カテゴリー別アーカイブ: 体づくり

あらゆるスポーツはゴルフに通じる

2018.02.23
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あらゆるスポーツはゴルフに通じる」

というテーマでお話をしたいと思います。

実は最近、◯エ◯◯を始めました。

一見、ゴルフと関係ないじゃん。
そう思ってしまうかもしれません。

でも、違うんです。

ゴルフに限ったことではなく、スポーツ界には
マルチな才能を持つ選手も多いのをご存知でしょうか?

実は、ゴルファーがスイングを身につける際に、
必ずしもショットやパット練習だけが全てとは限らないんです。

その理由とは、

続きを読む

「腰が痛くても出来る腹筋トレーニング方法!」

2018.01.23
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

最近はジムに週三回通っていて、
トレーニングにハマっています!^^

あなたも体鍛えてますかー!?

トレーニングで意外とよく聞くのですが、
「腰が痛くて腹筋ができない」

あなたも経験有るのではないでしょうか??

ですので本日は、

「腰が痛くても腹筋を鍛えられて
 さらに方向性もよくなっちゃう!」

そんな方法をお話します^^

どんなやり方かというと、、、

続きを読む

「怠け者・ゴルファーの飛距離アップ法」

2018.01.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

「最近飛距離が落ちてきている、、、」
なんてお悩みをお持ちのあなたには、

本日の内容はきっと、
参考になるお話かもしれません。

お時間の有るときに、
ぜひ読んでみてくださいね。^^

続きを読む

【ビデオ】あなたの肩甲骨大丈夫ですか?

2018.01.14
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「あなたの肩甲骨、大丈夫ですか?」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

この場で何度もお伝えしているとおり
ゴルフのパワーの要となるのは肩甲骨です。

その動きをビデオでチェックして
メンテナンスする方法を見てみましょう。

(続きはビデオにて)
続きを読む

近藤式・鈍ったカラダ解消法!

2018.01.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

改めまして、明けましておめでとうございます!
近藤雅彦です。

いやぁ、早いものでお正月が明けて、
もう新年の2週目です!

久々に家族と過ごされたり、
友人たちとワイワイ、

飲んだり食べたり、
お正月は楽しいですよね^^

でも好き放題したせいで、
身体がなまってる、、、

そんなお悩みをあなたも
お持ちではないでしょうか!

そこで本日は、
お正月鈍りを解消する、

誰でも出来るとっておきのドリルを
ご紹介したいと思います!

そのドリルというのが、
キングオブエクササイズと呼ばれる、
このドリルです、、、!

続きを読む

【2017大晦日】今年の総括を一つ…

2017.12.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日で2017年も終わりです。
早いものですね。

さて、今日は年の区切りということで、
「特別版」でお送りしています。

2017年。。。
あなたにとって、どんな年でしたか?

私はというと、今年もなんだかんだで忙しい一年でした。

レッスンスタジオの店舗も増えて、
組織としても大きくなってきて。。。

ですが、そんな仕事の話よりも何よりもやっぱり
一年の最後は「アレ」について書かずにはいられませんね。

私の2017年の目標:常時300y

今年も相変わらず忙しかったのですが、
2017年はこの目標を忘れずに、一年やってきました。

昨年は達成できなかったので。。。
 

そして今年。。。
 

残念ながら、今年も達成できませんでした。
 

2年連続、達成ならず。。。
 

なんですが、この目標があったおかげで、
結論から言うと平均で290yぐらいまで飛ばせるようになりました。

目標の300yには届いていないんですが、
それでもこの一年で「10yの飛距離アップ」は実現出来たわけです。
 

私もあなたと同じで、限られた時間の中で
練習時間を取って、そこでゴルフの上達に向き合ってきました。

飛距離アップに本気で向き合う2年前は
260yからスタートでした。

それが今では290y。。。30yは伸びたわけです。

自己評価としては、一歩一歩確実に進んでいるので、
結果には満足しています。
 

というわけで来年の2018年、もう一踏ん張りして、
実際に常時300y飛ばせるようになろうと思っています。

2018年、来年こそは。。。300y!

