作成者別アーカイブ: 宮本 大輔

宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

【ビデオ】体重移動って難しいですよね

2018.05.09
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のドトールより

おはようございます、宮本です。

「同伴にバカにされました」

神戸の生徒さんに、
こんな相談を受けました。

え!?なんて言われたんですか!?

と思わず聞き返したのですが、
その方は目を真っ赤にしてこう言いました。

「君のスイングは体重移動できてない。
 女の子みたいなスイングだね。」

そんな風に言われたそうです。

本当に悔しい。そう言っていました。

そこで緊急レッスンを行いました。

続きを読む

パターの距離感を掴む3ステップ

2018.05.02
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

今日のテーマは「パターの距離感」です。

カップをオーバーしすぎてしまったり、
逆にショートしすぎていませんか?

もしあなたがそんな状況なら、
距離感を掴めていないことが原因です。

ショートしすぎてしまう時は、
オーバーするのを恐れて、打つ瞬間に
手元が緩んでしまうことが原因。

カップを外しても1打前より
カップに近づいていればまだOK。

しかし、オーバーしすぎて1打前よりも
カップから遠ざかってしまうと最悪。。

そうなると、3パットどころか、
4パット、5パットもあり得ます。

100切りの秘訣は3パットをなくすこと。

カップに確実に近づくための
距離感のつかみ方をマスターしていきましょう。

距離感はラウンド前に決着している

パターを上手くなるには、
フィーリング(感覚)を安定させることが大事です。

きっとあなたもやたらと
パターが入る日があったり、
逆に全然合わない日があると思います。

フィーリングを安定させることで
いつでも同じ結果を出せるようになります。

距離感が合わない時の対処法として
以下のようなことがよく挙げられます。

1.目を閉じてパッティング
2.カップを見ながらパッティング
3.グリップを握る強さを変えて打つ
4.手でボールをカップに投げるイメージ
5.歩測して距離を測る

たしかにどれも効果はあるでしょう。

しかし、実はパターの距離感は
ラウンドする前に決着しています。

朝一にあることをやるだけで
結果が全然変わってくるでしょう。

今回はラウンド前に
距離感を掴むとても効果的な方法を
紹介したいと思います。

距離感を掴む3ステップ

これから紹介する練習を
スタート前にほんの少しやってください。

久しぶりのゴルフだという方も
1球でも早く距離感覚を取り戻せます。

ラウンド中の距離感アップにつなげることが
できますのでぜひ試してください。

具体的に何をするかというと、、

片手でパターを打つ練習を
スタート前に何球かやってください。

ステップ1:
まずはじめは左手で5球打ちます。

ステップ2:
そして次に右手で5球打ちます。

ステップ3:
そして最後両手で5球打つ。

というようにトレーニングします。

パッティングは科学

ほとんどの方が片手で打つと
クラブヘッドをスムーズに動かすことが
なかなかできないと思います。

神経を集中してやってみてください。

クラブヘッドがグラグラしないように
1球1球に集中する力が強化されます。

すると、人間の神経系が活発に働いて
両手にした時も繊細なナイスタッチを
再現されやすくなります。

手首がグラグラしない
という点がとても大事です。

右手で打つ時も、左手でも打つ時も、
フォロースルーまで手首の角度を
キープして振っていってください。

同じように両手にしたときにも
手首の角度をキープして打ちます。

ぜひラウンド前に左手、そして右手、
そして最後に両手打ちをやってください。

驚くほど距離感がアップしているはずです。

100切りの秘訣

以上がラウンド当日に
距離感をアップさせる方法です。

これは応急処置的な方法ではなく
毎回ラウンド前にやるようにすると
あなたのスコアは安定します。

このほかにもパターに関しては
たくさんのテクニックがあります。

距離感だけでなく、傾斜やラインなど
難しく考えてしまうパターですが、、

パターを上達させるには
体系化されたテクニックがあります。

レッスンでも出来るだけ
パターをお伝えするようにしています。

短期間で100を切ってもらうには
パターの上達が一番大事だからです。

自宅で取り組むことから始めてください。

小原プロのマグネティック・パッティング
最も最適な教材になるでしょう。

昨日から100セット再入荷してます。

あまり表に出ない教材なので
無くなる前に手に入れておいてくださいね。

>>マグネティック・パッティングの詳細はこちら

それでは、今日も良い1日をお過ごしください!

