カテゴリー別アーカイブ: パター

理想的なパッティングのいろは

2020.03.25
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日はあなたに

「知っておきたいパターの基礎知識」

というテーマでお話をしたいと思います。

「ゴルフをしていて嬉しい、
又は楽しいと感じるのはどんなときですか?」

こう聞かれると、多くのゴルファーは
「ベストスコアを達成したとき」と答えます。

私は今まで多くのゴルファーの
ベストスコア達成のお手伝いをしてきました。

「ベストが出ました、ありがとうございます!」と
スコアカードを提出してくださる方も多いのですが…

同じ方に何回かスコアカードを頂いていると、
あることが気になってしまうことがよくあるんです…
続きを読む

【ビデオ】パッテイングで最高にタッチが合う練習とは

2020.03.08
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「パッティングで最高にタッチが合う練習とは」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

練習グリーンでパッティング練習していて
素早くタッチを出したいなら、
コレをやって下さい。それは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

フィッティングの総額っていくらかかるの?

2020.03.05
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「フィッティングの総額っていくらかかるの?」
 

という話をさせていただきます。
 

以前にも似たようなお話をさせていただいたことが
あったかもしれませんが、よく聞かれる質問なので
再度お答えしておこうと思います。

よくお客様から
 

 「フィッティングをして、購入となった場合
  クラブはだいたいいくらぐらいかかりますか?」

 

というご質問を受けるケースが多いんですが。。。
続きを読む

【ビデオ】パッティングでグリップを握ると引っ掛ける

2019.12.22
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「パッティングでグリップを握ると引っ掛ける」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

セットアップではグリップをソフトにしていたとしても、
ストローク中にグリップを握る力を強くすると、
フェースは閉じる動きになります。

そして、パターではボールヒットでのフェースの向きに、
90%程度依存してボールが飛び出します。

そのため、セットアップのフェースの向きに対して
左を向いてヒットすることで、左に引っ掛けることになります。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】パッティングはオープンスタンスが良い

2019.12.08
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「パッティングはオープンスタンスが良い」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

パッティングのときの両足は
打ち出し方向に対してどのように向けていますか。

実は左肩は打ち出し方向ですが、
腰から首の付け根にかけての体幹はオープンに構えることが
精度良く締まりのあるパッティングストロークの要となります。

両足の向きを打ち出し方向と平行にする
スクエアに立った方が良いと言われて、
何も考えずにそうしていませんか。

実はスクエアに立つことは、
良いことはひとつもありません。なぜか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

100が切りたい!を実現する4つのポイント

2019.11.26
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「100が切りたい!を実現する4つのポイント」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

以前、教えていたお客さんから
 

 「1か月後の会社のコンペで
  絶対100を切りたいんです!
  江連プロ、どうしたらいいでしょうか。。。?」

 

という質問を受けました。

で、私はどう答えたかといいますと。。。
続きを読む

全レヴェルに共通なのは「気持ち良さ」

2019.11.19
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「全レヴェルに共通なのは『気持ち良さ』」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

前回のメールマガジンでは
「初心者は何から始めたらいいのか?」
というテーマでお話をしました。

そこでお話しした重要なこととして。。。
続きを読む

[全レヴェル対象] 初心者は何から始める?

2019.11.12
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「初心者は何から始めたらいいの?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

ゴルフを始める時は
 

 「7番アイアン1本で」

 「ウェッジで30ヤード」
 

とか聞きますね。あるいは、
 

 「最初にゴルフの醍醐味を味わおう」

 「飛ばす感覚を知るために、まずはドライバーだ!」
 

そんなふうにおっしゃる方もいます。
 

では、何が正しいのか???
続きを読む

[ビデオ]秘密公開…小原プロのゴルフバッグ

2019.10.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「小原大二郎プロのゴルフバッグをナイショで公開」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。
 

