カテゴリー別アーカイブ: トラブルショット

目線、どこにありますか?

2020.05.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

首都圏もようやく
緊急事態宣言の解除が
目前といった感じですね。

このままいけば
日常の生活を取り戻せるのかも
しれませんが…

相変わらず外出時は
マスクを着用しています。

ニュースでも
取り上げられているように、
この気温の中マスクをするのは
かなりきついですね。

少し歩いただけで、
マスクの中が熱くなってきます。

今ですら息苦しいのに、
これから夏に向けて
もっと暑くなってくので

今年は例年以上に
熱中症に気をつけなくては
いけませんね。

ただ今週1週間は
天気が崩れるようで、
夏の前に梅雨の気配を感じます。

せっかく自粛解除になっても
青空のもとでラウンドできる日は
もう少し先になってしまうんですかね。

そこで今日は
雨でも、自粛期間中でもできる
確認していただけるスイングの
チェックポイントをお伝えしたいと思います。
続きを読む

池越え・トラブルショットのコツ

2020.05.15
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は、「池越えやトラブルショットにおける
攻略のコツ」
をお伝えします。

「池にだけは入れたくない…」

「OBだけはしないように…」

コースに出ると、
そんな場面に多くでくわしますよね。

実は、こんな場面には共通する攻略法があります。

と、いうよりも、
みなさん気づかないうちに、

ある良くない状態に
陥ってしまっているのです、、、、

それはどんな状況なのか?

今回は、池越えのシュチュエーションで、
詳しくお話をしていきます。

それでは、こちらが本日の動画です。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

パターにも、「3秒ルール」があります。

カップから視線を離してから
3秒以内に打つ
ことで、
グンと成功率が上がるというものです。

このように、人間というのは、
「感覚」というものにとても左右されやすいです。

メンタルにおいても、
まさに同じことが言えますので、

成功したイメージを強く持つことで、
結果も良いものに結びつけることができます。

是非「前向きなイメージ」を持つように
意識をしてみましょう。
 
小原大二郎

 
<本日のおすすめ>

何もしなくても、
飛距離が10yも伸びる!?

漆黒のフォルムをまとった
驚愕のドライバーが新登場!

圧倒的な飛距離を生み出す
ドライバーの秘密を公開します。

詳しくはこちら »

【ビデオ】フェースを見るだけ簡単スイング診断

2020.01.22
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

久しぶりにメールをお送りしますが、
今日は、あなたに

「自分のミスの原因を見つける方法」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

この間、毎週熱心にレッスンに通っている生徒さんから
「プッシュが止まらず、まともにゴルフになりません…」
という相談を受けました。

実際にスイングを見てみるとかなり力んでグリップしていて、
腕で振り下ろすようなスイングになり、
結果フェースが開いてプッシュやチーピンが出ていました。

彼の場合、特にダウンスイングに入る際に
グッとグリップを握り込む癖
がありました。

なので切り返しで力まず、
クラブの重さを感じるようにおろしてくるように
伝えると
すぐにプッシュはなくなりました。

「ずっと治らなかったんです。
本当にありがとうございます。」と、
すごく嬉しそうでした。

後々聞いてみるとどうやら、
問題はフェースローテーションにあると思っていて、
手首を無理やりこねることで直そうとしていた
そうです。

このように、自分で思っているミスの原因が
実際直すべき場所とは違っている
方というのは
少なくありません。

直すべきポイントが違うともちろんミスは直らず、
「全然良くならない…」という苛立ちばかり募ります。

このような状況を防ぐためにも、
「自分がどんなスイングをしているか」を
知っておく必要があります。

今回の動画では、フェースの当たり方で
自分がどんなスイングをしているか知る方法

詳しく解説していきます。

それでは、早速動画をご覧ください。

続きを読む

【林攻略】安全的確に林を脱出する方法とは?

2019.11.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は林にボールが入ってしまった時の攻略法として、
「林の中からボールを低く打ち出す方法」を
動画でお伝えします

想定外の状況で成功を掴み取る為には、
いかに「トラブル攻略の引き出し」を持っているか
と言っても過言ではありません。

そんな中でも頻繁に陥りやすいのが、
林にボールが入ってしまうというトラブル。

目の前に木が立ちふさがったり、
ボール軌道の先に枝がある、
そんな状況をあなたも思い描くことでしょう

特にグリーン周りではトラブル脱出に加えて
距離の事も考えなければいけません
続きを読む

バンカー恐怖症の方は他にいませんか?

2019.09.17
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「バンカー恐怖症の方は他にいませんか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

バンカーにはまるたびに「ああ、またバンカー」と思って
憂鬱な気分になってはいませんか?
 

そんなあなたに対して、周りの人は
こんなことを言っていませんでしょうか?
続きを読む

風の強い日にどう攻めるか?

2019.08.27
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「風の強い日にどう攻めるか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

初めに最初に一つ質問ですが、
あなたは「風の強い日のための練習」をしていますか?
続きを読む

左足下がりになるとミスをする方へ

2019.08.13
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

今回は、
 

 「左足下がりになるとミスをする方へ」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
  

左足下がりが苦手というゴルファーの方から
こんな質問をいただきました。

もしあなたも「左足下がり」が苦手なら
必見の内容です。
続きを読む

ちょっと腹の立つことがありまして…

2019.01.28
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。
 

今日は、本当に短めのメールになります。

この場でお話ししようか、しまいか
少しだけ迷ったのですが。。。

ですが、どうしてもこれをお読みのあなたにも
お伝えしたいことだなと思い、筆を取りました。
続きを読む

[ビデオ] 本当?ラフはFWよりUTの方が簡単

2018.07.26
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「本当?ラフはFWよりUTの方が簡単…」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。
 

お待たせしてしまったけれども
今回は久しぶりのビデオでのアドバイスです。

今日は、夏のラフで使うクラブについてです。

お客様のフィッティングを担当している時に
よくお話として出てくるのが
 

 「フェアウェイウッドよりもユーティリティーの方が
  ラフからは打ちやすいですよね?」

 

という言葉なんですけれども、
これ、果たして本当にそうなんでしょうか?
続きを読む

【ビデオ】ボールが木の根元、あなたならどうしますか?

2018.03.11
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ボールが木の根元、あなたならどうしますか?」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

木の根元などにボールが止まってしまい、
通常の右打ちができなくなる場合があります。

そんなトラブルのとき、あなたはどうしてますか。

普段からクラブを裏返て左打ちする練習をしていれば、
なんとか対応できます。

しかし、あなたはまずそんな練習してないですよね。

そんな左打ちを要求されるときに、実は思ったより簡単に
サンドウエッジで30y、9番アイアンなら50yぐらいに
寄せる距離なら打てる方法があります。

(続きはビデオにて)
続きを読む