カテゴリー別アーカイブ: ビデオ

【ビデオ】ダフリ防止はフォローで決まる?

2019.05.19
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ダフリ防止はフォローで決まるって知ってましたか?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ダフりやすいかどうかが
フォローのイメージでかなり決まるとしたら。。。

え、そんなバカなって、あなたは思いますか。

ですが、あなたが今までフォローをおろそかにしていたとしたら、
ダフリからは永遠に抜け出せません。どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】ダフリトップはこれで改善

2019.05.15
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

今日も先週に引き続き、
動画のレッスンでお伝えしたいと思います。

先週はドライバーについてのお話でしたが、
今回はどちらかというとアイアンの話。

それも、ダフリトップについての
レッスンになります。

やはりスライスに匹敵するくらい、
2打目以降のミスとしてダフリトップは
あなたを苦しめていると思います。

特にショートホールなどで
ミスが出てしまうと大叩きの
原因にもなってしまいますよね。

そこで、今日ご紹介する練習で
是非きれいなインパクトを迎えられるようにしてください。

追伸

今日の動画でもお話した
アイアンが上手く打てない原因…

それはひとえに

「ハンドファースト」

でインパクト出来ていないことが
最大の要因です。

逆に、ハンドファーストさえ
習得出来たならもうあなたは
アイアンマスターです。

そして、ハンドファーストは今の時代は
簡単に、かつ楽しく習得することが
出来るようになりました。

その方法をこちらで私自ら
解説しています。

ダウンブローの秘密兵器を見る

【ビデオ】右手人差し指はセンサー

2019.05.12
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「右手人差し指はセンサー」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

右手人差し指はシャフトの傾きを感じる重要なセンサーです。

そのためにもセットアップで右手の人差し指と親指でできる
Vの字の間に隙間を開け、シャフトをまたぐようにしましょう。

ところが、右手のVの字が密着しているゴルファーは非常に多いです。
その原因は。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】スイングの安定性

2019.05.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

2週に続けて、トップ・ダフリが
ラウンド中に連発してしまうときの
対処方法をお伝えしました。

ご覧になっていただけたでしょうか?

状況に分けてお伝えしていますが、
コースでなにか特定のミスが出るというよりも
様々なミスが出てしまうこと
もあると思います。

時にはシャンクしたり、時にはダフったり…

そういうときはスコアも大きく崩れてしまいますし、
気持ち的にもとても苦しいですよね。

どうすればいいか
わからなくなってしまうこともあると思います。

こんな状況を少しでも良くするためには
どうしたら良いのか?

実は、あるポイントを意識するだけで
これらのミスを減らすことが出来ます。

その、意識すべきポイントが
こちらです。

字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックし、[日本語]を選択すると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[なし] を選択します。

ベタ足スイング

ベタ足スイングの一番のメリットは
「スイングが安定すること」です。

身体の動きにばらつきがなくなり、
スイングの再現性も上がります。
結果的にミート率が上がり

ミスに強くなります。

ベタ足スイングをする際に
特に注意していただきたいのが、右足です。

飛距離を出そうとして力が入ると、
インパクト時に右足が上がってしまいやすくなります。

しかし、右足が上がると

・左肩が開き
・スウェーしやすくなり
・体が伸び上がりやすくなる

こんな問題がおきてきます。

これらがミスに繋がる場合がとても多いです。

足が上がらないように、狭い振り幅から
徐々に振り幅を広げて素振りをしてみるのが良いでしょう。

是非、ミスが続く際には
試して見てください。

小原大二郎
 

<本日のオススメ>
もしあなたが、ドローボールを打ちたいなら…
それも飛距離が30~40yも伸びてしまう
圧倒的なドローボールが打ちたいなら・・・

このプログラムは
あなたのためのものです。

詳しくはこちら

【ビデオ】連休中に何発OB打ちました?

2019.05.08
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

今回は大型連休ということもあって
沢山の方からラウンド報告をいただきました。

「5日連続でラウンドしたんですよ」
「ベスト3打更新しました」
「娘と初めて一緒にラウンドしてきました」

といったような嬉しい報告から

「スライスが…」
「OBが…」
「ダフリが…」

といったお悩みまで色々いただきましたが
やはりティーショット関連のお悩みは
一番多くいただきます。

それもそのはず。

なぜなら、この季節はボールが
冬に比べて1番手から2番手くらい
多めに飛びます。

飛ぶということはそれだけ
ボールの方向性は反比例で
悪くなるのでドライバートラブルが続出します。

そこで、今日はボールの方向性について
アドバイスをさせていただきたいと思います。

是非、参考にしていただければと思います。


<本日のオススメ>

スイングを鍛えれば
ゴルフは上手くなる…

もしそう思っているのなら、
是非このお手紙をお読みください。

なぜなら、ゴルフの上達には
「脳」をダマす必要があるからです。

まだ、自分の脳を上達出来る思考に
変換出来ていないならこれは必ず
見てください。

今すぐ秘密を見る

【ビデオ】ドライバーでもダウンブローイメージが飛ぶ?

2019.05.05
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ドライバーでもダウンブローイメージが飛ぶ?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

まずはちょっと見ていただきたいスイングがあります。
コチラの映像なんですが。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】前傾角度でダフリをなくす

2019.05.03
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週は、トップを一発で直す方法をお送りしました。

今日は【ダフリを一発で直す方法】
皆さんに動画でお伝えしていきます。

ダフリの原因はただひとつ、
「前傾角度が崩れてしまっているから」です。

「飛ばそう!」などの意識から
体が無意識に起き上がってしまい
前傾角度が崩れてしまいます。

ノウハウとしてわかっていても
コースでダフリが連発してしまうとき、
すぐに直すのは非常に難しいですよね。

トップに比べて少し難しくなりますが、
ダフリにも一発で直す方法があります。

コチラの動画で
その方法をお伝えします。 続きを読む

[ビデオ] 距離感は…パターを変えるだけ!