よくお客様から質問を受けるのですが

 「小原プロはどんなクラブを使っているんですか?」

 「徳嵩フィッターがフィッティングをしているんですよね?」
 

たしかに、小原プロがどんなクラブを使っているのか、
あなたも興味があるところかもしれませんね。

自分が小原プロのドライバー飛距離をアップさせるべく、
フィッティングを行った際に気をつけたことは。。。
続きを読む

あなたのパッティング、ヤマカンですよ

2019.10.15
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「あなたのパッティング、ヤマカンですよ」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

 「え、自分のパッティングがヤマカンなんて、失礼な!」
 

あなたはそんなふうに思ったかもしれませんが。。。
続きを読む

サラリーマンがシングルになる方法

2019.10.01
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「サラリーマンがシングルになる方法」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

シングルを目指して試行錯誤しているけれど、
ハンディが12~13を行ったり来たりの状態が続いている。。。
 

 「これがサラリーマンゴルファーの限界かなあ」
 

そんなふうに思っている方、いらっしゃいませんか?
 

ですが今日は、サラリーマンがシングルになる練習方法を
こっそりお伝えしたいと思います。
続きを読む

ロングパットが決まる条件とは?

2019.09.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ゴルファーであればバーディを
狙っていきたいですよね。

ただ、バーディパットが必ずしも
ピンそばから打てるわけではありません。

むしろ、5m,10mといった距離が
残ることの方が通常でしょう。

そこで、今日はそんなロングパットを
沈めるための条件や技術をご紹介。

これであなたも気持ちいいバーディパットが
決まるようになるでしょう。
続きを読む

当たれば飛ぶのに…とお悩みのあなたへ

2019.09.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

「当たれば飛ぶのに…」

こんなお悩みはありませんか?

例えばドライバーで当たれば
250y近く飛ぶけど、普段は220yくらい。

飛びすぎるとバンカーだから
押さえたいなと思った時に限って
飛んでバンカーに入る…

このように自分でも自分の
番手の距離を把握出来ていない
ゴルファーは多いと思います。

そこで今日は飛距離を
一定にするために必要なコツを
あなたにお伝えしたいと思います。
続きを読む

1年以上同じゴルフ靴を履いてる方へ

2019.09.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

突然ですが、今あなたがゴルフの時に
履いてる靴はいつから履いていますか?

こう聞くと

・2~3年:60%
・1~2年:30%
・覚えてない:10%

という感じで、けっこう
長期間履かれてる方が多いです。

もちろん、使用頻度にもよるので
一概には言えない部分もありますが

もしあなたが同じゴルフシューズを
1年以上使っているのなら

今日のメルマガを読んで新しい靴を
検討してみてはいかがでしょうか?

まずはゴルフシューズの種類をおさらい

ゴルフシューズは大きく

ソール2種類
シルエット2種類
靴紐2種類

といった感じで分類することが出来ます。

順に説明していきますが、
まずは最も大事なソール。

ソールはその形状から

・ソフトスパイク
・スパイクレス

この2つに分類出来ます。

ソフトスパイクはいわゆる鋲が
付いてるタイプのもので、
グリップ力は一番優れています。

ただ、練習場のような地面が
硬いところで使うと、ガリガリ
削れて寿命が縮まります。

大手販売店に行けば鋲の交換は可能ですが
その頃には汚れも付いて別のが欲しくなるのがデメリット笑

スパイクレスは鋲を使わずに靴底に
溝をたくさん彫ることで
グリップ力を高めています。

意外と安価な上に日常生活でも
使い勝手はいいのですが、
溝がすり減ったら買い替え必須です。

車のタイヤのような感覚です。

次にシルエットですが、

これはいわゆる「革靴」のようなデザインか
「スポーティ」なデザインのどちらかです。

服装に合わせて決めてみると良いでしょう。

そして紐ですが、これは
いわゆる靴紐を使う場合と
ダイヤル式を使う場合で分かれます。

私はやはり着脱の容易さを重視して
ダイヤル式を選んでしまう(というよりフットジョイが好き)ので
靴紐は昔少しだけしか使っただけですが、

ここ最近はツアープロ達の間では
微調整が効く靴紐が流行しているそうです。

着脱の容易さを選ぶか
細かな微調整を選ぶか

あなたはどちらを選びますか?

