作成者別アーカイブ: 宮本 大輔

宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

【ビデオ】猛暑にオススメの「こそ練」はコレ↓

2018.07.18
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

連日、本当にありえない猛暑ですね。。

先日もゴルフ場でレッスンでしたが
あまりの暑さに身の危険を感じて
ハーフでリタイアされた方がいました。

もはやゴルフに行くのも命がけです。

熱中症対策には本当に、気を付けてくださいね。

ゴルフ場も気を利かせて
色々な配慮をしてくれています。

面白いなーと思ったのが、
続きを読む

64歳、Nさんの涙の理由

2018.07.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

悔しくて涙が出ました。

Nさんという生徒さんがいます。

64歳の男性で100切りが目標、
ベストは15年前に出た86ですが
最近は随分100を切っていないといいます。

情けないやら、悔しいやらで、
僕のレッスンに駆け込んでくれました。

Nさんは本当に熱心で、
毎日200球のビジネスゾーンの打ち込みを
半年も続けています。

腰から腰を100球、肩から肩を100球。

これだけやっているのですから
当然スイングがメキメキ進化しています。
もう100を切る実力は十二分です。

そして2か月ぶりのラウンド。

隠れて特訓した成果を出してきます!
と張り切っていました。

この日はNさんにとって記念すべき
1日になる予定でした。
続きを読む

デッドに狙え!

2018.07.04
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

プロのゴルフの試合を見ると
アグレッシブに攻めていると感じませんか?

特にアイアンではピンをデッドに狙う
神がかりな球を打っていますよね。

「あんな球が打てればいいな・・・」

と思う気持ちはよくわかります。

逆に、アマチュアにはそんな技術がないから
安全にいかなければいけないと思っていませんか?

実はこれは大きな間違いです。
続きを読む

イチ押しの女性コーチ

2018.06.27
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスクールより

おはようございます、宮本です。

イチ押しの女性コーチがいます。

私が店長をしているゴルフパフォーマンスの
神戸三宮店には女性コーチが多くいます。

彼女たち、本当に素晴らしいです。

教え方が上手で、成長意欲も高い。
男性陣、もっと頑張らなければいけません。

先日の大阪地震の時も女性コーチたちが
率先してスクールの状況確認をしてくれたり
生徒さんへの緊急連絡をしてくれました。

女性は偉大です。

今日は一人、素晴らしいコーチを紹介したいと思います。

続きを読む

大阪の方、ご無事でしたでしょうか?

2018.06.19
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

メルマガをお送りしようと思っていたら
昨日、大阪で震度6弱の地震があり
急遽変更してお届けします。

大阪の皆様、ご無事でしょうか?

僕の住む神戸では震度4でしたので
幸いにも大きな被害はありませんでした。

ただ、大阪では死者が出たり
大きな被害が出ているようです。

心からご冥福をお祈りいたします。

この1か月の間だけでも
各地で震度4以上が観測されているようです。

続きを読む

ゴルフで自滅する人の共通点

2018.06.13
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の練習場より

「スタートさえよければベスト更新だったのに」

という経験はありませんか?

スタートホールを大叩きしてしまう人は
意外と多いのではないかと思います。

ダボ、トリ、下手すれば10打近く叩いてしまう・・・

なぜなのでしょうか?

その原因は第一打を打つ時の
気持ちに問題があるかもしれません。

多くのアマチュアの方は朝一、
このような気持ちで打っています。

「絶対曲げないぞ!
飛ばなくてもフェアウェイキープ、
絶対にパーを取ってやる!」

しかし、結果は、、

・右の林に打ち込んでしまう
・トップやダフリが出てしまう
・思い切り引っかけてしまう

そんな経験はありませんか?

これには、理由があります。
続きを読む

グリーン周りでパーを逃がす方へ

2018.06.06
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

一つでも多くパーを取りたいですか?

