最新のクラブと昔のクラブ、打ち分けてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.06.12
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

突然ですが、あなたは
「クラブでどれだけ飛距離が変わるか」
体感したことはありますか?

前にも少しお話しましたが、
私は長らく同じドライバーを使ってきたのですが、

約5年ぶりに、
ドライバーを新調しました。

まだそんなに長く使っているわけではありませんが、
飛距離・方向性共にばらつきが少なく、
とても安定したショットが打てています。

ですが、
クラブでショットが良くなったり変化を感じると、
ふとある疑問を感じることがあるのです…

それは、
「どれだけ道具に助けられているか」
という疑問です。

今回その疑問の答えを見つけるべく、
ある「企画」を立ち上げました。

その企画はズバリ…

「今の道具」と「10年以上前の道具」を
実際に打ち分けて比較するという企画です!

そんなわけで、実際に古いドライバーとボールを
私と志賀プロが打ち分けてみました。

とても長くなってしまうので、
今回も前後半に分けさせていただきます。

(※音声が少々乱れています。
申し訳ありません。)

それでは、
前半をご覧ください。

 

さて、来週はいよいよ
パーシモンと昔のボールを打っていきます。

楽しみにしていてください。

追伸

ご承知の通り、ゴルフライブの事務局は
新型コロナウイルスの非常事態宣言解除後にも
原則テレワークを実施しています。

そのことでお客様にご不便をおかけしていることに
事務局も心苦しさを感じているとのことで。。。

なんとかそのお客様のご恩に報いようということで、
事務局と相談をして、こんな企画をご用意しました。

詳しくはコチラをクリック!
 

私が今まで出してきたプログラムの中でも
特に「上達できました」と声をいただくことの多い
プログラムがありまして、

確かにこのプログラム、特に内容が実践的で
とても結果に結びつきやすい
と思っています。

手前味噌で、すみません。

でも、私のメールマガジンを読んでいただいている方であれば、
この機会にこのノウハウからどんどん吸収して、
上達していただけるのではないかと思っています。

ということで、ぜひ今のうちに
コチラの詳細を確認してみてください。

詳しくはコチラをクリック!
 

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, ドライバー, ビデオ, 動画, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。