カテゴリー別アーカイブ: ドライバー

「技」飛びと方向性を生むグリップエンドの向き

2017.09.10
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・飛びと方向性を生むグリップエンドの向き」

というお話をさせていただきます。

私は「頓服的な技」はあまりお伝えすることはないのですが、
今回は、即効性のある、

 「飛ばしと方向性のための特効薬」

をお伝えします。

普段私のメールが長いと毛嫌いしているあなたにも
今日だけはぜひ、読んでいただきたい内容です。

さて。。。その「特効薬」とは?
続きを読む

年齢と共に落ちていく飛距離はコレで挽回

2017.09.08
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「年齢と共に落ちていく飛距離はコレで挽回」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは年齢とともにドライバーの飛距離が
落ちてきてしまい、年齢のせいだから仕方がない。
と半ば諦めてはいませんか?

生徒Mさんからのご相談

「30代、40代の頃はドラコンも取れていたのに、
50代半ば頃から、ガクッと飛距離が落ちました。

以前は越えていたバンカーに
入るどころか届かなくなる始末。

それでも昔が忘れられず何とか飛距離を取り戻そうと
あれこれやってもなかなか戻りません。

まだまだ若い者には負けたくありません。
ガッツパー水柿コーチどうしたら良いでしょうか?」

そこで僕がコレで挽回しましょう。

とアドバイスした所、
次のラウンドから早速結果が出たそうです。^^

そのアドバイスとは?
続きを読む

アイアンが飛ばない?それ…間違いです!

2017.09.02
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「アイアンが飛ばない?それ…間違いです!」

についてお話しようと思います。

よくお客様から「アイアンが飛ばないんです。。。」という
悩み相談を受けることがあります。

でもアイアンって、距離が出ればいいっていう
そういうクラブじゃないんです!
続きを読む

ドライバーのバックスピン量を減らす3STEPとは?

2017.08.23
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日、コースティーチングに行った時のこと。