宮本大輔

シャンク克服法

2018.04.25
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

シャンクに悩んだことはありますか?

「シャンク」とはインパクトの瞬間に
いきなりボールが右方向に飛び出してしまうこと。

主にアプローチで起きるミスです。

一度出ると連発してしまいやすく、
恐怖で脂汗が出ます。

最悪な時はセカンドで毎ホールに1回
グリーン周りも出る始末・・・

「またシャンクするんじゃないか」

と構えた段階で不安になって
スイングもおかしくなることも。

では、なぜシャンクが起きるのか?

プロも赤面・・・

実はプロでもシャンクは起きます。

もちろんプロは技術がありますから
アマチュアのような
シャンクは打たないにしても、

ハーフシャンクなんかは
割と打っています。

表情に出さないから気づかれないですが
心の中では赤面しています。

シャンクの原因は、
クラブヘッドの根っこに
ボールが当たることによります。

根っこにボールが当たるなんて
あり得ないと思うかもしれませんが
けっこう悩んでいる方は多いです。

手打ちの重罪

その原因のひとつは手打ちをしていること。

手打ちすることによって
手と体が離れてしまい、特に左脇が開いてしまいます。

そうするとクラブを構えていた位置より
前に出てしまうことで、
ネックの部分にボールが当たってしまうのです。

なので、手打ちをしないことが
大前提となるわけですが、

そこで大事になるのが、
ボディーターンを意識することです。

ボディーターンとは身体とクラブが
しっかり同調して回る動きのこと。

これが出来ればシャンクは出にくくなります。

誰でも訓練で解消できる

1つ、手打ちを解消する有効なドリルを紹介します。

1.タオルを用意する

2.左わきにタオルを挟む

3.PWで30ヤードのアプローチを打つ

ここでポイントになるのは、
左わきにタオルを挟んで
落とさないで打つこと。

左脇に挟んだタオルが落ちなければ
しっかりボディーターンで
打てているという証拠になります。

この時、顔の位置がずれないように
注意する必要があります。

鼻筋が常にボールを置いた位置を
向いているようにしてください。

シャンクからの卒業

今回は手打ちを例に挙げましたが
シャンクの原因は人によって
いくつかあります。

もしシャンクに悩んでいる人が
多いようでしたら
今後も紹介していきます。

あなたが今どんなことで困っているか?
何が必要か?

教えてください。

出来る限り質問にお答えし、
僕自身も今後の学びにさせて頂きたいです。

では、今日も良い1日をお過ごしください。

ー宮本大輔

この話、非常識だと思いますか?

2018.04.18
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

今から半年前のこと。

丸1日のコースレッスンを
神戸のあるゴルフ場で開催しました。

一部の方だけに募集したのですが
5名の枠は、即日満席。

僕も気合を入れて
当日のレッスンにのぞみました。

そこで、、

驚くべきことが起きました。

参加者の一人(青木さんという男性)の
スイングを見ていたのですが、

どうやらビジネスゾーンの理解を
間違っている雰囲気がありました。

腰から腰の振り幅をやっているのに
肩までスイングが上がっている。

フェースの向きが開きすぎて
ボールが左に飛ばしているのに
軌道の修正に意識が向いている。

そこで一旦レッスンを止めて
ビジネスゾーンの正しい解説を行いました。

青木さんは真剣な顔で
僕の説明を淡々と聞いていました。

一通りの説明が終わり、

「青木さん、この練習だけやっておけば
必ず100は切れますよ。」

とお伝えし、ではレッスンに
戻りましょうと言いました。

すると、、

「宮本さん、とても理解できました。
では、今日はこれにて失礼します。」

といって、帰ってしまったのです!

唖然としました。

まだレッスンが始まってから
たった30分しか経っていません。

不機嫌にさせてしまったのか?
何か伝え方が悪かったのか?

