カテゴリー別アーカイブ: ビデオ

[Video] 90%の方が誤解?右手の使い方とは

2019.01.21
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「90%の方が誤解?右手の使い方とは」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。

今回は、右手の使い方というものを
再度、見直してみようと思います。

今回のテーマについては、。
ダウンスイングで右肘を右脇腹に持ってこいとか
いろいろな言われ方があるんですけれども。。。

それらは全て、その手首をどう使うかというところで
自然に起こることでしかありません。

たとえば肘を絞って、脇腹につけてくるといった、
そういうことでは決してないわけです。

では、その右手の理想の使い方とは?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】すくい打ちとアッパーブローの違い

2019.01.20
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

いつも私のメルマガを読んでくれて
そして、質問や応援メッセージ
ありがとうございます。

コメントはいつも楽しく拝見させていただいています。

質問やメッセージがあれば
どんどん待っています。

全てにご回答はできませんが、
しっかり読ませてもらっています。

さて、、、
今回のメルマガでは
「飛距離アップの中でもすくい打ち」について
回答していきます。

それでは、すくい打ちとは何なのか?
アッパーブローとはどう違うのか?

理想的なインパクトでのヘッドの軌道について確認していきます。

ぜひ この動画を見て
理想的なインパクトを手に入れて

これからのドライバーショットに
活かしていってください。

服部コースケ

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>
ベン・ホーガンのスイング上達の秘密の研究結果を公開…

ben01
↓ ↓ ↓
詳細はこちらをクリック

【ビデオ】ボールヒットは通過点

2019.01.20
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ボールヒットは通過点」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

素振りは上手くできても、実際にボールを打つとなると
どうしてもボールヒットで最高スピードを出そうとして
スイングが乱れてしまうものです。

しかし、まさにボールヒットは通過点です。

そして、ヘッドスピードが最大となるのは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

■好評につき第2弾 梅山プロ パッティング練習公開[#75]

2019.01.19
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは!!

1月・2月は、冬本番
これから一段と寒さが増して来ますネ

年末、半年ぶりにショートコースでは無いゴルフ場へコンペに行った時のお話

7時過ぎにゴルフ場へ着いて練習に行こうとしたら・・・
僕のキャディーバックが見当たらず・・・
フロントに尋ねると・・・
二日前に送ったキャディーバッグが未到着と言われ・・・
僕の自宅の近所に住む息子に電話して送り状NOなどを聞き出して・・・・・
ヤマト運輸に電話で問い合わせても、早朝過ぎた為にヤマト運輸は、営業前で不在のアナウンス・・・
今度は、マスター室に問い合わせても・・・未到着と言われ・・・
続きを読む

【ビデオ】「迷い」の理由

2019.01.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週のメルマガは
ご覧いただけたでしょうか?

予想以上に大きな反響があり、生徒さんからも
「今度から実践します」という声を
多くいただきました。

間違いなくベストスコアに繋がる内容なので、
まだ見ていない方は、
是非先週の記事を開いてみてください。

https://g-live.info/?p=35368

せっかくなので、
今週もスコアに直結する動画を用意しました。

この動画を見ることで皆さんは、
一つの”迷い”から開放されるでしょう

続きを読む

[ビデオ] 2019年、クラブ購入を検討中の方へ

2019.01.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「2019年、クラブ購入を検討中の方へ」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。
 

今日はみなさんお待ちかねの、
ビデオでのアドバイスになります。

新しいシーズンに向けて
クラブの購入を検討されている方、
非常に多いと思います。

その際に、失敗しないクラブの選び方です。

まず一番失敗しないクラブの購入方法としては。。。
続きを読む

宮本流・新ルールはここに注意

2019.01.16
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

じつはゴルフの新ルールが
既に施行されていることはご存知ですか?

新年度からと思われている方が
けっこうレッスンしてても
いらっしゃいました。

といっても、実際あなたは
どれだけ覚えたでしょうか?

