カテゴリー別アーカイブ: 新着メルマガ

ゴルフ歴5年以上の方へ

2019.01.21
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

実は私、カラオケが好きでたまに”ヒトカラ”に行きます。
周りを気にせず自分の好きな歌を歌うと
とてもいい気分になります。

昔話になってしまいますが、

家でお酒を飲んだ勢いで
娘をカラオケに誘った挙げ句に、
あっさりと断られてしまいました。

すこし辛かったです(笑)

最近、Nintendo Switchをクリスマスに買ったんですが
まさかのカラオケのソフトがついていて、
家で娘に自慢の歌を披露しました。

家族にはすごく笑われましたが、
それはそれで楽しい時間を過ごせました。

最初は娘も、
「そんなカラオケなんてつまらないからいいよ」
なんて言っていたんですけど

私が楽しそうに歌うのをみて、やってみたくなったのか
家族でカラオケを楽しむことができました。

最初は、なんとなく気乗りしなくても
いざやってみると、楽しかったなんて経験あなたにもありますよね。

そんなふうにあなたも

「知っているよ、そんなのつまらない」

なんていうふうにものごとを決めつけたり
ゴルフでも素直に話を聞けていないことってありませんか?

ゴルフ歴を重ねればなおのこと。

ゴルフ歴を5年もすれば
ゴルフ用語はだいたいマスターしてきて

全く聞いたことがないことは
ほとんどなくなってくると思うからです。

だから、ほとんどのことは
「もう知っているよ」で片付けてしまったりします。

もしあなたも
何かゴルフの情報を見て

「もう知っているよ」と
心の中で考えてしまっているとしたら

少し胸に手をおいてみてください。

というのも、

「もう知っているよ」という言葉は
あなたが上達する可能性を
潰してしまうからです…

例えば、

ゴルフスコアの頭打ち…

「それ知ってます」

そんな言葉をつかったとき
あなたはそれ以上、その分野で成長は見込めないかもしれません。

中途半端に聞いたことがあったり
やったことがあるからこそ
人間というのは、頭の中で勝手に整理してしまうそうなんです。

ときとして、
プライドが邪魔をしたり。

もし、あなたがそんな反応をしてしまっているとしても
これは、多くの人で起こっていることです。

なので、あなたが気に病む必要はありませんが、
このようなときは、
一歩踏み出して、あなたもさらに上達するための
思考法を身に着けてほしいと思います。

そのためには、まずあなたが
どういう段階に自分がいるのかを知る。

逆に言うと、自分が知らないことを知る
ということが大事なのです。

ということで…

ただ知っているだけ

第一段階としては、
ただ知っているというだけの状態。

情報として聞いたことがあるから知っていると思っている、

ゴルフで例えるなら、
スライスがなおる方法は自分で調べた。
どうも、テークバックをまっすぐ引いた方がいいらしい。

みたいなテーマ。

だからこそ、テークバックはまっすぐひこう。

ただそれだけ。

まっすぐというのは、
どのように見て真っ直ぐなのか?

どうやってまっすぐと判断するのか?

それがわかっていなければ
知らないのと変わらないということです。

知っていて、練習して、成果も出ているが・・・

特に問題を感じるのがこの段階。

最初にお話したように、
中途半端に成果が出ているような人たちは
こういう段階です。

ゴルフで例えるなら、
ビジネスゾーンの練習をして

コースでも実践をして
実際にボールも当たるようになってきた。

しかし、さらに上手くなるためにはどうしたらいいのか?