セカンドショットでせっかく
グリーン周りに運べたとしても

アプローチの距離感が合わなければ
ダボやトリを叩いてしまいます。

パー4の理想と言えば、
2オン2パットだと思います。

でも、これが難しい。

2オンが難しいという人は、
3オン1パットの意識を持ってみましょう。

無理にパーオンを狙いすぎると
アプローチがミスしてしまいます。

パーオンを狙うホール、
3オンで良しとするホールを
考えてプレーすると良いです。

そして、大事なのは3打目の
アプローチの距離感です。
続きを読む

【ビデオ】左足下がりの攻略法

2018.05.30
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

先日のメルマガにたくさんのコメントを頂き
本当にありがとうございました!

222件もの投稿がありました。

つつみ隠さずに悩み、不安を
ぶちまけていただき感謝します。

これからひとつずつ回答して
いきますので楽しみにしていてください。

今日は多くの方が悩んでいた

「左足下がり」

の打ち方についてアドバイスします。
続きを読む

メンタリストDaiGoに学ぶゴルフ心理学

2018.05.23
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

メンタリズムで有名な
DaiGoさんの本を読みました。

メンタリズムとは心理学をベースに、
運動力学や催眠療法などを織り交ぜて
心をコントロールする技術です。

かなり驚きの内容でした。

ゴルフでもかなり使える
と思われる点がありました。

インターネットを見ていると
その内容をまとめた記事もありました。

今日はその内容をシェアしようと思います。
続きを読む

【ビデオ】体重移動って難しいですよね

2018.05.09
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のドトールより

おはようございます、宮本です。

「同伴にバカにされました」

神戸の生徒さんに、
こんな相談を受けました。

え!?なんて言われたんですか!?

と思わず聞き返したのですが、
その方は目を真っ赤にしてこう言いました。

「君のスイングは体重移動できてない。
 女の子みたいなスイングだね。」

そんな風に言われたそうです。

本当に悔しい。そう言っていました。

そこで緊急レッスンを行いました。

続きを読む

パターの距離感を掴む3ステップ

2018.05.02
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

今日のテーマは「パターの距離感」です。

カップをオーバーしすぎてしまったり、
逆にショートしすぎていませんか?

