カテゴリー別アーカイブ: スライス

【ビデオ】肩甲骨周りストレッチ[#62]

2018.10.13
亀子充温

From:亀子充温

皆さん
こんにちは

8日は、横浜カントリーへ寛の日本オープンの練ラウンドを見に行ってきました。

日本オープンは、僕が一番好き&権威あると思っている試合です。
2009年と昨年、太一郎のキャディーをしました。
2試合とも予選落ちでした。
特に昨年の日本オープンは、思い出す度に悔しさが・・・今でも募ります。
続きを読む

【ビデオ】トップ・スライスの特効薬

2018.10.05
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

最近すっかり気温も落ち着きましたね。

涼しくなってくると、いよいよ今年も
終わりに近づいているなと感じます。

半袖だと少し肌寒さを感じる日もあり、
動画の中でももうすぐ長袖になるかもしれません笑

まだ暑い頃に撮っていた動画を
図でもわかるように編集したので
今日皆さんに見ていただこうと思います。

今回は、、、
続きを読む

【ビデオ】スライスの隠れた要因を送ります。[#58]

2018.09.15
亀子充温

From:亀子充温

皆さん
こんにちは

前回のメルマガ
【体を回す事を意識したスイングの基本動作】
【スライスの原因】
は如何でしたか ??

【体を回す事を意識したスイングの基本動作】で・・・
もう一つ伝えておきたい項目があります。

それは・・・『スイング軸の理論』です。

僕が考える【理想のスイング軸は】=軸が不動・・・なのです=独楽の様に
(正確に言うなれば・・・軸は、テイクバックで少しスエーしてダウンスイングからインパクトに掛けてスエーがアドレス位置に戻り少し沈むのですが)

独楽は、何故?ブレずに綺麗に回転できるのか??
その答え・・・
続きを読む

ゴルフにおいて最強の武器とは?

2018.08.28
kondo

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

先日のレッスンでのこと。

ある生徒さんがスライスが直らないと
ひどく落ち込んでいました。

ショットを見せてもらうと
何球打っても右へ曲がっていく。

「ね?ひどいもんでしょう?」
と皮肉を交えておっしゃりました。

私はこう言いました。

「おお、これは凄い武器になりますね!」

え!?と生徒さんが驚いた顔で
私を見上げました。

たとえ大きなスライスだとしても
いつも同じ球が打てるというのは
最強の武器になるのです。

(因みにこの方にあるアドバイスをした次の日
初の100切りを達成しました^ ^!)

実は上達できないと悩むアマチュアが
ある”勘違い”でスコアを損しています。
続きを読む

[究極二択] スライスとフックどっちがマシ?

2018.08.18
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

突然ですが、あなたに質問です。
 

 「スライスとフック、突発的に出るならどっちがイヤ?」
 

まあ、その人の持ち球にもよるので
 

 「えー、モンゴさん、そんなの一概には決められないでしょう?」
 

というのが本当のところでしょうが、
でもモンゴとしてはどっちかというと。。。
続きを読む

[お悩み相談]フォローで左肘が引けてしまう

2018.07.21
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、早速今日はこんな質問が来ています。
 

> ドライバーでのスライス。
> ダウンスイングからインパクトでの左脇の甘さ。
> 横振りが強い。
> フォローでの左肘のたたみが早く、小さくなる。

 

なあるほどお。
いわゆる「フォロー小さい系」ですね。(´・ω・`)

これと関連しますが、
「左肘が引けてしまう」という悩みをお持ちの方も
多いんではないでしょうか?

実はモンゴも若かりし頃、なってましたし~(T_T)

でもじゃあ、どうすればいいか?
続きを読む

64歳、Nさんの涙の理由

2018.07.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

悔しくて涙が出ました。

Nさんという生徒さんがいます。

64歳の男性で100切りが目標、
ベストは15年前に出た86ですが
最近は随分100を切っていないといいます。

情けないやら、悔しいやらで、
僕のレッスンに駆け込んでくれました。

Nさんは本当に熱心で、
毎日200球のビジネスゾーンの打ち込みを
半年も続けています。

腰から腰を100球、肩から肩を100球。

これだけやっているのですから
当然スイングがメキメキ進化しています。
もう100を切る実力は十二分です。

そして2か月ぶりのラウンド。

隠れて特訓した成果を出してきます!
と張り切っていました。

この日はNさんにとって記念すべき
1日になる予定でした。
続きを読む

【ビデオ】飛ぶ打ち方を追求する

2018.07.01
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「飛ぶ打ち方を追求する」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

単純な話、飛ばしたいなら
ハイティーにして高打ち出し低スピンを狙います。

そして、ハイティーに対応するためには。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】スライスを1ヶ月で直す

2018.06.10
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「スライスを1ヶ月で直す」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

スライスを1ヶ月で直すことを題材に、
問題点を1ヶ月に1つ確実に改善するやり方を見てみましょう。

今からお伝えするやり方は、スライスだけではなく
他の問題の修正にも適用できます。その方法とは?

