カテゴリー別アーカイブ: ドライバー

【ビデオ】スピン量を減らすとっておきの練習です

2018.10.11
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

まず、先週のメルマガに関して
大変反響が大きく、コメントも
沢山いただきました。

ありがとうございます。

ドライバーのスピン量が多いと、
方向性と飛距離ロスの両方に
悪い影響を及ぼしてしまいます。

ですから、練習の時から
いかにスピン量を減らすかを
考えていただきたいと思っています。

。。。で、

今日は先週お伝えした
スピン量を減らすとっておきの練習を
公開いたします。

どのご家庭にも必ずあるような
道具を使うだけで見違えるほど
練習の質が変わりますので、

是非ご覧ください!


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

ドライバーの飛距離が落ちてきた。。。

ドライバーが苦手。。。

ロングで2オン出来なくなった。。。

もしそんなお悩みをお持ちなら、
このお手紙は重要です。

なぜなら、このクラブは
どのフェアウェイウッドよりも

「遠くに正確に飛ばせるクラブ」

だからです。

どうして、そんなに飛ぶのか?
こちらで詳しく解説しています。

http://g-live.info/click/3m_wood1810/

いつも80台で回れるようになるには?

2018.10.10
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

コーチ達がみな口を揃えて
言うことがあります。

それは

「もっと早くコーチを付ければ良かった」

です。

なんだか、一時期流行った
ステマみたいだと思われるかもしれませんが、
決してそんなことはないですよ笑

今コーチをしている人間たちは私を含め、
ゴルフに人生を捧げたようなゴルファーなので、
やはりそう考えてしまいます。

で、じつはこの話と今日お話する
いつも80台で回れるようになる方法は
ちょっとした共通点があります。

それは、、、

我流で80台到達はちょっと厳しい?

100を切ることは自力で
どうにかなることも多いです。

苦手なクラブが多くても

ウッド1本

アイアン1本

ウェッジ1本

パター

14本のうち、4本だけ
重点的に練習すれば到達出来ます。

ただ、それが90を切り、
80台を出すとなると
話が変わってきます。

一応、内容としては

全ホールをボギー以上のペースで回り、
パーを1つ以上取ることが求められます。

スコアで言うなら44+45になれば良いわけですが、、、

そんなうまくいきませんよね。

例えば前半で42とか出ると
緊張して後半崩れたりします。

それに全ホールをボギーで
上がることって言葉で書く何百倍も
実戦では難しいですよね。

それこそ、順調に来てたのに
どこかしらでダボを叩いた時点で
パー以上は必須です。

ボギーならまだしもパーとなると
メンタル面のプレッシャーが
跳ね上がると思います。

なので、レッスンをたった一回でも
受けてもらえれば、そういったことの
対処法を全てお教え出来ますが、

レッスンに通うのは、、、

という人もいると思いますので、
私が90切り、平均80台を目指すゴルファーを
レッスンするなら必ず伝えることを言いますね。

それは、、、

ゴルフをまとめる能力を養ってください

80台で回る人だってミスをします。

ですが、そのミスを無かったことにして
気づけばパーで上がるといった能力が
80台にはまず間違いなく求められます。

ミスをスコアに繋げないスキルと
言ってもいいですね。

そしてこの能力を身につけるには
結局のところ

「自分より上手い人と回る」
「アンダーで回る人に教えてもらう」

これが最短ルート。

ミスをスコアに繋げずに
大叩きもしないでホールアウトする。

それが出来るゴルファーのプレーを
一緒にラウンドしながら自分のゴルフに
吸収出来ると、徐々に自分も出来るようになります。

まとめ

今日は80台で回るお話をしました。

正直、必要なことを全て書こうとしたら
まだまだいくらでもあります。

ただ、一番根っこになるというか、
大きな概念として、

ゴルフをまとめる能力

この能力の習得を、
90切りを目標とするゴルファーは
目指してくださいね。


<本日のオススメ>

日本のスイング研究家の権威が
太鼓判を押すゴルファー…

そのゴルファーのスイングは
現代ゴルフの礎を築いたとも言われ、

「プロがマネするスイング」

とまで言われています。

そして、ついにそんなスイングに
隠された「飛ばしの極意」を全て
あなたに公開する時が来ました。

こちらでその秘密を詳しく解説しています。

http://g-live.info/click/edbh_1810/

[証拠]わずか10分で飛距離が30ヤード伸びました

2018.10.04
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は

「[証拠]10分で飛距離が30y伸びました」

についてお話ししたいと思います!

