カテゴリー別アーカイブ: 初心者

ゴルフが上達しない人の共通点5か条

2019.06.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

練習量はたくさんある。
ゴルフ歴は長い。
ゴルフへの投資は惜しまない。

なのに、なかなかうまくならない
という人っています。

そんな話をお聞きすると
私は
「ゴルフの練習って、楽しいですか?」と決まって質問します。

そうすると「いやー、とっても楽しいですよ。」
と答えが返ってきます。

小原「それはなんでですか?」
生徒さん「やっぱりドライバーや、アイアンで飛ばすのは面白いですから」

そう、ボールを打つのは楽しい。
飛ばすのも楽しい。

ですが、、、
「ゴルフの練習が楽しい」という時期って
実はあまり上達しないかもしれません。。。

なぜなら、ボールを打ったり
飛ばしたりする練習が楽しい
という自分の喜び重視の練習になってしまっている可能性があるからです。

最近ゴルフのスコアが全く変わらない。
練習だけはするけれども、
自分の上達が感じられないという方は、
今一度、読み直してみてください。

「鳥かごは上達しない」って思いますか?

あなたは鳥かごの練習場って行ったことありますか?

だいたい、打席のサイズが3mくらいの大きさの
練習打席のことです。

ボールはネットに向かって打ちます。

だから、ドライバーの球筋も
アイアンの飛距離も、ボールの転がりもわかりません。

こんな鳥かごの練習って上手くなると思いますか?

実は、上手くなるんですよねぇ…

特に東京は、こんな鳥かごの打席がたくさん増えてきています。

そして、私たちのゴルフスタジオも漏れなく
「鳥かご」の設計になっています。

広い練習場が立地上作れないということもありますが
「鳥かご」はゴルフ上達にとってとても理にかなった作りなので
特に、これを変えようとは思っていません。

普通のアマチュアゴルファーは、というと
この鳥かごを見て、こんな風に考えます。

「あまり上達しなさそう」
「球筋が見えないと練習にならない」
「そんな短い距離を打つことはない」
「面白くなさそう」

と、、、

いやいや、非常に言いづらいのですが…
私はゴルフの練習を楽しいものだと実は思ってません(笑)

楽しくなるように
ゲーム性をもたせたりすることはいいと思いますが

つまらない練習こそ、上手くなるんでしょ

と心の中で思っています。

・ただクラブを振るだけの素振りって楽しいですか?
・150yの練習場で30y、ボールの行方も見ずに打つビジネスゾーンって楽しいですか?
・練習場で、ティの連続打ちをして、ボールを飛ばさないの楽しいですか?

多分、楽しくないですよね、、、汗

だから、本当に上手くなる練習というのは
楽しくないのかなぁとおもいます。

「ボールを打って球筋を確認してどうだろう」
とチェックするのは、仕上げであって、応用の練習ですね。

大会に向けて練習している選手からしたら
一番最後にやることです。

ゴルフが上達しづらい人の共通点

・練習場は、距離が長ければ長いほど良いと思っている
・練習場では、曲がりを矯正して真っ直ぐ打って帰ることがゴールだ
・練習の5割以上がフルショットだ
・練習場では、ドライバーの練習が多い
・練習場で行うメニューが決まっていない

この共通点に該当する人で
今95~80台が出せていない人は
今の練習をみなおした方が良いと思います。

なぜなら、この共通点に沿って練習をしていればいるほど
ボールをより真っ直ぐ飛ばせなくなるからです。

それは、練習ごとに
スイングを見直してしまって
いつまでたってもスイングが固まらないからです。

では、どうしたらいいのでしょうか。

ゴルフライブ読者に、こっそり教えるゴルフ練習法

を秘密裏にシェアします(笑)

とにかく気合でボールを打て!
トラック1杯分のボールを打て!

