ダフってばかりでスコアがまとまらない…

2019.03.16
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、卒業シーズンですねぇ。。。

この前、駅で袴(はかま)姿の大学生を見かけました!

そんな大学生もきっと
4月からは社会人一年生ですね!
新生活、頑張れえ~(о´∀`о)

さて、これをお読みの方の中には
 

 「今シーズンこそ、初心者ミスを卒業するぞ~!」
 

という方も、多いのではないでしょうか?

ということで、そんな方からこんな質問を頂きました!

ダフりばかり…

> 前には飛ぶんですが、
> ダフりばかりになってしまってます。
 

なあるほどお。。。それだったら、
 

 「アドレスからのビジネスゾーンをチェック!」
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

って、先週と同じネタか~い!(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
 

でも、この方なんですが、

ダフっても前にまっすぐ飛んでるのがスゴイ!

まず、ダフっても前にまっすぐ出てること自体が
すごいことだと思います!
 

まずはそんな自分をホメてあげてください!!!
 

で、改めてダフリなんですが。。。
 

そもそも実際のところ、ダフるっていうのは、
5センチくらい手前の地面を
叩いてしまっているってことですよね?
 

そういう方がつい、やってしまいがちな間違いが
 

 「ダフるんだったら、ダフるところに
  はじめからボールを置けばいいんじゃね?」

 

そう思って、いつもより右寄りに
ボールを置いてしまうことがあるんです。。。
 

でも、そうすると。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

当たるようになります!(*゚▽゚*)
 

たしかにそうすると、一時は当たるんです。

そしてさらに、少しダウンブローっぽい感覚になるので
 

 「お、本当のオレのボールの位置は、ここなんじゃね?」
 

ってなって。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

どんどんどんどん
ボールを右に寄せていってしまうんです~( ´Д`)
 

そして気が付くともう

ドライバーなのにボールが胸の真ん中ぐらいに…

 「えー、ドライバーでボールが真ん中なんて
  モンゴさん、流石にそれはないでしょう。。。」

 

あなたはそんなふうに思うかもしれませんけど、
そんな例をモンゴはたーくさん見てきました。

そして実は。。。
 

何を隠そう、モンゴも元「ダッファー」なんです~( ´Д`)
 

もう、それどころか「ハイパーダッファー野郎」でした。

だからそうやって、ボールを右に置きたくなる気持ち、
とーってもよくわかるんですよねえ。。。

でも、そんな「ハイパーダッファー野郎」に
ならないためには、
 

 ・誘惑に負けずに、ボールはセオリー通りの位置に
  (右目に置かない)

 ・そしてやっぱり、ビジネスゾーンの確認
 

もう、コレしかないんですよ。。。
 

 「モンゴさん、何かにつけてアドレス、
  そしてビジネスゾーンって
  もう、聞き飽きました!ヽ(`⌒´メ)ノ」

 

もちろん、そう思うあなたの気持ちは
わからないでもないんですけど。。。
 

でも、そこんところが完璧に出来たら、
何でも上手く出来そうだなって、思いませんか?

あとひとつ、ダフリの改善ポイントとして
あげておきたいのは。。。

ゴルフクラブがダフリの原因!?

そう、そのあなたのダフリの原因は、
クラブにもあるかもしれないっていうことです。。。

これはよくあることなんですが、そのダフリって
もしかして特定のクラブで起こっていたりしませんか?

6~9番アイアン、ピッチングウェッジはダフらないけど
アプローチウェッジ、サンドウェッジでダフってしまう。。。

こういう方って、意外と多いんですが
これっておそらく
 

 ピッチングウェッジまでのアイアンと
 アプローチウェッジ、サンドウェッジの間に
 流れができていない!

 

つまり、ピッチングウェッジまでのクラブが軽くて
アプローチウェッジ以降が重くなっていて
そのせいでダフリが出来ている。。。ということですね。
 

そこで重さが合っていなかったら。。。
そりゃあ、ダフりますよね!

だから、フィッティングって重要なんです!

小原プロもたびたび言ってますよね。
 

 ゴルフ「三種の神器」は。。。
 ビジネスゾーン、アドレス、そしてフィッテイング!

 

三種の神器を手に入れれば、
あなたも「脱・ダッファー」です!(∩´∀`)∩ワーイ
 

フィッティングっていっても、
クラブを売りつけることはありませんので。。。
 

まずは安心して、
フィッティングに来てみてください!

徳嵩フィッターの話によりますと
多少なら枠がご用意できるみたいなので。。。

http://g-live.info/click/azbcstudio190314/

追伸… モンゴの書籍が出ました!

あなたはすでにご存知かもしれませんが。。。

モンゴの新教材が、今週発売されました!(∩´∀`)∩ワーイ

コチラです
 

ただ、今回の教材は
今までモンゴが出してきた教材とは
ひと味もふた味も違って。。。

モンゴの恥ずかしい過去なんかについても
公開してしまっています。
 

でも、これがなかったら今のモンゴは存在しないと言えるほどの
 

 「ザ・モンゴメリーシークレット」
 

なので。。。ぜひ、チェックしてみてください~
今なら、新発売価格でご提供中です!

今すぐチェックする
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: アイアン, クラブ, ゴルフクラブ, ダフリ, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。