まず、飛距離アップの大前提について
お話したいのですが、じつは飛ばないと
悩むゴルファーの大半が飛びます。

実際には、飛ばないというよりは

スライスやインパクトの当たり負けに
よって飛距離を「ロス」している

というケースが圧倒的に多いです。

なので、飛距離を伸ばすというと

「やれることはやり尽くして
 実際飛ぶが更に上を目指したい」

という時に使う言葉のイメージがあります。

では、多くのゴルファーがどんなことで
飛距離をロスしているかというと、、、

RPMってご存知ですか?

RPMとは1分間に
どれだけ回転するかを表した単位です。

ゴルフには飛球三原則というものがありまして、

初速
打ち出し角
バックスピン

これらは全て、理想値が存在します。

今回はバックスピンについてお話しますが、
大体スピンの理想値は

2200~2500回転が理想とされています。
(スライサーは大抵、スピン量が3000rpm以上です。)

他にも、スピン量が多かったり少なかったりすると
図のようなことになります。

p4_150226120401

なので、多くても少なくても良いわけではなく、
あくまでも理想値に収めることが求められます。

次にこちらを見てください。

IMG_0073

これは私と同じく、
ゴルフパフォーマンス千葉店でレッスンをする
佐伯プロのドライバーの数値です。

さすがトラックマンと言うべきか、
全て数値化して現実を見せてくれます…
IMG_1642

恐ろしい…

で、赤い丸をつけた部分に着目してほしいのですが、
スピン量が理想値からけっこう離れていますよね。

ヘッドスピードが速いとスピン量が
増えやすくなることを考慮しても、少し多いです。

そこで、これではマズイのでスピン量を減らす
「とっておきの練習」をすると、、、

IMG_0071 (1)

こういう結果を得ることが出来ます。

IMG_1645
スピン量が1000rpm近く減ったことで
理想値に収まり、飛距離が30ヤードも伸びました。

ちなみに、最初のデータを取ってから
ここに至るまで10分足らず。

これには佐伯プロも
思わず笑ってました。

プロだから10分で修正出来たんじゃないの?

もしかすると、こう思われた方も
いるかもしれません。
(疑ってすいません^^;)

もちろん、佐伯プロそのものの
実力というのも、すぐに結果が出た
要因ではあります。

ただ、これは真実なので
ハッキリ言いますが、会員様でも
同じような結果を出しています。

10分…は難しいとしても、30分あれば
飛距離を伸ばすことは至って簡単です。

正しい方向に向かって、
適切なトレーニングを積むことで
問題はあっという間に解決することが出来ます。

まとめ

今日はスピン量の改善で
飛距離が目に見えて変わる実例を
ご紹介致しました。

実際、スピン量の多い少ないは
飛距離ロスに大きく影響します。

そのためにもご自身のティーショットは
どれくらいのスピン量なのか。

それを調べ、適正値に収めるだけで
あなたの飛距離も格段に変わりますよ!

追伸

もし、このメルマガを読んでいただき、
10分で佐伯プロのスピン量を理想値にまで
収めた「とっておきの練習」が知りたい方がいましたら、、、

コメントしていただければと思います!

追追伸

10/18に交流ラウンドを開催します!
場所は成田の長太郎カントリークラブです!

http://g-live.info/click/glkrl_1809/

僕も参加します!

なんでも聞いていただいて大丈夫ですが、
特に飛距離に関しては僕自身も研究中ですので、
あなたにもお伝え出来ることもあるかと思います。

是非、参加してくださいね^^

http://g-live.info/click/glkrl_1809/

木村拓哉さんのスイングを見ました

2018.10.03
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

先日、YouTubeを見ていると
木村拓哉さんがゴルフをしている
映像が動画で上がっていました。

木村拓哉さんがゴルファーだったのは
知らなかったのですが、ここ最近、

リョーマゴルフやマーク&ロナといった
ゴルフメーカーのイメージキャラクターに次々と抜擢。

流石だなと思いつつも、
僕が思わず見てしまったのは
それが理由ではありません。

というのも、

その動画は実際にラウンドをしている
映像が撮影されていたのですが、
注目すべきはそのスイング。

レッスンプロとして、
最初に思った感想は、、、

これは相当やってるな。

私が見たのはこの動画なのですが、
どう見ても我流ではないスイング。

これが我流だったら
凄まじいセンスの持ち主か
血の滲むような努力をされたんだと思います。

恐らく、どこかしらのスタジオに
通ったのでしょう。

アドレスは
若干カカト体重ですが許容範囲内。

脇が開くことが恐いのか、
少し肩周りの力みが見て取れます。

テークバックはとても綺麗。
トップの位置も自然な位置。

ダウンスイング以降は割と早い段階で右足が浮いてますが、
前傾姿勢が崩れてないのでさほど影響はありません。
(少しマキロイ風にも見えます)