なんていうのは冗談。

たくさん球をただ打てばいいというものではありません。
ずっと一緒に見てくれているコーチがいるならまだしも
練習場でたくさん球を打っても、ほとんど意味がない。

多少、今のクラブ・スイングでの距離感がつくくらい。

大切なのは逆で、無駄なことをせず、
自分がやるべきことを徹底的に絞って
それを徹底的にやること。それだけです。

大抵の人は今、練習場で起こっている自分のミスに敏感で
それをその場でどう解決するか、ということしか考えていません。

しかし、そのミスを1日で修正できたら苦労はしません。
それでは、普通うまくいきません。
中途半端なスイングを固めておしまい。

グリップも、スイングも、アドレスも、ボールの位置も
中途半端にいじって、ボールをなんとか真っ直ぐ飛ばそうとする。

練習場に行くと、毎回そんな練習になってしまうので
なかなかゴルフが上達しない。

ポイント:練習場で何をやるべきか?

それは、簡単なことで
スイングフォームを固める練習をしてほしいということです。

”ビジネスゾーン”です。

ゴルフってボールを前にするといきなり難しくなりますよね。
でも、それって綺麗にボールを打とうとするから。

自分が書いた、汚い字を目にするとちょっと嫌な気持ちになる。
ゴルフでもそんな心理を避けられないから
ボールを曲げられないし、ミスショットは打てないのです。

先程のアマチュアゴルファーの勘違い、

「練習場で、距離が長い練習場で練習する」
「ドライバーばかり練習する」
「フルショットばかり練習する」

というのはまさにコレ。

「キレイに、かっこよくショットを打つことが練習の目的になってしまっています」

そうではなくて、

「スイングを固める練習をする」

ということをゴールにしてみてください。
ゴルフをうまくなるために、こつこつ積み上げるのが練習。

そのためにも、
・短い距離の練習場、または鳥かご、自宅の庭、自分の部屋で練習する
・ボールを打たない練習量を増やす
・ビジネスゾーンの練習に取り組む
・自分のペースで練習する
・周りと自分のショットを比較しない
・ボールを打っても、出玉は気にしない

こちらがゴルフが上手になる人の共通点ではないかと思います。

最近、ゴルフパフォーマンスで
急速に上達している生徒さんの声があったので紹介をさせてもらいます。

たった5ラウンドで100切り、96のスコアを達成しています。

この生徒さんが偉いのは、練習がつまらないということを認めていて
認めながらもしっかりやっているところだと思います。


追伸:
まずは地道にショートゲームで
パターの練習から、、、と考えたあなた。

非常にセンスがいいと思います。

パターから練習を始める
パターがまっすぐ打てないのであれば
アプローチでも、ドライバーでも難しいからです。

そこで、私が出版した
パター書籍は、見ておく価値がありますよ。

http://g-live.info/click/opt_bk1809_r/

ちょっとプレゼント用にたくさん送ってと事務局にお願いしたら
そもそも、倉庫にもうあまり数がないみたいで、

インターネットの注文順ですよ、と言われてしまいました…(笑)
在庫が減ってきているそうなので、みなさんも気をつけてください。

あなたのグリップ大丈夫?

2017.10.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

いきなりですが、メルマガの
アンケート結果を見て正直驚きを隠せません。

何かと言うと、幅広く初心者の方から
ゴルフ歴20年以上の方まで、、、

自己流ゴルフで限界を感じていて
基礎をイチからわかりやすく教えて欲しい。

というご要望を多数いただいたんです。

常々基礎の重要性をお話させていただいていますが、
小手先の練習法や知識はその場しのぎでしかありません。

ということで、今日はあなたに
基礎中の基礎でもある

「あなたのグリップ大丈夫?」

というテーマでグリップについての
お話をしたいと思います。

自分のグリップはこれでいいのか・・・

そう感じたこと、一度はありませんか?

続きを読む

上げると上がるは意味が全く違います

2017.05.31
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

5月も今日で終わり、
そろそろ梅雨入りという時期ですが、
ゴルフしてますか?

自然と戦うのがゴルフというスポーツなので、
ちょっとした雨くらいなら平気という方も
多いと思います。

ちょっとした話ですが、雨天時は
グリーンのカップが傾斜の上に
切られることが多いので、下りラインは少なくなります。

また、パットもショートするミスが増えるので、
雨天時は、いつもより入念に練習グリーンで
感覚を掴みましょう。

あと、梅雨明けまではバッグの中に
レインウェアは必ず入れておいてくださいね。

さて、今日は

「ゴルフの上げると上がるは意味が全く違います」

という話。

僕は普段レッスンする時に、
やはり言葉の使い方を
間違えないように、個人的に努力しています。

一文字違うだけでかなり意味が
変わってしまいますからね。

今回の上げると上がるもそうですが、
ここの意識次第でスイングが
大きく変わってしまうので、注意が必要です。
続きを読む

先輩ゴルファーになるあなたへ。

2017.05.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日、妻とラウンドにいってきました。

随縁カントリー竹岡コースという場所でしたが、
周りは山と海の大自然が眺望でき、とても気持ちよかったです!^^

ゴルフ日和なとてもいい天気で、
ゴルフをできることに感謝した一日でした!

