やめてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.06.13
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

今日からやめて欲しい事があります。

特に【ゴルフライブ】の
メルマガを読んでくれているあなたは、
一般のゴルファーの方よりも上達に対して
熱心で努力されている方だと思うから、、、

さらに言ってしまえば、
私のメルマガを毎週読んでくださる
ドライバー飛距離をどこまでも追及する
飛ばし屋のあなたには、、、

今からぜひ、
やめてほしいと思っています。

それは、、、

「飛ばしたい」と思うことです。

 パー5のロングホール、
 ドライバーで少しでも飛ばしてバーディーを狙いたい…

 同じ時期にゴルフを始めた
 あいつだけには飛距離で負けたくない…

 ドライバーを新調して準備万端
 今日こそ自己最高飛距離を更新するぞ…

などなど。

あるいはもっと単純に、

 気持ちよく飛ばしたい。
 スコアを良くするために飛ばしたい。
 格好良く飛ばしたい。

など…

もちろんあなたが、
現状のままでいいなら別ですよ?

でも、そうじゃないですよね?

現状を変えたい。
もっともっと飛ばしたい。
飛ばし屋と呼ばれたい。

そう思っていますよね?
(おそらく、今よりもっと飛ばしたいと
 全く思わない方なんていないはず(笑))

だったら、、、

ドライバーを構えた時に
「飛ばしたい」と思ってはいけないのです。

飛ばしたいのにそう思ってはいけないなんて、
なんだか矛盾しているようですが、、、

それにはしっかりとした
理由があるのです。

飛ばしたいと思えば思うほど飛ばなくなる

なぜなら「飛ばしたい」と思った瞬間に、
飛ばないドライバーショットになってしまうからです。

飛距離に大事な要素の一つに、
ドライバーの構え方、アドレスがあります。

プロは「スクエアに構える」ということが
いかに大事であるかをしっかりと理解していて、
練習する際には必ずと言っていいほど
体の向きをチェックしています。

ですが、アマチュアゴルファーの方で、
ショットのたびに体の向きをチェックする人って
結構少ないのです。

私がドライビングレンジなどで指導する時、
「あれっ?どっちに打つつもりなんだろう」と
思うような構え方をする人がたくさんいます。

スクエアに構えられないとどうなるのか?

例えば体全体が左を向いていた場合、
構えから右肩が前に出てしまい、スイング軌道が
どうしてもアウトサイドインになります。

これでは擦り球にしかならず、
飛距離は大幅に落ちてしまいますよね。

なので、スクエアに構えるということは
飛距離を求めたときにとても重要な
ポイントの一つなのですが、、、

ここで、冒頭にお話しした
「飛ばしたい」と考えないことと、
「スクエアに構える」ということが

一体どんな関係があるのか
疑問に思ってきた方もいると思います。

実は、「飛ばしたい」という気持ちが強いと、
体が左を向いてしまう傾向があるのです。
(右利きの方の場合です)

その理由は、
飛ばしたいと思うとだんだんと
体がボールから離れていくから。

ボールが体から離れると、
ボールに当てるために前傾が深くなって
右肩が出てしまい、その分左を向くという
悪循環に陥ってしまうのです。

これは先ほど説明した
アウトサイドインで全く飛ばない
ドライバーの構え方ですよね。

だから、、、
ドライバーを握ったら「飛ばしたい」と
思うのはやめましょう。

邪念を取り除くといいますが、
飛ばしたい方向をしっかり向いて
何も考えずクリアに打ちましょう。

 気持ちが変われば構えが変わる
 構えが変わればスイングが変わる
 スイングが変われば弾道が変わる

「とばしたい」

このたった5文字の言葉には
隠された負のパワーがあるのです。

だから、使用禁止。

とはいえ…

どうしても構えが
左を向いてしまう人のために
技術的な解説も少しだけ。

左に向いてしまっているからと言って
単に右を向こうと意識して構えるのではなく、
根本的に構え方から直しましょう。

まずは前傾が深くなりすぎないように体を起こし、
左手をハンドアップ気味にしてクラブを握ったら、
右手のグリップは横から添えるような感じで握ります。

右手に関しては、
小指→薬指→中指の順で握ると
横から持ちやすくなるので
ぜひ試してみてください。

このように構えを変えるだけで、
左を向いてしまう悪いクセがなくなり、
強い弾道で打てるようになります。



服部コースケ




<本日のオススメ>

もしあなたがあのトッププロのように
華麗に障害物をかわしながら
スコアメイクをしたいなら、

もしあなたがトラブルに動じず
安定したコースマネジメントで
シングルを目指したいと思うなら、

もしあなたがスコアに最もつながる
100ヤード以内のアプローチを効率よく学び
最短で100切り90切りを目指したいなら、

小原プロが「最も上達する」と断言する
このプログラムを試してみてはいかがですか??

https://g-live.info/click/obad_2006/




ーーーゴルフライブのマスクーーー

アメリカ医療機器認証(FDA)と
EU加盟国の販売基準を満たした
ゴルフライブの50枚入り不織布マスク

1箱2,100円、残りわずかです。

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/
キャッシュレス5%還元


The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ストレッチ, ティーショット, テクニック, ドライバー, 体づくり, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

やめてください」への2件のフィードバック

  1. 金子修

    ぎっくり腰、寝違い、四十肩、、、などと、曖昧な言い方、病名を言っているのは、日本人だけですよ❗️
    なぜゴルフでスライスになってしまうのか、と同じ考えなのです。必ず原因があるものです、それがわからなければスライスをなおすことが出来ません❗️腰痛も同じ事です。必ず人それぞれどこか悪いところがあり、そこに負担をかけているので、症状がでるのです。いい加減はないのです。スライスをなおすのに、いい加減がないのと同じ事です。

    いち整形外科医の独り言でした。

    返信
  2. 新  博恵

    やはり心理的に『飛ばしたい』という気持ちになりミスショットを繰り返す事が多々ありました。
    ドライバーに限らず、アイアンでも意識を変えてやってみます。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。