フォローも綺麗で、参考にしたのが
女子プロなのか、女子プロの雰囲気がある
フィニッシュです。

ということで、総合的に見ても、
上手いゴルファーだと思います。

努力は必要。ただ、、、

気になって、記事をみていると
練習で300球は打つとのことで
練習量もけっこうな量だと思います。

上達の過程において、
ゴルフ漬けになる日々は
どうしても必要です。

人間は忘れやすいので、
短期的に集中して取り組む方が
スイングは定着します。

ただ、その時に間違った方向に
努力をしてしまうと危険です。

自分が何をして、何をしないほうがいいのか

どのクラブを練習したほうがいいのか

自分のゴールは何なのか

最低限、この3つは見定めてから
密度の濃い練習をしましょう。

もし、わからなければ
一度レッスンに来てほしいです。

ご足労いただいた分の見返りは
十分にありますので…

まとめ

スイングを見ると、
そのゴルファーの腕前やスコア、
努力の量ってすぐにわかります。

相当やってらっしゃるなとか
ちょっと最近練習してなかったんだろうな、、、
など、一目瞭然です。

スイングは嘘をつきません。

是非、目指すゴールを設定して
日々の練習楽しんで取り組んでくださいね。


<本日のオススメ>

「え、100切りもままならないのに、人に教えるの…?」

100を切れずに悩んでいた大山様が
知り合いの女性にゴルフを教えることになったのです。

その結果、、、

「その女性にはとても喜んでもらえました。
そして私も100切り出来ました。」

一体、何が起きたのか?
その秘密をこちらで詳しく解説しています。

http://g-live.info/click/kdth_1810/

【ビデオ】ショートパットが決まるとベスト更新?

2018.09.27
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は
「ショートパットが決まるとベスト更新?」
についてお話ししたいと思います!

突然ですが、あなたは
1メートルのパッティングを
決める自信はどれくらいありますか?

60%?

70%?

80%?

ちなみにプロゴルファーと
言われるようなゴルファーは90%は当たり前。

下手すると100%に近いような数字で
確実に決めていきます。

では、ショートパットを外す人と
しっかり決めてくる人は、

何が違うのでしょうか?

この差を理解し、練習を重ねることで
成功確率はグッと高まりますので、
是非今日の動画をご覧下さい。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
【注意】