つぎの上達を勝ち取るために
なんとなくビジネスゾーンを続けているだけではだめで、

今のスイングのクオリティをさらに上げていってほしいんです。

実際に、最初に練習していたときのスイング、
本を読んだりDVDを見ながら練習して手に入れたスイングは

実は、すぐに変わっていきます。

だから、最初にチェックしていたときにできたことが
実はもうできなくなっているなんていうことが
ゴルフではよく起こります。

そんなときに、
もうアドレスは完璧だから、
そんなところはチェックしなくていい。

と思っていると
それ以上伸びなくなってしまうのです。

私は、そのためにも
ビジネスゾーンの重要性を
日々伝えさせてもらっています。

そもそも間違っている

そもそもの
目指すべきスイングが間違っているケースもあります。

例えば、私はプロのスイングを
真似するのはやめましょう。

そんなふうに伝えています。

それは、目指すべきスイングはみんな違うからです。

しかし、70歳男性でゴルフを始めたばかりの人が
松山英樹プロのスイングを手に入れようとすると

なかなかうまくいかないと思います。

それは、理解いただけますよね?

それは、目指すべきゴールがそもそも間違っています。

「知ってます」と言いながら
なかなか結果がついてこなくて、
伸び悩んでしまうんですね。

自分が目指すべきゴールを
言葉で伝えられる人はなかなかいないのではないでしょうか。

根本的に間違っていることを言ったり、
「ハンドファースト」とか、「ダウンブロー」とか、「頭を残す」とか
部分的な説明しかできないかもしれません。

そうではなくて、
なぜ、その形を取り入れたほうがいいのか
「本質」まで理解できると

「知っている」という段階とは
全く違うレベルに達することができます。

つまりは、
あなたにもまだまだ
ゴルフを勉強してほしい。

私はそう考えています。

自分が何を知らないのかを知り、

「それ知っています。」

で片付けないこと。

2019年始まったばかりですが、
改めて、今一度自分を見直してみてはいかがでしょうか?


追伸:
あなたは、すでにこのパター本持っていますか?
私のパターに関するノウハウが詰まっています。

まだあなたが知らないことも、書いてあるかもしれません。
ぜひ手にとって見てください

http://g-live.info/click/opt_bk1901/

【ビデオ】すくい打ちとアッパーブローの違い

2019.01.20
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

いつも私のメルマガを読んでくれて
そして、質問や応援メッセージ
ありがとうございます。

コメントはいつも楽しく拝見させていただいています。

質問やメッセージがあれば
どんどん待っています。

全てにご回答はできませんが、
しっかり読ませてもらっています。

さて、、、
今回のメルマガでは
「飛距離アップの中でもすくい打ち」について
回答していきます。

それでは、すくい打ちとは何なのか?
アッパーブローとはどう違うのか?

理想的なインパクトでのヘッドの軌道について確認していきます。

ぜひ この動画を見て
理想的なインパクトを手に入れて

これからのドライバーショットに
活かしていってください。

服部コースケ

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>
ベン・ホーガンのスイング上達の秘密の研究結果を公開…

ben01
↓ ↓ ↓
詳細はこちらをクリック

ドライバーと激辛ラーメンの意外な関係

2019.01.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、これを読んでくださっている
あなたに質問ですが。。。?
 

 「辛いラーメン、お好きですか?」
 

モンゴは大好きなんですが
ゴルフと激辛ラーメン、意外な関係があると
モンゴは思っています! それは。。。
続きを読む

スタンス幅は広いほうが良い?それとも・・・

2019.01.18
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「スタンス幅は広いほうが良い?それとも・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

スタンス幅は飛ばしたい!
という意識が強ければ強いほど、
自然にいつもより広めに取ってしまうものです。

ドラコン選手などを見てもワイドスタンスの方が
飛びそうな感じがしてきますよね。^^

スタンスを広くすると、

どっしりと腰を落ち着かせて、
踏ん張って、軸がズレないスイングが
できるようなイメージがあります。

しかし。

これって実は、大きな落とし穴があるんです。
その大きな落とし穴とは?

続きを読む

体が固いけど捻転出来るちょっとしたコツとは?