もしあなたがそんな状況なら、
距離感を掴めていないことが原因です。

ショートしすぎてしまう時は、
オーバーするのを恐れて、打つ瞬間に
手元が緩んでしまうことが原因。

カップを外しても1打前より
カップに近づいていればまだOK。

しかし、オーバーしすぎて1打前よりも
カップから遠ざかってしまうと最悪。。

そうなると、3パットどころか、
4パット、5パットもあり得ます。

100切りの秘訣は3パットをなくすこと。

カップに確実に近づくための
距離感のつかみ方をマスターしていきましょう。

距離感はラウンド前に決着している

パターを上手くなるには、
フィーリング(感覚)を安定させることが大事です。

きっとあなたもやたらと
パターが入る日があったり、
逆に全然合わない日があると思います。

フィーリングを安定させることで
いつでも同じ結果を出せるようになります。

距離感が合わない時の対処法として
以下のようなことがよく挙げられます。

1.目を閉じてパッティング
2.カップを見ながらパッティング
3.グリップを握る強さを変えて打つ
4.手でボールをカップに投げるイメージ
5.歩測して距離を測る

たしかにどれも効果はあるでしょう。

しかし、実はパターの距離感は
ラウンドする前に決着しています。

朝一にあることをやるだけで
結果が全然変わってくるでしょう。

今回はラウンド前に
距離感を掴むとても効果的な方法を
紹介したいと思います。

距離感を掴む3ステップ

これから紹介する練習を
スタート前にほんの少しやってください。

久しぶりのゴルフだという方も
1球でも早く距離感覚を取り戻せます。

ラウンド中の距離感アップにつなげることが
できますのでぜひ試してください。

具体的に何をするかというと、、

片手でパターを打つ練習を
スタート前に何球かやってください。

ステップ1:
まずはじめは左手で5球打ちます。

ステップ2:
そして次に右手で5球打ちます。

ステップ3:
そして最後両手で5球打つ。

というようにトレーニングします。

パッティングは科学

ほとんどの方が片手で打つと
クラブヘッドをスムーズに動かすことが
なかなかできないと思います。

神経を集中してやってみてください。

クラブヘッドがグラグラしないように
1球1球に集中する力が強化されます。

すると、人間の神経系が活発に働いて
両手にした時も繊細なナイスタッチを
再現されやすくなります。

手首がグラグラしない
という点がとても大事です。

右手で打つ時も、左手でも打つ時も、
フォロースルーまで手首の角度を
キープして振っていってください。

同じように両手にしたときにも
手首の角度をキープして打ちます。

ぜひラウンド前に左手、そして右手、
そして最後に両手打ちをやってください。

驚くほど距離感がアップしているはずです。

100切りの秘訣

以上がラウンド当日に
距離感をアップさせる方法です。

これは応急処置的な方法ではなく
毎回ラウンド前にやるようにすると
あなたのスコアは安定します。

このほかにもパターに関しては
たくさんのテクニックがあります。

距離感だけでなく、傾斜やラインなど
難しく考えてしまうパターですが、、

パターを上達させるには
体系化されたテクニックがあります。

レッスンでも出来るだけ
パターをお伝えするようにしています。

短期間で100を切ってもらうには
パターの上達が一番大事だからです。

自宅で取り組むことから始めてください。

小原プロのマグネティック・パッティング
最も最適な教材になるでしょう。

昨日から100セット再入荷してます。

あまり表に出ない教材なので
無くなる前に手に入れておいてくださいね。

>>マグネティック・パッティングの詳細はこちら

それでは、今日も良い1日をお過ごしください!

宮本大輔

シャンク克服法

2018.04.25
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

シャンクに悩んだことはありますか?

「シャンク」とはインパクトの瞬間に
いきなりボールが右方向に飛び出してしまうこと。

主にアプローチで起きるミスです。

一度出ると連発してしまいやすく、
恐怖で脂汗が出ます。

最悪な時はセカンドで毎ホールに1回
グリーン周りも出る始末・・・

「またシャンクするんじゃないか」

と構えた段階で不安になって
スイングもおかしくなることも。

では、なぜシャンクが起きるのか?

プロも赤面・・・

実はプロでもシャンクは起きます。

もちろんプロは技術がありますから
アマチュアのような
シャンクは打たないにしても、

ハーフシャンクなんかは
割と打っています。

表情に出さないから気づかれないですが
心の中では赤面しています。

シャンクの原因は、
クラブヘッドの根っこに
ボールが当たることによります。

根っこにボールが当たるなんて
あり得ないと思うかもしれませんが
けっこう悩んでいる方は多いです。

手打ちの重罪

その原因のひとつは手打ちをしていること。

手打ちすることによって
手と体が離れてしまい、特に左脇が開いてしまいます。

そうするとクラブを構えていた位置より
前に出てしまうことで、
ネックの部分にボールが当たってしまうのです。

なので、手打ちをしないことが
大前提となるわけですが、

そこで大事になるのが、
ボディーターンを意識することです。

ボディーターンとは身体とクラブが
しっかり同調して回る動きのこと。

これが出来ればシャンクは出にくくなります。

誰でも訓練で解消できる

1つ、手打ちを解消する有効なドリルを紹介します。

1.タオルを用意する

2.左わきにタオルを挟む

3.PWで30ヤードのアプローチを打つ

ここでポイントになるのは、
左わきにタオルを挟んで
落とさないで打つこと。

左脇に挟んだタオルが落ちなければ
しっかりボディーターンで
打てているという証拠になります。

この時、顔の位置がずれないように
注意する必要があります。

鼻筋が常にボールを置いた位置を
向いているようにしてください。

シャンクからの卒業

今回は手打ちを例に挙げましたが
シャンクの原因は人によって
いくつかあります。

もしシャンクに悩んでいる人が
多いようでしたら
今後も紹介していきます。

あなたが今どんなことで困っているか?
何が必要か?

