コースデビューに必要なたった一つのモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.01.21
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「コースデビューに必要なたった一つのモノ」

についてお話しようと思います。

いわゆる初めてコースに出る人に向けた話なのですが、
これから部下や娘さん息子さん(お孫さんもかな?)に
ゴルフをやらせたい方にも知っておいてほしい内容です。

よく、コースデビュー前の人に
「やっぱり打ちっぱなしとかには行っておいたほうがいいですか?」
みたいなことを聞かれたことがあるかもしれません。

もちろん打ちっぱなしで多少ボールを打っておく経験は
コースに行く前にしておいてほしいんですが、大切なのはむしろ、
これから話すようなことなんじゃないかなと思っています。

どういうことかというと。。。

デビュー前の方からこんな質問が


> コースに出たことはありませんが、
> 近く出ることになっています。
>
> 最近は、殆ど練習にも行けていないので
> 自宅でできることから始めて備えたいと思っています。
>
> どんなことをすればよいでしょうか?
> よろしくお願いします。

 

なあるほどお。。。

もちろん打ちっぱなしに何度も行ければ申し分ないんでしょうが、
いろいろ事情があって行けないという人もいるでしょう。

近くや通勤途中に練習場がなかったり、
そもそも仕事がお忙しかったり。。。

忙しい仕事の合間や後にゴルフの練習に行くのも
それはそれで体力や精神力を使うと思います。

こういう言い方はアレですが、
最初は純粋にゴルフがやりたくてやるわけではなく、
仕事の付き合いで仕方なく始める、という人もいるでしょうから。。。^^;

とはいえ、そうした「仕方なく」の中で初めて
後になってゴルフの喜びを知ってくれる人もいるので。。。

モンゴはそういう人でもしっかり応援したいです! 
 

さて、話を戻して、デビュー前にできることについて。

もしあなたがコースデビューが近いのであれば、
一つだけ、用意して欲しいものがあります。それは。。。

まず、鏡を一枚用意してください!

とはいっても、手鏡とかじゃないですよ。
いわゆる「姿見(すがたみ)」と言われるサイズのものですね。

用意する鏡は、大きければ大きいほど理想です。

で、この鏡で何をするかというと。。。
 

鏡の前でアドレスをして、顔が映る高さぐらいのところに
鼻筋のラインに一本、細長いテープを貼って下さい。

テープの色は、あまり視界の邪魔にならない色がいいですが、
セロテープみたいに全く見えないのもダメなので、
細めで薄い色がついたものがいいかもです。

そして、家の中での素振りでいいので、
その鏡の前でビジネスゾーンの素振りをするんです。

そのテープの線は何かというと。。。
その線から頭(鼻筋)が動かないようにするため。

その線から動かないようにビジネスゾーンをやります。
 

この練習、クラブを持ってできればいいですが、
持つのはクラブでなくてもOKです。

まずはビジネスゾーンのスイングを
頭を動かさないようにできるかどうか。

とにかく、このワンポイントだけに絞って
家で練習をしてみてください。

それを踏まえて、鏡の前で次にやっていただきたいのは。。。

次は、肩の回転をチェック!

肩をしっかり回せるようにしておきましょう。

肩を回しながら、90度までいかなくていいので、
アドレスの位置から70度ぐらいまで、バックスイングで肩を回します。

そして逆のフォローでも、70度ぐらい回します。

これもクラブは持てれば理想ですが、
できるのはきっと家の鏡の前でしょうから。。。

孫の手か何かでもいいですし、棒切れか何かでもOKです。

以前に紹介した「グリップ先生」みたいなのがあれば
なおのこと理想ですけれども。。。
 

これも鏡の前でやって、頭がブレてなければ、
身体はぶれないはずなので、それを続けて下さい。

まずはスローモーションでOKですので
頭の位置がぶれないようにしましょう。

さらに、もう一つやっていただきたいこととしては。。。

三角形ドリル

アドレスの構えを作って、
いわゆる両腕、両肩を結んだ「三角形」が崩れないように、
これだけに注意して鏡の前でスイングをチェックします。

ただし、ここで注意してほしいのは、
先ほどの肩の回転といっぺんに同時にチェックしないことです。

やるときは、三角形のチェックなら三角形だけ。
肩の回転のチェックの時、見るのは方の回転だけ。

ワンポイントに絞って、セルフチェックをしてください。

これも、棒切れやグリップ先生があれば、
それでやっていただいてOKです。

モンゴ「鏡の法則」

ということで、以下の3つ

 1.鏡の前でビジネスゾーン素振り

 2.鏡の前で肩の回転チェック

 3.鏡の前で三角形チェック

これらを一つづつ、デビュー前に家でやっておくだけでも
ぜんぜん違うと思います!

これを今さっき、モンゴの「鏡の法則」と名付けました!(笑)

時間がなければ、
2と3はどちらから一つだけでも大丈夫です。

あ、それと言い忘れました。
これらのスイングチェックのドリルは、
どうかゆっくりめのスイングで確かめてください。

どれぐらいのゆっくりさかといいますと

・構えてからトップまでが3~4秒ぐらい

・そのトップからダウンスイング、
 フォローまでの時間が8~9秒ぐらい

これぐらいの長さでOKです。

ね、これぐらいの長さだったら簡単でしょう?^^

でも、こんな簡単なことでも、やるかやらないかで
間違いなくあなたのコースデビューが全く違うものになります。

これをやってデビューすれば、
たとえば連れて行ってくれる上司や社外の人に

 「お、◯◯さんは今日ゴルフ初めて?
  その割にはけっこういいスイングしてるねえ~」

なーんて褒められちゃって、
上司や得意先からの覚えめでたく。。。なんてことも
あるしれませんよ~(∩´∀`)∩ワーイ
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

追伸:小原プロのウェブセミナー放送中!

そういえば、小原プロが今週末、
ウェブセミナーを配信しているそうです。

セミナーのタイトルは

 「ゴルフの悩み全て解決!オンプレーンスイング」

うわー、これモンゴも見たい~(;´Д`)

どうも期間限定の公開みたいなので、
ぜひ、この週末のうちに見ておいてください~

http://g-live.info/click/obronp_webinar/

※視聴者にはプレゼントもあるみたいですよ~

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビジネスゾーン, メルマガ, 初心者, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コースデビューに必要なたった一つのモノ」への2件のフィードバック

  1. 多摩のハムちゃん

    私は、初めてコースに出る人には、周りに迷惑をかけないという最低限のマナーを守ってもらいたいです。一緒に廻る人にもですが、後ろの組で廻る人たちも気分を害さないようテキパキして頂くのが良いかと思います。誰でも初めてのコースデビビューがありますが、これが駄目な人は長続きしていないように思います。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      多摩のハムちゃんさん、素晴らしいご指摘ありがとうございます!

      そうですよね!マナーもしっかり伝えて、ずっとたのしんで頂けるゴルファーを増やせるようにこれからも頑張ります!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。