一緒に手伝ってもらっていた
コーチの仲間からも、

「宮本さん、やっちゃいましたね・・・」

と心配そうな目で見られました。

慌てて追いかけたのですが、
もう青木さんの姿は見えませんでした。

レッスンの全行程がおわって
自宅に帰ってからも気持ちがモヤモヤ。。

返金したほうがいいのでは?と思い
青木さんに連絡をしましたが返事はありませんでした。

・・・

それからしばらくして。

先日、その青木さんから突然
僕宛にメールが入りました。

FireShot-Capture-3---お礼---kento.saito.gl@gmail.com---Gmail_---https___mail.google.com_mail_u_0_

もう、本当にびっくりして。

怒っていると思っていたのに、
ベストスコア更新の連絡が入ったのです。

すぐさま、僕は連絡しました。

お祝いを伝えると同時に、
最大の疑問を聞きました。

なぜあの時、途中で帰ったのか?です。

すると、、

「え、だって宮本さん、
これだけやれば100が切れるって言ったじゃないですか。
それだけで収穫は十分ですよ。

むしろそれ以上アドバイスを受けても、
僕のレベルでは全部は理解できないですし」

いろいろと話を聞いてみると、
青木さんは経営者の方でした。

レッスンだけでなくビジネスセミナーなどでも、
「これさえやればいい」というのが分かったら
すぐに席を立って帰るそうです。

最短5分で帰ったこともあるとか。笑

あなたは、青木さんを非常識と思うでしょうか?

でも、事実、結果を出したのです。

練習法や上達法を聞くことに満足して
本質を見失わないようにしたいなと
改めて思いました。

結果を出すためには、
ノウハウやテクニックだけでなく
素直さと、思い切りの良さと、ひたむきさが
すごく重要になってきますね。

たった一言のアドバイスが
全てを変える力を持っています。

ー宮本大輔

[注意]インスタント・ビッグドライブ打法

2018.04.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本大輔です。

今日はここぞと言う時に一発の
飛距離を上げる方法をお話しします。

僕はこういった表面的なテクニックは
あまり好きではありません。

でも、すぐに結果を出したい!という
気持ちもわからなくはないので、
今回はお話しようと思います。

「少し距離が長いミドルホールだとパーオンが難しい」
「ロングホールで2オンを狙いたい」
「ドラコンホールで一発でいいから飛ばしてみたい」

一発だけでも飛距離を上げたい場面は
いろいろあると思います。

そんな時、3つのポイントを抑えれば
一発だけの飛距離を上げることができます。

しかしこの方法にはを試すことができるのは、
私との約束が守れる方だけです。

それは何かというと、、

続きを読む

【ビデオ】すんドめしました・・・

2018.04.04
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスクールより

おはようございます、宮本です。

以下の質問が来ました。

ーーーーーーーーーーー
どうすればパターが上手くなりますか?

パターマットで毎日50球練習していますが
コースに出ると距離感がわかりません。

調子よくパーオンしても必ず3パットして
ボギーを叩いてしまいます。

by 福岡のかまじい
ーーーーーーーーーーー

パターに関してはよく質問を頂きます。

パターって凄く教えるのが難しくて
はっきり言ってしまいますと、

続きを読む

基礎だけ固めておけば結果は出せる

2018.03.28
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

あなたは、ゴルフをしていて
こんな不安を抱えていませんか?

練習場でひとり黙々と練習しながら、

「自分のスイングは正しいんだろうか」
「いつになったら100が切れるんだろうか」

そして、

コースに出ると練習の成果が全く発揮できず、

「もうどうしたらいいんだろう」
「でも誰にも相談できないし」

という孤独を抱えていませんか?

もしそうだとしたら、
こんな状態は、もう終わりにしませんか?

何をやればいいかわからず、相談も出来ず、
雑誌やインターネットの情報に振り回されるのは
今日で最後にしませんか?