2019.05.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

  「パッティングの距離感をよくするには、
   パターを変えるだけ!」

 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。
 

パターの距離感にお悩みの方に、パターを選ぶだけで
距離感が改善されるかもしれない。。。ということです。

まず、パターは大きく分けると
2種類のものが存在するのを、ご存知でしょうか?
続きを読む

フォローで左肘が引けるのを直すには?

2019.04.30
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「フォローで左肘が引けるのを直すには?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

プロの流れるようなスウィングを見て、
「よし、自分も!」と思い
同じように振ってみたものの、

いざ、そのスウィングをビデオに撮って客観視してみると、
フォローで左ひじが引けていて
プロのそれと比べるとあまりにもかっこ悪かった。。。

あなたはそんな苦い経験をお持ちではありませんか?

今日はそんなあなたのためのレッスンです。
続きを読む

【ビデオ】スイング動作の本質を知る最強ドリル

2019.04.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「スイング動作の本質を知る最強ドリル」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

スイングにおいて本来どんな体の使い方を行うべきかを体験できて
身に付けることができたら、正しい上達への道が開けてきます。

正確で再現性が高くパワフルなスイングのためには、
下半身の動きで上半身をしならせて
そのしなり戻りでボールを打ち抜く動きが大切です。

それを実現するためには、まさに。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】何秒で打ちますか?

2019.04.27
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。




いよいよ平成が終わろうとしていますね。

テレビや町など
しきりに「平成最後」と謳った
企画やイベントが行われています。

ゴルフ場でも
平成最後のゴルフコンペなど
楽しいイベントが満載です。

今日ゴルフ場に行かれている方も、
これから行こうと画策している方も、
ゴルフを目一杯楽しんでいきましょう。




しかし、、、

目一杯楽しもうと思ったがために
ついつい力んでしまった。

皆さんはこんな経験はないですか?

・緊張
・良いところを見せよう
・遠くへ飛ばしたい

力む原因は様々です。

「力み」は
スイングにとって
何ひとつ良いことはありません。

スイングの大敵ですね。

そこで、
平成最後の私のメルマガは

力まないでリズミカルにスイングする
練習方法をビデオでご紹介します。

あなたはアドレスをしたら
すぐ打つ派?
それとも時間をかける派?

実は、この、
スイングまでの時間に秘密が隠されています。

ターゲット方向を見て、目標を定めて・・・

と考える時間は、アドレスをする前です。

アドレスをしてジッと考えるのではなく、
何かしら動いて、
止まらずに流れの一部としてスイングまでしてください。

このビデオを見て練習を行っていくことで、
力みが消えて、アッと驚くほど
ヘッドスピードも上がってくることでしょう。

結果、
力みによるミスショットが減ったり
飛距離アップにつながっていきます。

ぜひ、意識して練習してみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。





服部コースケ





<本日のオススメ>

体のどこかが痛むと
スイングに影響が出ます。

特に飛距離アップを目指している皆さんは、
体に無理をさせないスイングが必要不可欠です。

今日はなんと、
世界大会で日本人初、
400y超えを記録した岡本啓司さんが、
「腰が痛くならない前傾のしかた」のビデオを
無料で公開してくれました。

4/30までの限定公開とのことですので、
見逃さないようにしてください。

http://g-live.info/click/okmt_wbnr_op1904/

【ビデオ】”ハンドダウン”でトップが改善?

2019.04.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週まで6週続けて、ティーショットでの
ワンポイントレッスンをお送りしました。

ノウハウ・メンタル・テクニックと
多岐にわたってお伝えしてきましたが、
どれも普段お伝えしないような内容になっています。

この記事にまとめておきますので、
まだ見ていないという方は
是非見ていただいて、参考にしてください。

さて、以前からお伝えしていた
【一発で直す方法】シリーズですが、
未だに反響があります。

様々な感想をいただきますが、その中から
「トップやダフリは一発で直せませんか!?」
という声に答えていきたいと思います。

今日のワンポイントレッスンは
【トップを一発で直す】です。
続きを読む

【最終回・見栄晴×江連】最後もやっぱり…

2019.04.23
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

順次公開中の
タレントの「見栄晴さん」とのゴルフ企画。。。

2019-0108_1

お待たせしました。今週も公開します。
 

ついに今日が最終回となりました。
今回は18番ホール、そして。。。

「19番ホール」もお見せしたいと思います。
続きを読む

【ビデオ】ドローが飛ぶ本当の理由

2019.04.21
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ドローが飛ぶ本当の理由」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

飛ばしたいならドローだと言われますが、
その本当の理由を知ってますか。

実は、ドローが飛ぶ理由は。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】行きたい場所へ飛ぶかはメンタル次第

2019.04.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

この一週間でずいぶん暖かくなりましたね。

タイガーもマスターズ優勝を果たしましたし、
皆様のゴルフ熱もメラメラと
燃え上がっているのではないでしょうか。

43歳でのマスターズ優勝は、
46歳で優勝したジャック・ニクラスにつぐ
快挙となりました。

実際に試合で勝つというためには
スイング以外にも様々なテクニックが必要
です。

フィジカル…
メンタル…
運…

これらを全て兼ね備え、
43歳で優勝というのはとてつもなく凄いことです。

いつもスイングについてお伝えすることが多いので
今日は、メンタルの視点で皆さんに
動画をお届けします。

続きを読む