300yに向けて取り組んだこと

ちなみにこの2017年、何に取り組んできたかというと。。。
 

 ・スイング:GP講師陣からのチェックを受ける
 (これはコーチたちの研修も兼ねて行っていました)

 ・ゴルフクラブ:徳嵩フィッターとともにクラブの見直し

 ・フィジカル:主にウェイトトレーニング
 

スイングについては、私もビジネスゾーンを提唱しているものの
日々、微妙なズレが少しずつ生じているわけです。

そうしたズレを講師たちにチェックしてもらいながら、
少しずつスイングのロスがなくしていく作業を行っていました。

(実はコレ、やっていることはあなたと同じなんです 笑)
 

そして、ここ2年ぐらいはちょっと本気で
フィジカル面の強化を徹底的に行っています。

そこに気づいている方も少なからずいらっしゃいまして、
「すごい筋肉ついてますね」と言ってくださる方もいます。

目標は達成していないわけですが、
それでもウェイトトレーニングが確実に成果を出しています。

来年は、このトレーニング面を
より強化していきたいと考えています。

復習。飛距離アップの3要素

このメールマガジンをお読みの方にとっては
おそらく復習になりますが。。。

飛距離アップのメカニズムは
 

 ・スイングスキル

 ・ギア(ゴルフクラブ)

 ・フィジカル
 

これら3つの掛け算です。
 

スイングスキルについては、レッスンをしたりDVD教材を見たりして、
ある程度のスイングスキルを磨くことが出来るでしょう。

ギア、ゴルフクラブについては、真剣に取り組んでいる方は
自分に合ったクラブを揃えて使っていらっしゃいますね。

ですが、この3要素の中でも特におざなりにしがちなのが、
フィジカル面ではないでしょうか?

飛距離アップがこの3つの掛け算である以上、
フィジカル面にも真剣に取り組まなければ、
大きな成果は出すことは、難しいでしょう。

まずは習慣を。そして…

明日から2018年が始まります。

もしあなたが、新年から新たに飛距離を伸ばして
ゴルフを楽しみたいと思っているのなら。。。

何でもいいです。
まずは何かを習慣にしてみて下さい。

自宅でのストレッチからスタートするのでも
ぜんぜんよいと思います。

そして最終的には、自宅でも出来るような
パワーアップトレーニングにつなげていければいいですね。
 

そこで注意するのは、
いきなりがっつり始めないことです。

それによって何か結果を出そうとせずに、
まずは習慣にするということを目標に始めるのがコツです。

習慣化させるところから一歩ずつ進んでいって、
やれそうだなと思ったら、ジムでパーソナルトレーナーをつけたり
ギアを上げていくようにするイメージです。

段階的にやっていけば、
掛け算の相乗効果で飛距離が伸ばせるはずです。
 

私も、40歳手前(38歳から)で飛距離アップに取り組んで
実際に30y伸ばせました。

あきらめないこと。
継続すること。
やりつづけること。。。

私もこんなふうに偉そうに言っていますが、
試行錯誤をしながら、続けてきました。

ですが、2年、3年と続けることで、どんどん改善して
やり続けたことで、成果を出すことができました。

正しいことを継続してやっていけば、
年齢、性別は関係なく、必ず成果は出せますよ。

全てはゴルフを楽しむために…

 「なんで小原プロは飛距離アップをしたいんですか?」
 

そんな質問を受けることがあります。

これにはいろいろな理由があるのですが、
一番の理由は
 

 「ゴルフを楽しみたいから」
 

です。
 

たとえば過去の自分(あるいは周囲と自分)とを比較して、
それよりも劣った自分を目の当たりにしてしまったら。。。

そんな劣った自分を目の前にしたら
たとえゴルフが好きだったとしても。。。

そんな時に何となく楽しめなくなっている自分が
いたりするのではないでしょうか?

なんだかんだ言って、ゴルフである程度飛距離が出る、
飛ばせるというのは、ゴルフを楽しむための
かなり大きな要素を占めていると言えますよね?

もちろん、そうした(ボールが飛ばないという)現実を
受け止めるという方法もあるでしょう。

ですが、ちょっとした努力で(もちろん正しいやり方で、ですが)
これから先もゴルフが楽しめるようになる可能性が
まだ残されているわけですから。。。

これほど楽しい冒険はないんじゃないかと、
少なくとも私は思っています。
 

というわけで、2017年の大晦日。

もしよろしければ、あなたが今年立てた目標とその結果、
あるいは、来年のゴルフの目標をぜひお聞かせ下さい。

(下記のコメント欄にお願いします)

追伸:冬にゴルフなんてバカバカしい?

