年取ってクラブを●●した→残念!間違い…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.03.04
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「年取ってクラブを●●した→残念!間違い…」
 

という話をさせていただきます。
 

よくお客様から聞くこととして。。。

「年取ったから、クラブを●●したんだよね」

この言葉をよく聞くことがあります。

特にこうした話は、
アイアンで多いんですが。。。
 

 
はい、この「●●」に入る言葉、
一体なんだと思いますか???
 

 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

はい、いかがでしょうか?

(このメールマガジンをお読みの方なら、
 きっともうわかるはず。。。)
 

はい、その答えは。。。

「年取ったから、クラブを軽くしたんだよね」

ちなみに前回のメールマガジンでも
以下のような質問を受けて
お話をさせていただきましたが、
 

> 年を取ってきて、
> 特にアプローチがうまくいかなくなっています。

 

質問:年を取ってアプローチが下手になった

https://g-live.info/click/210225_nikkan/

 

この前回の話とも関連しているんですが。。。

実のところ、年齢とともに
調子が悪くなったというのは、

「体が衰えた」という原因も、
もちろんあるかもしれないんですが
 

 年を取ったから、クラブを軽くした
 

ということに原因があることが、
少なくないんです。
 

たとえば、年を取るとともに
アイアンをどんどん軽く軽く軽く
していったとしましょう。

その場合、その成り行きで
ウェッジも軽くしていった場合は。。。

いわゆる手打ちを誘発してしまうなどで
悪くなってくる場合もあります。

アイアンを変えて飛距離が落ちることも…

あるいは、アイアンだけは軽くしたけれど
ウエッジは昔のままのものを
そのまま変えずに使っている場合は。。。

今度はアイアンとウェッジの間に
ギャップがありすぎてしまうことで、
うまくいかなくなる可能性も、あるわけです。
 

本人は「不調なのは年齢のせい」と思っていたけれど、
実際は年齢のせいではなく、クラブのせいだった。。。

しかも、良かれと思ってクラブを軽くしたことで
その不調が引き起こされていた。。。
 

そんなことでは、目も当てられませんよね。
 

たとえば、アイアンを変えたことで
ドライバーの飛距離が落ちることだって
十分にあり得ることです。
 

以下は逆の(プラスの)ケースになりますが
アイアンを変えたことで、ドライバーの飛距離が
伸びたという例もあります。
 

本当?アイアン変えてドライバーが飛距離UP

https://g-live.info/click/160714_nikkan/

 

こうした事例からもわかるように。。。

クラブについてきちんとよく考えておくと、
いらぬ不調を避けることもできますし、

少ない労力にもかかわらず
大きな成果を得ることもできるわけですね。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

 「自分にはタイガー・ウッズの
  スウィングなんて無理!」

あなたはそんなふうに思っていませんか?

ですが、アマチュアゴルファーであっても
ほんのちょっと真似をするだけで…

確実な飛距離アップ、
もしくは「スウィングが良くなったね」と
他の人に褒められる。

そんな方法が、ココにはあります。

詳細はコチラをクリック

安心の返金保証付き
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アイアン, ウエッジ, ゴルフクラブ, ドライバー, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 道具, 重量フロー, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。