カテゴリー別アーカイブ: スライス

【どうする?】今日はフェードじゃなくてスライスだ…

2017.09.13
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

先日コースに行った時に、
近くのホールからこんな
声が聞こえてきました。

「今のティーショットは良い感じの
フェードだったなー!!」

「いや、あれはスライスでしょ」

「そんなことない!しっかりフェアウェイに
残ってるじゃないか。」

「といっても、右のラフギリギリだし、
ボール追っててもフェアウェイの
端から端まで移動してたよ」

「残ってれば、なんだっていいんだよ」

といった会話でした。

あなたにも、

・いつもはフェードなのに、今日はスライサーだ…
はたまた
・いつもはドローなのに、今日はフッカーだ…

という経験あるかと思います。

ゴルフはコンマ1秒の世界で
ボール軌道が大きく変わるスポーツ。

なにが、フェードとスライスを分けるのか?
どうすれば、応急処置出来るのか?

今日はそれをお伝えしたいと思います。

フェードとスライス
基準は打ち出し方向

では、まず僕達レッスンプロから見て、
フェードとスライスを何で分けているかですが、
基本的には打ち出し方向で判断しています。

おおよそ、均等に曲線を描くのはスライス、
打ち出しほぼまっすぐで落ちぎわで右に曲がればフェード

このようなところで見ています。
こちらの画像がわかりやすいでしょう。

ただ、スライスといっても
フェアウェイに残っていれば
個人的にはOKだと思っています。

プッシュアウトでOBしないために
気をつけたい3つの対策

一般的に、OBをしてしまうようなスライスは
プッシュアウトなどと呼ばれ、
1ラウンドで2~3回は出てしまうという方、多いです。

そういう方にまず確認していただきたいのは
「しっかり体を回せているか」です。

僕がレッスンしていても、普段はしっかり
体が回っているのに、コースになると
手が悪さをしてしまう方って多いです。

ただ、スライスは複合的な要因で起こるので、
原因を一つに断定するのは難しいですが、
結局のところ、インパクトで

「フェースが開き、フォローがインに入っている」

これがスライスの元凶です。

なので、今日はスライスだな、、、という方は、
テークバックの際に、手でクラブを持ち上げて
いないか確認してください。

また、右手が力んでいないかも重要です。

当然、右利きの人は右手の方がパワーが
ありますから、飛ばすぞと意気込む時は
必ず右手に力が入ります。

具体的には、アウトサイドイン軌道を
誘発しやすくなります。

グリッププレッシャーは両手均等が理想ですから、
右利きの方は左手に気持ち力を入れるくらいが
ちょうど良いでしょう。

少し話は逸れますが、ゴルフは左利きながら、
右打ちでプレーされている方は多いです。

プロではジョーダン・スピースがそうですね。

僕の身近にいる左利き右打ちのゴルファーは、
むしろ左手に力が入るそうなので、
右手に気持ち力を入れるそうです。

、、、さて、最後に確認すべきは
「アドレス」です。

基礎で恐縮なのですが、
やはり、これが全てです。

それではおさらいですが、
まず目標に対してスクエアに
構えていること。

フェード打ちの方は、無意識に
オープンになっていることが
多いので、注意です。

また、ボール位置も左に
寄りすぎてないか気をつけましょう。

グリップも、ストロング寄りに
握りましょう。

コースに出ると何かとバタバタしてしまいますが、
こういったことは必ず確認してくださいね。

最後は自分を信じれるか

今日はフェードとスライスの違いについて
お話しましたが、最終的には

「これまで頑張った自分をどれだけ
信じることが出来るか」

これが大切です。

ここまでお読みのあなたは、
日々ゴルフのことを考え、
練習に励んでいらっしゃるはずです。

そんな自分を是非信じて、
次のラウンドに臨みましょう。


※残り5本。

【※画像つき】傾斜「つま先下がり」の極意!

2017.08.29
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

前回にひき続き傾斜ですが、
今回は「つま先下がりの攻略法」です!

前回の「つま先上がりの攻略法」を
ご覧になっていない方は、

今回のメールとセットで見ることをおすすめします!^^
前回のメールはこちら

もちろんご覧になっていなくても、
理解していただける内容になっております!