この手紙は、あなたの飛距離に対する概念を
根底から変えてしまうでしょう…

もし、飛距離を伸ばしたいと思わないのなら、
この先を見てはいけません。

この先の手紙を見て良いのは

・今よりもっと飛ばしたい
・あの時の飛距離を取り戻したい

そういった野望があるゴルファー限定です。

それでは、覚悟が出来た方からご覧下さい…

http://g-live.info/click/htbd_1809/

「ゴルフは飛距離じゃない」しかし…

2018.09.26
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

ここ最近、雨が多いですが
もうしばらくすれば落ち着いて、
最高のシーズンになると思います。

さて、今日は

「ゴルフは飛距離じゃない」しかし…

という話。

飛距離はどうしてもゴルフでは
スコアと同様に切っても切れない要素。

ここ最近もブリジストンやテーラーメイドが
新作ドライバーを発表して、
秋のクラブ商戦が激化しています。

そして、ドライバーの魅力を伝える時は
例のごとく「飛び」を全面に押し出します。

ただ、、、

ゴルフは飛距離じゃないと言うけれど。。。

レッスンをしていても、個人的にも練習して思うのは、
飛距離を伸ばすのは、スコアを縮める以上に
難易度が高いです。

もちろん、ある程度の水準までは
簡単に伸びます。

多くのゴルファーは飛距離ロスの
原因が複数あるため(例えばスライス)、
それを無くすだけで簡単に20ヤードくらい伸びます。

なので、ある程度伸ばせば、
そこからは別のことに目を向けるべきですから
私も基本的には、この意見には賛成です。

目指すスコア、どのティーから
回るかもにもよりますが、レギュラーティから
80台で回るなら、飛距離200ヤードでも達成可能です。

ただ、少し付け加えるならば、、、

ゴルフはショートゲームだけでもない

ゴルフは大まかに

ドライバー
アイアン
ウェッジ
パター

の4種類のクラブがあり、

ドライバーショット
アイアンショット
アプローチショット
パッティング

という4つのスイングがあるわけです。

にも関わらず、

「ゴルフは○○だ」

というワードは、他のクラブやスイングを
全否定してしまうことになるからです。

たとえ、ものすごくアプローチが上手くても、

そこに持ってくるまでの
ティーショットやセカンドショットがイマイチなら、
やはりスコアメイクは難しくなります。

たとえ、ものすごくドライバーが上手くても

その後の2打目以降がイマイチなら
やはりスコアメイクは難しくなります。

だから私自身は

「ゴルフは飛距離じゃない」

という言葉は少し疑問が残ります。

せめて、

「ゴルフは飛距離だけじゃない」

くらいが良いかなと思います。

まとめ

スコアによってはこのクラブは
使わなくてもというのは存在しますが、
ゴルフは様々なクラブを使ってホールを攻略するスポーツ。

ドライバーだけでもなければ、
アイアンだけでも、ウェッジだけでもありません。

自分には何が得意で何が苦手かを知り、
得意なものは伸ばす
苦手なものはそれを補うように

していけば、総じてバランスが良くなり、
スコアも変わっていきます。

涼しくなって練習もしやすくなってきましたので、
是非課題を持ってゴルフを楽しんでくださいね。

<本日のオススメ>
もしあなたが、

・飛距離が伸びない
・スライスやフックに悩まされる
・腰が痛くて満足にスイング出来ない

どれか1つでも当てはまるものがあるなら、
このお手紙はとても重要です。

なぜなら、飛ばない、曲がる、腰が痛いと言っていた
ゴルファーがこの秘密を知ってからというもの、

250ヤード超えのティーショットを打てるようになったからです…

http://g-live.info/click/htbd_1809/

【ビデオ】アプローチが上達する3つの距離

2018.09.20
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は
「アプローチが上達する3つの距離」
についてお話ししたいと思います!

アプローチの上達には、
いかに自分の体に距離の打ち分けを
覚え込ませるかが重要です。

30ヤードはこのクラブでこの振り幅、

50ヤードはこのクラブで、、、

70ヤードは、、、

という感じで、自分の中で
区別出来るようになりましょう。

また、アプローチは距離がシビアなスイングです。

60ヤード打つつもりが50ヤードになってしまったら、
場合によってはグリーンをオーバーしてOB…

なんてことにもなりかねません。

そこで、今日はアプローチの基本について
撮影した動画をご紹介します。

是非、ごらんください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

パター練習のデメリット。

それは「飽きてしまう」こと。

それに上手くなってるのか、なってないのか
いまいち実感が湧かない。。。

そんなことを感じたことはありませんか?

もし、感じたことがあるのなら、
このパターマットをお試しください。

まさに、新時代のパターマットです。
楽しみながらも、飽きずにずっと練習できます。

その秘密は、、、

http://g-live.info/click/ib_1809/

アドレスでこんな癖の持ち主は注意です

2018.09.19
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

人は誰しもクセが
ありますよね。

例えば、電車の座席は
自然と端に座ったりとか、

靴を履く時は
必ず右足からなど、

無意識でやっていることが
多いので、他人から指摘された時に
けっこうビックリしたりします。

じつは、今日のメルマガの題名のように、
ゴルフのアドレスにおいても、
クセが出てしまうんですね。

それは、、、

あなたの手の位置はどこ?

アドレスをした時、手の位置が体に近づきやすい人と
体から離れやすい人の2種類のタイプがいます。

DSC_0103

よく運転していても

「この人、やたら中央線に寄るな」

という人と

「この人、割と端に寄るな」

っていう2パターンがありますが、
そのくらいの差だと思ってください。

これはどっちが良い悪いではなく、
その人の特徴みたいなものです。

まずは、自分がどちらのタイプかを
知ることが重要になります。
(ちなみに私は徐々に手と体が近づくタイプです)

