと感じました。

ゴルフにおいては精神を一定に保つことも
スイングやパッティングと同じ技術だということです。

          

セルフイメージを強く持つ

実はウッズが「入れ」
と祈ったのはもう一つ理由があるそうで

そのことについてウッズはこう語っています。

「私は常に世界最高峰の
プレーをする自分をイメージしている。

だからこそ自分のライバルにふさわしい相手
ならこんなパターは決めて当たり前なんだ。」

この力強い言葉から
ウッズの強いセルフイメージが感じられます。

セルフイメージとは自分自身が
思い描いている自分のイメージのことです。

自分は飛ばし屋であって
飛ばしに関してはだれにも負けない。

これが私のセルフイメージです。

実はセルフイメージを持つことは
ゴルフをしていく上で大きな武器になります。

毎日イメージしていることが
潜在意識に刷り込まれて現実になりやすくなる。

分かりやすく言うと
こんな話があるくらいです

“病気とは何の関係性もないビタミン剤を飲んで
治ると強く思い込んだことで癌が完治しました。”

俺は飛ばし屋だ
僕は寄せの達人だ
私はパターの名人です。

あなたがなりたい自分の
セルフイメージを強く持ちましょう。

そうすることで
理想のゴルファー像に近づくことが出来ます。

あなただけの良さを伸ばし
どんどんスコアアップさせていってください。


<本日のオススメ>

年齢とともに
飛距離が落ちてきたあなたへ…

ほとんどのゴルファーが
意識をしていない「あるモノ」
を使うことであなたの飛距離は戻ります。

どれほど飛距離が戻るのか
実際に体験してみてください。

「あるモノ」とは一体何か?
期間限定で公開しています。

http://g-live.info/click/okstab170914/

「体」練功十八法に見るゴルフに役立つ動き

2017.09.17
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・練功十八法に見るゴルフに役立つ動き」

というお話をさせていただきます。

「練功十八法」といってもピンと来ない方も多いと思いますが、
長い中国の歴史の中で培われてきた、
健康増進や太極拳の準備運動としても多く使われている体操です。

なぜそんなものを紹介するかというと、
「練功十八法」の中でも次の3つの種目は
ゴルフの動きに直結する運動だからです。
続きを読む

スイングのコツ:半分に分解

2017.09.16
kameko

From:亀子充温

こんにちは、、、
いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。

皆さん
こんにちは
僕のメルマガも今回で7回目

先ずは、1打の重みの四方山話から・・・

先週4・5日に行われた日本オープンゴルフ最終予選3B・六甲国際

初日、太一郎は(清田太一郎プロ)
5バーディー 3ボギーの2アンダー 48位タイ

予選初日が終わって太一郎から電話が入りました。

太一郎
『お疲れ様でェ〜す。

・・・中略・・・

今日は、カマ掘ってばっかりで寄せ切れず入らずのボギーが出ました』
*カマを掘る=ボールが飛んでグリーンオーバーしてしまう事

続きを読む

とにかくボールが当たらない…原因は?

2017.09.16
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「とにかくボールが当たらない…原因は?」

についてお話しようと思います。

なんかタイトルからして、身も蓋もない感じですが。。。^^;

でも正直言って、このようなことを
相談されることは少なくないですし、

レッスンやラウンドでお客様に同行していたりすると
相談されなくても、モンゴはわかっちゃうんです。

それは一体、なぜか?
続きを読む

マメがあるのは「力み」のサイン

2017.09.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先週9月7日は僕の誕生日でした。

実は、練馬店のオープン記念日でもあります。
同じ誕生日ということで僕自身
とても運命を感じています。^^

たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、
無事に練馬店1周年記念コンペも開催することが出来ました。

CIMG1234

この場を借りて、本当にありがとうございます。^^
まだまだ若輩者ではございますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それでは、本題です。