それでは、、、

続きを読む

「フックに悩んでいます」のウソ

2017.08.10
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「“フックに悩んでいます”のウソ」

という話をしたいと思います。

もちろん、スライスに悩んでいるゴルファーの方が多いでしょうが、
フックに悩んでいるという人も、少なくないですよね。

とはいえ今日の話は、フックやスライスの悩み以外にも、
ダフリやトップといった悩みをお持ちの方にも
役に立つ内容になるはずです。
続きを読む

別のシャフトを勧められて、迷っています…

2017.08.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「別のシャフトを勧められて、迷っています…」

という話をしたいと思います。

このメールマガジンでは珍しく、具体的なシャフトについての
お悩みにお答えしてみました。

もしかしたら「シャフトのマニアックなことはわからないから」と
今の時点で思った方もいるかもしれません。

ですが、今回の話をお聞きいただくことで
 

 「へえー、シャフトによってそんなに違いが出るものなのか」
 

ということが何となくわかっていただければ、
それだけで今回の話は、聞く価値があると考えます。

ということで、こんな質問をいただきました。
続きを読む

レッスン10カ月。スライスは解消したけど…

2017.07.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「レッスン10カ月。スライスは解消したけど…」

についてお話しようと思います。

今回もお便りいただきました。

質問には「レッスンを受けている」と書いてあったんですが、
今回の内容は別にレッスンを受けていない方にも役立ちますよ〜!( ´∀`)
続きを読む

【ビデオ】安定したドライバーを実現する3つのヒント

2017.05.09
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ドライバーのミスショットが原因でスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとてもオススメの練習方法をご紹介致します。

3つのアドレスのポイントについて
ご説明いたします。

そのポイントとは、、、

続きを読む

【ビデオ】シャンクは上達の証と言うけれど…

2017.05.03
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

今日が休み5日目、今日からお休みという方など
様々だと思いますが、天気もいいので
是非ゴルフを楽しんでくださいね。

もちろん自分はレッスンでGW返上です(笑)

さて、今日はシャンク撲滅の動画レッスンです。

ゴルフにはあらゆるミスがありますが、その中でも1,2を争うほど
嫌なミスショットの1つだと思います。

理由は言わずもがなですが、一度出てしまうと、
その日を無為にしてしまうこともありますよね。

シャンクが出てしまう原因はいくつかありますが、
多いのはアウトサイドインのスイング。

シャフト側からインパクトを迎えるため、
クラブの付け根に当たる確率も大きくなってしまいます。

逆にインサイドアウトのスイングでシャンクするという方は、
恐らくそれなりにゴルフが上手い人だと思います。

あなたがどちらかのスイング軌道に寄っていたとしても、
今日の動画レッスンでまず確認してみてくださいね。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
もしあなたが、この思考法を自在に操れたら…
スコアが、安定するどころか
もう頑張って練習する必要もなくなるでしょう…

しかもこの思考法は、ある理由から
ゴルファーに絶対に必要なスキルなのです…

詳細はこちら
※キャンペーンは今日まで。お急ぎ下さい。

【ビデオ】クラブ一本でプッシュアウト撲滅

2017.04.14
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

本日のテーマは

「クラブ一本でプッシュアウト撲滅」

というお話をしたいと思います。

プッシュアウトとは、
打ったボールが右に出てしまい
そのまま右方向に飛ぶことを言います。

スライスと似ていますが、
スライスは右にボールが大きく曲がるのに対し、
ボールを右方向に打ち出してしまうミスショットです。

これはクラブフェースが大きく
開いてしまうことが原因で起こります。

プッシュアウトは特にスライサーの方だと
一気にOBのリスクが増えてしまい、
飛距離もロスしてしまいます。

プッシュアウトに悩んでいる方のまさに
81%が陥っているある原因を解消するための
練習ドリルとなります。

クラブ一本あれば自宅でカンタンに
今すぐに実践することが出来ますので、

もし、あなたが
プッシュアウトに悩んでいるのなら
このドリルを今すぐ実践してみて下さい。

そして、実はこの練習ドリル。

プッシュアウトだけではなく

安定したスイング作りの
「秘訣」が隠されているんです・・・
続きを読む

【ビデオ】スライスを治すにはこれ?