というのも、人間疲れてくると
ついつい楽をしがちですよね。

ゴルフも後半でバテてくると
どんどん本来の自分が出てきます。

そんな時に、
「自分はこういうことをしがちだから
気をつけていかないと…」

という感じで、
自制出来ると全然変わってきます。

それぞれのタイプ別対応策

まず、自分がどちらのタイプかを
知るには、何も考えずにボールを
10球くらい打った動画を撮影します。

そうすると、途中から離れるか近づくか、
どちらかに寄ってきます。ゴルフ仲間に
聞くのも良いと思います。

それを踏まえた上で対策ですが、
手と体が近づきやすくなる人は
総じてボールとの距離も近くなります。

このクセで恐いのはシャンクが出ること。

ラウンド中に突然シャンクが出る時は
大抵、無意識にボールに近づいてるときです。

また、近づく時は当てなきゃという意識が
強く出ている兆候でもあります。

もし、こういった症状が出ましたら
アドレスの基本を思い出しましょう。

逆に離れる人はプッシュアウトや
こすり球に注意してください。

更には空振りの恐れもあります。

こういうクセが出る時は、
総じて飛ばしたいと思っている時です。

ただ、出やすいミスをお伝えしたとおり、
ボールから離れるほど捕まりとは程遠い
スイングになってしまいます。

これは長めのクラブの時に
特に顕著になるので、スイングする時は
必ずアドレスの確認を徹底してくださいね。

まとめ

今日はゴルフで出てしまう
クセについてお伝えしました。

クセというのは、自分では
なかなか気づきにくく、
改善するのも難しいです。

ですが、このアドレスのクセを直しただけで
スライスが直る例もこれまでたくさんありました。

なので、スイングが上手くいかないと
思う方は、是非レッスンプロに
一度見てもらうことをオススメします。

<本日のオススメ>

突然ですが、ロングパットは
得意ですか?

5メートル、10メートルの
距離でも問題なく寄せることが
出来ますか?

YESの方は、すぐにページを
閉じてください。

もしあなたがNOと答えたなら、
このお手紙は非常に重要です。

http://g-live.info/click/ib_1809/

ここ最近のスライス改善事例

2018.09.13
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

さて、今日は
「ここ最近のスライス改善事例」
という話。

やはり、スライスを直したいという
ゴルファーはとても多いです。

ただ、一言にスライスと言っても
その原因は様々。

そこで、今日はここ最近
私がレッスンしてきた中で、
スライス改善した事例をお伝えします。

もしかしたら、あなたも
今日お話する事例を改善すれば
スライスが激減するかもしれません。

まずは。。。

ドライバーが原因でスライスする人急増中?

もし、今のドライバーに何も不満がなければ、
このお話は参考にならないかもしれません。

ただ、もしスライスが出るなら
今日の話を参考にしてほしいのです。

というのも、スライスの原因が
クラブにある方、本当に多いんです。

徳嵩フィッターともよく話しますが、
ここ最近特に多いなと思います。

ちなみに、スライスが増えるクラブには
ある程度特徴があります。

それは「軽いクラブ」を使っている方です。

徳嵩フィッターも言いますが、
あなたはあなたが思ってる以上に
重たいクラブを扱えます。

重たい方が毎回のスイングの
ブレ幅は小さくなります。

あと、シャフトに関しても
自分のスイングに合わせてフレックスを
選ばないと、スライスが増えます。

分かりやすいところで言うと、
ヘッドスピード42~以上ある方が
Rとか使うと、しなりすぎて球が曲がります。

もちろん、実際に見せてもらわなければ
断定は出来ませんが、スライスする方は
是非ちゃんとスイングを見てもらってください。

思わぬ原因が解明されると思います。

アウトサイドインは体重移動が原因?

次の事例はアウトサイドインなのですが、
スイング軌道も出玉に影響しますよね。

実はこれ、
切り返し以降のダウンスイングが
原因ということが比較的多いです。

というのも、アドレスした時とインパクトの時は
少なくとも左腰が同じ位置にいなければいけません。

ですが、トップに来た時に
きちんと右の股関節に体重が
乗っているにも関わらず、

インパクトになってもかなりの割合で右足に
重心が残っているゴルファーが多いんです。

そうすると、体が回転出来ないので、
外からしかクラブが降りてくることが
出来なくなってしまうんです。

今、もしかすると自分には
関係ないかもと思ったかもしれません。

この問題が根深いのはここで、
自分で気付いてないケースが
90%以上です。

これ、映像で見ると一発で
分かるので、是非練習場に
行った際に撮ってみてください。

そして、自分がこの症状になっていたら、
試して欲しいスイングがあります。

それは「スエー」です。

ん?と思われた方は正しいです笑

一般的にスエーは良くないと言われますが、
切り返し以降、体重移動が十分ではない方は
スエーするくらいのスイングで、

丁度いいことが多いです。
(軸ブレには気をつけてくださいね)

注意点としては、切り返しで「頭の位置」はキープすることです。
そうすることでただのスエーではなく、理想的な体重移動になりますよ。

まとめ

今日は最近スライス改善に
至った2つの事例を紹介しました。

スイングの問題点が
じつはあまり関係ないところに
あることってあります。

今一度、自分が基本から
逸脱しているところがないか
是非チェックしてみてくださいね。

<本日のオススメ>

あなたは今まで騙されていたかもしれません。

ゴルフ大国アメリカと日本では、
その指導内容に様々な違いがあります。

もしあなたが、

ラウンドする度に好不調に迷わされたり、
クラブがちょっと変わるととたんに上手く回れなく
なったりしたことがあるのなら、、、

このお手紙はとても重要です。

http://g-live.info/click/5snp/

左腕は伸ばさない方が良いと思います

2018.09.12
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

さて、今日は
「左腕は伸ばさない方が良いと思います」
という話。

これは、アドレス~トップオブスイングに
かけての箇所なのですが、あなたは
この時、左腕にどんな意識を持っていますか?