「そりゃそうしたいですよ。でもどうやって・・」

そう思うのであれば、
今日の話はとても大事です。

文字通り全てを解決するお話です。

その解決策というのは・・・

「基礎しかやらない」

これにつきます。

僕がプロを目指していたころ、
有名なプロに話を聞きに行ったりしました。

研修会にも積極的に参加したり
ツアーコーチに相談しに行ったり。

でも、テクニックの話とか
なんちゃら理論の話が出てくると、
ぐーぐー眠りたくなります。

上辺のテクニックじゃなくて、
考え方や、基礎の基礎の基礎を
教わりたいというのがあります。

ゴルフだけじゃないんですが
僕はピアノをずっとやってたんですが
その時から「基礎」に着眼するようにしてました。

で、どうやれば上辺のテクニックじゃなく
物事の本質や基礎を先生から引き出せるか?
ということを考えていました。

あなたもレッスンを受ける際に
ぜひ使ってほしい方法です。

それは、、、

「今回が最後のレッスンだと思って教えて下さい」

これです。

これだけ!っていう本質を盗むようにしてください。

そうすると、あれこれ言っていた先生が
「んーそうだね、じゃあ・・・」と話してくれるのです。

面白いことに次回会ったときも、

「今回が最後のレッスンだと思って教えて下さい」

と聞くと同じことを言ってくれます。
きっと、本当に大事なことなのです。

僕の元にも、後輩のゴルフコーチたちが
よく相談にやってきます。

「どうやれば宮本さんみたいにレッスンできるんですか?」
「なにをやれば生徒さんが上手くなるんですか?」

そして、レッスンの手法や理論を
聞こうとしてくる人が多いです。

僕もまだコーチとしては10年くらいなので
まだまだ未熟者だと思っているのですが

「これだけってやつを教えてください」

と聞かれたら

「光を与えなさい」と言っています。

上達できないことで悩んでいて
真っ暗な暗闇にいるアマチュアの方に
光を照らすような気持ちを常にもちなさい、と。

こう伝えてあげるだけで
悩んでいたコーチの目がパッと変わり、
納得した表情で帰っていきます。

本当に、本質がチェンジするだけで、
人って驚くほど成果を出せます。

あなたもゴルフ雑誌やYoutubeのレッスン動画に
振り回されていませんか?

今上手くいっていないという方も、
一度、基礎の基礎を思い出してみてください。

基礎さえ固めれば、上手くいきます。

今日も1日基礎を大切にしていきましょう!

宮本大輔


<本日のオススメ>

あなたは、

・距離を間違えてグリーン奥に打ち込んでしまったり

・池までの距離を読み間違えたり

・打ち下ろし、打ち上げのホールでクラブ選択を迷ったり

こんな経験ございませんか?

じつは、あることをすればこのような
もったいないミスを全てチャラに出来るのですが、、、

気になる人はいませんか?

http://g-live.info/click/btpin1803/

自分の考えを常に否定しなさい

2018.03.21
miyamoto

From:宮本大輔
神戸駅のスターバックスより…

おはようございます、宮本大輔です。

世の中にはポジティブシンキングが蔓延しています。

きっとあなたも、
「自分を肯定しなさい」と
教わってきたと思うんですが、

「自分の考えを常に否定しなさい!」

と言われたらどっちが正しいと思いますか?

自分の考えを肯定することって
すごく簡単です。

人間、誰しも自分が正しいと思いたいからです。

逆に否定され続けたら
頭が狂って鬱々としてしまいます…

なので、無理にポジティブにならなくても
基本的には自然に自分を肯定しようとします。

しかし、これを続けていると
問題が発生してしまうんです。

それは、固定概念です。

「自分は正しい」と思い込み
問題が起きていることに気づきません。

大事なことを見落としてしまいます。

なので、常に自分を否定し続けることは重要です。

・自分の考えは間違っているんじゃないか?
・思い込みじゃないか?