とある会員様のティーショットが、
少し吹け上がっていました。

現在40代前半で学生時代からずっとスポーツを
やっていたような方ですから、平均的に240yは
出ててもおかしくないのに、実際は220yほど。

吹け上がる・・・一般的にはボールのスピン量が
多いことが原因で、必要以上にボールが上がってしまい
飛距離を落としてしまうことを言いますよね。

特にドライバーがアゲンストで
アイアンでフォローだったりすると、
アイアンの方が飛んじゃう。。。なんてこともあります。

原因としては、スイングかゴルフクラブに
問題があるかのですが、今日はスイングの観点から
吹け上がり改善のための3ステップをお話していきます。

ステップ1 ボール位置を改善する

今すぐにでも行える改善方法の1つとして、
ボールの位置を変えるという方法があります。

その理由として、吹け上がる原因の1つに
ボールに対してクラブが鋭角に
入っているという場合があります。

基本的には、ドライバーはアッパーブローですから、
最下点よりも後にインパクトするのが理想ですよね。

しかし、吹け上がったりスピン量の多い方は、
インパクトが最下点、もしくはダウンブローの状態で
当たっていることが多いです。

なので、まずはボールの位置を変える。

他にはティーの高さを変えてみるのもオススメです。

それだけでも改善出来ることもあるので、
少ない労力で済むところから始めてみましょう。

ステップ2 アドレスを改善する

バックスピンが多い場合、
スライス気味のクセの持ち主、
ひいてはアウトサイドイン軌道であることが多いです。

ですが、今回僕が見させていただいた方は、
練習ではそこまで吹け上がっている印象は
ありませんでした。

じつは、この方コースに出ると、
肩を開いてアドレスする傾向にあったのです。

練習ではスクエアなのに、コースに出ると
肩がオープンになる方、非常に多いんですね。

ドライバーの場合、ボール位置が
どのクラブより左で左脇の前です。

そのため、ボールに胸の方向を向けると
結果的に肩がオープンになってしまいます。

アドレスで肩が開くと、あなたもご存知の通り、
スライスが出やすくなり、回転量が増えやすくなります。

なので、アドレスで肩が開かないように、
飯島茜プロのように左手で肩を押さえながら
アドレスするといったことが効果的です。

ちなみに練馬店店長の水柿プロもこれを実践しています。

ステップ3 スイングを改善する

先ほどステップ1でクラブが
鋭角に入りすぎていることが原因と申しました。

これを、スイング改善の観点から見ると、
鋭角にクラブが入ってしまうのは上体が
左側に突っ込んでしまっていることが原因です。

そこで、まず対策としては基本の
ベタ足スイングが効果的です。

両足を地面に付けたままのスイングでは、過度な体重移動は
行われませんから、まずはアドレス~フィニッシュまで
脚が地面から離れないことを目標にします。

それが出来るようなれば、ほぼほぼ改善はされていくのですが、
もうワンポイント付け加えるならば、お尻の動きを意識しましょう。

体が突っ込むのを防止するならば、
ダウンスイング以降は左のお尻を後ろに引く。

こういったイメージだけでも十分に改善されていきます。

さらに、体の突っ込みが改善されると、
飛距離も伸びます。一石二鳥の改善方法なので
是非試してみてください。


<250y達成保証!50%オフは今日まで>
飛ばないと嘆く仲間を横目に、あなたは飛ばせるゴルフを楽しむ・・
その最も速く確実な方法がこれです。

『マスタードライブプログラム』
絶えず進化するゴルフにおいて、
最短距離で飛距離を伸ばすためのプログラム

まずはどんな内容か見てみる
※お急ぎください。50%オフで試せるのは今日まで。返金保証付

※8/23(水)まで!

【ビデオ】もっと飛距離アップしたいと思いませんか?

2017.07.12
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

じつは今日、僕は試合のために
軽井沢まで来ています。

日々会員様にレッスンさせていただいている
僕ですが、僕自身1人のゴルファーとして
成長するために必ず試合には参加しています。

試合に出ることで、
こういう時はどうすれば、このライから次に繋げるには
どうすればいいかなど、たくさん気づくことがあります。

その気付きを1つでも多くレッスンに活かせるよう、
今日は持てる全ての実力を発揮したいと思います。

さて、今日は
「もっと飛距離アップしたいと思いませんか?」という話。

ゴルフで飛距離を得るには
体をテークバックでしっかりと
捻っていくことが大切です。

この時に、正しくねじれていないと、
飛ばないどころか、アウトサイドイン軌道を
誘発して、ボールは左右に散らばってしまいます。

そこで、今日は自分が
正しくテークバックで体を捻転できているか、
そのチェック方法を動画で解説しています。

注意すべきポイントは、2つです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
【腰を回すVS腰を切る】

どちらがより飛ばせるのか、
どちらがより安定するのか、

ゴルフで長年議論されていた理論の
どちらが正しいか、それが遂に明らかになりました。

http://g-live.info/click/kajidora170706/
※セール適用価格は今日まで

ゴルフ一発屋のパッティング逆襲術

2017.06.20
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

先日はドライバーショットのコツを教えましたが、
レッスンに来ていただいてる方から

「近藤さんのレッスン動画のおかげで
 ドライバーが良くなってきたよ!」

という声をいただきました!^^

とても嬉しいですね!

でもさらにその方は
パッティングのお悩みが有るようで、、、

この悩みは私も経験した事の有る
やっかいな「敵」なんです、、、

続きを読む

【ビデオ】ドライバーなんてもう嫌だ、、を解消した秘密の方法

2017.06.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

「アイアンはうまく打てるんだけど、
 ドライバーが上手く打てない、、」

これは普段レッスンをしているとき、
このような悩みを持った方のお話を伺います。

そんなお悩みを聞いた時、
私はこのとっておきの練習方法を紹介します。

なぜ、この練習方法をご紹介するのか?というと、

私もドライバーが苦手だったから、、、
ドライバーショットがうまくいかないときの
気持ちがよく分かるんです。

だから、せめて私のレッスンや、
メールを見てくれているあなたが、

「アイアンはうまく打てるんだけど、
 ドライバーが上手く打てない、、」

というお悩みが有るのなら、

この練習で、ドライバーを得意になる
きっかけを与えられるんじゃないかと
思ったからです!^^

では、私がどうやって、
ドライバーを得意と言える様になったのでしょうか?

それはこんな方法でした、、、

続きを読む

え、グリーンでドライバーパッティング?

2017.06.12
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「え、グリーンでドライバーパッティング?」

について、お話ししたいと思います。

ドライバーでパッティングなんて、
ちょっと馬鹿げているとお思いかもしれませんが。。。

以前にこんな質問をネット上で読んだことがあります。
続きを読む

ベストスコア更新ラッシュ!!