私の信頼する宮本プロのプログラム

 「冬に今すぐベストスコアを達成する方法」

が本日12/31(日)で公開終了とのことです。

お申込み後スグにご覧になれるようなので、
ぜひこちらからお申込みになってください。

http://g-live.info/click/mwg_171226/

※本日12/31(土)まで
 
 

今年もあなたには本当にお世話になりました。

改めまして、ここで感謝申し上げます。
どうもありがとうございます。

それでは、よいお年を!

【ビデオ】お肉を食べて飛ばす

2017.12.17
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「お肉を食べて飛ばす」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

お肉を食べて、ゴルフで使っている筋肉にしっかりがんばって
飛ばしにつなげてもらおうというお話です。

肉ではなくお肉と言ったことには深い意味があり、
お肉を偏見ではなく正しい目で見て好きになっていただきたい
という気持ちを込めています。

筋力を維持したり強くして、ボールを遠くまで飛ばせるために、
お肉をしっかり食べるようにすることを絶対お勧めします。

特に。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

上がり3ホールで差を付ける

2017.12.01
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「上がり3ホールで差を付ける」

というテーマでお話をしたいと思います。

トーナメント観戦が好きな方は、
この言葉を聞くとなんだかワクワクしますよね。^^

逆に、自分がプレーヤー側となると、
ヘトヘトという方も少なくないのでは、、、

前半ラウンドは調子が良くて、
このままいけばベストスコアが出そう!

と思ったのに、後半で崩れてしまって
気がつけばいつもと同じようなスコア・・・

あなたもそのような経験はありませんか?

そこで今回は、上がり3ホールを耐え抜くために
日頃から意識するだけで崩れない
「ある秘訣」をお話したいと思います。

続きを読む

ゴルフにも役立つ?パートナーストレッチ

2017.11.21
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ゴルフにも役立つ? パートナーストレッチ」

について、お話をしてみたいと思います。

今回の話は、

・スウィングを学んでも、
 体が硬くていいポジションまで捻れない

・フォロー、フィニッシュでバランスが取れない

という方には役立つ内容だと思います。

さて、これは私の教えているお客様の
K様の話なんですが。。。
続きを読む

【ビデオ】ショットが安定する絶対やりたい技

2017.11.05
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ショットが安定する絶対やりたい技」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

ズバリ言って、どんな技かというと
セットアップの終盤で「お腹を凹めること」です。

たったこれだけです。

ですがあなたは、それを聞いて
こんなことを思ったかもしれません。

 「バックスイングするときにお腹を凹めようとして
  上半身に力を入れたら、トップが浅くなるから
  そんな馬鹿なことはできない」

ところが。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

ケガから復帰した時に有効な練習は?

2017.10.25
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

まずは21日にゴルフライブ交流ラウンドに
ご参加くださった方、まことにありがとうございました。

雨が降る中でのラウンドとなりましたが、
大事もなく、みなさんとゴルフが出来て
とても楽しかったです。

次回は12月になりまして、
こちらは賞品も用意しますので、
是非楽しみにしていてくださいね!

さて、今日は

「ケガから復帰した時に有効な練習は?」

という話。

スポーツである以上、ケガというのは
どうしてもつきものです。

また、ケガで体を痛めると再発するかも
しれない。。。という恐怖がスイングの
妨げになってしまいますよね。

ですが、それでもゴルフしたいなと
思ってしまうのがゴルファーの性。

そこで、今日は

・ケガの治療中
・ケガからの復帰後

こんな時に有効なトレーニングを
解説します。

半月板を痛めたTさんのケース

半年ほど前、僕が20代のころから
付き合いのあるゴルファーさんが
半月板を痛めました。

現在、46歳。
ラウンド中にちょっと
力んでティーショットしようとしたところ、
左膝をやってしまったようです。

全治3ヶ月で、最初の1ヶ月は
クラブすら握らず治療に専念。

ただ、この間も3日に1回は
グリップの確認として、スイングせずに
クラブを握るだけというのをしていたそうです。

そうして、2か月目から徐々に
リハビリがてらの練習を始めます。

座ったままのスイングが効果的

まず、行ったのはパター練習。

パターは大きく体を動かさないので、
普段もそうですが、久しぶりのゴルフで
感覚を取り戻すのに効果的です。

他にも効果的なのは
座りながらの素振りとボール打ちです。

椅子打ちなどとも呼ばれていますが、
この練習は昔から存在する練習としては
今でも効果的だと思います。

なぜなら、下半身と上半身を分けて
考えることが出来るから。

一般的なスイングは全ての体の部位が
連動しているので、良くない部分が見つけにくいです。

しかし、このようにそれぞれを分割することによって
特定の部分をピンポイントに練習できるので、
効率が良くなります。

同様の理由でスプリットハンドのドリルも有効です。

というように、

・パター
・椅子打ちスイング

この2つをひたすら練習していました。
(もちろん、無理の無い範囲で)