例えば、プロゴルファーの
スイングを見ると、一様に左腕が
ピンと伸びていますよね。

ただ、、、

じつはそこまで伸びていません

どういうことかと言いますと、
腕は伸ばそうとしなくても、
意外と伸びています。

プロ達も、ピンと伸びてるように見えて
それなりにゆとりは保たれています。

では、なぜプロ達も左腕にゆとりを
持たせているのか。

それは、

「左腕を伸ばすと力む」

からです。

よろしければやってみて
ほしいのですが、左腕を体から
離そうとすればするほど、

左腕全体にハリを
感じると思うんです。

逆に左腕をアドレス時みたいに
ダランとしていれば、そこまで
ハリを感じないはずです。

つまる、左腕をピンと伸ばす
意識を取り入れてしまうと、
既にその時点で力んでしまいます。

これが原因で、腕の動きと体の動きが
バラバラになって飛距離が落ちてしまったり、

スイングの軌道が狂ってしまうことがあります。

ただ、難しいのは担ぎ上げるように
曲がってしまってはいけないということ。

では、どういう状態でいるのが
一番ベストなのか?

それは、、、

アドレス時と同じくらいでOK

アドレスの段階がスイングの中では、
一番リラックス出来ていると思います。

スイング中はそれと同じくらいの
力加減を保てるのが理想です。

そうすることで、腕を
ムチのように使うことが出来るので
ヘッドも返るし飛距離も伸びます。

まとめ

今日は左腕の話をしましたが
いかがでしたでしょうか?

左腕の伸び具合はもちろん個人差が
あるので、一概には言えませんが、

左腕は多少曲がっていても
なんのデメリットもありません。

むしろ、伸ばそうとするほうが
デメリットだらけです。

どのみち、ダウンスイング以降は
遠心力で勝手に左腕が伸びていってしまうので、
ちゃんとアドレス時の場所に戻ってきます。

イメージを固めるには少し時間が必要ですが、
小さいスイングから始めて、徐々にフォームを
固めていってくださいね。

<本日のオススメ>

タイガーウッズも実践した
米国ゴルフ最新理論が上陸!?

年齢関係なく、身体への負荷も少なく、
クラブを触ったことがない初心者でも、

とある5つの秘密で
クラブを振れるようになり、
いきなり100切りすることも可能でしょう…

http://g-live.info/click/5snp/

【ビデオ】しなりで飛ばすならインサイドから

2018.09.09
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「しなりで飛ばすならインサイドから」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

体をしならせてボールを飛ばすなら、
ボールヒットに向かってインサイドからクラブを入れます。

そして、ドローボールを打ち出します。

振り出し後方から見てインパクトのときのシャフトのラインを、
インパクトラインと呼びます。

そもそもインサイドから入れるとは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

個人的な話(もちろんゴルフのことですが…)