そこで、今日はそんな新ルールの中でも
私が少し気になった点、というより
少し問題になりそうな点を解説します。

次のラウンドで、あなたの身にも
降りかかる可能性もありますので、
是非参考にしていただければと思います。

新ルール:ピンを抜かなくても良い

ルール改正で私が気になったのが
「ピンを抜くか抜かないか選択可能」
になった点です。

現行ルールでは抜かないといけませんが、
今年から抜かなくても良いんです。

これの狙いはプレー時間の短縮。

1ホールだけでは短い時間かもしれませんが、
ハーフ、1ラウンドとなると、意外にも
時間短縮に繋がります。

もちろん、これからはパッティングした
ボールがピンに当たっても打罰はありません。

ピンを立てたままで起こるリスク

さて、話は本番です。

改正に伴い、ピンを立てたまま
パッティングすることで起こるリスク、
それは打ち込みです。

例えば、グリーンに向かって
打ち上げるホールってありますよね。

砲台グリーンなどがこれに当てはまると
思いますが、そういったホールは大抵、
旗の部分くらいしかゴルファーからは見えません。

ですが、新ルールではピンは
取らなくても良いということになりました。

そうすると、

「キツイ打ち上げだと、グリーン上に
ゴルファーがいるかどうかが判別出来ない」

というシチュエーションが発生する気がします。

これまでは、旗が少しでも見えなければ
まだパッティングをしているんだろうなと
予想はついたのですが、

新ルールの場合、
旗を基準にしていると、
最悪の場合打ち込む可能性があります。

green

簡単に図にしてみましたが、
こういうことです。

なので、今後グリーンがよく
見えないシチュエーションに
遭遇した場合には、

・最後に打つ人がグリーン上に
 人がいないか確認しにいく。

・カートの位置を確認して
 前の組の状況をより注意深く見る

といった対策が求められます。

まとめ

今回の新ルールでは
これまでの常識が非常識に
なるくらい色々と変わります。

私達ももちろん、
新ルール施行に向けて
スタジオ全員で討論をしています。

他にも気づいたことがありましたら、
随時シェアしていきますね。

<本日のオススメ>

・手打ちと言われるけど
 自分じゃ何が手打ちなのか分からない。

・修正方法も分からない

・スイングが安定しないから、
 弾道がいつもバラバラ

そう悩むのなら、なくなる前に
これを試してみてください。

手打ちスイングを強制的に
改善してくれるスグレモノなのですが、、、

残念ながら、好評のために
残りわずかで終了…

後悔しないためにも、
今のうちにこのお手紙を御覧ください。

http://g-live.info/click/ohgi_1901/

【見栄晴×江連】タイトル引き続き募集です

2019.01.15
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

昨年末から公開している
タレントの「見栄晴さん」とのゴルフ企画。。。

2019-0108_1

おかげさまで、大変好評をいただいております。
再生回数の方も、順調に伸びています。

ですのでこちらのレギュラーのメールマガジンで上でも
少しずつアップさせていただくことにしました。

さて、以前からお知らせしている
この「番組」のタイトルですが。。。
続きを読む

【ビデオ】肩入れで肩甲骨を動かす

2019.01.13
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「肩入れで肩甲骨を動かす」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ウオーミングアップやラウンド中でも
ちょくちょく行うと良い体を動かしやすくする運動として、
たったひとつだけやるとしたら「肩入れ」がお勧めです。

肩入れではまさにゴルフで動かすところを、
まとめて全部活性化してくれます。

その効果的なやり方は。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【新春特別公開】梅山プロ 番手別ショットムービー[#74]

2019.01.12
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

今日のブログは
『梅山プロ練習動画』をアップします。

梅山プロは、僕がデザインしているBLOODSHIFTウェアを支給している選手です。
昨年10月のAbemaツアー・太平洋クラブチャレンジトーナメントで優勝
2018年Abemaツアー賞金ランキング2位になり
今年のレギュラーツアー前半戦の出場権をゲットしました。

昨年の暮れ、梅山プロが年末の挨拶に来たので・・・
僕が『梅ッ、俺のブログの視聴者の為にお前の練習動画を撮影させてくれッ』
と頼んだら快く撮影を引き受けてくれました。

続きを読む

【ビデオ】素晴らしき3秒ルール

2019.01.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

皆さんは、「3秒ルール」を知っていますか?

このルールで、
私のゴルフはガラッと変わりました。

そして実践している方のほとんどが
短期間でベストスコアを更新しました。

落としてから3秒。

この3秒がとても重要なんです。

一体どういうことか?

詳しくは、この動画を御覧ください。

続きを読む

ゴルフの靴、本当に足に合っている?

2019.01.09
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

突然ですが、
あなたはどこのメーカーの
ゴルフシューズを履いていますか?

フットジョイを履いている方は
多いでしょう。

次にアディダス、ナイキ…
といったところだと思いますが、
本当にその靴はあなたに合っていますか?

というのも、靴は
ゴルフのパフォーマンスに
多大な影響があるからです。

今日はそんなゴルフシューズの
選び方、選ぶ基準などをお伝えします。

新年セールで靴の買い換えを
考えているあなた、必見です。

合わない靴を履くとどうなるか?