そこでふと、「昔も一緒に行ったなぁ」と、
昔のことを思い出しました。

コーチを初めて間もない、
若かりし私の恥ずかしい話です。笑

それは、、、

続きを読む

コースデビューに必要なたった一つのモノ

2017.01.21
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「コースデビューに必要なたった一つのモノ」

についてお話しようと思います。

いわゆる初めてコースに出る人に向けた話なのですが、
これから部下や娘さん息子さん(お孫さんもかな?)に
ゴルフをやらせたい方にも知っておいてほしい内容です。

よく、コースデビュー前の人に
「やっぱり打ちっぱなしとかには行っておいたほうがいいですか?」
みたいなことを聞かれたことがあるかもしれません。

もちろん打ちっぱなしで多少ボールを打っておく経験は
コースに行く前にしておいてほしいんですが、大切なのはむしろ、
これから話すようなことなんじゃないかなと思っています。

どういうことかというと。。。
続きを読む

初ラウンド、コレだけ集中すればいい

2017.01.17
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

実は昨年の12月29日、、、

あの方たちとの年末ラウンドがあったのです。

本日はそのラウンドの時の
とても嬉しかったお話をしようと思います。

気になる「あの方たち」とは
あなたもよく知っている

あの方たちでした、、、

続きを読む

生涯ゴルフを続けるために今するべきこと

2017.01.15
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

年明けにラウンドした時に
知り合いの支配人からある話を聞きました。

ラウンド中に体調が悪くなったお客様がいて
救急車を呼んで大変だったという話でした。

幸い命に別状はなかったそうですが一歩間違えれば
一大事になっていたかもしれないという状況だったそうです。

服部「大変でしたね。でもご無事でなによりです。」

支配人「でも実はゴルフ場はこのようなこと意外に多いんですよ」

服部「えっ、、、」

ゴルフを初めて約15年がたちますが
恥ずかしながらそのことを私は知りませんでした。

人にとっていちばん大事な身体。

私も一生ゴルフを楽しみたいですし、
あなたに一生ゴルフを楽しんでいただきたい。

ゴルフ場でなぜそんなことが起きるのか
私が聞いた真実をぜひ最後まで読んで下さい。

  続きを読む

ゴルフと向き合うきっかけ

2017.01.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

あけましておめでとうございます。
服部コースケです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「ミスショットをした後、走って行って
2打目がすぐ自分の番なのが大変でした」

人生初ラウンドを終えた後輩が
ラウンド後の感想を聞かれて言った言葉です。

ドライバーが当たらなかった、、、
アプローチができなかった、、
パターが難しかった、、、

でもなくその言葉でした。

先日、2017年の初打ちに行き
後輩の1人が今回、人生初ラウンドでした。

やはり初ラウンドは苦戦していましたね。

思うように打てずに
連続でショットすることばかり、、、

そんな状況で後続組が見えてくるとやっぱり焦りますよね。

焦ると余計に思うように打てなくなる。
そんな悪循環に完全にハマっていました。

カートに乗る暇もなく
コースを走り回って相当疲れたみたいです。

続きを読む

【年末特別編】始まりは全て6番アイアン

2016.12.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「始まりは全て6番アイアンからだった」

についてお話しようと思います。

メリー・クリスマス! ですがなんと
今日が年内最後のメールマガジンだそうです!(驚)

でもまあ、そんな話はさておき、6番アイアン。
あなたのゴルフバッグの中には入っていますか?

思えば、モンゴはゴルフの大事なことは
全て6番アイアンから教わったような気もするんです。

そして、モンゴが6番アイアンを手に取ると、
必ず父との「初めてのゴルフ」を思い出すんです。。。
続きを読む