カテゴリー別アーカイブ: 距離感

なぜ、パターは2メートル基準が理想なの?

2018.11.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、先週のメールマガジンでは
パターの話題でお話をさせていただきました。

モンゴとしては久しぶり(?)の
パターの話だった気がしますが。。。

話の中で「得意距離を作って下さい!」
という話をしましたところ、
 

 「得意距離は、2メートルがやっぱりいいですか?」
 

っていう質問が、その後お客様からこっそりありまして。。。
続きを読む

パターで距離感と方向性の両立するには?

2018.10.23
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

今日は
「距離感と方向性の両立」
についてお話をしようと思います。

ゴルフは距離感も、
そして方向性も両方大事ですね。

これについては。。。
続きを読む

パスの様にゴール…ゴルフもサッカーも同じ

2018.07.03
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

ゴルフとは関係ありませんが、
サッカーワールドカップ盛り上がっていますね。

普段サッカーを見ない僕も
深夜までテレビを見ています。
 

ゴールシーンが一番楽しいですが、
一流選手のトラップの美しさには目を見張るものがありました。

ゴルフをやればアプローチが上手くなるだろうなぁと感じました。

「え、どういうことって」今あなたは思いましたか?
続きを読む

パッティングの距離感は卵割りのイメージで

2018.05.22
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は
 

 「パッティングの距離感は卵割りのイメージで」
 

について、お話をしてみたいと思います。

本題に入る前に。。。

先週、50歳の谷口徹さんが
「日本プロ」で最年長優勝しました!

終盤雨風が強まり厳しい条件の中
谷口さんのパッティングは見事でした。

(ですが実はそこに、今回のテーマのヒントがあります)
続きを読む

セカンドショットの正確性を上げたい…

2018.01.20
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「セカンドショットの正確性を上げたい…」

についてお話しようと思います。

「セカンドショットさえ決まれば、
 今よりも間違いなくスコアが良くなるのに…」

おめでとうございます!
そんなふうに思っている方には、必見の内容です。

さて、今日はこんな質問をいただきました。
続きを読む

全ての距離感は目線の持っていき方

2018.01.19
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「全ての距離感は目線の持っていき方」

というテーマでお話をしたいと思います。

この距離感というのはパッティングにおいても
アプローチにおいても同様に言えることです。

前回のメルマガではボールの見方についての
話をしましたが、今回は距離感についてです。

実は、距離感というのは人から教わる必要のない
誰にでも、元々備わっている能力なんです。^^

今回は「目線」の持っていき方一つで
その元々備わっている本能を呼び覚まし、
距離感を合わせる目線の持っていき方をご紹介したいと思います。

視覚がゴルフに与える影響

ゴルフにおいて視覚が、パッティングや
アプローチに及ぼす影響は絶大です。

人間の五感とは、
「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」を言います。

その中でも視覚から入る情報は、
「約90%」とも言われています。

説明

当然ゴルフに与える多くの影響は
視覚からということもわかりますよね?

ターゲットまでの距離感やグリーンの読み、
コースマネジメントなど、あらゆることに影響を与えます。

逆に目を閉じてモノを食べたり呑んだりすると、
味覚の感覚が研ぎ澄まされます。

以前、テレビで真っ暗の中で食事をする
レストランというのが紹介されていました。

まさに、視覚をシャットダウンして、
味覚を最大限活かすという面白い内容でした。^^

ただ僕は、料理って目で見て楽しい。
食べて美味しいと感じられる方が好きです(笑

僕の好みは置いておいて、
さて、本題です。

カップを見て素振りは禁物!?

平らなグリーンであれば
カップを想定して問題ありませんが、

下りでも、上りでもカップを見て
パターの素振りをしてはいませんか?

カップを見て素振りをすることで、

・上りのラインではショート
・下りのラインではオーバー

してしまいやすくなります。

思い返してみるとこれまで
似たような経験はありませんか?

これは視覚的効果で、
無意識にカップまでの水平距離を想定した
力加減で打ってしまっていることで起きています。

具体的には、下りのラインなら下り加減を想定した
カップの3分の2くらいの場所を目印にします。

そして、その目標を想定して打ってみましょう。

下り

上りのラインならその逆にカップの先を想定し、
そこをイメージしてパッティングしてみましょう。

上り

朝イチの練習グリーンでは、

・平らな場所
・下りのスピード
・上りのスピード

を意識して、グリーンの速さを要チェックです。

実際のグリーンではその速さを加味した
想定カップを意識してみて下さいね。

このイメージが出来てくるとジャストタッチの
パッティングが手に入ります。^^

アプローチでも同じ

ピンを見て素振りをしてしまうと、
自然とピンまでの力加減になり、
結果としてオーバーしやすくなります。

大事なのは落とし所をしっかりと意識して
そこを見ながら素振りを行うということです。

落とし所

落とし所の目安は、以前メルマガで書いた
アプローチのクラブ選びを参考にしてみて下さいね。^^
http://g-live.info/click/180105_yuukan/

このキャリーとランの関係をしっかりと頭に入れつつ、
反復練習してみて下さい。

今回ご紹介した
「全ての距離感は目線の持っていき方」

いかがだったでしょうか?

目線一つで本当にアプローチや
パッティングの距離感が変わります。

ぜひお試しあれ。^^

ラウンド中にそんなことまで考えてる余裕がない!
そんな方にこそオススメします。

一歩立ち止まって気持ちの余裕を持ちましょう。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

小原プロの「魔法の杖(つえ)」を使うだけで、
ラウンド前のたった3分でベストスコアが…!?