2019.01.17
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

「バックスイングがとにかくキツくて…」

と語るのは私がレッスンしている
60代ゴルファーのYさん。

Yさんは飛距離アップに
取り組みはじめたのですが、
悩みは体の柔軟性。

深い捻転をすることが出来ず、
飛ばしに必要な動作が
うまく行えません。

Yさんに限らず、体が固いことで
バックスイングに悩みを抱えるゴルファーは
多いと思います。

そこで、今日は体が固くても
捻転をするコツについて話したいと思います。

まず、手打ちかどうか見極める

早速、話の腰を折りますが、
捻転と手打ちは深い関係にあります。

というのも、上半身が先行する
バックスイングでは、
体は思うようには周りません。

こういったクセを持つゴルファーの
特徴として、左肩が十分に回っていません。

また、ボールを打ち急ぐ傾向にあります。

これは、肩の回転が浅いため、
十分なトップが出来ないことが原因。

つまり、リズムが掴めていない可能性があります。

そうすると、体が固い以前に、
じつは手打ちや上半身先行が原因で
捻転が出来ないこともあります。

こういう方は、

・両脇を締めて
・上体を横(胸を右)に回転させる

この2つを意識してください。

脇にヘッドカバーを挟んで
スイングするのも効果的です。

体が固くても大丈夫。
簡単に出来るスイングテク

先に申しまして、
大幅な飛距離アップをするには
根本からの改善が必要です。

ですが、あと20ヤード伸ばしたいなら
今のスイングからでも改善出来ます。

ポイントは3つ。

まず、スタンス幅を大きくしましょう。
そうすることで、スイングの土台が
しっかりするので、捻転がやりやすくなります。

次に、クローズスタンス。

右足を半歩後ろに下げる
スタンスですね。

既に実践されている方も
いらっしゃるかもしれませんが、
これだけでもバックスイングが楽になります。

そして、これは奥の手ですが
ヒールアップ。

スイング時に左足の踵を
上げるスイングですね。

正直言って、結果的に
そういうスイングをしている
ゴルファー以外はあまりオススメ出来ません。

ただ、足の踵を少しだけ持ち上げるだけで、
下半身(腰)が回転しやすくなります。

また、これからテイクバックを始めるという
動作のキッカケをつくることにも役立ちます。

諸刃の剣ですが、
試す価値はあると思います。

まとめ

今日は体が固くても
捻転が出来るコツについてお話ししました。

体が固いというのは、言い換えれれば
動きが硬いということ。

動きの硬さは体を動かす
順番さえ覚えれば
スムーズにすることも可能です。

原因は様々なところにあるので、
是非探してみてください。

<本日のオススメ>

20年以上前に誕生し、
今でも使われるパッティングテクニック。

述べ10,000人以上の
ゴルファーがその効果を実感し、
歴史と実績に裏付けされたメソッドが

1つの本になりました。

長期的にスコアが安定する、
まさに「王道」のメソッド。

吸い込まれるようにスコンと
ボールがカップインする秘密を、
あなたも覗いてみてください。

http://g-live.info/click/opt_bk1901/

[新企画]クラブセッティング全て公開します

2019.01.16
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは森崎です。

今日から私の新企画が
スタートします。

その名も

「クラブセッティング全て公開します」

という企画。

仕事をする上で、誰しも
仕事道具というものが
あると思います。

ネット関係の方であれば
コンピューター。

書く仕事の方はペン。

数字を扱う方であれば電卓でしょうか。

その流れでいくと、私にとって
ゴルフクラブは一種の仕事道具です。

なので、個人的には
非常にこだわっているんですね。

そこで、何をどうこだわっているのか、
どうしてそのセッティングなのかといった、
ゴルフクラブにまつわる話を一挙大公開します。

また、私一人では面白くないので、
同じスタジオでレッスンする、最近クラブを
新調してご機嫌の田元プロと対談しました。

初回は二人のクラブ選びのポイントと
ドライバーのこだわりをお届けします。

是非、御覧ください!

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

多くのツアープロが愛用する
「手打ち」矯正クラブ、
ワンハンドグリップアイアン。

今だけ5つの特典に
ツアープロとドラコンプロによる
飛距離アップ、ミート率アップレッスン。

あなたのスイングが劇的に変化するのに
必要な要素を全て詰め込みました。

在庫が無くなり次第、
「完全販売終了」ですので、
お気をつけください。

詳しくはこちら

http://g-live.info/click/ohgi_1901/

宮本流・新ルールはここに注意

2019.01.16
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

じつはゴルフの新ルールが
既に施行されていることはご存知ですか?