(続きはビデオにて)
続きを読む

いいミスショット、悪いミスショット

2018.05.29
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「いいミスショット、悪いミスショット」
 

です。

ミスショット、あなたもしたくないですよね?

ですが、そのミスショットにも
いいミスショットと、悪いミスショットがあるんです。
どういうことか?
続きを読む

ゴルフのミスの原因は…探してはダメです

2018.02.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「ゴルフのミスの原因は…探してはダメです」
 

についてお話しようと思います。
 

 「え、だってモンゴさん、ミスの原因を探さなかったら
  それを直すこともできないんじゃないですか?」

 

はい、それはあなたのおっしゃるとおりです。
なんですけれども。。。

以前に、スライスにお悩みのお客様と
こんなやりとりがありました。
続きを読む

【ビデオ】カラダの開きはコレで修正

2017.12.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ゴルフで一番多い悩みは
もちろんスライスですよね。

特に初めたばかりの方は9割以上の方が
スライスに悩まされていると言います。

中でもインパクト時のカラダの開きは
フェイスが遅れて入ってくるので
クラブが開いてしまいスライスの原因となります。

今回のテーマは
“クラブとカラダの同調”です。

カラダの開きが原因で
スライスになってしまう方は

この練習を試してみてください。

もしかしたらこの練習をしていて
はじめは自分のスイングが
少し窮屈に感じるかもしれません。

ですが安心してください。
それこそが正しいスイングができている証拠です。

ぜひこのトレーニングを取り入れて
今一度ご自分のスイングを確認してみてください。
続きを読む

フェースをスクエアするために必要な3つのポイント

2017.11.08
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

まずは、11/4に開催されました

「ゴルフライブサミット」

にお越しいただいた皆様
ありがとうございました。

古閑美保プロにご登壇いただいて
貴重なお話をしていただいたり
僕自身も話したりレッスンしたりと、

非常に濃い一日を過ごすことが出来ました!

新宿店に古閑プロからいただいた
サインを飾っていますので、
是非見てみてくださいね。

さて、今日は

「フェースをスクエアするために必要な3つのポイント」

という話。

「フェースをスクエアにすれば
スライスしないなんて頭ではわかってるけど、、、」

と思われているかもしれませんが、
原因があっての結果ですから、
原因を一つずつ改善していけば必ず結果も変わります。

そこで、今日は数ある原因の中でも多く見られる3つを
ご紹介しますので、是非確認してみてください。

続きを読む

あなたのグリップ大丈夫?

2017.10.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

いきなりですが、メルマガの
アンケート結果を見て正直驚きを隠せません。

何かと言うと、幅広く初心者の方から
ゴルフ歴20年以上の方まで、、、

自己流ゴルフで限界を感じていて
基礎をイチからわかりやすく教えて欲しい。

というご要望を多数いただいたんです。

常々基礎の重要性をお話させていただいていますが、
小手先の練習法や知識はその場しのぎでしかありません。

ということで、今日はあなたに
基礎中の基礎でもある

「あなたのグリップ大丈夫?」

というテーマでグリップについての
お話をしたいと思います。

自分のグリップはこれでいいのか・・・

そう感じたこと、一度はありませんか?

続きを読む

【ビデオ】ドライバーだけスライスしてしまう方へ…

2017.10.18
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

最近雨続きですが、
体調のお変わりはないでしょうか?

せっかく体を動かしても快適な季節なのに
憂鬱な日々ですが、こういう時こそ練習を重ねて
晴れた日に思いっきりゴルフを楽しみましょう!

さて、今日はドライバーの話。

以前もお話したように出球が右に曲がる
スライスの原因は非常にたくさんあります。

そこで、一体原因と呼ばれるものは
どれくらいあるのか、ネットで検索してみたところ、、、

この続きは動画の後にて。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

いくつある?スライスの原因

今日はヒザの動きからスライスを
抑制するドリルを紹介しました。

他にも原因と言われるのは、、、

・振り遅れ
・ヘッドアップ
・グリップ
・アドレス
・腕
・フェース
・肩
・体重移動
・足
・飛ばしたいという気持ち

、、、キリがないのでこのあたりにしましょう。

このように様々な原因がありますが、
ハッキリしているのは

「インパクトでフェースが開かなければ
出球が右には行かない」

ということです。

結果が決まっていれば、逆算が可能ですから
そこから探っていくことがスライス改善の第一歩です。

是非、考察してみてくださいね。

追伸:11/4は空いていますか?

11/4土曜日に東京・両国にて
ビッグイベントを開催致します。

ゲストに賞金女王にまで昇り詰めた
あのプロゴルファーをお呼びしたり、
実際のレッスンも体験出来たりなど、

盛り沢山の一日です!

僕も登壇させいただいて、
ミニセミナーを致します。

席も残り少なくなってきましたので、
是非今すぐご確認くださいね。

http://g-live.info/click/glsmt_1710/