2017.06.02
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

ここのところラウンド日和な
気候になってきましたね。^^

ポカポカ陽気の中でのプレーは、
本当に気持ちが良くって

「ゴルフやってて良かったな~」
しみじみと感じる季節ですよね。

僕もその一人です。^^

◎芝が生え変わり、ライの状態が良くなり
◎ウェアを着込まずにスイングしやすく
◎春風のような強風もない

まさに今がベストスコアを
更新しやすい季節なんです。

ということで本日のテーマは

「100切り達成のコツ」

というテーマになります。

これからお話する3つのコツを
知っているか知らないかの違いが、

100切り達成できるか出来ないかの
分かれ道となってきます。

その分かれ道とは?
続きを読む

【ビデオ】ドライバーを捨てる前に見てください、、、

2017.05.23
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回はコースで、
「アイアンは当たるけど、ドライバーは上手く当たらない、、」
という悩みを持った方に

ドライバーの苦手意識を無くして、得意になるための
とてもオススメの練習方法をご紹介致します。

「ドライバーの打ち方がわからない、、、」
「ドライバーが芯に当たらない、、、」
「アイアンは調子いいのに、 ドライバーが安定しない、、、」

もう嫌だ!(泣)
ドライバーを捨ててしまう前に

これからお話する内容に
ちょっとだけ耳を傾けて下さい。

たった2つのポイントを意識すれば、
悩みのドライバーも得意になります。

そのポイントとは、、、

続きを読む

「2打で乗せてやろうお化け」に勝つ方法

2017.05.20
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「“2打で載せてやろうお化け”に勝つ方法」

についてお話しようと思います。

あなたも距離の長いロングホールって、
思いっきり飛ばしたい気持ちになりませんか?

でも。。。ちょっと待って下さい!
続きを読む

ドライバーが上がらない・・・(泣)

2017.05.19
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

前回のメールではたくさんの
お祝いコメントをいただきまして
本当にありがとうございました!

心から感謝いたします!

本当に沢山の方から祝福していただいて、
とっても幸せ者ですね。^^

式の準備期間から考えてみたら、
終わってみれば本当にあっという間でした(笑

奥さんの喜んだ顔も見れたし、
新婚旅行も含めて二人の良い思い出になりました。

と同時に、結婚式というイベントを
二人で乗り越えることによって
絆がより深くなったことを実感しています。

 

心機一転!

また仕事モードで
頑張っていきたいと思います!

それでは、本日のテーマになります。

「ドライバーが上がらない・・・(泣)」

についてお話をしようと思います。

実はこの悩みというのは
初心者ゴルファーは勿論ですが、

100切りをしているゴルファーでも同じように
悩まれている方が少なくありません。

そこで、今回は、ドライバーが
上がらない時のチェックポイントを
3つご紹介していきたいと思います。

まず、最初に確認すべきポイントは、、、
続きを読む

【ビデオ】安定したドライバーを実現する3つのヒント

2017.05.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ドライバーのミスショットが原因でスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとてもオススメの練習方法をご紹介致します。

3つのアドレスのポイントについて
ご説明いたします。

そのポイントとは、、、

続きを読む

朝一ティーショットを克服する3つのステップ!

2017.05.02
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

世間は今GW(ゴールデンウィーク)ですね!
長い人は最大で9日間もの連休になるそうです。

またGWは、
ゴルフウィークとも読めますね!^^笑

連休中にゴルフに行く方は、
今のうちに苦手を克服しちゃいましょう!

本日は先日レッスンにきた生徒さんから、
ドライバーに関する悩みを伺ったので、

「朝イチのティーショット」を
克服するための3つのステップ

ご紹介いたします。

続きを読む

高反発はズルい?

2017.04.18
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日レッスンに来た生徒さんから、
こんなお悩みを聞きました。

「仲間とラウンドしてるんだけど、
 最近飛距離もヘッドスピードも落ちてきちゃってさぁ、
 昔のように飛ばしたいんだけどね、、、
 高反発ドライバーって言う手もあるんだけど、
 ちょっと恥ずかしいなぁ、、、」

あなたも、こういう風に思ったことはありませんか?

続きを読む