新年度からと思われている方が
けっこうレッスンしてても
いらっしゃいました。

といっても、実際あなたは
どれだけ覚えたでしょうか?

そこで、今日はそんな新ルールの中でも
私が少し気になった点、というより
少し問題になりそうな点を解説します。

次のラウンドで、あなたの身にも
降りかかる可能性もありますので、
是非参考にしていただければと思います。

新ルール:ピンを抜かなくても良い

ルール改正で私が気になったのが
「ピンを抜くか抜かないか選択可能」
になった点です。

現行ルールでは抜かないといけませんが、
今年から抜かなくても良いんです。

これの狙いはプレー時間の短縮。

1ホールだけでは短い時間かもしれませんが、
ハーフ、1ラウンドとなると、意外にも
時間短縮に繋がります。

もちろん、これからはパッティングした
ボールがピンに当たっても打罰はありません。

ピンを立てたままで起こるリスク

さて、話は本番です。

改正に伴い、ピンを立てたまま
パッティングすることで起こるリスク、
それは打ち込みです。

例えば、グリーンに向かって
打ち上げるホールってありますよね。

砲台グリーンなどがこれに当てはまると
思いますが、そういったホールは大抵、
旗の部分くらいしかゴルファーからは見えません。

ですが、新ルールではピンは
取らなくても良いということになりました。

そうすると、

「キツイ打ち上げだと、グリーン上に
ゴルファーがいるかどうかが判別出来ない」

というシチュエーションが発生する気がします。

これまでは、旗が少しでも見えなければ
まだパッティングをしているんだろうなと
予想はついたのですが、

新ルールの場合、
旗を基準にしていると、
最悪の場合打ち込む可能性があります。

green

簡単に図にしてみましたが、
こういうことです。

なので、今後グリーンがよく
見えないシチュエーションに
遭遇した場合には、

・最後に打つ人がグリーン上に
 人がいないか確認しにいく。

・カートの位置を確認して
 前の組の状況をより注意深く見る

といった対策が求められます。

まとめ

今回の新ルールでは
これまでの常識が非常識に
なるくらい色々と変わります。

私達ももちろん、
新ルール施行に向けて
スタジオ全員で討論をしています。

他にも気づいたことがありましたら、
随時シェアしていきますね。

<本日のオススメ>

・手打ちと言われるけど
 自分じゃ何が手打ちなのか分からない。

・修正方法も分からない

・スイングが安定しないから、
 弾道がいつもバラバラ

そう悩むのなら、なくなる前に
これを試してみてください。

手打ちスイングを強制的に
改善してくれるスグレモノなのですが、、、

残念ながら、好評のために
残りわずかで終了…

後悔しないためにも、
今のうちにこのお手紙を御覧ください。

http://g-live.info/click/ohgi_1901/

ミート率をUPさせた意外な練習法

2019.01.15
kondo

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より

こんにちは、近藤です。

先週、ゴルフに行ってきたのですが、
後ろの組みの方(推定70代男性)に

「兄ちゃん、飛ばすねぇ〜!」

と褒めて頂きました。

私のことをプロとは知らない方なので
かなり驚かれていて恐縮でした。笑

で、

「俺も若い頃はもっと飛ばしたんだけどなぁ〜」
「今さら筋トレなんてキツいよ〜」

と、悩まれていましたので、
ひとつアドバイスをさせていただきました。

大変喜んでいただけたので
このメルマガでもシェアしますね。

続きを読む

ゴルフにおける最大の敵とは?