今日は、あなたに

「マメがあるのは「力み」のサイン」

というテーマでお話をしたいと思います。

ミスショットをしてしまった時、
「いま力が入っていたね」という
お決まりのアドバイス

誰もが1度や2度どころか、
数えきれない程あるかもしれない
この呪文のような決まり文句。

「力を抜いて打つ」

言葉で言うのは簡単なことですよね。

それが実行できるかどうかとなると、
これほど難しいことはないのかもしれません。

でもそれが、ゴルフの難しくも面白いところです。^^

今回はそんな悪夢のような呪文をかき消す
とっておきの脱力み方法をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

【どうする?】今日はフェードじゃなくてスライスだ…

2017.09.13
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

先日コースに行った時に、
近くのホールからこんな
声が聞こえてきました。

「今のティーショットは良い感じの
フェードだったなー!!」

「いや、あれはスライスでしょ」

「そんなことない!しっかりフェアウェイに
残ってるじゃないか。」

「といっても、右のラフギリギリだし、
ボール追っててもフェアウェイの
端から端まで移動してたよ」

「残ってれば、なんだっていいんだよ」

といった会話でした。

あなたにも、

・いつもはフェードなのに、今日はスライサーだ…
はたまた
・いつもはドローなのに、今日はフッカーだ…

という経験あるかと思います。

ゴルフはコンマ1秒の世界で
ボール軌道が大きく変わるスポーツ。

なにが、フェードとスライスを分けるのか?
どうすれば、応急処置出来るのか?

今日はそれをお伝えしたいと思います。

フェードとスライス
基準は打ち出し方向

では、まず僕達レッスンプロから見て、
フェードとスライスを何で分けているかですが、
基本的には打ち出し方向で判断しています。

おおよそ、均等に曲線を描くのはスライス、
打ち出しほぼまっすぐで落ちぎわで右に曲がればフェード

このようなところで見ています。
こちらの画像がわかりやすいでしょう。

ただ、スライスといっても
フェアウェイに残っていれば
個人的にはOKだと思っています。

プッシュアウトでOBしないために
気をつけたい3つの対策

一般的に、OBをしてしまうようなスライスは
プッシュアウトなどと呼ばれ、
1ラウンドで2~3回は出てしまうという方、多いです。

そういう方にまず確認していただきたいのは
「しっかり体を回せているか」です。

僕がレッスンしていても、普段はしっかり
体が回っているのに、コースになると
手が悪さをしてしまう方って多いです。

ただ、スライスは複合的な要因で起こるので、
原因を一つに断定するのは難しいですが、
結局のところ、インパクトで

「フェースが開き、フォローがインに入っている」

これがスライスの元凶です。

なので、今日はスライスだな、、、という方は、
テークバックの際に、手でクラブを持ち上げて
いないか確認してください。

また、右手が力んでいないかも重要です。

当然、右利きの人は右手の方がパワーが
ありますから、飛ばすぞと意気込む時は
必ず右手に力が入ります。

具体的には、アウトサイドイン軌道を
誘発しやすくなります。

グリッププレッシャーは両手均等が理想ですから、
右利きの方は左手に気持ち力を入れるくらいが
ちょうど良いでしょう。

少し話は逸れますが、ゴルフは左利きながら、
右打ちでプレーされている方は多いです。

プロではジョーダン・スピースがそうですね。

僕の身近にいる左利き右打ちのゴルファーは、
むしろ左手に力が入るそうなので、
右手に気持ち力を入れるそうです。

、、、さて、最後に確認すべきは
「アドレス」です。

基礎で恐縮なのですが、
やはり、これが全てです。

それではおさらいですが、
まず目標に対してスクエアに
構えていること。

フェード打ちの方は、無意識に
オープンになっていることが
多いので、注意です。

また、ボール位置も左に
寄りすぎてないか気をつけましょう。

グリップも、ストロング寄りに
握りましょう。

コースに出ると何かとバタバタしてしまいますが、
こういったことは必ず確認してくださいね。

最後は自分を信じれるか

今日はフェードとスライスの違いについて
お話しましたが、最終的には

「これまで頑張った自分をどれだけ
信じることが出来るか」

これが大切です。

ここまでお読みのあなたは、
日々ゴルフのことを考え、
練習に励んでいらっしゃるはずです。

そんな自分を是非信じて、
次のラウンドに臨みましょう。


※残り5本。