意外に重要なシューズの重量

と、ここまではネットで
調べれば手に入るような情報ですが、
意外と軽視されている情報が

「靴の重量」

です。

これは私達が普段履く靴にも
言えることなのですが、
一般的に靴は軽いものを選びがちです。

ただ、歩きやすさや疲労の蓄積を
考慮すると、実は軽い靴より
重い靴の方が優れています。

なぜなら、重い靴を履くことで
「振り子運動」が使えるからです。

軽い靴だと全て自分の力で歩きますが、
重い靴はその重さを利用して
勝手に足が出るように出来ます。

それが1日単位で考えると
塵積で意外と足が疲れないんですね。

なので、もし気に入った靴が
重いなと感じたとしても、
是非臆せずに選んでみてください。

まとめ

今日はゴルフシューズのお話をしました。

クラブ選びも大事ですが、
ゴルフは下半身も重要です。

是非、ベストシーズンを迎える前に
靴を新調してみてはいかがでしょうか?

追伸

もしあなたが今以上の上達を
目指しているならば、このプログラムを
見てないのは損と言えるでしょう。

私があなたに伝えたいことが
ほとんどここに詰まっています。

是非御覧ください。
損はさせません。

https://g-live.info/click/7gob_ss/

エイジシュート達成の極意とは?

2019.09.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

エイジシュートは全ゴルファーの
夢と言っても過言ではないでしょう。

私ももちろん時が来れば
積極的に狙っていきたいと思っています。

ただ、エイジシュートは
そう簡単に出来るものではありませんよね。

そこで、今日は私がエイジシュートを
達成したいと考えているゴルファーに
いくつかアドバイスを出来ればと思います。

エイジシュート達成は決して夢ではありません。

何よりも大切なのは…

そもそもエイジシュートは

「年齢>スコア」

を達成しなければいけませんから、
余程の猛者でなければ70代から
チャレンジというのが現実的。

そのため、何よりも健康が大事です。

健康のためにはまず歩くことを
意識しましょう。

ゴルファーは基本的にラウンドで歩きますから
そこまで気にしなくてもいいのですが、
車移動が多いと意外と歩いてないことが多いです。

スイングのためにも足腰を強化することが
達成の近道ですからまずは歩くこと。

それと無理しない範囲内で
スクワットを取り入れてみてもいいでしょう。

年々落ちる飛距離はどうすれば…

では、健康面を気にする上で
実際のラウンドでどうすればいいか
という話をしていきます。

まず、シニアゴルフ最大の敵は
年々落ちる飛距離です。

70台を出していく上では
飛距離はロマンではなく必須スキル。

なので、高反発を使うなりなんなりで
とにかく飛距離は確保してほしいのですが、

最低180ヤード
理想200ヤード

は欲しいところ。
ここは切らないようにしましょう。

そして、良いスコアで回るためには
何よりも方向性です。

フェアウェイキープを何よりも
重要視するようにします。

ショートゲームは今もこれからも
変わらず、ビジネスゾーンを基本にして
寄せることを意識しましょう。

パターも同様に芝目をしっかり読んで
確実に入れていく技術が必要になります。

飛距離に関しては実際その時になってみないと
分からないこともありますが、ショートゲームに
関しては今からでも十分対策出来ます。

ですから、エイジシュートを達成したいと
思う方はまずはショートゲームを
今のうちから向上させるようにしましょう。

最後に

今日はエイジシュートについて
お話しました。

人生100年時代という言葉も叫ばれ、
健康でいられる時間も長くなることでしょう。

であれば、一つの目標として
エイジシュートはとても良いと思います。

是非、今のうちから対策をして
ゴールに近づいていきましょう。

追伸

もしあなたが今以上の上達を
目指しているならば、このプログラムを
見てないのは損と言えるでしょう。

私があなたに伝えたいことが
ほとんどここに詰まっています。

是非御覧ください。
損はさせません。

https://g-live.info/click/7gob_ss/