2017.04.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

先日、今シーズン初ラウンドの
友人とゴルフに行ってきたのですが

友人は今シーズン初ラウンド
初ティショットでいきなりスライス、、、

とても凹んでいました(笑)

これはつらいですよね。
私はとても気持ちはわかりますから。

多くのゴルファーが悩んでいるスライスですが

その原因はインパクト時の
フェイスの向きにあります。

フェイスがオープンな状態で
インパクトすると右に飛んでしまいますから。

実はこれを解決するには
「ビジネスゾーン」がとても重要になんです。

今回はスライスを徹底的に
修正するためのドリルをご紹介していきます。

今からでも間に合う
スライス修正法なのでぜひやってみてください。

スライスを直して
楽しいゴルフにしましょう。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

追伸

春は飛距離の季節
ということで私のプログラム

「飛距離UPプログラム・ザ・ベスト」
を150名の方限定に無料でプレゼントしています。

この内容を実践することで飛距離を伸ばし
あなたは心からゴルフを楽しむことが出来るようになります。

今だけ限定でその秘密をこちらで公開しています。

早い者勝ちになりますので
興味のある方はお急ぎください。

http://g-live.info/click/fr20170406/

引っかけは右肩が原因…ホント?

2017.04.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「引っかけは右肩が原因…ホント?」

という話をしたいと思います。

唐突ですが質問です。

「右肩が突っ込む」という動きは、
どんなミスを誘発すると思いますか?
続きを読む

【ビデオ】スライスもビジネスゾーンで完治出来ます!

2017.04.05
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

新入社員と思しき方が電車内で見かける時期になりましたが、
仕事柄、一体この中の何人がゴルフを生涯スポーツとして
楽しむようになるのかなとふと考えたりします。

ただ、ゴルフを楽しんで貰えるようになるためにも
地道にコツコツと今年度もメルマガを書かせていただきますので、
2017年度も宜しくお願い致します。

さて、今日はウッド系のスライス対策ビデオレッスン。

ドライバーやスプーン、クリークといったウッド系の
クラブは、アイアンに比べて飛距離が稼げる分、
使いこなせればパーオン率がグッと高まります、

ただ、ウッド系のクラブを苦手としていらっしゃる方、
けっこう多くいらっしゃいます。

ですが、そういったゴルファーの方達はウッドが苦手というよりは、
長いクラブが苦手ということの方が多いんですね。

なので、今回は長いクラブでも気持ちよく振れるように
なるための練習法を2つご紹介します。

是非、ご活用ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>
江連忠プロ監修! プロもツアー前に使用する
スイング改善性能とは…?

・手打ちスイングからの解放
・ビジネスゾーン練習に最適
・適切なインパクトで飛距離アップ

これらを握るだけで手に入れてしまうことができます。

http://g-live.info/click/ogi170329/
※多数のツアープロ推薦!残り7本

ゴルフ上手くならないな、、はコレのせい

2017.03.28
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

突然ですが実は私、
なかなか捨てられない物があるんです!

きっと共感してくれる方も
いると思うのですが。笑

それは何かというと、、、

続きを読む

スライス矯正するならフックしろ!?

2017.03.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ご報告が遅れましたが、
この度東麻布に新しくゴルフパフォーマンスがオープン致しました!

最寄り駅は麻布十番と赤羽橋です。

隠れ家のようなレッスンスタジオなので、
周りのゴルフ仲間には内緒にしてこっそりと上達したいなと
思われている方にはとてもオススメです。

今なら無料で体験することも可能なので、
是非ご検討ください。

さて、今日はスライスの話。

やはり、大多数のゴルファーは、
何かしらの曲がりに悩まされています。

今日のスライスはもちろんのこと、
フックボールやチーピン、はたまたプッシュアウトなど、、、

そのことについては小原さんが9ボールルールで
解説していますので省略しますが、特に右方向の
曲がりについては慢性的に悩まれている方が多いです。

では、そういった悩みをお持ちの方は
まずどこから考えていくべきなのか?

僕としてはここからだと思います。

それは、、、
続きを読む

【ビデオ】飛距離アップするスライス解消法

2017.03.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「コースで、ボールの方向性が不安定でスコアを崩してしまう」
という悩みを持った方にとても有効な練習方法をご紹介致します。

特に右に大きく曲がるスライスボールや、
真っ直ぐ左へ飛び出すひっかけボールで悩んでいる方の多くは、

ダウンスイングから、インパクト、フォローにおいて、
こんな動きをしている方が非常に多いんです、、、

その動きとは、、、

続きを読む

ドライバーが安定せずに低空飛行…(泣)

2017.03.04
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ドライバーが安定せずに低空飛行…(泣)」

についてお話しようと思います。

ドライバーの弾道が上がっていかない。低空飛行。。。
こういうお悩みで悩んでいる方、結構多いですよね~

上がらない原因は、ズバリ。。。
続きを読む