教えてください。

出来る限り質問にお答えし、
僕自身も今後の学びにさせて頂きたいです。

では、今日も良い1日をお過ごしください。

ー宮本大輔

この話、非常識だと思いますか?

2018.04.18
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

今から半年前のこと。

丸1日のコースレッスンを
神戸のあるゴルフ場で開催しました。

一部の方だけに募集したのですが
5名の枠は、即日満席。

僕も気合を入れて
当日のレッスンにのぞみました。

そこで、、

驚くべきことが起きました。

参加者の一人(青木さんという男性)の
スイングを見ていたのですが、

どうやらビジネスゾーンの理解を
間違っている雰囲気がありました。

腰から腰の振り幅をやっているのに
肩までスイングが上がっている。

フェースの向きが開きすぎて
ボールが左に飛ばしているのに
軌道の修正に意識が向いている。

そこで一旦レッスンを止めて
ビジネスゾーンの正しい解説を行いました。

青木さんは真剣な顔で
僕の説明を淡々と聞いていました。

一通りの説明が終わり、

「青木さん、この練習だけやっておけば
必ず100は切れますよ。」

とお伝えし、ではレッスンに
戻りましょうと言いました。

すると、、

「宮本さん、とても理解できました。
では、今日はこれにて失礼します。」

といって、帰ってしまったのです!

唖然としました。

まだレッスンが始まってから
たった30分しか経っていません。

不機嫌にさせてしまったのか?
何か伝え方が悪かったのか?

一緒に手伝ってもらっていた
コーチの仲間からも、

「宮本さん、やっちゃいましたね・・・」

と心配そうな目で見られました。

慌てて追いかけたのですが、
もう青木さんの姿は見えませんでした。

レッスンの全行程がおわって
自宅に帰ってからも気持ちがモヤモヤ。。

返金したほうがいいのでは?と思い
青木さんに連絡をしましたが返事はありませんでした。

・・・

それからしばらくして。

先日、その青木さんから突然
僕宛にメールが入りました。

FireShot-Capture-3---お礼---kento.saito.gl@gmail.com---Gmail_---https___mail.google.com_mail_u_0_

もう、本当にびっくりして。

怒っていると思っていたのに、
ベストスコア更新の連絡が入ったのです。

すぐさま、僕は連絡しました。

お祝いを伝えると同時に、
最大の疑問を聞きました。

なぜあの時、途中で帰ったのか?です。

すると、、

「え、だって宮本さん、
これだけやれば100が切れるって言ったじゃないですか。
それだけで収穫は十分ですよ。

むしろそれ以上アドバイスを受けても、
僕のレベルでは全部は理解できないですし」

いろいろと話を聞いてみると、
青木さんは経営者の方でした。

レッスンだけでなくビジネスセミナーなどでも、
「これさえやればいい」というのが分かったら
すぐに席を立って帰るそうです。

最短5分で帰ったこともあるとか。笑

あなたは、青木さんを非常識と思うでしょうか?

でも、事実、結果を出したのです。

練習法や上達法を聞くことに満足して
本質を見失わないようにしたいなと
改めて思いました。

結果を出すためには、
ノウハウやテクニックだけでなく
素直さと、思い切りの良さと、ひたむきさが
すごく重要になってきますね。

たった一言のアドバイスが
全てを変える力を持っています。

ー宮本大輔

[注意]インスタント・ビッグドライブ打法

2018.04.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本大輔です。

今日はここぞと言う時に一発の
飛距離を上げる方法をお話しします。

僕はこういった表面的なテクニックは
あまり好きではありません。

でも、すぐに結果を出したい!という
気持ちもわからなくはないので、
今回はお話しようと思います。

「少し距離が長いミドルホールだとパーオンが難しい」
「ロングホールで2オンを狙いたい」
「ドラコンホールで一発でいいから飛ばしてみたい」

一発だけでも飛距離を上げたい場面は
いろいろあると思います。

そんな時、3つのポイントを抑えれば
一発だけの飛距離を上げることができます。

しかしこの方法にはを試すことができるのは、
私との約束が守れる方だけです。

それは何かというと、、

続きを読む