そこから徐々にヒザが動くように
なったTさんは練習場行きを再開しますが、
ヒザを痛めて2か月経ったくらいではまだフルスイングは厳禁。

そこで、オススメなのは

4時~8時のスイング。

ビジネスゾーンより小さなスイングですね。

ゴルフを始めた時と同様に、リハビリ時も
インパクト前後から大きくしていくと
スイングの勘を取り戻しやすいです。

そういった流れで、治療中も出来る限りの
練習をしていたTさんは10月のはじめには
ラウンド復帰が出来たそうです。

出来ないなら出来ないなりに

ケガの間の行動をまとめると

・本当に安静にしていなければいけない時は
 振らなくてもいいのでグリップを握るだけ

・徐々に体が動くようになってきたら
 パターの練習と椅子打ちスイング

・練習場に行けるようになったら
 4時~8時のスイング(やれるならビジネスゾーン)

この流れが僕としてはオススメです。

ケガの間は日常生活でも行動が制限されて
しまいますが、出来ないなら出来ないなりに
やれることを考えていきましょう!

追伸:11/4空き席わずか!

あなたに以前お伝えした11/4の
ビッグイベント。。。

ゲストに古閑美保プロをお呼びしたり、
実際のレッスンも体験出来たりなど、

あなたに損はさせない一日です!

僕も登壇させいただいて、
ミニセミナーを致します。

あなたがこのメルマガをご覧になったとき、
ご希望の席があるか保証出来ませんので、
是非今すぐご確認くださいね。

http://g-live.info/click/glsmt_1710/

【ビデオ】手打ち撲滅!最高のトップを作る

2017.10.15
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「手打ち撲滅! 最高のトップを作る」

というお話をさせていただきます(ビデオあり)。

その話に入る前に、まずは
「ゴルフの余計な力を連想した瞬間の出来事」
についてのお話をさせてください。

実はそれは、体幹強化を意識したトレーニングを、
私が生まれて始めてやったときのことでした。

体幹とは、骨盤から首の付根である胴体部分のことで、
ゴルフはもちろんさまざまなスポーツで
体幹の重要性が語られています。

現在では、私も体幹トレーニングはいろいろなところで
取り入れてやらせていただいたいます。

ところが、私が体幹トレーニングをやり始めたときに、
ゴルフで余計な力を使うことに関連して、
思わぬことを連想したことがあるのです。

そのゴルフでの不必要な力とは。。。?
続きを読む

家にいながら飛ばし屋になる方法?

2017.10.01
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

前に飛距離アップのために必要な体づくり。
そのためのトレーニング方法を紹介しましたが

実はあの後、大きな反響をいただきました。

実際に生徒さんから
「他にもトレーニング法があったら教えてください。」
「他にどこの部位を鍛えたら飛ばせますか?」

という声を多くいただきました。

私自身、身体を鍛えることが
趣味でもあるので多くのゴルファーの方に
興味を持っていただけるのはとてもうれしいです。

ゴルフで飛ばすには
下半身がとても大事だとお伝えしましたが

今回はより細かく下半身の中でも特に
ゴルフに重要な要素について紹介していきます、

どこだかわかりますか?

それは、、、、
続きを読む

【動画】石川遼プロもやっている肩甲骨の運動

2017.10.01
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「石川遼プロもやっている肩甲骨の運動」

というお話をさせていただきます。

実は、昔の話になりますが、私がサポートしていた
ジュニアの一人が、石川遼プロの合宿に呼ばれたときに、
私も一緒について行ったことがあります。

そのときに遼くんがやっているトレーニングを見ていて、
「あ、私と同じことをやっている」と驚いたことがありました。

そしてそれは、実は私も
毎朝お布団の中でやっていることだったのです。
続きを読む

[写真付]ボルダリングでゴルフトレーニング

2017.09.26
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ボルダリングでゴルフトレーニング」

について、お話をしてみたいと思います。

今日はもしかしたら、
あなたに効果的なトレーニングが
ご紹介できるかもしれません。

きっかけはとある日曜日、娘からの一言でした。
続きを読む