こんな具合に、自分の盲点を探し、
立ち止まって第三者の視点で見るのです。

自分で否定し続けてもいいのですが、
人に指摘してもらうのが効果的と思います。

僕も、家族とか、身の回りの人に、
自分の考えでおかしいところはないか
聞いて回っています。

先日、レッスンプロの友人と話していた時、
お互いの考えが食い違ったときがありました。

かなり、頭ごなしに否定されて
その晩はイラついたんですが。

やっぱり良い友人で、
お互いにリスペクトしているので、

一晩、二晩考えてみたら
やっぱり彼の話も一理あるなと。

指摘されることによって、
真っ暗な部屋に、少しずつ穴が開いて
光が差し込んで来るような感じです。

そういうことを気付かせてくれる人って
大事だとおもいます。

逆に言えば、
相手の意見は否定しない。
自分の意見は否定しまくる。

これも大事だと思います。

私のレッスンでも、
セオリーや理論が色々あるわけですが、

常に自分で否定して、否定して、
向上するようにしています。

ゴルフではプロやコーチによって
主張が違ったりしますよね。

そういう時にどっちを選択したほうがいいのか?

ということをよく質問されます。

誤解を招くかもしれませんが、
僕は、全部正しいと思っています。

というか、
正しい「面」があるのです。

多角的に考えるとどんな理論でも
正しい「面」を持っていて
受け入れていくべきと思います。

ダイヤモンドってありますよね。

原石を磨いて面を作っていくわけですが、
ダイヤモンドは面を増やせば増やすほど
より強く光り輝くそうです。

ちょっと忘れてしまいましたが
144面か、210面がベストと聞いた気がします。
(興味がある方は調べてみてください)

type2-01

4面とか、6面じゃ綺麗に輝かないそうです。

ダイヤモンドを光り輝く宝石にするには
多面にしないといけないのです。

これは私たちが生きていくうえでも、
同じことが言えます。

例えば、僕はゴルフで言えば、
ビジネスゾーンがいいよと言っています。

でも、「ビジネスゾーンがいい」だけでは
ざっくばらんな大きな1面ですよね。

どんな練習をやるべきなのか?で2面。
1日何球やるべきなのか?で3面。
どのクラブでやるべきなのか?で4面。
年齢によってやることは変わるのか?で5面。

こんな具合に、どんどん、
面を増やしていく意識が大切です。

面を増やしていくためにも
自分の考えを常に否定しましょう。

常に自分は間違っていると思って
他人の考えは必ずいい「面」がある
と考えるようにすること。

プロゴルファーで成功している人は、
この考え方が身についていると感じます。

自分の考えを常に否定していきましょう!

ー宮本大輔

追伸:
小原プロの生徒さんの「凄い結果」はもうチェックしましたか?

ベストスコア69の金城さん:
http://g-live.info/click/7ad_c_1803/

最高ハンデキャップ3の市原さん:
http://g-live.info/click/7ad_c2_1803/

*特別レポートの公開は本日21日(水)まで!

3倍努力

2018.03.14
miyamoto

From:宮本大輔
神戸駅の喫茶店より

おはようございます、宮本です。

「3倍努力」って知ってますか?

僕が10代の頃に図書館で
読んだ本に書いてありました。

柔道の木村政彦さんっていう人が
言った言葉だそうです。

ものすごい強かったそうです。

「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」

なんて言われたほど
最強の柔道家なんですけど、
その人の本を読みました。

もう本当にビックリして。

「すべて努力でどうにかなる」

ということが書いてあったんですね。
続きを読む

あなた、コレ↓知ってますか?

2018.03.07
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

先日、買い物をしようと思って
ネットで色々調べていた時のこと・・・

「なんじゃこりゃ!!?」

と思うようなゴルフクラブを見つけました・・・

それがこれです。

やばくないですか?

