アイアンを2回買い替えても結果が出ない…

2018.05.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「アイアンを2回買い替えても結果が出ない…」
 

という話をしたいと思う。
 

某量販店でアイアンを2回買い替えたのに
思うような結果が出ていないという
こんな方からお手紙をいただいた。

2回買い替えたけど…

> 以前にビ●トリアで
> アイアンを買いなおすときに試打したら、
> ヤマハのスチールシャフトが
> よく飛んでいるということで購入しました。
>
> すぐに練習場へ行って5-PW-AWを打ってみたら、
> 重くてくたびれて、全然飛ばないのです。
>
> すぐにビ●トリアへ行ってダメだったと言ったら、
> 中古で引き取りますと。
>
> 結局以前に使っていたゼクシオの
> 新型のSRカーボンシャフトに替えました。
>
> でも、私はアイアンの距離が出ない。

 
 

お手紙、どうもありがとうございます。
 
 

読ませていただく限りだけれども。。。
ということは、単刀直入に言って
 

 「ヤマハのスチールシャフトだけではなく
  次に買ったゼクシオも、合ってない。。。」

 

という認識で、よろしいだろうか。。。?
 

相変わらずの歯に衣着せぬ物言いで
申し訳ないのだけれども。。。

お話を聞いている限りは、そうとしか取れないので。

クラブが合っていなくても…

こればかりはスイングそのものを拝見してみないと
何かを言うことはできないのだけれども、

一つだけ言えることとしては
 

 「一発だけの飛び」という点では
 合っていないクラブでも、飛んでしまうことがある

 

さらに乱暴な言い方をしてしまえば。。。
 

 ゴルフクラブとしての体(てい)、
 球が打てる形をしているのなら、クラブが合っていなくても
 ナイスショットで距離が出ることはある

 

ということだ。
 

いわゆる距離だけ、一発の飛びだけで見てしまうと
 

 「試打の時は、あんなに飛んだのに。。。」
 

は、いくらでも起こりうる。
 

あるいは前にもお話ししたことがあったかもしれないが
最近は多くのメーカーが
いわゆる「ストロングロフト化」してきたことで。。。

クラブによって、メーカーによって
ロフトが異なるという問題もある。

「小さいクラブは加減すればOK」は大ウソ!(2016.02.11)

http://g-live.info/click/160211_yuukan/

 

極端な話、アイアンには「7番」と書いてあっても
実際には「5番並み」のロフトになっているアイアンも
あるということだ。

そして、これは何度となく、このメールマガジン上で
言われていることだけれども。。。

ゴルフの「一発の飛び」は問題ではない

あなたご存知のとおり、ゴルフクラブというのは
何度もそのクラブで打つ機会がある。

それなのに、毎回違う弾道、違う飛距離が出ていたら。。。

間違いなく、自分の望むゴルフはできない。

なので大切なのは、総合的に毎回安定して
打てるかどうか、ということになる。

ブレをどれだけ少なくするか。
そこが何より要求されている。

特にそれがアイアンとなれば、なおさらだ。
 

もちろん、ゴルフパフォーマンスでは
いわゆる「一発の飛び」だけで見ることは絶対にしない。

特に、こういう試打の際に
「飛距離が出る計測器」で結果を見ながら
試打をするのは、正直とても危険だ。

飛距離を確認しながら打つことで
飛距離を出すのが目的になってしまうと。。。

クラブが合っているか合っていないかは関係なく
そのクラブで飛ばそうとしてしまい
フィッティングにならないからだ。
 

同様の理由で、クラブ選びの際(特にアイアン)
その時に出る飛距離を基準にクラブを選ぶと。。。

いわゆる重たいクラブは選択しづらくなる。

クラブが軽ければ「一発」が望めることがあるが、
重ければ、その「奇跡の一発」は出づらいからだ。
 

お話を聞く限りでは、ぜひ一度フィッティングに
来ていただくのが良いのだけれど。。。

「チーム徳嵩」フィッティング… 再募集

ゴルフパフォーマンスでの「徳嵩流」フィッティング。。。

東京(秋葉原)大阪(弁天町)
そして千葉(千葉市内)の3ヶ所で枠を確保中なのだが…

いよいよその枠の方も少なくなってきた。

どの場所でも「同じ世界観」で
フィッティングを受けていただくことが可能なので。。。

まだもしフィッティングを受けていないなら、
このチャンスを逃さず、モノにしてほしい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

小原大二郎よりお願いです。
1日13秒、私に時間をください。

たったそれだけで、あなたの日常が
劇的に変化することをお約束します。

http://g-live.info/click/b9g_1805/

※期間限定。5/21(月)まで

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: アイアン, クラブ, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, フィッティング, メルマガ, 再現性, 新着メルマガ, 道具, 重量フロー, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。