2019.01.14
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「ゴルフにおける最大の敵とは?」
 

について、お話ししたいと思います。
 

オーストラリアの名ゴルファーで
全豪オープン、全豪プロを何度も優勝している
ノーマン・フォン・ニーダの言葉。。。
 

 「ゴルフでは、○○は最大の敵である。」
 

さあ、この○○に入るのは何だと思いますか?
続きを読む

ギア、ウェア、感情、思考、、、

2019.01.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

どんな感情でプレーするか
どんなクラブでプレーするか
どんな服装でプレーするか

これらが、どれくらい
ゴルフが上達するかに直結しています。

と言われて、
すんなり受け入れられるでしょうか・・・

2019年、お正月
皆さんはどのように過ごされましたか?

お正月といえば家でゆっくり過ごす、
という方も多いかと思いますが、
私は元旦から毎日筋トレに行っていました。

12月はすごく忙しく、
飛距離アップの為のトレーニングにあまり行けなかった

という理由ももちろんあるのですが、
実は「お気に入りのウェアを着たいから」
という感情もありました。

私のお気に入りのウェアはイギリスのものなのですが、
日本のウェアよりもフィット感やデザインが良く、
筋肉の動きもいい感じがします。

私は、好きなウェアを着ると、
集中力が上がったり
ゴルフへのモチベーションが上がったりします。

またお気に入りのウェアを着ている自分自身を楽しむ、
という目的もあります。

もしかしたらこういう気持ちを理解してくれる方も
いるかもしれません。

1つ1つのラウンドを良いスコアで
まわることはもちろん大事なことですが、
長い目で、ゴルフを人生として見ると、

・どんな感情でプレーするか
・どんなクラブでプレーするか
・どんな服装でプレーするか

の方が、よっぽど
大事なのではないかとも思えます。

その中でも私が大事にしているのが
『服装』です。

ウェアで上達が変わる、なんて嘘?

感情やクラブがゴルフ上達に大事だということは
想像つくかもしれません。

しかし服装も負けじと劣らず
ゴルフ上達には大事な要素なのです。

簡単に説明すると「プレー中に触れる時間」
クラブは1ホールで何種類も使用します。
しかしウェアは1日通して肌に触れています。

お気に入りのウェアを着れば、
1日中気分良く過ごせるかもしれません。

私はラウンド中、
仲間に対して密かな対抗心を燃やしています。

スコアではなく服装のね(笑)

ラウンドに対してスコア以外の
目標やこだわりを持つことで、
もしスコアが良くなかったときでも
気分の落ち込みを減らせます。

ゴルフって本来、楽しむためのものです。

スコアだけに囚われず、
感情や機材、服装に自分の”こだわり”を持つと
ゴルフがさらに楽しいものになり、
あなたのゴルフ人生は豊かなものになるでしょう。

あなたのゴルフを彩る ”キッカケ”

寒くてコース行くの嫌だなとか
あまり楽しめないなという気持ちがあるなら

なにかひとつ
新しいアイテムを買ってみてください。

練習しなくちゃいけないとわかっているけれども
おっくうなときあるとおもいます。

そんなときは、
新しいものを使ってみたい
他人に見せたい!という欲求をうまくつかって
ゴルフを楽しんでください。

新しいティをひとつ買ったときでさえ
そんな期待が生まれるがあります。

私だってね(笑)

そんな身近なところから
ゴルフを見つめ直してみる。

これはどんな素晴らしい上達法を探すよりも
もっともっと大事なことです。

あなたは今、ゴルフを楽しんでいますか?

またメールします。


<本日のオススメ>
「どうしたら、ゴルフを上達しつづけられるだろうか?」

一度、90台を出してしまうと
中々、次の上達が見えづらくなってしまう。

スコアは平凡、ベストスコアは衰退、飛距離はダウン。
どうしたら上達し続けることができるのか、、、

もしあなたがそう思ったことがあるなら、
練習自体を”仕組み化”して
ビジネスゾーンをより効率化する必要があると思いませんか?

http://g-live.info/click/ohgi_1901/

あなたの弾道を最適化する方法

2019.01.13
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

音もいい、感触もよかった!
なのに、ボールがすぐに落っこちてきてしまいます。

ナイスショットしたと思っても
決まって、ボールが飛んでいないのです。

170ヤード付近で急速に失速して落ちるボールを見て
とても弱々しい気持ちにさえなります。

一緒に打った同組のボールは
どうも、自分よりボールが高く上がり

先に進んでいっているように見えるんです。

何がいけなかったんだろう?