まず、大前提として、
欧米人とアジア人では
足の骨格に差があります。

簡単に分ければ、欧米人は足が細長く、
アジア人は横に広い特徴があります。
(ただ、今の2,30代はかなり欧米よりの足をしています)

欧米メーカーの靴が
日本人に合わない理由は
そこに原因があります。

というのも、靴の横幅はウィズという表記で分けられ、
A→B→C→D→E→EE…という風に
どんどん幅が大きくなります。

大体ですが、欧米のシューズはD幅、
日本のシューズはEE幅前後で作られていることが多いです。

なので、25cmの靴と一括りに考えても、
横幅が異なれば、履き心地は
思いのほか変わってきます。

よって、ゴルフシューズを選ぶ場合は
足長(25cmとか)と横幅の2つの観点から
選ぶことが重要です。

「だったら楽な靴を選べば…」と
思うかもしれませんが、楽な靴は
靴の中で足が自由に動きます。

そうすると、スイング時、歩行時などに
余計な力が入り、変に力んで
良いショットを生み出すことは出来ません。

また、ラウンド中は足元が平らでは無いので、
足をくじいたりといった怪我のリスクも
大いにありえます。

そのため、ゴルフシューズを
新調される際は、必ずこの2点を
靴選びのポイントにしてください。

良いゴルフシューズの選び方とは?

あなたが次にゴルフシューズを
新調する際に、この通りにしていただければ
まず間違いが無いという方法をお伝えします。

一番に伝えたいのは、
メーカーそのものを信頼しないこと。

靴は製造過程で木型に沿わせて成形します。

この木型は同じメーカーでも
数種類持っていることはザラですので、
モデルによっては違和感を感じることがあります。

ただ、各メーカー毎に特徴というのはあるので、
なるべく大きな量販店に行って、端から端まで
試着することがオススメです。

どうしてもネットで買った方が安い
という場面ならば、今履いているモデルを
買えばまず間違いがありません。

次に、靴を履いた時のフィット感が
「きつすぎず、ゆるすぎず」のものを
選んでください。

ちなみに、日本では足がむくむ夕方に
買うと良いというのが長らく常識でしたが
ゴルファーのあなたは朝イチで買いに行きましょう。

なぜなら、ゴルフは朝から昼頃にかけて
プレーするからです。

それに一番むくむ時に合わせて決めるということは
それ以外の時間は大きい靴を履いているということになります。

それでは、元も子もないので、

・かかとがすっぽ抜けない。

・足が靴の中で遊ばない。

・少し締め付けを感じる

この辺りを目安に選びましょう。

まとめ

たくさん話したので、
まとめます。

1、楽な靴を履くのはご法度。
  むしろスイングや歩行時に
  悪影響を及ぼします。

2、いつも買っているメーカーだからといって
  信用するのはやめましょう。同じ会社でも
  靴のモデル毎に使う木型を変えることは多々あります。

3、目指すフィット感は「きつすぎず、ゆるすぎず」。
  ゴルフは朝のプレーなので、夕方ではなく
  昼前までにシューズの試着をしましょう。

ちなみに、日本では

・フットジョイ
・ミズノ

この2メーカーが
オーダーメイドのサービスを
全国的に実施しています。

既成品よりも割高かもしれませんが、
一度自分の足に合った靴を履いたら、
もう抜け出せません。

プレーにも良いことづくしなので、
是非今年はゴルフシューズを
新調してみてくださいね。

<本日のオススメ>

アイアンの基本、ダウンブロー。

ターフをしっかりと取って、
スピンをかけるスイングは
ゴルファーの憧れですが、

ダフリやトップのミスヒットが
出てしまうのもまた事実…

そこであなたにご紹介したいのが
米国生まれのダウンブロー養成クラブ。

これを手にしたゴルファーから
憧れのダウンブローが手に入るのですが…

他に欲しい人はいませんか?


http://g-live.info/click/tourst1901/
※残りわずか

【新年特別号】新企画、好評で有り難いです

2019.01.08
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

前回、年末にご案内した、
タレントの「見栄晴さん」とのゴルフ企画。。。
 

2019-0108_1
 

おかげさまで、大変好評をいただいております。

再生回数の方も、どんどん伸びているようです。

ご覧になってくださって、
どうもありがとうございます。
 

おかげさまで多くの方に受け入れてくださったので
続きを配信させていただくことにします。

そもそもこの企画は。。。
続きを読む

[Video]2019年はボールを捕まえて飛距離UP!