動画を見てもらえばわかるとおり
スイングすることなく
ボールを飛ばせるクラブです。

「ezee golf」というアメリカのメーカーが
作ったクラブのようです。

どういう仕組みなのかわかりませんが
何やらすごそうです・・・

ネット上でも話題になっているみたいで

「これをゴルフと言えるのか!?」
「ゴルフをなめるな!」

という意見もあれば、

「体が不自由な方でも楽しめる」
「初心者が気軽にゴルフができる」

という肯定的な意見もあるようです。

確かに議論を呼びそうなシロモノです。

でも、僕はこれをみたときに、
全く別のことを思いました。

それは、

ゴルフはインパクトが正しければ
ボールは狙い通りに飛ぶ
ということ。

このクラブではスイングをしません。

いわゆるグリップがどうだとか、
アドレス、バックスイング、フォロー・・・

そういった要素に関係なく
インパクトの衝撃だけで
ボールが飛んでいます。

このドライバーは、
平均で225y飛ばせるそうです。

このクラブを見て改めて、
ゴルフはインパクトが最重要と思いました。

そして僕たちのように、
普通のゴルフが楽しみたい人にとって、

練習の目的というものを、
「正しいインパクトを作るため」
に焦点を合わせることが大切です。

・スライスを直すための練習
・シャンクを直すための練習

という風に考えるのではなく
正しいインパクトを作るには?
ということを常に念頭に置くのです。

正しいインパクトを迎えるための
正しいグリップがあり、正しいアドレスがあり、
正しいスイングがあるわけです。

ビジネスゾーンの中で定義する
それぞれの要素をしっかり押さえていきましょう。

必ず、狙い通りの球が打てるようになります。

それでは今日も1日全力でいきましょう!

ー宮本大輔

<本日のおすすめ>

「30y以内なら2打で上がれる」

と言ったらみんなが笑った。

でも、僕がアプローチを打つと、、

冗談交じりのヤジは魔法のように彼らの口から消え去った・・・

http://g-live.info/click/kjap_1803/

※現役ツアープロがアプローチの秘密を公開中

未来をコントロールする方法

2018.02.28
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

興味深い話を聞きました。

ある学校で生徒の実力を測るために、
試験を行ったそうです。

その試験の結果を元にして
クラス分けしたそうです。

特進クラスと一般クラスに、です。

しかし、学校の手違いによって…

成績がいい生徒たちを「一般」クラス
成績が悪い生徒たちを「特進」クラス

としてしまいました。

それから1年後・・・驚きの結果が出ます。

なんと、成績が悪かった子たちが
成績が良かった子たちを上回ったのです。

なぜそんなことが起こったのか?

続きを読む

ズームアウト上達法

2018.02.21
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

ゴルフをやっていると
迷うときがあると思います。

練習ひとつとっても、

これでいいのかな…
こっちかな、あっちかな…

そんなふうに意見が
二手に分かれると思うんです。

飛距離アップするためには、
右足重心がいいのか、左足重心がいいのか、など。

あなたも思い当たる節がありますか?

もし、迷ってしまったら
ズームアウトという考えを持つと良いです。

例えば、高速道路を運転していて

「ここで降りればいいのかな」
「あれどこが出口だっけ?」

となったこと、ありませんか?

今はカーナビがついてますが、
昔は地図を見て行くことが多かったので

迷ったらパーキングに止めて
地図を広げて道を確認していました。

ズームアウトとはまさにこの
地図を見ることと同じです。

地図を見なければ今どこにいるのか、
何をすればいいのか、わからなくなります。

多くのゴルファーは、
「木を見て森を見ず」状態に陥っていて、
その情報に振り回されているように思います。

あるゴルフ雑誌の表紙を見ると、

・飛んで曲がらないタメの作り方
・アドレスで胸を張るな!?
・グリップ&アドレスの新定義

といった情報を見ては、
「よし!」と思ってやってみる。

上手くいったかわからないけど、
練習している気になってしまう。

これでは、上手くいくはずがありません。

何故かというと、

ゴルフというのは
アドレス、スイング、ギア、フィジカル、
メンタル、マネジメントなど、

すべてが滞りなく機能して
全体が正しく成長しなければ
上手くいかないからです。

つまり上達というものは、
単一的なものではなく、
複合的でなければいけません。

ズームアウト思考を身につければ
俯瞰する、メタで考えられるようになります。

これは健康や仕事でも同じで、
ズームインして一部だけを見ると
迷うことが多いと思います。

この前、うちのスクールの受付スタッフが

「エクセルの使い方がわからない…」

といってパソコンと丸1日格闘していたそうです。

僕がそのことに気づいたのは夕方。

もっとやってほしい仕事があったのに、
結局何もできずに終わっていました。

健康面でもそうです。

血液の検査データーを見て
肝臓の数値が下がった!
血糖値が下がった!
コレステロール値が下がった!と
一喜一憂したり

腸にいいとされる菌が入った
ヨーグルトを毎朝食べて

「これで免疫はOK!」
と思いこんだりしています。

・・・

大事なのはズームインすることと、
ズームアウトすることを交互に行うこと。

長期的にみたら、何をすればいいのか?