年のせいなのかな?

それとも
まだまだ練習不足なのかな?

今日はそんな、ボールがすぐに落ちてきてしまう理由について説明していきましょう。

その前にひとつ、、、

  

ダイソンの創業者に学ぶ失敗からの成功

数年前から
すごく人気のあるサイクロン掃除機
「ダイソン」

この掃除機「ダイソン」を開発したのが
ダイソン社の創業者
ダイソン。

ダイソンは
納得のいく掃除機を完成するまでに
なんと5,126回もの失敗をしたそうです。

ダイソンは、

「失敗を失敗とは捉えず、成功への通過点と考える。」

失敗する理由を全て潰せば
成功するしかなくなります。

だからこそ成功する確度は
失敗の数で決まるということですね。

あなたのゴルフでも
失敗する理由をつぶせれば、あとは上達するだけだと思いませんか?

「全然飛ばないじゃん」
「次は飛ばすぞ」
「今日はダメだな」

だけではなく、
何が原因で
どうしたら良いのか
考えることが必要なんです。

完璧な人、完璧なゴルフなんてないです。

だからこそ
繰り返し練習をする中
ラウンドの最中

失敗を検証して、
次のスイングに繋げてくことが大事なんです。

では、ボールがすぐ落ちてしまうドロップは
なぜ発生してしまうのでしょうか。

  

スピンの量が結果を左右していた

 

その解決の秘密になるのが
ボールの回転数である、スピン量です。

私の場合
当時、私が使っていたドライバーと

その時のスイングが
マッチしていないことが原因。

スピン量が過大だと
球が吹け上がるように減速します。

よく聞く
吹け上がりというやつです。

逆にスピン量が不足しすぎて
急激に減速してしまう。
ドロップですね。

自分が
吹け上がっているのか
(スピン量が過大)

ドロップしているのか
(スピン量が過小)

測ってみると良いです。

スピンの量が多ければ

クラブだと
・シャフトが柔らかすぎでないか
・ロフトが多すぎでないか

スイングだと
・すくい上げる傾向になっていないか
・フェースが開いていないか

スピン量が少なければ

クラブだと
・ハードになっていないか
・ロフトが少なすぎないか

スイングだと
・体が突っ込んでいないか
(逆しなりが使えていない可能性が高いため)
・フェースがかぶりすぎていないか

これらのことを
確認してみてください。

フィッティングに行けば
ゴルフに関する
あらゆる悩みに答えてくれる
フィッターさんもいます。

色々な計測器で測れるので

必ずあなたにとって
必要なことが見えくてくるはずです。

考えなしの失敗ではダメです。

ミスをミスで終わらせないでください。

失敗する原因を潰して
あなたのボールをコントロールしていきましょう。

服部コースケ


<本日のオススメ>
250y達成のための最短の道を公開

同じ年齢、ゴルフ歴の二人のゴルファーがいました。

ふたりとも、ゴルフのやる気に満ち溢れ
ゴルフを本当に愛していました。

10年後、
ふたりともゴルフを続けていました。
しかし、違いもありました。

一人はドライバーで200y
もうひとりは250yまで飛ばしていました。

なぜ、50yもの違いが生まれてしまったのでしょうか?

http://g-live.info/click/htbd_1901/

[相談]スライス直したい…でもどうやって?

2019.01.12
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、今日はタイトルの通り
「スライスを直したい!」という
お悩みのご相談からです!

この悩み、モンゴも本当に多くの方から
いただきます。なんですが。。。

多くのお客様を見させていただいて
本当にいつも感じることなんですけど、
誤解されていらっしゃることが本当に多いんです。

どういうことか?
続きを読む

初打ちはコレして下さい。^^

2019.01.11
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

明けましておめでとうございます。
ガッツパー水柿です。

ゴルファーにとって「初打ち」をしてこそ
本当の新年の始まりではないでしょうか?