2018.09.06
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日ももちろんゴルフの話ですが、

ゴルフ上達の話ではないので、
目的が違ったという方は
そっとページを閉じてください。

・・

・・・

ここまで、見てくださった方は
少しでも興味を持ってくださった方と
思いますので、

しばらくお付き合いいただければと思います。

先日、久しぶりにゴルフ部時代の友人と
ラウンドに行ったのですが、
その時に友人の1人がこう言ったのです。

「なんでカートにコンセントが無いんだ!」

ゴルフって一旦、ラウンドに出てしまえば
戻ることが出来ませんよね。

「あ、ボール忘れた!」

となっても、戻ることは出来ません。

僕の友人が使っているケータイは
最近、電池の減りが早いらしく、
こまめに充電しないと持たないとのことで、

ちょうど、この日も5ホール
終わったくらいでもう、ほとんど
電池が残っていませんでした。

なので、
「どうしてカートにコンセントが無いんだ!」

と言ったわけです。

確かに、言われてみれば
カートって僕がゴルフを
始めた時から、何も変わってません。

もちろん、カートはあくまで移動手段ですから
余計なことをする必要が無いとも思いますが、
あれば良いのになと思う機能はたくさんあります。

この発言の後に、友人同士で
しばらくそんな話で盛り上がったので、
いくつかまとめると、、、

カートにあったら良いなと思う機能

1、コンセント

先程から話にでていますが、
コンセントがあるととても便利ですよね。

よくよく考えてみたら、今まで
なぜ無かったのかとも思いました。

ただ、ゴルフカート最大手のヤマハの
最新モデルを見てみても、コンセントは
装備されていないようです。

今は充電式の機会も多く、ラウンド中でも
スイング撮影で携帯を使うこともあるので、
せめて1つでもあれば違うのにと思います。

2、冷暖房

あなたも思うように、
今年の夏の暑さは危険ですよね。

プレー中に熱中症になっても
なんらおかしくない気温です。

なので、そういう機能もあれば
良いのになと思います。

雨天時にかけるレインカバーで
カート自体を覆ってしまえば、
冷気もそこまで逃げないと思います。

ゴルフは自然の中で思いっきり羽根を伸ばすことが
魅力ではありますが、この暑さでは僕たちのような
ゴルフ好きですら少し躊躇してしまいます。

せめて、冷房だけでもあれば違うかもしれません。

3、ナビ付カートの応用

これはどちらかというと、ゴルフ場向けの内容ですが、
今って、カートにナビが付いていますよね。

例えば、アメリカではそのナビを使って
プレー中に飲食物を注文出来たり、

ちょっとしたスイングヒントが表示されたり、
(これからバンカーって時はちょっと見たいですよね)

ツアー速報が流れたりなど、
色々なことに使用しているそうです。

純粋にゴルフを楽しむこと以外にも
様々な施策を実践しています。

無駄なものが増えても
意味はありませんが、あのナビにも
まだまだ有効活用出来る可能性があると思います。

まとめ

今日はだいぶ個人的な話になってしまいましたが、
ゴルフカートはまだまだ進化出来ると思います。

Wi-Fi環境がないだけで
お店に人が来ないこのご時世です。

ゴルフ業界は若いゴルファーを
もっと呼びたいとのことですが、
こういうところからも変えていけると思います。

ゴルフカートはこうでなければ
いけないという決まりは無いと思うので、
ゴルフに携わる人間としてこれからに期待します。

<本日のオススメ>

小原プロ書籍第3弾!

その名もズバリ

「小原大二郎のライン・パッティング」

初のパター書籍になります。
今回もすぐ無くなってしまうと思うので、
お早めにゲットしてくださいね。

http://g-live.info/click/putter_b_1809/

ゴルフも苦手なことからは逃げましょう

2018.09.05
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、
こんにちは森崎です。

大変お恥ずかしい話なのですが、
僕は苦手なものが多いです。

それは食べ物にしろ、場所にしろ、
ジャンルは様々ですが恐らく
人並み以上に多いと思います。

昔に比べて克服出来たものはありますが、
もうアラフォーと呼ばれる歳まできたので、
これから大きくは変わらないと思います。

あなたも苦手なことはありませんか?

今日はそれをゴルフに置き換えて
考えてみていただきたいのです。

というのも、、、

難しいことにチャレンジし過ぎてませんか?

私の昔のメルマガを読み返してみると

・クラブは14本も要らない
・ドライバー苦手なら迷わずFWを使う
・とことん刻むことも必要

などなど、こうやって並べると
つまらないと思われても仕方ないことを
言ってますね笑

ただ、1つ言い訳をさせてもらうなら
決して私はネガティブな感情で
こういったことを言っているわけではありません。

むしろ、ポジティブな
気持ちで書いています。

というのも、ゴルフを
自ら難しくしてしまう方って
とても多いです。

難しいライにボールがあるのに
難しいクラブを握ったり、

転がしても十分寄せられる
アプローチをすごく浮かした
ロブショットで打ったり、、、

結局、同じ結果にたどり着く
ルートならば、なるべく簡単な方を
選んだ方が良いです。

スコアを減らしたいのか?
ゴルフを楽しみたいのか?