それをすることは自分の人生にとって
どういう位置づけなのか?

どういう意味、目的があるのか?

一生涯ゴルフを続けるなら、
最終的に何を達成したいのか?

ズームアウトの視点から考えて、
ズームインしてやるべきこと決める。

この作業がとても大事です。

この思考法は、お金の面でも、健康の面でも、
ゴルフでも使えると思います。

ズームアウトとズームインを繰り返すことは
人生を知るということにつながると思います。

それでは今日も1日頑張っていきましょう。

ー宮本大輔

<本日のおすすめ>

大富豪の事業家が”密かに”譲ってくれた
至高のマレットパター・・・

先着50本の限定入荷です。

http://g-live.info/click/btp_1802/

「このままやと2000%上達でけへんで」

2018.02.14
miyamoto

From:宮本大輔
三宮の自宅より

おはようございます、宮本です。

【お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで】

という有名なフレーズ知ってますか?

僕が一番大好きな本、
「夢をかなえるゾウ」に出て来る言葉です。

あらすじはこうです。

ドラえもん・のび太君のような
何をやってもダメな主人公。

自分を変えたい一心でインド旅行に行き、
帰国後、会社の関係の実業家のパーティに参加します。

そのパーティに参加していたのは、
自分よりはるかに高いレベルで
活躍する人たちばかり。

主人公は、

「自分なんて全く相手にされていない!」

と存在を否定された気持ちになります。

そして、泥酔して帰宅。

続きを読む

これで10y飛距離が伸びました

2018.02.07
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

おはようございます、宮本です。

正しい体重移動出来てますか?

「NO!」という方は
今日のメルマガは必見です。

僕もアマチュア時代、本当に
難しくて理解に苦しみました。

プロの先輩ゴルファーが
僕のスイングを見ると、

「腰抜けててダサいよ~」

・・・恥ずかしい!

右足に体重が移動したあと、
左足に移動するというのが
どうしてもうまくできませんでした。

しかし、”ある方法”を発見してから
かなり体重移動が上手にできるように。

2年ほど前に公開した方法なのですが
かなりの反響があるので
久々に再放送したいと思います。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

いかがでしょうか。

この「左のほっぺた」打法は
かなり効果的と自負しています。

ウェイトシフトができるようになって
飛距離が伸びただけではなく、
スイング軌道も安定しました。

ここで大事なのは、

下半身の動きと上半身の動きを
一気にやろうとしないこと。

まず、下半身。
そして、上半身。

分けてできるようになってから
どちらも意識してみましょう。

複雑で難しいゴルフスイングを
上達していく時のコツは
「1スイング、1ポイント」です。

ぜひ参考にしてください。

さて、ご希望が多ければ
また飛距離アップの話をしたいのですが…

実は先日、、

宮本のメルマガは「つまらない」
という厳しいご意見をメールで頂きました。

正直かなり落ち込んで、
しばらくパソコンの画面を見て
放心状態で固まっていました。

飲みかけのコーヒーが
完全に冷えるころには、
私の頭も冷静になりました。

完全に私の実力不足です。

貴重なご意見ありがとうございます!

逆に、このメルマガを向上させる
闘志が一気に湧いてきました。

ぜひ、あなたの声も聞かせて頂けないでしょうか?

今回アンケートを用意しました。

2~3分で答えられますので、
どうかご協力お願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-PwOEPE2-d17Z3IY-I5K0fFBw4Iki6d-uzinL73v1TlZhog/viewform?usp=sf_link

あなたの役に立つ、
一人前のコーチ(漢)になります。

みやもと

<本日のおすすめ>
これ、もう試しましたか?

sozai_11

*あと22本で販売終了