僕はと言うと、年始早々から練習場に
初打ちに行ってきました。^^

昨年はベストタイ・・・

あと1打に悔しい思いをしましたが、
今年はベスト更新を目指して
ある練習からみっちりスタートを切りました。

そこで今日は、あなたに

「初打ちはコレして下さい。^^」

というテーマでお話をしたいと思います。

もう初打ちに行った人もそうでない人も、
新年初打ちはコレをしっかりやってみましょう。

今からコレをしっかり練習しておくことで、
一緒にベストスコア更新を目指していきましょう。^^

続きを読む

簡単な方法でスイングが良くなるポイントとは?

2019.01.10
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

改めてお伝えしますが、
ゴルフは再現性のスポーツ。

毎回同じ動きが
出来るように繰り返し練習して、
スイングを自分に覚え込ませます。

そのために様々な練習を
実践するわけですが、
ここでちょっとした裏ワザがあります。

これは、ゴルフパフォーマンスの
レッスンプロ達も結構使っていて、
今すぐにでもあなたに試してほしいのですが…

グリップって大きく2種類あるの知ってますか?

年末にパターグリップの
お話をしましたが、他のクラブも
もちろん重要です。

そこで、是非取り入れていただきたいのが
バックライン有りのグリップ。

ちなみにバックラインというのは、
グリップに若干の突起を設けることで
常に一定のグリップが出来るようになるシロモノです。

img8

図で説明するとこんな感じですね。

バックラインが入っていると
良いことがたくさんあります。

まずは、上でも話したように
グリップの握りが常に一定になること。

グリップを握る基準が出来ることによって
スイングの度にズレる心配が無くなります。

もちろん、ストロング寄りで握る方や
ウィーク寄りで握る方もいるので、
ラインを左右にズラすことも可能です。

なので、スイングする時に
安心感が明らかに違います。

手のひらで都度都度
イチからグリップを握る必要が無いので、
気持ちに余裕が出来ます。

ただ、1つ注意

ということで、プロでも
バックライン有りグリップに
している人は多いのですが、

ウェッジに入れるかどうかは
慎重に検討して下さい。

個人差はありますが、
プロでもウェッジには
バックラインをあまり入れません。

なぜかというと、
ウェッジは他のクラブに比べて
フェースを開閉することが多いですよね。

そうすると、常に同じように
握れることが、むしろデメリットとして
作用してしまうんです。

そのため、プロでもウェッジだけは
通常のグリップにしていることが
ほとんどです。

ただ、フェースの開閉を
あまりしないゴルファーや、
逆にしたくないゴルファー。

そういう方であれば、
ウェッジでもバックラインを
入れることは大いにOKです。

まとめ

今日はバックライン有りグリップの
メリット・デメリットについて
お伝えしました。

ゴルファーによって
いつも同じように握りたい
クラブの種類は違うので、

・ウッドは入れるが、アイアンは入れない。
・ウッドは入れないが、アイアンは入れる。
・全てのクラブにバックラインを入れる。

人によって様々です。

ただ、個人的にドライバーだけでも
今すぐ入れていいと思います。

バックラインがあるのと無いのとでは、
スイング精度に大きな差が出るので、
是非試してみてくださいね。

<本日のオススメ>

念願のドラコン獲得!
「弾道が変わったな」と仲間に言われました。

飛距離はもう諦めていましたが、
最後にコレを試して本当に良かったです。

最後にセカンドショットを打つ気持ちよさを
また味わうことが出来ました。

あなたもこんなオイシイ思いしてみませんか?

http://g-live.info/click/htbd_1901/

フィッティング…期待ハズレでした

2019.01.10
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日はちょっと短めの内容ですので、
すぐにお読みいただけると思います。

実は先日、フィッティングにいらした方から
このようなご感想をいただきました。
続きを読む