これは似ているようで
少し異なります。

飛距離が全てのゴルファーに
とっては、スコアは二の次でしょう。

スコアが全てのゴルファーに
とっては、飛距離は二の次でしょう。

スコアが減る=ゴルフが楽しい

必ずしもこうはならないのが
ゴルフの不思議なところです。

なので、もしあなたが

・スコアを減らすことが
 楽しみであり、喜びだ

→難しいことをしなくても、
 必要最低限のことだけで
 100は切れるし90も切れます。

 もし、私達の話を聞いてみても
 良いと思ってもらえるなら、
 オススメの方法があります。

・スコアを減らすことが
 楽しみであり、喜びだが、
 自分のやり方を貫きたい

→時間が掛かるか掛からないかは
 自分次第になりますが、私達のメルマガを
 是非参考にしていただければと思います。

 お役に立てる内容をお伝えできるように
 もっとがんばります。

・スコアを減らすことが
 楽しみではなく、他に
 喜びを見出している。

→ゴルフに関わる話であれば、
 お答え出来ると思うので、
 是非リクエストしてください。

私感を言わせてもらえば、
こんな感じです。

まとめ

よくよく考えてみれば、
野球も7割ダメでも3割打てれば
評価されますし、

ゴルフも殆どはミスショットです。

ミスをすることがスポーツは
ある程度前提になってきますので、
どれだけ自分自身で難易度を下げれるか。

こういったことをまた
お話できればと思います。

<本日のオススメ>

江連忠プロ開発の

「Eドライバー」

飛ばしに必要な全ての要素が
振るだけで手に入ってしまいます。

ツアープロやドラコンプロにも愛用者多数。

本日限りとなりますので、
お早めにご確認ください。

http://g-live.info/click/edr_1808/

【ビデオ】思い切り振りきれない…何故?

2018.09.04
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

プロを見てカッコイイなと思うのは
クラブを力強く振り切っているとき。

松山君のスイングなんか見ると
本当にシビれますよね。

よく見かけるのが変な位置で
クラブがとまってしまうスイング。

これは格好悪いだけでなく、、

体重移動や身体の回転を上手く
使えていない証拠になります。

ドライバーを振り切ることで
飛距離アップもさらに期待できます。

今日はドライバーを振り切って
さらに飛距離を伸ばしていきたい人へ
応援の意味を込めて動画を撮影しました。

ポイントは2つです。
続きを読む

ミート率が落ちるスイングとは?

2018.08.30
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

ゴルフスイングは不思議なもので、
軽く振ったほうが飛ぶことがありますよね。

めいいっぱいスイングしてるのに、
軽く振ったほうあの人の方が
飛んでいる。。。

その差はどういうところから
生まれてくるのか。

今日はそういった話を踏まえつつ、
飛距離を出していく方法について
お伝えしたいと思います。

頑張って振るとミート率が落ちます

まず、先に結論だけ申しますと、
インパクトの時に手元が体から
離れていると飛びません。

何故かと言うと、ミート率が
極端に下がるからです。

想像してみてください。

アドレスを取った時に
通常はクラブの真隣に
ボールがありますよね。

ゴルフはボールが動かない競技ですから
インパクト時にアドレスの位置にクラブが
戻らなければ、当てることすら出来ません。

なので、前後のズレは多少あるにせよ、アドレスした時の
状況により近い環境でインパクト出来れば、
一番ミート率が良いことになります。

逆に、体が起き上がったりすると
どんどんアドレスした時の環境から
離れるため、芯で当てることは出来ません。

ミート率が落ちるスイングとは?

では、ミート率が落ちるスイングとは
どんなスイングなのか?

それは
「腕だけが頑張るスイング」です。

どういうことかというと、
スイングをしていると、
クラブヘッドには遠心力がかかります。

※遠心力と向心力問題がありますが、
 ここでは分かりやすく遠心力にします。

この遠心力は、ヘッドがゴルファーから
遠ざかろうとするエネルギーなので、
制御出来ないと、体がクラブヘッドに引っ張られます。

これが、体が手元から離れる原因の1つです。

つまり、腕だけではクラブヘッドに
かかる遠心力を制御出来ないんです。

人体の腕って、体重の12%しかありません。

例えば体重50kgの人なら、6kgです。

たった6kgの重量と、クラブヘッドにかかる
遠心力を比べたらどう考えてもヘッドが勝ちます。

ただ、胴体を含めた体を使うことが出来れば

腕(6kg)vs遠心力

だった図式を

体(50kg)vs遠心力

に変換することが出来ます。
どっちが対抗出来そうかは
一目瞭然ですよね?

まとめ

少々難しい話をしましたが、
よく聞く体を使おう、腕だけで振るなという
アドバイスの原理は、このような感じです。

では、どうすれば手元がアドレスに
近い状態で戻るのか、飛ぶスイングに
変えることが出来るのか。

また後日お話したいと思います。


<本日のオススメ>

パッティングに重要な
距離感、方向性をどれだけ磨いても
パターが言うことを聞かなければ、

全てが無駄になってしまいます。

じつは、本人も気づかない間に
こういったケースに陥っている
ことはゴルフでよくあるんです。

あなたのパターは大丈夫ですか?

大丈夫と思った方、絶対に自分は
大丈夫だと言い切れますか?

もし、少しでもパターに
疑問があるのなら、
こちらの手紙を読んでみてください。

あなたのお悩みを解決してくれるでしょう。

http://g-live.info/click/btp_1808/