 小原大二郎の「アライメントプログラム」

練習成果が格段に上がる
「GPアライメントスティック」が
今だけプレゼントで付いてきます!

http://g-live.info/click/oblod180118/

※プレゼントは本数限定。なくなり次第終了

 

▼ガッツパー水柿コーチのスイング動画

パターが転がらなくて強く打ったら大ケガ…

2018.01.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「パターが転がらなくて強く打ったら大ケガ…」

という話をしたいと思います。

前回、パターの話をちょっとしたところ、
ゴルフパフォーマンスのスタジオで
パターについていろいろ質問されてしまいました。

なので、ちょっと調子に乗って
パターの話を続けてみたいと思います(笑)。

これは以前に自分がコースレッスンに
同行した時の話なんですが。。。
続きを読む

【新年一発目】パターは順回転で打つな!?

2018.01.04
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年一発目の今日なんですが、あなたに

 「パターは順回転で打つな!?」

という話をしたいと思います。

新年早々、ちょっと刺激的なタイトルかもしれませんが。。。
 

 「ええ、だって徳嵩さん。パターの転がりは
  最初からずっと順回転が理想だって、
  どこかで聞いたことがありますけど。。。」

 「有名メーカーとかでも、順回転で打てることを
  売りにしているパターがありますよね?」

 

はい。そんなふうに思った人も、
コレを読むだけで、2~3打は変わるかもしれないので、
今回の話題は、ぜひ読んでいただきたいですし、

それから、特にこんな人にも読んでほしいんです。
どんな人かというと。。。?
続きを読む

おいモンゴ。ドライバーで100y…打ってみろ

2017.12.16
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「おいモンゴ。ドライバーで100y…打ってみろ」

についてお話しようと思います。

本題に入る前に、多くのゴルファーの方は
「スイングは早ければ早いほどいい」と思っています。

ですがそれは誤解で、本当は全く逆なんです。

これは今回の本題と大きくつながるところなんですが、
一体、どういうことか?
続きを読む

プロの距離感ってどれだけ正確なんですか?

2017.11.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

プロの距離感ってどれだけ正確なんですか?

というテーマでお話をしたいと思います。

先日、コースティーチングの時に
生徒さんから不意に投げかけられた質問です。

そこで、生徒さんと
コース上の目標物までの距離を

どちらが正確に言い当てられるか
勝負をしてみました。^^

勝負の行方は・・・
続きを読む

スコアメイクの鍵は【物差しと感覚】

2017.10.31
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

ハッピーハロウィーン!
トリックオアトリート!

本日はハロウィーンですね!

海外では子どもたちが
仮装をして楽しむイベントですが、

日本では大人が
仮装をして楽しんでいる
独特な文化なんだそうです。

さて、、、本日は「ウェッジの距離感」
というところをお話いたします!

ウェッジの距離感はスコアメイクにおいて
非常に重要な部分です!

【物差しと感覚】

これが本日のキ-ワードになります。

これはどちらか一方では
ダメなんです、、、

続きを読む

ピンじゃない…「マンホール」を狙え!

2017.09.30
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ピンじゃない…『マンホール』を狙え!」

についてお話しようと思います。

なんだかちょっとわけの分からないタイトルですが。。。

ですが、この「マンホールを狙う」ができるようになると
びっくりするぐらいにゴルフで結果が出るようになる。

決してウソや大げさではなく
モンゴはそうそう思っているんです!
続きを読む

【ビデオ】下半身で最短飛距離アップ…

2017.07.02
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ドライバーで飛距離を出したい時

飛距離に一番直結しているのは
身体のどの部位だと思いますか?

正解は、、、

もうおわかりだと思いますが下半身です。

飛距離を伸ばしたい時一番簡単な方法は
下半身の力を上手くボールに伝えることです。

なぜなら全身の筋肉の約70%が下半身にあるからです。

多くのゴルファーを見てきて飛距離に悩んでいる方は
力がきちんとボールに伝わっていないという印象を受けました。

コレは一番飛距離を
損しているパターンですよね。

逆に言えば、自分が持っている飛ばしの能力
存分に活かしきれていないということです。

つまりもっともっと飛距離は伸ばせるんです。
ぜひこの動画を見て取り組んで見てください。

続きを読む

ボールを投げたら上手くなる!?

2017.03.24
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは、
ガッツパー水柿です。^^

先日、生徒Oさんからこんな質問を受けました。

「100切りを目指してショートコースで
 練習をしているのですが、
 なかなかアプローチの距離感が掴めません。

 ガッツ―パー水柿プロどうしたら
 もっとアプローチの距離感が
 つかめるようになりますか?」

生徒Oさんはゴルフ歴3ヶ月目で
ベストスコアは118。

スイングが徐々に安定してきた所で
距離感に悩みを持っていました。

僕が生徒Oさんに
アプローチの距離感の出し方を
お伝えしたところ、、、

アプローチの距離感が見違えるほど良くなり、
いきなりベストスコアを更新してしまいました。

そのアドバイスはというと。。。
続きを読む

[ビデオ]パターの距離感方向性をよくしたい

2017.01.07
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

新年、明けましておめでとうございます!
ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、新年一発目の今日は

 「パッティングで、方向性や距離感が上手く出ずに
  スコアアップが出来ない。。。」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

ご自宅でも出来る練習方法を紹介させていただきます。
新年早々、必見の内容ですよ~(∩´∀`)∩ワーイ

まずパッティングで、方向性と距離感が
上手く合わない方には、特徴があるんですが。。。

(続きはビデオにて!)
続きを読む