2019.01.07
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日はあなたに、
 

 「2019年はボールを捕まえて飛距離UP!」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。

新年一発目は、
ビデオからのスタートになります。

この方法については、以前もお伝えしましたが、
リクエストが多いので、もう一度と思いました。

(続きはビデオにて)
続きを読む

飛距離アップを成功させる秘訣

2019.01.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

そして
あけましておめでとうございます。

今年も
一緒に飛距離アップに励んでいきましょう。

この年末年始でゴルフに行かれた方は
多分、冬のゴルフの飛距離のでなさに
愕然としたのではないでしょうか。

その気持ち、、、痛いほどわかります。

ただし、寒い冬ほど
飛距離はでないものです。

今後の努力次第で
3月以降より飛距離を伸ばしていくことが出来ますので
この時期から体力アップとテクニック向上が課題ですよね。、

さて2019年
最初のメルマガも
やっぱり飛距離アップがテーマです!

お正月に読んだ本の中で

「危機感のないものに進化はない」

という、とても印象的で
考えさせられた一文に出会いました。

そこで思ったのですが
あなたは、今の自分に満足していますか?

もし満足していなければ
満足できるように努力をしているはずです。

では、満足をしている人は?

   

危機感が成功への鍵となる

毎年、毎月、毎週、毎日を
今の満足したままで過ごしていけば

果たして満足を継続できるのでしょうか?

未来のことは誰にもわかりません。

しかし
今を維持するためには
何かをしなければいけないはずです。

だって
状況は常に変わっているからです。

人間関係だって
社会的な環境だって
常に変化し続けています。

もっと言うと
あなたの年齢も
あなたの健康状態も
ずっと同じままではありませんよね。

全てが少しずつかもしれないけれど
でも確実に変化しています。

周りが変わっていっているのですから
自分も変わらなければ
当然、現状を維持することは
上手くいかなくなってしまいますよね。

そこに危機を感じて
「現状を維持という変化」を
していかないとダメなんです。

危機感を持つって
あまり良いイメージではないのかもしれません。

しかし
危機感を持つことが
モチベーションを上げてくれ
失敗の原因を予測し
成功の鍵を握る大事な要素なんだと
その本に書いてありました。

実は
ゴルフをする上でも
同じなのです。

飛距離アップのトレー二ングに魔法はない!

飛距離アップ

ゴルフをしていたら
どうしても気になる
そして魅惑的な言葉ですね。

かくいう私も
そんな飛距離アップに
魅せられている一人です。

飛距離アップをさせるためには
正しいアドレスや
スイングも必要ですが

目標の飛距離達成に必要な
ヘッドスピードを手に入れなければなりません。

ヘッドスピードが上がれば
スイングに勢いがつくので
その勢いぶん、飛距離が出るからです。

そのためには
重いバット(AZASバットなど)と
軽いシャフト(アップファイブなど)
のような
練習器具を使ってみると良いです。

重いものを10回
軽いものを10回

これを、交互に1セット
スイングします。

1日に5セットは振りましょう。
これで100スイングです。

こういうトレーニングをやれば
絶対に飛距離が伸びます。

もちろん、普通の素振りを全力で行う
何本かクラブを持って振る。

と言った何も購入しないでも十分飛距離アップのトレーニングになります。

正直に言って、私は

1回の練習で

【1mmの飛距離アップ】

このくらいの気持ちでやっています。

10日練習すれば1cm
100回練習すれば
10cmの飛距離アップです。

ちゃんと継続したら
1ヶ月もすれば
目に見える飛距離アップも
期待できるはずです。

しかし、たまにこういう方もいらっしゃいます。

「先生の言うとおりにトレーニングしているんだけど、飛距離が出ないんですよ」

よくよく話を聞いてみると
「圧倒的に継続の回数が少ない」

この一言です。

飛距離アップのトレーニングに
魔法のようなものはありません。

だからこそ
危機感を持ってください。

今の練習量は
今の飛距離を
維持するものです。

もし、現段階で
少しでも体力が落ちているなと
感じているのならば

なおさら
地道な練習の継続が必要です。

危機感を持って
自分の体力などを自覚して

それに負けない量の練習を実践して

もうちょっと
気長に頑張っていきましょう!

必ず飛距離アップにつながってきます。

特に
私のレッスンを受けてくださっている方
イベントに来てくださった方

努力をそこで止めずに
継続して実践してほしいです。

継続をすることで
飛距離アップは実現します。

今年1年の教訓として
危機感を持って
継続して
練習をしていきましょう。

服部コースケ


<本日のオススメ>
あなたはビジネスゾーンで
こんな間違いをしていませんか・・・?

ゴルフライブ新春セール

http://g-live.info/click/bzm01_19/